★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167 > 743.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「戦争に巻き込まれる恐れ、なくなる」首相、会見で強調(朝日新聞)
http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/743.html
投稿者 JAXVN 日時 2014 年 7 月 01 日 20:10:39: fSuEJ1ZfVg3Og
 

「「戦争に巻き込まれる恐れ、なくなる」首相、会見で強調
朝日新聞デジタル 7月1日(火)19時14分配信
 安倍晋三首相は1日夕、憲法解釈を変えて集団的自衛権行使を可能にする閣議決定をしたことを受け、首相官邸で記者会見した。戦後日本の安全保障政策の大転換だが、首相は「武力行使が許されるのは、自衛のための必要最低限度。従来の憲法解釈の基本的な考え方は何ら変わるところはない」と強調した。

 集団的自衛権を使えば、密接な関係にある他国が攻撃された場合に武力を使って反撃できるようになるが、首相は「外国を守るために日本が戦争に巻き込まれるという誤解がある。しかし、そのようなこともありえない。憲法が許すのは、あくまで我が国の存立を全うし国民を守るための自衛の措置だけだ。外国の防衛それ自体を目的とする武力行使は今後とも行わない。今回の閣議決定によって、日本が戦争に巻き込まれる恐れは一層なくなっていく」と強調した。

 また、首相は「閣議決定をふまえ、関連法案の作成チームを立ち上げ、直ちに作業を開始したい。準備ができ次第、国会に法案を提出し、ご審議いただきたい」と述べ、国会審議などで国民の理解を得たいとの意向を示した。」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140701-00000030-asahi-pol

> 外国の防衛それ自体を目的とする武力行使は今後とも行わない。
ならば集団的自衛権なんて必要無いと思うのですが。安倍総理は自分が何を言っているのか、分かっているのでしょうか?  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月01日 20:17:13 : nJF6kGWndY

>日本が戦争に巻き込まれる恐れは一層なくなっていく

テロ攻撃などに巻き込まれる確率は多少は増えるだろう

ただし日本への中露などからの直接侵略のリスクを多少は下げることはできるから

トータルでは安全保障上、少しお得な程度だが

米国依存で、さらに自主防衛や外交努力を放棄するとしたら、

米国が衰退して頼りにならなくなった時には、そのツケを払うことになる


02. 2014年7月01日 20:20:33 : N5TnvP00zg
戦いは第二ラウンドに入った

これ以上の拡大解釈を許さない戦いと

アベ政権を叩き潰して

本来の正しい憲法解釈に基づいた立憲主義に戻る戦い


03. 2014年7月01日 20:29:51 : rAZs4KvhOE
これで当面、米を日米安保に繋ぎ止める効果がある。しかし所詮米のアジア離れは止まらないから一時凌ぎだろう。時間を稼いでいる間に自主防衛力を整備する努力を怠ってはならない。

なんて言うと、またお花畑族が五月蝿いんだろうなあwww


04. 2014年7月01日 20:38:16 : 5DvUcnjarY
もしかして安倍って集団自衛権に関してネトウヨなみの知識しかなかったんじゃないだろうな?
今になって「こういう事態とかもありますよ」と説明されて慌てているとか?

05. 2014年7月01日 20:40:37 : N4Hg4jvRxE
「集団的自衛権が、現行憲法の基で認められるのか。」そうした抽象的、観念的な理論ではございません。
現実的に起こりえる事態において、国民の命と平和な暮らしを守るため、現行憲法の基で何をなすべきかという議論であります。

これってさあ
空き巣が
「窃盗が、現行法規の基で認められるのか。」そうした抽象的、観念的な理論ではございません。
現実的に起こりえる事態において、ラクで贅沢な暮らしを守るため、何をなすべきかという議論であります。

って言ってるのと同じだろ


06. 2014年7月01日 20:51:12 : bwFzMVs2eU


               このアホは思考中枢がなく、

              言語中枢は パブロフの犬 状態

   憲法9条と聴けば、ヨダレを垂らしながら意味も解らず、集団的自衛権を自然と言う


07. 2014年7月01日 20:55:07 : 5OR1kkuFFw
やばいヤバイ矢場威$#%!%+仝
何がヤバイかってこの支離滅裂、パラノイアの戯れ言が罷り通る事がヤバイ!!
国民総ハクチ国家だ*****早く逃げ出さないと。

