★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167 > 882.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
集団的自衛権:これからですよ、みなさん(八木啓代のひとりごと)
http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/882.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 04 日 17:12:05: igsppGRN/E9PQ
 

集団的自衛権:これからですよ、みなさん
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-719.html
2014-07-04 八木啓代のひとりごと


 集団的自衛権が閣議決定されました。
 驚いたのは、この件に関して、私の知り合いの、いままで露骨なまでに政治に無関心だった若者が、メールで色々な人にデモの情報を発信し、彼自ら官邸デモに参加しているということです。

 そうなのです。この件は、若者たちにとって「アベちゃんの自己満足」では済まない切実な問題になっている。
 もちろん、原発や社会保障の問題や教育格差の問題だって、じつは、若者を直撃する問題なのだが、それら以上に、今回の「集団的自衛権」には、政治に興味がない若者ですら、なんともいえない「ヤバさ」を感じた閣議決定だったということでしょう。

 こういうことをやってしまう安倍首相の頭の中というのは、「憧れのオジイチャンみたいになりたい」願望なのかどうかはよくわかりません。

 しかし、べつにこれで日本が終わったとか、憲法が終わったわけではないことは、みなさん、ご理解ください。
 閣議決定などにそもそも、現段階では実効力はございません。関連の法整備だけで2年ほどはかかります。たとえ、多数派の自民党と腰抜け公明党が、次々と強行採決を図ったとしても、です。

 そして、次の大きな選挙までは、あと2年。安倍がこの時期を狙ったのは、まさに、「あと2年もあるから、その間、ボクちゃん、好き放題できるもんね」なのでしょうが、別の言い方をすれば、好き放題できるのは「あと2年しかない」わけです。

(これが、メキシコなんかだと、大統領が替わるまで6年もあるし、地方選で大敗しても、大統領職の権限は圧倒的なのが、痛いところでございます。)

 これからの地方選、さらに次の参院選で、どんどん自民党が敗北すれば、閣議決定など無力化いたします。

 もう一つの有効な手立ては、「違憲訴訟」を起こすことです。
 「一票の格差」裁判や「原発差し止め」訴訟にみられるように、まだ、こういった問題に関しては、まともな判断をする裁判官は存在している。この閣議決定に、どういう法理論であっても、「合憲である」という判断を下す裁判官は(よっぽどアレな人に当たらない限り)ないでしょう。各地でやれば、地裁レベルで、がんがん違憲判決を引き出せる可能性は極めて高いと思います。

 残念ながら、違憲訴訟は行政訴訟となるので、私が代表を務めさせて頂いている「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」のように、告発状を出して、代表者が記者会見をして(あとは、検察が苦しまぎれの不起訴をさせるのを待って晒しものにする)、それで一段落、というものではありません。
 弁護士さんが裁判の場に出ることが必須となるので、その弁護士さんたちの面が割れることはもちろん、その負担が桁外れに大きなものとなるので、とてもボランティアでお願いできるレベルではないため、原発訴訟並みに、1人数千円ぐらいの参加費で多数の原告団を集めることが必須となりますが、それとて、別に不可能なことではないでしょう。

 怖いのは、たかが閣議決定ごときで、「憲法が死んだ」などと絶望して、このまま流れに飲み込まれてしまうことです。

 ところで、NHK受信料の不払いをなさっている人に聞いたのですが、それまでは、取り立ての方が「テレビ受信機があるはずだ」とかなんとかいろいろうるさかったそうですが、あの粕井さんが会長になって以来、「ああいう人が会長であるNHKを公共放送とは認めない」「経営委員を総取っ替えしない限り」というと、それはもう、何も言わずに、あっさり引き下がってくれるそうです。
「あの会長が」と言っただけで、べつに払わないとまで言っていないのに、「そうですよね、失礼しました」と引き下がってくれた例もあるそうで....。(あらゆるところで言われているのだろうな)

 てなわけで、少なくとも「平和」だけは最大の党是であるはずの公明党が、わりとあっさりと日和ってしまったことで、これからは、選挙の頃になると電話かけてくる「知り合い」に「はっきりお断りする」明確な理由ができたのも、たいへん結構なことです。こういうのも、じわじわ効いてきますよ。

 政局なんてね、わずか3年ぐらいで思いきりひっくり返るということを、体験したばかりの私たちじゃありませんか。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月04日 17:27:33 : MwGj4KIhpA
確かにまだ時間も余裕もある
アベ自民が安心していられるのも今のうち
野次セクハラ北への制裁解除他
アベを応援したアンちゃんネエチャン連中もこんなはずでは??
会社で飲み屋でとにかくアベをこき下ろそう!

02. 罵愚 2014年7月04日 17:54:45 : /bmsqcIot4voM : hFjIjkhzhj
 その“時間的余裕”を、憲法改正に必要な2/3議席獲得のために、有効に使わなければならんだろうね。

[12削除理由]:アラシ
03. 2014年7月04日 18:05:07 : jcidK9EhLJ
アベ政権倒すためと言っても、デモに参加の人達、普通の人達は、

カジノ最高顧問の小沢さんの、限定低集団自衛権行使・自衛隊に武力行使させる国連の集団安全保障・改憲賛成に、断固反対しています。

新聞各紙の世論調査が出鱈目なのが表面化してきましたが、阿修羅においても、多くの人達が、小沢陣営の投稿に惑わされなくなってきました。 
       

[32削除理由]:無意味

04. 2014年7月04日 18:16:08 : JjSQKQLkmo
03>この間から同じ類のコメント出していますが、少し頭おかしくない?小沢さんのことになると異常でしかも的外れ。もう少しれいせいになって個別に理論的にコメントしてください。糞も味噌も一緒じゃダメ!!

05. 2014年7月04日 18:17:43 : jcidK9EhLJ
02です   限定低集団自衛権行使は、限定的集団的自衛権行使でした

小沢さんは、太郎さんに、はたともこさんを公設第一秘書にさせて、都知事選・鹿児島2区補選、脱原発分断させましたが、なぜ、太郎さんと脱原発で立ち上がらなかったのでしょう。 特定秘密保護法案廃止法案も賛同しません。
   

[32削除理由]:無意味

06. 2014年7月04日 18:30:33 : MwGj4KIhpA
>05
あんた02じゃなく03でしょ?
毎回毎回小沢ネタでしっこくアラシ資格充分だけど?

