★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167 > 886.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍政権の底力  集団的自衛権の大ネガキャンで支持率が下がっても48%と高水準  ネガキャンに騙されない国民が多数
http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/886.html
投稿者 真相の道 日時 2014 年 7 月 04 日 18:40:44: afZLzAOPWDkro
 


■ 集団的自衛権の限定行使について 事実を隠ぺいして恐ろしいほどのネガキャンの嵐

朝日、毎日、東京などの大手新聞、テレビなどは、集団的自衛権の限定行使について、事実を隠ぺいしてハデなネガキャンを実施しました。(隠ぺいした事実は後述)

その結果、安倍政権の支持率は下がったわけですが、下がったと言っても支持率は48%とかなり高い水準です。(下記)
http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/873.html


あれほどのネガキャンの直後なので、もっと大幅に下がって30%台になるのではと考えていましたが、そこは大外れで48%と高支持。

むしろ多くの国民がマスコミによるネガキャンの嵐に騙されていないこの結果に、私は大変驚きました。
同時に国民は賢明な人が多いと実感した次第です。


■ 高支持・長期政権だった小泉政権でも39%だったことも  それに比べると48%はかなり高い支持率

冷静に考えてみれば、高支持で長年続いた小泉政権でさえ、支持率が1年目で39%だったのですから、安倍政権の最低支持率が48%(読売)というのは、極めて高いことがわかります。

今年4月の消費税増税直後も安倍政権の支持率は高かった。
これも極めて異例なことです。

以上から考えるに、多くの国民は安倍政権の政治を信頼しているのでしょう。
そして安倍政権の支持率は多少下がっても依然として高い水準にあるのです。


■マスコミのミスリードを正すために 安倍総理自らがテレビ番組等で集団的自衛権について説明すべき

今回支持率が落ちたのは、
多くのマスコミが集団的自衛権を認めたら戦争をする国になる!などとミスリードしたこと。
多くの国民が集団的自衛権をよく理解していないこと。

ここらに要因がありそうです。
知識が乏しい状態で、集団的自衛権を認めたら戦争をするのだ!と、大手マスコミから繰り返し聞かされたら、そう信じてしまうのも無理はありません。

そういったマスコミでは、
国連の安全保障体制は集団的自衛権が基本にあり、世界の平和はこれによって成り立っていること、
国連憲章7章では集団的自衛権は国家の固有の自衛権であるとしていること、
最高裁の砂川判決では、国家の国有の自衛権は合憲であることが記載されていること、

などなどは放送していないのでしょう。
少なくともそんな公正な放送を私は見たことがありません。

そもそも集団的自衛権は合憲です。
それは阿修羅でも実証されています。(下記)
http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/575.html


以上のようなマスコミの偏向報道を正すには、安倍総理自らがテレビ番組でその正当性を説明する必要がありそうです。
   
平和を維持するためには、いっちゃっているイデオロギーなど不要です。
重要なのは中国のような軍事侵略国による軍事暴走を抑止させ、戦争を回避すること。
それには、集団的自衛権で守り合いの輪、平和の輪を広げ、付け入る隙を与えない必要があるのです。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月04日 18:56:09 : nJF6kGWndY

>重要なのは中国のような軍事侵略国による軍事暴走を抑止させ、戦争を回避すること。それには、集団的自衛権で守り合いの輪、平和の輪を広げ、付け入る隙を与えない必要がある

もちろん集団的安全保障も有効な場合が多いが

最終的には、自国防衛は自国で行う準備と覚悟が無ければダメだな

いくら高性能の武器があっても、テロリストを恐れて武器を捨てて逃走するようなどこかの国もあるw


02. 2014年7月04日 19:10:18 : cV1u88aU5Q
>>01

あれ、ウヨのnJF6kGWndY が珍しくまともに近いコメントだな。

幸福の科学の超バカウヨ「真相の道」に言ってやれよ。

統一教会の売国奴、安倍は、東京の首根っこを押さえてる米軍基地、2000億円以上の思いやり予算…

せめて、これらを少しでも減らす、という示唆すら見せず、さらに自衛隊員の命まで献上。

そんな奴にゴマすり一辺倒じゃ、ウヨの風上にも置けんぞって。


03. 2014年7月04日 19:15:33 : 79F2pRoEdY
なんなんだよ、この投稿は!
集団的自衛権はを認めれば戦争する国になるのはあたりまえだろ。
デタラメ書くな!