08. 2014年7月01日 21:15:30 : CrlQWGFet6
集団的自衛権って要するに直接自国の防衛に関係なくても、
他国の戦争に参加できる権利だろ。


09. 2014年7月01日 21:17:40 : kXX0mVDAHo
 
【悲報】自衛隊員は「戦争で死にたくない」ネトウヨ達 「死ね!非国民が!奴隷ども!」

1 名前: シャイニングウィザード(庭)@転載は禁止 2014/07/01(火) 20:19:49.80 ID:VZRLa42Z0 2BP(1000)

【集団的自衛権】「自衛隊城下町」千歳の不安 自衛隊員「戦争で死ぬのは嫌」
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1404201242/

4 名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/07/01(火) 16:55:37.00 ID:9djBBccW0
じゃあ辞めろ税金泥棒となる
何のために国民の血税貰ってんだよ
22 名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/07/01(火) 16:59:43.56 ID:8Ep4X/yYI
>>1
戦争で死ぬのが嫌なら今すぐ兵隊辞めろ。

139 名無しさん@0新周年@転載は禁止 sage 2014/07/01(火) 17:20:18.12 ID:dAQsjDGJ0
ならば辞めろ。
軍服に袖を通した時点で、それが喪服になることは覚悟していたはずだ。
153 名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/07/01(火) 17:23:54.04 ID:JV5WfFpA0
だったら辞めろボケ
169 名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/07/01(火) 17:28:05.11 ID:6va7tF+wI
>>150
このスレで
マジでネトウヨは存在すると分かった。
単なるレッテル張りじゃない。
俺たちの為になら喜んで死ぬべきだ!と本気で考えてる。
自衛隊を奴隷化何かと勘違いしてる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


10. 2014年7月01日 21:19:33 : YxpFguEt7k
下村健一氏
「客観的事実として、閣議決定は、あっさり白紙に返ることがある。つい一昨年の9月19日、「今後のエネルギー政策は『革新的エネルギー・環境戦略』(下村注:2030年代原発稼働ゼロを目指すと謳ったヤツ)を踏まえて…遂行する」と閣議決定されたが、すぐ政権交代という民意で無力化した実例も。」
https://twitter.com/ken1shimomura/status/483811607084933120

打倒・自公政権の旗印ができた!
解釈を元に戻してやる!


11. 2014年7月01日 21:22:49 : LBtbDXFoS6
我らが総理は自分の言ってることもわからないほどにアホなのか?

「あくまで我が国の存立を全うし国民を守るための自衛の措置だけだ。外国の防衛それ自体を目的とする武力行使は今後とも行わない。」

それなら「集団的自衛権」でも何でもないじゃないか?
これまでの解釈を変える必要もなし!


12. 2014年7月01日 21:23:39 : sx9VGfIP7k

 恐れは、なくなるナ。
 
 確実に戦争に巻き込まれるからな。

13. 2014年7月01日 21:42:23 : FfzzRIbxkp
政治家がイデオロギー病にかかってたら、その国は内部崩壊。

政治家はイデオロギーを超えて議論できる人間でないと、外交なんてそもそもできない。だから軍事武装するしかないのね。


14. 2014年7月01日 21:50:11 : cRee7HBph2
戦前戦中の再現にかい?先の大戦や冷戦後の姿に学ばない似非先進国=後進国へ。

15. 雅則 2014年7月01日 21:59:15 : HYipOLWa.NSEI : kynk4r2JEM
これは外国に敵を作り武力で戦争に巻き込むためのものだ。

慌てて敵を作り防衛をするふりをしている。危険なものだから


近隣諸国の理解は得られない内容だ。国民を巻き込む戦の

始まりである。まるで奇襲攻撃の憲法9条の戦争の放棄違反の内容だ。

人殺しの出来る自衛隊来たら危険に思うのが人間だ。生命財産を

守れない内容だ。相手を殺すか殺されるかの内容だ。どこに行かせたいのか。


16. 佐助 2014年7月01日 22:05:31 : YZ1JBFFO77mpI : wpmCg8U5S6
戦争,集団的自衛権関係なしに,中国の自由革命の蜂起成功は2025年前後になる。そして「ルール破壊」が多数派になる時代は,暗殺やテロリズムの思考と行動を台頭させ、戦争の瀬戸際に押し進めていく。そのために自由経済システムそのものも腐敗堕落が避けられない。しかし戦争待望論者が多数の国会議員によって平和憲法が黙殺され,流れた血は、戦争で統合加速され、つぎの政治現象へと移行してゆくことは避けられない。

