★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK160 > 126.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「民主政権以上に危険」 小沢氏が安倍政権批判  命懸けで野党糾合=小沢氏―生活が党大会 
http://www.asyura2.com/14/senkyo160/msg/126.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 1 月 25 日 12:21:53: EaaOcpw/cGfrA
 

「民主政権以上に危険」 小沢氏が安倍政権批判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140125-00000525-san-pol
産経新聞 1月25日(土)11時56分配信

 生活の党は25日午前、東京都内のホテルで党大会を開いた。次期衆院選での政権交代を目指して「政権交代可能な野党勢力結集に取り組む」などとする平成26年度活動方針を採択。小沢一郎代表は安倍晋三政権について「民主党政権以上に危険な政権」と語り、対決姿勢を鮮明にした。

 来賓として、野党再編を模索している日本維新の会の松野頼久国会議員団幹事長、結いの党の江田憲司代表らが出席した。


          ◇

命懸けで野党糾合=小沢氏―生活が党大会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140125-00000055-jij-pol
時事通信 1月25日(土)12時15分配信

 生活の党は25日午前、東京都内のホテルで党大会を開いた。小沢一郎代表はあいさつで、安倍政権の経済政策や外交姿勢を厳しく批判。「政権交代可能な野党勢力の確立に向け、もう一度、自らの犠牲を覚悟して命懸けで取り組まなければならない」と述べ、野党の糾合に意欲を示した。 


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 佐助 2014年1月25日 12:48:03 : YZ1JBFFO77mpI : wpmCg8U5S6
脱原発からの産業革命を先送りすると古今未曽有のパニックを迎えます

世界経済とリンクされている貿易と投資の自由経済国家は、その経済指数(生産・販売・株式・雇用・投資・貿易)を、三分の一以下に縮小させる。そして、能動的&受動的に貿易と投資を制限し、世界経済とのリンクを弱めている経済鎖国家も、その経済指数を10%から25%ダウンさせることは避けられない。2012年に弾けた新興国のバブルが崩壊していることを2015年頃に確認できます。

日本はアベノミクスの蜃気楼化とオリンピックで支持率上げたが,脱原発からの産業革命の先送りと日銀のキンの買い上げがないので,2015年〜2017年のどこかで銀行・証券・為替の一時閉鎖を迎える。国内市場の縮小を海外市場の拡大によってカバーされた、蜃気楼化された経済指数が正体だからだ。そして世界信用収縮恐慌と基軸通貨ドルの暴落や新興国のバブルの崩壊によるカントリーリスクは避けられない。

日本はドルのキン離れによる世界の信用膨張で、最も恩恵を受けた国が日本だからだ。そのため、日本は、最大の打撃をこうむる。1929年の最高の経済指数を、三分の一以下に縮小させるスーパーバブルに直撃された。それは十年を経過しても、生産・販売・株式・雇用・投資・貿易の指数を回復できなかった。この恐怖の体験を日本は避けられない。

長期の景気上昇期は、山が三年半前後と長く、谷は一年前後と短い。そのため、「不景気の時こそ先行投資せよ」と思考し行動する経営者が成功をおさめることができた。だが、スーパーバブルによる長期の景気下降期には、この経験則は全く通用しない。アベノミクスは長期の景気下降期には、三年半前後の景気の山と一年前後の谷の長さが反転し、山は一年前後しか回復することができない。

これを早期に脱出する方法は,日本発の脱原発からの自然エネルギーによる産業革命しかありません。このことで,世界のあちこちで国民に耐乏を押し付ける政権反対をスローガンに掲げた政党の勝利が相次ぐと思われる。


02. 2014年1月25日 13:16:43 : YxpFguEt7k
小沢一郎氏
「(アベノミクスは)大企業と資産家だけがもうかるマネーゲームで、根本的に間違っている」
「(安倍)政権の本質は格差拡大による社会の破壊と、国際社会での孤立だ」
http://jp.reuters.com/article/jp_Abenomics/idJP2014012501001491

社会はわたしたちのものだ。格差是正をして社会を守りましょう。


03. JohnMung 2014年1月25日 15:33:07 : SfgJT2I6DyMEc : F8F87VSfXn

 そろそろ、謀略朝鮮カルト「統一協会」と自民党謀略工作隊「チーム世耕」から動員が掛かって「新共産主義クラブ」=「新自由主義クラブ」や「真相の道」=Vaka=後藤謙次やバカ川茶カスこと中川隆などバカウヨ・クソウヨどもが出没することでしょう(爆!

