★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164 > 851.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
《解剖 政界キーマン》生活の党・小沢一郎代表 随所から“待望論” 野党の起死回生へ(ZAKZAK)
http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/851.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 5 月 02 日 14:12:33: igsppGRN/E9PQ
 

【解剖 政界キーマン】生活の党・小沢一郎代表 随所から“待望論” 野党の起死回生へ
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140502/plt1405021140002-n1.htm
2014.05.02 ★(3) 夕刊フジ



生活の党・小沢一郎代表


 4月に入って、公明党の国対幹部が「小沢さんは、どうしているのか?」と私に切り出した。生活の党の小沢一郎代表のことだ。もちろん、記者会見や全国の支部を回っているが、彼が言いたかったのはそんなことではなかった。


 「いま野党各党がバラバラで、まったく怖くない。NHK会長発言や、法制局長官発言、安倍晋三首相の集団的自衛権絡みの発言でも『まずい』と思ったが、野党はまとまって国会を止めようともしなかった。そうすれば、こっちだって何か手を打たなきゃならなくなる。そういう国会対策の本質とか攻め方を知り尽くして、強引にまとめていくのは、小沢さんぐらいだろう」(同幹部)


 敵から“待望論”が出るとは驚くが、それだけ今の野党には「仕事師がいない」(同)ということなのだ。


 実は「小沢一郎」の名前は、最近至る所で出ている。


 まずは、東京都知事選で「原発ゼロ」を掲げて戦った細川護煕、小泉純一郎元首相のコンビだ。5月には社団法人を立ち上げて、政界再編を念頭に活動を始めるが、細川氏が小沢氏との連携を口にしているという。


 「細川連立政権以来の付き合いで、都知事選出馬も早くから打ち明けていた。投票の数日前、細川氏が小沢氏と電話した際、小沢氏は『今からでも(反原発の)宇都宮健児候補と一本化できる』と言ったという。今後、法人の活動や政党再編について、小沢氏と会って連携を確認する予定だ」(細川氏ブレーン)


 このほか、合流を模索している、日本維新の会と、結いの党、民主党の担当幹部の1人は「いずれ小沢さんに相談に行く。反発する議員もいるから、最初はアドバイザー的な立場で助けてもらうつもりだ」と話す。


 維新の橋下徹共同代表も近く、京都で小沢氏と政界再編などについて話すという情報もある。


 そして、野党の実情にじくじたる思いを持っている連合からも小沢氏の話が聞かれる。


 「連合を一番大事にしたのは小沢さんだったと思う。野党結集には力技と根回しがいる。小沢さんしかいない。民主党にはアレルギーがあるようだから、連合が民主党に『小沢さんを使え』とプレッシャーをかけるのも方法だ」(連合幹部)


 当の小沢氏は「野党結集のためなら何でもやる。自分が表に立とうなんていう気はまったくない」と語っているという。小沢氏と会った旧知の民間経営者は「あの人は『自分が邪魔なら外から支援したっていい、1人だけ無所属になったっていい』という思いですよ」という。


 ふがいない野党の起死回生のため、「キーマン・小沢一郎」の復活が現実味を帯びつつあるのか。 (政治ジャーナリスト・鈴木哲夫)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年5月02日 14:59:00 : YxpFguEt7k
三宅雪子氏
「いくら天才的な将棋指し(小沢代表)であっても、将棋の駒がなければ話にならないわけで、そろそろ、真剣にこのことは考えなければいけない(小沢代表はともかく周囲は考えているのか?)時期がきている。これも、支援者の皆さんと考えていきたいと思う。」
https://twitter.com/miyake_yukiko35/status/462094920673546240

色々と動くときが来ているようですね。


02. 2014年5月02日 15:14:50 : VBChfd5SlA
あの産経が小沢をねえ よほど安倍がヤバいということか

03. 2014年5月02日 15:17:45 : Kdaz8FeI4U


三宅雪子さんの言う支援者とは???   阿修羅をよく観察してください。

04. 2014年5月02日 15:38:10 : iPfMlV1aKc
維新+みんな+結い+生活で一緒になって沈んでくれたほうが
政界再編も進むけどな

05. 2014年5月02日 16:22:13 : AWZkX1Ajzo
だめだめ、ちゃんとアホ缶、無駄ナ野駄、詐欺師ノ枝野、仙極悪、等の
民主に巣食う極悪連中を死刑に処してからでないと、
また何をしでかすかわからない。

この極悪連中は、とにもかくにも小沢憎しだけで
寄り集まる寄生虫なんだから。
自民党以上の売国奴シロアリなのだ。

殺虫剤を吹きかければ死ぬような連中ではないので
しっかりと国民の目の前で駆除しないと、
またぞろ悪さをし始めるぞ。


06. 自民党が第一 2014年5月02日 18:54:36 : mrWQYmCzil.YY : IxkPhJrdlo
鈴木哲夫(笑) 前回の選挙の前に、こいつが書いたゲンダイの記事を読むと面白い。
これほど、予想が当たらない評論家も珍しい。

07. 2014年5月02日 19:15:18 : dzSvvl4VUI
06. 自民党が第一>統一教会が第一www。嘘つきの朝鮮人。大爆笑。


[12削除理由]:言葉使い
08. 2014年5月02日 20:46:41 : Wl5WhtA5TM
>当の小沢氏は「野党結集のためなら何でもやる。自分が表に立とうなんていう気はまったくない」と語っているという。

これでは、未来の党の時と同じになってしまう。
民主党内部にも、反発する人達がいるからこそ
自ら表に立つと言って頂きたい。

ただ、小沢氏の場合、性格上ご自分から表に立つとは言わないと思うので、三宅雪子さんなどを身近にいる人達から是非表舞台に立つようにお願いして欲しいものです。

未来の党の時や、都知事選の時のように表舞台には別の人を立てれば確かに、標的が分散されマスコミのバッシングも軽減出来ると思います。

ご自身が前面に立てばきっと他の同志に迷惑をかけるかもしれない、というお考えも理解出来ます。

しかし、それでは誰もが船長のいない船にのっているようなものです。

是非、全面に立って剛腕を発揮してください。
マスコミのバッシングは多ければ多いほどいいと思います。

陸山会事件でも結局は無罪だったのですから、何も影に引っ込む道理がありません。

もちろん未だにマスコミの報道や論調に同調する人もいるでしょうが、その内容が理不尽なものであればあるほど、国民の気付きも増えることでしょう。

マスコミの嘘に気付く人が、増えれば増えるほど必然的に支持も増えていきます。
マスコミのバッシングを批判せずに知恵を使って是非とも逆利用してもらいたい。


09. 2014年5月02日 21:31:40 : FsX3otlY7A
>「連合を一番大事にしたのは小沢さんだったと思う。(略)」(連合幹部)←ここに注目!!

笑いが3分ぐらい止まらなかったわ。
それにしてもまったく思い込みが激しい連中よ。 職員のことを全く考えない輩が、窮地に陥って小沢頼みとは。


10. 2014年5月02日 21:58:33 : 8zSNZSO73k
連立組んでもバラバラ感は否めない。
国民は自民もダメだが、それ以上に野党に不信感がある。
すべて民主党のせいだが。
野党結集だけではダメで、国民に期待感を持たせられないと。
それでもバラバラよりはマシなので頑張ってもらいたい。

11. 2014年5月02日 22:02:36 : T76HyeEI1U
>08さんへ

私も同じ考えです。今年の年賀状に、馬に乗った小沢さんの年賀状を頂きました。歳男なのですよね。その姿が、先頭にたって、指揮を振っている様に思えて、今年はやるのでは?と思ってみていましたが、やっぱり姿が見えません。

08さんが言われるように、前面にでて、剛腕をふるい、現状を少しでも変えて頂けると、良いのですが、性格だから無理でしょうか?


12. 2014年5月02日 22:57:48 : Vx6yTeYcvs
小沢は、本当によくやったと思う。

二度の政権交代を達成。
既得権益側の官僚、マスゴミ総出のバッシングにも拘わらず、良く頑張りました。

これからは、沖縄の温暖な海を眺めて暮らすのもいいのではないでしょうか?
海を眺めながら、あれこれ思いを巡らせて、もっと気楽に過ごしてください。

案外、そのほうが、国民が目覚めるかもしれません。


13. 2014年5月02日 23:42:29 : ntJeTTRUpM
公共工事と政治献金の国に戻っただけである。単に悪しき自民党政治に戻っただけである。

最近、和歌山県を車で走ったが、工事中の道路が多いことに驚いた。山の中の寂しい道路までも只今工事中!
交通整理員の横に安倍さんの「日本を取り戻す」と書いた自民党ポスターが今では色褪せてはいるが建て掛けてある。

流石にこの地は二階と世耕の地元である!公共工事がお盛んなのは頷ける。  

民は木の実を食べている間にも森が枯れようとしていることを知らないのであろう。

国民は木の実に感謝はしても森には感謝をしない。しかし大事なのは森であって木の実ではない。森が豊になれば木の実はみのる。

森を蘇らすことが出来るのは小沢一郎氏だけである。


14. 2014年5月03日 00:31:21 : FoozYI3PZF
>11さんへ
08さんが言われるように、前面にでて、剛腕をふるい、現状を少しでも変えて頂けると、良いのですが、性格だから無理でしょうか?

勝手に分析するのもおこがましいとは思いますが、小沢氏のようなタイプの人は、多分周りの人達がご本人の性格をよく理解してあげなければダメなんだと思います。

ご本人は、その優しさからきっと仲間や年下の者に手柄を譲ってしまうでしょうし、何しろ一般的な欲があまりないように見えます。

もちろん世間の目から見たら、とてもそのようには映らないとは思いますが、どちらかと言うと、自分本人の為よりもむしろ他人の為に頑張れるタイプ。

特に弱い者を守るという事にこそ、最大限のポテンシャルを発揮するのでしょう。
夢や理想を追うタイプのようなので、その理想を叶える為であれば自らの命すら投げ打つようなところがあるのではないでしょうか?

なのでもっとも苦手な所は、他人を蹴落としてまで自分が手柄を立てようとすること。
自分が攻撃されても、それでもその人自信を嫌いにはなれないようないい人な感じもします。

しかし、このタイプの人は稀に見かけることがありますが、自分の本心を押し殺してまで仲間や他人の望みを優先してしまうような所がありますよね。

それが長所でもあり、欠点とも言えるでしょう。

なので、周りの人たちは本人が自分に対して主張する事をそのまま鵜呑みにするのではなく、本人の言葉の裏にある本当の本心を理解してあげる必要があるでしょう。

本人自身が、類稀な能力を持っていることを周りの人間は知っていて、本人も分かっているのにそれが中々言えない苦手なことなのでしょう。

仲間や部下から見れば、歯がゆい面もあります。

でも、これは私見ですが、小沢氏はご自分の口からは絶対に言わないと思いますが、誰にも
明かさないその心の奥深くでは、絶対に一度自分に総理大臣をやらせてみて欲しいと心底願っているはずです。

誰よりもその思いは強いと思います。
でも、絶対に自分からは言えないでしょうね。その証拠に過去のインタビューなどでも、総理になれと言われたら受けますか?というような趣旨のインタビューで受けませんとは絶対に言いません。

だから、その思いを理解した上で、身近な人達みんなで神輿に担ぎ上げなければいけません。
ご本人は誤解される事を悲しく受け止めて、世間の誤解によって傷つくでしょうが、周りが理解を示せばいいのです。

小沢氏が総理になったと仮定したら決して権力欲や、ましてや金銭の為などではないでしょうから。
あくまでも自分のやり方で国を舵取りして、長年描いてきたビジョンを実現する為に全力を尽くすでしょう。

権力が幅を利かせている世の中で、弱者である国民を守る為としたら、今の時代こそ最も理想的なリーダーではないでしょうか?

だから、決して無理なのではなく、周りが理解して神輿に担ぎ上げる必要があるでしょう。

普通の人には何のことはない事が、多分本人にとってはどうしても出来ないと思います。
一度総理をやらせてみて欲しい。これが言えないのです。

言えないだけに、鳩山さんや菅さん、そらに野田さんや今の安倍政権のやり方は、あまりのビジョンの幼稚さにきっと本人見ていられないという感じでしょうね。

だって、ご自身は自分の能力を一番良く知っていますし、将来を見据えて米中と長年草の根外交も誠実に行っているのですから、自分に一度総理をやらせてくれたら簡単に解決できるのにという位の自信を持っていると思います。

小沢総理でのこの国の舵取りを一度は是非見てみたいものです。


15. 2014年5月03日 01:22:20 : FoozYI3PZF
14です。
なんか姓名判断みたいなコメントになってしまった。。

まあ、現状の流れの中での個人的なん勝手な理想を言えば、脱原発を旗印にして、細川氏・小泉氏と再度連携する。

そして出来れば、小沢氏本人に細川・小泉両名に私が総理をやると言わせるように生活のとうないから突き上げる。

ご本人は表舞台に出ない方がいいと何度も言われるでしょうが、それを党内の仲間が鵜呑みにしてはいけない。

本心は一度総理をやりたいのですから。

んで、小沢氏自身から細川・小泉両名に言ってもらう。
あなた達は一度総理をやっている、自分が表に立てば世間やマスコミから相当なバッシングを受けるだろう。でも、脱原発を実現する為に一度総理をやらせてみて欲しい。その為にマスコミに負けないように国民に訴える為に両名に支えて欲しい。

これで、小泉氏がどう出るかは全く分かりません。何を考えているか読めない所がありますので。でも、もしかしたら意外に上手くいく可能性もないとは言い切れません。

しかし、万が一この形が実現するならば、あの政権交代の時のの熱狂を上回る事態になるでしょう。

数年前なら誰も想定すら出来ないような事態です。

おの小沢一郎がみかん箱の上で国民に訴え、その応援演説をあの小泉元総理が行う。
しかも、その逆サイドにはもう一人の元総理、細川氏が小沢一郎を総理にする為に支える。

ただ、脱原発という国民の願いを叶える為に。 このインパクトがあれば、山本太郎や都知事選での宇都宮氏。

それに野党の面々も当然同調して自動的にオリーブの木は実ります。
何故野党がまとまるか?

それは、日和見議員達は当然勝ち馬に乗ろうとするからです。そこに理念はないかもしてませんが、それはそれでいいのです。
数が必要ですから。強大な権力に庇護された自民党を倒すには、どうしても誤魔化しようのない位の国民の熱狂がひ必要ですし必須です。

権力による不正選挙という可能性を排除する為には、僅差ではなく、圧倒的な誤魔化しの利かない位の勝利出なければダメなのです。

小沢一郎という政治家が、表舞台に出ず、影にいるのと堂々と表舞台に打って出るのでは天と地ほどの影響力の違いがあります。
それも、中途半端な表ではなく、総理と言う本当の表の舞台に上がらなければ勝てないでしょう。
そして、もしも勝つことが出来るなら、権力という強い者には断固とした姿勢で挑み改革を断してくれることでしょう。
そうなれば、きっとマスコミも勝てないでしょうし、官僚もマスコミも変わって本来の姿に戻るのではないでしょうか?

その為には小沢一郎に最高権力を持ってもらうのが一番いい。
クロスオーナーシップ廃止で、記者クラブ解体されますから、とてもじゃないですが、今までと同じように訳のわからないような幼稚なバッシングは必然的にできなくなるでしょうね。
全体の為には一番いい形だと思うのだが、どうなることか今後の展開が楽しみです。


16. 2014年5月03日 01:23:30 : wVgqA8ZW5E
>>14さん

同感です。小沢さんの思考分析は外部から図れるので面白いもの。
分かり易い方なのかもしれませんね。

ですが、政治は命を賭けた政というより、利権の最高峰の奪取競争。
利権を知ったとたん、命を賭けて奪い合う輩から、小沢さんは逃げてしまう。

理想は国民生活が基準なのでありがたいですが、利害競争を勝ち抜かなければ
国民のための政治は達成できない。

プーチンのように、相手の謀略を阻止するためにあらゆるネットワークを駆使
して潰すくらいでなければ、今の最悪な政治屋どもや天下りを更に増やした恐怖
の強欲ども官僚から、あっさり潰されかねない。

なんたって小沢さん「お天道様が見ている」だから、どうしようもないな。
分かってないので辛い。

つまり、汚い仕事が出来ない人なら、神棚に座っていただいて、その周囲に
小沢理念を忠実に実行する多数のブレーンが必須。
そのためなら、小泉だろうと細野だろうといい。総理職に色気を持たない
実行派がいるかどうか。民主党みたいなくだらないのが多勢いても小沢さん
には似合わない。自民党だったから小沢さんの力量が発揮できたのかも
しれない。

海外から圧力をかけて小沢総理を達成?
アジア、ロシア、中国、欧州。米の反ユダ国民。???戦争勃発するかもね。

どう考えても、小沢さん総理には、日本人がその土壌を作ってあげなければ
小沢さんの本領は発揮されえないと思える。平野さん程度のブレーンが10人
くらい欲しいところ。

マスコミが小沢指示に傾きさえすれば、日本の体制は変わるかもしれない。
マスコミの影の支配者が、小沢指示に移行したら簡単かも。ロスチャかな。

民主党のバカどもは、政治資金スキャンダルで法務省や財務省やマスコミ
から支配されているので、頭が上がらない。
連合より、マスコミの意識改革だな。

なんたって、アベはそのマスコミ優遇策に明け暮れていそう。
ばかげた支持率も、報道や活字になりさえすればいいわけだから。

正攻法だけではない。小沢さんの周囲に悪役になれる度胸ものが
いなくては・・・汚れ役から逃げる輩ばっかりだからどうにもならんし
だめだな。



17. 2014年5月03日 02:08:24 : VPR30ddOoc
これは凄いですね、びっくりしました。ZAKZAKUが小沢さんを? 
最近、すっかり政治の報道は見てませんでしたが、やはりそのようなレベルになってきたのですね。
小沢がどうだこうのの記事は時間がムダなので一切読まないようにしてきましたが、
2009年から現在の状況を眺めただけで、誰がマトモだったかは、わかる気がします。



18. 2014年5月03日 04:27:27 : iPfMlV1aKc
>>10
×すべて民主党のせいだが。
○すべて小沢のせいだが。

ガソリン暫定税率廃止を反故したり民主党政権で暴走


19. 2014年5月03日 06:46:45 : aGwrAJ02CU
>>18

お前ずいぶん登場が遅いな。サボってたらあかんぞ。


20. 2014年5月03日 07:39:12 : NJ2W14KaGY

 TPP交渉での 取材に関連して“読売が出入り禁止”とは やらせでは?と思う。

 いずれにしても 読売への取材拒否は 官とマスゴミ関係との正常化への対立でもある。

 (マスゴミの中にもNHKアナウンサーであって 排除された森本氏のような日本国民は居るのです。)(今日も馬鹿か破廉恥な輩が男女を問わず笑顔を振りまいている。)


21. 2014年5月03日 07:57:34 : G09IJCvurY
馬鹿ばっかり現在の日本
アベチャン 故意済純一弄 武那珂屁遺贈 皆クタバレ!