中国経済のバブルの崩壊は2015年には認識されるが、その十年後には一党独裁政治体制の自壊は避けられない。中国のバブルは、クルミの殼一個が百万に高騰、住宅土地バブル中心に、日本と米国と同じように破裂したのに、2015年までは見えない。民衆が土地を強制収用した共産党を追放に成功したニユースが流れ、全国で汚職が摘発されてるが、これは経済暴動で政治暴動ではない。一党独裁支配から開放される自由革命の蜂起成功は2025年前後になる。

ただし資本主義国家でも、官僚支配するビジネスに参加するにはコネと賄賂が絶対必要である。社会主義政治体制は官僚支配なので、どんな開放政策にも認可権がつきまとう。そのため、自由経済システムそのものも腐敗堕落が避けられない。

国家権力は、40年ごとに、古いルールを破壊する思考行動の容認改革派と弾圧派に分裂し、改革に成功する。しかも安倍靖国参拝軍国後継内閣は,近代技術をとりいれ核武装することができる。だが、独裁国家は40 年目に自壊し、一党独裁の社会主義国家は、80年目に自壊するために、核武装は国体の変革を防止することはできない。

「ルールを否定する少数派の行動と思考が正義・善」と考える人が多数派になる二十年間は、復古と改革の極端な行動との理念は弾圧されるが、大政翼賛会に統合され,その流れた血は、戦争で統合加速され、つぎの政治現象へと移行してゆく。

2000〜2020 年代の「ルールを否定破壊する少数派に寛容な時代」は、どんな左右の原理主義を誕生させているか?右翼原理主義は「移民」と「領土」問題で排外的思考と行動を台頭させている。左翼原理主義は、1%の金持ちが99%の富をもつ「不平等の是正」の思考と行動を台頭させている。それと平行して宗教の原理主義が、暗殺やテロリズムの思考と行動を台頭させ、戦争の瀬戸際に押し進めていく。

ユーロの経済統合は可能だが、政治統合は不可能である。通貨の信用縮小恐慌を、欧州の政治統合統制で解決しようとすれば、ユーロ脱退と国債のデフオルト(支払停止)を主張する政党が勝利する。そのため、全世界の株式と金融市場の震撼は避けられない。

戦争で国破れても山河と国民は消滅しない。平和憲法を無視し核武装し、世界の憲兵の仲間入りをしたいという流れにあることは非常に残念だ。経験則だと「戦争以外に世界信用収縮恐慌からは脱出できない」ということになる。日本と、戦争ごとに景気を回復する米国の軍需産業の指導者には、戦争景気待望論は根強い。


17. 2014年7月01日 22:07:11 : RZkPiHSSZw
大丈夫、911みたいに、強欲アメリカ様が、自作自演で、自衛隊が海外出兵できる機会を作ってくれますよ。

それまでは待機待機…


18. 2014年7月01日 22:20:00 : cRxWM6HnoE
海外に 派兵をすれば 怨み買い
巻き込まれるも 自業自得さ 

19. 戦争とはこういう物 2014年7月01日 22:29:11 : N0qgFY7SzZrIQ : ZRl9QBotvk
 「駆け付け警護による戦闘参加」を始め、15の事例議論もスルーして「クーデター」に踏み切った首相。「巻き込まれる恐れはない」根拠を示せないあべっちゃま君は、、批判も「金目で解決」するつもりなのだろうか。


■集団的自衛権、戦闘地域で行使も想定 15事例を協議へ(朝日新聞)
http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/780.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 5 月 24 日 08:15:15: igsppGRN/E9PQ


20. 2014年7月01日 22:30:43 : Q9Per7s1Bs
そのかわり日本国土が
アルカイダなどの標的になるを
裏口総理やバカウヨクの
あたまにはない

21. 2014年7月01日 22:45:27 : RBj2bsITjg
人間は誰でも己の利益の為に動く。
安部は長期政権のために、民主党は政権獲得の為に、デモ参加者は日当の為に、
戦争に巻き込まれれば次の選挙で自民党敗北、逆なら大勝利。

