★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170 > 691.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
内なるファシズムに負けない (金子勝ブログ)
http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/691.html
投稿者 五月晴郎 日時 2014 年 9 月 02 日 00:04:06: ulZUCBWYQe7Lk
 

http://blog.livedoor.jp/kaneko_masaru/archives/1795336.html

2014年08月30日 13:47

安倍政権が特定秘密保護法案に邁進している頃、尊敬する友人のジャーナリストから一つの文章が送られてきました。


1986年元日の「朝日新聞」に掲載された劇作家・木下順二の「小さな兆候こそ」という文章です。


木下は、丸山真男が『現代政治の思想と行動』の中に紹介しているエピソードを題材にして、こう書いています。


「ナチスが政権を取った年のある日、ドイツ人の経営する商店の店先に『ドイツ人の商店』という札がさりげなく張られたとき、一般人は何も感じなかった。またしばらくしたある日、ユダヤ人の店先に黄色い星のマーク(ユダヤ人であることを示す)がさり気なく張られた時も、それはそれだけのことで、それがまさか何年も先の、あのユダヤ人ガス虐殺につながるなどと考えた普通人は一人もいなかったろう。

つまり、「ナチ『革命』の金過程の意味を洞察」できる普通人はいなかったのだ。

きのうに変わらぬきょうがあり、きように変わらぬあしたがあり、家々があり、店があり、仕事があり、食事の時間も、訪問客も、音楽会も、映画も、休日も――別にドイツ一般民衆の思想や性格がナチスになったわけでは全くないのだが、気のつかない世界(=ドイツ社会)の変化に、彼らは『いわばとめどなく順応したのである』。そしてナチスが政権を獲得した1933年から7年がたって、あのアウシュヴィッツが始まったというわけだ。

ふり返って考えてみれば、『一つ一つの措置はきわめて小さく、きわめてうまく説明され、“時折遺憾”の意が表明される』のみで、政治の全過程を最初からのみこんでいる人以外には、その“きわめて小さな措置”の意味はわからない。それは『ほんのちょっと』悪くなっただけだ。だから次の機会を待つということになる。そう思う自分に馴れてしまっているうちに、事態は取り返しがつかなくなってしまった」。


最近ずっと、安倍政権の動きを見ながら、なぜ多くの人々が必死に抵抗せずにナチスに順応していったのか、その理由を考えていました。

その点で、木下の「小さな兆候こそ」の内容は腑に落ちました。

麻生太郎財務大臣が言っていた「ナチスの手口を真似ろ」というのは、きっとこのことを指しているのでしょう。


たしかに、当時の知識人たちは、まさかヒトラーのような人物が権力を掌握するとは思っていなかったと言われます。今も、まさか安倍晋三のようなレベルの人間が・・・と甘く見ている知識人も多いかもしれません。実際、国会答弁を見ても記者会見を見ても、この人は質問にまともに答えない、いや答えられずに、自分の言いたいことを繰り返すだけです。このような人物が「強い意志」を持つ首相として堂々と振る舞える社会になったからこそ、恐ろしい状況であると考えるべきなのです。


しかし、「小さな兆候こそ」だけでは、なぜナチスに積極的に協力する人々が生まれたかはわかりません。熱狂的に支える追随者がいなければ、ナチスも成り立たなかったからです。


改めてハンナ・アーレントの『イェルサレムのアイヒマン:悪の陳腐さについての報告』を読み返してみました。


アーレントは透徹した論理で、ユダヤ人を強制収容所に移送した責任者であるアイヒマンの裁判を分析します。


アーレントは、アイヒマンを極悪非道な人物にしたいユダヤ人の友人たちの意見を否定しました。

アイヒマンは検察側が主張する<倒錯したサディスト>ではなく「実に多くの人々が彼に似て」おり、「恐ろしいほどノーマル(正常)だった」と。

そしてアーレントは、アウシュヴィッツ強制収容所の大虐殺において、アイヒマンは「ちっぽけな歯車」でしかなかったという弁護側の主張も、「事実上の原動力だった」という検察側の主張も退けます。