何が目的か知らないが小沢小沢小沢

工作員の日当どれだけ貰っているか知らないが
お前の友人中川クン、貧相のばかや新共産主義何とかと一緒で
誰もここでは相手にしないから

もう消えなさい。


08. 2014年7月04日 19:21:41 : GdvLkuamNE
>>07さんまったくそのとおりです。
それ以外の選択肢は無いのです。

09. 木曽の山猿 2014年7月04日 19:29:48 : YnLQsTybFStJg : u2gG8QelEI
『「合憲である」という判断を下す裁判官』がいれば、
それは、そのまま裁判官としての自己否定ですね。
法治国家の根幹は法律の規定に従うということなのに、
憲法に反することも「解釈」で可能にするのであれば、
どんな法の規定も解釈次第でなんとでも出来ると言う主張だから、
法廷なんて意味がないという主張で、
そんなことをそ本来は「法の下」にあるべきを内閣がする行為を是認するなら、
まったく、「とんちんかん」を絵に描いたようなもの、
あべちゃん内閣も十分にとんちんかんだが、
裁判所までとんちんかんになったら、
日本は世界に冠たる、
とんちんかんな国ってことだもんね。
世界の笑いものだよね。

10. 2014年7月04日 20:41:52 : gQzUXJBl66
茶坊主外務官僚が外交努力をせずに成果を出すために作った造語が集団的自衛権なのだ。
そう言えば大量破棄兵器という訳もおかしな訳だ。
「破壊する」の意味は現住建造物の破壊だろう。
ならば、大量殺戮兵器と訳すのが本来の意味じゃないか。
建造物より人の命の方が誰が見ても重要だ。
オブラートに包んで苦い毒を飲ませたがる。
腐れ儒者どもが。

11. 2014年7月04日 22:26:50 : FfzzRIbxkp
> もう一つの有効な手立ては、「違憲訴訟」を起こすことです。

はい、八木さんのツィッターで読みました!
メキシコよりも日本は混沌としているのでしょうか。

ひとりよがりが行き過ぎて排外主義に陥っているものたちが、こうも政府にもマスコミにも巷にもあふれたのは、

そもそも信仰が破壊されてきたからなのでしょうか。
八木さんの歌やビクトル・ハラの本を読むと、日本人から失われた心 を取り戻すための長い道のりを感じます。


12. 2014年7月05日 00:25:09 : 0EopofEgjc
コイツのブログの※しても都合の悪い内容だったらバンバン削除するからなw
しかも「承認待ちコメント」にすらしないで、最初から捨ててっちまう。
大した内容じゃなくても答えづらいようなのは端からゴミ扱いよw
誠意もなけりゃ「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」なんて組織を運営するなんてとんでもねぇ奴だぜ。
現にあれだけ擁護してた片山なんてもう眼中にねぇだろ?(ってかテメェの浅はかな先入観で片山をずーっと擁護し続けてたにも関わらず、最終的には「片山は
ただの売名目的でネットで清廉潔白なキャラ演じながら、テメェのライブのチケット販促をやってる飛んでもねぇ偽善者。
それが八木啓代だ。
コイツは過去にこう言っている。

『結果として、片山氏は相当に「卑劣であった」わけなので』
と。
自己反省もないままな?w

このコメント公表しろよ、って書き加えてっからw
公表するかどうか見ものだな。


13. オコチャマ 2014年7月05日 00:30:57 : Ogbg4PpbxA5CI : 0EopofEgjc
間違いで〜すw

>最終的には「片山はただの売名目的でネットで清廉潔白なキャラ演じながら、テメェのライブのチケット販促をやってる飛んでもねぇ偽善者。・・・×
              ↓
 最終的には「は
ただの売名目的でネットで清廉潔白なキャラ演じながら、テメェのライブのチケット販促をやってる飛んでもねぇ偽善者。


14. オコチャマ 2014年7月05日 00:43:49 : Ogbg4PpbxA5CI : 0EopofEgjc
あれ?

もう一回訂正。

>最終的には「片山はただの売名目的でネットで清廉潔白なキャラ演じながら、テメェのライブのチケット販促をやってる飛んでもねぇ偽善者。・・・×
              ↓
 最終的には「八木はただの売名目的でネットで清廉潔白なキャラ演じながら、テメェのライブのチケット販促をやってる飛んでもねぇ偽善者。」


15. 罵愚 2014年7月05日 04:33:13 : /bmsqcIot4voM : hFjIjkhzhj
 どっちにしても、目標は改憲さ…空想平和の時代は終わった。フツーの国になるのさ。

[12削除理由]:アラシ
16. 2014年7月05日 05:50:19 : aqutAT6gyw

集団的自衛権行使を内閣の多数決で決めて、
さっそく韓国は中国に接近のようです。
今の政権がアメリカにおもねて?、
「親分、何かあれば銃をもって、日の丸かかげてかけつけます」?
アメリカは中国を市場とも考えている。オバマさんの兄弟の妻は中国人。
そしてオバマ夫人は、日本訪問は避けて、中国へ交流の旅にいっている。

結局、情報隠ぺいで「国民を黙らせ」ナチスのごとく世界から孤立しないか。
「平和ブランドの日本貿易」にさまざまな障害うまれないか心配だ。
敵国ふえると日本製品ボイコットも危惧される。
(財界は洞察しているのだろうか?)


17. 2014年7月05日 06:22:07 : JFBcDRs0dM
>>15. 罵愚 2014年7月05日 04:33:13 馬鹿中川隆レベルの馬鹿だろ

夜な夜な工作活動して拙速に異常な国家論を語るな。

  >>どっちにしても、目標は改憲さ…空想平和の時代は終わった。
  >>フツーの国になるのさ。

馬鹿ウヨは己の妄想を無理に現実に当てはめ空想の武力行使を現実に夢見る。

そんな考えで憲法を口にするのは十年も早い未熟な人間の見苦しい振る舞いだ。

恥知らずが恥も外聞もなく核兵器保有やら国防軍を語り、突然憲法などと狂う。


日本国憲法が日本に定着して国民に馴染んでくるまで一世紀近くを要した。

その間に日本の自衛隊の装備はゼロからスタートして現在に至っている。

これを中国などの隣国が脅威と感じるの極めて自然であり、日本が招いた現実だ。

それを日本の馬鹿ウヨはアメリカがアメリカの押しつけなどと恥も外聞もない。

日本に対抗して軍備を増強する国が軍事費を増加させているからといって更に日本も対抗して自衛力を増強しと、馬鹿ウヨの妄想は際限なく膨らむばかり。

すでに日本国憲法を破壊した論理に立って架空の有事ばかり妄想する馬鹿ウヨなどに憲法を論ずる資格は無い。



[12削除理由]:言葉使い等

18. 2014年7月05日 07:47:56 : RQpv2rjbfs
>>12 >>13 >>14 ぷっ

19. 2014年7月05日 08:07:42 : SfjpQWnqqU
閣議決定が有効なうちに法律を作ってしまおう、というのがドヤ顔らの腹積もりで

あろう。だからその「法律」が違憲であることを立法前に立証し「こんなことに

なったら大変だね」という気運が形成されるようにもっていくこと。統一地方選前

に「この政権は怖いね、もうダメだね」というムードができ、支持率が地に落ちる

こと。

鳩山内閣の「閣議決定」にいま何の効力がある? それと同じ。


20. 唐行きさん 2014年7月05日 08:38:26 : qhq/4d/3jpsEA : HHzifh7XKM

「甘い」!

「甘い」!「甘い」!「大甘」!

私は高校の教員をしていますが、最近「高3」のクラスで授業をしていますと、「先生、自衛隊から僕宛に『郵便物』が届きました。これは、何の意味ですか?」とよく聞かれます・・。

どうやら、「18歳」を迎えた生徒に「意図的」に送付しています!