04. 2014年1月25日 16:54:02 : 6lEL0QePhA

NHKニュース ・・・

 小沢代表 野党勢力の連携強化を

 1月25日 15時14分生活の党は東京都内で党大会を開き、小沢代表は「政権交代可能な野党勢力の確立に向け、命がけで取り組んでいく」と述べ、野党勢力の結集に向け、各党との連携を強化していく考えを示しました。

この中で、生活の党の小沢代表は現在の政治情勢について、「安倍政権は国民の間の格差を拡大させて社会を破壊するとともに、国際社会の中で日本を孤立させてしまう。いずれ国民の間に『民主党には失望したが、それ以上に危険な政権を作ってしまった』という認識が必ず生まれてくる」と述べました。
そのうえで、小沢氏は「一強支配の行き着く先は、国民に大きな不幸をもたらす悲劇だ。政権交代可能な野党勢力の確立に向け、命がけで取り組んでいく」と述べ、野党勢力の結集に向け、各党との連携を強化していく考えを示しました。
党大会のあと、小沢氏は記者会見で、「野党勢力の確立に向けた動きは、民主党が軸になるべきだが、まずは積極的な日本維新の会や結いの党が話し合いを進めればいい。統一地方選挙を考えると、来年までかかる話ではなく、通常国会の会期末のことし6月までに話は進むのではないか」と述べました。

 

.


05. 2014年1月25日 17:01:35 : UQW6tpIdco
野党勢力を結集して欲しいが、維新や結いの会は自民党に近く、共産は野党協力しないし民主は菅や野田や裏切り売国奴がいてあてにならないし、本当に難しいところではないでしょうか、今度の選挙で生活の党の議員をせめて倍増させる事が不可欠です。党員として何とか頑張りたいものです。

06. 2014年1月25日 18:52:59 : YxpFguEt7k
コチラはそのときの模様
https://twitter.com/komiyama_yasko/status/427013123258585088/photo/1


07. 2014年1月25日 20:19:53 : yQAsopSZjw
残念ながら野党統合は厳しい、裏切り者の民主党にまだたくさん裏切り者がいる、また維新も第四自民党、江田の政党も、共産党も
小沢は気の毒なところもあるが裏切り者に対する反撃が一切ない、これじゃ統合してもまた邪魔されて終わり。

08. 2014年1月25日 20:25:56 : ydy6twhJoo
安倍政権を裏で操る新聞テレビを支配する
読売ナベツネが最大の敵ではないか、
日本の悪は一人の老害から発してる。

09. JohnMung 2014年1月25日 21:05:21 : SfgJT2I6DyMEc : F8F87VSfXn

 悲観論の固まりみたいな方もみられますが、悲観論を振りまいて自ら打開策を講ずることなく、すべて人任せの論議は如何なものかと思います。

 問題点の一端は窺われるという点では評価できますが、それ以外は殆ど役立たずというしかありません。

 >>05.さんらに同意です。

 ただ、国政選挙に至る以前にやるべきことが多々ありましょう。

 その一つに、統一地方選を含めて、都道府県や市町村の首長選や議員選で一人でも多くの生活の党が推す首長・議員を誕生させることです。

 そのためには日常的に何をすべきかは自明のことでしょう。

 要するに、足腰の強い党を創ることです。

 このことは、小沢一郎氏と現有の国会議員だけでなく、党員・サポーター一人ひとりが課題を共有して全国津津浦々で活動を展開していくことが不可欠です。

 このことの詳細及び残りの課題については、小沢一郎氏と生活の党の方々に直接具申する所存です。

 いずれにしても、名護市長選の勝利に続いて、都知事選での細川護煕氏の必勝を期して、支持支援の輪を広げるために、やるべきことを抜かりなくやり切りましょう。


10. 2014年1月25日 22:42:35 : HQu0KmPKJ2
ムサシの不正選挙がなかったら、未来の党は勝っていた

11. 2014年1月25日 22:49:20 : WzX8nPCmYM
小沢氏が野党勢力の結集に向けて最大限の努力をすると発言したことは大いに評価できる。批判に耐え抜いて勝ったことで鍛え抜いた剛腕を発揮するべきだ。