22. 2014年5月03日 08:05:46 : FoozYI3PZF
>16さ
>正攻法だけではない。小沢さんの周囲に悪役になれる度胸ものがいなくては・・・汚れ役から逃げる輩ばっかりだからどうにもならんしだめだな。

同感です。
あまりにも正攻法すぎますよね。理想に賛同して動く人間ももちろんおりますが、お金や権力でしか動かない人もいます。

安倍さんやマスコミを逆利用できる位の高い知見を持っている人で、尚且つ小沢氏の性格を本当にご理解出来る憂愁なスタッフがブレーンにいれば良いのですが。

マスコミが牛耳られていると思うなら、権力寄りな報道姿勢を批判するだけではなく、毎週主幹や記者クラブの若手連中と銀座で会食する位の狡猾さは欲しいところです。

それで叩かれようが関係なく、目的を達成する為に誤解を恐れずに一時汚れ役と思われてもいいという達観した観点から大胆に行動して欲しいものです。

権力を取る為には敵ではなく、味方にした方が早いのですから。

いくら国民に叩かれようが、最終目的が国民の生活が第一なのですから、叩かれても平然と阿部総理に見習いました位言ってしまえば良いだけの話です。

北風と太陽の戦略であれば、安倍さんマスコミにですら、敵ではなく味方になれば良いのです。
例え見方でも、仕事は別ですから、安倍政権をその後に倒せばいいですし、マスコミ改革もその後で行えばいいのです。

変わらない為には変わらなければいけないという、好きな言葉を是非、実行で示して欲しい。

今回も表にでないでは、変わらない為に変わらない。だから、やっぱり変わらないになるのではないでしょうか。
野党結集ありきではなく、結果として野党結集になることもあるのですから、頑なな数の論理に縛られるのではなく、その計算式が逆でも成り立つことに気付いて欲しいです。

計算から答えを得るのではなく、先に答えを決めて走り出せば、案外計算式が後で成り立っているということもあるのですから。

政局に囚われずに、好きな事を自分のやりたいようにやる事こそ、最短の早道だと思うのですが、どうですかね。


23. 2014年5月03日 09:46:52 : hL7iMfLxKQ
読売(CIA)といっても、もともとCIAとなった部局には大きな潮流が2つある

韓国統一教会を構成する能力は、CIA前身OSS太平洋支局には無かった

OSSスイス支局には、テンプル騎士団(どちらかといえば東方正教会:国際赤十字)マルタ騎士団(どちらかといえばイエズス会:白十字神聖ローマ帝国)とチュートン騎士団(白地に黒十字:プロテスタント諸侯同盟)再統一である【統一教会】を創り直す下地があった

OSSそのものは、もともとユダヤ側の折衝機関であることは、阿修羅住人には十分承知のことと詳細を省くが、キリスト教(天使)とユダヤ教(悪魔)は、実は混雑する存在である

ユグノー戦争を後援したのがスイス騎士団(当時ハプスブルク家が盟主)でありながら、ユグノーとはユダヤのラテン称であり、イエズス会構成騎士団が他国で犯罪行為を働く際、自らをユダヤと名乗っていたわけで、スイスにとってのユダヤとは自分自身が犯罪者となる時の仮の人種である(マルタ騎士団にとっての人種ユダヤは不在)

東ローマ帝国の正規貴族であるテンプル騎士団は、東ローマ帝国滅亡後、国家再興を悲願として各地に散ったうえ、秘密結社活動に明け暮れるが、抵抗部隊を編成するには他国食客である彼らには部隊再構成を為す資産が無かった

テンプル騎士団にあるのは、落城時に持ち出した財宝なのだが、それを元手として貸し出し成果物を供用させたり金利を取って生業に充てる事はキリスト教での禁止行為だ

テンプル騎士団は、夜になると仮面を付け、ユダヤ人と名乗って賭博開帳、娼婦斡旋(壷売り)、金貸しというキリスト教禁止行為を繰り返すようになり、テンプル騎士団にも人種ユダヤは不在だ

賭博元締/壷売り/金貸し/祖国なし/偽名使用
ユダヤの持つ一般イメージとは、テンプル騎士団の実態と重なる部分が多いことが分かるだろう

一方、チュートン騎士団にとってのユダヤは失業貴族の生活圏確保が中心となっているため、戦争の扇動を行い傭兵の食い扶持を確保するスタートラインを有している

戦争を熾し〜各国の代理として交戦し〜その軍費を立替〜債務不履行を起こした国家に娘を嫁がせ〜事実上国家の実験を握る

イメージとして、ロスチャイルドを思い浮かべる御仁が多いだろう、現在ではロックフェラー財団が主にその任を引き継いでいたと言えるが、どうやら昨今の事象からは、ロックフェラー陣営は全権をロスチャイルドに奪い返されつつある

↑前置きが長くなったが、読売の排除問題は、ここにあると考えられる

KGB/CIA前身OSSの太平洋支局がプロイセン/ポーランド傭兵の忍者集団を出自とすることは有名だが、チュートン(ドイツ)騎士団が東方正教でもイエズス会でもない新教=プロテスタントを求めたのは、それなりの理由があるということだ

しかしプロテスタントにおいても、戦争資本の貸付はキリスト教上の禁止行為、犯罪はユダヤの名義で行わねばならない

かくして3大騎士団は、自らの犯罪履歴を史実から隠すため、人種としてのユダヤ人の必要に迫られ、国家イスラエルの建国が共同謀議されるのである

読売=OSS太平洋支局派のCIA勢力=アメリカ民主党系が、産経&毎日=OSSスイス支局派のCIA=韓国派=安倍&公明政権によって排除されようとするのは、かの経緯を勘案すれば理解は容易い


24. 2014年5月03日 10:00:53 : 7DfjE7CxUI
18:ガソリン暫定税率廃止を反故

日本民族のDNAが危うい時に、ガソリンのはなし。
いやあ、久しぶりに大笑いしました。
ありがとう。


25. 2014年5月03日 10:22:01 : tJOroATwsc
>…小沢一郎代表 随所から“待望論” 野党の起死回生へ
>…「キーマン・小沢一郎」の復活が現実味を帯びつつあるのか。

随所さんが、どれ程の力を持っているかにもよるだろう。


26. 2014年5月03日 12:29:42 : HQu0KmPKJ2
8>・14>さん
私の思いと同感です
小沢一郎ほど誠実で信念のある政治家は見当たらないでしょう
官僚と戦う政治家を不正で潰したことは国民にとって打撃なのだが・・・
それに気づく国民が少ないのがのが寂しい

国民が幸福観感じない闇は
霞が関広域暴力団と原子力マフィア
しの恩恵を受けて国民を欺くマスコミ


27. 2014年5月03日 12:31:37 : T76HyeEI1U
>14さんへ

コメント有難うございました。本当にそうなると、良いですね。


28. 2014年5月03日 12:52:43 : jiAc1Bjjgs
>>26
小沢が政治生活の中でいつ「官僚と戦った」のか
具体例を示してから言ってくださいね。

40年を超える政治生活ですから、さすがに一つくらいは具体例挙げられますよね?

マスコミに叩かれている=官僚と戦ったから

なんて単純な図式(印象論)で政治を語るのはやめましょう。
そんな理屈が通用するなら、前安倍政権や麻生政権、渡辺よしみや猪瀬前都知事も
官僚と戦っていたことになってしまいますよね。


29. 2014年5月03日 12:57:46 : jiAc1Bjjgs
>>24
笑ってごまかすしかないですよね。

企業団体献金全廃
天下り全廃
ガソリン暫定税率全廃

こんな出来もしない公約を掲げて国民をだまし
自ら反故にする政治家をつくり笑いしながら擁護するしかない人間って哀れですね。


30. 2014年5月03日 13:13:59 : o6G4h3a8zI
>>28さん
全く同感です。鳩山時代に戦いから逃げて、党にこもった印象しかありません。
財源不足の対策が、最も安易で誰にでもできる、暫定税率の継続。
ガソリンの問題ではなく、やる気がない、あるいは、能力がないことを示す象徴的な出来事なんですよ。

31. 2014年5月03日 13:40:17 : jiAc1Bjjgs
>>30
>鳩山時代に戦いから逃げて党にこもった

正論ですね。まぁ私はこれは鳩山時代に限った話じゃないと思いますが。

>やる気がない、あるいは、能力がないことを示す象徴的な出来事なんですよ。

やる気がない、能力がない、両方でしょうね。
また自分でもそれを理解しているから現実的に難しい問題に直面した時に逃げるんでしょう。

私は彼が暫定税率破棄や道路財源復活の時にはしゃしゃり出てきたのに
辺野古基地問題ではダンマリ決め込んでいたのには呆れましたね。

菅直人との党首選討論でも結局「(辺野古基地移設の)日米合意を破棄する」と言えずにモゴモゴ誤魔化してましたよね。


32. 2014年5月03日 14:17:51 : uQlp95uibc
企業団体献金全廃
天下り全廃
ガソリン暫定税率全廃

これが、出来もしないかどうか、やってみなくてはわかりませんよ。
そのためには長い年月がかかるでしょうがね。

企業団体献金全廃と天下り全廃は、国家のシロアリ駆除です。
このシロアリと結託してる自民党よりは、小沢の方が100倍マシでしょう。
今いる政治家から誰を選ぶかというと小沢しかいないんです。


33. 2014年5月03日 14:47:53 : 7DfjE7CxUI
29. 2014年5月03日 12:57:46 : jiAc1Bjjgs
>>24
笑ってごまかすしかないですよね。

この人、自意識過剰?
日本人が滅亡する心配をすべき時に、ガソリンの話とは呑気でいいね。
思わず失笑。


34. 2014年5月03日 16:10:38 : J3nVoYHof6
どうでもいいなら最初から公約にすんなよ
滅亡すんのは日本人じゃなくて姑息な小沢の工作員だ

35. 2014年5月03日 16:25:37 : J3nVoYHof6
旧知のシロアリ王様を郵政社長にして郵政人事をシロアリの巣にしたのが小沢なんだよなぁ
斉藤次郎の後任も財務官僚だったしな


36. 2014年5月03日 17:30:51 : Rlr97AvzO2

すり替え名人の真相の道や新共産主義クラブさんが出てこなくなったら
似たようなすり替えコメント人がぞくぞくと沸いてきた(苦笑)。

32. 2014年5月03日 14:17:51 : uQlp95uibc さん
そうですね、

企業団体献金全廃を潰したのも自民党
天下り全廃を潰してさらに増殖させているのが官僚と結託している自民党、
ガソリン暫定税率全廃を潰したのも財務省と自民党
消費増税を「決断」したのも財務省と自民党・公明党
TPPを推進しているのも自民党
特定秘密保護法案を推進したの自民党
集団的自衛権を閣議決定で解釈改憲しようとしているのも自民党
国防軍をつくろうとしているのも自民党
原発再稼動をすすめているのも自民党

経過と本質的な動きをすりかえて、結局自民党政治を利している方がいますね。

とはいえ、現状はまだまだ野党の結束力が弱く
消費増税後にもかかわらず国民の意識が
野党に政権交代を促す動きにはつながっていませんね。

やはり野党の結束をつなぐキーマンは必要でしょう。
それが小沢氏であっても、ほかの方でもよいのですが、
自然エネルギー推進会議も一つの動きとはなるでしょうし、
さまざまな仕掛けと布石が必要になるでしょう。



37. 2014年5月03日 18:13:24 : Wl5WhtA5TM
>28
>小沢が政治生活の中でいつ「官僚と戦った」のか
>具体例を示してから言ってくださいね。
>40年を超える政治生活ですから、さすがに一つくらいは具体例挙げられますよね?

マスコミが言わないだけで、沢山あるじゃないですか。。
政治改革ちゃんとやっていたように思いますよ。

ガソリンの暫定税率に関しては、マニフェスト違反だといって何かとそこばかり取り上げる傾向があるようですが、でも、批判されるのなら一応やれなかった事ばかりではなく、やった事や、やろうとしていた事なども念の為に取り上げた方が良いのではないでしょうか?

ガソリン暫定税率だけが、全ての仕事ではないのですから。

面倒なので細かくは書きませんが、基本的には官僚と戦うというよりも、長年の自民党一党体制で出来上がってしまった政官業の癒着構造を先ず壊そうとしましたよね?

小選挙区制を導入して政権交代可能は仕組みを、当時の土井たか子の反対を押し切ってその剛腕でまとめ上げた事は有名な話ですが、他にも国会改革法案で内閣法制局長官の国会での答弁を禁止にしたりしましたよね?

国会での官僚の答弁を禁止にしたのですから、これは官僚政治を打破して、政治主導を取り戻す為の一歩だったのではないのでしょうか。

それから、族議員と官僚の癒着構造の弊害を壊す目的で陳情の一元化なんかもやりました。記者クラブでの会見を早くからオープンにしていたのも小沢氏ですし、党首討論を取り入れたのも確か小沢氏です。

それに、ガソリン暫定税率の件は残念に思いましたが、それ以上に民主党の幹事長だった時にいきなり土地改良事業費を前年比63%削減しましたよね。

いわゆる公共事業予算。

今はまた復活してしまいましたが、自民党と土地改良区との関係は本当に深いです。
当時、全国組織のトップだった野中広務自民党元幹事長は、この時の小沢氏の剛腕ぶりに完全に屈服していましたよね。これは本当に痛快でした。

いきなり半額以下ですからね。

そりゃ、小沢氏だって完璧な人間ではないのですから、多少は出来ないことだってありますよ。

でも、今の与党のように、やろうともしないで、いきなりマニフェスト違反って訳じゃないと思いますよ。家計だって国の予算だって色んな台所事情ぎある訳なのて、予定通り何でもかんでも実現出来るとは限りませんよ。

しかし、官僚の答弁禁止とか、小選挙区制導入のまとめ方とか、陳情の一元化や公共事業予算いきなり半額以下とか、こんな事ができる政治家は多分小沢氏以外では中々出来ないと思いますよ。

確実に言えるのは、小沢氏の場合権力さえ与えれば、その力を国民の為に最も有効に使って頂けると個人的には確信しています。

理念や何らの政治的ビジョンも抱いてないような政治家が、この権力というのを持ってしまった国は大変です。

まるで、まだ幼稚な子供に簡単に扱える武器を持してしまったような危機感すら感じます。
一見すると、弱いものの為にその武器を使っているように見えますが、いざとなったらきっと自分を守る為に使いそうで心配。子供はやっぱり楽しいおもちゃはとりあげられたくないですから。

でも、小沢氏の行動を見ている限りは、この権力を非常に上手に国民の為に生かしてくれるような気がしますね。

一部だけ切り取るのではなく、総合的にみんなの為になるようにという意味です。


38. 2014年5月03日 21:33:05 : OSOqNGtYm2
>>36さん
>すり替え名人の真相の道や新共産主義クラブさんが出てこなくなったら
似たようなすり替えコメント人がぞくぞくと沸いてきた(苦笑)。

いや〜ほんとですよね!!

一人何役なのやら、バイト代はいくらなのやら・・(笑)


39. 2014年5月03日 22:39:52 : pS1lHWoAFY
小沢さんは早く引退しなきゃいけないと正直思います。

はっきり言って、選挙というのはほとんど政策で選ばれるわけではないです。そのときの支配的な空気とか流行とか状況とかで決まります。これはいくら理想的なことを言ってみたり、国民の意識が、とか言ってみてもそれは現実的ではありません。それは古典派経済学者の合理的経済人のような「完全情報」のような民主主義論です。嘘っぱちなのです。そんなものはこの高度分業社会ではおそらく成り立ちえません。

小沢さんは簡単に言ってしまえば「イメージが悪い」のでやめたほうがいいと思います。お年でしょうし。はっきり言って、後進に迷惑になっていると思います。

あと、経済認識が完全な国債大丈夫論ではないところが相当だめです。今度出来る野党はそこでまとまらないといけないと思います。

つまり、財政政策、それを支える金融政策です。これでまとまること。需要を問題にすること。そして政策的にはどっちかというとリベラルであること。

これが大切なんであって、どっちかというと小さな政府論から出てきてるような小沢さんは、そこらへんでももう引退しないといけない。引退したうえで、選挙のために動くのであればいいと思います。

もっとも大切なのは経済認識です。これでまとまる政党をつくること。ポストケインズ派の大学教授をブレーンにすること。新古典派経済学とは異端の経済学を政策に採用することが大切です。


40. 2014年5月03日 22:55:42 : T76HyeEI1U
まだガソリン暫定税率の事を言っているの?真実を知って言っているのですね?

あれは鳩山政権が、自民党から受け継いで、間もなくだったので、予算の組み換えが間に合わなく、あの暫定税率を廃止にすることによって、鳩山政権は予算を組むことができた。いわゆる小沢さんが泥を被っただけの事。何度も政府側近の人や、森裕子さんが言っているのを、知ってて言ってるのでしょう?

それにあれは永久に廃止するとは、言ってなかった。あの年だけ廃止して、翌年は民主党が1から予算を組めるので、翌年からはやる予定にしていたものを、菅さんが無い事にしただけの話ですよ。


41. 2014年5月03日 23:34:10 : pS1lHWoAFY
小沢さんは中村てつじ先生との対談を聞いていても、消費税の認識が実に微妙です。だからここもだめです。

はっきり言って、お金は使われていないところからとるのが一番景気にとって悪影響が少ないと思います。

つまりは、累進所得税です。結局はお金はお金持ちに集まるので、累進所得税を上げておいての、金融政策サポートでの財政政策です。結局これしかないわけです。

社会保険料も見直さなければいけません。あれは累進になっていない。あれは実質税金でしょう。

結局、累進所得税しかないのだ、と言ったのはガルブレイスです。ガルブレイスをテレビ経済学者呼ばわりして馬鹿にしていた「新古典派経済学者(ニューケインジアン)の」クルーグマンも、結局は同じような主張になっている。


42. 2014年5月04日 03:00:55 : Wr5cvCffrE
小沢さんはアウトである

脱原発候補を応援しない、増税賛成票を投じた裏切り者に擦り寄る節操のなさ

この二つだけで、小沢さんは国民の気持ちと乖離しており、完全にアウトである。


そういえば、最近「おじゃま一郎」が見えないようだな
いよいよ「小沢ヨイショ・プロジェクト」がスタートするのかもなw

連中は、汚れ仕事を自民・アヘ達に押し付け、頃合いを見て解散させ、小沢にバトンタッチしようという魂胆なのだろう。
生活の党は、美辞麗句で政権を取るが、(また人工地震では芸がないので)テポドン詐欺か何かを起こされ、対応のマズさで国民の怒りを買い、次の選挙で大敗するだろう。

自公→他の党→自公→他の党→自公、これを繰り返し、ニセユダヤとニセキムチ連中は延命し、国民はドンドン苦しくなる。
というのが私の見立て、というかいつものことである。


何にせよ、民意を無視しているクセに、政界再編だの、政権を取ろうなどという、小沢・生活の党など、基本はガン無視である。
阿修羅掲示板の上に来たら「軽く叩いてやる」くらいでいい。


43. 2014年5月04日 05:45:59 : 4erl99VbQk
信用できない。
検察審査会による強制起訴。黒に限りなく近い、よほど怪しいということではないか。

44. 2014年5月04日 06:08:46 : iPfMlV1aKc
>>40
リーマンショックで税収が落ち込んでたのは選挙前から分かってたでしょ
そもそも公約違反しないと組めない予算ってことは公約自体に問題あったのでは?
菅、野田を公約違反と連呼してるが公約の是非ついては語られないよな、日米FTAとか

45. 2014年5月04日 09:14:38 : 1Eqj7nyRAc
いろいろな党が小沢を求めている !

その党が、我々の期待に応えるものであるなら別であるが、

その事自身が、小沢の衰退を現している。

小沢は道具としてより見られていないのだ。

小沢の存在は、その程度のものとなったのだ。

これくらいの事も解らず、小沢を賛美する不甲斐なさ、

それが小沢信者と言うものだ。

同じことを繰り返し

永久に政治ゴッコに明け暮れると良い。


46. 2014年5月04日 09:50:37 : Br0GuwlFz2
意味不明な事を言うSカルト工作員が湧いてきたな・・・

47. 小沢カルトはバカばかり 2014年5月04日 11:11:08 : 06DYzoEDvhFp6 : QhmTzSDPOw

>政界キーマン生活の党・小沢一郎代表


大嘘


政治の世界は、数の世界


小沢が何十回、野党の連携を叫べども、全野党無視!


