★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 306.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎は、この国の政治問題の本丸に立ち向かう勇気を持っていた (udedam.com)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/306.html
投稿者 五月晴郎 日時 2014 年 9 月 13 日 00:22:37: ulZUCBWYQe7Lk
 

http://8706.teacup.com/uedam/bbs/13197

2014年 9月12日(金)00時06分34秒

(略)

小沢一郎問題、実によく整理してあるつぶやきです。
 森の人さんから。https://twitter.com/MN_hito

 * 「捨丸 @sutemaru_style ? 9月10日

@daisumatsu 小沢一郎ってこれをやろうとしたから袋叩きにあったんじゃね?
@官僚の財布、特別会計の廃止
A官僚の天下り先、独立行政法人など外郭団体の統廃合
B天下りによる官僚OBの不労所得の禁止
F消費税引上げ禁止」


 まったくその通り。
 政治家による官僚主導への反抗は、すでに占領中に始まっています。
 いまちょっと、その首相の名前を忘れました。(もちろん、吉田茂ではありません。この人は、官僚側の首相でした。)

 日本が官僚主導である限り、選挙政治家の、第一の仕事は、小沢一郎の姿です。
 安倍政権も、まったく同じ問題に直面しています。
 ところが、安倍さんには小沢一郎さんほど勇気がないので、官僚と対決できません。
 そこで、その他の政策でお茶を濁しています。

 アベノミクス、集団的自衛権、従軍慰安婦、メディア人との会食、等々。
 これらは、すべて、戦後の政治家に突きつけられた課題からの逃げです。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月13日 00:52:07 : mwFdAsX9cC
まさに正論。

この正論が行われないところが、日本政治・経済の衰退を表している。

海江田民主党がおかしな方向に行き始めましたね。

幹事長が枝野、選挙対策委員長があのフランケン岡田だそうです。

どう見てもこれでは自民党を倒閣しようという婦人ではありません。
失望だ。

小泉郵政選挙を振り返ってください。

時の民主党党首は、フランケン岡田でした。

小泉を勝たせ、わざと負け役にまわり、小泉の弱肉強食政治を生んだのです。
これは、民主党賛同者のみならず国民への裏切り、何逆者行為であったと今でも思っています。
フランケン岡田は、知ってのごとく生家は、イオン。強者側の代弁者なのです。
民主党に籍を置いていることは、民主党内の反乱者としてみるのが正しいのでないでしょうか? 
民主党ク-デタ-8人男の一人でもありましたね、岡田は。
この反逆者が、民主党選挙対策委員長。

これでは、自民党安泰です。アホの安倍が微笑んでいます。

日本政治がこれでは、国民の幸せは遠のくばかりです。

海江田よ、しっかりせんか!


02. 天橋立の愚痴人間 2014年9月13日 02:43:39 : l4kCIkFZHQm9g : pfY7kCN0iM
@官僚の財布、特別会計の廃止
A官僚の天下り先、独立行政法人など外郭団体の統廃合
B天下りによる官僚OBの不労所得の禁止
F消費税引上げ禁止


>@官僚の財布、特別会計の廃止

特別会計と言っても、何が特別会計なのか解っているのか。
国の会計は、毎会計年度における国の施策を網羅して通覧できるよう、単一の会計、つまり「一般会計」で一体として整理することが、経理の明確化、財政の健全性を確保する見地からは望ましいものとされています。
しかしながら、現在のように、国の行政活動が広範かつ複雑化してくると、受益と負担の関係が不明確になるなど、単一の会計ではかえって国の各個の事業の成績計算、資金の運営実績等について適切な計算、整理ができない結果となり、適正な受益者負担・事業収入の確保が難しくなることにもなりかねません。そこで、このような場合には、特別の会計を設け、保険料等の特定の歳入と特定の歳出を一般会計と区分して経理することにより、特定の事業や資金の運用の状況を明確化しています。

1.交付税及び譲与税配付金特別会計
2.地震再保険特別会計
3.国債整理基金特別会計
4.外国為替資金特別会計
5.財政投融資特別会計
6.エネルギー対策特別会計
7.労働保険特別会計
8.年金特別会計
9.食料安定供給特別会計
10.農業共済再保険特別会計
11.森林保険特別会計
12.国有林野事業債務管理特別会計
13.漁船再保険及び漁業共済保険特別会計
14.貿易再保険特別会計
15.特許特別会計
16.社会資本整備事業特別会計
17.自動車安全特別会計
18.東日本大震災復興特別会計

廃止出来るものと出来ないものがあり、官僚共がのさばっているのは、その廃止出来るもの。
廃止、廃止と言いながら、実際に何を廃止すると言う具体的なものは何もなし。
要するにやる気がない。


>A官僚の天下り先、独立行政法人など外郭団体の統廃合

>B天下りによる官僚OBの不労所得の禁止の検証。

「天下りの問題」

第一次安倍内閣のとき「官民人材センター」の構想が浮かび続く麻生内閣のとき発足する。

官民人材交流センターは、国家公務員の退職後の再就職の支援を一元的に行うため、平成19年の国家公務員法の改正により、平成20年12月31日に内閣府に設置された機関です。

発足後、(1)職員の離職に際しての離職後の就職の援助、(2)官民の人材交流の円滑な実施のための支援を行ってきました。ただし、(1)については、平成21年9月以降は、組織の改廃等に伴い離職せざるを得ない場合を除き、行わないこととされました。また、早期退職募集制度の施行に併せて、平成25年10月から民間の再就職支援会社を活用した再就職支援を行ってきました。

平成26年4月の国家公務員法の改正により、「官民人材交流センターに委任する事務の運営に関する指針」(平成26年6月24日内閣総理大臣決定)が示されたことから、これに基づき、(1)職員の離職に際しての離職後の就職の援助、(2)官民の人材交流の円滑な実施のための支援を行うこととなりました。
(1)に関しては、
・応募認定退職者等を対象として、民間の再就職支援会社を活用した再就職支援を行う
・組織の改廃等に伴う分限免職者を対象として、国家公務員法第106条の2第2項第3号に基づき再就職支援を行うことができる
(2)に関しては、
・府省等及び民間企業等に対する情報提供を行う
・官民人材交流に関する制度及びその運用状況に関する広報・啓発活動を行う
とされています。

※これは、実際にはマネーロンダリングと同じで、そこを通せば天下りと言う後ろ指を指されない程度のものであった。

民主党政権となり、

「官民人材交流センター」→、「民間人材登用・再就職適正化センター」と改名した。

 また、「天下り」を基本的に禁止するため、天下りあっせんを一元管理していた官民人材交流センターは廃止し、「民間人材登用・再就職適正化センター」を新設することになった。

「公務員制度改革」は、自民党政権時代から、エリート官僚の採用から天下りまでを各省が管理する縦割りの人事制度が、省益重視の官僚体質を作ってきたという問題意識から取り組まれてきた。しかし、これまで常に「手ぬるい」「抜け道がある」と世論の厳しい批判に晒されてきた。鳩山政権の法案も、麻生政権時よりも内容が後退していると指摘されている。

 具体的には「天下りの根絶」に極めて消極的だということだ。「民間人材登用・再就職適正化センター」は名前を変えて、あっせん機能を狭く限定する程度のものである。

>民主党での出来事。

民主党政権が独立行政法人への現役出向を認めた件について、衆議院予算委員会でみんなの党江田憲司議員が「実質的に天下りの無制限容認じゃないか」と質問しています。

2009年10月に民主党政権は元大蔵次官斎藤次郎を日本郵政社長にする内定人事

※ これは小沢がやった。

や2009年11月に人事官に元厚生労働次官の江利川毅を起用したことなどが、「天下り原則禁止に反する」と批判された。民主党政権は「府省庁が退職後の職員を企業、団体などに再就職させること」が天下りであると定義をし、

我々の場合は政治家である大臣による選任であり、天下りに該当しない」と述べた。

※ 民主党の言い分は、官僚同士が世話をすれば、天下りであるが、政治家が噛めば、それは天下りではないと言う屁理屈。

特別会計の廃止は困難でも特殊法人の廃止くらいは半分は出来る。
それを統廃合、言い換えれば看板の架け替えにすり替えていて、何が勇気があるか。


>F消費税引上げ禁止

4年後には消費税を見直すことも民主党の公約ではなかったか。
経済の施策を何もせずに、4年経てば税収が自然に増えて来ると思っていたのか。
高校の学資無料化、子供手当、全て税収不足により旨く行かなかったのと違うか。

年々、1兆円増え続けている福祉予算を確保するための施策を考えているのか。
揮発油税の廃止撤回も財源に窮したからやったのと違うか。

民主党の根本問題は経済の施策が皆目なかった事。
解っている奴すらいなかった事。


小沢は内閣に関与せず、外野席で眺めながら消費税増税反対をうそぶく。
自分が内閣の首班であっても、同じ態度が取れようか。

予算が組めるのか。
小沢とは、そういう無責任男。

無責任男の好き勝手を
勇気とは
片腹いたい!


03. 2014年9月13日 02:48:24 : mkUjNQ8rVA
2はスルーでお願いします。
反論して盛り上がりたい方は、コメント者の方が御自分のホーム・グランドと阿修羅で何度か宣伝してた掲示板でどうぞ。

04. S.T 2014年9月13日 02:55:56 : TNEHs1z1b5edM : An2aT6IGtA
この記事と合わせて読めば、もっとハッキリします。

>今は亡き、報道ステーション、岩路真樹ディレクターの過去のブログ記事が素晴らしい!(wantonのブログ)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/252.html


05. 2014年9月13日 06:36:11 : g8TBf7OKFo
民主党も枝野を幹事長に起用だって
終わったな
官僚翼賛政党たい
主権在民政党の戦い
圧倒的に不利だが
結集しないとだめだ

06. 2014年9月13日 07:56:00 : 3Ds4uMxZAA
>@daisumatsu 小沢一郎ってこれをやろうとしたから袋叩きにあったんじゃね?
>@官僚の財布、特別会計の廃止
>A官僚の天下り先、独立行政法人など外郭団体の統廃合
>B天下りによる官僚OBの不労所得の禁止
>F消費税引上げ禁止」

上記の1行目の「やろうとしたから」が「やったから」だったら、国民の反応は全く違ったかもね?


07. 2014年9月13日 11:41:19 : lCR5Qf0f6g
石井元基氏は特別会計を暴こうとして小泉政権時代に殺された。この投稿通り、小沢氏は実行力があるのを知っていたから何が何でも潰さなければならなかった。せめてマスコミが真面だったら日本も今より改革され少なくとも今よりマシな国になっていたでしょう。

08. 2014年9月13日 12:17:35 : SawSXHN1hE
06:上記の1行目の「やろうとしたから」が「やったから」だったら、国民の反応は全く違ったかもね?

