★阿修羅♪ > 国際9 > 880.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<方針転換>アメリカがシリアのアサド政権容認へ!対イスラム国対策で共闘!世界中で賛否両論に!
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/880.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 2 月 01 日 18:49:05: igsppGRN/E9PQ
 

【方針転換】アメリカがシリアのアサド政権容認へ!対イスラム国対策で共闘!世界中で賛否両論に!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5383.html
2015/02/01 Sun. 17:00:45 真実を探すブログ



アメリカはシリアのアサド政権を数十年前から強く批判していましたが、イスラム国との戦争をキッカケに両国の関係は大きく変化しています。アメリカのオバマ政権がアサド政権の存続を容認する方向に転換したと一部メディアが報じました。
これはイスラム国等のテロ勢力を抑えるためで、欧米外交筋は米紙ニューヨーク・タイムズ(20日)に対し、「(アサド政権の)より漸進的な移行を考慮する価値がある」と語っています。


イスラム国の出現で中東情勢は激変しました。イラクは弱さが露呈したことから各地で衝突が頻発しており、シリアは反政府軍と政府軍の戦いにイスラム国が加わった三つ巴になっています。また、イラク北部の独立勢力である「クルド人」はイスラム国との戦いで、兵力を増強しました。


今のところはイスラム国がアメリカを中心とした多国籍軍から空爆を受けている影響で、イスラム国の拡大は止まっています。敵対関係だったシリアのアサド政権とアメリカのオバマ政権も認め合ったようですし、今後も中東情勢は流動的に動きそうです。


☆米、アサド政権「容認」 対テロ優先でシリア政策転換か
URL http://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/150131/wor15013111200011-n1.html
引用:
【ワシントン=加納宏幸】シリアのアサド政権打倒を掲げてきたオバマ米政権が、当面はアサド政権の存続を容認する方針に転じたもようだ。アサド大統領の指揮下にあるシリア政府軍が同国内を拠点とするイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に打撃を与えることを期待したものだが、自国民に化学兵器を使ったとして国際的非難を浴びてきた同政権を延命させることに対して批判が高まる可能性がある。


 アサド政権の後ろ盾であるロシアは28、29日、同政権と一部反体制派を仲介し、モスクワで和平協議を開き、シリアの主権と統一を維持し外国の干渉を防ぐとする「モスクワ諸原則」で合意した。
:引用終了


☆バッシャール・アル=アサド
URL http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%EF%BC%9D%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%89
引用:
バッシャール・ハーフィズ・アル=アサド(アラビア語: بشار حافظ الأسد‎, Baššār al-ʾAsad, 1965年9月11日 - )は、シリアの医師、軍人、政治家で、大統領(在任2000年 - )、バアス党地域指導部書記長。ハーフィズ・アル=アサド前大統領の次男。日本の報道機関ではバッシャール・アサドと表記される。
:引用終了


☆シリアのアサド大統領RTインタビュー(アノテーション日本語字幕)


☆シリア軍によるイスラム国のラッカへの空爆映像公開(15/01/26)


☆シリア 戦場と化した街:安田純平



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年2月01日 20:43:26 : EDFCKjGj9Y
オバマの、この決断を評価します。

安倍のカウンター・パートは

『一方、今の安倍のような宗教右翼は東京裁判なんとかとかすぐ言い出すようにUN(戦勝国=常任理事国)
を中心とする第二次世界大戦後から現在に至る世界秩序に反感を持ってんのな。
が、対米関係という二国間関係では米国内の所謂戦争屋(イスラエル・ロビー)と
日米で権益を分け合っているわけ。だからオバマと安倍じゃ仲がうまくいくわけない。』http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/910.html#c36

という見方をしているので。


02. 2015年2月01日 23:37:41 : I1dXExxYp2
歴史的に日本とシリアの関係はよいので、渡りに船だ。対イスラム国を口実にうまいことシリアへ取り入って日本の中東での立ち位置を作るんだね。それはシロアにも通じるルートとなる。今ならアメリカも黙ってみているしかあるまい。