ついに、野党の連携のためには自分が離党していいと、言う有り様


こんな奴キーマンであろうはずがない

もう何十年も、記事を売るために貢献したネタ=キャラクターでしかない。




[12削除理由]:無関係

48. 2014年5月04日 11:57:41 : tfN4TMe8ZA
ケインズ(一般理論)とは重商主義経済の実践版だからね

いわゆる資本の否定で、資本の役割を国家が行うというもの

資本と経営の分離が、資本主義を総じて民主主義と呼んできた理由なのだが、ケインズの理論は、国家が有益事業を国民相手に行うというもので、逆進サービスの国家経営ということだ

世には、ケインズによって纏められた【重商主義】=【国家が私有資産を形成する目的で、資本と経営の一括掌握を肯定する理論】=多極主義

【国富論】として発表された、資本誕生以前の【小さな政府論】=のちにフリードマンにより注釈的理論が発表
(国家とは資産を形成するのではなく、責任を分散し民主化され、様々な制約から逃れた自由に動けることこそが国富と考える理論)

【資本論】として発表された、資本と国民が契約【出資と雇用】によって同権となり、政府は違反摘発の警察行政を除いて排除される無政府主義(議会制階級制度=世界政府主義)

資本論が共産的と呼ばれるが、本質は、無政府主義(世界政府)樹立のために、段階として、指導者層が一般民衆を管理していく必要があるという、エリート主義が官僚機構の独裁権を持っているだけであり、理論としての最終目的地点とは官僚機構の否定である

マルクスの共産党宣言は、発表時期的にも資本論と国富論の中間に位置し、資本(ロスチャイルド)というものが存在しなかった時点での国富論から、政府の権力のみを否定するため政府構成特権を有したブルジョアジーの排除が主たる論旨となっている

国富論は、ロスチャイルドによるイギリス聖公会主権強奪(ナポレオン戦争)以前の理論であるため、国民が資本を通じて国家を制御する視点はなく、あくまで【重商主義=膨張主義】が人間を滅ぼすとして、その否定としての武力を有するための国家資産増進政策批判が中核理論となっている

ケインズ理論は、ニューディール政策という失業対策に、国債発行して予算を国民に先行投資し、インフラ整備として利用料を設定したのち、収益を国債返済に充てるという方法で政府の借金を完済する理論として採用され、国富論以降の悪政の根源とされた重商主義が復活した

コレを拡大実践した国家社会主義=ナチスだ

重商主義は100%良くないことだが、緊急事態回避に採用されるなら、政府の混乱回避のための措置として頭ごなしに否定されるものではない

共産党(官僚絶対主義)とは、危険回避のため安全弁として置いておくべき政党であり、国民の選択肢なのだ

決して、期限の定めなく、インフラ保全権を官僚=行政に預けてはならない

インフラ保全権を官僚=行政から引き剥がすため、官僚=行政ではない資本(国家以外)がインフラ保全の所有者として、インフラ保全への行政側の支配(天下り)を否定し、資本は国民の支持すべき選択権を付与するため、最低3資本以上の強豪が義務付けられるのだ

そして、大量利用者の確保をなした方が必ず負けるようにしないと、勝者独占を生じてしまうため、累進性=大量利用者確保した方が負け=少量利用者に最低生活権の常時準備が可能になるのである
要は、施政側である官僚が国民により制御されておれば是
官僚が国民を制御し、インフラ利用料が逆進サービスに転換されるなら暃

こういうことだが、古来、重商主義は国家主義や絶対主義を実践するための経済政策以外に制御されたという例をトンと見ない

かのニューディール政策など、正にアメリカ合衆国にCFRが登場したため、エリート主義者が合衆国乗っ取りを企んだ結果、意図的に恐慌へ導かれ、ケインズ理論が合衆国を制御した

ケインズ一般理論とは、国家主義への先祖帰り=多極主義=官僚機構強化にしか繋がらない危険思想だ

多極主義思想家の第一人者こそ、デビッドロックフェラーその人である


49. 2014年5月04日 12:28:59 : tfN4TMe8ZA
日本の歴代、代表的国家経営者を挙げるなら、中世以前は総じて重商主義であるのだが、特に重商主義(成果主義)のサンプル経営者と呼べるのが豊臣秀吉だ

いわゆる「欲しがりません勝つまでは」精神の行動学で、収奪利益は次の収奪目的のため投資され、強制的な膨張政策解除=朝鮮出兵の失敗=敗戦によるまで、膨張を抑えることができなかった

日本は、秀吉時代だけでなく、大日本帝国においても同じ轍を踏み、多くの犠牲を生むこととなった

しかし、秀吉と大日本帝国が高度経済成長を遂げたには理由がある

奪ってくれば、上納金を除いて収奪者に与えるという成果主義は、収奪行為を免除されることで成功・出世できるという、モラルハザードを打ち壊し、手段を選ばず【奪って、お上の承認を得る】ことを可とする本質が日本人には有るということである

モラルハザード(神)とは、お上の承認によって左右されるべきではないのだが、お上(役人)の決定で己の不法取得財産が保全されるなら、お上の権限が弱くては自身の取得物が保全されない

お上優先=共産主義者が、世で最悪である理由は、モラルハザード(神)がお上(官僚)によって普遍でなくなる=日本人の本質が【神を失った人種=ユダヤ】であるため、お上に許される=天下りを受け入れるなら、どんな無法も許可される社会にあって、それを否定せず、自身の子息を官僚(将来の天下り)にしようと受験戦争が起こるのだ

日本人には神が必要だ

モラルハザード(神)を勝手に判断・変更するお上は、神により撃たれない限り、国民の力では排除できない

お上(官僚)は本来、下僕であって神ではない


50. 2014年5月04日 13:09:29 : F6DUTMfYwo
無茶苦茶な経済論(?)を言う人もあるものだ。


51. 2014年5月04日 13:13:35 : G1hZEnSHog
小沢はもうダメ
自民党と歩調を合わせてしまった
売国奴だよ
既存の国会議員はもういらないよ

52. 2014年5月04日 13:23:57 : lo80ZwMtRg
>>47

また出た。小沢カルトは馬鹿ばかり。

どうせ、お前ら反小沢は、どうやって電気は、つくられるのか?

も知らない馬鹿ばかりなんだろう。

政治は、数、って有権者の支持ってことだ。


53. 2014年5月04日 13:35:23 : UoBrfwMwDU
>44さんへ

官僚が嫌がる予算を、政権を取ってすぐに組むことが出来なかった鳩山政権には、問題があるかもしれない。でも国民の為の予算を組むには、時間がかかって当たり前ではないですか?

自民党の様に、官僚の言うがままの予算の組み方なら、すぐ組めるかもしれませんが、菅さんも財務大臣の時に、予算で頭を悩まし、官僚から消費税、TPPの話を持ち出されて、それを実現すれば、12月の予算はこちらできちんとやりますと、言われて選挙の時、消費税、TPPを突然言い出した話は、有名ですね。結局官僚に取り込まれた。

>そもそも公約違反しないと組めない予算ってことは公約自体に問題あったのでは?

民主党の時マスコミはお金がない、お金がないと言っていましたが、今安倍政権は
に成ったら、10兆円ものお金が出てきた。あの時、小沢さんは「お金はいくらでもある」と言っていましたね。小沢さんが総理をしていたら、きっと公約した予算は、出来たと私は思っています。それを鳩山政権は、小沢さんに「政策には口出すな」と言って縛っていたのが、今の現状を生んだのだと思いますね。


54. 小沢カルトはバカばかり 2014年5月04日 14:23:48 : 06DYzoEDvhFp6 : QhmTzSDPOw

東日本大震災に際して、被災地支援を多くの政治家や国が表明した


その中で最も本気度が低かったのは、あの朝鮮応援団長・小沢である


まるで、震災の寄付金を他用途に変更した韓国並である


震災発生後1年あまり、岩手選出の議員でありながら、地元や周辺の被災地の慰問を全く行っていない


形ばかりの自治体訪問で、逃げるように、トンボ帰り


アリバイ作りか、1回だけである

与党の幹事長を下ろされ、党籍停止の暇人がいったい何をしていたのか_?


小沢元婦人が暴露する、「放射能が怖くて、被災地に近寄らなかった情けない男」


小沢の言動は、この言葉を証明している

こいつは日本人ではない。


少なくとも、日本の政治家として「失格」である

.

[12削除理由]:無関係

55. 2014年5月04日 14:51:01 : iPfMlV1aKc
>>53
>今安倍政権はに成ったら、10兆円ものお金が出てきた。

それは消費税増税や各種増税をあてにしてるからでは


56. 2014年5月04日 15:36:53 : F6DUTMfYwo
>小沢はもうダメ
>自民党と歩調を合わせてしまった

小沢の本音は、もともと自民党的なもの

チャッチフレーズだけが、非自民を示しているが

それは選挙目当ての対立軸であるのみの御飾なのだ。

その証拠に、小沢の行動

政権を取ってからの言動を見れば解るはず。

それに望外な期待をする方が間違いなのだ。

それに懲りもせずに

また小沢待望論とか!


悠長な事をしている暇があるのかね。


57. 2014年5月04日 16:02:59 : F6DUTMfYwo
>53 さん、アメリカでも新政権になって100日の間は非難を控えると言うことが言われているそうです。

今は民主党政権が誕生して4年は経つ、
3年目で政権交代をしたとしても、民主党が何をやったと言えるのか。

で、あれば、民主党など擁護することはないだろうに。
民主党への政権交代劇は、壮大な誤魔化し、ペテンであったのである。

国民にとっては。

主演  鳩山、管、野田
脇役  仙石、枝野、前原・・・
何よりも
演出は 小沢一郎。


58. おいしい海苔や 2014年5月04日 17:03:24 : ErGTlyPz0gvIw : Z4PV54TApo
小沢さんねえ。確かに懐かしいというかそういうのはあるけどね。彼が表面だつと必ずCIAの歯牙にかかってきた。だがもはや今CIAもオバマがあまり使わない方針のようだし世界の潮流も安倍どんどこ右翼一辺倒を非常に恐れているからチャンスではある。だが問題は小沢氏の関わり方。私は逆説的に思われようが、小沢氏は徹底的に関わって中枢にいたほうが安倍と対抗できると思う。自民の長年の支持者によれば、維新などの連合で小沢取り込みがあっても結局最後は小沢外して、安倍よりもっと右の政治ができる可能性もあるとのことだった。日本は自民は落としどころを心得た政治をやってきた。いや評価しているのでない。だが維新だとおそらく中国とは戦争になっていく気がするし前出の自民支持者もそういうっている。石原という大ボケ政治家もいる。彼は金に汚く息子ONLYであり、所詮自分のことだけで到底まかせきれない。その辺がどうなるか。ともかく韓国や中国とは距離を置いてほしいね。ロシアとも。おっとこれじゃあ自民と変わらないか。TPPに入るのだから対中国戦略には乗るしかない。そんなとこかなあ、よくわからんが。

59. 2014年5月04日 17:41:51 : DDpVhAZhlY
>57さん
>主演  鳩山、管、野田
脇役  仙石、枝野、前原・・・
何よりも
演出は 小沢一郎。


いや、どちらかといえば、小沢さんは監督じゃないでしょうか?

結局、役者が監督に仕事をさせなかったのですから、脚本(マニフェスト)通りに出来上がるわけがありません。
しかし、民主党の役者達には本当に呆れました。
せっかく主役に慣れたのに、まさか役者自ら監督を干してしまうとは。

挙げ句の果てに、代わりに選んだ監督が、脚本変更(消費税増税、TPPetc..)という条件付きのライバル他社の監督(自公)。

結局、脚本変更で三社合作で浮かれていたら、あっさりと役者全員がクビ(与党転落)という始末。
これが、ドキュメンタリー仕立てのコメディ作品ならいいが、そうではないから観客(国民)は笑えない。

ちゃんと、脚本通り監督の支持に従っていれば、きっと最高の作品になっていたと思われるだけに非常に残念だし、現実的には殆ど悲劇です。

仕事を与えてくれた(政権交代)、恩義ある監督は大事にした方が良かったでしょうね。


60. 2014年5月04日 18:12:12 : iPfMlV1aKc
>>59
そもそも最初に公約違反したのは小沢(ガソリン暫定税率廃止を反故)
公約自体最初から財源などで無理があったのよ
ほかにも原発推進や日米FTAなんかあるし

61. 2014年5月04日 20:02:45 : DDpVhAZhlY
>60
ずっとそれを言っててください。
お願いします

63. 2014年5月04日 20:54:54 : fzR0oPhN5A
さすが小沢さんに関する書き込みは相変わらず活況を呈しますね。
小沢さんが日本の政治を好転させようと思われるなら、ご自身が陣頭指揮を取らなければ果たせるものではないでしょう。

嘉田さんには心底失望させられましたし、そんじょそこらの代理人では駄目でしょう。
三宅雪子さんはお爺さんの七光り以外に看板が無いのに、軽率にも地元を飛び出して千葉に乗り込んだりして、やる事がすっとこどっこいです。演説も下手だし、雑巾がけが足りな過ぎ。

細野剛志氏が使いものにならないのは原発担当大臣で証明されています。
恰好だけ付けてもこちらも雑巾がけが絶対的に足りない。というか、人間の資質として胆力が足りない風で、政治家には向いていない。
そう言えば、細野氏の周辺で太鼓持ちをしている階猛氏にも失望以外感じるものがない。ひよこが集まって右往左往しているようにしか見えません。

それにしても、亀井静香さんは一体何してるんでしょう?


64. 一主婦 2014年5月04日 21:14:10 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
「敵からの待望論」
これこそが、この国を立て直すための鍵だと思います。
今の安倍政権独裁は異常です。
この国の政治が病み、病弱化させられている状況が一般市民にも知られるように成りました。その大きな圧力の正体も国民に知られるようになりました。
そのように大きな圧力の中で、戦後この国の政治は弱体化させられ、重病化させられました。瀕死の状態です。

この国の病名も、原因も、病巣も既に確定できています。
後は、その治療のための大病院と腕利きの医師集団の救国政党が必要です。
今、その治療のための大集団と医師集団が結成されつつあることに、一国民として一条の光を見ている想いです。敵からの待望論が出てきたということは、もうすぐこの国の治療が始まるということですね。本当にとても嬉しいです。

この国の政治を正道に戻すため、本物の政治家が、自民党を始めとして野党各党から集合してこそ、この国の政治の病巣を治療できる政党になると思います。
今まで、その志が有りながらも、その大きな圧力に屈してしまい全政党が与党化している今の政治は、やはりもう瀕死状態なのだと思います。いっときも早く、その治療に当たって欲しいと思います。

この国の状態を変えなければならないと思っている、自民党を始めとする各党の国民想いの政治家の皆様、どうぞ集合願います。引退した経験豊かな政治家の皆様もアドバイサーとしてご参加いただきたいと思います。この国はもう、瀕死状態です。どうぞ、どうぞ、小沢氏をはじめとする救急救助政権の基にお集まりください。そして、この国の治療を始めてださい。国民を救ってください。

こちらで、小沢氏を叩くことに熱中しておられる方々にも、この国の瀕死状態に目を向けて戴けたらと思います。小沢氏叩きをしている場合ではないと思います。


65. 2014年5月04日 21:18:33 : Vx6yTeYcvs

三宅雪子さんがすっとこどっこいに見えますか?

それらしきことを言っていますが、修行が足りないのはあなたかもしれません。
上辺しか見えていないようですね。


66. 2014年5月05日 01:30:13 : F6DUTMfYwo
小沢にしがみついている人間が

まだまだ

いるのだなあー


67. 2014年5月05日 02:21:35 : l433bX7MNk
消費税増税は、復興予算を人質にして民主党が呑ませたのだろう?
消費税の使途はどうなった?変わってないかい?
4年で2倍に増える中共の軍事費に対応できるだけの人材の育成、装備の更新などを間に合わせつつ、それを維持できるだけの経済成長も実現させなきゃいけないのだが。

どのみち、米国は日本に兵器を買わせるだろうよ。
まだ潰れちゃ困るから、すべてを国産に出来る訳でも無し。


68. 2014年5月05日 03:44:36 : NbdKgSF2RY
 64様 大賛同!!  極右独裁安倍政権は、戦前回帰、戦争へ国民を引きずり込む凶暴政権だと思います。平和国家をかなぐり捨てて、憲法解釈独断改変により集団的自衛権を既成事実化させ、いずれ国民徴兵制を敷くでしょう。平和国家の輝かしい国際的信頼は破棄されようとしています。
 そして経済政策は、ペテン的金融緩和を推し進めていますから、やがて国債暴落からハイパーインフレを招き、国民生活はボロボロになります。
 3本の矢の3本目の成長戦略は、武器輸出と原発推進・・・まさに死の商人の所業です!
 おまけに非正規雇用を拡大させるから、貧困で不安定な流民国民は増えるばかり。
 官僚&大企業と一体となって、消費税をじわじわと上げ続け、国民や零細中小企業切り捨て、福祉削減・・・。こんな国民のためにならない且つ危険極まりない政権・・・今まで見たこと無い!!。
 マスゴミに国民が洗脳され、このまま高支持率を与え続けていたなら、大変なことになると思います。
   
 小沢氏は世界3大政治家のひとりと評される高い国際バランス感覚と、国民が第一、の誠心誠意の国民擁護思想一徹の、稀有なる政治家だと思います。自民党で総理大臣になるチャンスが幾度も用意されたのに離党して、長き自民党1党長期政権から、国民主権&国民擁護の政権交代を果たした政治家です。
 小沢氏&鳩山政権が、いよいよ国民のための政治に着手しようとした矢先、その実力が大きい故に、また国民のために官僚打破目線を鮮明にした故に、既得権益官僚政財電&米国、から、小沢氏凋落工作、捏造冤罪事件がしかけられたのです。

 今こそ小沢氏の出番です!!。
 陸山会冤罪事件で国民はハッキリ、シッカリ覚醒しました!今後こそマスゴミ&既得権益層の小沢氏バッシングは、国民には通用しません。もし小沢氏バッシングが再発したりしたら、国民は黙っていません!
 小沢氏の旗の下、凶暴極右政権打倒の運動に立ち上がりましょう!!


69. 2014年5月05日 07:07:28 : QKj2V8oUfM
>今こそ小沢氏の出番です!!。

間欠泉のように噴き出すが、哀れだね。



70. 2014年5月05日 09:54:36 : 7DfjE7CxUI
安倍石破路線ががこのまま暴走すれば、日本という親木すら危ないからねえ。
親木に寄生しているヤドリギどもでも、すこしは思考力のあるヤドリギなら、危機感感じてるはずだよ。

小沢さんをつぶした勢力が、小沢さんだけをピンポイント攻撃したってことは、誰が一番デキル奴か知ってたってこと。
沈没寸前の日本丸から逃げたければ、誰についていけばいいかも分かるはず、と信じたい。

今は、敵が馬鹿だと困るというみょうちきりんな状況ね。


71. 2014年5月05日 10:41:03 : H31MhdUDZo
70みたいな言説はもう聞き飽きたな

72. 2014年5月05日 10:50:47 : FoozYI3PZF
>70
>今は、敵が馬鹿だと困るというみょうちきりんな状況ね。

全くそのとおりですね。
羊を大切に扱うからこそ、羊飼いも生きていけるように、国民を大切にしなければ国も成り立たないことは子供でもわかります。
安倍路線は一体何がやりたいのか分かりません。

これでは、小沢さんの唱えた共生の社会は程遠く、このまま進めば強制の社会になってしまいそうです。



73. 2014年5月05日 12:17:09 : 7DfjE7CxUI
72番さん:安倍路線は一体何がやりたいのか分かりません
オバマは中間層を厚くしようとしているわけですが、安倍くんは格差を広げ、若者の貧困を加速させ、原発作業員か、軍隊へと追いやりたがってますね。

戦争と原発で世界を支配し、自分はその世界秩序の頂点に立ち、祖父の岸を超える、とかいう感じですかね。

この還暦の男が戦車に乗ってはしゃいでるのをみると、彼の脳内妄想はそのへんまで逝ってるんじゃないかと思われます。周囲のイエスマンや、提灯マスコミがその妄想に日々栄養を与えてあげてますしね。


74. 小沢カルトはバカばかり 2014年5月05日 13:38:16 : 06DYzoEDvhFp6 : QhmTzSDPOw

●●●「増税」は、小沢マニフェスト詐欺が原因だ ●●●


4月1日、消費税が増税されて、8%に...なぜこうなったのか?