国民がやらせなかったんですが?


09. 2014年9月13日 13:02:13 : 8c3TghqTEc
早速いつもの人(>>02天橋立の愚痴人間さん)がいつもの内容で小沢さん批判をなさって来られました。大変にご苦労様なこととご努力に敬意を表すものでございます。

阿修羅の読者は既にお気づきではありますが、このお方(>>02天橋立の愚痴人間さん)は何故だか小沢さん批判に固執なさっておられまして、その思いは狂気じみた執念すら感じます。
社会には邪悪な構造が蔓延していて、このお方は時折それらの問題にも正義面をして言い訳のような投稿を別になさっておられますが、それとて単に現象を列記なされておられるにすぎません。結論は全く幼稚で論理矛盾をなさっているような代物でございました。このような投稿はきっと小沢さん批判を正当化するための誤魔化しなのでしょう。
多くの貧しい日本国民の生活が踏みにじられているにも拘らず、その根本にある自民党政権に対する批判に至っては消極的でトンチンカンな分析は自己満足の類でしかございません。所謂、戯言の類で読んでいて欠伸が出る始末でございます。真の社会悪に対して挑まれると云うよりは、阿修羅への投稿は社会悪の手先になって国民世論を偏見に貶める為に工作なさっているようにしか思えないのであります。
国民の生活が大事だとする理念は政治の基本理念であり、それを政治信条となさっている小沢さんを恨むに至った心境に何が有ったかは想像するしかございませんが、所詮は理念より銭が絡んでいたのでありましょう。私は同情を越して哀れみを覚えてしまいます。間もなくコンビのカジノ連呼様も投稿なさるのでしょうね・・・哀れ・・合掌!


10. 2014年9月13日 13:08:22 : 3Ds4uMxZAA
>06 >国民がやらせなかったんですが?

上記の「国民」の意味が、官僚など一部の国民を意味しているなら別ですが、
一般国民を意味してるならば、国民がやらせなかったとは思えません。


11. 2014年9月13日 13:13:00 : 3Ds4uMxZAA
>>10ですが、>10冒頭の >06 は >08 の誤りです。お詫びして訂正します。

12. 2014年9月13日 13:53:46 : jcidK9EhLJ

02で、天の橋立さんが訴えていますが、小沢さんが一度政策を表明するとそれが殆んど表明だけなのに、小沢支持者支持者たちは、小沢さんは訴えている、後は自公・民主・マスコミが悪いのだと言い張る。 だから天の橋立さんが怒りだしたのでしょう。

私は以前のことは良くわかりませんが、12・16以降も小沢さんは誤魔化しばかりです。

* 12・16、未来の党の嘉田さんを代表にして、脱原発訴えた。 ドイツに視察をした。 小出さんに話を聞いた。 ただそれだけなのに、鹿児島2区補選、川内原発再稼働賛成の民主党を推薦・支持しても、小沢さんは脱原発と言い張る!

* 小沢さんは特定秘密保護法案、阻止しようとせずにカジノ法案提出して、カジノ最高顧問。 後になって高松で、特定秘密保護法案の、あのみっともない葬式ごっこをしましたが、野党が提出した特定秘密保護法案廃止法案に賛同していません!

* 小沢さんは堀氏との対談で、国連集団安全保障・個別自衛権行使を反対の社民・共産を批判しました!

* 小沢さんは、カジノ・国連集団安全保障を反対している山本太郎さんに、元生活の党の代表・森ゆう子さんの選挙応援・支持発表させ、小沢さんのカジノ・国連集団安全保障賛成を目くらまししようとしています!

一主婦さんは、太郎さんが小沢さんの後継になればと大喜びです!!!
   


13. 2014年9月13日 14:19:25 : jcidK9EhLJ
12続き、 山本太郎さんは、昨年バッシングの後、生活の党・落選議員のはたともこさんを公設秘書にしました。

そして都知事選の宇都宮さんへの裏切り。 鹿児島2区補選では脱原発分断。

小沢さんは、脱原発というのなら、なぜ川内原発再稼働賛成の民主党・打越氏を支持などせずに、太郎さんと脱原発で立ち上がらなかったのでしょうか?

ただ、自公を勝たせるために、票の分断しただけにしか見えません!
   


14. 2014年9月13日 14:45:16 : q3ryT1TBhw
本当の売国奴は誰か!  答え:小沢一郎です。 理由:外国人地方参政権を国民の意向を無視して外国人団体に確約
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/865.html
投稿者 真相の道 日時 2012 年 9 月 18 日 11:04:44:

15. 2014年9月13日 15:13:29 : SBztI6XWSY
五月晴郎氏VS天橋立氏の
決闘復活?

16. 白猫 2014年9月13日 15:27:56 : 3UXZ9G0eyfiL6 : po61uoQ0ZM
01さん 胆力と知力のない政治家海江田氏の限界なのでしょうか。
枝野幹事長、岡田選挙対策委員長では予算編成権をしっかりと握った自公相手に
全く選挙にならないでしょう。
彼らが党の幹部ではこれまでの経緯から原発再稼働阻止もシロアリ退治も掲げることはできず、民主党は何を選挙で訴えるのでしょうか?
既得権勢力と癒着した連合に頼った安易な選挙では事実上消滅した旧社会党と同じ道をたどるでしょうし、自民党に代わる意志も能力もない政治家集団であればむしろ一刻も早く消えたほうがよいのかもしれません。
きっと、国民のレベル以上の政治は実現しないということを現実に味わうことになるでしょうが、自分の身は自分で護ることに徹するほうが良さそうです。

17. 2014年9月13日 15:34:30 : q3ryT1TBhw
わかりやすい人だw

18. 2014年9月13日 15:58:39 : jcidK9EhLJ

天の橋立さん、私には五月晴郎さんが言われている、小沢さんが勇気を持って官僚と対決しているように見えないのですが、教えて下さい。
   

19. 夏も爽席 2014年9月13日 16:43:03 : YlJzBCjjO2yEw : ayTnw3Yzzk
小沢は玉虫色ヤローだ
天の橋立さんが嫌悪するのも
無理はない
枝野や岡田がチョロチョロしてるのも
小沢とは旧知で
口ききだけはしやすいからじゃないの
まあ政治家なんてのは
いい加減そのものの人種だ

20. 5511 2014年9月13日 16:59:12 : TNF0lqd2m4gIg : ENNZDHGXB5
日本はもう民主主義社会から卒業しました。
あとはもう、過去の悪しき時代に逆戻りするのみです。
もう誰にも止められないでしょう。

頭の悪い連中にトップを占領され、沖縄独立問題も、もう力でねじ伏せるしか
ありません。
日本社会の上の層から、我遅れじと、雪崩を打って、正常な民主主義社会における
正義を脱ぎ捨て、自らの利益のみのために、なりふり構わず行動し始めました。

今の状況では、いくら正義感を持って止めようとしても、始まった雪崩を前に、
両手を広げて立っているようなもので、その雪崩より大きな人の塊を作らないとだめですが、
とても間に合いそうにありません。やがて全員の見込まれるでしょう。
先が見える小沢さんならなおさらです。どうしようもないのは分かっているのです。

ここまで日本をおとしめる安倍首相を筆頭にした今の内閣は、
まさに日本を乗っ取ったという表現が相応しく、
あえてクーデター内閣と呼ばせていただきます。
今後どこまで落ちていくのか、国民は既に目覚めるタイミングを失っていますので、
果てしない状況になって行くでしょう。
既にクーデターはほぼ成功しています。


21. 2014年9月13日 18:56:25 : T5xNiE7g0c
本丸に切り込もうとすると、このように潰されるという実例。
だがそのことに気づかず小沢一郎に対して悪い印象を抱かせるような怒涛の報道によって印象が悪くなってしまっている。
潰した連中は日本国家の本当の敵といえる最悪のクズだが、国民も安易に印象操作されやすいのも悩ましいこと。

22. 2014年9月13日 19:22:42 : 8q3qeXT2cg

わたくしはアベです。この国、ニポンの最高責任者です。ニポンをトリモロフと約束しました。
わたくしはアベです。第二次アベ腰ぬけ改造内閣が発足しました。すばらしい布陣となりました。
わたくしはアベです。何が素晴らしいかというと、・・・・??? 身につけているものが、です。
わたくしはアベです。特別会計について盛り上がっているようです。ボクには関係のない事です。
わたくしはアベです。なぜ関係ないのか?藤井裕さんと勝栄さんにきつく言われているからです。
わたくしはアベです。石井紘基さんや小沢さんのようにはなりたくありません。既に下痢気味です。
わたくしはアベです。特別会計は打ち出の小槌で官僚様の領分です。官僚支配のニポンですから。
わたくしはアベです。特別会計で米国債50兆円ほど買いました。円安・株価を上げてもらいました。
わたくしはアベです。お年寄りは原資節約のためなるべく早目に死んで下さい。官僚様が喜びます。
わたくしはアベです。消費増税は全て福祉に使います。ウソです。大企業減税と防衛費に使います。

わたくしはアベです。ニポンの代表です。愛国心は大切です。愛国心の対象はわたくしであるべきです。
わたくしはアベです。内閣総理大臣です。えらいんです。文鮮明さまの次くらいにえらいんです。
わたくしはアベです。えらいけどポチです。シーエスアイエスです。だからしっかり尻尾を振ります。
わたくしはアベです。アメリカ・ネオコン様は大切です。コワいんです。国民よりもコワいんです。
わたくしはアベです。戦争するのもしないのも、ネオコン様の命令です。アミさんとナイさんです。
わたくしはアベです。集団的自衛権は、戦争するためです。国民泣いても軍需産業が喜びます。
わたくしはアベです。三重、川重、三電、ネックに芝芝。お金を下さるとても大事なスポンサー。
わたくしはアベです。全ては米国と官僚が準備してくれます。だからバカでもアホでもできますよ。
わたくしはアベです。国会答弁は楽勝です。漢字に振り仮名ついてます。平仮名にもつきました。
わたくしはアベです。原発は再稼働させます。絶対安全です。そう言えとセコイの原稿にあります。

わたくしはアベです。前回は安全神話におぼれていました。今回は新・安全神話をつくりました。
わたくしはアベです。原発ムラがスポンサーです。サルマタ、フタマタ、えーと・・・勝俣様です。
わたくしはアベです。放射能の被害などありえません。国民を見捨て事実を封印する自民党です。
わたくしはアベです。汚染水は漏れてません。わたくしが「ごねた」時は風評被害という死因です。
わたくしはアベです。「TPP反対、ブレナイ、ウソつかない」で有権者を騙した大ウソ自民党です。
わたくしはアベです。選挙が終わるまではTPPに反対です。モンサント米倉ダイオキシン様の知恵です。
わたくしはアベです。竹中ヘイさんは師匠です。詭弁と売国の見本です。厚顔無恥も得意です。
わたくしはアベです。女性は地方で売春婦になって活躍して下さい。諸外国でもそうしてますよ。
わたくしはアベです。赤線法案を検討中です。女性活用と地方活性化の目玉です。ホントですよ!
わたくしはアベです。担当は北朝鮮で「オンナ」連呼の石バカ君です。得意分野は下半身ですから。

わたくしはアベです。不正選挙の裁判は無駄ですよ。司法も報道もズブズブですから。ネ!籾くん!
わたくしはアベです。裁判所は味方です。正義などありません。腐敗権力・灯台法学部ですから。
わたくしはアベです。ネオコン命です。この国のこと、国民のことは最初から眼中にありません。
わたくしはアベです。第二次安倍ヘッポコ改造内閣が発足しました。悔しかったら倒してください。

>兵器の売り上げが多い企業ランキング 2011年
http://blogs.yahoo.co.jp/isop18/64112890.html
>米戦略国際問題研究所(CSIS)
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/31b189c3f9bcbd9e5873cb3361a65cb7


23. 天橋立の愚痴人間 2014年9月13日 19:22:48 : l4kCIkFZHQm9g : UReYaux84c
>本丸に切り込もうとすると、このように潰されるという実例。

ではなく、


>上記の1行目の「やろうとしたから」が「やったから」だったら、国民の反応は全く違ったかもね?


