★阿修羅♪ > 国際9 > 474.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
2回目南北高官級協議 北朝鮮が受け入れ=今月末にも:南北高官らが会談 南北関係改善に共通認識:正恩氏最側近3名訪韓
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/474.html
投稿者 あっしら 日時 2014 年 10 月 05 日 01:46:23: Mo7ApAlflbQ6s
 


記事入力 : 2014/10/04 18:51
2回目南北高官級協議 北朝鮮が受け入れ=今月末にも[朝鮮日報]

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が、韓国政府が提案した2回目の南北高官級協議を受け入れた。
 仁川アジア大会の閉会式に出席するために訪韓した北朝鮮の黄炳誓(ファン・ビョンソ)朝鮮人民軍総政治局長らが4日午後、仁川市内で金寛鎮(キム・グァンジン)国家安保室長(閣僚級)らと行った会談で表明した。
 これに伴い、2月に開かれた南北高官級協議に続く2回目協議が近く開催される見通しだ。韓国と北朝鮮が正式に対話再開に合意したことになり、冷え込んだ南北関係が改善するか注目される。

 統一部の林丙哲(イム・ビョンチョル)報道官はこの日の会見で、「北朝鮮側は10月末〜11月始めに韓国が望む時期に南北高官級協議を開催するとの意向を示した。具体的な内容は実務的に協議していくことにした」と述べた。北朝鮮は今後も南北間の対話を続けていくとの意味で2回目の協議という表現を使ったと説明したという。

 ただ、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記からの親書はなかった。韓国政府高官は「親書はなかったものの、(韓国への)メッセージは持ってきた」と話した。
 期待されていた北朝鮮高官らの青瓦台(大統領府)表敬訪問も実現しなかった。
 林報道官によると、朴槿恵(パク・クネ)大統領は訪韓した北朝鮮高官らと会談する用意があったが、閉会式に出席する北朝鮮側の時間の都合上、青瓦台(大統領府)の訪問は実現しなかった。
 一部では北朝鮮幹部らが滞在を延長して大統領への表敬訪問をするとの見方もあったが、北朝鮮関係者らは予定通り、この日夜閉会式後に戻るという。

聯合ニュース

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/04/2014100402151.html

-------------------------------------------------------------------------------------------------
記事入力 : 2014/10/04 18:12
南北高官らが会談 南北関係改善に共通認識[朝鮮日報]

【仁川聯合ニュース】韓国の金寛鎮(キム・グァンジン)国家安保室長(閣僚級)らは4日午後、仁川市内で、黄炳誓(ファン・ビョンソ)朝鮮人民軍総政治局長ら北朝鮮高官らと昼食会談を行った。

 午後1時50分から同3時40分まで約2時間近く行われた会談には韓国側から金室長をはじめ、統一部の柳吉在(リュ・ギルジェ)長官、金南植(キム・ナムシク)次官、国家安保室の金奎顕(キム・ギュヒョン)第1次長、国家情報院の韓基範(ハン・ギボム)第1次長ら8人が出席した。

 北朝鮮側からは黄総政治局長をはじめ、前の軍総政治局長で国家体育指導委員会委員長の崔竜海(チェ・リョンヘ)書記、南北関係を総括する金養建(キム・ヤンゴン)朝鮮労働党統一戦線部長、キム・ヨンフン体育相ら7人が出席した。

 双方は朴槿恵(パク・クネ)政権発足後、初めて開かれる南北最高幹部会談で、南北関係改善の必要性を強調した。
 金室長は「非常に特別な方が代表団として訪れたため、南北関係もうまく発展できるようお互いに努力しなければならない」と述べた上、「秋は結実の季節だ。南北関係も収穫しなければならないと思う」と会談に期待を示した。
 北朝鮮側を代表して冒頭発言を行った金統一戦線部長は「今回の機会がわれわれ北南の間の関係を深めるよい契機になることを願う」と述べた。

 双方は事前に決めた議題なしに、南北関係の懸案について協議したとされる。会談は終わったものの、具体的な内容は発表されていない。北朝鮮側が金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の親書や口頭メッセージを伝えたかどうかも確認されていない。
 北朝鮮代表団は会談を終え、北朝鮮選手らを激励するため、選手村に移動した。

聯合ニュース

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/04/2014100402046.html

-------------------------------------------------------------------------------------------------
記事入力 : 2014/10/04 18:12
韓国首相 訪韓の北朝鮮高官らと会談へ=閉会式前に[朝鮮日報]

【ソウル聯合ニュース】韓国の鄭ホン原(チョン・ホンウォン)首相は4日、仁川アジア大会の閉会式に出席するために訪韓した北朝鮮の黄炳誓(ファン・ビョンソ)朝鮮人民軍総政治局長ら高官と会談する。会談は閉会式の前に行われる見通し。

 国務総理室関係者によると、鄭首相は閉会式に出席する直前に、メーンスタジアム内で北朝鮮高官らと会談する。会談時間は午後6時45分から15〜20分程度になるとみられる。

 北朝鮮の黄総政治局長、前の軍総政治局長で国家体育指導委員会委員長の崔竜海(チェ・リョンヘ)書記、南北関係を総括する金養建(キム・ヤンゴン)朝鮮労働党統一戦線部長らはこの日午前、アジア大会の閉会式に出席するため韓国入り。青瓦台(大統領府)の金寛鎮(キム・グァンジン)国家安保室長(閣僚級)ら韓国高官と昼食会談を行っている。北朝鮮選手団を激励し、閉幕式に出席してから、午後10時ごろ北朝鮮に戻る予定。