アイヒマンは「無思想性」ゆえに「自分の昇進にはおそろしく熱心だったということのほかに彼には何の動機もなかった」。

そして「想像力の欠如」によって、「彼は自分のしていることがどういうことか全然わかっていなかった」だけでした。


アーレントがアウシュヴィッツの大虐殺をみて行き着いたのは、ごく当たり前の「悪の陳腐さ」「凡庸な悪」です。


ひるがえって、日本の現在の状況を考えてみましょう。過剰同調圧力が加わる日本の会社組織や官僚組織においても、自分の昇進だけが最大の関心事になれば、実は、誰でもアイヒマンになりうるのです。


私たちの前に、重い問いが立ちはだかっています。


特定秘密保護法が成立し、集団的自衛権の解釈改憲が行われ、武器輸出禁止3原則の見直しなど「戦争する国作り」が進められる中で、「国家犯罪」によって国際法上の人権が著しく侵されている人々がいないだろうか。

過剰同調圧力によって、その人権侵害を見て見ぬフリをする社会になっていないだろうか。


福島は史上最悪の環境汚染に襲われ、福島第1原発事故から3年半たった今もなお、10万人以上の人々が故郷を失いかけています。

原発関連死は1700人に達し、イスラエルのガザ攻撃による死者2000人に近づいています。死にいたる時間が、瞬時か緩慢かの違いだけです。

小児甲状腺癌は、疑いが濃い人も含めて103名に達しました(2014年8月発表)。これで10万人あたり30名になります。にもかかわらず、データが意図的に隠されたり、不作為で取られていなかったりすることで、原因は特定できない状況が作り出されています。


私は、これだけの人権侵害を目の当たりにしながら、「色」がつくからと、原発事故やその被害に口を閉ざす知識人たちの保身の道はとりたくありません。それでは、民主主義が決定的に損なわれる時に、沈黙する「民主主義」者にとどまるか、アイヒマンになるしかないからです。まさにナチスの歴史はそうでした。


他者について考える事をやめ、自らのまわりのごく当たり前のことを繰り返す「凡庸な悪」に染まったら、内なるファシズムに負けてしまうのです。


たとえ力は限られていても、この立憲民主主義と平和主義が壊れていく状況だからこそ、福島における史上最悪の環境汚染問題を解決し、多くの人々がゆえなく命と健康が脅かされることがなくなるように努力したいと思います。


アーレントは、アイヒマン裁判の過程を見ながら、シオニストのユダヤ人にナチ協力者がいたことをも暴くことで、ユダヤ人の友人を失います。

彼女は、「ユダヤ民族を愛さない」という非難に「私はどの一つの民族も愛さない。私は友人を愛する」と答えました。それゆえ、ユダヤ人だからと人間を否定し虐殺したナチを人類に対する犯罪と断ずることができたのです。


今日になって、シオニストの人造国家イスラエルによるガザ攻撃というジェノサイドを見るかぎり、アーレントの透徹した論理は正しかったと言わざるをえません。


アーレントがいうように、私たちも最悪の事態に陥らないために、自分に何ができるか、考え抜かなければならない時が来たようです。残念なことですが…。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月02日 00:58:15 : KzvqvqZdMU
ファシズムと言っても、右と左のそれがあるのだな。
ナチスと共産党が街頭で叩き合った。ファシズムのナチスと戦ったから共産党は
ファシズムではない、と言えるか? 実は共産党もソ連や中国の結果をみれば分かるように、実はファシズムだったのだ。全体主義。
 戦後の社会を「笑顔のファシズム」と観る見方もある。

ファッシ(団結とか束とかいう意味らしい)の逆は自由か?
その自由が行き過ぎて、新自由主義に見られるように、自由が行き過ぎると
強者は強くなるばかり、格差の拡大になる。全体主義と自由主義のバランス
が大切なのだ。

今の世相は自由主義が行き過ぎている。
戦争とかの危機の時代は、ファッシ(団結)も必要なのだ。
戦争の時に軍国主義にならないのは政治の怠慢というものだ。
全国民が団結して戦わなければ負けるのだ。