が、正しい認識。

その実、野党時代はともかく、民主党が政権を取ってからは、小沢パッシングなどを理由にやらなかった説明は出来ない。

その証拠に、揮発油税廃止を撤廃しているし、民主党の政調会の廃止、陳情の一元化などはやっている。

小沢信者と言うものは、こうした実際の小沢の行動には一切触れないで、小沢は身動きがとれなかったと言う。

衆参で過半数を超えていた民主党で出来なくて、他の条件で何が出来る。
言葉を弄び、国民を欺瞞し、何も実践しないのが、小沢一郎と言う政治屋。

それを救世主のように仰ぐ小沢の周辺は、カルト、そのもの。
カルト風情が一人前の顔をして出てくるな。

事実に基づく私の指摘に具体的に反論してみることだ。
できないから、私を単なる変質者と規定しても、更なる大反論を呼び込むのみ。

小沢に関することで、誹謗するネタは尽きないのである。


24. 2014年9月13日 19:36:04 : VeEz5mWRrs
>1.5.16.21さんに同意。

海江田さん完全に食われちゃいましたね。
枝野幹事長、岡田選挙対策委員長など国民が納得するとでも思っているのでしょうか?
国民はそこまで馬鹿ではないですよ。最早失望を通り越して絶望に近い状態。

確かに国民のレベル以上の政治家は実現しない。
これが日本人のレベルなのだろうか。


都民


25. 天橋立の愚痴人間 2014年9月13日 19:39:35 : l4kCIkFZHQm9g : UReYaux84c
>09  8c3TghqTEc 氏

それではお聞きしよう。

)早速いつもの人(>>02天橋立の愚痴人間さん)がいつもの内容で小沢さん批判をなさって来られました。大変にご苦労様なこととご努力に敬意を表すものでございます。

※ 何時もの内容、  それは全て事実に基づく内容であり、信じられないなら、自分で確かめられることだ。その真贋をさておいて、判断をすべきではない。
それとも、あなたは、それをする能力なくして私に向かって来られているのか。
はたまた、真贋は、どうでも良いとした上での意見であるか。

>阿修羅の読者は既にお気づきではありますが、このお方(>>02天橋立の愚痴人間さん)は何故だか小沢さん批判に固執なさっておられまして、その思いは狂気じみた執念すら感じます。

※ その小沢のために、我々の政治を糺すと言う方向性が頓挫してしまっている。
小沢が、国民の生活が第一の党を立ち上げた時のような基本政策を頑なに守る姿勢を見せたのであらば、我々は一途に、それを追い求めることができたのと違うか。
行き詰まるとすぐに逃げ出す、こころ変わりするような奴を担ぐことができようか。

もちろん、小沢信者のように、政治改革を幼児のお遊び程度に認識しているならば、この限りではないが。
死活問題として政治を見ている人たちには、小沢など、どこにも立ち入る隙間はない。
既に小沢は、そういう人たちを裏切ったのだ。

>社会には邪悪な構造が蔓延していて、このお方は時折それらの問題にも正義面をして言い訳のような投稿を別になさっておられますが、それとて単に現象を列記なされておられるにすぎません。結論は全く幼稚で論理矛盾をなさっているような代物でございました。このような投稿はきっと小沢さん批判を正当化するための誤魔化しなのでしょう。

上記の文章、そのものが、氏の認識レベル、表現のレベルを示している。
公開の掲示板で政治を語れる能力があるとは思えない。
社会とか邪悪とか正義と言う言葉が、泣いている。

それでいて、私の文章を添削するとは、恐れ入る。


26. 5511 2014年9月13日 19:49:43 : TNF0lqd2m4gIg : ENNZDHGXB5
天橋 殿

そんなこの世の中に何の利益にもならんことを、しこしこと書いて悲しくない?
生きてるのが悲しくならんかね、つまらんことで小遣いかせぎして。
もう結果は出とるんだよ、とっくに。
そんな暇あったら、クーデター内閣に乗っ取られた今後の生き方を考えて、その指南でもしてみろ。


27. 2014年9月13日 19:55:01 : 8vlWUL4Ywv
検察による捜査報告書捏造を批判せず、検察が検察審査会をコントロールして小沢一郎を身動きできないようにするのを放置したままで、小沢一郎に対して身動きできなかったじゃないかと批判しても、それは正当な批判ではない。
小沢一郎がやろうとした政治改革の妨害以外の何物でもないです。
そして、日本の行政、司法の不正、政治への介入を正さずに腐敗するがままにしておくことになってしまいます。
日本の司法が今中世の司法ではないかと国際的な批判にさらされていることに関心が向かわないのは異常です。
国民を幸福にしない日本というシステムは、改善に向かうどころか、ますます悪化しているのが現実ですね。

28. 2014年9月13日 20:09:06 : r02uQIPGHQ
小沢一郎は検察とグルです

キズレとされた土地取引の名変と入金日の開きには、明確な事由がありました

購入地は農地であったため、使用目的の変更が終わるまで名変できず、不動産屋は目的地変更後に不買となっては、地権者に責任が果たせず、明確な裁判での供述が可能だったのです

世田谷区役所で誰でも閲覧できます

なのに小沢一郎も、小沢一郎秘書も、小沢一郎弁護士も、一言も訴因変更の不服申し立てを行わず、検察の拘束の内に身を置いたのです

小沢一郎は、原発が爆破されることを知ってたんですね

だから、責任ある立場から逃げる理由を必要としていた

学閥が一枚岩であることは、日本の誰でもが知っています

検察も小沢一郎弁護士も、東大法学部であり、東大法学部同士の闘いにガチはありません

全てプロレスです


29. 2014年9月13日 20:20:03 : UoBrfwMwDU
>23さんへ

>小沢パッシングなどを理由にやらなかった

やらなかったのではなく、やれなかった。

>揮発油税廃止を撤廃しているし

撤廃したのではなく、政権を取った年の予算が、身動きが取れなかったので、この年だけ断念して、民衆党が1から予算を組めるその次の年に、繰り越した。しかし
管首相はそれを遣らなかった。小沢さんは民主党の為に、泥をかぶったと言う事。

小沢さんは政策に口出すなと、総理から言われ、自分が出来る幹事長の範囲で、改革を遣ろうとした。小沢さんも独裁者でないのだから、総理から言われれば、やれることを、やれない事が有るのは当たり前ではないですか?


30. 2014年9月13日 20:33:43 : NJ2W14KaGY

 国民は気が付いております。

 連合や ましては自民別働隊の共産党でもない、真の

 民主政党を求めております。

 (森ゆう子元議員の国会質問中にテレビ放映は無くなった!!! それは30数兆円の無駄遣いの追求があったから。)(多くの国民はあの放映中断事件で目覚めました。)
 


31. 2014年9月13日 20:53:56 : SawSXHN1hE
20&26. 5511 さんに賛成:

もう結果は出ている。その通り。
日本人が自ら国民のための政治を潰したのだから
その責任は国民自らがとるべき。
もう小沢氏は関係ない。



32. 天橋立の愚痴人間 2014年9月13日 20:59:51 : l4kCIkFZHQm9g : UReYaux84c
>29 さん

小沢を庇うために、なんでもあり。

実社会で、そんな言い訳が通用するとでも。

責任とは、なんぞや!

国民に対する責任とはなんぞや!

政治家が、そんな身内の都合で言い訳をするとは、小心者、甚だし。

100歩譲って、それを認めたとしても、

国民の生活が第一の党を1ヶ月で投げ捨てて、未来の党へ走った敬意は、どのよううに説明出来る。

更には、今度は橋下維新に近寄っていることを、何と説明する。

ほんに、小沢信者とは、子供、そのものだ。

子供の癖に大人の話に割り込んでくるではない。


33. 2014年9月13日 20:59:57 : VeEz5mWRrs
>23.25
天立橋さんこんばんわ。

私は特に天立橋さんを批判するつもりはないのですが、ちょっと以前から常々疑問に思っていたことを質問しても良いでしょうか?

常々思っていたことなので、私の疑問を解いて頂けたら幸いです。

予め申し上げますが、言葉の揚げ足を取るとかそういう事では有りません事をご理解下さい。

まず、
>23のコメントで下記のように小沢氏を批判されています。

>その実、野党時代はともかく、民主党が政権を取ってからは、小沢パッシングなどを理由にやらなかった説明は出来ない。

その証拠に、揮発油税廃止を撤廃しているし、民主党の政調会の廃止、陳情の一元化などはやっている。

小沢信者と言うものは、こうした実際の小沢の行動には一切触れないで、小沢は身動きがとれなかったと言う。

衆参で過半数を超えていた民主党で出来なくて、他の条件で何が出来る。
言葉を弄び、国民を欺瞞し、何も実践しないのが、小沢一郎と言う政治屋。

このような批判をされています。

全体的な疑問の前に、まず、この>23のコメントでも疑問があります。

細かい事は抜きにして教えて頂きたいのですが、私の記憶が間違っていたらすいません。

天立橋さんが書かれている、「その証拠に」という、揮発油税廃止の撤廃や、民主党の政調会の廃止、陳情の一元化などって党員資格停止処分になる前ではなかったでしたっけ?