マスコミは個別的自衛権と集団的自衛権の違いなんて解りもしない難解なことを
いうな。総理が食ったラーメンの値段。漢字の知識を追及しろ。以前総理が食った
カレーの値段で追及が大勝利をしたこを思い出せ。


22. 2014年7月01日 23:16:08 : atxeyfN6Rs
本当に安倍は息をするように嘘を吐く。やはり噂通り半島の血をひいているのだろう。半島の人達は上手に真逆の事を言うが全くその通りだ。集団的自衛権行使とは戦争をする事なのに戦争には参加しない、戦争に巻き込まれる事はないとはどういう意味か分からない。NHKの大越もこれまでは協力関係だったが今後は抑止力ができたと分けの分からない事を言った。今までアメリカの抑止力とさんざん言ってきたのではないか。アメリカの要求で、自ら尖閣問題をつくり中国怖い論を植え付け集団的自衛権とはきっちり自作自演をしてアメリカの要求に従っていると言う事だ。今後はアメリカの先兵として動くわけで安全どころか日本は一番危険な国になる。国民の命と暮らしをアメリカ様に提供する安倍は売国奴どころか国家反逆者だ。NHKもその安倍を後押ししているのには開いた口が塞がらない。政権だけでなくNHKも潰さねばとんでもない事になる。アラブの春を日本でも。だが道端インタビューで答えている日本人のバカなこと、これでは何もできないかもしれない。自業自得だ。

23. ダイナモ 2014年7月01日 23:32:51 : mY9T/8MdR98ug : Kr2S1L17Og
>>22

レイシストは引っ込んでろ。


24. 2014年7月01日 23:39:44 : gBowwPYJ5w
政権が無理な解釈改憲を押し通そうとした理由としてやはり明治維新以後の日本の体制がかなり揺らいでいると考えるべきだろう。オウムのサリンテロ事件以降それは顕著になりイラク派兵での人質事件、更に原発事故を経てどうにもならなくなったと。政治は神ではなく人間が行っているものであるから限界はある。しかし、国民を裏切り思いのままに権力を振るおうとすることに邁進することだけに集中すれば困った時に誰も相手にしなくなる。それでも権力者であろうとすれば嘘をついて国民を騙すしかなくなる。その行き着いた先が今の状態なのだろう。

25. 2014年7月01日 23:46:23 : rwgORSmgTI
さあこれで大っぴらに侵略戦争ができるようになったぞ。
戦争の口実なんぞはアメリカを見習い、相手が仕掛けてきたと言い張ればいいだけさ。
兵隊なんぞは格差社会でいくらでも集めることができるようになるしね。
軍需産業の株を買っとけよ、儲かるぞ。

by安倍


26. 2014年7月01日 23:48:18 : Qk0z0gVGLY
>>23

ところでダイナモさん、いつごろから戦争おっぱじめたいわけ?

ポストさんの投稿に中国の好戦派が失脚したような話があったけど、
それでもまだ中国と始めたいわけ?

首相のこの言葉の直後では無理だよな?w


27. 2014年7月01日 23:49:38 : Qk0z0gVGLY
>>25

と言っちゃうのを避けるために原稿読んでたんだね。よくわかる。


28. 2014年7月01日 23:52:33 : Qk0z0gVGLY
>>1

日米安保破棄して中露と軍事同盟結べばいいだけじゃない?

それやると米国が即攻めこんでくるって?それ言っちゃあまずいだろw


29. 2014年7月01日 23:56:28 : gBowwPYJ5w
(24.の続き)「戦争に巻き込まれる恐れ、なくなる」文意を正確に訳すと「自分たち(極右政治家層が)戦争に巻き込まれて権力の座を追われて当面米国などに亡命する恐れがなくなる」というのが正しい。

30. 2014年7月02日 01:16:43 : TGgfYEbPRU
>>外国の防衛それ自体を目的とする武力行使は今後とも行わない。
>>11 に同意。
安倍は真性のアホだな・・・・・。
外国を防衛するのが集団的自衛権の目的だろ・・・。
それとも日本はアメリカの属国だから外国の防衛では無いってことなんだろか・・・?
それならそもそも個別的自衛権の範囲だよな・・・。

>>今回の閣議決定によって、日本が戦争に巻き込まれる恐れは一層なくなっていく
ってことは、アメリカ主導の戦争参加はせず、日本主導で他国に戦争仕掛けるってことなのか・・・?
こんな支離滅裂な話で良く閣議通せたもんだ・・・。