第一次大戦敗北後のドイツの社会危機におぃて、見事に国民を団結させ
失業者をなくし、奇跡的な経済復興を成し遂げたもの、ファッシ(団結)の
成果だ。間違ったのはファッシの方向をアーリア民族のなんにかんのと言って
ユダヤ絶滅をやったりしたのがいけない。ナチス初期の経済政策は見事な
ものである。



[32削除理由]:削除人:アラシ

02. 五月晴郎 2014年9月02日 01:14:25 : ulZUCBWYQe7Lk : r2hkpE6I9E
ば〜か >>1


03. 2014年9月02日 01:36:56 : kBoL7FvUy6
>02
まあまあ、相当ずれた解釈してるけど
多分ファシズム勉強の入門編ちうなんだろうw
でも面白い提起じゃないか?

正解は、ファッショ=束ねるが語源だから、全て一色でまとめ上げる全体主義
ゆえにファシズムの中では体制は至高の無味無臭のものとされ、左右上下を問うことは
許されない。ここが下のプロレリアートのものとするコミュニズムとの決定的な違い。
しかしのん気でいられる外から観察すればウヨ志向のファシズム、
サヨク志向のファシズムはあるかもしれない。
つまりムッソリーニが目指したオリジナルが後者で、ムッソリーニがあれは紛い物
と指摘してたヒトラーのファシズムが前者という解釈。
どうかな


04. 五月晴郎 2014年9月02日 01:53:32 : ulZUCBWYQe7Lk : r2hkpE6I9E
>>3

むかし読んだ藤沢道郎のファシズムの誕生にはファッショ=束ねるが語源は後からの付け足しと書いてあったような気がするけど。曖昧な記憶だから違うかもしれない。

↑が出てるとこに文から下の文は同意、というか私も同じイメージ。

エマニュエル・トッドというのがいるけど、彼のウィキペディアにはこういうのが書かれてるよ。

*
直系家族は、縦型の組織を生み出す。スウェーデン社会民主労働党が典型である社会民主主義は、平等な労働者を作るのではなく、労働組合を頂点に持ってくるものである。自民族中心主義の典型はナチズムである。

外婚制共同体家族の民族主義は狭義のファシズムであり、イタリアのファシスト党を指す。ナチズムと異なり、絶対的な序列を作り出さず、連帯を重視する。これは共産主義と通底する考えである。
*


05. 2014年9月02日 01:54:30 : r2hkpE6I9E
× ↑が出てるとこに文から下の文は同意

○ ↑が出てるとこの文から下の文は同意


06. 2014年9月02日 02:11:16 : DB3eFcOPHY
03です
エマニュエル・トッドって金子勝が前にラジオで語ってた気がする。
何に絡めていってたかは忘れた。

しかし改めて考えると、内なるファシズムって変な言い方だよ。
(別に金子教授を非難するわけではない、そんなことは氏は知ってて使ってるのだから)
自由主義はそもそも全ての体制を内包してるものであって、
(それこそが制限は緩くしておいて、する自由、行動する自由は、広く取るが自由主義の基本)
たとえばアメリカの労働組合は共産主義以上のガチだ。
ワタミに代表される日本のワンマンオーナー社長の会社は
ナチスもびっくりなファッショだ。

とすれば、アメリカも日本も金を稼ぐ動機においては、企業ガバナンスといった
企業内の政治体制は相当な自由が許されている。
人によっては新興宗教もそうだろと指摘する人もいるかもしれない。

ファシズムでも共産主義でもやりたきゃ会社作って人雇って大きくして
やればいいってことだな。ただ政治の多数を占めては駄目だってことなんだろうか。


07. 五月春郎 2014年9月02日 02:24:53 : xkcU6MEslZ9Qk : r2hkpE6I9E
>>6

>内なるファシズム

「ファシズムがファシズムと呼ばれて、他の言葉で言い換えができないのは、それがまったく新しい20世紀的な現象で、従来の反動や独裁や排外主義や民族主義の概念では覆い尽くせない内容をもっているからである。」と、藤沢道郎は「ファシズムの誕生の、あとがきで書いているが、金子先生が敢えて内なるファシズムと言ったのはそういうとこじゃないの。