これはただの素朴な疑問なのですが、衆参で過半数を超えていた民主党でも時期によって違いが色々あると思ったので単純に疑問に思いました。
時期による違いとは、もちろん無罪にて結審した陸山会事件という事件現実たしてあったからです。

そして
>25では下記のように書かれています。

>小沢が、国民の生活が第一の党を立ち上げた時のような基本政策を頑なに守る姿勢を見せたのであらば、我々は一途に、それを追い求めることができたのと違うか。
行き詰まるとすぐに逃げ出す、こころ変わりするような奴を担ぐことができようか。


いつも思っていた疑問を書きます。

ここで、
「小沢が、国民の生活が第一の党を立ち上げた時のような基本政策を頑なに守る姿勢を見せたのであらば、我々は一途に、それを追い求めることができたのと違うか。」

と、こう書かれています。

私が言いたいことは、時系列的に矛盾があるように思うということです。

小沢氏が仮に民主党を離党した後に国民の生活が第一の基本政策を頑なに守る姿勢を見せていたならば、天立橋さんはそれを追い求める事ができていたという事でしょうか?

その場合、追い求めるとは、その政治家を支持する事だと思うのですが、それならばその時点までは小沢氏を支持していたという事で宜しいのでしょうか?

具体的に言うと、民主党や離党して国民の生活が第一を立ち上げた時という事です。


これは例え話になりますが、もし仮に天立橋さんの仰る通り、小沢氏が国民の生活が第一の基本政策を頑なに守っていたとするならば、小沢氏を今でも支持してるということでしょうか?


言葉だけでは、言いたい事が上手く伝わらないといけませんので、もう少し簡潔に表現します。


過去によって未来が変わるのは分かりますが、未来によって過去が変わるのかという事です。

もちろん、変わることが有り得ることは分かりますが、そこに信念はあるのでしょうか?

更に簡潔に書きます。

今まで好きだったけど嫌いになった。

よくある話です。

しかし、嫌いになったからと言って過去の事象まで避難の対象になるのでしょうか?

当時は同じ事象でも支持していたのではないでしょうか?

それとも当時は小沢氏のやる事を支持して応援していたが、嫌いになったから、やっぱりそれも嫌いということなのでしょうか?

何か上手く伝わらないかもですね。
表現下手ですいません。

ちょっといつも疑問だったものですから、面倒ならスルーして下さい。
失礼しました。


都民


34. 天橋立の淵人間 2014年9月13日 21:32:46 : d/g4Gk86ckdSM : UReYaux84c
都民さん

初めに結論から、話をしましょう。

)これは例え話になりますが、もし仮に天立橋さんの仰る通り、小沢氏が国民の生活が第一の基本政策を頑なに守っていたとするならば、小沢氏を今でも支持してるということでしょうか?

小沢に関しては長年、支持をしながら、常にその先を見つめていました。
その先からみれば、小沢に疑義を感じることも多かったのですが、私のように理屈で考えているのではなく、政治の世界で生き抜くと言うことは、言葉と裏腹な行動があっても仕方がないものと看過してきました。

私が小沢批判へシフト変えをしたのは、菅内閣不信任案騒動の結末からであり、私が看過してきた、小沢の行為が、看過できないものと判明したからです。

それから約1年後、小沢が民主党を離党して、国民の生活が第一の党を立ち上げ、基本政策を発表しました。
それは民主党のマニュフェストのようなパフォーマンスではなく、我が国の向かうべき所を、不十分ではあるが、見事に表していました。

それを見て、私は再度、小沢を支援する事にし、実際に糾弾サイトでも、小沢と生活が第一の党を支援する為のスレッドを立ち上げました。

来るべき衆院選で、生活が第一の党が現有勢力(単独で約50)が倍増することを願いながら、少なくとも40〜50議席を確保すれば、将来につなげるものと思っていました。

そうして、おそらく、それは可能と思っていました。
民主党に愛想を尽かしてはいるが、自民党には入れたくないと言う国民は、必ず、それくらいはいると思っていました。

仮に、10〜20人となっても、国民が真剣で拠り所と出来る政党が他にありますか。
小沢が、国民の生活が第一の党の基本政策を一途に守る姿勢を示したならば、現在、何をされおき、小沢支援の論陣を張り続けているでしょう。

小沢支援を続けている皆様も、私も、いっときは400万人いると言われていた小沢に期待していた人々も、掲示板を使って積極的に小沢支援を訴えることが出来ていたでしょう。
選択肢が残されていたと言うことになり、全ての掲示板も活性化していたはずです。

現在、私が言っているような、小沢批判の内容にも、ことごとく反駁してみせます。
小沢が自分の信念に忠実であれば、それも可能なのです。

次に細論を述べてみます。


>天立橋さんが書かれている、「その証拠に」という、揮発油税廃止の撤廃や、民主党の政調会の廃止、陳情の一元化などって党員資格停止処分になる前ではなかったでしたっけ?

党員資格停止の状態であれば、揮発油税廃止に異論を持ち出すことも、政調会の廃止も、何もできないでしょう。
菅と違って鳩山政権のときは、鳩山との個人的な関係から身動きできたのです。
菅が首班に指名された直後、意外にも菅からおとなしくしていてくれと釘を刺されたでしょう。

自民党の選挙でも、勝者が敗者に対して、そんな失礼な言葉を吐いた例がありません。
小沢の民主党での立場を、よく現しています。
小沢が、本当に100人の小沢系議員を掌握していれば、菅に言える言葉ではありません。

小沢は、既に民主党では、必要でないとされてしまっていたのです。


>これはただの素朴な疑問なのですが、衆参で過半数を超えていた民主党でも時期によって違いが色々あると思ったので単純に疑問に思いました。
時期による違いとは、もちろん無罪にて結審した陸山会事件という事件現実たしてあったからです。


外部に、いくら小沢パッシングがあろうとも、民主党内に小沢を支持する勢力があれば、首相はともかく、閣内、党内で小沢の存在の必要性が存在し、小沢の言動は尊重されたはずです。
また、外部のメディアがどんなに騒ごうが、普通に推移すれば4年間は民主党政権。

その期間に民主党が実績を示せれば、次の衆院選も圧倒的支持は間違いなく、小沢パッシングなど、何も気にかける必要はありませんでした。

結果として旨く行かなかったことを、その小沢パッシングのせいにする、小沢信者さんたちの、身勝手、矮小性を笑うものです。

そのことを、最近、小沢自ら対談で表明しました。
「小沢パッシングが強く民主党で指導力を発揮できなかった」と。

もう、呆れてものが言えません。
小沢は他人の悪口を言わない、弁解をしないと言う神話も、完全に崩れ去りました。
最悪の形で!


35. 天橋立の愚痴人間 2014年9月13日 21:49:25 : l4kCIkFZHQm9g : UReYaux84c
追伸です。

仮定の話を、更に続けましょう。

結局、前の衆院選で国民の最活が第一の党の議席が30であったとします。
安倍馬鹿政権の施策のほころびは、今後1年くらいで如実になり、怨嗟の声が充満します。

民主党に対する反駁は、収まる所を知らず、共産党を除く、他の野党はいずれも自民党の補完勢力。

橋下維新も完全に正体が現れ、これ以上の支持は集まらない。

こうした状況か、次の衆院選が行われ、小沢が真剣で国民の生活が第一の党の施策を訴えたならば、議席の倍増、どころか、3倍増も望めます。

政権奪取のための野党の連携は、その後のことであり。
あくまでも、国民の生活が第一の党の政策に賛同できるものを選べば良い。
国民の生活が第一の党の骨格が磐石のものであれば、よってくる議員も少なくはない。

小沢は、どうして、このような方向性が目に見えていなかったのか。
未来の党、騒動は、このように非常に大きな要因であり、それに、向かった小沢に致命的な欠陥があることを示している。

小沢には政局に関心があっても

政策には確たる信念がないことであれう。


36. 2014年9月13日 22:20:43 : FoozYI3PZF
>34.
天立橋さんお答え頂きましてありがとうございます。
よく理解できました。

以下、箇条書きの形式で返信致します。


>私が小沢批判へシフト変えをしたのは、菅内閣不信任案騒動の結末からであり、私が看過してきた、小沢の行為が、看過できないものと判明したからです。

これは分からなくもないです。
菅内閣不信任案騒動に関しては、私も最上の選択肢だったとは思っていません

このことに関しては、私と天立橋さんの違いは単なる許容範囲の差とも言えるかもしれませんね。

>それから約1年後、小沢が民主党を離党して、国民の生活が第一の党を立ち上げ、基本政策を発表しました
それは民主党のマニュフェストのようなパフォーマンスではなく、我が国の向かうべき所を、不十分ではあるが、見事に表していました。

>それを見て、私は再度、小沢を支援する事にし、実際に糾弾サイトでも、小沢と生活が第一の党を支援する為のスレッドを立ち上げました。

>来るべき衆院選で、生活が第一の党が現有勢力(単独で約50)が倍増することを願いながら、少なくとも40〜50議席を確保すれば、将来につなげるものと思っていました。

>そうして、おそらく、それは可能と思っていました。
民主党に愛想を尽かしてはいるが、自民党には入れたくないと言う国民は、必ず、それくらいはいると思っていました。


ここは私も全く同じ気持ちでした。
国民の生活が第一という党名もとても良いと思っていましたし、私は消費税増税に反対して離党された姿勢は素晴らしいと思いました。

ある程度の議席を確保して将来に繋げるという部分も全く同意です。


>小沢支援を続けている皆様も、私も、いっときは400万人いると言われていた小沢に期待していた人々も、掲示板を使って積極的に小沢支援を訴えることが出来ていたでしょう。
選択肢が残されていたと言うことになり、全ての掲示板も活性化していたはずです。

この意見にも完全に同意します。
私も増税思っていました。

>菅が首班に指名された直後、意外にも菅からおとなしくしていてくれと釘を刺されたでしょう。

>自民党の選挙でも、勝者が敗者に対して、そんな失礼な言葉を吐いた例がありません。
小沢の民主党での立場を、よく現しています。
>小沢が、本当に100人の小沢系議員を掌握していれば、菅に言える言葉ではありません。

これにも同意です。
私見ですが、小沢氏のようなタイプはある意味世間知らずで純粋な若い層には慕われるかもしれません。
しかし、有る程度世の中を知っている人物には逆に反感を買う面も有るような気がします。

これには同年代以上の層からの嫉妬という感情も入るように思います。

一般社会で手柄を立ててどう位置の人間から妬まれるような図式でしょうか。
確かに、人心を掌握するという点に於いては、小沢氏の無骨な面、古き良き日本人の点が逆効果になっている面があると私は思っています。

>その期間に民主党が実績を示せれば、次の衆院選も圧倒的支持は間違いなく、小沢パッシングなど、何も気にかける必要はありませんでした。

>結果として旨く行かなかったことを、その小沢パッシングのせいにする、小沢信者さんたちの、身勝手、矮小性を笑うものです。


お気持ちはよく分かります。
ただ、人によって意見は異なると思いますが、私は全てが小沢バッシングのせいだとは思っておりません。

ただ、小沢バッシングが改革の妨害をした一つの要素ではあると思っています。

とにかく正直なお気持ちを返答頂きまして本当にありがとうございました。

人や方法はどうあれ、国民の代表である政治家が、早く良い政治を行ってくれる世の中になるといいですね。


都民


37. 2014年9月13日 22:20:54 : Jlc77j0zSg
持っていたかもしれないが、行動としては国民に示されてはいない。
1つめは、睦山会事件の説明を国民に理解して貰おうと努力しなかった事(多くの国民に説明責任の放棄と映った)
2つめは、民主党代表を鳩山由紀夫に譲った事
3つめは、未来の党でまたしても小沢が代表から逃げた事

これは、自分自身が長年の小沢支持者だったが、3つめの時点で小沢に踏ん切りを付けた理由でもある。
小沢は自分の支持者に鳩山や嘉田への支持を強制させた。
こういう苦虫を噛み潰すような思いをさせた揚句、結果は燦々足るもの。
これでは小沢支持者が小沢から逃げて当然では無いだろうか?