これは「改憲」に向けて、全国の「各地方自治体」をも「協力」させて、「全日本」の「一丸」となって、もう「改憲運動」を「開始」しているということです!

「全日本」、「全国民」、「火の玉」、「一丸」です!

「在日ソーカ」や「どアホ」や「アホウ」や、「口先ウヨク」や「貧民ウヨク」、「半島ウヨク」に「親米ウヨク」などが泣いて喜ぶそれらの「言葉」・・。

しかし、それらの「言葉」に最も弱いのも・・、「この国」の「国民」なのです・・。

それも、「真実」です・・。


21. 2014年7月05日 09:39:38 : dxlR509vpI
放置国家の日本、国と国民の安全にかかわる事、せめて今回は法治国家の証を見せて欲しいものだ。

22. 新鮮組 2014年7月05日 09:39:56 : hYT1ZzdBhtgo2 : WA3OCMkvGU
山口県民にお願い
安倍、高村をこんどの総選挙で落としてくれ

23. 2014年7月05日 09:44:59 : YZpSImClGA
もちろんあきらめない。
しかしこの国のバカさ加減に絶望的になるときもある。
その馬鹿さは政治家にもマスコミにも、思考力もない国民の多さも対象になる。
それでもあきらめない。やれることはやる、

集団的自衛権を実際に行使するときには、どうせ中東とかの地区になる。そのときは叩き潰してやろう。


24. 2014年7月05日 11:10:55 : 4IK86hkOpA
真逆の主張をしている人もいる。
大江健三郎が抗議しに行った人。


ひとりごと

2014年7月1日火曜日
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/search/label/%E3%81%8A%E3%81%BE%E3%81%88%E3%82%92%E8%90%BD%E9%81%B8%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B


集団的自衛権の関心度

トップ記事は新種のアンモナイト
集団的自衛権の関心はその程度だった
議論にもならん話である


( - ゛-) ぱふ


日本には憲法九条信仰集団がいる
その者たちが騒ぐので注目される


集団的自衛権はあたりまえのこと
国民が望むことは平和を求め維持する
そのために必要なことを行う
自然なことである


日本と関係のない戦争に巻き込まれる?
若い自衛隊員がかわいそう?


「わはははは・・」


平和を維持するため
必要なときは戦えることが重要
闇雲になんでも武力行為に参加する
そんなことはありません


大切なこと
きちんと判断できる政治家
政治家を国民が選ぶことである


自民党は信用できないか?
信用できないなら政権から降ろせ!
ここは僕も同感だ


自民党と社民党はイラン
戦後日本をダメにしてきた政党だ
すでに腐りきってる


実際にあったことを教える


2001-2002年
僕は九条の会ともめていた
彼らは僕をつぶすためにしたこと
なんと覚せい剤をポケットに入れたのだ
表には亀有警察署の刑事がいた


気が付きすぐに覚せい剤を隠す


覚せい剤を取り戻そうと刑事がくる
証拠を手放すわけがない
無視した


こいつら・・
さいたま市の在日の右翼に頼む
僕の事務所に銃弾を撃ち込む


事実を知った櫻井よしこ
僕に平沢勝栄議員を寄こした
支援のためにね


平沢が最初に言った一言
僕は忘れないよ


「選挙に落ちるだろ」


亀有警察署の刑事
刑事が絡んでいたからである
平沢は元警察官である


平沢勝栄は隠してしまった


これは実話です
自民党と社民党のコラボ
警察と九条の会のコラボである
これは不思議でもなんでもないのです
これが日本の姿である


日本より自分の選挙
自民党議員のこれが姿である


平和と叫び憲法九条を守れ
叫んでるやつらが銃弾を撃ち込む
すごいでしょ?


この時に大江健三郎がキタ
俺は聞いてなかったと逃げたのである
こんな奴が平和を叫び人前で語る


「がっくり」


僕は斉藤吉智と言う
元産経新聞社で記者をしていた
事件があったころは障害者運動をしてた
リベラルと活動することが多かった


偶然事件に巻き込まれ
日本の右と左の中心の実態を知る
こいつらでは日本は壊れてしまう
そう思ったね


集団的自衛権の議論?
これは日本独特の議論である
他の国では議論にもならん


当たり前のことだから


大切なこと
きちんと判断できる政治家
政治家を有権者が選ぶことである


このことを忘れてはならない
日本は国民が政治家を選んでるのだ
自民党が信用できんなら叩き落せ


いい政治家を作ろうよ
保守もリベラルもいい人を見つけろ
国家国民を考え働いてくれる人
選べるようにしよう


平和を守る為
必要な時には戦いますよ


闇雲に日本に関係ない戦争に参加
これは政治家を選ぶことで防ぐ
これが世界標準である


ミ((((( ̄○ ̄) だろ?


25. 2014年7月05日 11:29:03 : SfjpQWnqqU
22様へ

安倍、石破、高村を落選させることは十分可能だ。

長崎では久間章生が、岡山では片山虎ノ助が、それぞれ若い女性候補に打ち負かさ

れ落選した。岡山は「姫の虎退治」として注目を浴びたことを思いだしてほしい。

今回の暴挙で「極悪3人組」としてのイメージが確立されれば十分可能だ。


26. 2014年7月05日 11:39:54 : qQo4zpJqE2
違憲判決で,安倍はただの人に!
そのように希望します。

猿でもお成りなさい。
猿になり、国民の考えをお聞きなさい、裸の二〜三世議員さん。
山口、下関ではフグ食べさせてくれますよ。
が、フグの毒にはご注意を!安倍ちゃん。


27. 2014年7月05日 11:49:38 : 3YkaL2IPeo
憲法改正が必要と言う意見を述べられている方がいるが
それはおかしい。あなたたちは憲法の解釈を自由に変えることによって
各詳法の実行力を変える手段に出てこられた。
数の理論でいくらでも拡大解釈、変更解釈できると押し通した。
それと憲法改正が必要とする意見とは完全に矛盾する。

つまり解釈改憲を強行した人には憲法がどうのこうのと言う立場も糞も消失したのだ。
恥知らずにも程がある。


28. 2014年7月05日 13:51:16 : imxVUhguf2
憲法に準ずるならば、現在の集団的自衛権の議論は憲法に違反している

何故ならば、国会は、2012/02/26期限に修正を求められた最高裁判断=1票の格差において違憲と断じられているからだ

2012/02/25までは違憲状態であり、国務遂行のため暫定的な立法審議が認められたが、違憲と確定した3012/02/26を境に、全ての成立法案は違憲であり、法的拘束力は有さない

すなわち、集団的自衛権論議のみならず、消費増税法案も、特定秘密保護法案も、憲法違反で成立施行させてはならないのだ

無論、違憲と断定されての現在の衆参両院は、存在価値はなく法的には現在日本国には国会は存在してはならない

1票の格差が起こりえない、全国1選挙区による比例代表制選挙のみが、本課題を解決しうる唯一の方法であり、2012/02/26以降成立した法令は、全て新国会にて審議のやり直しを必要とする

なお、憲法を無視した当該期間の上級公務員(官僚)と内閣在籍者は、例外なく全員国家公務員法違反であり、最高裁判断を不知であるはずのない共同正犯であって執行猶予の余地はない