03. 2015年2月02日 01:11:32 : xkrZ82bSb2
『イスラム国に拘束された湯川遥菜の経歴が完全にマジ○チ!自業自得だろ!』
上記のユーチューブのSIBATA氏の発言は、すべて、全くその通り。
殺された、はるなが、金玉名市のおかまだったとは、知らなんだ。

04. 2015年2月02日 02:01:27 : EDFCKjGj9Y
>>2

???
アメリカとシリアの話ですよ

>>3
???
コメント入れる記事間違えてない?



05. 2015年2月02日 02:07:21 : EDFCKjGj9Y
このニュースってオバマが国内のマケインに代表される勢力やイスラエル・ロビーと一線を画す方針を打ち出した、って俺は読んだんだけど。

06. 2015年2月02日 02:08:12 : 8YF6MBn00A
だから元々グルなんだよ。

07. 2015年2月02日 03:37:01 : gndm3xaC86
>>05
オバマケアも無茶苦茶なものになったし
軍事予算削減も出来なかった
金融機関への規制強化もムリ

民主党リベラル派が、「何とかしよう」と思っても、残念ながらできた例がない
F・ルーズベルト、ケネディ、カーター

彼らが相手するのは人間性を持ちあわせていない奴らですのでね
内部にもトロイの木馬抱えますし


>アサド政権の後ろ盾であるロシアは28、29日、同政権と一部反体制派を仲介し、モスクワで和平協議を開き、シリアの主権と統一を維持し外国の干渉を防ぐとする「モスクワ諸原則」で合意した。

こちらのほうが目を引きましたね
プーチンと裏で何かはなしがついているなら、道筋を付けられる可能性は
少ないですけど出てくる

それでもやっぱり死に体政権。残された時間はあまりないですし
ヒラリーだとか、ジェブ・ブッシュだとか、スコット・ウォーカーだとか、次の大統領選の話を新聞などで目にすると、(世界は)ああもう駄目だなとしか思えないです


08. 晴れ間 2015年2月02日 11:59:08 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
このテーマに関連したものとして、戦争板に投稿した記事を貼ります。
シリアのアサド政権についても書かれています。


田岡俊次 矛盾だらけの「イスラム国」攻撃 (東洋経済online)
http://www.asyura2.com/14/warb14/msg/808.html


09. 2015年2月02日 12:34:11 : nJF6kGWndY

とっくに予想されていた通りだが

米国民も現実を見られるようになったという政権判断だろうな

より有害なものがでてくれば、前は許容できない悪だったものが、それほどでもなくなるという、ありふれた現象


10. 2015年2月02日 18:11:15 : p9B89YgNYw
オバマがどう思おうとアメリカの基本は変わらないでしょう。
現に今回の人質事件で自衛隊の海外派兵が進もうとしています。

イスラム国はアメリカに奉仕するためにある。

変わったというのは宣伝、世論操作の類。

イスラム国はイスラム世界のイメージ悪化の狙いもあります。
それがとりあえず達成できたので一休みと言うところでしょうか?


11. 2015年2月02日 20:11:44 : aWIZ8IJ54M
アサドというと思うこと。
現大統領のバッシャールの嫁さんは留学先のイギリスで知り合ったイギリス人。
親父のハーフィズはレバノン紛争で内戦を抑える要と称し、精神的領土のレバノンにシリア軍を進駐することのお墨付きを国連で得て湾岸戦争でもイラクを批判し、アメリカに付いて上手く立ち回った機会主義者にして冷酷な野心家。
親父に負けず劣らず、ロンドンで勉強し眼科医から親父の後を引き継いだ息子もなかなかのものだ。
でも俺は親父のほうはあまり好きじゃないのよね。つか嫌いだった。
息子のほうがまだ良いな。
ま、すでに死んじゃっているからいまさら言ってもしゃあないけど。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