38. 2014年9月13日 22:32:16 : cXS9jjEC0k
愛すべき日本の国土に、
官僚が油を注ぎ、
マスコミが火をつけて扇ぎまくっているのが現実です。

39. 2014年9月13日 22:53:37 : qBBbZyAnqo
最初はどうだったか分からないが、結局、保身のために逃げたのは間違いない。
裁判の時になぜ正面から戦わなかったのか?
自らの無罪を優先した知らぬ存ぜぬ戦法で、秘書を見捨て、世論喚起をする機会をフイにした。あるいは、官僚機構と取引したのかも知れない。これで石川や松木も愛想が尽きたのだろう。

40. 五月晴郎 2014年9月13日 23:12:19 : ulZUCBWYQe7Lk : aWuQgxBaT6
小沢を借りて自分を語りたい奴は自分で選挙出ろよ。
で、小沢が出来ねえことを言葉どうり実行したらいいじゃね。

というか(笑)記事も読めないアホは持ち場で盛り上がっとくれ。
アホを借りて反小沢のPRをしたいのが湧いてきて耳を傾けるべき小沢批判の出番までなくなる。


41. 2014年9月13日 23:26:39 : jcidK9EhLJ
37様の続き

4つめは、「小沢新党」で、またも代表を山本太郎?に譲り、カジノ国連集団安全保障めくらまし・・・では?
   
あいばさんは今日の投稿で、小沢さんが小泉・細川法人と連携して、進ちゃんを代表にと願っているようです・・・板垣さんがほぼ同じ内容の投稿、以前していました。
   


42. 天橋立の愚痴人間 2014年9月13日 23:36:16 : l4kCIkFZHQm9g : Y0BMVoQnok
41 さん

それは、小沢が言っているだけでであるでしょう。

橋下維新の会に近づこうとして、袖にされ(結衣の党との連携で)、もはやよるべきところは、旧知の細川のみ。

細川は言わないが小沢に煮え湯を飲まされた思いであろう。
小泉は、元々、小沢などの力を必要としない剛のもの。

小沢のいうことなど無視されて終わり。

更に、よりによって、小泉が密かに思い将来を託している、進次郎の名前を今の時点で上げて来るとは、その無思慮ぶりに呆れ果て、怒っているであろう。

人の領分に入り込んで、勝手に手を入れて来るなと!


43. 天橋立の愚痴人間 2014年9月14日 00:35:07 : l4kCIkFZHQm9g : Y0BMVoQnok
五月晴郎 さん

私は、小沢一郎批判を実例を上げて言っています。陸山会事件など、単純で生理的な小沢批判はしていません。

小沢の官僚との関係も、細川内閣の福祉税問題の時の財務省斎藤事務次官との経緯、更には斎藤氏を後に日本郵政会社の初代社長に抜擢したのも小沢であるということを見据えての言葉であり、小沢の「日本改造計画」も、
ウイキディアには、下記のようにあります。

小沢の師の田中角栄が1972年(昭和47年)に著してベストセラーになった『日本列島改造論』の平成版ともいわれる。小沢の理念をもとに、詳細については小沢の主催する勉強会に参加していた官民の有識者が肉付けしたものとされているが、執筆過程の詳細はわかっていない。小沢側近の平野貞夫は竹中平蔵も協力者の一人であったと明かしている。

更に小沢の言葉の中で、聞く限り具体的に、真正面から官僚批判にいい及んでいる部分は記憶にありません。

公共事業のことについても、国土交通省の工事仕様が、地方の行政の仕様よりも厳しいので、その枠を外せば効率的な事業が出来ると言ったように、国土交通省本体の、公共事業発注に関する詰問はしていません。
工事仕様の事ではなく、発注形態にこそ、問題があるのですが。

その小沢が、下記に記されているような行動をとっていたのであれば、具体的に紹介していただきたいもの。
内容によっては、私の小沢感も異なってくるでしょう。

>政治家による官僚主導への反抗は、すでに占領中に始まっています。
 いまちょっと、その首相の名前を忘れました。(もちろん、吉田茂ではありません。この人は、官僚側の首相でした。)

>日本が官僚主導である限り、選挙政治家の、第一の仕事は、小沢一郎の姿です。
 安倍政権も、まったく同じ問題に直面しています。
 ところが、安倍さんには小沢一郎さんほど勇気がないので、官僚と対決できません。

湾岸戦争の拠出金、100億ドルの決定などや、中国の習主席を天皇に合わせたことも、官僚も、アット驚く程の辣腕ぶりでしたが、それを持って官僚機構と対峙してきたとは言えませんよ。

>アホを借りて反小沢のPRをしたいのが湧いてきて耳を傾けるべき小沢批判の出番までなくなる。

私のがアホで、私に同調する人を(湧いてきて)アホに先導されてコメントするとスレッドの製作者自身が、言われるならば、
初めから、このスレッドは反小沢のコメントは御断わりと表示されれば如何なものか。

そうでなければ、ここは公開された掲示板、表題に関する反論をすれば無条件にアホと言われては堪らない。

たまらないというよりも、そんな趣旨で投稿するスレッドには近寄らない。
小沢信者用とか何か、表題に付け足されるべし。


繰り返すが>40のコメントは、意見に対する反論ではなかろう。

・・・

小沢を借りて自分を語りたい奴は自分で選挙出ろよ。
で、小沢が出来ねえことを言葉どうり実行したらいいじゃね。

というか(笑)記事も読めないアホは持ち場で盛り上がっとくれ。

アホを借りて反小沢のPRをしたいのが湧いてきて耳を傾けるべき小沢批判の出番までなくなる。
・・・


44. 五月晴郎 2014年9月14日 00:42:55 : ulZUCBWYQe7Lk : mkUjNQ8rVA
>>43

天橋立の愚痴人間

当該記事は日本の(政治)構造に関するクリティークです。
私はそう思って投稿しました。

あなたの言い分は相応しい場で思う存分してください。


45. 五月晴郎 2014年9月14日 00:43:33 : ulZUCBWYQe7Lk : mkUjNQ8rVA
失礼、

天橋立の愚痴人間さん

[32削除理由]:無意味

46. 2014年9月14日 01:04:12 : FoozYI3PZF
天立橋さん

>35のコメント素晴らしいですね。

>小沢は、どうして、このような方向性が目に見えていなかったのか。
未来の党、騒動は、このように非常に大きな要因であり、それに、向かった小沢に致命的な欠陥があることを示している。


結果論と言えばそれまでですが、私も天立橋さんの言うような方向性が見えていれば良かったと思います。

ただ、私はそれが仮に小沢一郎という政治家の欠陥だったとしても致命的とまでは思っておりません。

単純に失敗したと私は思っています。

そして、失敗して諦めてしまうような人間なら私も小沢氏の支持を辞めていたと思います。


私は小沢一郎という政治家を今でも支持していますが、支持しているだけに、その政治家が思うように動いてくれない場合、私も往々にして焦れったくなることが多々あります。

ある局面があるたびに、そうじゃない、もっとこうしないと、何てことは小沢氏に関してもしょっちゅう有ります。

しかし、その度に実際の現場の人間からは、それなら自分でやってみろと言われてしまうような気がしてしまうのです。

私には同じ事は多分出来ません。
なので、歯痒い部分があっても応援せざるを得ないのです。

文句を言うなら自分でやるしか有りませんから。


特に国民と政治家とのギャップにはいつも悩まされます。

何度も提言したことがありますし、福島事故後に反原発がこれからの焦点になるので絶対に原発反対を強く訴えなければなりませんという内容を事務所の小沢氏本人宛にメールしたこともあります。

そして、その時は反原発の提言に少し異論があるような返信を本人名義でもらい失望した事もあります。

要は、政治の世界では、実際の民意が伝わるスピードが往々にして遅く、常に半年程度ズレていると思いました。

常に半年遅れな感じです。

彼らは一般市民と違いネットではなく、マスコミの世界で生きていますのでとにかく遅いという感じがします。

一般的には言われる所謂エリートと呼ばれているような人達にも多少同じような傾向が伺えますが、彼らは彼らの世界の情報で動いており、中々我々一般庶民の意識というものを理解してくれません。

このギャップは本当に凄いと感じます。
我々にとって当たり前の事が彼らには中々分かりません。

話はズレましたが、35での天立橋さんが見ていた将来は多分、多くの小沢支持者が期待していた事だと思います。

私もそのように期待していました。

なので、天立橋さんが見切りを付けたというお気持ちも十分理解出来ます。

では、何故私がそのような失敗があったにもかかわらず、今だに小沢氏を支持しているのかを少し書いてみます。


つい先日、私の政治論、政策論はどうなのか? というような話があったように思いますので簡潔に書きます。

実行するかしないかにかかわらず、小沢氏の唱える政策に私はほぼ同意しています。

まあ、カジノは別にします。
宗教ではないので別に信者ではないのです。

絶対服従でもないですし、全面的に何でも支持というわけでも有りません。

支持している人間だろうが駄目なものは駄目です。

他の小沢支持者の人も私は同じだと思っています。

皆が政治家に100点満点を求めているわけではないですし、完璧な政治家など寧ろいないと思う方が現実的でしょう。

個人的な見方では小沢氏はさしずめ80点というところでしょうか。

それでと小沢支持者なのです。

その理由は単純に80点以上と思える政治家が他に見当たらないからです。

確かに、現在を諦めて捨て切り、10年単位のスパンで将来のみを見据えるならば、年齢的にも小沢氏を見限り、若い小泉進次郎氏などに期待することも選択肢としては十分あり得ることだと思います。

ただ、現在の世界情勢を見ている限り、私はやはり現在を諦める気持ちにはまだなれません。

小沢一郎という政治家発してきた理念を次の世代の政治家に継承して欲しいと願いますし、この政治家の行なってきた成功、失敗の両面ともに若い政治家にはよく見ていて欲しいとも願っています。

更に言えば、何故、ある程度高齢に差し掛かった小沢一郎という政治家にそれでも期待するのか?