04. 2014年7月04日 19:48:47 : Ma5RZiiuic
原油価格高騰の理由を国民は深く知るべきだと思う。
世界経済の真相を知る事は集団的自衛権の議論にも役立つと思う。
否、知った場合にはこれに賛成や反対するのは無意味であると思い出すかも知れない。
たとえ反対しても、世界経済が石油メジャー(中国共産党含む)に支配されている限り、自衛隊がゴラン高原なり南スーダンなりソマリアなりに派遣される事態が起こるのは必然に思われる。

05. 2014年7月04日 19:55:04 : dzSvvl4VUI
こいつ、個別的自衛権と集団的自衛権の違いがまだわかってないようだ。

要はアメリカというやくざが今までは上納金だけで勘弁したると言っていたのが

おまえとこ、金も兵隊も出せと言っているのだ。おまえみたいなバイトが生意気ぬかすな。
年がら年中戦争しているアメリカに自衛官がつきあわされてはたまらん。
おまえは、アーミテージがブーツオンザグラウンドと恫喝してきたことを知らないのか。リムパックに中国が参加しているということは、アメリカは中国と戦う意思が

ないということだ。アメリカは朝鮮戦争でもベトナムでも逃げた。頼りにならん同盟国だ。歴史を見ればわかる。ばかくそキムチ野郎。


06. 2014年7月04日 20:18:49 : 0qt5ZqccFo
来月はまた持ち直すのじゃないの。国家機密法のときがそうだったから(笑)

こういう「ふんわりとした世論」というのは、ほおっておくと萎んでいくものだからさ。今月中旬の集中審議が終われば、当分、報道することがなくなるしね。

それよりも自民党は、閣僚の失言とか、セクハラ野次議員とか、ああいうのにちゃんと対応するべきね。今回の、支持率低下は、集団的自衛権の影響オンリーじゃないと思うよ。ああいう瑣末なことが実はボディーブローとして効いているのよ。

で爺


07. 2014年7月04日 20:33:05 : hxYKkf6Djw
貧相の童貞くんが飼い主の安倍ちんを守ってあげたいとキャンキャン無駄吠えする。
そういう駄スレで国の行く末をマジに語ることこそ無意味。

>そういったマスコミでは、
国連の安全保障体制は集団的自衛権が基本にあり、世界の平和はこれによって成り立っていること、

などとのたまう貧相の童貞くんw
集団安全保障と集団的自衛権をゴッチャにしている時点でオワコン。


08. 2014年7月04日 20:36:26 : 9TfhyLgz0U
読んでないけど、タイトルのみで”真相の道”が”バカ且アホの世界チャンピオン”である事は、幼稚園児でもわかる。

ゴミウリの熱烈応援が虚しい程の”アホ下痢”の有様は前代未聞に候。(笑)
”珍相”君、”茶色の3”一点張りは、身を危うくするのでは?

余り肩入れすると、下痢、田崎等と共に主権者国民から、”日本国中櫓櫂が及ぶ限り”
追究されちゃうよ。(嘲り)


09. 2014年7月04日 20:42:57 : LBtbDXFoS6
すでに30%代ってどっかに出ていたよな?

どっちにしろ“騙されずに安倍を支持している”のは、大部分がネットなんかやらずに、テレビと大新聞が報道していることがすべてと思い、報道していないことはそもそも知らない高齢者くらいだろう。
だいたい、今時マスコミの世論調査にまともに答える機会があるのは「御隠居さん」たちくらいだからな。


あと、この記事の投稿者氏とかもそう?


10. 2014年7月04日 20:44:01 : gA92dCAfVo
>> こいつ、個別的自衛権と集団的自衛権の違いがまだわかってないようだ。

いやいやこのバカヤローだけじゃない 一応賛成派の街頭インタビューでもほぼ全員が
「攻めてきた時に自分の国も守れなくてはダメ」と言ってる 肝心なところは伝えず、
公明がウンと言うかどうかばっかり喋ってるからこういうことになる


11. 天橋立の愚痴人間 2014年7月04日 21:12:41 : l4kCIkFZHQm9g : DPqpamOLU2
安倍のバカタレは、集団的自衛権などと、他の国ではそんなにも気にしてないことを(率先して参加したいとは思ってもいないことを)、わざわざ表明しアメリカ追従の姿勢を強調しているが、