憲法違反は国連憲章の抵触事項であって、国連人権委員会は直ちに犯罪者を捕縛する義務がある


29. 2014年7月05日 13:57:54 : JFBcDRs0dM

たとえば憲法に男性は女性を大切にしようという文言を盛り込む場合を想定しよう。

無意識に国民が毎日の生活において思い起こすたび瞬間的に文言を噛み締める効果を想像できるかな。

戦後の日本人に欧米がレヂィーファーストを押し付けるまでもなく、今の日本は男尊女卑を破壊した。

そのように何事も国家の国民が気持ちを合わせて国を作り上げていく強調意識を明文化したのが憲法だ。

日本国憲法の不備などとたいそう尤もらしいこと言いながら軍事偏重で現行憲法を僻む哀れな低脳ども。

死に損ないの旧日本帝国軍人カルト信仰者と思想的に不用心だった宗教無知人間がゾンビに噛み付かれて狂人化しているだけである。

刃物を持たせたら振り回すしか能がないことは今でも分かるだろう。

普通に日本国民はその思想背景と邪宗の効果と認識するべきです。

思想宗教が人を変えるのであり、さながら日本の馬鹿ウヨは靖国カルトのゾンビである。



[12削除理由]:言葉使い等

30. 2014年7月05日 13:59:59 : qrXumq7vSY
「これからですよ、みなさん」なんて言ってるが、そんな大層な皆さんなら、これほどまでになってないから。

ところで、このおばさんは、不正選挙に関しては、かけらも言及しないよね。「健全な法治国家」を謳い文句にしてるくせに、なんでかなぁ?


31. おじゃま一郎 2014年7月05日 14:59:44 : Oo1MUxFRAsqXk : pOSjdC9tHO
>関連の法整備だけで2年ほどはかかります。

事実上の集団的自衛権の行使とみなすことができる
インド洋上給油活動とかアフガンPKOとかに自衛隊が出たので、
今から年末の日米ガイドライン改定にあわせ、優先順位を決めて
法改正をしていくだろう。

そして来年早々には、多少の制限はあっても自衛隊は海外で
活躍すると思われる。まず既成事実をつくることが重要だ。


32. 2014年7月05日 16:07:28 : Kaxv90awLk
本文>「そして、次の大きな選挙までは、あと2年。安倍がこの時期を狙ったのは、まさに、「あと2年もあるから、その間、ボクちゃん、好き放題できるもんね」なのでしょうが、別の言い方をすれば、好き放題できるのは「あと2年しかない」わけです」

                         「阿部内閣とうとう倒壊」

  
結局、経済で躓いた、食料不安・米不足じゃあどうしょうもなかった。外国(朝鮮・台湾)からくる米が止まった。電力不足で、工場も4割・5割の操業短縮、家庭も節電の連続、最早阿部じゃあどうしようもない、となった。天皇も、これ以上阿部に我が国を任せたら、日本がおかしくなると、見限った。散々引っ掻き回した阿部も、ついに1月14日に、年貢の納め時となった。(もっとも、安倍でなく安部で、74年前の1940年のことだが、今回もほぼこうなりそう、国民から、一挙手一動首に8%の重税をふっかけ毟り取り、自分はその奪ったゼニで、高級スシや和食・ゴルフ・何十億円散財の外遊三昧、口からは、息吐くように嘘・出鱈目のオンパレード、違憲の海外派兵閣議決定と、全国若者へ徴兵準備令の準赤紙自衛隊勧誘配布、正体は怪しげな外国カルト教団の一味、もはや危なくってみてらんねえよ。アメリカの若者は散々血流したんだから、こんだあ代わって日本の若者の番だと、CIAとムサシ都木小林羽鳥辻が、不正開票プログラム操作で、安倍を政権につけた。安倍は、日本の若者と日本人に血を流させるため、使命負って、トップになった。シャカリキに、動かざるえない。アメリカさんに、エライぞ! ようやった! と言われるために。いやはや、えれえもんが、上にいるよ)


33. 2014年7月05日 16:26:18 : 3YkaL2IPeo
話しを都合よく曲解し、多勢に無勢だからそれが正しいなんて
まるで子供の喧嘩だね。
いずれ遠からず自然治癒力が働く。でなきゃ文明社会っていったい何なのだ
ということだ。

34. 2014年7月05日 17:51:12 : imxVUhguf2
不正選挙に一切言及しないのは小沢も同じ、因みに小沢信者も同じだな

投票用紙の偽造を為すには、大掛かりなカルト信者が必要で、選管は対象となる当職者もカルト信者で埋め尽くす必要がある

今までは、おそらく投票用紙の集計など行っておらず、マスコミ発表に対応して集計しましたと偽装集計で結果としていたんだろう

OCRを強制されたため、集計を行わねばならなくなって、偽造したが初施行の衆院選挙では大失敗して尻尾を出した

参院選挙では2回目だったので、予備投票用紙も十分用意し、おそらく半年以上の時間をかけて偽造したのだろう、あまり混乱しなかった

OCRの強制はアメリカ政府だろうから、アメリカ政府は日本の選挙が不正であることを知っているはずだ

投票用紙も偽造を責めず、OCRを止めて人の手で数えろという奴は、集計せずマスコミ発表通りに結果発表する時代に戻したいのだろう

しかし、それでは後退だ


35. 2014年7月05日 17:55:00 : cAa5POJ1tU
八木って出版社も創価ご用達の毎日新聞社

36. 2014年7月05日 20:03:28 : AotayoawIA
>>35
嘘ばっかり言ってんじゃねえよ。

いま「八木啓代・出版物」でamazon検索したら、講談社・幻冬舎・東京書籍・青土社・大和出版が主だったもの。

お前の言っているのはこれら出版社が印刷依頼しているのが毎日新聞社ってだけの言いがかりじゃねえのか。

又聞きを、さも事実のように吹聴してどんなもんだって、馬鹿丸出し。

キーボード叩けば検索できるんだからよ、チッとは労力惜しまずテメエで調べてみろよ、能足りんさん。


37. 2014年7月05日 22:20:52 : J32erPifxU
厳しさ増す安全環境

なぜ今、集団的自衛権の行使を認める憲法解釈の変更が急務なのかと言えば、<我が国を取り巻く安全保障環境が一層厳しさを増している>(安保法制懇報告書)からだ。

公式発表で日本の3倍近い軍事費を持つに至った中国について、報告書は<この趨勢が続けば、一層強大な中国軍が登場する>と強い懸念を表明している。

中国が東シナ海や南シナ海で行っている領有権を力で変更する行為を見れば、こうした懸念は絵空事ではない。それに加えて、北朝鮮も日本を標的にする核、ミサイル開発を継続中だ。

こうした中、頼みの日米同盟は有事に機能するかどうかが危ぶまれている。

集団的自衛権は「保有しているが行使できない」とされていた今までの憲法解釈では、朝鮮半島有事などで、自衛隊の護衛艦は並走する米軍艦船や邦人輸送にあたる米軍艦船の防護すらできない。