それは、当分の長い間、他の政治家では小沢一郎が辿り着いた地点まで決して辿り着けないと思うからです。

現実として、小沢一郎はあの政権交代をなし遂げました。

これは、戦後どの政治家にもできなかったことです。
賛否両論あれど、誰にも出来ないことを行った事は事実です。

もちろん、マスコミのバッシングもありましたし、些細な微罪の疑惑で裁判にもかけられました。

あらゆるスキャンダルを煽り立てられもしました。

ここまでは、よくある経緯です。

しかし、小沢一郎が他と違うところは、そういった事が行われた上で、今でも現役の政治家として立っており、且つ、当初の目標である国民の生活が第一、官僚政治の打破、二大政党制の確立という理念を根本では変えていないように私には見えます。

金もある。地位もあり。
そして、政治家としての有る程度の実績も十分にある。

辞めようと思えばいつ辞めてもいいのです。


何で散々非難されたり無罪でパクられりしてまで政治家を続ける必要があるのでしょうか?

マスコミにボロボロに叩かれ、正しい事を言っても非難される、ちゃんとやっていても検察特捜に家宅捜索され、無罪なのに裁判にかけられる。

表に出れば叩かれ、裏に回れば影で操っていると言われる。

きちんと政策を掲げても自民党と同じと言われ、違うとわかれば今度は解釈が同じと叩かれる。


私なら馬鹿馬鹿しくてやってられないと思います。


でも、あくまでも辞めないで二大政党制の確立まではやりたいと言う。

誰になんと言われようと自分の信じやりたい事を死ぬまで貫く。

何なのでしょう?辞めれば楽なのに。

私は、細かいことはどうあれ、こういった人間を無条件で支持します。

このような人間を応援しないわけにはいきません。


金でしょうか?
それとも、マスコミの言うように権力でしょうか?

私はそうは思えません。

少し甘いかもしれませんが、何がそこまで小沢一郎という政治家を動かしているのかと聞かれれば、私はそれは志、または単純に理想を追い求める夢だと思います。

こんな事を書けばきっと小沢信者と叩かれるのでしょう。

しかし、私は党員でもれなければ、選挙にだって行くか行かないかわからないような本当の意味でのごくごく普通の一般市民です。

私は日本が正しい国になること、世界に誇れるような国になること、誰もが幸せに暮らせるような国になることを夢に見ていますし、一部の権力者達がどこかの段階で気がつき、引き返す勇気さえあればそれは現実として可能な事だと思っています。

もし、小沢一郎が同じ夢を見るならば、その夢に向かっている人を応援しないわけにはいきません。

破壊は一気に進み、進化はカタツムリのようにゆっくり進むというようなことを誰かが言っていたように思いますが、世間の認識とは裏腹に私は現在、政治、メディアの腐敗、アラブやウクライナでの紛争、ロシア、欧米の緊張状態などネガティブなようそが多々あるように見えますが、私はこの状態でもゆっくりと進歩してきてはいるように思っています。

巨大権利と対峙する者をたった一度の失敗で切り捨てるのはどうなのでしょうか?

小沢氏は権力に立ち向かって何とか1R立っていることができました。

今は2R目なのです。

これは凄いことだと思います。

普通であれば1R目でスキャンダルで牢獄行きでしょう。

どんな人であれ2R目に行ける人がいるとは思えません。

誰であれ、叩けば何かしら出てきますし、出てくれば二度と這い上がらないか、もしくは言いなりの操り人形かの二択しかないでしょう。

まだ1Rが終わったに過ぎません。

あれだけ攻撃されてもまだ政治が出来るのですや
それだけでも、貴重な政治家だと私は思います。

決着が何ラウンドになるかは分かりません。

しかし、決してそうはならないと思いますが、本当であれば政権交代の時ではなく、今が一番支援しなきゃならない場面だと私は思います。

何故なら、1度スキャンダルを仕掛けた側は、同じ失態を繰り返しにくくなっているからです。

要は、こちらが攻める番になれるチャンスだと思うのです。

本来であれば、陸山会事件で失態をやらかした検察を追求出来る番ですし、裁判所や最高裁を追求できる番なのです。

何なら民主党執行部の批判を訴えることも出来るでしょう。

しかし、現実は今だに無罪の政治家を多くの国民が叩いている。

これでは、小沢氏もどうすることも出来ないでしょう。

今後の小沢氏の行動が以前と同じようにブーイングの嵐になるか、それとも権力の不正に気付いた国民の圧倒的な応援になるのか?


国民自身の意識以上の政治家を実現させるかさせないか。

結局、観客(国民)次第かもしれませんね。

長くなってすいません。


都民


47. 2014年9月14日 01:21:09 : 5IN85XkZgs
政治家がもう堅気じゃないのよ。中央も地方も。
我田引水ばっかしよ。
我らが祖国がどうなろうが知ったこっちゃないのさ。
日本人の暗黙の了解であるところの義理人情や仁義なんちゅうもんが
微塵も感じられんじゃないか。
きゃつら、マインドが日本人とは到底思えん。

48. 2014年9月14日 01:39:01 : 4dIzH6VuQ2
NO2の天橋立の愚痴人間、もしかして覆面をかぶった【自民党宣伝部隊】のお人ではないだろうか?多分そうだろう!

49. 天橋立の愚痴人間 2014年9月14日 02:22:10 : l4kCIkFZHQm9g : Y0BMVoQnok
都民 さん

明治維新を例にとれば、吉田松陰が維新を成し遂げた訳でもなく、松陰の思想を比べても佐久間象山、勝海舟よりも優れているとも思いません。

ですが松陰の社会を変えたい、幕藩体制では駄目だと言う強い、変らぬ情熱が、高杉を生み、桂を育み坂本、西郷などの同士を集約して維新へ向かわせたものと思います。

大きな改革を一人の力で出来るものではありません。
今、日本に必要なのは松陰であり象山なのです。

小沢が果たすべき使命は、日本の将来の方向付けを身を持って示す事ではありませんか。
その小沢に続くものを輩出してこその大きな改革ではありませんか。

そういう小沢であれば、カジノ問題にしろ、陸山会事件にしろ、個々の問題で小沢が判断を誤っても私にとっての小沢の価値は揺るぎません。

自民党を出てからの小沢の軌跡は、私が考えたようなものではありませんでした。
もちろん、小沢に松陰やら象山を見るのは私の勝手ではありますが。

松陰、象山でなくても、大なり小なり大業に挑戦するということは、まず本人が揺るぎない使命を自覚して、流れを作ることが求められているのではありませんか。

小沢には、高杉も桂も、伊藤も、久坂も山形もいなく、周囲に坂本、勝、西郷もいません。

それで持って、民主党政権を引っ張ることなど、初めから出来ない相談ですし、これからも小沢が偉業をなすことはないでしょう。

せめて、国民の最活が第一の党の理念を純粋に守ると言う将来の萌芽を残してくれれば良かったのですが、それが出来ない小沢は、小沢自身が思い上がっている存在か、もしくは、そんな偉業に望める器ではなかったと言うことです。

以前から繰り返し言っていますが、自民党でいう派閥の領袖くらいの存在であれば、今でも立派な政治屋と言って良いでしょうね。

小沢信者さんたちが、派閥の領袖として小沢を見ている分には何も言いませんし、言えないでしょう。

そういう意味では、私は皆さんよりも小沢の評価が高いのでは。


50. S.T 2014年9月14日 02:42:43 : TNEHs1z1b5edM : Xzkmon4wbQ
そもそも公務員改革ってなんだったのか。
公務員宿舎問題のように公務員だけ異様に安い家賃で暮らせるのか。
国民年金は株式運用に投資するそうだけど、公務員年金はどうなのか。

もっと国民の生活に直結して国民の苦しみを知る事でまともな政策を作ろうとするだろう、官僚ってやつは。

大事な事なのでもう一度紹介しておきます。
>今は亡き、報道ステーション、岩路真樹ディレクターの過去のブログ記事が素晴らしい!(wantonのブログ)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/252.html

ここで書いてある事があまりにも真っ当過ぎます。
TV朝日の番組でも優秀な番組などは確かにあった。

特にこれ
>テレビ朝日・モーニングバード「そもそも総研」 一体どこまで私たちは東京電力のツケを払わされるのだろうか
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/857.html
(記事より抜粋します)
>今朝のテレ朝玉川総研を見て驚いたのだが、東電のルールが国会議論も経ずに経産省の
>省令だけで変わり、賠償資金を電気料金につけまわすことが可能になったという。
>簡単にいえば粉飾決済OKってことのようだが、国民には強烈にルールを押しつけながら、
>自分らは勝手にルールを変える。なんてこった。
・・・今回TV朝日はまんまと罠にはめられたね。
今後はこういった行動をかなり制限されるだろう。

それと自民党の仕掛けた原発の罠も考えなければなりません。
原発再可動で事故が起きた場合は「政府」が責任をとると明言しています。
つまり、自民党が大負けして小沢氏が仮に総理になった時に自民党のいい加減な安全審査で事故が起きても自民党は下野すれば一切知りません、その時の政権が責任を取りますという事なんだよね。

もう小沢氏が頑張った所で手遅れなのかも知れない。
増々「ヒトラーの予言」の真実味が増して来た。
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

〜2039年の未来図について〜の内容より
>ただ操られて働いたり楽しんだりするだけの、完全に受動的な、機械的な反応しか示さない『ロボット人間』になっているのだ。

自分の思考を持つ事が出来ず、まわりの意見に流され、自分で考えているようでも実は情報操作されているに過ぎず気付くことさえ出来ない人間教育の社会って事でしょ。
まさしくもう始まっている。
小沢事件を見る限り、異常だと解らずに祭りだワッショイ!で叩いて喜ぶ連中こそがロボット人間なのかも知れない。

恐ろしい事は、異常事態に気付いた官僚は始末される、そう言う事です。
そうしていつの間にやら国家の創意に反するものは反思想者だと弾圧を受けるかも知れないね。


51. 2014年9月14日 04:21:12 : 2zYpiGqdnQ
46さんに同意します。
冷静で 素晴らしい投稿です。
これからもどうぞ宜しくお願いします。