そのアメリカが、アメリカの国民が、日本のそんな姿勢をもとめていると思うか。
アメリカがもとめているのは、日本の防衛費の拡充と、その一部をアメリカ軍に協力させること、アメリカ軍需産業の利益を考えてのこと。

大きな視点で見れば、そのアメリカの勢力は今後衰退を辿るであろうことは、イラクでもアフガンでも、結局はアメリカは手を引くことを強いられていることでも分かる。

そういう時代遅れのアメリカに、今更追従して何が得られる。
戦前の大東亜構想も、既に欧米諸国では植民地政策に見切りをつけたころに、日本が韓国、中国(満州国)東南アジアの利権を奪取するように動いたもの。

それまで、欧米諸国は散々植民地政策を取りながら、新参者、日本に対して包囲網でつぶしにかかった。
それが大東亜戦争である。

今、安倍がやっていることは、盛りを過ぎたアメリカに、追従の姿勢を強めることで、今度は世界中の反アメリカ諸国の恨みを買うことになる。
イスラムテロ組織も、これからは日本を特別扱いにはしなくなる。

こんな、視野狭窄の持ち主が、集団的自衛権を確率することで(アメリカ軍の支援をすることで)、日本の安全保障は確率されるなど、実際とは裏腹な嘘を言う。

否、あの馬鹿頭では、本気で思っているかもしれないが。
経済のアベノミクスでも、安倍と言う馬鹿は、全く国を、国民を見ていない。

見ることができないのだ。
それほどの馬鹿を首相にしている自民党、公明党も腐りきっている。

政権の立場にありながら、その実、国の有り様を思うことすらできないのだ。
こういう面から言えば、2000年の昔にさかのぼっても、安倍ほどいい加減な国家の指導者はいない。

大東亜戦争に導いた人間も、方向は間違っていたとしても国家を思う気持ちはあった。
阿部には、それさえもない。
安倍を支えているものは何だ。
その愚劣極まる取り巻きと、カルト集団だけではないか。

オバマも習近平も朴槿恵も、安倍とは一線を画している、プーチンが安倍をまともに扱っているか、それでどうして外交ができる。

思想、理念は皆無、人格的にも失格、そんなバカ面を毎日テレビで見ることの虚しさよ。
もはや、政治の問題ではなく、我々の健康の為に安倍は葬るべきである。
小泉も悪かったが、まだ節度と言うものがあった。
安倍は何をやりだすか解らない。

要するに脳みそがないのである。

安倍を糾弾するのに理屈はいらない、政策の誤りを指摘する必要もない。

ただ、安倍を潰せ、
安倍を葬れ
安倍のバカタレ
はよう逝け

それだけで良い
それだけのデモで良い。

安倍を語るに理屈はいらない。
なにせ、安倍の頭の中は、腐った味噌、カビが生えた味噌で埋まっているのだ。
そんなやつを人間扱いすることはない。



12. 2014年7月04日 21:17:00 : GIShWbRpdQ
集団的自衛権行使容認の閣議決定を即時撤回せよ

http://www5.sdp.or.jp/topics/files/2014/07/2.jpg
(写真左)官邸前に集まった市民を前に熱弁を振るう吉田党首
(写真右・中央)川口洋一・党高槻市議の顔も

「戦争する国」 拒否

社民党は1日、同日の集団的自衛権行使容認の閣議決定について「このような憲法解釈の変更は、わが国の平和主義を根底から覆すものであり、断じて認めることはできない」と抗議する声明を発表し、「安倍政権は直ちに閣議決定を撤回せよ」と要求した。

声明は、閣議決定が「必要最小限度」の集団的自衛権行使は「自衛のための措置として憲法上許容される」としたのに対し、「いくら『限定的容認』と強調してみても、『専守防衛』からの逸脱であり、集団的自衛権行使容認は日本の平和主義を破壊し、日本を普通に海外で戦争をする国に変えるものにほかならない。時の政権の一存で憲法解釈変更ができるとなれば、発動要件もなし崩し的に緩和されるだろう」と指摘した。

17時すぎに臨時閣議開始が伝えられると、「勝手に決めるな!」「安倍は辞めろ!」の声がひときわ高まった。集団的自衛権行使を容認する憲法解釈変更の閣議決定が強行された1日午後、首相官邸前から国会周辺に広がる抗議の人波はどんどんふくれ上がり、約3000人で始まった集会参加者数は、暗くなるころには約1万人に上った。社民、民主、共産の各党国会議員らがマイクを握り、「集団的自衛権行使に限定容認なんてあり得ない。閣議決定されてもその撤回を求めるとともに、絶対に海外で武力行使させない」(社民党の吉田忠智党首)などと訴えた。