また、海上交通路の機雷除去、強制的な船舶検査も御法度だ。有事にあって、米軍は自衛隊とともに命を懸けて日本の防衛にあたるのである。これで同盟が機能するはずがない。

このため、安保法制懇は、日本の守りは<従来の憲法解釈では十分対応できない状況に立ち至っている>として、<我が国と密接な関係にある外国に対して武力攻撃が行われ、その事態が我が国の安全に重大な影響を及ぼす可能性があるときには、我が国が直接攻撃されていない場合でも、その国の明示の要請又は同意を得て、必要最小限の実力を行使してこの攻撃の排除に参加し、国際の平和及び安全の維持・回復に貢献することとすべきである>と提言。

これを受けて安倍首相は直ちに記者会見し、憲法解釈の変更を含めて法体制を整備するための与党協議に入ることを表明したのである。

国民の命を守る責任

首相は記者会見でこう語った。
「南シナ海ではこの瞬間も、力を背景とした一方的な行為によって国家間の対立が続いています。これは他人事ではありません。
東シナ海でも日本の領海への侵入が相次ぎ、海上保安庁や自衛隊の諸君が高い緊張感を持って24時間体制で警備を続けています。北朝鮮のミサイルは、日本の大部分を射程に入れています。そして、核兵器の開発を続けています。
さらには、サイバー攻撃など、脅威は瞬時に国境を越えていきます。もはや、どの国も1国のみで平和を守ることはできない」

他国と連携するのは、朝日新聞が言うように戦争に導くことではない。日本の平和と安全を守るためである。

そして、日本にとって日米同盟の強化こそ、喫緊の課題なのである。こんな自明のことが”平和教徒”の朝日新聞には理解できないのである。

首相は記者会見を、憲法解釈の問題点を指摘することから始めた。
「(紛争地域から)逃げようとする日本人を、同盟国である米国が救助で輸送している時、日本近海で攻撃があるかもしれない。このような場合でも、日本人自身が攻撃を受けていなければ日本人が乗っている米国の船を日本の自衛隊は守ることができない。これが憲法の現在の解釈です。
皆さんのお子さんやお孫さんがその場所にいるかもしれない。その命を守るべき責任を負っている私や日本政府は、本当に何もできないということでいいのでしょうか。内閣総理大臣である私は、いかなる事態にあっても国民の命を守る責任があるはずです。
そして、人々の幸せを願って作られた日本国憲法が、こうした事態になって『国民の命を守る責任を放置せよ』と言っているとは私にはどうしても考えられません」

日本国憲法が謳う国民の基本的人権も平和主義も国際協調も、国家の存立あってこそである。その国家を防衛するための自衛権が集団的であれ個別的であれ、禁じられているとは考えられないというのが安保法制懇報告書の基本的な考えなのである。

抑止力を無視

安倍首相はこうも述べた。
「『日本が再び戦争をする国になる』といった誤解があります。しかし、そんなことは断じてあり得ない。
日本国憲法が掲げる平和主義は、これからも守り抜いていきます。むしろ、あらゆる事態に対処できる法整備によってこそ抑止力が高まり、紛争が回避され、我が国が戦争に巻き込まれることがなくなる」

日本を攻撃すれば米国の反撃を受けるというのが、他国に日本への侵略行為を自制させる力になるのである。つまり抑止力である。その抑止力の根幹である日米同盟の信頼性を高めるために行おうとしているのが、集団的自衛権の行使である。

それを何か特別な危険極まりないものでもあるかのように印象付けて安倍叩きを行っているのが、朝日新聞なのである。

集団的自衛権は、サンフランシスコ平和条約でも国連憲章でも、個別的自衛権とともに固有の権利として認められている。固有とは国家である以上、当然のこととして持っている権利という意味である。


38. 2014年7月05日 22:52:14 : xvHqFtUtxA
東シナ海の日本海側では莫大な原油が眠っているのが知られている。

中国と日本をちっぽけな岩を巡って戦わせ、アメリカ国債を白紙にすると同時に

仲介に入ってまんまと漁夫の利でこの原油の権利をいただくと言うのが今回の集団的自衛権のアメリカの目的らしい。

アメリカにとっては中国と日本が戦争すると一石二鳥。自国の利益のためなら相手がどんなに不幸になっても気にしない....がアメリカなのだ。

『集団的に急ぐ訳!』
https://www.youtube.com/watch?v=kxYbU2C58rY


39. 2014年7月05日 23:01:35 : xvHqFtUtxA
日米安保のために死にたくない自衛官はどんどん辞めていくだろう。当然、徴兵制になる。徴兵制にすると、戦争にも持っていかれるが、「奉仕」という名の元、福島原発にも連れていかれる。

戦争はゲームではない。命を失ったら二度と戻らない。日本人の命を守るために一人一人が、こんな死に方してたまるか!と声を上げる必要があるだろう。


40. 2014年7月05日 23:23:27 : VUWvxhHx30
「国家の意志」すなわち「公」は、「個人の意志」すなわち「私」に優先されるべきなのだ。そこで個人の意志を踏みにじり恨みをかったとしても、それがこれからの何十倍・何百倍もの国民を守ることに繋がるのなら、怯むことなくそうすべきなのだ。

「もし戦争になったら・・・」というのは、そもそも事実誤認からくる北朝鮮への過大評価だったことを後に知ることになる。

同様のことは尖閣諸島を巡って対立する中国にも言えるが、北朝鮮にしろ中国にしろ、現時点で日本と全面戦争するような軍事力は持ち合わせていない。軍事のプロはそう口を揃えるが、残念ながら多くの国民は、いたずらに危機を煽るマスコミの報道に惑わされているように見える。

同様に、「不測の事態」=「戦争」ではないことも心しておきたい。平成13年、奄美沖で海保の巡視船と銃撃戦になった工作船は工作員もろとも自沈したが、それでも北朝鮮と戦争は起きていない。ロシアだって領海侵犯した漁船を撃沈し死者を出しているが、それで戦争になっているわけでもない。仮に自衛隊が拉致被害者を奪還に行けば、銃撃戦ぐらいにはなるだろうが、それがイコール全面戦争へと繋がるわけではないことも承知しておきたい。

「戦争とまではいかなくても、奪還する被害者を上回る犠牲を出してまでやるべきことなのか」というかつての私の問いは、それこそ「国家の尊厳」に関わる問題なのだ。

軍人は何のために存在しているのか。(自衛官を軍人と言ってよいのかは微妙だが、その問題はさておき)自衛官は入隊に際し、「事に及んでは危険を顧みず、身をもって責務の完遂に務め、もって国民の負託にこたえる」と宣誓している。

要は、命を賭してでも「国家の威信」を守るために存在しているのだ。国際ジャーナリストの菅原出氏によると、2000年、シエラレオネでイギリスは、拘束された兵士6名を救出するために、事前の脅威見積りで10人前後の死者が想定されたにもかかわらず、SAS(Special Air Service=陸軍特殊空挺部隊)を送り、全員の救出を成功させた(SASの死者は1人)。