小沢氏は既に勝訴しているのであるから何も恐れることなく、狂った広告塔のような現政権の危険な政治に終止符を打つべく誠実な政治活動を開始してほしい。


12. 2014年1月25日 23:03:25 : WzX8nPCmYM
ここに小沢かるとはバカばかりが来たらフルボッコにして全部削除申請するからな。

みなさんも大いに頑張って撃退して差し上げましょう。

まったくあの基地害は細川のところに行って中身がないことを長々と


13. 2014年1月26日 01:58:03 : WKN7i1FtyI
日本語は難しいな
{野党}は現実をあらわしていない、
1945年、敗戦以後漫然と使い古している。
民主主義の敵は”野党にいるのだ”
日本民族の存亡のため、がんばれ小沢一郎、

14. 2014年1月26日 07:54:54 : VGjqQIlMPI
日本語がちゃんと書けないソーカカルトは来るな!日本語練習しろよ

最近、NHKが変わったか?


15. 2014年1月26日 10:36:12 : teev0NbIO6
>>03. JohnMung 2014年1月25日 15:33:07 : SfgJT2I6DyMEc : F8F87VSfXn 様

確かに真っ先に反応するこいつら、

>>謀略朝鮮カルト「統一協会」と自民党謀略工作隊「チーム世耕」から動員が掛かって「新共産主義クラブ」=「新自由主義クラブ」や「真相の道」=Vaka=後藤謙次やバカ川茶カスこと中川隆などバカウヨ・クソウヨ

が来ないとこが、不気味ですね

やつらの想定内、読み通り、シナリオ通りってことも十分考えられます。

あの民主党大勝後、勝ち取ったと思ったとたん惨敗したように。

それも十分考慮に入れて、最大限の頭脳をかき集めて、あらゆる可能性を考えて、先の先を読まなければならないと考えます。


16. 2014年1月26日 11:25:56 : KYWMZ7U9K2
野党が糾合され、安倍政権が終り、小沢氏は政治生命を終えた、というのもあり得る形かも知れない。

17. 2014年1月26日 15:13:49 : pGDfTf5An6
外国人参政権を立ち上げて、国の主権を中国や韓国へ売り渡そうとした民主党を超える最悪な政党は他にあり得ません。
その民主党で利権を一手に集めてうはうはした奴が何を偉そうにほざくのか

国民に正体を見破られて、民主党を裏切り立ち上げた新党は選挙で大惨敗し国民から政治から出て行けと言われてるのに、まだ粘着するゴミ政治家。
利権のために何回も日本政治を壊してきた悪党、これが【小沢一郎】です。

日本企業が海外でて行く前、あと10年早ければアベノミクスの効果はもっとあっただろうにと何時も思います。
格差を是正するための労働組合も壊滅状態、日本政界には利権集団の自民党か、それ以外の反日軍団が大手を振っている。この国はほんと救われない……


18. 2014年1月26日 15:46:01 : ESgW4yyyt6
けど選挙基盤がやくざか共産じゃ代わり様も無い気もするんだがな
まあ放送の多様化で場がもっと荒れれば将来的には分からんがね

19. 2014年1月26日 16:07:35 : UQW6tpIdco
せめてマスコミが真面であれば、頑張り甲斐もあるが、安倍の接待漬けで安倍一色にしている腐れマスコミを何とかしなければならない。愚民を何とか覚醒することも必要。

20. 2014年1月26日 16:11:55 : ESgW4yyyt6
最終的にはこの国は薄く広くやってる振りしてるところの面子の問題だろうな

21. 2014年1月26日 17:45:08 : WzX8nPCmYM
>>17. 2014年1月26日 15:13:49 : pGDfTf5An6 馬鹿だろ

お前は筋違いに逆恨みしているようだ。

民主党が安定政権になるために必要な手段の全部を執行部と若手議員らが放棄した。国民の目から見て信じられないようなことばかりが起こり亀裂が鮮明化しただろ。

人がつくった政党が与党になって当たり前に思うから逆恨みもしたくなるんだよ。しかも、作った人間なら状況判断次第では壊す権限は持っているだろう。

守る方法も勉強中であった民主の若手が壊されたと言うのが逆恨みの始まりだ。

それとアベノミスがあと十年早かったらなどという妄想の論理で日本経済を論じるのはナンセンスだ。理由は分かるまで考えろ。

馬鹿野郎!!