■年度別財政赤字の推移

2006年 -18兆円 自民 安倍内閣
2007年 -10兆円 自民 福田内閣
2008年 -20兆円 自民 麻生内閣
2009年 -48兆円 民主 鳩山内閣
2010年 -44兆円 民主 菅内閣
2011年 -46兆円 民主 野田内閣
2012年 -48兆円 民主 野田内閣
2013年 -45兆円 自民 安倍内閣


民主党に政権交代した時から、財政赤字が急増しているのである

日本の総税収は、現在43兆円。
民主党政権時は、40兆円を切っていた....にも関わらず、総税収を上回る赤字を計上しているのである

小沢マニフェストで大赤字の構図がはっきり見える

民主党政権成立以降、小沢マニフェストで毎年47兆円もの赤字を記録し、震災復興資金がないばかりか、未だに圧縮できない

僅か5年で250兆円弱も赤字を増やしたのでは、増税は必至である

小沢氏は、「増税の前にやるべきことがある」と主張した。
マニフェストで増税をしないとしたのも、約17兆円の財源ねん出が前提だった。

しかし「増税の前にやるべきこと」に努力した形跡はない。
ショーとして「事業仕分け」が、行われたが、目標自体3兆円でしかなく、17兆円の捻出には程遠かった

しかも、事業仕分けの結果は、僅か9600億円の削減でしかなく、1兆円にも満たなかった

消費税の税収は、5%時で、約10兆円。
新たに17兆円余も捻出するためには、消費税率10%弱を上乗せして、15%程度でなければならない

当時の、民主党の誰もが「17兆円の財源ねん出」は、「絵にかいたモチだった」と認めている。
マニフェストは、選挙で勝つことを目的とした、実現性も整合性もない政策のかき集めだった。


当初からアメリカでは、日本の民主党の過剰な公約ではないか?と疑問視されていた
アメリカでは、大統領選などでこういった過剰なサービスの約束を最も嫌うからである。
もしも、そのような言動が行われたら、民主主義の判断を狂わし、民主主義自体を事実上意味なき事にしてしまからである


民主党第2代の菅首相は、余りに赤字がひどいため、小沢マニフェストの見直しを持ち出したが、小沢が子供手当てを当てにする家庭の支持をたきつけて、減額妨害した

自民党が復活しても同じで、既に3年以上続いた子供手当てなどの政策を、すぐ切れない
安倍政権は、2014年度になって漸く、子ども手当減額に手を付けたのである
それでも、民主党小沢マニフェストによって出来た、大赤字の傷口は塞がっていない。

消費税が、5%から8%に変更されることで、見込まれる税収増は、僅か6兆円である

小沢マニフェストで生まれた大赤字とは比較にならない

増税の直接原因は、増税しないと言いつつ実行された小沢マニフェストが引き金である

小沢と民主党による、明らかな『詐欺』である




[12削除理由]:無関係

75. 2014年5月05日 14:02:30 : kwJoNdk0QM
安倍自民党も酷いが

そう言う小沢を再び持ち出そうとする子供の様な輩が小沢信者。

ねだれば、何でもできると思っているのか。

小沢に!


76. S.T 2014年5月05日 14:57:42 : TNEHs1z1b5edM : fuhMjHHvIo
>増税の直接原因は、増税しないと言いつつ実行された小沢マニフェストが引き金である
救いようの無い馬鹿のコメントだね。

海外へカネをバラまき続け、法人税だけは下げ、輸出戻し税はアップ。
狂っているのは何でもかんでも小沢ガ〜と言う連中の思想だね。

しかも自民党は死んだら税金「社会保障精算税」を盗るそうだね。
さぞかし自民党政権に貢献している「小沢カルトはバカばかり」くんは遺産を全部自民党へくれてやるんだろうね。

そしてこんな情報があったのでアドレスを紹介しておく。
>通名廃止は韓国容認(遺稿記事) エッ!
http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2014-03-31

この中で、小沢一郎という政治家が実は危機管理に対する行動が正しいと証明されちゃったけど?
で、安倍政権が在日問題を解決方向へ動いていると言っているようなんだが、どうも安倍政権ではなく、「日本政府」内部の別の組織が動いている可能性がでかいんだよね。
安倍政権こそ韓国との繋がりを大事にしているもんな。
中国とは危機を煽って武器輸出をやろうとしているけど、それって日本から軍事兵器技術を海外へ売り渡す行為そのものなんだわ。
つまり、日本の防衛を担う自衛隊の弱点をさらけ出す事になりかねない。
しかも同盟国の情報でさえ漏らすかも知れないからね。

危機管理が出来る政治家と言えば・・・
上記で紹介した記事で明らかになったけど、やっぱり小沢という政治家は凄い。


77. 2014年5月05日 15:10:55 : kwJoNdk0QM
>小沢氏は、「増税の前にやるべきことがある」と主張した。
>マニフェストで増税をしないとしたのも、約17兆円の財源ねん出が前提だった。
>しかし「増税の前にやるべきこと」に努力した形跡はない。
ショーとして「事業仕分け」が、行われたが、目標自体3兆円でしかなく、17兆円の捻出には程遠かった
>しかも、事業仕分けの結果は、僅か9600億円の削減でしかなく、1兆円にも満たなかった


S.T さん

貴方が反論すべき趣旨は、ここですよ。
上記の問題が、民主党が国民の期待に応えられなかった根本の原因です。

これに対して小沢は責任がないと言うのですか。
貴方も小沢信者と言われる人たちは、こうした小沢の根本の問題をすり替えて小沢を擁護していますが、その様な事で誤魔化されるほど、みんなは馬鹿ではないですよ。

それで誤魔化せると思っている貴方方こそ、可笑しいのです。


78. 2014年5月05日 15:19:15 : kwJoNdk0QM
>これに対して小沢は責任がないと言うのですか。

小沢ならできると言うのであれば、なぜ小沢が介入しなかった。

幹事長としてでもできるし、管内閣に入閣することも、鳩山に代わって首相になる事も出来た。

個人的な事情でできなかったと言うならば、それは国民に対する姿勢の問題。
例え、法律的に被疑者であっても、成果を挙げれば国民は納得する。

そう言うものが政治ではないか。
要するに小沢にも出来なかったと言うことである。


79. S.T 2014年5月05日 16:14:20 : TNEHs1z1b5edM : fuhMjHHvIo
>>77. kwJoNdk0QM さんへ

>上記の問題が、民主党が国民の期待に応えられなかった根本の原因です。
知ってますよ。
でも何故だか反民主党運動が国民から巻き起こったのは何故でしょうか。
マスコミや政権を取り戻したい勢力の情報操作にしてやられたと考えています。

小沢が何もしなかったのではないですよ、させてもらえなかったのが事実なんですね。
どうして検察に強制起訴までされて説明責任を果たせと執拗にやったのか。
これこそが真実じゃないですかね?

阿修羅でも散々取り上げられて来ましたが、自民党議員なら修正で済む話が小沢氏なら犯罪行為になるって、正気の沙汰じゃありません。

>貴方も小沢信者と言われる人たちは、こうした小沢の根本の問題をすり替えて小沢を擁護しています
信者というのは盲目的に信じる事です。
以前から私は書いているので、聞く耳のない人達にはムダだとよく解りました。

今の日本に何が必要なのか。
これこそが日本の経済や国民生活、そして安全にまで及ぶと思うんだけど違いますか?

小沢批判する連中はそういった未来を見ていないんじゃないですか?
だから小沢批判しか無く、日本の未来をどう考えるのかと言う根本的問題を「すり替えている」と言わざるを得ません。

ひつこいくらいに聞いて来ましたが、なら、あなたは政治家の誰なら日本を任せても良いと考えているのか、その政治家とその基本政策を教えてもらえますか?
小沢よりも筋が通って素晴らしい政策理念があるなら、小沢支持者が寝返るかもしれないけど、居るのならね。

ついでに言っておくと、日本が弱体化するのは与野党の壁を越える危機意識の認識を出来ないからで、日本国民自体も自民党に任せておけば安心だとか、民主党がダメだったから他に投票する所がないだの、馬鹿な事やっていると本当に日本がダメになる。

危機を救える基礎的な政治を自民党に任せておけないからこそ、小沢という政治家の政治力を期待する、そう言う事です。

こういう事を行う自民には賛成ですか?
嫌なら批判して暴走を止めささねばならないけど、そういった自民政治の反論を小沢にすり替えるのは日本人として終わっている。

どう思うかは自由だが、小沢氏の政策を支持だけは自由にさせないのが痛々しいほどにわかるのがアンチ小沢の工作だと思うけどね。

>要拡散 安倍政権売国の証まとめ
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-2716.html


80. 2014年5月05日 16:18:59 : kwJoNdk0QM
>個人的な事情でできなかったと言うならば、それは国民に対する姿勢の問題。
>例え、法律的に被疑者であっても、成果を挙げれば国民は納得する。

民主党時代に、果敢にそれに対応していれば、

例え小沢が自爆せざるを得なくなっても、小沢に対する信望はいやがうえにもまし

英雄として、今でも生きているはず。

そう言う経緯を経た上での「生活の党」支援なら、話は分かる。


81. 2014年5月05日 16:22:37 : kwJoNdk0QM
>小沢批判する連中はそういった未来を見ていないんじゃないですか?
>だから小沢批判しか無く、日本の未来をどう考えるのかと言う根本的問題を「す>り替えている」と言わざるを得ません。


貴方こそ、何も解っていない。

小沢を非難しているのは、我々の気持ちを裏切った事に対する非難であるのだ。

そうして、そんな裏切り者には何も期待はしていない。

それなのにいまだに小沢を信じている連中を揶揄しているだけであるのだ。


82. 2014年5月05日 16:27:58 : kwJoNdk0QM
小沢の文言を信じて政治改革を言うならば永遠に言っていればよい。

安倍自民党でも、鳩山民主党でも、管、野田民主党でも同じであったろう。
事実、言ってきたであろう。

同じことを小沢が政権をとっても言わざるを得ないであろうさ。
要するに机上の空論を信じて念仏を唱えているのさ。

現実の政治の展開とは別に永遠に唱えている事である。


83. 2014年5月05日 16:31:22 : kwJoNdk0QM
>でも何故だか反民主党運動が国民から巻き起こったのは何故でしょうか。
>マスコミや政権を取り戻したい勢力の情報操作にしてやられたと考えています。


なんと馬鹿な認識であろうか。
この一件だけでも、貴方は小沢を非難する記事に答える資格はない。

私が、マスコミの影響を受けているだと!


84. 2014年5月05日 16:38:34 : kwJoNdk0QM
受け売りの知識の構築で政治を語っては駄目だ。

論理の組み合わせで政治を語っては駄目だ。

政治は情熱である。

政治の世界で、どのような論理を積み上げても情熱がなければ何も成就はしない。

その様な事は当たり前であろう。

何故、小沢を見るのに、

その情熱の面から見れないのだ。

小沢の自己防衛のための情熱ではないぜ!


85. 2014年5月05日 16:39:26 : 7DfjE7CxUI
79番;ST様 小沢よりも筋が通って素晴らしい政策理念があるなら、小沢支持者が寝返るかもしれないけど、居るのならね。


私もここ数年、小沢氏もお疲れだろうし、早く寝返りたいものだと思っているのですが、いませんね。困ったものです。

ここで難癖つけてる皆さまは、なぜか小沢氏にだけは一点の曇りも許さない、という姿勢で臨んでおられるよう。そういう恣意性が特捜に似ています。

その結果として日本を地獄に引きずり込む安倍政権を延命させるわけです。

政治が結果責任なら、政治家を選択する国民にも結果責任があるはず。
ここでヨタ飛ばしてる方々は、その覚悟があるんでしょうかね。


86. 2014年5月05日 16:51:35 : kwJoNdk0QM
>小沢が何もしなかったのではないですよ、させてもらえなかったのが事実なんですね。
>どうして検察に強制起訴までされて説明責任を果たせと執拗にやったのか。
これこそが真実じゃないですかね?


語るに落ちる

とは、このことだ。

小沢は民主党に政権をもたらせた功労者であることは認めよう。
そして政権発足時の幹事長に就任したことも事実。

それなのに上記の様な言い訳をするとは、結局、小沢は、その程度の人間であった事を、小沢信者さんから聞いたようなものである。

そうなのだ、小沢は選挙の顔としての利用価値はあるが、政策的には無視できる程度の扱いであったのだ。
側近がほとんど離れた小沢は、民主党内でも孤立していたのだ。
側近が離れた理由は、小沢自身の人格的な問題であるのだ。

小沢には政治をリードする力がないのだ。
政治的同志を集約する力が、昔からないのだ。

その様な者に、政治の何が託せる。
平たく言えが口先人間。
そんな烙印を押された小沢が政党の中で何ができるのだ。

それは未来の党の様な弱小政党でも明らかであったろう。
引っ込んだのではなく、表に立てなかったのだ。
それでも、なぜか、小沢が大物の様に扱われてきた、

それはメディアの功績なのである。
小沢は一番、メディアの恩恵を受けた政治屋であったのだ。


87. 2014年5月05日 16:58:41 : kwJoNdk0QM
>79番;ST様 小沢よりも筋が通って素晴らしい政策理念があるなら、小沢支持者が寝返るかもしれないけど、居るのならね。


そんなの五万といるわ。

河野洋平にも聞いてみることだ、
概ね小沢に近い事を言うであろう。

かつ、小沢は経済の問題にほとんど触れていないことも考慮にいれるべし。
現代社会における問題の90%は経済の領域、

小沢が言っている事と言えば、私は自由経済論者(要するに竹中平蔵を買っていると言う事)、TPPも条件が整えば参加する事に賛成と言っている。

これなど安部自民党と同じではないか。

>小沢よりも筋が通って素晴らしい政策理念があるなら

具体的に何を指すのか言っていただきたい。
論理にこたえられなく盲従しているのは、貴方方なのである。


88. 2014年5月05日 17:03:59 : kwJoNdk0QM
>ここで難癖つけてる皆さまは、なぜか小沢氏にだけは一点の曇りも許さない、という姿勢で臨んでおられるよう。そういう恣意性が特捜に似ています。

小沢を神聖化しているのは、貴方方。

陸山会事件の片がついていない衆院選挙でも、あれだけの圧倒的支持を国民はし他であろう。

その事を忘れたのか。

小沢は、その時の支持者を裏切ったから非難されているのだ。
小沢信者の勝手な思い込みなど、見苦しい限りである。


89. 2014年5月05日 17:05:39 : 9cmuqbEYbY

湧いてきた〜 ウジムシがぁ。

90. 2014年5月05日 17:10:16 : kwJoNdk0QM
>その結果として日本を地獄に引きずり込む安倍政権を延命させるわけです。

貴方方は安部政権との比較でより、小沢を論じることが出来ないのか。

能無し小沢を擁護するのに、時の政権を取り上げて、そこまで個人的に小沢を奉りたいのか。

小沢の力量を論じることと現政権を非難することは別の問題。

そもそも小沢の力量を認めるならば、何も小沢を非難することはないのである。


91. 2014年5月05日 17:13:17 : kwJoNdk0QM
>湧いてきた〜 ウジムシがぁ。

もう少し

喋れよ!


92. 2014年5月05日 18:20:04 : kwJoNdk0QM
>小沢よりも筋が通って素晴らしい政策理念があるなら

その小沢の素晴らしい政策→年金の一元化

これは、どこへ吹っ飛んだのか。
民主党政権になって、これに取り組んだ形跡すらない。

一方、オバマはアメリカの国民皆保険を目指して悪戦苦闘しているようであり成就もおぼつかないようである。

それでも言った事に関する誠意は果たしている。

小沢は、その後、一言も触れてすらいない。
自分が言ったことからトンズラしているのである。

元々[年金の一元化」構想などは多くの人が言ってきたことであり年金制度の課題であったのだ。
民主党が選挙で公約に掲げるならば、何もしないで済ませられる問題ではない。

高速道路の無料化も子供手当も揮発油税廃止も、結局は財政的な問題で撤回ないしは縮小をしたであろう。
後は地方分権であるが、果たしてそれで地方の貧困が救える保障があるのであろうか。ないのである。無責任な責任転嫁であるのだ。

これがあなたが言う「素晴らしい政策理念」であるが、どこが素晴らしいのか解らない。
国連中心主義に基づく集団安全保障などは、別のスレッドでこき下ろしているが、安部自民党のそれよりも売国奴的発想になる。

さあ、言っていただこう。
小沢の政策の、どこが優れているのだ。


93. 2014年5月05日 18:31:06 : kwJoNdk0QM
行政改革をして十数兆円の財源が生まれることも、多くの人が指摘してきたことであり、目新しいことではない。

要するに政党がそれを掲げると言うことは理屈の問題ではなく実践すると言うことなのである。

17兆円も出して見せると言いながら、実際は0.9兆円。
国民を馬鹿にするのもいい加減にせよ、と言いたい。

出来もしないこと、やる気もないことを言って選挙に臨むのはペテンである。
出来もしないと言ったが、実際はやりようによってできるのであり、これも多くの人が指摘している。

民主党に、それをやる力がなかっただけ。
力がなかっただけではなく真剣で努力する意思もなかった。

そんな小沢の公約、文言を非難するならともかく、いまなお信奉するなど狂気の沙汰。
信じられない愚かさよ。


94. 2014年5月05日 18:47:21 : kwJoNdk0QM
このスレッドの趣旨に従って。仮に小沢を中心とした野党勢力が政権を取ったとして、誰が小沢の理念を遂行するのだね。

谷亮子ちゃんか三宅雪子か、
それとも民主党の海江田、野田が心を入れ替えてやると言うのか、
はたまた、結の党の江田が小沢に代わって采配を振るうのか、
いっそのこと橋下に頼るつもりか。

そんなところになるのがせいぜい。
それで我が国に未来があるのか。

私は思うね
そんな連中よりも、小泉進次郎が自民党的なものに決別してくれて同志を募って立ちあがってくれる事に賭けたいね。


95. 2014年5月05日 19:32:26 : kwJoNdk0QM
小沢の悪口ばかりになったので、最後に敬意を払って褒めておこう。
下記の基本政策は、まことに立派であり、心から賛同する。
しかしなぜ、この基本政策を1ヶ月も経たないのに捨て去り未来の党騒動へ走ったか。
この基本政策を飽くまでも遂行する決意が見られるならば、支持する事を惜しまないのであるが。
これこそ我が国に必要な政党の姿であるのだが、口先だけでは ね!