この日は、前日夜のやはり1万人規模に達した集会を受け、警察が歩道上に鉄柵を並べて行動を妨害しようとする中、閣議決定案を合意した自公与党協議が開かれた朝から人々が官邸前に結集。官邸前行動は6月27日から、「戦争をさせない1000人委員会」と「解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会」の現場共闘として実施されてきた。

1000人委の内田雅敏事務局長(弁護士)は「今日7月1日は(改定安保条約衆院強行採決のため警官隊が国会に導入された)60年5月19日、(沖縄が返還された)72年5月15日と並んで日本の立憲主義、民主主義破壊の日として記憶されるだろう」と訴えた。

双方の団体に参加する「許すな!憲法改悪・市民連絡会」の高田健さんは「自衛隊発足60年にあたって専守防衛の自衛隊を海外で戦う自衛隊に変更しようとする安倍首相の企てを許さない」と強調。閣議決定が強行されても、海外で戦争をする法的根拠をつくるための法制整備を阻止する闘いで戦争参加にストップをかけようと呼びかけた。

(社会新報2014年7月9日号)

http://www5.sdp.or.jp/index.html


13. 2014年7月04日 21:22:06 : Em1NxYmNlk
消費増税、年金水準切り下げ、ホワイトカラーエグゼンプション、配偶者控除廃止、法人税減税と外形課税強化による中小企業実質増税。日本国民はいじめられればいじめられるほど安倍内閣を支持する。大事なのは国民の権利ではなく国益だ、と思っているのかな。

14. 天橋立の愚痴人間 2014年7月04日 21:23:15 : l4kCIkFZHQm9g : DPqpamOLU2
自民党は、今や売国奴政党であり、国民の敵である。
その自民党も、そのうちに終焉を迎えるであろう。

真相の道とかいう、クソよ。
お前は、そうした自民党に味方をし、国民の良心を弄んでいる。
社会が変わったときには、その報いを、国民の良心の恨みを、その体で受けることだ。

どの時代にも、どの社会にも、真相の道の様な輩は存在する。
そうした卑劣なやからの行先はみえている。

怨念渦巻く中で、阿修羅で良くもやれることだ、
大体、私も阿修羅では顰蹙を買っている方だ。

その私が感心もし、かつ、お前を追い詰めてやりたい。

一度、会話に出てきたらどうか。


15. 2014年7月04日 21:47:41 : UglbchPu0U
幸福の科学信者 真相君の文章かなりイッチャてますね。
かなりショックだったようです。

>冷静に考えてみれば、高支持で長年続いた小泉政権でさえ、支持率が1年目で39%だったのですから

2ちゃんでネヨウヨが同じロジック連発していて笑った。案外本人だったりして

それにしても安倍政権はマスコミ関係者と会見を繰り返していたせいか
マスコミにはかなり守られていたほうだと思うな
消費税増税を是が非でも実行させたい官僚の思惑もあるのだろうけど
そのメッキがはがれてきた感じ

むしろメッキが剥がれてきたから急いで集団自衛権をやったとも考えられるけどね


16. 2014年7月04日 22:30:32 : Ko7P2lvx0U
>>朝日、毎日、東京などの大手新聞、テレビなどは、集団的自衛権の限定行使について、事実を隠ぺいしてハデなネガキャンを実施しました。