22. 2014年1月26日 18:02:49 : WzX8nPCmYM
今の日本で駄目なのが自公カルト政権の政治家連中だろ。

あれに比べたら今では小泉も善人らしい演説をしているではないか。

駄目な政治が行われている限り政治を正そうとする信念を持つのは良い政治家だ。

自公カルトの信者などは政治の恩恵の独り占めまで許す考えのようだ。

アベノミスの実態は日本が国家的規模で散財したも同然の結果に襲われるということ。巨額の量的金融緩和の恩恵は既に終わって後は給与所得者だけに限られる賃上げだとよ。

自公カルト政権の政治を変えるのが良い政治ということだ。卑怯者なら逃がすだろう自公カルトの政治家を。


23. 2014年1月26日 18:27:21 : SJ6vsXAnS6
小沢さえ出なければ、野党糾合は可能だろう

ところが、小沢が出て仕切ろうとするから流れる

自民公明工作員小沢の八面六臂の活躍で、またもや野党糾合は不可能だろうね


24. 2014年1月26日 18:32:02 : SJ6vsXAnS6
野党勢力を結集・・・これに必要なものが何か?

答えられない小沢が、野党結集を仕切るでない


25. 2014年1月26日 18:49:59 : SJ6vsXAnS6
「NO」を以って糾合された野党結集は、結集政党の理念を超越した施政方針を打ち出せない

それぞれ異なる結党目的を有する野党は、「NO」を基に結集したら、自己の結党方針に基づく改革案を次回選挙まで立案してはならない

すれば、立案に賛成できない綱領を有した政党の離反を招き、結果、既存勢力に復権を許してしまう

野党結集に必要なのは、憲法遵守と既存与党の制定法の凍結までだ

そこから先は、次回選挙で国民に問わねばならず、連立の役を握ったからといって独善的立法を行うことは御法度なのだ

小沢が常に自民党に権力倍返ししてしまう理由はここにある

憲法に則り、違法政治家と汚職官吏の検挙および前政権の立法凍結

それ以外、次回選挙までやってはならない


26. 2014年1月26日 19:02:34 : SJ6vsXAnS6
次回選挙までやってはいけないということは

適当な公約をしてはならないということ

適当な公約とは、国際社会や関係諸国との関係を無視した国際間公約をしてはならないということだ

少なくとも周辺国への強行な公約をしてはならず、それをするから政権運営は瓦解する

人権違反と国際間摩擦の軽減努力に、協力できないという国は無い

日本の最も足りない部分とは、日本と言い過ぎる事だ

世界にとって、日本だけの保全は重要ではない

日本ではなく、世界のために日本が役立つ施政が、世界に受け入れられる施政だ

日本の野党が、決して政権者になり得ないのは、国民に阿る、過剰サービスを国家公約とするためである


27. 2014年1月26日 19:03:52 : WzX8nPCmYM
>>23. 2014年1月26日 18:27:21 : SJ6vsXAnS6
>>24. 2014年1月26日 18:32:02 : SJ6vsXAnS6
>>25. 2014年1月26日 18:49:59 : SJ6vsXAnS6  まとめて馬鹿だろ

お前などよりよっぽど小沢氏の方が政治力がある。程ほどにしとけ。

これからの小沢氏は何も遠慮することがない。

今まで淡々と語った自らの政権を実行に移す段階に到達した。

今度は小沢の抵抗勢力がバッシングされることになるかもしれない。

東京田舎に住む人間がいつまでも地方を馬鹿にしてんじゃねえよ。


28. 2014年1月26日 21:44:03 : tpNHxrSgQQ
民主党以上に危険の上
無知無能の安倍自民党政権
これを賞賛するペテン師連中には制裁を加えなければいけませんな(笑)
特に自民党・アメリカ大好きの手嶋龍一

29. 2014年1月27日 00:02:23 : 55V8ET7eFw
小沢さん 頑張れ!

肥後(阿蘇の麓)から応援しとります。デタラメ安倍政権を倒しましょう!