08. どらみ 2014年9月02日 06:27:16 : TaxpTeHRktbIQ : IYjniXEQ0k
要は、自由と社会的平等のバランスというか両立ですよね。

経済を含めて自由だけを追求すると弱肉強食の社会になり、平等ばかりを早急に追求すると全体主義(ファシズム)国家になります。

そのことは近代の歴史によって証明されているので、現代の民主主義社会では、その両立を目指しているのですが、その実現はなかなか難しくもあります。

だからといって、短気を起こして、目前の政治課題についてて身近な解決を求めると、とんでもないことになります。

安倍さんは、そうした歴史や政治学についての基礎的教養もなく、空虚なリーダーシップを振るうことで、日本を弱肉強食のファシズム国家に導こうとしているように思えます。


09. 2014年9月02日 07:14:22 : KzvqvqZdMU
<状況によって> と言うことを誰も言わないのだな。
 状況によっては「団結」「束」も必要なのだ。

戦争のとき軍国主義をとらない政府は怠慢



[32削除理由]:削除人:アラシ

10. 2014年9月02日 07:59:23 : 0vVGqCL1bY
五月さん良い投稿しました。

11. 2014年9月02日 08:20:23 : KzvqvqZdMU
内なるファシズム、
  これはサヨクに見ることができる。左翼が主導する市民デモ。
  あれは「内なるファシズム」なのだ。
  「人民」が毛主席万歳と叫んで町を練り歩く姿だ。




[32削除理由]:削除人:アラシ

12. 新鮮組 2014年9月02日 10:01:39 : hYT1ZzdBhtgo2 : WA3OCMkvGU
安倍はイスラエルに近づいている

13. 2014年9月02日 12:04:44 : cvmFnkl1dA
あからさまなムサシ不正選挙に沈黙し、反体制ぶる金子勝。似非脱原発のネオリベ小泉と握手したのには呆れた。

そもそも安倍はナショナリストではない。どう考えても、グローバリストである。

ファシズムは大きな政府を志向し、自由放任を認めないし、経済を統制する。

安倍は小さな政府(道州制、公務員削減など)を志向し、自由放任を認め、経済を野放し(規制緩和、解雇特区など)にしようとする。

安倍はアメリカの1%の富裕層のための傀儡である。


14. 2014年9月02日 12:57:51 : 27QUQAJArP
その話が必ず出てくると思った。
貴方の主張には重大なイッシューが抜けてる。
それは原発と電力行政と電力会社への対応。
さらに核武装派のこの人のツイッターみたらしょうがないと思うけどね。


田母神俊雄 @toshio_tamogami
物価ばかりが上がって給料が上がらないのでアベノミクスは失敗だと
テレビで流れています。 物価はインフレにならない程度に緩やかに
上がるほうがいいのです。 やがて後追いで給料が上がります。
物価は下がればいい訳ではないのです。
物価が下がればやがて後追いで給料が下がるのです。
これがデフレです。

田母神俊雄 @toshio_tamogami
小泉首相は「真の改革者」であり、日本の賃金は上がらず、安倍首相は
軍国主義を目指していると思われますか? 安倍首相が軍国主義者であれば、
英国は勿論、スイスも含めて世界中のまとも
な国は軍国主義ということになります。
シナやロシアは異様な軍国主義的覇権国家ということになります。


この世には「軍事(軍需)ケインズ」と呼ばれる、とある経済体系があって、
核武装、それを作るための原発、それを支える政府支出の主だった軍需と
公共事業の関係がそれにあたり、
[核武装]ー[原発]ー[軍需拡張主義]ー[公共事業]とリエゾンで結んできた、
相手がもはや包み隠さず「軍事ケインズ」のカードを切ってくるならば、
たとえユダヤ金融とかアメリカビイキの修飾語で、売国奴呼ばわりされようとも、
さらには”屠殺場に並ぶ豚ども”と揶揄されても、ここは軍事ケインズには
そっぽを向いて、「競争こそが世を良いほうに導く」の小泉竹中路線に
秋波を送らざる得ないだろう。