国民の生活が第一の基本政策 検討案

次期衆議院総選挙に向けて、党内の6つの政策検討チームがそれぞれ基本政策の検対案をまとめた。それについて各界有識者のほか、全ての国民から
タウンミーティングのご意見やパブリックコメントをいただき、政策を練り上げたうえで、総選挙で国民に約束する公約を取りまとめ、決定する方針である。
 様々な方々がご意見をお寄せ下さるようお願い申し上げます。

目次
 
1。エネルギー政策の大転換P3
2 。 国民生活の立て直しP5
3.「地域が主役の社会」の実現P8
4.社会保障制度の維持・拡充P9
5。教育(人づくり)・子育て支援P11
6.自立した外交・安全保障の展開P13

はじめに
 私たちは「国民の生活が第一」の理念に基づき、「いのち」と「暮らし」とF地域]の3つを守ることを政治の最優先課題とする。そのための三大改革を突破口として、政治、行政、経済、社会の仕組みを一新して、日本を根本から立て直す。
 まず、国民の「いのち」を守るために、エネルギー政策を大転換して、10年後を目途に原発をゼロにする。次に、「暮らし」を守るために、消費税増税を廃止するとともに、ムダづかいのない行政とデフレ不況からの脱却を実現する。そして、「地域」を守るために、行政の権限と財源を地方に大胆に移し、地域のことは地域で決められる仕組みに改める。
 それらと並行して、社会保障、雇用、人づくりの仕組みをつくり直し、高齢者には安心を、若者には働く場を確保する。それによって初めて、全ての国民が「安心、安全で、安定した生≒」を送る二とができるようになる。
 そのように、国民も地域も自立し、互いに共生できるようになってこそ、日本は国家として自立した外交を展開できる。
 それが私たちの目指す「国民の生活が第一」の国づくりの道筋である。

Iエネルギー政策の大転換
1。原発は10年後を目途にゼロとする
電源構成は長期的には、2030年時点て、低炭素社会実現のため最も有利な再生可能エネルギーを35%(水力10%、新エネルギー25‰)とし、熱効率を向上させた火力を65%(天然ガスコンバインドサイクル45%、最新型石炭20%)とする。

2。新エネルギーの普及を確実に増進させる
  現在の発電電力量が1‰強の新エネルギーを25‰にまで引き上げることには困難が伴うことが予想されるので、技術開発、法整備、財政支援等を強化する。それにより新エネルギーの電源比率を↓O年後を目途に10%とする。「原発ゼロ」達成時の電源構成は天然ガス50‰(2011年度3 9.5%)石炭25‰(同24、9%)、石油等5%(同14.4%)、水力10‰(同9.1%)、新エネルギー10‰(同1.4%)とする。原発の代替で増加した石油は、極力抑制する。

3。省エネルギー技術等で電力需要を抑制する
  送電技術の高度化、地域連係の強化など電力事業者側の技術革新とともに、需要者側の省エネルギー技術開発を促進することにより、総電力需要を抑制する。東日本大震災後、需要者側の節電およびピークカット意識の向上は目ざましいものがあり、ライフスタイルの変化、スマートグリッドの普及、コージェネの推進などで、経済成長の鈍化を伴わない最大電力需要の下方見直しを可能にする。

4.CO2排出量の削減を達成する
  低炭素社会を実現するには、再生可能エネルギーが最も有力なエネルギーである
  が、その電源構成の比率が十分に高められるまでの間は化石燃料を使用してもC02排出量が著しく増加しないよう配慮しなければならない。石油火力は高効率の天然ガスに転換し、天然ガス自体もさらに高効率化を図ることにより、また石炭火力は国産の間伐打を利用したバイオマス混焼、C02分離回収技術(C C S)などにより、排出量削減を達成する。
イ天然ガス・コンバインドサイクル発電を増強する
 天然ガスの高温燃焼と、その排熱(余熱)で沸騰させた高圧蒸気を使う発電を複合させた方式で、高い熱効率(60%超)が得られる日本の技術は世界最先端にある。すでに全国の電力会社が23発電所で出力3637万kwを実際に発電しており、2021年度までに1626万kwの運転開始が予定されている。これをさらに加速させ、老朽火力発電所と置換(リプレース)する。
ロ高効率石炭火力発電への置換を促進する
 現段階の最高効率技術(微粉炭火力)ですでに熱効率40%以上が実用化されており、さらに熱効率55‰の達成も可能であることから、既存の旧式火力発電所を最新式に置換(リプレース)することて、価格が安く安定した石炭を有力な電源として位置づけることができる。

5。エネルギーの地産・地消を促進する
  電力を使用する地域で発電を行うことは、送電コストが最も少ない。電力を大量に必要とする地域に発電所を立地するだけでなく、全国各地に設置することで地域の経済活性化、雇用拡大に寄与することができる。

6。発送電を分離する
  発電、変電、送電及び配電に係る事業の分離を前提に、電力供給体制を抜本的に改革する。新電力(PPS)の参入促進を含め、電気料金を引き下げる。

7。資源調達を多様化し価格是正に努める
  中東に過度に依存した石油と異なり、天然ガスの調達先は多様化する。近年のシェールガス革命、非在来型革命に対応し上流事業への参入促進、石油連動型の長期契約の是正など、廉価かつ安定した資源調達を確保する。

8。原発の再稼働は原則として認めない
  現実に今夏は猛暑にもかかわらず、深刻な電力不足は生じなかった。心配された関西電力管内も、大飯原発の2基を再稼働させなくても供給余力はあったと判断される。したがって、今後の燃料調達、電力需給見通し等から万やむを得ず再稼働を検討する場合でも、最新の科学的知見に基づいて定められる基準等で厳格に対応する。なお、地震・津波に限らず航空機墜落・テロ・ミサイル攻撃等への対処も+分に検討する必要がある。

9。原発の廃止に伴って必要な措置を実施する
  原発の廃止によって発生する廃棄物の処理、使用済み核燃料の保存・管理・最終処分、及びその業務を円滑に行うための研究者・技術者の育成・確保に全力をあげる。原発立地地域の雇用・経済対策、電力会社の損失処理等に配慮した諸施策を推進する。

I0.その他の研究・技術開発を併せて推進する
  東京電力福島第一原発の事故収束に世界の英知を集め、最優先に取り組む。エネルギー、原発に関連するその他の技術開発を進め、その拠点として原発立地地域の活用を優先する。自家発電、コージェネ、蓄電技術、レーザー核融合による発電、廃炉技術、除染技術、廃炉に伴う汚染物質の処理技術等を積極的に推進する。

2。国民生活の立て直し

1。消費税増税法は廃止する
  深刻なデフレ不況下で消費税増税を行えば中小零細企業が相次いで倒産し、失業者が急増して、国民生活は間違いなく破綻する。 したがって消費税増税法を直ちに廃止し、増税を凍結する。

2。デフレ脱却を最優先する
  今の日本は「財政危機」ではなく、「政策危機」である。誤った経済・財政政策により、1990年代以降長く続くデフレ・円高不況から脱却できずにいる。デフレ脱却に向けた経済対策こそ最優先で取り組まなければならない課題である。基礎的財政収支均衡政策を大転換し大胆な財政出動を継続的に行うことで、完全雇用を実現し、デフレ脱却、日本経済の再生を果たす。その結果、円高の是正、税収の増加、そして財政再建も可能になる。経済政策の財源は、政治改革・行財政改革・地域主権改革などによって捻出されるものに加え、当面は建設国債の発行を中心に、様々な償還期限や発行条件を持つ国債発行で賄うこととする。

3、民間主導型の経済に移行する
  財政出勤によって経済の好転を図ることに合わせ、適切な規制改革、民間投資促進のための施策(設備投資減税、加速度償却等)を積極的に行い、デフレ解消後に官公需から民需中心へと移行が円滑に進むよう環境を整備する。

4。「国民の生活が第一」の公共投資
 追加の財政出動分は、以下のような目的の「国民の生活が第一」の公共投資に使う。もっぱら日本経済の再生、国民の生活の向上に充て、特に次世代のための投資を行う。

イ地方が主役の次世代投資による「地域経済ニューディール」
 財政出動のうち、相当部分は地方が自分の裁量で自由に行えるよう措置し地方にとって真に必要な次世代のための公共投資を行えるようにする。様々な個性を持つ地域が多様な連携軸によって交流し合う、活力ある元気な地域経済を実現する。特に、将来起こり得る大震災に備え、地方の意思で、生活を守るとめの防災・減災インフラ整備をハード面、ソフト面双方で実施する。

ロ「原発ゼロ」に向けた積極投資
 「原発ゼロヘの取り組みは、新しい産業を生み出し、経済を活性化させ、雇用を創出する。10年後の原発ゼロに向け、また中長期的なエネルギーの安定供給を目指し、新エネルギーを中心とした代替エネルギーの普及や省エネに寄与する投資を積極的に行う。また、原発立地地域には、上記関連投資を優先的に行い、原発の代替産業を育成、雇用の確保を図る。

ハ農林漁業の再生
 食の安全保障として自給率50%を目指し、農林漁業の再生のために積極的に投資する。具体的には、優良農地と意欲のある担い手の確保、農業戸別所得補償制度の法制化と適切な実施、農業の六次産業化の推進、農林漁業と調和のとれた再生可能エネルギーの導入、木材産業の活性化、農林水産業への直接支払いの拡充を進める。それぞれの地域の雇用を増やし、自然と共生した循環型社会・低環境負荷型社会を確立する。

ニ人材育成への投資
 人口減少時代を迎え、日本経済を活性化させるためにも、また国際競争力を維持・向上させるためにも人材の育成は急務である。その観点から、子育て支援から、専門職の育成、高度な経営人の養成に至るまで、幅広く人材育成への投資を行い、必、要な施策を講じる。

5。東日本大震災からの復興の加速
  復興の各段階に応じて地域のニーズに応えられる、極めて自由度の高い財政支援制度を創設する。それぞれの地域の実態に応じたまちづくり、産業再生等が可能となる制度を作ることで、地域に寄り添いつつ、復興の加速化を図る。

6。国益にかなう経済連携の推進
  TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)は単なる白由貿易協定ではなく、日本の仕組みを大きく変えることになる異質な協定であることがら、日本固有の文化や日本独白の適切な制度を守るため、T P P)交渉参加には反対する。同時に、目本の国益にかなう経済連携(FTA、EPA)については、積極的に推進し、日本経済の活性化、そして世界の発展に寄与する環境を整備する。

7。高速道路料金の定額制への移行をはじめとする公共料金の値下げ
  電気料金のみならず、ガス料金、電話料金などの公共料金が、他国に比べ、特に 中国、韓国等のアジア諸国に比べて高いことが、日本の国際競争力低下の要因になっている、したがってそれら公共料金の値下げに向け、抜本的に現在の仕組みを改革する。特に高速道路料金については、距離制料金を安価な定額制料金に移行するなどの措置を講じる。

8。中小零細企業の再生
  新自由主義による過度な規制緩和を見直し、中小零細企業の育成・再生を図る。 必要な融資支援制度の拡充はもとより、経営力のアップを図るとともに税制上の措置等により、新規事業への参入、事業の統合・再編などがしやすくなるよう環境を整備する。

9。雇用の創出・拡大
  完全雇用の実現を目指して、継続的な財政出勤を行うとともに、特に新エネルギー関連産業、福祉関連産業、農林漁業での雇用を創出・拡大する。また、景気の回復に合わせて、非正規労働者の正規労働者化を促し、実質終身雇用のための環境を整備する。特に20代〜30代の若者の正規労働者化については、緊急課題として取り組む。
3.「地域が主役の社会」の実現

1。基礎自治体を基本とした地域主権改革
  国の事務・権限と財源は地方に大幅に移す。その受け皿は基礎自治体を基本とし国と都道府県の双方から事務・権限と財源を幅広く受け継ぐ。基礎自治体間の調整など広域的な事務・権限は限って、現行の都道府県の枠組みを基本とする広域自治体が行うこととし、地域の自主性を尊重しつつ、広域連合や合併を進め、将来的には道州制の導入も検討する。

2。中央省庁の抜本改革
  国の補助金と政策経費は原則、自主財源として地方に交付する。その結果、中央省庁の機能は政策の方向性の大枠提示及びそれを踏まえた情報の調査・収集と公開の機能が中心となる。中央省庁に分野ごとの情報収集権を付与し、中央省庁が各地方自治体の行う事業を調査し、各地方自治体の施策を比較できるような情報公開を行う仕組みとする。この情報を基に各地方自治体が責任を持って自らの施策を評価・改善することにより、国の事務・権限と財源を地方に移譲しつつ実質的にナショナルミニマムを保障できるようになる。
  各省設置法は廃止し閣議決定で中央省庁の組織改編を行えるような包括的な行政組織法を作る。それにより、政権交代の際、速やかに政権公約を実現する体制を作ることができる。また、幹部公務員の政治的任用を導入する。

3。地方財政の抜本改革
  国の補助金と政策経費は原則、一括交付金等地方が自由に使える財源として交付する。地方財政の制度設計に当たってば、財源が都市部に偏重しないような仕組みとする。地方税については、偏在性の少ない地方税体系を構築する。地方交付税や一括交付金については、財政調整機能を重視した配分方法とする。補助金等に関わる経費を削減することにより、国全体の財政の健全化を図る。ただし、この地方財源改革が安定するまでの間、財源保障機能は維持する。

4。 地方自治体との協議機関の創設
  「地域が主役の社会」を実現するためのプロセスについては、基礎自治体の意見が十分に反映される仕組みにする。その一環として、国と基礎自治体を中心とする地方自治体との恒常的な協議の場を作るとともに、基礎自治体間、広域自治体間においてもそれぞれ協議を行う場を作る。地方自治体同士が横の連携をとれるような仕組み・組織を拡充する場合には国が財政面等の支援を行う。


4.「社会保障制度の維持・拡充 」

1。国民が支えあう公平な社会の確立
  あらゆる世代の人たちがそれぞれ将来設計を描くことができ、国民一人ひとりのいのちと暮らしを守る安心、安定した社会保障を確立することを基本理念とする。

2。年金制度の抜本改革
  税を財源とする最低保障年金と、社会保険方式による所得比例年金制度の構築により年金制度の一元化を図る、納めた保険料と将来受け取る年金額を確認できる「年金通帳」をすべての加入者に交付する。今後増大が予測される社会保障の財源として、相続税など資産課税や所得税の見直しを行う。歳入庁の設置、共通番号制度を導入する。

3。介護制度の充実
  特養老人ホーム定員と同数の待機者がいるという現状を解消するため、地域介護保険事業の充実を図る。医療〜介護〜福祉の一体的提供体制を拡充し高齢者が住み慣れた地域や自宅で暮らせる地域包括ケア、在宅介護支援の体制を強化する。介護従事者が定着しない現状を解消するため、賃金・労働条件等の処遇改善策を講じ、介護分野での人材不足を解消する。

4。医療制度の改革
  将来の医療保険制度の一元化をめざレ後期高齢者医療制度は廃止する。医師・看護師等の人的拡充、並びに診療科と、地域の偏在を解消する。へき地・離島へ赴任する医療従事者への支援を拡充するとともに、広域医療体制(ドクターヘリの導入・増設を含む)を整備する。違法ドラッグの販売取締を含め、医薬品使用の適正化を図る。法制化を視野に入れた総合的な難病対策を行う。

5.子育て支援の拡充
  育児休暇が取りやすい社会環境・職場環境の改善及び定着を図るとともに、O〜 3歳末満児の事業所内保育を推進するなど、職場復帰を促進する。深刻な児童虐待の現状に対し関係機関との連係・専門的ケア体制の拡充に努めるとともに、防止対策を強化する。ひとり親家庭、共働き家庭をはじめ、子育てを支援するための施設整備、環境整備を充実する。
  放課後児童クラブについて、自治体間格差を解消するための最低限の基準を国の責任で設け、指導員の待遇改善に努めるとともに、保育から教育へつながる段階までの地域・学校・家庭・団体・行政間の連係を強化する支援体制を確立する。社会的養護については、職員の配置基準の見直し、養育単位の小規模化など体制の拡充を行う。

6。貧困対策の強化
  貧困等により困窮する家庭における子どもを乳幼児期・児童期から重点的に支援し、貧困の連鎖を断ち切るための対策を強化する。生活保護の適正な受給体制を整備するとともに、就労支援の強化、大幅なケースワーカー増員、被保護者等を対象とする貧困ビジネスの是正や医療行為等への適正化を図る。

7。障がい者支援の充実
  企業や事業所における安定的な障がい者雇用を確保するための政策を省庁横断的 に実施する。雇用軽減税、雇用促進支援施策等の連係を行う。施設入所・入院から地域生活への移行を進め、住宅・職場・生活支援にわたる総合的なヶア体制を充実する。障害者総合支援法の見直しに向けて、障害程度区分などに対し、当事者の意見を取り入れていく。
5。「教育(人づくり)・子育て支援」

1。高校授業料無償化等の堅持
  明日の日本を担う人材を育てることが不可欠の重要課題であることから、政権交代によって実現した高校授業料の無償化、私学助成金の拡大、中学校までの35人学級の完全実施などは堅持する。

2。教育基本法の改正
  地域の特性を生かした教育を推進しつつ、その結果に対して国が責任を持つ体制 を構築するため、教育基本法の改正に取り組む。

3。教育行政の抜本改革
 ・教育委員会制度は廃止し、地方公共団体が行う教育行政の責任は、地方公共団体 の長が負うものとする。教育委員会に代わって、教育長、教員代表、市民代表で構成される教育監査委員会を設置し、教育行政に関する評価及び勧告を行うほか、特にいじめ対策に重点的に取り組む。

4。教員養成の改善
  いじめ問題への対処や学力の向上など、様々な問題に対応できる実践力を身に付 けた教員を養成する。そのため教職大学院の機能充実に努め、専門性を身に付けた教員の養成を充実し、教員免許更新制を改善する。

5。幼児教育の改善
  幼児教育の果たす重要性を考え、質の高い幼児期の教育、保育の総合的な提供を 推進する。

6。公立小中学校の運営改革
  公立小中学校の運営は、保護者、地域住民、学校関係者、教育専門家が参画する 「学校理事会」が主体となって行う仕組みに改める。地域・保護者・学校の信頼関係を築きながら、義務教育段階における健全な教育環境を整備する。

7。高校教育の充実
  高度な教養と豊かな人格形成を育むため、高校の実質義務教育化に見合った予算 措置を講じる。また、専門性の高い農業・商業・工業高校等の教育環境を整備、充実させる。

8。高等専門学校の地位確立
  専門知識と技能を有した豊かな人材育成のため、高等専門学校の地位を高めると しもに、大学との役割分担を明確にする。

9。大学教育の向上
  研究費の重点配分や社会人入学の拡充を図り、世界の最高水準を目指して大学教 育の質を高める。また、幅広い社会のニーズに応えられる人材の育成など、大学の自治を尊重した教育と研究環境の整備に努める。

10.スポーツ環境の整備
  スポ=ツ基本法の理念の下、スポーツ環境の整備・改善に取り組むとともに国を挙げての健全な支援体制を整備するため、国際大会を地域で順次開催するなど、スポーツを生かした地域振興を図る。

11.高度なスポーツ選手の育成
  国力とも言われるスポーツカを通じ、国際交流を深めるとともに、オリンピック、パラリンピック、スペシャルオリンピックス等、国際舞台で活躍できる選手の育成を推進する。その健全な支援のために、スポーツ関連予算を拡充する。

12.政策実現のための国民運動の実施
  スポーツ振興、適正な武道教育の推進、いじめ問題解決のための国民運動を提起、地方自治体、民間団体と協力して政策を実現する。


6.「自立した外交・安全保障の展開 」

  共生と理念の下で主張する外交
  我々は、人と人、国家と国家の共生による平和、そして人と自然の共生による地 球環境の保全を是とする「自立と共生」の理念の下、国民とその主権、領土を守りアジアをはじめ世界の平和と持続的繁栄に寄与するために主権国家として世界の国々に事実をもって主張する対等な外交を展開する。我々は平和の下で自由を尊重し、日本国民、世界の人々誰にもチャンスと温もりある豊かな国際社会の実現を目指す。

2。安全保障基本法の制定、国連決議の下での積極的参加
  国連の平和活動への我が国の対応については、国連憲章や我が国の憲法の前文の 精神に則った安全保障基本法案を制定し参加規定を明確化する。参加規定では、平和活動案件が国連総会、または安保理で決議された場合には我が国は積極的に参加することを原則とする。

3。自衛権の行使に係る原理原則の制定
  我が国の平和と安全を直接的に脅かす急迫不正の侵害を受けた場合には、憲法9 条に則り武力を行使する。国連憲章上の自然権とされ我が国が国際法上も保有している集団的自衛権については、国民の意思に基づき立法府においてその行使の是非に係る原理原則を広く議論し制定する。原理原則の制定なくして、その行使はしない。原理原則は安全保障基本法に定める。

4。国家非常事態対処会議の創設と領土保全のための予算編成
  我が国への武力攻撃だけではなく大規模災害、テロに備えて、平時から内閣に総 理大臣を議長とし各省庁の大臣、職員からなる「国家非常事態対処会議」を設け、国民の安全確保のための迅速な対応をとる。なお、この国家非常事態対処会議の下に、特に我が国の島嶼、領土保全にかかる事態に即応するために現場での活動に直接関わる海上保安庁、警察、消防、自衛隊の各組織からは制服組の連絡職員も常駐させ、領土保全対策室を設け統合的な対応をはかる。こうした非常事態対処体制を敷くにあたっては、その装備の強化のため予算を編成する。

5.独立国家としての責任に基づいた日米関係
  我が国の安全保障の根幹は日米同盟である。その同盟関係の下に我が国は真の独 立国家として我が国防衛にあたり自ら果たすべき責任を再確認し防衛力の整備、再編をする。―方で日米地位協定の改定やおもいやり予算のあり様を見直すなど米国に我が国の主権に基づいて国民の意思を明言する対等な日米の国際関係を築き、日米同盟を深化させる。

6。普天間移設 一恒常化した異常事態の解消、国内外への分散移転
  沖縄・普天開基地の移設については、住民が日常的に危険にさらされているとい う言わば「恒常化した異常事態」の解消という観点から基地の移転を急ぐ。移転先については辺野古への移設け沖縄県民のノーの意思を尊重し見直す。具体的にはアジアにおける米軍のプレゼンス維持と沖縄県民の負担軽減を前提として国内外へ分散移転する。

7。 国連のアジア太平洋平和研究センター創設
  普天開基地の跡地の一部には沖縄県民の理解の下、国連のアジア太平洋平和研究 センターを創設することを我が国が国連で提言し、併せて国連安全保障理事国入りを目指す。