30. 2014年1月27日 01:25:36 : FfzzRIbxkp
石破氏の500億円の追求お願いします。

名護市長選挙の彼の行為は、議員失格でしょう!!!!!!


31. JohnMung 2014年1月27日 01:42:14 : SfgJT2I6DyMEc : EDd0jfhvOo

 >>17. 2014年1月26日 15:13:49 : pGDfTf5An6
     ↑
 ID:pGDfTf5An6 は、脳足りランランのバカウヨ・クソウヨの極み!

 安倍チョン三自民清和会や創価公明と共鳴して出鱈目カキコしても、阿修羅では手口も含めてバレバレなんだよw

 外国人参政権については、前々から「真相の道」=Vaka=後藤謙次や「新共産主義クラブ」=「新自由主義クラブ」などが持ち出して「小沢が〜」「小沢が〜」と騒ぎ立てていたが、反レスされトンズラを繰り返してきました。最近では、「小沢カルトは馬鹿ばかり」が熱病に脳髄を冒されたかの如く譫言みたいに喚いていました。
 こういう輩がカキコしていることは、ガセ・デマに憶測・妄想込みで、攪乱分断工作をすることが主眼なのだ。

 よい子わるい子ふつうの子は、「真相の道」や「新自由主義クラブ」そして「小沢カルトは馬鹿ばかり」のような「真正のバカ」の真似はせずに、下記のことを確認・再確認しておきましょう。

 まず、外国人賛成権にご熱心なのは、朝鮮カルト化した創価学会・公明党ですから、長期に自公政権を維持している自民党も無関係でないことを確認しておきましょう。

 「外国人参政権」問題については、下記をみれば、猿でもわかるでしょう。
 分からなければ、ご自身の頭を疑って、松沢病院の格子付きの特別室に収容して貰いましょう。

 まず、↓ で外国人参政権の問題は、自民党の友党である公明党が群を抜いて熱心であることを確認されたい!

 「外国人参政権」の問題に元々熱心で、近年まで国会提出を繰り返してきたのは、自公政権の公明党、その背景には、池太作(ソン・テジャク、日本名:池田大作)に乗っ取られて謀略・朝鮮カルト化した「創価学会」があることは自明の理です。

 ”外国人参政権に反対する会・各政党による国会への提出状況”
 http://www.asyura2.com/09/gaikokujin01/msg/570.html
 投稿者 優也 日時 2010 年 11 月 13 日 12:32:29: .bPEetLQn0GpU

 【(外国人参政権)法案の国会への提出状況】この法案を国会に提出した政党は?
 http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/seitou.htm

 ということから、「真相の道」はじめバカウヨどもは自民党が関係ないかのように言いますが、外国人参政権はもともと自公政権が提出した法案であることからすれば、自民党が知らないで済まされる問題ではないでしょう。
 というより、↓ から、自民党こそ、朝鮮人・韓国人と尋常でない繋がりがあることが窺われます。
 ”coto matoca:自民党が進める「国籍取得特例法案」の危険” 2008/03/05 17:18
 http://cotodama-6000.iza.ne.jp/blog/entry/502594/

 そうなのです。自民党自体もそうですが、とりわけ、安倍晋三は、大内側の陶晴賢と毛利元就との闘いの際に、朝鮮人の「調達人」(=「死の商人」)で毛利方に寝返った「裏切り者」の末裔で、祖父岸信介の代から謀略・朝鮮カルト「統一協会」とズブズブの関係にあり、自公ともまさしく朝鮮カルト繋がりなのです。とりわけ、安倍晋三自体が朝鮮人の血筋を色濃く受け継いでいることは周知のことです。

 ”「外国人参政権はもともと自公政権が提出した法案であり、民主党が言い出したことではない」 というくだりの話を聞いたことがあります。”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/356.html

 何度も寝言や譫言を繰り返さないよう、情弱脳弱のバカウヨどもには、↓ のような基礎的なことを少しは学習してもらいましょう。

 ”日本における外国人参政権”
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E5%8F%82%E6%94%BF%E6%A8%A9

 ”論文・主張:田中 宏「日本における外国人参政権――その歴史と現在」ー◆田中宏・金敬得編『日・韓「共生社会」の展望』(2006年2月、新幹社)よりー”
 http://www.gaikokujinsanseiken.com/opinion/tanaka01.html