聯合ニュース

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/04/2014100402048.html

-------------------------------------------------------------------------------------------------
南北高官級協議開催で合意 正恩氏側近が韓国で会談[日経新聞]
2014/10/4 20:50 (2014/10/4 23:45更新)

 【ソウル=加藤宏一】北朝鮮の黄炳瑞(ファン・ビョンソ)朝鮮人民軍総政治局長ら金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の側近3人が4日、韓国に入り、金寛鎮(キム・グァンジン)国家安保室長や柳吉在(リュ・ギルジェ)統一相ら韓国閣僚級と昼食を共にした。昨年2月の朴槿恵(パク・クネ)大統領の就任以来、最も高いレベルの南北接触となる。南北は10月末〜11月初旬にかけて、今年2月に続く高官級協議の開催で合意した。

 訪韓したのは、黄氏のほか、崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党書記、金養建(キム・ヤンゴン)党書記(統一戦線部長)ら。3氏は仁川市内で柳氏と会った後、金氏ら韓国政府高官が参加する昼食会に出席した。

 約1時間50分に及んだ昼食会は仁川アジア大会での南北の男女サッカーの健闘をたたえ合うなど、和やかなムードで始まった。朴大統領宛ての正恩氏の親書はなかったが、朴政権に向けた北朝鮮側の何らかのメッセージが伝えられたようだ。

 韓国統一省によると、朴大統領も黄氏らに会う用意があったが、北朝鮮側の時間の関係で実現しなかった。黄氏らは4日夕、鄭烘原(チョン・ホンウォン)首相とも会い、その後、アジア大会の閉会式に出席。同日中に専用機で平壌に向かった。

 今回合意した高官級協議が実現すれば、まず離散家族の再会事業について議論される見込み。北朝鮮は長期的には韓国による制裁の緩和を狙っているとみられる。
 黄氏らの訪韓は前日に北朝鮮側から打診があり実現した。今回の会談は金己男(キム・ギナム)労働党書記や金養建氏らが2009年8月、故金大中元大統領の葬儀参列で韓国を訪れた際に、当時の李明博(イ・ミョンバク)大統領と会って以来、最も高いレベルの接触となった。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM04H20_U4A001C1FF8000/

-------------------------------------------------------------------------------------------------
訪韓の黄氏、張成沢氏の粛清主導も[日経新聞]
2014/10/4 23:53

 【ソウル=内山清行】訪韓した3人はいずれも金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の側近として知られる人物だ。
 団長格を務めたのが黄炳瑞(ファン・ビョンソ)朝鮮人民軍総政治局長だ。労働党の中枢組織である組織指導部で頭角をあらわし、秘密警察の国家安全保衛部とともに正恩氏の叔父、張成沢(チャン・ソンテク)氏の粛清を主導したとされる。軍の思想や規律を担当する総政治局長に就いたのは今春で、9月には国防委員会の副委員長にもなった。正恩氏への同行回数も多い最側近の一人といえる。
 一時期、正恩氏に次ぐナンバー2といわれていた崔竜海(チェ・リョンヘ)書記は更迭説も流れていたが、健在が確認された。金養建(キム・ヤンゴン)書記は対南政策を取り仕切る党統一戦線部長として2007年の南北首脳会談に深く関与した。
 崔氏は国家体育指導委員長の肩書も持つ。崔、金両氏より格上で南北関係や仁川アジア大会とは直接関係ない黄氏を派遣したのは、青瓦台(大統領府)中枢との接触を実現させる狙いがあったとみられている。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM04H1N_U4A001C1FF8000/?n_cid=TPRN0005

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月05日 20:11:10 : mkUjNQ8rVA
ゴールドマンサックスのレポートじゃないですが統一を前提とした、朝鮮半島での大きな動きがあると思います。
日本の権力構造を知悉しているはずの北朝鮮はアメリカと交渉するつもりで安倍と交渉していたと思います。すなわち拉致被害者返還でカネを引き出すと。

過去にも何度かアメリカはカネは日本から出させるからというメッセージを北朝鮮に何かの対価として出してきたはずです。
例えば、昔のテポドンの発射、あれは約束違うじゃねえの、日本はカネ出せねえじゃねえのという北朝鮮からアメリカへのサインだったかと。だから当然日本に直接の被害が及ばないところに着弾させたかと。

安倍を通じてアメリカと交渉するラインがオバマに潰された際への対応で準備していた線での今回の訪韓であると思います。
すなわち極東に於いては中国と全面的に敵対せず手も結ぶ勢力が安倍を通じ交渉できる勢力にアメリカで勝ったことを北朝鮮が了解した上での行動かと。


02. 2014年10月05日 20:25:28 : mkUjNQ8rVA
米中にこのまま潰されるより何かしらの形で存続を計りたい北朝鮮の支配層が極東での米中陣営に入った韓国に交渉をする訪問なのでは、と。

意外にというか確実に日本の政局に影響を与えていると思います。
米国の意に沿った謀略報道が十八番の文春が、安倍政権の統一教会閣僚を叩く報道をしています。

北朝鮮とのラインが強い安倍ではなく、極東での米中陣営に入った韓国とのラインが強い勢力が米中韓だけでなく日本国内での支持を集める展開かと。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