48%になって官邸がオロオロしていると書いたのは読売新聞なんだけどね。


17. 2014年7月04日 22:32:06 : GIShWbRpdQ
「労働新聞」 日本が集団的自衛権を行使すれば先に砲火を浴びる

【平壌5月13日発朝鮮中央通信】先日、米国を訪問した日本の自民党幹事長がワシントンで行った講演で、日本の集団的自衛権行使がアジア太平洋地域での抑止力強化へつながる、米国の戦略にも合致するなどと言いふらした。
13日付の「労働新聞」は署名入りの論評で、これは米国を後ろ盾にして海外膨張、再侵略の道に本格的に踏み出そうとする日本反動層の野望の発露であると主張した。
同紙は、日本の集団的自衛権行使を許容するのがアジア太平洋地域での抑止力強化へつながるというのは、それこそ地域の危機状況とその解決策を逆に描写しているずる賢い詭(き)弁であると暴き、次のように指摘した。
こんにち、日本が集団的自衛権を行使する場合、アジア太平洋地域は20世紀前半期よりひどい戦争状態に陥りかねない。
米国は、集団的自衛権行使を許容しようとする日本の執権層の試みに賛成の手を上げてやった。
日本の集団的自衛権行使は米国の戦略に合致するかも知れないが、アジア太平洋地域には害しかもたらさない極めて危険な妄動である。
日本の集団的自衛権行使は、海外膨張と再侵略野望を実現するために必要なものである。
だが、日本当局者らははっきり認識しなければならない。
時代は変わり、力の関係も変化した。米国を後ろ盾にして軍国主義の復活を試みてのさばっていては一朝有事の際に日本が一番先に砲火に浴びせられるようになる。これを常に銘記する方がよかろう。−−−

http://www.kcna.kp/kcna.user.home.retrieveHomeInfoList.kcmsf


18. 2014年7月04日 22:35:52 : GIShWbRpdQ
「民主朝鮮」紙 日本の集団的自衛権行使は国民の排斥の対象

【平壌5月27日発朝鮮中央通信】このほど、日本の共同通信社が行った全国世論調査の結果によると、憲法解釈の変更による方法で日本の集団的自衛権を容認しようとする政府と自民党の動きに対して、応答者の過半数である51.3%が反対したという。
27日付の「民主朝鮮」紙は署名入りの論評で、これは日本の現政権が重要な政策的課題に打ち出している集団的自衛権行使が日本の国民の排斥の対象になっているということを示すと主張した。
論評は、日本の国民が政府の重要政策に背を向けている理由について次のように明らかにした。
日本の国民は、政府の集団的自衛権行使の動きが国を最終的破滅へ導く危険極まりない選択であるということを少しも疑わない。
日本の国民はすでに、戦争の苦汁をたっぷりなめている。日本軍国主義が強要した戦争は、アジア諸国の人民に甚だしい不幸と苦痛を強要したが、同時に日本の国民にも残酷な被害をもたらす結果を招いた。
論評は、にもかかわらず、日本の現政府が民心に逆行して集団的自衛権の行使をあくまでも推し進めようとする目的は、再び戦争を起してでも軍国主義海外侵略の目的を達成することによって、「大東亜共栄圏」の昔の夢をなんとしても遂げてみようとするところにあると暴露した。
また、しかし、軍国主義海外侵略戦争の挑発は日本を永遠に立ち上がれない破滅の奈落へ導く自滅の道であると警告した。
そして、日本の反動層は戦争に反対する国民の声に耳を傾け、危険極まりない政治的賭博を直ちに取り止めるべきであると強調した。−−−

http://www.kcna.kp/kcna.user.home.retrieveHomeInfoList.kcmsf


19. 2014年7月04日 22:36:10 : a2zdVLRG1s
ヤフー投票で安倍内閣「不支持」が84%

ヤフーの「Yahoo!みんなの政治」で行われている「安倍内閣を支持しますか、しまんせんか?」としたネット投票で、「支持しない」とした人が2006年11月29日正午時点で84%にまで上昇した。06年11月26日から行っている投票で、これまでに約1万6,000票が寄せられた。このうち、「支持しない」としたのは13,300票(84%)で圧倒的多数を占め、「支持する」としたのは1,895票(12%)にとどまった。同サイトでは、06年9月26日〜10月3日にわたっても同様の投票を行ったが、このときは「支持する」が37%で、「支持しない」が55%だった。

2006年11月29日14時54分


20. 2014年7月04日 23:41:18 : 6FGnz0PDyg
人其々のの価値・考えがあるから、投稿も様々。

この投稿って、安倍氏の引きずりおろし・・・?
見出しで、恥ずかしくて引いてしまう。
こんな応援投稿なんて、安倍氏もお可哀想ですね。


21. 2014年7月05日 00:11:11 : UglbchPu0U
ヤフコメなんてネトの巣だったはずなのにどしたんだろうな?