52. 夏も爽席 2014年9月14日 06:16:39 : YlJzBCjjO2yEw : dQKcSv1cJQ
小沢を支持できないという心情は
共産党を支持できないというところに
通じるものがある
心からの信頼ができないものを
便宜的に持ち上げることは
慎むべきであろうと考える
こういうと
「お前は間接的に自民党を応援している」
というもんがおろうが
愚劣な位置には立ちたくない
という矜持は保ちたい

53. 2014年9月14日 08:06:59 : jcidK9EhLJ

37様が言われている通り、小沢さんはいつも国民を目くらまししているばかりです。

12・16も嘉田さんを代表にして、脱原発。 そして最近では、山本太郎さんに森ゆう子さんの支持発表させました。

特定秘密保護法案の葬式ごっこ。 吉永小百合さんとの食事会。 韓国での授与式。 まるで、どこかの宗教団体の誰かさんと同じです。

そして昨日も大阪で懲りずに野党統一候補などと言っています。 小沢さんの政策は野党でもリベラルでもありません。 集団的自衛権行使反対も、脱原発も見せかけだけです。
   


54. xyzxyz 2014年9月14日 09:19:29 : hVWJEmY6Wpyl6 : 6LOt9azxfI
>従軍慰安婦、メディア人との会食、等々。

生活の党は河野洋平さんの国会招致を求めてるからね。
自民党みたいな形だけ従軍慰安婦問題で朝日新聞を蹴り回して
身内の河野洋平さんにはお目こぼししてるような連中とは違う。

日韓友好と捏造歴史問題にはしっかり線引きして対峙する本物の政党だ。


55. 2014年9月14日 09:50:40 : jcidK9EhLJ

政治の裏情勢に詳しい一主婦さんは5月ごろ、小泉・細川・鳩山・小沢連合についてコメントしていました。 わたしは、一主婦さんにこの連合の邪魔をするなと、物凄い言葉でなじられました。 
  
数日前、一主婦さんは山本太郎さんが小沢さんの後継になればと大喜びでした。

太郎さんが、元生活の党代表・森ゆう子さんを応援支持すると言う事は、国民を集団的自衛権行使・カジノ賛成に誘導することです。
   


56. 五月晴郎 2014年9月14日 09:51:28 : ulZUCBWYQe7Lk : mkUjNQ8rVA
連鎖して質が惨くなるのを避けたく自制を>>3でお願いしたのですが
いつのまに、そのコメントが削除され(笑)http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/317.html#c18
とうとう xyzxyz まで出てきた。

57. 2014年9月14日 09:54:57 : jcidK9EhLJ
55です。 集団的自衛権行使ではなく、国連集団安全保障・個別自衛権行使でした。 すみません・・・

58. 2014年9月14日 10:06:33 : 92PpzR6fbE
今でも多いんだね。小沢潰し。大多数が 反小沢の日本。小沢にやらせると 都合が悪いんだね。安倍や小泉だと都合がよくて 小沢だと都合が悪いというところから 考えてみたら 本当のことが良くわかると思うよ。

59. 白猫 2014年9月14日 10:12:34 : 3UXZ9G0eyfiL6 : po61uoQ0ZM
46 都民さん
考えておられることがよくわかりました。
私は所謂60年安保以降ずっと日本の政治を高い関心を持って見守ってきました。だから54年、半世紀になります。
当然、私自身の考え方もその中で変わっていますが、基本的には保守的な考え持ち主であると自認しています。
私が小沢氏を強く支持しているのは都民さんも言われているように小沢氏以上と評価できる政治家が現実にいないからです。
次に私が期待しているのは森裕子さんですね。
弱肉強食の資本主義社会を前提に、個人の人権と自由がきちんと担保される社会の実現を願っています。

60. 2014年9月14日 10:19:37 : jcidK9EhLJ
58さん、この投稿文でこれだけのアクセス・拍手が起きたのは、02で天の橋立さんが丁寧に詳しく反論したからです!
   

61. 2014年9月14日 10:19:55 : nWzFgZv9MQ
天の爺さんグジャグジャ能書きたれなさんな工作員風情が、
>icidK9hLJ と工作漫才か!

62. 2014年9月14日 10:58:41 : jcidK9EhLJ

小沢支持者のコメントは、61の様なコメントか、一主婦さん達がしつこく誘導する「野党統一候補」のコメントばかりです。

小沢さんと連携する政党は今のところ未来の党の阿部知子さんぐらいでしょう。 みなさん! 12・16の茶番許せますか???
 
再び細川政権(8党連立)の様な野合連立に賛同する政党、国民はいないでしょう。
   


63. 2014年9月14日 11:08:14 : M6mJdLC5CA
46番さん 感動的な投稿です。

信者′トばわりするだけで、すべてがバレルのを気が付かないおバカさん。


64. xyzxyz 2014年9月14日 11:43:30 : hVWJEmY6Wpyl6 : 6LOt9azxfI
>>56
生活の党頑張れ!ってスタンスでレスしてますが?

一緒に生活の党を応援して自民党がかばっている河野洋平の国会招致を実現させましょう!
自民党は己の恥部に向き合えない政党だから、野党の力を結集させてこれを
実現させるしかない!


65. 2014年9月14日 11:54:37 : wyxUqJLQdI
小沢信者とは、小沢の何に期待してるの?

単純に、小沢信者が期待する「小沢の描く日本」というものが、小沢信者自身で描けてないよね

小沢は、ただNOの旗を振るだけだ

選挙さえやってりゃ民主国家というレベルで、フセインや金正日と何も変わらない、小沢一郎将軍様時代を求める絶対主義信奉にしか見えない

官僚を倒すのも
マスコミを倒すのも
経団連を倒すのも

簡単だよ

彼らは、何と言っても官営起業の民営介入に違反して天下り、新聞と放送両方の経営権不所持に違反してクロスオーナーシップを形成し、コンチェルン否認に違反して経営と資本の分離を怠り、正教分離の原則に違反して政治と宗教の分離を怠り、インフラの逆進性サービスに違反してインフラの独占事業を続けている

告発されたら1発でアウトだ

日本国民が告発しても、受理すべき政府機関が受理しない・・・日本の問題は、ただコレだけだ

だから日本の国をすっ飛ばして、国連に通報できりゃ済む話なんだよ

小沢一郎なんて不要なんだ

ISD条項批准さえありゃいいんだよ

TPP加盟が、官僚・マスコミ・経団連の違法行為を、誰でもが国連に通報できるようになるんだよ

小沢信者は、官僚・マスコミ・経団連を守りたいのか?
小沢信者は、官僚・マスコミ・経団連を倒せと、いつも言ってるのに


66. 2014年9月14日 12:01:46 : Wr5cvCffrE
くーだらね
つうか相変わらずヌルイね、小沢さんは
今の自民と大差ないよ

原発は廃止します
消費税も廃止します(つまりゼロだが、ODAと米国債購入を一切やめれば簡単だ)
国家コームインの仕事は、他国に貸したカネ、つまり債権回収を主体業務とする
原発事故が収束しないので、東京五輪開催は返上します


これくらい言わないとダメだ


67. 2014年9月14日 12:05:57 : VEHjwwsqnI
>小沢一郎は、この国の政治問題の本丸に立ち向かう勇気を持っていた

上記の記事表題が事実だとして、今後の国政にあたる為には、先ず政治家の理解を得る必要が有るだろう。


68. 2014年9月14日 12:21:00 : SmsZuog7mk
>>02天橋立の愚痴人間ほか同人投稿について。

小沢氏落とし込みコメントの全部に答えるのも忌々しいが、1つだけ言うと、消費税についてだが、小沢氏は、政府が、自らと官僚組織を含めて、徹底的に削減した結果、どうしても足りなければ、消費税増税も考えなければならないと言っている。(今朝の日曜討論でも確認できた。)

一事が万事、このように曲解した小沢氏への悪口雑言は、厳に慎め。

聞くに堪えず、読むに時間の無駄になる。

DO YOU UNDERSTAND?


69. 天橋立の愚痴人間 2014年9月14日 12:30:40 : l4kCIkFZHQm9g : DmcrFqeCuk
>小沢氏落とし込みコメントの全部に答えるのも忌々しいが、1つだけ言うと、消費税についてだが、小沢氏は、政府が、自らと官僚組織を含めて、徹底的に削減した結果、どうしても足りなければ、消費税増税も考えなければならないと言っている。(今朝の日曜討論でも確認できた。)


そんな話は民主党が政権を取るまでに耳にタコができるほど聞いていた。

そうして民主党が政権を、とって、それに対する努力をどれだけしてきた。
それを国民が納得していればまだしも、また同じことをいうこと自体を無責任と非難する。

それとも、レンホーがやった事業仕分け程度で霞ヶ関改革を成し遂げたと言うのであれば、今度も、たかだた1兆円くらいのものであろう。
消費税の値上げは必至であり。
それなのに、消費税値上げは霞ヶ関改革をした後と言うことは詐欺であり欺瞞以外のなにものでもない。

各種詐欺が横行する現在、>68は、進んで詐欺に掛かりたいようである。


70. 2014年9月14日 12:51:56 : F9LqldIGEQ
>49.天橋立さん
>小沢が果たすべき使命は、日本の将来の方向付けを身を持って示す事ではありませんか。
その小沢に続くものを輩出してこその大きな改革ではありませんか。

仰られていることはごもっともだと思います。
ただ、国民の生活が第一は党としてはなくなりましたが、その理念自体を反故にしたわけではないと思うのですがいかがでしょう。


>51さん
ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。


>59.白猫さん
こんにちわ。

私など比べものにならない長い期間政治を見てきているのですね。
よろしくお願いします。


>私が小沢氏を強く支持しているのは都民さんも言われているように小沢氏以上と評価できる政治家が現実にいないからです。
次に私が期待しているのは森裕子さんですね。


強く同意します。
森ゆうこさんに期待しているのも同じです。

決して小沢氏が100点と言うわけではなく、仮に80点の評価だとしても、その他が10点、20点のレベルでは現実的な選択肢として小沢氏に期待するしかないという状況だと思っています。


常々思うことは、小沢氏にはこれまでとは全く違う新しいブレーン。

変化が進化に繋がるような大きな発想の転換が必要だと思っています。


都民


71. 2014年9月14日 13:16:42 : SmsZuog7mk
>>69

一回だけ回答する。

小沢氏は、民主党にあらず、民主党は、支配階級に乗っ取られた菅、野田の政権。

菅の目も当てられない原発対応、海江田は、枝野を幹事長にするとか、すぐには死なないだろうが、いずれ死す。

独法は、98法人にも殖えて、特別会計で温存されており、どうしても必要なものは、10法人以下、その他は廃止で何の差し障りもない。

例えば、UR都市機構だが、民間組織で十分。

天橋立の愚痴人間、君の愚痴は、その名の通りまともなようで、あらぬ方向へ論点がずれて行っている。

また、小沢氏をこき下ろさなければならない理由は何なのか?それほどに小沢氏が怖いのか?