戦前は軍部に睨まれ、特高警察にも睨まれた、自由主義派、親米派とくに
戦前の吉田茂の心情とはいかなるものであったか・・・


15. 2014年9月02日 13:24:11 : zr97Tinaec
「11
内なるファシズム、
これはサヨクに見ることができる。左翼が主導する市民デモ。」
バ〜カ!
ヘイトスピーチだろ!
右翼が主導する民族叩きデモ!

他国でやられたらいやだろ?
同じことをやったら嫌がる人間がいるってことを考えろ
やったらやり返されるってこともな


16. 2014年9月02日 14:52:24 : cvmFnkl1dA
>15 

右翼が主導する民族叩きデモ!(誤)
         ↓
韓国カルト統一教会の下部組織が主導する日本人弾圧法案成立のためのデモ!(正)

在特会はマッチポンプのマッチなんだよ。


17. 2014年9月02日 16:11:12 : tAqqWqpyJA
ナチは関係なく、ドイツ人はもともと外国人が大嫌いです。
例えば、BBCの調査によると、
http://en.wikipedia.org/wiki/Anti-Japanese_sentiment
では日本のことをネガティブに見る人の割合は、ドイツのことが大好きな中韓に続いて第三位、
http://en.wikipedia.org/wiki/Anti-Korean_sentiment
では韓国のことをネガティブに見る人の割合世界第一位、
http://en.wikipedia.org/wiki/Anti-India_sentiment
でもインドのことをネガティブに見る人の割合世界第一位
http://en.wikipedia.org/wiki/Russophobia
ではロシアのことをネガティブに見る人の割合世界第二位
http://en.wikipedia.org/wiki/Anti-Americanism
ではアメリカのことをネガティブに見る人の割合世界第3位

要するに、ドイツの「ファシズム」の特性とされているもののほとんどはドイツ人の特性なのです
(同様に日本の「ファシズム」の特性とされているもののほとんどは日本の特性なのですが)

従って、「内なるファシズムに負けない」の内容の多くは自分の民族の特性に対する反抗ということになり、ほぼ不可能な事柄ということになります。ドイツ人は簡単にアイヒマンになれても、日本人がアイヒマンになるのは困難さが伴うでしょう


18. 2014年9月02日 16:12:55 : tAqqWqpyJA
上で「ネガティブに見る人の割合」は誤りでした。
正確には「ネガティブに見る人がポジティブに見る人より多い量(パーセント値お差」でした

19. 2014年9月02日 18:09:06 : 5Jpvho4NgA
日本人は風を読むのが早いと思う。総選挙で反戦平和政党が全滅し、日本会議系の政治家や財界、官界タカ派が政権を樹立し戦後レジームの一掃と「戦争容認」へ向かつたことで多くの反戦平和派市民は@遁走するかA転向するかB洞ヶ峠で様子見に転じるかして組織だつただつた抵抗はなくなり、「戦争準備態勢構築」は次々と完了するでしょう。「一億玉砕戦法」という独自の切り札戦法を持つ日本のタカ派が「戦争容認」で超強気になつてなつているので日本は現憲法の〈平和主義や自由と人権や民主主義」体制は占領軍に押しつけられたものだとしてゴミ箱へ放り込まれて「ナチズムとフアシズムと過激民族主義者〉を集合したような皇国史観に拠りて立つ明治憲法下的国家主義体制になると見ています。

20. 2014年9月02日 21:02:23 : JFBcDRs0dM
>>19. 馬鹿か

お前はメクラ史観のくせに見てますと言うには十年も早い。
馬鹿ウヨは靖国カルトもろとも完全燃焼して消え失せろ。
日本のクズどもが!