 ついで、安倍晋三の軽視できない企みを確認しておきましょう。

 中国人移民をずっと前から考えているのは、謀略朝鮮カルト「統一教会」とズブズブの安倍晋三の方です。
 つまり、ゲリピッピ安倍晋三は、ティ−ピーピーもそうですが、朝鮮カルト繋がりの安倍自公政権で、国売り・国売り・・・に精出しているのです。

 ”国賊安倍首相恐怖の日本移民化政策に手ぐすねして待ち構える中韓のハイエナ移民” 2013-07-12 09:15:38
 http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/99b53f79443141b7ed5f07f780642c46

 阿修羅閲覧のみなさんは、これくらいのことは小生が指摘しなくてもお分かりのことでしたね。
 しかし、「真相の道」、「新自由主義クラブ」や「小沢カルトは馬鹿ばかり」などは、何度反レスされても理解できない猿未満の脳足りランラン(の振りをせざるを得ない)で、「真正のバカ」(死んでも治らない“お・ば・か“)なのです。憐れなことですね(爆!

 そして、自民党と自公政権が広げてきた「在日特権」と「通名制度」と戸籍や住民登録に係る法制度の改悪に加えて、安倍晋三がずっと前から進めようとしてきた中国移民1000万人受入を進めれば、チョンやチャンに日本を乗っ取られかねないのです。

 阿修羅閲覧のみなさんは、もうすでにお分かりのことでしたね。
 今後も、謀略朝鮮カルト「統一教会」と自民党謀略工作隊「チーム世耕」から動員されたバカウヨ・クソウヨどもが出没したら、即刻撃退しましょう。


32. JohnMung 2014年1月27日 03:12:37 : SfgJT2I6DyMEc : EDd0jfhvOo

 外国人参政権付与に熱心な創価公明と統一協会自民党の推す舛添要一は元々、外国人参政権推進派です。

 このことをどんどん拡散しましょう。

 ”国民や都民は舛添要一氏が外国人参政権推進派であることを知っているだろうか?”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo159/msg/190.html
 投稿者 一国民より 日時 2014 年 1 月 08 日 10:42:04: ipzyK8SHgw1G6


33. 2014年1月27日 06:23:21 : WzX8nPCmYM
外国人参政権の問題は日本では時期尚早ということなんだろ。未熟な議論の段階で話はネットで極論が盛んな状態だ。外国との対立が表面化しやすい問題の一つであろう。この問題に取り組んで既に実施する外国でも対立問題が浮き彫りになったりするみたいだ。

人間の本能として内にあって外を牽制し外部から入って来る者を排除しようとする心理が働くのは当たり前なことではあるが、それは時代の進展とともに共存共栄の目的が共有され、平等の価値判断が定着して克服されてきたと考えられる。

経済や文化などの面で外国との交流が深まり、互いに依存する度合いが増していけば、人的移動は外国に滞在して目的を達成する必要が発生するこsとになるのは当然だ。昔の戦争では打ち負かした外国人を捉えて兵士にして意のままに戦争に投入した例は世界史にも明らかだ。

しかし、今の時代は世界に民主化などと平和な状態を前提とした世界的な交流が模索され積極的に試みられている時代に至っている。理想を現実に反映させる過程において対立が表面化してくる原因を詳しく精査すべき重要な時期であり、対立を維持して昔の記憶まで甦らせて膠着させる時代ではない。

一見して平等であり人道的な配慮がなされた外国人参政権の問題が大げさに言えば民族の対立に発展するのは何故なのか、その理由を考えないでいたずらに反対するのは所期の目的である平等などの理念を明らかに逸脱する結果でしかない。当たり前にこんなはずではなかったと見直す新たな勇気が必要だ。何故こうなるのか。

現代の人間が善を悪に行い悪を善に行う権力や営みが横行しているからこうなるんだ。なにも最初から外国人参政権の問題は現在の民族間の対立や憎しみを誘発させようとしたものではなかったことだけは間違いないだろう。単なるヘイストであるならば理由にならない。