憲法に 9条改正を禁止する条文でも入れとかないと国家の体を成さなくなる・・・。


31. 2014年7月02日 02:14:58 : j2EOPrepI2
ヘイトスピーチ
集団的自衛権を行使できる日本以外の独立国は「平和国家」でないと左翼が主張

3: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/01(火) 11:59:04.90 ID:GKZv71A3.net
豚左翼との最終決戦だな。

5: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/01(火) 12:00:29.20 ID:gaFZbtlW.net
>>1
>主催者発表で約1万人が集まった。

600人、といってたのに随分盛ったなw

その程度の数で「これだけ反対をしている人がいる。」とは片腹痛い

6: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/01(火) 12:01:18.16 ID:6+u8DpQ6.net
左翼の言うことなんて信用できないよ

7: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/01(火) 12:06:28.72 ID:TDAu3BAu.net
>>1
嫌なら日本から出て逝け。 以上

8: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/01(火) 12:06:29.07 ID:pkXjvpYd.net
解釈で憲法9条を壊すな!っておいw
その解釈だと自衛隊も持てない貧弱な国家になってしまうんだがw
「陸海空軍その他」のその他に該当し、施設や装備そのものも全部持てないことになる
だから憲法9条で日本が守られる訳が無いだろうと言ってることが何故理解できないのか片腹痛いわw

例え核を保有したって完全ではないのに憲法9条を敵国に提示すれば戦争にならないと?
シナチョンの工作員に完全に洗脳されてるね。
お前らの言う通りに憲法9条を矛盾なく守ってたら今頃中国の属国になってるわw

9: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/01(火) 12:07:05.90 ID:KzknEXV2.net
集団的自衛権の行使が可能になる=好戦的になる
自衛隊を強化する=好戦的になる

主に平和を訴える人たちのこの理屈がわからないな。

10: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/01(火) 12:11:48.07 ID:7Ax/ijQf.net
戦争したがる首相ねえ。日本と日本国民を外国の攻撃から守るためにやっているのに。
左巻きはアホばかりだな。安倍首相に文句があるなら軍国主義の中国に言ったらどうだ。

11: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/01(火) 12:11:50.80 ID:/E5f6+6g.net
一番自衛隊員の事考えてない輩に言われたくない

12: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/01(火) 12:18:24.15 ID:dfXSkyK6.net
戦争反対とほざいている輩は、中国に滅ぼされてもいいと言うのか?
こちらは平和を望んでも、中国はやる気でいる。
今の東シナ海の攻防も、日本を目掛けての布石だ!
よく考えろ!平和ボケ!

https://www.youtube.com/watch?v=Fs5yiz5BN_8

15: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/01(火) 12:30:49.49 ID:NgCuw8RM.net
もしも、中国等に武力攻撃された場合は、その武力行使した国との貿易事態を
中止にすればいいと思います。そうなりますと、今日本にいる武力攻撃した外国
人の方々には申し訳ありませんが、強制送還!。その武力攻撃を行った国にいる
日本人の方は帰国。ででその国には日本の情報は伝わらなくなる。
その武力行使をあおった国もさようなら。
だって誰も戦争やって悲惨に死んでいきたくないでしょうからね。

16: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/01(火) 12:40:37.61 ID:fSOOK463.net
ウチの親が中日新聞取ってるけど、まぁ酷いこと
中立性公平性一切無視、どこの機関紙かって言うくらい
ウチの親も幼少期に空襲の体験あるけど記事は全く興味ないらしい

23: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/01(火) 13:23:42.24 ID:Q3sBrb0N.net
平和と言い正義面してこちらが正しいとアピールし相手国が攻めやすいように準備をする左翼

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plusd/1404183374/l50

[12削除理由]:内容が薄い長文多数のため

32. 2014年7月02日 06:03:17 : JFBcDRs0dM

民衆デモをテロリズムと公言してはばからない亜法政治家のやることだ。

自衛隊を米軍の行動に突っ込めるならイラク戦争も戦争ではないと言い張る。

安全保障は限りなく国費の浪費と国民の犠牲をもたらすことになるだろう。


ごく一部の日本人だけは満面の笑みでご満悦の様子のようだった。

靖国に祀られている日本人は本当に日本の英雄であって良いのだろうか。

日本神道が発行する新聞には連日のように武力行使が叫ばれている。

日本政府は国民に嘘をついて政教一致の政治を現実に行い、平和を危険なものに変えようと狂気の沙汰である。




[12削除理由]:言葉使い等

33. 2014年7月02日 07:07:51 : Qk0z0gVGLY
2chのレベルの低さが嫌いでここ来てるのにわざわざ貼っていくやつ
がいるだろ。頭の悪さをさらすだけなんやなあ。