人の命が尊くないわけではない。しかし、「国家の威信」は、時にその犠牲を覚悟してでも守らなければならないものなのだ。なぜなら、そこで10人の特殊部隊員が犠牲になったとしても、今後同様にイギリス国民が人質になるようなことがあればイギリスは決して妥協しない、決然として部隊を送り込むという姿勢を見せることが、次なる事件を抑止し、さらなる被害者を生み出さないことに繋がる。つまり何千人、何万人という命を守ることに繋がると信じるからである。


41. 2014年7月05日 23:32:19 : Xv1f6I1KeU
>「国家の意志」すなわち「公」は、「個人の意志」すなわち「私」に優先されるべきなのだ。

では貴殿からどうぞ


42. 2014年7月05日 23:37:37 : F1pWO3iMvZ
日本では国民の安全よりも軍事力を悪と決め付ける左翼勢力によって、いつの間にか集団的自衛権は「権利は保有しているが行使はできない」という世界に類例のない憲法解釈がまかり通るようになってしまったのである。

尖閣諸島や日中中間線での中国の傍若無人な振る舞いや北朝鮮が核兵器開発を行ってきたことを見れば、安倍政権の取り組みは遅きに失したかもしれない。しかし、やらないわけにはいかない。

朝日新聞の<最後の歯止め 外すのか>との見出しの記事は、立松朗政治部長の署名入りだ。
<安倍首相の提起は安全保障政策を装っているが、これまでの流れとは根本的に異なる。憲法という、最強で最後の歯止めを外そうという試みだからだ>と述べている。

立松氏は集団的自衛権の行使は解釈の変更ではなく、国民に憲法改正を問うべきだとの主張のようだが、憲法改正は急ぐべきだとしても、憲法を改正するまで何もできないというのなら、サボタージュでしかない。仮に、安全保障環境が変わっているのに憲法解釈を墨守し続けて国民を危険に晒すとしたら、それこそ問題だろう。

実際に政府はこれまでも、憲法解釈を変えてきた。当初はマッカサーも吉田茂も、自衛のためであっても実力集団は持てないとしていた。それが自衛権は認めると解釈するようになったのは、朝鮮戦争を経て日本の再軍備が必要と判断されたからだ。

集団的自衛権にしても、岸信介政権は限定的な集団的自衛権については行使できるとの立場だった。

立憲主義を否定?

立松氏は、朝日新聞が反対したPKO法成立当時、<みんな自衛隊を海外に送ることへの悲壮な決意や緊張感にあふれていた>。

その後、自衛隊の活動領域は広がってきたが、政府は抑制的に対応してきたとして、<この流れを支えてきたのが憲法9条だ>という。

だが、平和は唱えているだけでは守れない。現に9条がありながら、日本は中国の侵略行為に曝されているのである。

だが、朝日新聞は日本の安全よりも憲法の解釈のほうが重要のようだ。

安保法制懇報告書の発表を控えた2014年5月14日の1面トップ見出しは、<憲法より安保優先 立憲主義から逸脱>だった。

ここでいう<立憲主義を否定>というのもおかしな話だ。安倍首相は選挙で選ばれ、国会の多数で首相に選出されている。安倍首相の存在、また安保法制懇の存在自体が、立憲主義に基づいている。

安倍首相による集団的自衛権行使の取り組みも第一次安倍政権以来、8年越しである。しかも、民主党から自民党が政権を奪還した総選挙、ねじれを解消した参院選挙ともに、集団的自衛権行使容認は選挙公約だった。

安倍首相は国民との約束を果たそうとしているに過ぎない。

朝日新聞に問い糾したいのは、いったい中国の脅威をどう考えているのかである。2014年5月16日の3面には<見えない外交戦略><中国への対抗鮮明に><軍拡競争招く懸念>などという見出しとともに、集団的自衛権行使は<中国のさらなる軍拡の口実を与えかねない>としていた。

朝日新聞はいつもこうだ。中国、北朝鮮、韓国との間で何かあると、「冷静に」「大人の対応を」。そして、とどのつまりが「刺激するな」である。

だが、中国は日本やASEAN諸国が何かしたから南シナ海や東シナ海で侵略行為を働いているのだろうか。このことは、ベトナム、フィリピンなどを圧迫しながらパラセル(西沙)、スプラトリー(南沙)の実効支配を拡大していった経過を見れば歴然としている。

中国は覇権を目指して、特段の脅威もないのに軍事力を急拡大し、米軍がベトナム、フィリピンから撤退した隙を突いて支配地域を拡大したのである。

集団的自衛権の行使は、安倍首相の精力的な外交努力もあって欧米やASEAN諸国では評価されている。反対しているのは、日本を敵視する中国や韓国のみである。

中韓の代弁者・朝日新聞

ところが朝日新聞は、世界で日本を敵視するこの2国だけを取り上げて、<中韓、募る不信>などと国際面で大きく報じた。

ベトナムは中国船の体当たり映像を相次いで公開している。フィリピンも絶滅危惧種の亀を密漁していた中国漁船を拿捕し、中国人船員9人を起訴した。軍事力を背景にした大国・中国に対してどちらも一歩も引かぬ構えだ。

これに対して、中国漁船が体当たりしてきた尖閣事件で、民主党政権による中国人船長の釈放を支持、また尖閣諸島では中国の主張どおり、これが係争であることを認めよというのが朝日新聞である。こんな新聞がいまだに影響力を持つ日本、何とかならないか。


43. 2014年7月06日 00:36:17 : EAkIk2fULU
工作員のみなさん必死だね。閣議決定したんだから、ドヤ顔しながら
酒盛りしてればいいじゃないの?何をそんなに焦ってるの?
君らの頭の中では、内閣支持率50%以上あるんだよね?充分じゃんw

先月末に中国軍が米軍と合同演習してたけど、それでも中国が日本攻めるの?
そして、中国軍が米軍と戦争するの?じゃああれかー合同演習というのは、
本番前の練習試合?w 最近はスポーツマンシップに則って戦争するのかww


44. 2014年7月06日 06:57:05 : JFBcDRs0dM

愚か者は相も変わらず右翼と左翼を善悪で分とうとする。

その方が単純に理解できると思うだろうがあまりにも安易な手法とそれゆえの結論にしかならない。

当然にして議論が紛糾するだけだ。結局はどうしても勝ちたいなら卑怯な手段を正当化するだろ。

軍事力行使の本質は敵を皆殺しにするか降伏させるための方法だ。抑止力とは威嚇の効果である。

それに完全に頼りきるしか能がない政治やごく一部のカルト思想的な民意が愚かなのである。

広く一般の民意を訪ねれば他に優れて効果的な選択肢が豊富にあるだろう。

何も軍事力の行使に関わる新たな自衛権について執着するべきでない。

仮に民意を無視して強行し、多大の国費の浪費を継続して稚拙な法制化や国会運営に明け暮れるなら、

国益損失の傾向に拍車がかかっていくだ。増え続ける国の借金財政の火消しすら行わない。

自公政権下の現内閣は総辞職しなければ倒閣されても何ら不思議ではないだろう。



[12削除理由]:言葉使い等

45. 2014年7月06日 08:25:27 : aqutAT6gyw

自衛隊には友達もいる。

彼らが自衛隊に入ったのは、自衛のためであって
外国へ出て行って、銃で人を殺し、また自らの命を犠牲にすることは
雇用契約になかったはずだよ。

今は、彼らは気持を吐露できない。かん口令にあるみたいだ。


46. 2014年7月06日 11:00:31 : SfjpQWnqqU
20、39、45様

1.反対のつもりで「徴兵」という言葉を使ううちに、この「単語」に慣れっこに

なってしまう。それは敵の思うツボにはまることになる。「どうせ慣れるさ、それ

までの待ち時間はみてやっていい」彼らはこれぐらいに構えている。それが怖い。

この不愉快な単語を使う以上は敵を憎んで憎んで憎み倒すこと。絶対に滅ぼしてや

る!という決意を持つこと。その気持ちがお有りか?