8。アジアの平和の調整機能を果たす
  日米同盟を根幹としつつ隣国との友好関係の深化、維持を進める。アメリカがア ジア重視に舵を切る一方で、中国は軍備を増強し、その力を太平洋にも向け出す中で、日本は米中の間に立ちアジアの平和の調整的機能を果たす。その際には中国経済の背景に位置するヨーロッパ各国、ロシアとの関係も重視する。我が国アジア外交の柱となる日中間、日韓間においては、歴史認識や争点となる諸問題について専門家などが日常的に話し合う国際会議の場を常設する。北朝鮮の拉致問題は人権問題かつ我が国への主権侵害であり我が国が断固として主体的、先導的にその早期解決をする。

9。国際平和協力庁の創設、ソフトパワー外交の展開、外交シンクタンクの創設
  国際協力やODAに関しても省庁縦割りになっている組織を統廃合して、その執 行体制を一元化し、国際平和協力庁を創設する。資源外交として、多様な資源の利用と中東依存から脱して資源調達の分散化を進めるために、資源開発の多層的な国際協力体制を構築する。
  外交における国民主導として、地域間外交、民間・草の根外交、さらにはスポーツ、文化交流などの「ソフトパワー外交」を積極的に展開する。こうした包括的外交の展開の上で我が党に外交シンクタンクを設ける。

I0.原発ゼロの社会から核軍縮の促進を
  「原発ゼロ」の社会を目指す中で核軍縮の促進を主張する。核不拡散条約(NP T)体制の強化、包括的核実験禁止条約(CTBT)の早期発効を世界の先頭に立ち進める。国際社会から離れ不透明な核開発を進める北朝鮮に対しては、核開発の中止を働きかける。

(以上)


96. 2014年5月05日 20:10:31 : UoBrfwMwDU
鳩山総理から「政策には口を出すな」と言われて、小沢さんは、小沢幹事長として出来る精一杯の事をしていた。農地土地改良事業団予算を大幅カットをしました。

未来の党の時も、はじめ小沢さんに表に出るなと言っておいて、情勢が悪くなると手伝えと言う。

小沢さんは上司からやるなと言われたことを、出しゃばってやる人ではありません。アドバイスはする事が有っても、上司の言う事に従っています。
しかしガソリン税の暫定税率の時は、民主党の予算が難航していたので、小沢さんが泥を被って、今年は諦め、来年からにしようと、言っただけの事。

みんな勝手がいいのです。マスコミや、民主党の人達は、小沢さんに面と向かって
話し合うことが出来なかった。何故なら小沢さんの方が、理屈が通っているからだと思う。本人には何も言えなくて、陰でああでもない、こうでもないと言う卑怯者揃いが多かったのではと、私は考えています。


97. 2014年5月05日 21:03:04 : kwJoNdk0QM
96 氏

それは小沢自身の事情であり、

そんな言い訳をするくらいなら、始めから大きな事を言うではない。

国民に対する責任はないのか。

国民が怒っているのはその事であり、

小沢信者が小沢を庇う信条とは全く別のもの。

小沢の事情で完結するような政治論を、ここでやられるのは迷惑なことだ。

せいぜい、小沢サロンでも造り


小沢非難について異議を挟むがよかろう。

仲間で傷をなめ合うがよかろう。


98. 2014年5月05日 21:10:21 : kwJoNdk0QM
>小沢さんは上司からやるなと言われたことを、出しゃばってやる人ではありません。アドバイスはする事が有っても、上司の言う事に従っています。


呆れる文言である。

小沢とは、そんなにちっぽけな存在であったのか。

小沢を貶している私でも

そうは思ってはいないぞ。


99. 2014年5月05日 22:02:03 : 8YBTkh6F32
今日の自民党一党支配体制の状況を招いたのは、小沢一郎本人だろうが。
民主党のキーマンの立場にありながら、2度に渡って民主党内閣を徹底的にコキ降ろし、不信任案をちらつかせて追い落した。そんな党内紛争の明け暮れに国民は民主党への信頼を完全に喪失したのだ。せめて、大震災の時に民主党が一丸となって復興にあたっていれば、こんなひどい状態にはなっていなかった。
もう壊し屋の小沢と手を組む奴はいないよ。確かに、もませ屋としては超一流だ。

100. 2014年5月05日 22:03:39 : Rlr97AvzO2
95. 2014年5月05日 19:32:26 : kwJoNdk0QM さんの紹介する
国民の生活が第一の政策は、よく練られた政策だと私も同感しています。

kwJoNdk0QM さんは、国民の生活が第一の基本方針に敬意をもっていると
書いているので、ねつ造検察の手先のような単純なネトウヨではなく
むしろ、小沢氏を含めた国民の生活が第一の政策の実現を望んでいた人で、
小沢氏が、その期待に応えていない、あなたの言葉でいえば裏切った
だから、非難するということになるのでしょう。

創価学会とか統一教会とか幸福の科学には信者がいますし、
カルトのような方も、この阿修羅には書き散らしていますが、
あなたのような客観的な認識のできる方が
小沢信者という言葉を吐くのはあなたらしくないと感じます。
じれったい気持は同感するところがありますが、
小沢支持者はいても、宗教団体ではないので、信者はいません。

もちろん、私も小沢信者ではありません。
しかし、村木事件、陸山会事件以来、
小沢氏の政治理念、行動に注目するようになり、
国民との約束を守れ、原点に帰れということで消費増税に反対し
民主党を離党してつくりあげた
国民の生活が第一の政策には、あなた同様に共感するものがあります。

さて、小沢氏が、国民の生活が第一の政策を捨てたかと
どうかという認識が、 kwJoNdk0QM さんとは違うところです。

未来の党との合併は、上記の政策で最優先課題として1にあげた
Iエネルギー政策の大転換 以下の諸政策の実現のためであり、
捨てたのではないのです。

その証拠に
現在の生活の党の政策をみると、
はじめに
 私たちは「国民の生活が第一」の理念に基づき、「いのち」と「暮らし」と「地域」の3つを守ることを政治の最優先課題とする。そのための三大改革を突破口として、政治、行政、経済、社会の仕組みを一新して、日本を根本から立て直す。
 まず、国民の「いのち」を守るために、エネルギー政策を大転換して、原発の再稼働・新増設を一切容認せず、遅くとも2022年までに原発を全廃する。次に、「暮らし」を守るために、消費税増税を廃止するとともに、ムダづかいのない行政とデフレ不況からの脱却を実現する。そして、「地域」を守るために、行政の権限と財源を地方に大胆に移し、地域のことは地域で決められる仕組みに改める。
 それらと並行して、社会保障、雇用、人づくりの仕組みをつくり直し、高齢者には安心を、若者には働く場を確保する。それによって全ての国民が「安心、安全で、安定した生活」を送ることができるようにする。
 国民も地域も健全に自立し、互いに共生できる社会を実現する。それにより、日本は国家として自立し、世界の平和と安定に協力する外交を展開できる。それこそが、我が党の目指す「国民の生活が第一」の国づくりの道筋である。

@国民生活を立て直す

・深刻なデフレ不況下での消費税増税は、中小・零細企業の相次ぐ倒産、国民生活の破綻を招くことから、消費税増税法を直ちに廃止し、増税を凍結する。
・業界・業種によって損税・益税が生ずるなどの現行消費税の欠陥を是正する。
・必要な財源は、特別会計の全面見直しをはじめとする政治改革、行財政改革、地域主権改革によって捻出するとともに、金融・財政政策を積極的に展開する。
・内需拡大と完全雇用の実現を目指して、継続的な財政出動を行う。特に、新エネルギー関連産業と福祉関連産業、農林水産業での雇用を創出・拡大する。
・財政出動のうち、相当部分は地方が自分の裁量で自由に執行できるように改め、地方にとって真に必要な次世代のための公共投資を行えるようにする。
・日銀による金融緩和、適切な規制改革、民間投資促進施策を積極的に行い、デフレ解消後に官公需から民需中心へと移行が円滑に進むよう環境を整備する。
・公正な市場環境を整備し、中小・零細企業の安心を確保するとともに、過度な規制緩和を見直し、中小・零細企業の育成・再生を図る。
・中小企業に対する融資支援制度の拡充、税制上の措置などにより、新規事業への参入、事業の統合・再編などがしやすくなるよう環境を整備する。

A原発ゼロで経済成長を実現する

・福島第一原発事故の早期収束を政府主導で行う。短期集中的に労力と資材を投入し、抜本的な放射能対策を実施する。
・原発の再稼働・新増設は一切容認しない。遅くとも2022年までに最終的な廃止を確定する。
・高速増殖炉・核燃料サイクルは全て廃止する。余剰の設備、人材を安全で確実な廃炉プロジェクトに振り向ける。
・天然ガス・コンバインドサイクルや最新型石炭火力など世界が認める日本の高効率火力発電技術を活用し、国内外に積極的な拡大を図る。
・新エネルギー、原発に関連する研究・技術開発の拠点として原発立地地域の活用を優先するとともに、脱原発政策で世界に貢献する。
・蓄電池・燃料電池など、新エネルギーの技術開発を進めて新産業を育成する。
・省エネルギーの推進、再生可能エネルギーの普及、エネルギーの地産地消を促進し、地域経済の発展と雇用の拡大を実現する。
・発送電分離を完全に行い、電力供給体制を抜本的に改革する。それにより、公正な競争を促し、地域分散ネットワーク型のエネルギー地域主権を実現する。

B安心・安全を実感できる社会を確立する

・税を財源とする最低保障年金と、社会保険方式による所得比例年金の構築により、年金制度の一元化を図る。
・国民皆保険を堅持し、さらに将来の医療保険制度の一元化を目指し、後期高齢者医療制度は廃止する。
・医療〜介護〜福祉の一体的推進体制を確立し、高齢者が住み慣れた地域や自宅で暮らせる地域包括ケア、在宅介護支援体制を強化して、介護制度を充実させる。
・非正規労働者の正規労働者化を促し、実質終身雇用のための環境を整備する。 特に20 代〜30 代の若者の正規労働者化については、緊急課題として取り組む。
・雇用のための能力開発、柔軟な雇用形態に対応した労働条件、セーフティネットの充実に取り組む。
・食の安全と安心を確保するため、食料のトレーサビリティー制度を拡充、徹底する。食の安全保障として自給率50%を目指す。

C全員参加型社会を構築する
・中学卒業まで子ども一人当たり年間31万2000円の手当を支給し、その一部を「子育て応援券」(バウチャー)とする。高校授業料の無償化は堅持する。
・結婚・出産が女性のキャリア形成に不利にならない社会をつくる。
・家庭・学校・地域が一体となって子育てを応援する社会を確立する。
・子どもが虐待や育児放棄にあわないよう親の子育て環境の改善を図る。いじめの撲滅に向け、教職員研修を行い、小・中学生に「心の教育」を実施する。
・ワークシェアリングを促進し、家庭と仕事の両立ができる社会を創造する。
・義務教育期における基礎学力の向上と道徳教育を充実する。
・世界の最高水準を目指して大学教育の質を高めるとともに、社会人入学を奨励し、社会の幅広いニーズに応えられる人材を育成する。

D地域が主役の社会へ転換する

・震災復興予算の流用を根絶するとともに、被災地域のニーズに応えられる財政支援制度をつくり、東日本大震災の復興を加速させる。
・中央集権制度を抜本的に改める。中央政府の役割を外交、防衛、危機管理、国家的プロジェクトなどに限定し、その他は地方自治体が行う制度に改革する。
・行政の権限と財源は地方に大胆に移し、地域が主役の社会を実現する。国の補助金と政策経費は原則、自主財源として地方に交付する。
・天下りの全面禁止と政府関係法人の廃止でムダと利権をなくす。
・歳入庁の創設、共通番号制の導入により、公正な税・保険料の徴収を行う。それにより歳入欠陥を減らし、徴収コストを下げる。
・司法官僚による国民の権利侵害を止めさせる措置を講ずる。
・本来民間で行うべき事業から政府が撤退し、民間の領域を拡大することで、経済活動を一層活発にする。

E自立と共生の外交を展開する

・「自立と共生」の理念のもと、国民とその主権、領土を守り、自ら主張し信頼を築く外交を展開する。
・日本の安全保障の根幹は日米同盟である。日米両国の相互信頼関係を築き、対等な真の日米関係を確立する。
・中国、韓国をはじめ、アジア諸国との信頼関係の構築に全力を挙げ、連携を強化する。同時に、アジアの平和を維持するため、日本が調整役を果たす。
・TPPは単なる自由貿易協定ではなく、日本の仕組みを大きく変えることになる協定であることから、TPP交渉参加に反対する。自由貿易のためのFTA(自由貿易協定)、EPA(経済連携協定)は積極的に推進する。
・国連憲章や日本国憲法前文の精神に則った安全保障基本法を制定し、国連平和維持活動への参加を進める。
・政府開発援助を抜本的に見直し、相手国の自然環境の保全と生活環境の整備に重点的に援助し、日本が地球環境の保全で世界をリードする。
・原発ゼロ社会を目指す中で、核軍縮の促進を主張する。不透明な核開発を進める北朝鮮に対して、核開発の中止を強く働きかける。
・我が国への武力攻撃だけでなく、大規模災害、テロに備えて、内閣に国家非常事態対処会議を設け、国民の安全確保のため迅速に対応する。


これらの政策が実現できれば、
現在の安倍政権の、消費増税と金融緩和の垂れ流し、
天下りの増殖、非正規雇用の拡大・残業代ゼロ・移民労働者の拡大
特定秘密保護法案の推進、解釈改憲による集団的自衛権の行使、
教育への権力の介入、TPP推進による我が国の独自性の喪失等等の悪政への
対抗的政策だと考えています。

小さな政党になってしまいましたが、
国民の生活が第一の基本政策は、きちんと生活の党の基本政策に受け継がれていることがわかります。
これらの政策の実現のために、小沢氏はじめ生活の党の皆さんには頑張ってもらいたいですね。


101. 2014年5月05日 22:20:53 : 2HniSwteZA
>99 頓珍漢 アホ丸出し

102. 2014年5月05日 22:32:33 : kwJoNdk0QM
>99 さん

捨てたなどと好意的にみてはいませんよ。

>さて、小沢氏が、国民の生活が第一の政策を捨てたかと
>どうかという認識が、 kwJoNdk0QM さんとは違うところです。

元々やれる抱負もなく、言葉だけが踊っていたと言うことです。

これって、非常に問題なのです。
小沢には、自分が言っていることを実践する力量も情熱もないのです。

それが解ったから、裏切りと言っているのであり、
小沢が精一杯の努力をしても成しえなかったのであれば、どこまでも小沢の支持はやめませんよ。
節々の小沢の行動は、言われるようにメディアの偏向報道とは関係ないものでしょう。
陸山会事件の尾を引いている訳でもないでしょう。
政党の指導者としては2流、3流の輩です。

そう言う小沢の正体を、なぜ、信者の方には解らないかと嘆いているのです。
小沢は何時まで経っても、同じことを何回栗繰り返しても変わりませんよ。


103. 2014年5月05日 22:35:50 : kwJoNdk0QM

まちがい
>100 さんでした。

失礼。


104. S.T 2014年5月05日 22:50:50 : TNEHs1z1b5edM : pncb561vbU
>>87. kwJoNdk0QM
いくら「小沢ガ〜」と言った所で日本の未来を任せたいと思う政治家の名前が全く出て来ない。

>そんなの五万といるわ。
言うだけ〜
誰が居るのか名前とその政策を挙げてみたら?

適当に名前を書いても政策が解らなければ意味ないからね。

しかしウソでも安倍総理とかでさえ言えないんだもんな。
言った所で「消去法」で行けば誰一人として残らんからね。
だからこそ誰に任せたいのか聞く訳なんだよ。

そしてこの記事の中身は何か良く考える事だよ。
>生活の党・小沢一郎代表 随所から“待望論” 野党の起死回生へ(ZAKZAK)

結局自民党ではこの先「日本国民」が幸福感を得られる政策がない。
一体の為の政策なのか。

そして今の日本の舵取りをしているのが安倍総理であり自民党なのは事実。
小沢氏を支持した所で何も変わらんよ。
でも支持するのは何故なのかアンチ小沢の思想には「日本を守りたい」気持ちの欠片などないから批判する言葉しか出て来ない。

政治家の仕事は何か考えれば解るだろう。
「日本国民の代表」として選ばれているのだから、日本国民から衆参議員にへのリコールは認められていない。
だから小沢のように日本の為ならアメリカでさえ言いたい事を言う政治家は権力者側に取っては怖い存在なんだよね。

だからこそ、日本国民に支持されないよう徹底的にネガティブな嫌悪感を植え付ける事に必死になってたよな。

安倍総理の狂った暴走を止められるのは小沢氏だけじゃない。
他の政治家も飲めない政策ならどんどん反対意見を言い、国民から安倍内閣支持率が急落すれば当然「国民の意見」を尊重しなければならない。
だからこそ安倍総理の政策がとんでもないからこそ、小沢氏だけでなくあんたの考える政治家の名前も挙げて見ろって訳。

でも言えないだろ?
日本の弱体化を狙って喜ぶ連中こそ政策なんてどうでもいいんだよ。
日本が立ち直るきっかけを潰す事に必死になっているんだよね。

あれほどまでに「マスゴミ」と言われたメディアが自民党を支持している事に対して違和感が無いほうがどうにかしてる。

日本国民の為の政策こそ日本国民を強くする。
今の自民党政治に参政ですか?
私は声を上げて言うよ、「NO!」だとね。

特に若い世代はこのブログを読めば自民党支持こそ怒りしか出て来ない。
>日本は弱い者を飢えさせる世界第一位を独走中・・! ががーーん 
>そして今、日本の労働者の残業代金も企業は払わなくてもイインジャネーーぃ 安倍自民党のブラック国家構想。 
http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-entry-933.html

これで腹が立たないほうがおかしい。
腹の立たない連中こそ日本国民じゃない。
日本を乗っ取りたい、そういう連中だよ。
パクリ文化国民が本体そのものを乗っ取ればパクリじゃなくなるもんなぁ。
そりゃ必死になるだろう。
特に小沢氏を民主党の活動制限を行った連中こそがスパイそのものだろうね。
民主党から自衛隊などの情報がジャバジャバと漏れたそうじゃないか。
今度は安倍総理が兵器輸出しようとしているけど、これは堂々と敵国に日本の兵器が渡って解析される危険性を無視しているね。

そして日本人が経済的に弱っていくさなか、誰が日本国民を押さえ込もうとしているのか。
日本人なら読めば危機意識がとても持てるブログを紹介しておきます。
>秘密保護法と戦時国内法
http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2013-12-08
政治家でもここまで検証しているのは少ないでしょう。

今までの日本人は「敵国思想」を教育している国家や国民に対し、すごく寛大な感情で許して来ている。
しかしそれが日本側の配慮ではなく敵国思想を日本側が認めた結果が今の日本の危機を強くしたとすれば・・・

道路の標示に日本語と英語だけで充分だろ。
なんで韓国語や中国語が必要なんだよ。
そしてどうして日本語をもっと大事にしないのか。

出来る事なら私が立候補して政治家になり、まず腐った官僚の自分たちの利益主義をぶっ潰す。
利益は日本国民の為に。
日本国民の為に官僚は労働する。
政治家は日本人の生活や安全保障に対して誠実に対応すべき。
そして何よりも「選挙の不正を出来ない」仕組みに変える事。
不正が簡単に出来るなら、それは権力側などが都合良く操作出来るからね。



105. 一主婦 2014年5月05日 23:42:09 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
みなさんのコメントを読んでいて、小沢氏批判者の方々と、小沢氏に一縷の希望を託している方々との違いが良くわかりました。

わたくしを含む小沢氏批判者では無い方々は、この国の危機的状況から抜け出す、その為の救国政治家集団を必死で模索している事がコメントからもヒシヒシと伝わってきます。反対に、小沢氏批判に明け暮れている方々は、この危機的状況を心配するよりも、小沢氏を貶すことを第一目標に据えていると言う事が数々のコメントから解りました。小沢氏の細々した事、それも曲げに曲げた悪意ある解釈で批判することだけに力を入れておられます。この国の危機的状況判断が出来ていないようにも感じられます。

今、この国は座礁し沈没寸前の状態です。この状態を何とか立て直し、乗客である国民の命を救うための乗組員の適切な指示が必要な時なのです。それなのに、小沢批判の方々は、沈没寸前の状況で「あの船室の掃除が成っていない」とか「あの船員の服装がダラシない」とか「ガラスが汚れている」とか「船室のインテリアがダサい」とか、そんな小さな細々した事にこだわっているようにも見えます。

乗客の生命を助けようと努力している船員(議員)の欠点をあげつらっている場合ではないと思います。助けてくれる人、助けようと必死になっている人の指示に協力し自らも努力して行くことが必要だと思います。小泉氏でも、細川氏でも、小沢氏でも、小泉進次郎氏でも誰でもいいではありませんか。この危機的状況から国民を必死で救おうという意思をお持ちの議員なら、細かいことに拘らずにのぞみを託してみませんか?