22. 2014年7月05日 00:47:09 : AmvXh39JWo
>どっちにしろ“騙されずに安倍を支持している”のは、大部分がネットなんかやらずに、テレビと大新聞が報道していることがすべてと思い、報道していないことはそもそも知らない高齢者くらいだろう。

高齢者の方が拒否感強いんじゃね。
ネットやってても「真相」くん見たいな人は多いよ。


23. 2014年7月05日 00:50:13 : EAkIk2fULU
みんな、このリンク先は見てあげるなよ、恥ずかしい実証が書いてあるからw

>そもそも集団的自衛権は合憲です。
>それは阿修羅でも実証されています。(下記)
>http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/575.html

では引用。ほほう、すばらしい、この小学生の論文。よくできましたw

集団的自衛権は憲法9条に違反しておらず 合憲と考えられます。
なぜそうだと言えるのか、以下の@〜Bで実証しましょう。


@ 最高裁の砂川判決により、わが国が主権国として有する固有の自衛権は合憲である

合憲か否かの最終判断をするのは、3権分立の日本では最高裁判所です。

そして最高裁の砂川判決では、わが国が主権国として有する固有の自衛権は合憲であると判断しています。(下記)
(この判決では合憲である「固有の自衛権」について、個別的とか集団的とかの限定はしていない)

「憲法第九条は、わが国が主権国として有する固有の自衛権を何ら否定してはいない。」
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/gakuseiundo/history/sunagawatoso/mitudanroeico.htm


では、この最高裁判決が合憲であると宣言した「わが国が主権国として有する固有の自衛権」とは何なのか?

(そこに集団的自衛権が含まれるのなら、集団的自衛権は合憲ということになります。)


A 国連憲章では 集団的自衛権は国家の固有の自衛権であると記載している

一方国連憲章第七章では、集団的自衛権は国家の固有の自衛権だと記載しています(下記)。

「第51条
この憲章のいかなる規定も、国際連合加盟国に対して武力攻撃が発生した場合には、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの間、個別的又は集団的自衛の固有の権利を害するものではない。」
http://www.unic.or.jp/info/un/charter/text_japanese/


B 上記@Aからすれば 集団的自衛権は憲法9条に違反せずに合憲となる

以上をまとめると、

・最高裁判決では、わが国が主権国として有する固有の自衛権は合憲となっている。
 ここでは個別的とか、集団的とかの限定はない。

・国連憲章第7章では、国家の固有の自衛権には集団的自衛権は含まれると宣言している。


この2つからすれば、

集団的自衛権は国家の固有の自衛権であって、国家固有の自衛権である集団的自衛権は憲法9条に違反しておらず、合憲である。

という結論となります。


集団的自衛権が憲法9条に違反しておらず合憲であるのは、このように明白なのです。


24. 2014年7月05日 01:26:40 : Y5BdU3f15M
あれほどまでにマスコミにヨイショしてもらっても、下がる支持率。
あけだけ、マスコミトップといつしょに飯を食って、応援してもらっても、下がる支持率。

つまり、マスコミよりも日本国民全体は、利口だということだ。

もしマスコミが、節度ある態度を取っていたら、今頃支持率は5%程度だっただろう。

よく恥ずかしげもなく、権力の座に居座り続けられるものだと感心する。
恥知らずには勝てない。


25. 2014年7月05日 01:28:30 : XSPjDcHkck
>>23
リンクを読んでしまいましたwおもろかったぜ。

ところでコピペされた貧相の童貞くんのカキコだが、

>A 国連憲章では 集団的自衛権は国家の固有の自衛権であると記載している


とされているが第七章51条にはそんなことはどこにも書かれていない。
国家間で締結された軍事同盟及び自衛権に基づく戦争は安保理で討議されるまでの暫定的な措置として認めうる、程度のことが書かれているだけ。
つまり紛争当該国の安全保障状況まで国連は関知しうるものではないってことで、国連が集団的自衛権は国家固有の権利だとは一言も言っておりませんのであるw
とわかりきった無粋なツッコミをやりたかないのだがこういうツッコミもやっとかないと童貞くんは息を吐くように嘘を書き連ねるのでねえw

でその嘘も当人がわかっていないからよけいにややこしい。
当スレの貧相書き込みにはこういう嘘がマジに書かれている。

>そういったマスコミでは、
国連の安全保障体制は集団的自衛権が基本にあり、世界の平和はこれによって成り立っていること、

正しくは集団安全保障なのであるが、集団的自衛権が基本と言うことになると国連は軍事同盟で成り立つ組織ということになり安保理は紛争処理を討議する場所ではなく気に入らん国は攻撃しろと決められる場所だと言うことになってしまうが、まあ昨今アメリカの態度を見ていると軍事同盟的色彩を帯びていると言いたくなるにせよやはり集団安全保障と集団的自衛権の違いくらいちゃんと認識してからなんか書け童貞くんと無粋なツッコミでシメておこうw



