★阿修羅♪ > 国際9 > 478.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
過去最高位の訪韓、北朝鮮代表団の正体とは
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/478.html
投稿者 あっしら 日時 2014 年 10 月 05 日 15:23:26: Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 2回目南北高官級協議 北朝鮮が受け入れ=今月末にも:南北高官らが会談 南北関係改善に共通認識:正恩氏最側近3名訪韓 投稿者 あっしら 日時 2014 年 10 月 05 日 01:46:23)


過去最高位の訪韓、北朝鮮代表団の正体とは
中央日報日本語版 10月5日(日)13時10分配信

アジア大会閉会式の4日に仁川の地を踏んだ北朝鮮代表団は、これまでに訪韓した北朝鮮代表団の中で最高位級に挙げられる。黄炳瑞(ファン・ビョンソ)軍総政治局長、崔竜海(チェ・リョンヘ)労働党秘書、金養建(キム・ヤンゴン)労働党対南担当秘書ら北朝鮮の主要行事の際に主席檀の前列に座る、北朝鮮の最高指導部3人が1度に来たためだ。韓国政府当局者は、「北朝鮮で労働党秘書は該当分野で最高位の職責だ。3人とも代表団を率いることができる位置にある人物だ」と話した。実際に2009年に金大中(キム・デジュン)元大統領が死去した当時、金己南(キム・ギナム)党秘書が代表団を引率した。

今回の代表団構成について北朝鮮専門家らは金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が就任した2012年以降で初めての高位級の訪韓のため重量感を示したとみている。特に代表団の面々を考慮すると金正恩の南北関係復元の意志を誇示しメッセージを伝えるための次元という観測もある。アジア大会を祝う単純な閉会式出席ならば国際オリンピック委員会などスポーツ関係者の方がふさわしいという理由からだ。

黄炳瑞総政治局長は名実ともに現在権力序列2位だ。党の中の党と呼ばれる労働党組織指導部軍事担当副部長と第1副部長を経て4月から総政治局長を務めている。党優位の国である北朝鮮で総政治局長は軍ナンバー1に挙げられる。2000年代初めに公開席上に初めて姿を表わした黄炳瑞は2010年に中将になってから2年で最高階級である副元帥に上がった。特に2011年に上将となった後、3月と4月に続けて1階級ずつ上がる破格人事の主人公だ。4月にはナンバー2と呼ばれた崔竜海を継いで総政治局長となったのに続き、先月には国防委員会副委員長まで上がった。金正恩の特別な信任を示すものだ。

崔竜海秘書は金日成(キム・イルソン)主席の右腕と呼ばれた崔賢(チェ・ヒョン)の息子だ。金氏一家を除いて北朝鮮体制でパルチザンの象徴に挙げられる人物だ。2011年に死去した金正日(キム・ジョンイル)総書記は死去の1年前に民間人である彼に大将の階級章を付けた。本人が死去後に金正恩の後ろ盾になってほしいという事前措置だった。このため崔竜海は金正恩体制の発足と同時に総政治局長を務め、2年ほど過ごして党に戻った。1990年代に北朝鮮の青年組織の金日成社会主義青年同盟第1秘書を務めて左遷された後に復帰した。2007年10月の南北首脳会談当時には休戦ラインを越えた盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領を出迎え南北関係に顔を見せている。

金養建秘書は名実ともに第2回南北関係総責任者だ。党国際部で専門分野が強く国際部長まで務めた。外交業務を担ってきただけにフランス語能力が優れているという。しかし交通事故で死亡した金容淳(キム・ヨンスン)対南担当秘書の後に続き2000年代半ばから統一戦線部長を務めた。その後第2回南北首脳会談に同席するなど北朝鮮で南北関係を総括している。昨年からは国家体育指導委員会委員も兼任している。

最終更新:10月5日(日)13時10分


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141005-00000005-cnippou-kr

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