小沢氏一人だけ、細川氏一人だけ、小泉氏一人、それぞれの議員一人だけではできない大仕事なのですから、その意思がある議員の方々の救国政治大集団に期待することでしかこの危機は脱出できないと思います。それぞれの議員一人一人、過去の政策も、人生の過去も、性格も、人間ですから失敗も、失策も欠点もあると思います。でも、現在、国民を救おうと思ってくれているその心がけに賭けるしかこの危機は乗り越えられないと思います。欠点も、失敗も一度も無い人など居ないのですから。その方々に賭けるしか無いと思います。

政策の細々した違いや、議員の細々した欠点を評っていては、救国のための大集団は結成できないと思います。相手が大きいだけに、対するこちら99%側の救国国民政党も相当大きな集団で対抗しなければならないと思います。左だけにこだわったりしていては、その大きな救国集団は出来上がりません。右から左まで、枠を超えて集結しなければあちらの大利権勢力には勝利できないと思います。ですから、その議員集団を創ることに、今、全力を傾けていて「国民への最後のご奉公」とおっしゃっている、小沢氏を潰すことは、この危機から脱出する手建ての一つをを断つ事になると思います。どうぞ、小沢批判に明け暮れている方々にも、その事を考えて頂きたいのです。

こちらでの、延々と続く罵倒バトルを拝見し、一主婦が感じたタメ息です。


106. 2014年5月06日 00:20:54 : kwJoNdk0QM
>104さん、105さん

>でも支持するのは何故なのかアンチ小沢の思想には「日本を守りたい」気持ちの欠片などないから批判する言葉しか出て来ない。

これは早合点ですよ。

http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/475.html

「与党からも待望論…小沢一郎が引退覚悟で仕掛ける野党再編(日刊ゲンダイ)」

のレスNo 355〜372まで、次の段階の意見を交換しています。

何時までも、小沢、小沢と言っていてはだめですよ。
と、言いたいのです。


107. 2014年5月06日 00:43:16 : kwJoNdk0QM
STさん

>>そんなの五万といるわ。
>言うだけ〜
>誰が居るのか名前とその政策を挙げてみたら?

何時まで経っても同じ物言い。

小沢の言っている事ってなんなのさ。

国連中心主義!
そんな理屈は解っているけど国連が信用できない現在、それを言わないだけよ。

地方分権!
こりゃ、花盛りで、官僚共さえ、面倒なことは地方に押し付けてしまいたい気分でいるよ。
地方に押し付けて、何が変わると言うのだよ。
経済が良くなる!
バカバカしい、
福祉が充実する!
バカバカしい。

年金の一元化!
やってねえじゃないか。

子供手当、高速道路の無料化!
そんなばらまきが出来るなら、政治家ならば、誰でも言いたい。

行政改革!
事業仕分けで済んだ積りじゃないか。
官僚の天下り問題、無駄使いなど、小沢でなくても報道番組でも姦しい。

農業政策!
個別保障の事か、あれはもともと金沢の国会議員の持論であったのを小沢がパクッタだけの様だよ。
要するに農家票を取りたいだけで、それ以上の構想はないのだそうだ。

TPP!
TPP問題を語るとき、自分は自由経済主義者とはっきりと言い、条件が整ったら参加すると言っている。
安倍自民党と何が異なる。
TPPには反対となぜ言わない。

反原発問題!
選挙の為のパフォーマンス。
それを意識しすぎて未来の党騒動を起こし失敗した。
選挙の時に言うだけで、実際の反原発組織と交流する気持ちもない。

一体、どこが小沢の特殊性なのだ。
要するに実行する責任感がないなら、誰でも言えること。
自民党の国会議員を含めて80%以上が小沢と同じことを言うだろう。

五万!とは言いすぎたが、こんなもの、

御分りか

一々名を挙げる意味もないのだ。


108. 2014年5月06日 00:50:02 : kwJoNdk0QM
追伸です STさん

>出来る事なら私が立候補して政治家になり、まず腐った官僚の自分たちの利益主義をぶっ潰す。

こういう貴方の方を小沢より信頼します。


109. S.T 2014年5月06日 01:01:22 : TNEHs1z1b5edM : pncb561vbU
>>106さん
>「与党からも待望論…小沢一郎が引退覚悟で仕掛ける野党再編(日刊ゲンダイ)」
>のレスNo 355〜372まで、次の段階の意見を交換しています。
その全体を読んで欲しいんだけど、ここでも全く同じ事が起きていますね。

0EopofEgjc さんのコメントにはハッとさせられる事があるよね。
http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/475.html#c366
>大事なのはシステムなんかより、みんなが共有する思想だ。

さて、私は以前から小沢批判者に対して「あなたの批判よりもあなたの支持する政治家とその政策を教えて欲しい」と散々言ってきましたけどね。
それでも小沢批判者はまず答えられない、話をはぐらかす、小沢ガ〜ばかりでした。

>何時までも、小沢、小沢と言っていてはだめですよ。
何に対して言ってはダメですなのですか?
政策ですか?(笑)
それとも小沢という人物を語ってはダメなのですか?
これこそが一番やってはならない方法なのです。

小沢ではなく、他に誰が居るのか。
ちなみに小沢氏以上の政策を掲げ政治力のある政治家は知りません。
だから小沢氏の政策を支持するのです。

私が言いたいのは「小沢ガ 小沢ガ」と批判ばかり言っていてはダメなのです。


110. 2014年5月06日 01:17:01 : kwJoNdk0QM
S.T さん

私自身試行錯誤の状態なのですが、強いて求められるなら、僭越ながら下記のサイトを見てやってください。

http://www.kyudan.com/cgi-bin/bbskd/read.cgi?no=1908
「新しい日本のかたち」と言う名のスレッドです。

ここでは主に経済の改革について言っていますが、新しい日本のかたちとは、それだけでは成り立ちません。

少し手間ですが、30余りの記事を読んでいただけば方向性くらいは解っていただけると思います。

私は単に小沢の足を引っ張っている訳ではありません。
小沢の無気力さに腹を立てているのです。

そう言う気持ちはあなたにもあるはずです。


111. 2014年5月06日 01:42:53 : kwJoNdk0QM
> S.T さん

0EopofEgjc さんのこと解りましたか、平易な言葉ですが本当の洞察力があります。
多くの知識人を自称する人は、知識ばかりに目が行っていて自分の五感で考えることをしないのです。

「与党が変われば済むことじゃない」
「どんな社会にすればいいのか誰も知らないんだよ」
「大事なのはシステムなんかより、みんなが共有する思想だ」

このような認識に立って初めて次の段階へ行けるのだと思います。

>それでも小沢批判者はまず答えられない、話をはぐらかす、小沢ガ〜ばかりでした。

このような屑などの言う事に対応される必要などないのと違いますか。
奴等は騒音を立てている以外の何者でもないのです。
だからと言って小沢を丸ごと信用できることにはつながりません。

貴方自身、0EopofEgjc さんの様な柔軟性に欠けますね。


112. S.T 2014年5月06日 02:14:05 : TNEHs1z1b5edM : pncb561vbU
>111. kwJoNdk0QM
相変わらずですな。

だからあなたは政治家の誰ならば信頼出来るのか、そういう政治家の名前を出し合い、誰なら良いと考える政策と政治家を知ろうという事なんですよ。

あなたこそもっともはぐらかしている。

私は小沢氏の政策が今の日本にとり真っ当だと思っているので、これに勝る思いのあなたの考える政治家とその政策は何ですか是非とも知りたいですね。

批判とかではなく、誰がどんな事(政策)を述べているのか。
知らない事が普通は多くなる。
誰がどんな事を言っているのかは情報を自ら探してもたどり着けない事が多い、
でも、自分が思ってもみなかった政治家がこんな事を言い政策を掲げているのか知る事こそ「みんなが共有する思想」に近づけるのではないですか。

私は小沢氏の政策を支持する、
でもあなたは拒否しているよね。
何故なのか。
小沢氏以上に素晴らしいと思う政策を掲げる政治家が居ると考えているのなら黙っている必要は全くありません。
むしろ素晴らしい政策を掲げている政治家ならもっと宣伝すべきでしょ。

実に勿体ない。


113. 2014年5月06日 03:21:49 : kwJoNdk0QM
S.T さん

基本的にあなたは解らない人だ。

何故、既成の政治家でなければならない。

自分たちで、政治と言うものを政治家と言うものを考えようとはしないのですか。

0EopofEgjc さんとは会話は発展するが、貴方は実に退屈な人である。

やはり、何時までも、小沢、小沢でやっておられることである。



114. S.T 2014年5月06日 03:53:30 : TNEHs1z1b5edM : a8Y8N8TR9w
>>113さん
>基本的にあなたは解らない人だ。
だからさ、政治家の誰なら支持出来るのか?って言う事。

>やはり、何時までも、小沢、小沢でやっておられることである。
まるで「小沢の支持は絶対にダメである」と言っている事をあなたはまるっきし理解していない。

誰がどの政治家を支持しようがそれは支持者の思いや希望が一致、もしくは納得出来ることが多いから支持する訳ね。

>貴方は実に退屈な人である。
だからさ、私が何度も言うようにあなたは政治家の誰なら支持出来るのですか。
その根拠となる政策は何でしょうか。

その理念となるものがない限り小沢批判だけしか出来ない発言こそ実に退屈以上。
あなたも書いているじゃないですか。

>このような認識に立って初めて次の段階へ行けるのだと思います。
次の段階とは何ですか?
私は小沢氏の政策を支持しているがあなたは一体誰を支持しているのか、その政策をどうして語って前に進もうとしないのですか。

小沢はダメだと足踏みして一体何になると言うのですか。
0EopofEgjc さんはご自身の意見を述べられていますが、あなた自身は意見を全く述べていない。
解っているのは小沢批判しかしていないという事実だけ。

>基本的にあなたは解らない人だ。
解ってないのは前に進もうとしない行為そのもの。

工作員じゃなければ、小沢がダメなら五万と居るといった政治家で、あなたの支持出来る政治家とその政策を言えるはずですが、どうして絶対に言わないのですか。

日本の未来を考えた時、自民党の安倍政権の政策であなたは納得したのならそれでもいいじゃないですか。
もっと増税しろ、竹中を自民党に招き入れ新自由主義で貧富の差を作っても俺は勝ち組だから自民党を支持するとかでも、自分の意志があるから言える訳ですね。

でも言えないのは何故か。
自民党は嫌だ、でも小沢も嫌だ、しかし他に誰もいないのが真相ではないですかね?

解らない人というのなら
>何時までも、小沢、小沢と言っていてはだめですよ。
>と、言いたいのです。
と、あなたはコメントに書いていますけど、ダメならどうすべきなのか何も答えてなんかいない。
あなた自身さえ全く解っていない証拠です。

だから小沢でなく他に誰がまともな政策を言っているのか、そう言う事です。
でもあなたはそれでも「小沢、小沢と言っていてはだめ」と決めつけている。
思考がガチガチに固まっているようですよ。
もっと柔軟な思想を持つべきですね。


115. 2014年5月06日 07:40:24 : CDj1zcsC5E
>02. さま、2014年5月02日 15:14:50 : VBChfd5SlA
あの産経が小沢をねえ よほど安倍がヤバいということか


そういうことだと思います
しかし小沢関連スレ 伸びるねぇ


116. 一主婦 2014年5月06日 09:43:43 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
kwJoNdk0QMさま、おはようございます。
なかなか頑張っていらっしゃいますね。
貴方とST様とのやり取りを拝見し、私はSTさまに勝利の軍杯を上げました。
貴方の投稿に対してコメント対応なさった100番様のご意見にも、私は大賛同しました。勝負も100番さんに上げました。

どの投稿も、貴方は否定だけで終わっていますね。STさんに何度も何度も指摘されていますけれど答えられないのは何故ですか?もしかして、志位さんをご推薦かしら?それこそダメですよ。と私はコメントしたいです。「反対、反対」だけが永遠のテーマで、そこで完結し満足している党のように思います。あの党には、望み薄、希望なしが私の感想です。

さて、私へもコメント頂いていますね。(106で)
貴方は、STさまと私に「いつまでも小沢、小沢と言っていてはだめですよ」とコメントなさっていますが、私は、そのあなたに対してこう答えます「事を仕掛けるメンバーから、小沢氏は絶対に外せません。小沢氏だけは外せない存在です」と・・・勿論、小沢氏一人だけでは事を達成できません。小沢氏など、政治の裏表を知り尽くしている経験豊かな与党を含む左右各党の国民派の政治家集団が必要だと思うのです。その集団には、小沢氏は絶対に外せません。リーダー的存在として絶対に必要だと思います。政策と志しに本気度と本物を感じているからです。

STさまのコメントは、どの投稿も的を射ていて論点も纏まっていてとてもわかりやすいです。ごまかしや争点ズラシが一個もありません。論理的な面でも、貴方とは雲泥の差があります。OEopofEgjc様の投稿もなかなか面白いですけれどね。
でも、貴方には努力賞を差し上げたいと思います。とてもよく頑張っていらっしゃいますね。


117. 2014年5月06日 10:23:47 : 7DfjE7CxUI
kwJoNdk0QMさま:

「大事なのはシステムなんかより、みんなが共有する思想だ」

半分あたって、半分外れていると思います。

システムを経験して初めて当たり前に出てくる思想というものもあるのでは?

中国の友人が日本に来て初めて自分の国のことが分かった、我が国はもっと民主化せねばならないと痛感したと語っていました。日本という違うシステムを経験し、
違う思想が生まれたわけです。

私は、先の政権交代は、小沢鳩山が自民党下の日本というシステムとは違うシステムも可能だ、ということを体験させる、そして国民に選択の機会を与えるためのものだったと理解しています。小沢氏は言ってましたよね、ダメならまた替えてくれ、と。

こういう政治家って、まれですよね。ふつうは自党がダメでも、そこに国民を縛り付けようとする。小沢氏は、国民に選択肢を与えようとする。まさに民主主義の子という気がします。

国民の生活が第一から、いきなり未来になった時は驚きましたが、これもやはり選択肢の問題だったのではないでしょうか?

小沢氏は、原発問題を重視していた。国民の被爆のことを気にかけていた。国民が被ばくに関し、これほど呑気だとは予想外だったのではないですか?結果、今のジリ貧状態になったわけですが、それは情熱云々ではなく、単に民意を見誤ったということだと思います。

あ、それからほかの方は知りませんが、私は小沢氏一辺倒では有りません。小沢氏に頼って自分は高みの見物とも思いません。小沢もつかえ、もっと働かせろ、と言っているだけです。民主主義の子であり、権力の抑制的な使い方をご存じの彼をこのままむざむざ引退させる?まさにモッタイナイですよ。

で、あなたが94番でご推薦の進次郎くんの
思想と、構築しようとしているシステムとは何ですか?

お手すきの時にお聞かせください。


118. 2014年5月06日 12:06:40 : FoozYI3PZF
全般的に見て、小沢支持者の方には、柔軟な思想の持ち主が多いように見受けられます。
結局、現状では選択肢の問題から小沢氏を支持しておられるようですが、他に誰かいるのであれはそれを教えて欲しいと。

私も同じです。
現状の選択肢の中に於いては、私も個人的には小沢氏に国の指導者になって欲しいと願っています。
ただ、小沢氏の全てを盲信的に指示しているのかというと、それもちょっと違います。
これは、他の小沢支持者の皆さんも、きっと同じでしょう。

実際、小沢氏だって何でもすべて出来るとなど思っていません。

ただ、総合的に見た時に、この国の将来的なビジョン(政策、日本改造計画などに記された先見性)、諸外国と渡り合えるだけの経験や行い(日米構造協議や長年に渡る草の根外交)、大事なことはブレない行動(増税反対での離党も辞さない姿勢)、権力に対して一歩も引かない胆力(官僚の国会答弁禁止、陳情の一元化、公共事業費の大幅削減、裁判での検察に対しても引かない冒頭陳述)、実行力(小選挙区制の導入、オープンな記者会見、一早く企業献金を自ら辞める姿勢)など。

これらがすべて正しいのかは、分かりません。

でも、何も100点満点しゃなくてもいいのです。私は政治家に100点満点を求めようとは思っていません。

ただ、30点、40点程度の実力やビジョンしか持たないような政治家に国の舵取りをして欲しくないのです。

もちろん、出来て無いことだけをあげつらう事は簡単でしょう。でも、私は個人的には出来なかった事より、出来たことを評価したい。

一体、誰が官僚との癒着に実際にメスを入れたり、結局何の罪も無いことにもかかわらず、巨大権力である検察の明らかな暴走に対して、有罪にされるかもしれないという状況下で、公の場で真っ向から堂々と検察に対して対決姿勢を示してくれるでしょうか?

別に小沢氏で無くてもいいのです。
ただ、これだけの事が出来る政治家がどうしても他に思い浮かばないのです。

もちろん言葉で語る政治家は沢山おります。

しかし、信頼というものは言葉だけでは得られません。言葉と行動がいかに多く合致していかに尽きると思います。

もちろん完璧ではないてますが、私が見ている限りではどうしても小沢一郎という政治家が
30点、40点程度の政治家よりは任せてもいいような政治家に思えてしまいます。

もちろん、他により優れた政治家がいればそれに越したことはありませんし、是非そういった政治家を教えて頂きたい。

他に、現状の選択肢の中で、やらなかった事では無く、誰がどんな事をやってきたのでしょうか?
是非知りたいです。もちろん、私は現状の中では小沢一郎という政治家を指示しておりますが、他にもっと信頼出来る政治家がいることが分かれば、すぐにでも考えを変える用意は有ります。
ただ、日本という国の将来を憂いているだけなので、特に小沢氏にこだわる理由がありません。ただの選択肢の問題です。
皆さんきっと同じなんじゃないでしょうか?


119. 2014年5月06日 13:17:07 : cKSVJLYcqE
国民は、小沢には2度も政権を取らせたはず。

その結果、何であった。
それを糾弾しているのに、まだ小沢にしがみつく情けないことよ。

日本の政治状況が困難な状態である事は、誰しも解っている。
この期に及んで子供の様に小沢を頼り、自身で考えない(全くの他力本願)姿勢は、その事自体が現実逃避であり、小沢の逃げに通じるものである。

その臆病者が、自由に徘徊する有志を批評できるものか。

>私は小沢氏一辺倒では有りません。小沢氏に頼って自分は高みの見物とも思いません。小沢もつかえ、もっと働かせろ、と言っているだけです。民主主義の子であり、権力の抑制的な使い方をご存じの彼をこのままむざむざ引退させる?まさにモッタイナイですよ。

この表現は以下の文言を吐きたいだけか、

>(あなたは)思考がガチガチに固まっているようですよ。

要領よく、言葉を変えても同じこと。

私は小沢は使えないと断言しているのだ。

>「大事なのはシステムなんかより、みんなが共有する思想だ」

の意味も貴方が考えたのと別にあるのだ。
彼が言う、みんなが共有する思想、と言うのは特定の観念的言葉ではなく、進歩とか改革を目指す気持ちの盛り上がりの事を言っているのだ。

貴方方の様に、小沢一辺倒では、すでに視野が狭まっていることが解らない。
10年かかって小沢にできなかったことを、同じ小沢にできるはずはないのである。

まあ、しかし、小沢を支援するものもいる方がよい。
ここでは、私との接点は得られなかったが、御健闘を祈る。


120. 2014年5月06日 13:30:22 : cKSVJLYcqE
>「大事なのはシステムなんかより、みんなが共有する思想だ」

気が付いたことがあるので追伸します。

上記の言葉を言い換えれば

大事なのはシステム(小沢)なんかより、みんなが共有する思想(政治に関する想い)だ

これは混沌の政治状況であるからこそ有意義な認識であり、0EopofEgjc 氏の認識の優れているところである。


121. S.T 2014年5月06日 13:55:53 : TNEHs1z1b5edM : sKiYx0iFlE
>>119. cKSVJLYcqE
>国民は、小沢には2度も政権を取らせたはず。
小沢政権!?
何寝ぼけた事を言ってんのかわかる?
政権とは総理が内閣を決めて日本政府を運営する政治集団だと思うんだけど、小沢氏のポジションは何だ?
総理でしたか?
大臣でしたか?
事実は政権に関わる役職に居なかったですね。

>私は小沢は使えないと断言しているのだ。
横からコメントを割り込んできて勝手に断言しないで欲しいね。
私は「kwJoNdk0QM 」さんに問いかけているのでり、「cKSVJLYcqE 」さんは初めての発言にも関わらず勝手に決めつけて断言しないでくれますか?