26. 2014年7月05日 01:31:40 : QBrYpzDGwo
    結局のところ、「中国が攻めて来たときに自分の国も守れなくてどうする」、というのが最大の理由になっている。この場合の「自分の国を守る」方法は、可決の流れから言えば武力行使の容認であることは明らかであるにもかかわらず、返す刀で「左翼など知識の無い者は戦争の出来る国にしようとしているなどと全くの勘違いをしている」で必ず結ぶのである。
  この真相の道を始めとして、本法案に懐疑的な勢力への批判はこの二点に集約されているのが特徴である。
  それでは聞くが、「中国が攻めてきた時」とは、既に抑止力が効果を発揮せず、「攻めてきた」場合を指して自分の国を守らなくてどうする、とのことなのだとすると、本法案は抑止力にはならないということを認めているのか。
  次に、中国と明白に名指しし、これ以上の侵略をさせないための法案だということだが、侵略が既に起こった場合を指しており、抑止力が効果を発揮していないのだが、これについて、中国がこれ以上の侵略をせずとは、撤収を始めるだけの武力行使を米国と共に行うの意だろうが、これはやってみないと分からない。
  例えば、中国人民に多くの死傷者が出たとしても、撤収がどこで決断されるかは、日米の判断によるものではないだろう。しかも、その間に日米に死傷者が出ないという保障は無く、むしろ中国より死傷者の数が多い場合もあるだろう。それでも、真相の道は、「これ以上の中国の侵略を止めるために、こちらが撤収したら意味が無い」として、一層の反撃を加え続けるつもりなのか?。
  真相の道の言わんとしていることは、このような、「抑止力が効果を発揮しなかった場合の対処方としての集団での武力行使」の為の法は必要である、としか読めない。ところが真相の道は、法案に異議を唱える者を「戦争の出来る国にすると言って反対する無知な勢力」とカテゴライズしている。
  だが、一に、抑止力にならなかったから侵略された、二に、侵略国にこれ以上の侵略をさせないための行動を集団で取るための法案、となれば、どう考えても「戦争」をするための武力行使容認の法案と考える以外に無いではないか。 
  抑止力になる、などと言いながら、これ以上の侵略を止める、などと言うかと思うと、戦争の出来る国になるという事では無い、など、全くの減らず口にしか取れないのだが、恐らく自民党と官僚機構もこのような論理展開なのだろうが、これでは幼児に銃を持たせるようなものであり、完全に支離滅裂である。 
  とにかく法案を通せば良いとの、役所の強引な行政指導にも似た有無を言わせぬ悪癖がここでも発揮されているが、異論反論をしてはならないのは公僕のみであり、これは会員制組織で言えば単なる会計担当係員の立場であるから当然だが、閣僚は主権者サイドであるゆえ、国民の異論反論を参考にして立法化し、それを公僕である役所に執行させる立場なのである。同じ霞が関にあっても、閣僚は主権者サイド、官僚機構は事務方であり、立場は全く違うにもかかわらず、役人と一緒になって支離滅裂な理屈を展開しながら法案通過に固執しているのが自民党閣僚だ。
  異論反論を受け付けずに執行に邁進する義務があるのは行政官のみであり、閣僚という立法府の人間は違う。立法府の人間は主権者代表として有権者の声を聞きながら、保険等の約款ではないが、くれぐれも後々誤解、曲解の無いよう、厳密な規定を作成し残して行くことが義務とされる立場の人間なのである。

27. 2014年7月05日 07:09:31 : 8cSOpOruq6
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1202.html