目的を逸脱したのであるから、今度は対立の根本原因や主張の理由が正しいのか間違っているかが新たに発生した問題として克服されるだけのことだろう。

時期尚早ではあるが、日本は悠長なことを言っていられねいほどアジアだけではなく世界と交流を深めつつあるのだから、最低限度の公平さを外国人に提供しない限り、極端な場合は人的略奪などと批判されかねないほど外国人に対して非人道的な対応をすることになると考えてみることも一理ある。

日本は少子高齢化を克服して生き残る段階であることは既にほとんどの日本人は自認している。外国人のヘルパーさん雇って命を長らえようとするとき、日本に税金を払って生活する外国人が一定の参政権が認められて相互に福祉し合うのが本来の目的であったはずだ。


34. 2014年1月27日 06:36:47 : WzX8nPCmYM
靖国参拝などやって平然として不戦の誓いやら積極的平和主義などと頓珍漢な政治をやるから予期に反して現実が荒びて紛糾するんだ。まさに時代逆行そのものを再現させられている。

自公カルト政権が愚かである最たる理由ではないか。

自民党も公明党も謗法与同罪を恐れよ。


35. 2014年1月27日 09:34:15 : c0zRResusw
在特会系右翼の木卯さんとか
安倍信者の真相の道さんは、今頃、頭がねじれて困っているのではないでしょうか。
なにしろ、
安倍氏が支持した舛添氏が外国人参政権賛成論者ですから。
どのような整合性で、分裂した自分を納得させているのでしょうか。
他人事ながらご愁傷様です。

まあ、
右翼のみなさんは田母神氏をもっと応援してほしいですね。
どのみち、ドクター中松氏の上にいくかどうかの候補ですから
舛添氏への右翼票は分散すればするほど好ましい。
田母神氏、舛添氏に決して一本化することのないように
百田尚樹氏らと一緒にもっともっと右翼的発言を積み重ねてください。
どんどん、舛添氏から票を奪ってほしいですね。

読売・産経は
赤旗が調べて発表した舛添氏の政治とカネの
説明責任を問うべきでしょうね。
さんざん、政治とカネ、説明責任って言ってましたね。
首尾一貫がマスコミに大事なことですよ。

都知事の政策的には宇都宮さんの政策が正論ではないかと思う。
石原氏がやってこなかった都民への社会保障、少子高齢化対策
待機児童の解消、雇用の確保などの問題は山積している。

しかし、よかれあしかれ、
東京都知事選は日本政治の今後を占う、いや、左右するものになっている。
今回の都知事選はすでに
脱原発で日本経済を発展させるか、原発推進で日本経済を発展させるか
このどちらをえらぶかの二者択一選挙になっている。
とすれば、どちらが未来につながるかと考えるしかない。
3,11の福島原発で、未曾有の大災害をもたらし
現在も放射能はたれながし、福島の住民の生活と財産は失われたままだ。
小沢氏のいうように、「領土が失われた」状態になってしまう。
原発を推進すれば、原発事故がゼロでない以上、
火山列島日本においては、福島事故以上の原発事故が
絶対に起きないという保障はない。
だから、必然的に脱原発にならざるをえない。

細川氏の演説は
人類の進むべき道にまでふみこんだ文明史観にのっとった
脱原発演説である。
小泉氏の演説は、原発推進をしてきた自分を反省し、
確固たる信念にかわった脱原発である。

細川氏の安倍政権のあやうさにたいする懸念に共感するし、
私心のない立候補であることを演説で感じている。
だから、脱原発の実現につながる道という一点で
細川氏を応援する。

おそらく
脱原発都知事を実現する会の細川氏推薦も同様の結論だったのだろう。

あと2週間たらずで結論がでる。
マスコミの固定電話を使った世論調査は、一面正しいが
かなり対象面では全世代を表現したものではなく、
お年寄りや昼間家にいる主婦らの統計とならざるをえない。

若者の多くは固定電話を持っていない。
もっとそのへんへのリサーチをかけないと、
無党派層の動向はつかめない。

マスコミ報道が少なくても
立川駅前での8000人の熱気ある群衆が集まっている。

この熱気をみると
脱原発の炎は、現在、各所に発火点を設置している段階で
あと1週間で一気に発火し
2週間後に突風とともに、燎原の火の如く燃えさかって
脱原発派の怒濤の勝利になるように感じている。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK160掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