2.自衛隊で緘口令がしかれていても、彼らには家族がいる。家族、親類には緘口令

は通用しない。女性上位の今の時代、女性の意見が物を言う。自衛隊員といえども

テレビを見ている。テレビだは相変わらず女性や女性的男性向けの甘い甘い番組、C

Mを流している。

3.今は男女共同参加の時代である。徴兵、というのであれば男女同一条件でやらね

ばならない。だから女性にも危機感が伝わってくる。


47. 2014年7月06日 12:27:41 : FYwJ1m2DsW
何が何でも開戦に持ち込んで日中の経済的関係を完全に切断しロシアを孤立させて紙屑同然のドル延命を謀ることが取り敢えずの主目的なのでしょうね。

傀儡行動顕著な安倍とクズ集団は国民に正体を晒していますので国が健全化すると居場所を失うことは必定で、故に不正選挙以降は顕著に破れかぶれの無茶苦茶を続けているわけですが、ムサシマシンのデタラメとそれに一致協力するNHK等のメディアにより国民の意思など完全に蚊帳の外でありますね。

職を失えば食えない状況になるという社会を構築することで逆らえないようにしているわけでして、正義感の弱い者は総じて貝になり仕事ですからと称して平気で嘘をつくようになる。 特に、高収入のメディア関係、高収入の電力等公的民間、および税金にぶら下がる公務員・議員に顕著でありますね。
三権一致というザマがそれを如実にあらわしていると言えましょう。

今生陛下と、良心を元に要所で踏ん張っている極少数の人達の大きな御苦労、および広い裾野で足を踏ん張っている一般民間人(大半は貧乏人ですね)の多くが健全であるが故になんとか国の体裁は繕ってこれたわけですが、邪魔なこの層を叩きつぶすことも視野に入れてると思われ、諸々の材料が指し示す方向を繋ぎ合わせると、異を唱えると生きていけないような社会の構築を目論んでいることが明確にわかります。

すべてを金で回すという価値観を大きく転換しない限り、邪悪な者達の目論見を頓挫させることは困難と考えます。彼らは金を支配の道具として使用しているわけですからね。


48. 2014年7月06日 14:45:01 : 8z0JTJjQpY
★三日月氏やや先行、小鑓氏猛追 滋賀知事選朝日新聞調査

朝日2014年7月5日23時00分

 13日投開票の滋賀県知事選について、朝日新聞社は朝日放送(ABC)と共同で4、5の両日、電話調査を実施し、取材で得た情報と合わせて情勢を探った。前民主党衆院議員の三日月大造氏(43)がややリードしている情勢で、元経済産業官僚の小鑓隆史氏(47)が激しく追う。共産党県常任委員の坪田五久男氏(55)は支持拡大に懸命だ。

 有権者の4割が投票態度を明らかにしておらず、情勢は変わる可能性がある。

 投票態度を明らかにした人を分析すると、三日月氏は直前まで県連代表を務めた民主支持層をほぼまとめ、無党派層からも6割を超える支持を受けている。小鑓氏は、推薦を受けた自民支持層からの支持が7割ほどにとどまり、無党派層からの支持は3割ほど。坪田氏は、推薦を受けた共産支持層をほぼまとめた。

 嘉田由紀子知事の後任を選ぶ選挙戦は、隣接する福井県に集中する原発の再稼働を含むエネルギー政策などが争点。後継指名された三日月氏は、段階的に原発をなくす「卒原発」を継承するとし、政権与党が推す小鑓氏は「再稼働は原子力規制委員会の判断に委ねる」、共産党が推薦する坪田氏は「再稼働しないまま廃炉」としている。

     ◇

 〈調査方法〉4、5の両日、コンピューターで無作為に作成した番号に調査員が電話をかける「朝日RDD」方式で、滋賀県内の有権者を対象に調査した。世帯用と判明した番号は1735件、有効回答は1005人。回答率は58%。


49. 2014年7月06日 15:12:49 : uZ5YoCvw2s

 昨日、恐ろしい番組を見た。
 ニコニコ笑うアラブ人が大勢でくつろぐオープンカフェ、
 「日本の自衛隊をどう思いますか。」
 「平和で人道的で、とても助かる。」
 「では、戦うことになったら。」
 「ありえないさ、平和な組織だから・・・」
 「でももし、あなた方に銃を向けたら・・・」
 「そのときは、必ず殺してやる。誰であろうと、銃口を向けるなら、殺してやる。必ず。」

 笑顔が一瞬にして鬼の形相に変わった。異様なほどに、険しい顔つきになった。

=====

 中国は、ベトナムから奪った島々に、軍事基地を建設してしまっている。
 島一つで、米空母4機分の性能がある。
 アメリカは戦えないほど、中国が有利。
 だから、米軍は、昨日初めて、中国海軍を招待して、合同軍事演習を実施した。
 仲良く東シナ海を守ってゆきましょう・・・だ。
 同じ日に、ハワイでは、日本の陸軍が、米軍と実戦配備の合同演習をやった。

 つまり、日本人は、中東に行って、米軍の代わりに死んでくれ・・・だろう。

 オバマ家族4人、中国には一週間も楽しく滞在した。
 中国は、日本をコケにしてるのも、当然だ。

 ミサイルではなくとも、原発なんて、屋根が薄いから何か落とせば終わる。
 制御室で誰かが自爆すれば、それで終わり。
 外にも出てる配管をぶっちぎれば(宅配の車でも燃料を運ぶ車でも)、簡単に爆発。

 僧侶の焼身自殺どころか、作業員一人が切れたら、お陀仏だ。
 狭い国に54基、何処と戦えるんだろうかぁ・・・
 やっぱり、アホノミクスだ・・・・


50. 2014年7月06日 16:41:03 : gQzUXJBl66
ごろつきブッシュ親子のおかげでイラクでは100万人以上の民間人死者が出ているという。

その片棒を日本の自衛隊が担がされる。

安倍が笛吹き外務省がはやし立てる。


51. 2014年7月06日 17:03:33 : 8z0JTJjQpY
集団的自衛権なんていっているうちに、
母国が消滅だ!!