この真相の道は小沢潰しプロパガンダを執拗に繰返したアホウだ。

阿倍政権は統一協会という(自称)宗教の政策を

国際勝共連合の主張通り文鮮明の遺言を実行している信者に過ぎないのでは。

阿倍政権は違憲違法のカルト政権として国民によりリコールされねばならない。


28. 2014年7月05日 08:35:17 : r3pqrbifJo
「戦争容認」は読売産経の国民の世論調査で70%超賛成を得ました。今後<戦争突入」是非の世論調査でも90%支持という数字も可能性もあると見ています。国民が敗戦ご封印されていた戦争がやれるようになり、高揚感にひたり浸り戦争に多くの夢を託しているのは事実です。単発的っ申し訳程度の反戦平和デモや声明も殆ど影響はなく反戦平和政党の全滅した日本では安倍政権と翼賛野党グループが手を結べばは永久的長期政権も可能とみるべきです。「真相の道」氏は超満足で書くこともなくなり温泉気分で毎日鮨でもつまみながら一杯や高笑い出来るというものです。

29. 2014年7月05日 11:17:42 : xvHqFtUtxA

↓とにかくこのVTRを見てくれ。中国と日本を戦わせてアメリカ国債を白紙にするだけでなく、狙いは原油でもあった!!

https://www.youtube.com/watch?v=kxYbU2C58rY


30. 2014年7月05日 12:08:33 : GN6KhuXxyg
なんかのTVで見たけど、集団的自衛権自体に無関心って人が多いみたいだった
実際そんなもんもんなんだろうなー
支持率があまり下がらないのも、そういう理由なんだろうね。

>事実を隠ぺいしてハデなネガキャンを実施しました。(隠ぺいした事実は後述)

もったいぶったわりには、ただ利点を言ってないというしょうもない内容だったが、相変わらずアホだなー


31. 2014年7月05日 16:30:04 : QBrYpzDGwo
29さん、これって、すげー面白いじゃねえか!
 な、何だ、こりゃあ。知らなかったぜい!

32. 晴れ間 2014年7月05日 22:18:12 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
「真相の道」は、あのVakaちゃんですか?
今も漫才をやってるんですね。管理人さんのお墨付きですか?
マスゴミの世論調査が捏造であることくらい、阿修羅住民であれば、誰でも知ってますよ。
真相の道、ことVakaちゃんがボケ役をやれば、突っ込み所満載で、ツッコミ・コメントが盛り上がりますから、管理人さんも大喜びでしょう。

真相の道さんは、今年の夏休みは、ご主人様からもらった報酬で、ぜひ世界の紛争地帯を旅して下さい。ヘルメットを被って、日の丸と星条旗を頭につけて旅行されることをお勧めします。
集団的自衛権があれば、身の安全も保証されるのではないでしょうか。
万一、アメリカの戦争で人生と生活をメチャクチャにされた人たちの恨みを買って、人質にされるようなことがあっても、日本政府とアメリカ合衆国政府が助け出してくれますよ。自衛隊も駆けつけてくれるでしょう。
中東でも、アフガニスタンでも、北アフリカでも、よりどりみどり。
よいご旅行を!
アルジャジーラのニュースでも身ながら、朗報を待ってます。


33. 2014年7月06日 01:08:54 : EAkIk2fULU
真相の道w

こんなアホな投稿ばかりして、最大のネガキャンやってんのは実はこいつww


34. 2014年7月06日 22:11:14 : QxgOGRoCUM
>>33

>最大のネガキャンやってんのは実はこいつ

ああ、たしかに、そういう面はあるね。
多少なりとも知性のある人間が、真相の道なる人物の文章を読み、この人物が安倍首相を応援しているのを見ると、安倍首相への信頼を失ってしまうだろう。

これは、いわゆるネトウヨが「安倍首相を応援するぜーっ」と叫んでいるのを見て、多くの人が安倍首相に疑問を感じるのと似ている。

安倍首相はそろそろ、ネトウヨや真相の道なる人物のような応援団のことをわずらわしく思い始めているのではないかな。


35. 新共産主義クラブ 2014年7月07日 08:47:17 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
阿修羅での小沢信者のコメントが、小沢一郎氏への最大のネガキャン、という説もあります。

2ちゃんねるの「生活の党」のスレでは、そのような意見が多い。

特に、JohnMungさんによる小沢一郎氏や生活の党への、手の込んだネガキャンには舌を巻いてしまいます。
 

真相の道、小沢信者たちは、それぞれ役者だね。


36. 2014年7月13日 22:09:07 : UKwVIgTgfw
産経(赤かぶ、かさっこ地蔵)それとエルカンターレ(真相の道、>>35みたいな名前を使い回すやつ)、独立独歩のキ印さんの会員番号、これで阿修羅の投稿の80%。
しかし80%に同調するのは80%のなかまうちだけ、という状況。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