21. 五月晴郎 2014年9月03日 00:49:48 : ulZUCBWYQe7Lk : r2hkpE6I9E
記事とコメントを読み思うところがあって何個かのキー・ワードで検索したところ、自分が阿修羅に転載投稿した記事にヒット(笑)しました。

「現実逃避としての"愛国"」 と 「僕たちは"戦争をする理由"を失った」 (文筆劇場)
http://www.asyura2.com/09/idletalk38/msg/789.html
投稿者 五月晴郎 日時 2010 年 10 月 26 日 11:44:02: ulZUCBWYQe7Lk


22. 2014年9月03日 01:31:43 : VHYW1ShSjY
日本国は、すでに終わってる。
無脳の民が本当に多すぎる。

学力の問題じゃない。
感覚の問題。
近い将来、この国は破滅する。

放射能に汚染された国に
復活などあり得ない。

身の回りで何が起こってるか?
冷静に見る目は無いのだろうか。



23. 2014年9月03日 02:07:57 : cvmFnkl1dA
>14 
あのー、小泉って平和主義者じゃないんだけど。

奴は胡散臭い「テロとの戦い」に賛同し、イラク派兵を決定したブッシュのポチ。

靖国参拝も「英霊」はどうでもよくて、中国との緊張感を高めることで米中関係をより密接にするための参拝。いわゆるアジアの分割統治の一環。

内田樹でさえ小泉の靖国参拝の影にアメリカの存在を臭わせていたぐらいだし。

小泉の脱原発は日本の電力事業を外資に売り渡そうってだけの話だ。エンロンみたいなインチキ会社がボロ儲けする予定なんだろう。電力を自由化し、アメリカのように停電が多発し、電力料金が高騰する社会にしたいだけ。発送電分離も調べてみると市場原理主義に基づくキナ臭い話が山ほど出てくる。

金子は東電は叩くが、GE及びマグナBSPについて責任を追及することはない。

福島第一原発は米GE製 製造責任はあきらか
ww5.tiki.ne.jp/~people-hs/data/5580-1.html

東電がいちばん触れてほしくないイスラエルのマグナBSP社はモサド=CIAだと思われます
maiko.cocolog-nifty.com/kuma/2011/09/bspcia-51f4.html

で、やっぱり沈黙の理由は、これが原因かな?

週刊東洋経済編集長・三上直行氏の逮捕は限りなく国策捜査の疑いが強い
shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/02/post-8171.html


3・11直前の建設株の上昇、安藤優子のエアー地震、地震なんてないよのNHKエキストラ 胡散臭いことが多すぎるんだよ。


24. 五月晴郎 2014年9月03日 04:05:37 : ulZUCBWYQe7Lk : r2hkpE6I9E
>>22 >>23のような、ネトウヨに言わせると、サヨクっぽく且つ無力感を漂わせるコメントが出た後に、(木卯ちんや会員番号なんとか番のような)自閉症、ではないネトウヨが出て来るというパターンを数限りなく見てた気がする。こういう光景に所謂記事的な今のファッショを感じるね。

25. 2014年9月03日 20:29:50 : cvmFnkl1dA
>24 
ネトウヨ認定ありがとうございます!

では、私も五月晴郎さんのことネトウヨ認定しましょうか?

投稿記事の意図とは違うコメントが出たと時、レッテルを貼って排除するという発想が、まさにネトウヨですね!

自らのファッショ的要素を棚に上げ、ファッショを嘆くのはやめてもらえませんか。


26. 五月春郎 2014年9月03日 23:12:43 : xkcU6MEslZ9Qk : 0yqSGuSpOo
25

「ネトウヨに言わせると、サヨクっぽく且つ無力感を漂わせるコメント」とは言いましたが、ネトウヨと言ってないですけど。
コメントをちゃんと読んで下さい。


27. 2014年9月04日 00:15:28 : cvmFnkl1dA
大変、失礼しました。ただ、大江健三郎のように一文が長く、修飾語がどこに掛かるかわかりにくかったので、変な解釈になってしまいました。

28. 五月晴郎 2014年9月04日 00:31:55 : ulZUCBWYQe7Lk : r2hkpE6I9E
>>27

すいません。確かに悪文ですね。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK170掲示板  
次へ