=========================

★【原発被害】外務省、原発が攻撃された場合の被害予測を極秘調査!最大1万8千人が急性死亡の恐れ!1984年に!(真実ブログ2014年7月6日)

★なんと!【原発常識30】21番が的中!=【最良の防衛は原発廃止!!】
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3054.html
http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/842.html

・・・外務省は秘密裏に有事で原発が攻撃された場合の被害を予測していました。報道された記事などによると、外務省は原子炉や格納容器が破壊された場合を想定し、大量の放射性物質が流出して最大18000人が急性死亡するという報告書を作成していたとのことです。この報告書は1984年に作成されていましたが、反原発運動の拡大を恐れて公表はされていません。しかも、その後に原発への攻撃を防ぐための対策はしていないと報道されています。これでは有事の時に致命的な弱点となる可能性の方が高いですね。急性死亡だけではなく、汚染された各種インフラ等も使えなくなるわけで、原発の破壊に伴う被害は想像を超えるものがあります。外務省の想定は甘いと思いますが、それでもこれだけの被害が数十年前から分かっているのだから、何らかの対策はしておくべきです。少なくとも、日本中の原発を動かすような政策は、自国を危機に晒す愚の骨頂だと言えます。

★「日本には原子力施設ある」=戦争なら破滅と威嚇−北朝鮮(時事2013/4/10)★北朝鮮幹部「たったミサイル1発で原子力発電所を攻撃すれば広島原爆の320倍の爆発が起こり日本という国全体を地球上から完全に消滅可能」(産経2012/11/7)★中国ミサイル「原発照準」「一発で日本全土を壊滅状態に」(夕刊フジ2013/3/5)★「テロやミサイル攻撃されたらどうするのか。原発ゼロ白紙化再考を」(朝日2013/3/8日)★中国軍の第一撃は【敦賀原発群】、一発でもあたれば、日本列島は住めない。原発持っている方が一瞬で「敗戦」!★中国軍と自衛隊はどちらが優勢なのか?実戦経験のあるアメリカの軍人はこう見ている(JBpress)「現状を見れば明らかに中国軍だ」との説が多数。
http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/842.html

★なんと!【原発常識30】21番が的中!=原発は【国防上、かえって危険】!
★【 原発常識30 】=> http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html#c610
★原発常識20:「太陽光発電」は【原発20基分】が設立認可済!
★原発常識21:原発は【国防上かえって危険】!
★原発常識22:【新原発技術】は全て「原理的に危険」!→新しかろうが古かろうが関係なく全部キケン!
★原発常識23:アメリカは「日本の脱原発に反対なんかしていない」!
★原発常識24:フクシマに恐怖する世界中が「脱原発」!→被爆の中心=日本人のみ狂気の原発推進継続!→ニッポンジン・アホ・デスカ?

========================
★米専門家は(1)中国軍の射的は「日本のゲンパツ」で!(2)「日本のゲンパツ」への攻撃により、日本は滅亡し、中国軍が勝利する!と判定している。★してみると、ゲンパツを推進する「安倍自民」と「石原次世代党」こそ、日本を滅亡させる最大の「売国奴」!ということが国際常識となっている。保守どころのさわぎではない。まして安倍政権は核不使用を国連でサインしたのだから、核兵器のためでもない。いったいゲンパツなんのためなんだ!このバカ!ゲンパツは、「戦争に負けるための単なる醜い自分らの利権」国民にとって「百害あって一利もない」くそ機械じゃないか!いよ!!「安倍自民」と「石原慎太郎」!この〜「売国奴」!


52. 2014年7月07日 05:44:25 : ZvcGS9qUik
>>51
>ゲンパツは、「戦争に負けるための単なる醜い自分らの利権」

見方を変えると、
中国と戦争→中国、原発にミサイルを撃ち込む→原発を2〜3個以上破壊する→日本のみならず世界が汚染される→世界から中国に非難ごうごう→福島の汚染問題より中国に非難が行き、損害賠償が中国にされる→中国内乱&破綻、その後 攻撃され米・英・ユーロなどに分捕られる→日本は原因を作った功績によりお咎め無し。
これを狙っているのではないでしょうか?
ただ、人類滅亡の可能性がありますが・・・金持ちは月や火星などに行くのでしょうか・・・?

参考 福島 チャイナ シンドローム
http://nueq.exblog.jp/16442199/


53. 国本勝 2014年7月07日 06:18:34 : 5bSCIcezlZt6g : olJtrI4WAE
          平成26年7月7日
閣議決定は国民への冒涜!!
元、現、国会議員各位803件、報道各位89件、関係各位817件に配信
         ファックス及びメール送信2頁
配信元、公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)代表 国本 勝

全文は http://masaru-kunimoto.com/26-07-07boutoku.html に掲載。

安倍晋三総理大臣 殿 
 第2次安倍政権は選挙公約及び所信表明等々で一言も約束していない政策を次々とだし「国民の70%強が反対しているしている集団的自衛権」のゴリ押しは、明らかな国民への冒涜 (裏切り)である。

「日本国内閣総理大臣 安倍晋三氏へ: 閣議決定による憲法解釈変更は絶対に認めない」との下記署名アドレス
 http://www.avaaz.org/jp/petition/petition_537ae73e1c8ad/?tZnwMhb

官邸前で抗議デモ 集団的自衛権の閣議決定に反対して深夜まで【動画・画像】
http://www.huffingtonpost.jp/2014/06/30/jieiken-demo_n_5543404.html?ir=Japan&utm_campaign=063014&utm_medium=email&utm_source=Alert-japan&utm_content=Title
H(原)G氏 から6月23日 12:52 Facebookへの投稿
 ツィッターでは、河野談話を見直さない・移民政策推進・TPP参加・原発輸出他を実行する安倍総理に批判が続出しています。
史上最悪の売国奴という声も出ています。また、いろいろな情報も出て来ました。〔安倍晋三とパチンコ利権〕
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/mobile?date=20110304§ion=1299255520
【偽装保守】安倍晋三がパチンコを推進する理由 貴方の知らない日本 ...
http://50064686.at.webry.info/201202/article_15.html
             1頁
ネットには下記の掲載が多数あり抜粋を添付
    集団的自衛権閣議決定に反対:全国で集会:東京・大阪・
http://www.youtube.com/watch?v=5kcCtrBKU5I#t=97
「解釈改憲許すな!」集団的自衛権の閣議決定控え、官邸前で大規模デモ【動画あり】   http://www.bengo4.com/topics/1716/

         kizasi.jpで見る「焼身自殺」
http://kizasi.jp/word/c40be4dd88fcdbf5fc73355f0a9e9b47.html
海外「日本の新宿で、政治に抗議する男性が焼身自殺を図った
http://www.all-nationz.com/archives/1005177699.html
焼身自殺未遂前の安倍総理の集団的自衛権他の反対演説

当委員会HPより抜粋
平成25年12月30日     約束と政策は正反対!?!?
http://masaru-kunimoto.com/25-12-30yakusokuwauso.html
平成26年6月20日     集団的自衛権で本当に国民を守れるの!!
http://masaru-kunimoto.com/26-06-20honntounano.html

公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)代表 国本 勝
事務所&自宅 〒299-5211 千葉県勝浦市松野578
自宅 電話/0470-77-1064  Fax/0470-77-1527
        携帯/090-4737-1910
メール/masaru.k@ray.ocn.ne.jp  http://masaru-kunimoto.com/
             2頁



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