こいつらの代表がシュミレーション君なわけで。


34. 2014年7月02日 07:15:41 : 0JjZPwTqJo
これがないと万一やられてもやられっぱなしなんですか?
これがないと、日本の自衛隊も在日米軍もハリボテの能無しの金食い虫の役立たずなんですか?
っていうか、世界一の軍事国家を守ってあげるの?日本が?ナニサマ?
ドコから守るの?911みたいな不意打ちから?それともイラクみたいなレジスタンス、自衛から?
戦争することはありえません?やるのは侵略です?
日本は大量破壊兵器持ってませんって証明できるんですか?証拠出せるんですか?国中を家捜ししてもらいましょうか?
持ってるから出せませんか?
どっちにしろボコボコにされても文句言えませんよね。

35. 2014年7月02日 08:08:17 : OUTfyf61CM
>「戦争に巻き込まれる恐れ、なくなる」

そりゃー「飛んで火に入る」わけだから まっ黒焦げですよ。


36. 2014年7月02日 10:15:23 : srEQJbL4jY
憲法改正の手続きなしに、憲法変えちゃいかんだろ。
「法律解釈の変更」ってーのはあり得ない。そういう時は、法改正の手続きを踏むのが法治国家。
これ、右だ左だって話じゃない。常識か非常識か、正気かよって話だ。

特定秘密保護法と憲法解釈の変更(事実上の改憲)を安倍政権はやらかしちまった。
自民党政権は、原発で領土領海を汚し、法の秩序まで壊してしまった。


37. 2014年7月02日 12:22:07 : bKvMrwPxv2
「我が国の存立を全うし国民を守るため」とぬかしながら

全部真逆の売国・国民切捨ての法律を公明党と一緒に

ものすごい数通過させてるくせに完全な狂人内閣だよな


38. 2014年7月02日 12:25:32 : UDabEQz296
安倍は嘘というより事実と反対の事を確定的に言う。これが麻生のいう「ナチスに学んだ」結果なのかもしれない。また悪いことに既得権益メディアがそれをそのまま拡散する。

39. 2014年7月02日 12:42:25 : rrhrFN6JLd
31)の貼ってる2chのスレってほとんど電通や官僚の在日がやってるのがばれてるのにな。阿呆の安倍と同レベル。記者の質問にまともに答えられない首相って悲しくなるわ。集団的自衛権は必要ないと自ら回答してるのが解かってないって恐ろしいアホだね。

40. 2014年7月02日 14:19:26 : tEsbVkL0eA
安倍晋三は、”これで日本は戦争に巻き込まれる危険がなくなっていく” と言ってますが、そうではなく ”これで日本は米国によって戦争に引きずり込まれる危険がとてつもなく高まった” でしょ。
 中国がこの行使容認可決によって、尖閣での挑発を止めると本気で思っているのか?トンデモナイ。中国はこれで本腰を入れて尖閣を獲りに来るよ。なぜか? 中国は米国から頼まれてるんだよ。日本の挑発には徹底的に立ち向かえ と。米中は繋がってるの。軍事衝突は起きるようにもう筋書が決まってるのです。

 建国以来米国に憑り付いてその富を吸い尽くした勢力=世界支配層は、その寄生先を米国から中国に移すことにしました。もうこの動きは止められません。IMFの本部を北京に・・・なんて話まで飛び出しています。米ドルはもうじき基軸通貨の地位から転落です。中露だけではなく、これまで再三米国に痛め付けられてきた諸国が挙って脱米ドルに走ってます。この動きももう止まりません。

 ポスト米国は中国に決定されたのです。だから集団的自衛権云々、日米安保云々は関係なく、中国は覇権獲得に向けて突っ走ります。ユーロ諸国はそんな中国に早速すり寄っています。
 中国包囲網・・? バカか。本気なのは安倍晋三と彼を支持する応援団だけでしょ。包囲されるのは日本ですよ。