はっきり言うと、あなた自身の立ち位置が「政治家より上の監督目線で見下している」だけでしょ。
思い上がった態度は論議以前の問題だって事を認識していない。
だから、自分の思い通りに動かない小沢が憎くて仕方ない。
あの時思い通りに動いていれば。と悔やみからあなた自身が過去に小沢という政治家を信用しきった上に過度の思い込みを行ったが為、視点のすり替えを行い、小沢はダメとしか言えなくなったんじゃないかな?

小沢氏を支持するのは自分自身が考えた上で一番納得出来るからです。
でもあなたはいきないコメントに新規で飛び込んだにもかかわらずとんでもない発言を書いている。

>貴方方の様に、小沢一辺倒では、すでに視野が狭まっていることが解らない。
>10年かかって小沢にできなかったことを、同じ小沢にできるはずはないのである。
笑止千万。
コメントを全く理解していない。
小沢氏の他に誰か良い政治家が居れば教えて欲しいと「視野を広げる提案」をしていますよ?
でも結局は小沢はダメ、小沢は信用出来ない。
なんでこんな視野の狭い発言しか返って来ないのでしょうか。
小沢支持者も小沢氏の政策がまともだと考えているし、小沢だけじゃダメなのは誰もが理解しているよ。
だから色々な政治家の信念を知る上で、小沢批判者はどの政治家なら日本を真っ当に進める政策を行う政治家を考えているのか知りたい訳ですね。
でもほぼ誰も言わない。

こんな会話を2年以上も前から続けて来たのにね。

>「小沢一郎の政策をきちんと批判している人って見たことないよね:山口一臣氏」 (晴耕雨読) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/347.html
>投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 20 日


122. 2014年5月06日 14:33:46 : cKSVJLYcqE
STさん 

cKSVJLYcqE も kwJoNdk0QM も同じですよ。なぜか日毎にIDが変わります。普通に投稿しているのですが。

ところで、
>「小沢一郎の政策をきちんと批判している人って見たことないよね:山口一臣氏」 (晴耕雨読)

そう言う山口氏の主張は、小沢の政策の詳細の検討をしている訳ではなく、小沢を非難する勢力との因果関係に主軸をおいた意見と思う。

そうではなく、
NO 95 のレスで紹介した

国民の生活が第一の基本政策 検討案

を貴方は徹底的に検証されましたか。
私は別サイトですが、あの文章の文言に対して検証を試みています。
それは好意的なもので、小沢が生活の党を立ち上げた時、それまで1年間、小沢を非難し続けていたにも関わらず、生活の党支援のスレッドを始めました。

その時に表に出したのがNO95のレスの内容です。
ところが1週間後には、生活の党の前途を危惧する投稿を始めています。
それは何であったかと言えば、嘉田知事と連携を図ると言うことが解ったからです。
未来の党の概要が解った時点で、再び帰らぬ小沢非難に戻りました。

現在の日本に信頼できる政治家が皆無と言えるのは事実。
そこで貴方に問いたい。

この場合、道は小沢を支持する事だけなのか。
小沢を離れて政治が語れないのか。
小沢の政策など、前記のいとおり熟知している。
その立場から、小沢を非難している。

小沢を非難するなら、対抗馬を挙げねばならないのか。
理屈に合わないではないか。
それでは新しいものへの挑戦はしないのか。
新しいものと言っても御分りでないだろう。

一度、小沢を糾弾されてみることだ。
そこから新しいものが出てくるかもしれない。
新しいものを既成の政治屋共のなかに見出そうとするなど、徒労も甚だしいこと。

0EopofEgjc 氏言った、この概念があなたには理解できていない。

大事なのはシステム(小沢)なんかより、みんなが共有する思想(政治に関する想い)だ


123. 2014年5月06日 14:47:33 : cKSVJLYcqE
余りバカバカしいので追伸。

>はっきり言うと、あなた自身の立ち位置が「政治家より上の監督目線で見下している」だけでしょ。
思い上がった態度は論議以前の問題だって事を認識していない。


ワッハッハ
そうなのか、貴方は小沢の子分であったのか。

それなら親分を守りたい殊勝な心がけとして理解できる。

「政治家より上目目線」!

それが当たり前であろう。
政治家は我々庶民の代弁者。

代弁者として責務を果たさねば、たちまちにして引っ張り倒す。
それが民主主義ではないか。

親分、子分の貴方には解らないだろうが。
親分を腐されては腹が立つだろうが。

まさか、こんな次元で話をしているとは思わなかった。


124. 2014年5月06日 14:53:43 : cKSVJLYcqE
>>国民は、小沢には2度も政権を取らせたはず。
>小沢政権!?
>何寝ぼけた事を言ってんのかわかる?
>政権とは総理が内閣を決めて日本政府を運営する政治集団だと思うんだけど、小>沢氏のポジションは何だ?
>総理でしたか?
>大臣でしたか?
>事実は政権に関わる役職に居なかったですね。


アホ、馬鹿、間抜け!

いずれも小沢が首相になってくれると思い投票したのだ。
それを小沢が逃げたのだ!


125. 2014年5月06日 14:56:16 : 7DfjE7CxUI
cKSVJLYcqEさん:.大事なのはシステム(小沢)なんかより、みんなが共有する思想(政治に関する想い)だ。


システムがなくても、想いがあれば政治は出来る。もはや、オカルトの世界ですね。

小沢氏がパージされたのは、日本をアメリカの影響を受けにくいシステムにしようとしたためだよね。彼が単なる反米ならことは簡単、ところがどっこい彼は反米どころか、ポケットマネーで米国の子供たちを日本に呼ぶほどの国際派。こういう男は扱いにくい。

政治思想とシステムは不可分です。思想なきシステムも無意味なら、システムにつながらない思想も無意味。

貴方が人のコメントを真剣に読む誠実さも、理解力もないことは良く分かった。
小沢氏をどうにかして働かせたくないという強い想い(笑)もね。


126. S.T 2014年5月06日 15:08:31 : TNEHs1z1b5edM : sKiYx0iFlE
>みんなが共有する思想(政治に関する想い)だ
本当にバカバカしくて0EopofEgjc さんの意味をねじ曲げている事を理解出来ないようだね

>みんなが共有する思想(政治に関する想い)だ
それが「小沢がダメ」 と言いたいのでしょ。
でもそれは各個人の思想だからね。
そんな根本的な事も解らないんて・・・

それと別人を防ぐなら「ネーム登録」しておくべきです。
言う事がコロコロ変わっても「別人」に成り済ます事が出来る。

>「政治家より上目目線」!
図星だったようだね。
だから自分の思い描くように動いてくれる政治家が居ないからこそ「誰に日本を託せるのか」、そういった政治家を選ぶ行動が出来ないんだよね。

>「政治家より上目目線」!
>それが当たり前であろう。
>政治家は我々庶民の代弁者。
その政治家を投票して選んでいるのは誰だ?
日本国民だよな。

>代弁者として責務を果たさねば、たちまちにして引っ張り倒す。
>それが民主主義ではないか。
だから小沢批判なんてことばっかりやって全く前進しないムダな討論ばかりして、自民党政治を許しているのはいいのか?
あんたが自民党信者なら、自民党の闇を小沢に責任転換して、小沢はダメだ!って自己満足しているに過ぎん。


本気でバカバカしいから書いておく
>一度、小沢を糾弾されてみることだ。
で、その先はどうしたいの?
小沢を糾弾しても自民党政治の暴走は変えられない、むしろ大喜びさせていると思うけどね。
馬鹿国民が足の引っ張り合いをやっていると思われているだけだね。

日本国民として真っ当な政治家を選びたい。
でも自分の支持したい政治家が居ない場合はどうするのか。
棄権ですか?
小沢を糾弾して自己満足に浸りますか?

違うでしょ!
政治に対し、不満があるからこそ真っ当な政治家を選ばねばならない。
だから誰なら良いのか考えているからこそ、小沢以外に居ないのか?と言っている訳ね。

それさえも解らなくなって来たのなら、もはやあんたは単なる「小沢ストーカー」であり、自分を満足させる政治家など名前を出せる訳がない。
なにせ自分自身が「絶対権力者」的視点だからな。


127. 2014年5月06日 15:13:12 : cKSVJLYcqE
>システムがなくても、想いがあれば政治は出来る。もはや、オカルトの世界ですね。

自分の理解力のなさを、態々証明しに来なくても良いものを!

「大事なのはシステムなんかより、みんなが共有する思想だ。」

まあ、しかし単純に読めば、あんたの言う通り観念論と映るであろうさ。
そんなものには私は心を動かされない。

0EopofEgjc 氏が考えた「みんなが共有する思想」と言うのは具体的な文言ではなく、たとえば政治の世界では、政治を変えたいと希求する精神の向上と言う意味である。

そう言うものが盛り上がらねば結局はシステムを変えることは出来ないと言うこと。
この場合、システムを小沢と変えたのは、小沢に拘っていては、小沢を超えられないと言うことさ。

小沢を超える必要がなければ、それで良く、また小沢で本当に良ければ新し動きも必要はない。
庶民はただただ小沢の従えば良いと言うこと。

だけど現実はそうではないであろう。
何回も繰り返しているが、小沢の評価と小沢が言っている政策とは別であり、かつ小沢の政策も我々が直面している課題から見れば非常に不十分であるのだ。

それを、小沢と言う名に目がくらみ、見出そうとしない無責任さを揶揄しているのだ。

>貴方が人のコメントを真剣に読む誠実さも、理解力もないことは良く分かった。

これに対して贈ることば

貴方は人の意見を碌に理解もできないくせに他人を誹謗する事をやめられよ!


128. 2014年5月06日 15:17:01 : cKSVJLYcqE
S.T さん

貴方のは、もう論理じゃないよ。


129. S.T 2014年5月06日 15:30:41 : TNEHs1z1b5edM : sKiYx0iFlE
多いに反省せよ。
>124. 2014年5月06日 14:53:43 : cKSVJLYcqE
>アホ、馬鹿、間抜け!
「人の意見を碌に理解もできないくせに他人を誹謗する事」をあんた自身がやってんだけど?

そしてこの投稿記事はなにか再考したほうがいい。
>生活の党・小沢一郎代表 随所から“待望論” 野党の起死回生へ(ZAKZAK)

どうして「随所から“待望論”」と見出しがあるのか。
産経が最も叩いておきながら今更何を言ってんだよ!って思うんだけどね。

自民党の安倍総理のクソぶり、というか日本国民を痛み付ける政治を行っても、それでも「小沢ガ」ですね。
小沢という呪文から逃れられないのはあんたそのものだね。

最後に書いておく。
小沢支持者も小沢だけじゃ日本の運営(政治)は出来ないと知っている。
だからこそ小沢氏以外にもっと信用しても良い政治家は居ないのか?って気になっている。
それでも相変わらず小沢はダメとしか言えない行為こそ恥を知るべき。
日本の未来を最も考えていないのはあなたそのものだよ。
いつまでも過去に捕われていたんじゃ前に進めないからね。


130. S.T 2014年5月06日 15:41:11 : TNEHs1z1b5edM : sKiYx0iFlE
>一度、小沢を糾弾されてみることだ。

批判だけに終始する自己満足には付き合ってられません。
日本をどうしたいのか、どう思っているのか。
そんな思いを糾弾掲示板?に投稿しても、それら希望する政策を実行するのは誰なのか。
誰を選べば実行出来るのか。
そう言う事。

誰もいなければ俺が立候補して実行する、そういう意気込みがない。
でも文句だけは小沢が悪い。

これじゃあ「昔は良かった」という現実逃避しているに過ぎない。
しっかりと「今の日本」を見ていますか?



131. 2014年5月06日 16:25:56 : 7DfjE7CxUI
cKSVJLYcqEさま:

お返事ありがとうございます。あなたが結構こまめにお返事を下さる方だということは分かりました。えらいっ!(褒めるべきは褒めないとね)

で、あなたのおっしゃる「政治を変えたいと希求する精神の向上」と、小泉進次郎に賭ける、の関連性をお聞かせ願えますか?


132. 2014年5月06日 17:27:20 : UszqZIvijI
>それら希望する政策を実行するのは誰なのか。
>誰を選べば実行出来るのか。

>小泉進次郎に賭ける、の関連性をお聞かせ願えますか?

大体、このような観点から抜けられない御二人さんに説明しても無駄とは思いますが、御二人さんだけではない読者がおられるものとして説明します。


過去の大政治家と言われる人間は、概ね自分の心情を具体化するために命をかけて戦い、仲間を集めて先頭にたち実践してきました。

政治家と言うものは、そういう人たちを指すのであり、大きな志をもち成功した人が大政治家と言われてきました。
またその政治家が志した内容が、必ずしも社会を救えたこともありません。
逆に、失敗して葬り去られる場合もあります。

政治家とは、そのような人間であり、行動を伴わず論理を弄ぶのは政治家ではなく評論家の類です。
評論家には仲間はいりません。
小沢の行動は評論家が自分の評論を実験しているようなもので、心からの政治家としての言動ではありません。

このような見方で政治家を論じれば、善悪は無視して小泉純一郎は政治家でありました。
田中角栄も、池田隼人も政治家です。
みんな同志を糾合し身を張って政治に当たっていました。

その糾合力、同志に対する糾合力、一般国民に対する糾合力、これを共に備えることが出来る若手政治家として小泉進次郎を名指したまで。
要するに、小沢に一番欠けているものの対称として挙げている。

小沢に政治が出来なくても、進次郎には出来るに違いない。
小沢と進次郎の政策の違い!

それもそんなに違いはしない。
小沢の政策自体が自民党的に過ぎないのである。

ならば若い進次郎は政策においても小沢を超える可能性が大である。

況や、政治家としての行動、活動家としての魅力においては言うまでもない。

貴方方は、このように言えば、すぐにやっぱり自民党の工作員と言いたいのであろう。
そう言う了見の狭い人を相手の問答は、これくらいにしておこう。


133. 2014年5月06日 17:34:59 : UszqZIvijI
誤解があるといけないので追伸

小沢には、もはや国民に対する糾合力はない。
それは何回も国民を欺いてきた結果であるのだ。

その事は、説明しなくても現実として解るであろう。


134. 2014年5月06日 23:05:56 : sUxTs4m1Hg
>40さん
全くおっしゃる通りです、馬鹿はいつもガソリン税率のことを持ち出して批判
しておりますが実情を知らず馬鹿丸出し
小沢さんが泥を被ったにもかかわらずいくら批判されても只の一度も弁解しておりません、小沢さんとはそういう人なのです
だから誤解をされるのですね
>43さん
小沢さんのことを(検察審査会による強制起訴、黒に限りなく近くなった)と
未だに思っている人がいることに驚いています
あれは捏造されたということがわかっていないのですね
馬鹿につける薬なし
>59さん
「脚本通り監督の指示に従っておればきっと最高の作品になっていたと思われる
だけに非常に残念だし現実的にはほとんど悲劇です」
これは悲劇ではなく喜劇です

135. S.T 2014年5月07日 00:25:38 : TNEHs1z1b5edM : iK4kRzVEHM
一番知りたい政策をぶっ飛ばしているので、「小泉進次郎」の政策を私が転載しておきます。

>政  策
http://shinjiro.info/policy.html

人口減少・少子高齢化・悪化し続ける財政という課題は、今すぐ改善に向けた取り組みが必要であると同時に、目先のことだけではなく、未来の世代に対する責任を果たすという視点も求められます。

さらに、日本を取り巻く安全保障環境をより平和にしていく為の外交・安全保障の取り組みや、気候変動・地球温暖化防止も日本だけでは解決することは出来ません。

目先の利益を追っていても解決はしません。

私たちの先人は平和で豊かな日本を私たちに残してくれました。

今度は私たちが果たす番です。 目先の利益にとらわれず、「未来に対する責任」を果たし、「明るい未来」を一緒に創っていきましょう!
 
☆明るい未来のための社会保障−
老後を安心してくらせるような社会保障制度を構築し、若者から高齢者まで世代を超えてお互いの支え合い、安心できる生活を次の世代へと継承していくような社会をつくります。

☆より平和で安定した安全保障環境の追求−
平和のない国に経済の発展はありません。日本の平和を守るためにはアメリカとの同盟関係をより信頼できるものとすると同時に、日本の発展に必要な食糧とエネルギーを確保するため世界各国と友好協力関係を構築していきます。

☆世界の平和と安定に貢献−
環境・気候変動、核軍縮、テロ・海賊対策・アフガニスタン支援などの問題はどの国も一国では解決不可能であり、国際社会と共に取り組むことは日本の平和と発展のために重要です。

(以上、転載終了)


136. 2014年5月07日 09:55:26 : tJOroATwsc
>・・・『自分が邪魔なら外から支援したっていい、・・・』

都知事選挙方式ですね。
待望している方々は、そんな半端なことを期待してるんじゃないと思うけど。


137. 2014年5月07日 16:32:04 : IhDTuYA8C6
132:UszqZIvijI様:

「善悪は無視して小泉純一郎は政治家でありました」

こういうのを見ると、イラクで頭を吹き飛ばされた幼子の脳味噌を母親が手で受け止めて号泣していた写真を思い出すなあ。胸が潰れそうだった。確かに、ブッシュの戦争に真っ先に手を挙げるのは、善悪を無視した政治家にしかできませんね。

STさんご紹介の進次郎君アジェンダはなかなか立派ですね。被災地にも足繁く通ってますし。でも被災地にあれだけ行って何をしているんでしょうね。私が知らないだけでしょうね、きっと。

最近、被災地にとってグッドニュースがありました。復興のための用地取得を迅速化させる法案が通ったのです。これを頑張ったのは進次郎君!ではなくてただの「評論家」小沢率いる生活の党でした。


138. 2014年5月07日 18:01:30 : tJOroATwsc
>>137 >復興のための用地取得を迅速化させる法案が通ったのです。

上記法案成立を主導したのが、生活の党なのですね。 素晴らしい。
衆院7人・参院2人の政党でも、野党結集はおろか与党説得も十分出来るんですね。


139. 2014年5月07日 19:17:30 : iPfMlV1aKc
>>134
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2944

誤解何も「全国民の声」とか言って公約違反してるじゃん


140. 女学生 2014年5月08日 12:44:04 : oeOQOngYSL6aw : 5Gd2TvlhjA
3.11の原発事故までは政治と政治家に興味も関心もなかったけど、真剣に考えなくっちやと気がついた。今決められた事が全て私たちと、将来私のもとに生まれる私たちとの子供たちに関わる事だと気がついた。

だから、ここも真剣に読んだ。
読み専門だったけれど、小沢氏批判の人たちは、なんだか見苦しい。
真剣にこの国のことを考えてどうにかしたいと思っているのは小沢氏を支持と言っている人達だと思う。その人達に絡んだりけなしている人たちは、この国の行く末と私たち若者のこと、これから生まれる人たちのことを心配しないで、小沢氏を非難することしか出来ないひとたちだから、読んでいてイライラする。すごく見苦しくみえる。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