 あ〜田中角栄が懐かしい。もし日中安全保障条約が実現してたら と思うねぇ。


41. 2014年7月02日 16:04:46 : w3M1BHSquE
本当に、日本の安全保障の為に憲法解釈変更が必要だったと言うのなら理解はするが
それは大いに疑問が残る事は否めない

なぜなら、是非はともかく安倍が目指していたものは 「憲法改正」 である事は周知の事実
なのに そのハードルが高いと知るや 突然、解釈の変更で済ませようとする
ザッケローニ監督も真っ青になる程の その場凌ぎの 「迷采配」

ならば何故 憲法解釈変更が必要だったと 最初からそれを言わなかったのか
憲法改正を言い出しておいて、それが難しいから解釈変更で済ますという
大多数の国民は疑問を感じている事でしょう

つまり、憲法改正論議から 「逃げ出した」 という印象は否定できません
せっかく高かった内閣支持率は 下がる事は間違い無いでしょう。


42. 2014年7月02日 16:32:00 : hWEzsNFKJk
安倍の言うことを信じるバカもいるんだねぇ!
無くなるために
集団的自衛権容認ではないだろ(笑)
使いたいから、使ってみたいから容認だろ
バカな安倍!

だからバカを総理なんてしたらダメなんだよ!
馬鹿に常識は通用しない


43. 2014年7月02日 18:03:23 : JFBcDRs0dM

なぬ? 確かそれは誰かに

シミュレーションと発音するよう警告されていたはずだが。

気のせいだったかもしれない。



[12削除理由]:言葉使い等

44. 2014年7月02日 20:14:34 : UwG8Lj2tzA
巻き込む側になるんですね
わかります

45. 2014年7月03日 01:11:44 : QBrYpzDGwo
  え?「これで戦争に巻き込まれる恐れが無くなった」?。米国が渦中に入る戦争でもか?おいおい、そうっだかい?。
  そもそもこの法案は、戦争に巻き込まれるような事態になった際に、これまでは憲法9条があるため加勢が不可能だったが、集団的自衛権行使法案を通せば、「戦争に巻き込まれた友好国が有った場合、制約無しに共に武力行使で敵国を屈服させることが出来る」という理屈だったよな。
  だから、巻き込まれるというより、積極的に参戦するという目的を果たすための法案だった筈だ。どこの国も巻き込まれるつもりなど無く、自らの意志で参戦を決意するというのが戦争だろう。知らない間に戦争になっていた、などという独立国など有り得無い。喧嘩に理由があるように、戦争にも必ず理由と原因がある。
  今度の法案も、「友好国が敵国から攻撃されているのに黙って見ていられるのか、金さえ出せば済むもんじゃ無いだろう」、というのが、賛成派の理屈だった。
  従って当然自ら憲法理念を破棄し、惨禍の中に入って行くことを決断する法案なのである。それが国際社会における日本の責務、という理屈だった筈だ。
  それを、「この法案を通すことにより戦争に巻き込まれる恐れが無くなる」、というのはどういうことか。多分、「巻き込まれる恐れはなくなりました」、「何故なら、自ら積極的に他国と共に武力行使に突入するのですから」と言う意味だろう。能動的に行動し、受身である状況は有り得ない、ということだろう。
  巻き込まれる前に巻き込もう、仕掛けよう、というなら理解出来る。要は、怪しい国があれば米国と共同で先制攻撃も辞さない、という決意なのだ。
  しかしながら、「巻き込まれる恐れが無くなる」と聞けば誰しも「戦争が回避される」と捉えるだろう。結局のところ、本法案はあたかも戦争を避けるために決議されたかに錯覚してしまう。これが、政権、官僚によるトリックである。
  後に歴史を紐解けば、本法案が積極的に他国の紛争に介入し、武力による制圧を可能とする法案であったことが明白となろうが、時既に遅しは毎度のことだ。
  最初の勇ましい発言を隠し、可決後は、全く目的が逆であるかのように見せる
という、国民納税者を煙に巻くような相変わらずの官僚指導によるトリックの連発である。かくなる上は、「これで戦争には巻き込まれない」イコール「戦争はしない」という意味であるという言質をしっかりと取って置こうではないか。
  
  
  

46. 2014年7月03日 02:02:01 : OqdBaCPnBo
日本国憲法は米さんのお仕着せだし
一から作り直してもいいんじゃない?
解釈がどーのこーの、めんどっちぃ。

沢利之
2013年05月11日 14:45
憲法改正議論に見る日本人の不思議さ

http://blogos.com/article/62072/


47. 2014年7月03日 14:47:26 : QBrYpzDGwo
  45は全く解っていないようだな。良い悪いは別として、今や世論の大半は、憲法を改訂するという意図があるのならそれには反対しないが、憲法の解釈であれこれやろうとすればそれには異論がある、という事なんだよ。まあ、結局のところ、もし普通の国(武力行使可能な国)になりたいなら憲法改訂しろ、という世論の高まりをこれで作り上げたということで、統治機構は喝采を挙げているかも知れんがな。
  憲法を含めた法令の原理原則にこれほど拘ったことがあったかって?無いよ。大体、法令の原理原則を問う場所というのは法治国家においては司法機関、裁判所だが、そこにどれ程の国民が出掛けたかと言えば、人口数から言えば皆無に近いのではないか。
  だから、一応の法治主義を標榜している我が国ではあるが、基本法さえ国会で決定してしまえば、後は行政機関が通達、要綱、行政指導を運営の基盤とするような仕組みで戦後はやって来た。これが政、財、官、司法、マスコミぐるみの、護送船団システムだ。要は、優秀な官僚機構に本来立法府が作るべき法案を作らせ、基本法の可決は政党助成金という補助金を受けた多数政党が党議拘束をかければ即決である。そして可決されれば予算は官僚機構の胸先三寸であり、天下りだろうと、利権絡みであろうと、通達や行政指導を一人歩きさせれば難なく動かせる。
  万が一にも行政訴訟となっても、裁判官人事を握っている官僚機構によって、官僚作成、可決、予算付けされたような法案は法令の原理原則など全く振り返ろうとしない司法府によって「違法性無し」と判じられるのが関の山である。
  基本法や憲法の理念、原理原則がどうあろうと、一旦可決されればそれは只のお供えであり、一応の議会制システム、法治主義システムを採っている先進国でございます、という方便でしかない。従って、そう言う意味で、憲法理念がこれほど注目されたことは無いとは言える。あえて、法の原理原則など問わないシステムを作って来たんだよ。
  護憲護憲と揶揄する者がいるが、憲法改訂したら護憲しないのか?するんだろ?だったら、改訂した憲法を護憲するために、基本理念に拘る筈だよ、それと同じだよ。改憲派は改憲したらその基本理念を常に振り返らなければ、また平和憲法に戻っちまうぞ。時代が変わり、憲法を改訂しても、今のように逐一条文の原則を巡って国民的議論をするのは法治国家であれば当然の権利であり義務なんだよ。
  いずれにしても、現行憲法というのは、個人の尊厳の尊重というものを全面に出している。何をするにも、個人の思想、信条が最大限に尊重されるというのが現行憲法の原則であり、それが戦前の全体主義、国体優先の憲法との違いだ。従って、恐らく現行憲法をわずらわしいと思う者は、租税国家において議会などを通じず、血税を意のままに私腹に入れたいと思う者であろう。だから、彼らは46のように憲法9条のみならず、現行憲法を全て破棄しようと欲している。個人の尊厳の尊重を一々計っていたらうざったいと思う者が存在するのだ。
  手っとり早く血税も、人心も、意のままにするには戦後の護送船団よろしく、官僚機構一人が全てを仕切れば再びの経済大国となるだろうと思っているのかも知れないが、世界の趨勢から見れば正反対の道を選ぶことになるから必ず失敗する。
  その失敗の一例が先の大戦での大本営のマネージメントによる失敗、そして次に福島原発事故を招いた原子力政策の失敗だ。これだけ世界に影響を与える失策をすればもう充分だろう。
  租税国家、法治主義を採れば自ずから基本法の原理原則、設立理念を常に振り帰り、面倒でも議論、討論をし、とんでもない方向へと国家が歩き出してはいないか、検証に充分な時間をかけなければならない。それが法治主義というものだ。
  「私が大丈夫と言ってるんだから大丈夫です」などとの、訳の分からない唯我独尊の統治エリートが如何に頭が大丈夫で無かったか、嫌というほど我々国民は思い知ったのが先の大戦と原発のマネージメントであったではないか。いい加減、学んでくれよ。
  
  
  
  


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