国民は、小沢氏のことを人に言われずとも、正確に判断するので、ここで君のずれた持論展開は、不要である。


72. 2014年9月14日 14:26:58 : jcidK9EhLJ

都民さん、小沢さんの変化が進化に繋がることを期待されるのなら、なぜ小沢さんの言いなりで反論しないのですか?

12・16の幻の支持者たち(支持政党なし・無党派層の人達)は、小沢さんの国連集団安全保障・カジノ・他、反対を訴えて、きちんと意思表示して、この投稿にも拍手をしています。
   
山本太郎さんはカジノ・国連集団安全保障反対だけど、森ゆう子さんの応援支持すると言う事は、詭弁であり、誘導詐欺です!
   


73. 2014年9月14日 14:51:31 : jcidK9EhLJ
私は昨年末頃ごろまで今の呼び名ではなく、一部の人に「花子」さんと名付けられるほど太郎さんを応援しました。

だから人一倍、太郎さんの都知事選・鹿児島2区補選の行動、元生活の党代表・森ゆう子さんの応援・支持発表を許せないのです。
   


74. 2014年9月14日 14:54:06 : F9LqldIGEQ
>72.
レンコさんこんにちわ。
一応最低限返事は致しますが、貴方との会話は難しいかもしれません。


>都民さん、小沢さんの変化が進化に繋がることを期待されるのなら、なぜ小沢さんの言いなりで反論しないのですか?

別に小沢さんのいいなりになどなっていませんよ。
言いなり以前に小沢さんと会話したことなどないですよ。


>12・16の幻の支持者たち(支持政党なし・無党派層の人達)は、小沢さんの国連集団安全保障・カジノ・他、反対を訴えて、きちんと意思表示して、この投稿にも拍手をしています。


12・16の幻の支持者とは誰の事を言っているのですか?
それらの人達とは全員お知り合いですか?
また、それらの皆がこの投稿に拍手をしていると本当に思っているのですか?

また、山本太郎さんが森ゆうこさんの応援演説をすることのどこが詭弁で、何が誘導詐欺なのですか?


国民目線で懸命に活動されている数少ない良識ある議員にたいして詐欺呼ばわりでは失礼にも程があるでしょう。

他人を平気で詐欺呼ばわりするならば、其れ相応の裏を取った人を納得されられるコメントをお願いします。

都民


75. 2014年9月14日 15:19:45 : lCR5Qf0f6g
↑のカジノ連呼さん、貴女は12,16以前の小沢氏の事は知らない様ですが、20年遡って小沢氏の事を調べて勉強してからコメントして下さい。ここ3年半前だけでも政権交代前の凄まじいマスコミ批判から検察の捏造、かってない秘書のいきなりの逮捕、推認で有罪にする裁判官等々も知らないで何で小沢氏を批判出来るのですか、まるでマスコミ洗脳者そのものです。小沢氏を批判する前に批判すべきは小沢氏をここまで貶めたマスコミ、自民党、売国奴の官僚、民主党の悪徳10人衆でしょう。

76. 2014年9月14日 15:29:49 : jcidK9EhLJ
太郎さんは、カジノ法案廃止法案にも賛同しています。 森ゆう子さんが当選すれば、生活の党として、カジノ法案推進するでしょう。

私は、太郎さんが議員として、生活の党の人を応援すると言う事は、その政策を応援することになると思います。

太郎さんの様に政策は反対だけど支持すると言うのは、詭弁です。 国連集団安全保障も太郎さんに反対唱えさせて、小沢さんの賛成を目くらましするのは詐欺行為だと思います。


77. 白猫 2014年9月14日 15:42:24 : 3UXZ9G0eyfiL6 : po61uoQ0ZM
74都民さん
もうjcidK9EhLJ=カジノ連呼さんはスルーされたほうが良いのではないでしょうか?
私は勿論、精神科医ではありませんが、彼女には偏執狂の気配を感じます。

>私は昨年末頃ごろまで今の呼び名ではなく、一部の人に「花子」さんと名付けられるほど太郎さんを応援しました。

とご本人自身が述べられています。どんな信念を持とうが、誰を好きであろう嫌いであろうが全く自由ですが、他人のそれは認めないというのであれば、それは病というしか他はないと思います。

カジノ連呼さんが離れられて山本太郎さんもホッとされているのではと推察致します。


78. 五月晴郎 2014年9月14日 15:54:29 : ulZUCBWYQe7Lk : mkUjNQ8rVA
コメントを熱心に大量にしている方々は、それだけ語って伝えるべきことがあるなら内容を整理して記事として投稿なさったらいかがですか。

天橋立の愚痴人間さんも以前はそうされていたし、レンコさん(?)一主婦さん、都民さんも、コメントで拝見するほどの熱情なら、それくらいの手間はなんでもないでしょ。

だいいち読みづらいし、それぞれが一体なにに就いて口角泡を飛ばしているのかもわかりづらい。
みなさんも子どもの頃経験した紛糾した学級会、といった有様で、冷静になってください、そんなんで議会や政治を批判してまともに取り合う人が実社会にどれだけいるでしょうか。

本当に伝えたいことがあるなら、情報をうける側が理解出来るよう、ちょっとの手間ですから記事として投稿なさったらいかがですか。

79. 2014年9月14日 15:54:48 : F9LqldIGEQ
>76.レンコさん
>私は、太郎さんが議員として、生活の党の人を応援すると言う事は、その政策を応援することになると思います。


それは貴方の思い込みです。
詳しく説明しても焼け石に水ですので省きますが、そんなに単純な事ではないのです。

>太郎さんの様に政策は反対だけど支持すると言うのは、詭弁です。 

これも違います。詭弁ではありません。政策は一つではないのです。

>国連集団安全保障も太郎さんに反対唱えさせて、小沢さんの賛成を目くらましするのは詐欺行為だと思います。


小沢さんが太郎さんに反対を唱えされていると言う意味ですか?
歪んだ思い込みだと思います。

ひとつお願いがあります。
>72でこう書かれていますよね。

>12・16の幻の支持者たち(支持政党なし・無党派層の人達)は、小沢さんの国連集団安全保障・カジノ・他、反対を訴えて、きちんと意思表示して、この投稿にも拍手をしています。

レンコさん、一度この掲示板でこう問いかけて頂けませんか?

「私のコメントを皆さんはどう思いますか?」


一度こう聞いて見てください。
宜しくお願いします。


都民


80. 2014年9月14日 15:55:11 : jcidK9EhLJ

白猫さん、太郎さの応援など二度としません。 代わりに一主婦さんが太郎さんを小沢さんの後継者などと言って、喜んでいます。  よかったですね!
   

81. 2014年9月14日 16:01:20 : eErbysCmik
細かい欠点をあげつらってる場合ではありません。
命題は自民党を引き摺り下ろす事なんですから。
>>46   の方のいう通りで、80点ならばOKです。
20点の減点部分に意識を集中してバッシングする事はありませんよ。

また、カジノ法案の賛否ですが、これも細かい部分に過ぎません。
主張の違う党と協力する事も問題ありません。
そもそも、完全に主義主張の合致する人間なんて殆どいないでしょう。

目的は自民党を下ろす事で、そのためには野党が力を合わせるしかありません。
細かい主張の相違は、自民党が陥落した後で考えればいい事です。


82. 五月晴郎 2014年9月14日 16:19:20 : ulZUCBWYQe7Lk : mkUjNQ8rVA
>>78 続き

>>9のようなコメントは>>3(削除されたが、笑)でお願いしたように自制していだだきたかった。

83. 2014年9月14日 16:20:53 : 6yUMELHvXE
自民党が降りて何が変わる?

問題は、提出できる停止法案の国会提出リストだよ

それを出せそれを

何も出さず、やりますやりますって口だけの政治家とか不要だから

天下りだって禁止にしますって公約するんなら、罰則規定法案提出を公約にしろ

そういうものが一切無いの

小沢にはさ


84. 五月晴郎 2014年9月14日 17:04:04 : ulZUCBWYQe7Lk : mkUjNQ8rVA
>>83

官僚に圧される政党政治家、ってのが掲題記事のテーマの一つかと思いますが
こうした構造のままだったら自民党が降りたところで何も変わりません。

官僚がなにか政党政治家を直接圧迫するわけでなく、官僚機構と利益を共にする政党に属する政治家、その他の体制的機構、手下として汚れ仕事を回されるチンピラまでを含めた構造が現に日本を動かしているわけで、国民もひとりひとりでは誰もそんなものに目をつけられたくなく、結果支持しているわけです。

だからおっしゃる通り現状では「自民党が降りて何が変わる?」です。

85. 五月晴郎 2014年9月14日 17:13:20 : ulZUCBWYQe7Lk : mkUjNQ8rVA
>官僚機構と利益を共にする政党に属する政治家

誤解のないように。
自民党だけじゃないでしょ。
公務員労組と利益を共にする政党も、ですね。


86. 2014年9月14日 17:28:07 : vnPySZ6DRU
自民党が降りても何も変わらない

なら、選挙なんかする意味無い

でも、選挙で何かが変わると言う

この「言う」が小沢信者の目的だろ?

要はガス抜き

小沢信者は何も変えようと思っていない

むしろ現状を維持しようと思っている

小沢一郎も小沢信者も、それが正体さ

本当に何かを変えようと思ったら、提出法案リストが出せるはずだ

そして提出法案リストがあれば、野党共闘も不可能ではない

しかし小沢は絶対に法案リストを出さない

他党もそうだが、現行からの改正法案リストを精査すれば、日本の政党は4つくらいに収まる

基本、政党に必要な分類要件は、共産経済国家(大きな政府)と市場経済国家(小さな政府)の規模が問題なだけだからね


87. 2014年9月14日 17:34:17 : 8lF0Fdf8Zw
床屋の政談義をいくらやっても世の中変わらんです。己の考えに従って政党にはいるか作るかデモをするか、はたまたテロに走るか(但しテロでは世の中変わらんです。)
共産党が今もあるのはマルクスの考えが共感を呼ぶから世のため人の為入党して動こうとする人達が存在するからでしょう。世に為人の為政治に関わるとは政党に入るか政党を作るかデモをするか勉強して自分の発言が影響を持つようになるしかないでしょう。
どちらにしても己の命と矜恃と生活がかかるのが政治活動だと思う。それ以外はままごとにすぎないのでは。社民党支持だけど4千円払って生活の党党員になるのが私の場合精一杯の活動です。なぜなら生活の党を中心に野党がまとまれば世の中いい方に変わると思っているからです。政治は党を中心に動く。民主党は政党ではないだから選択肢としては世のため人の為を考えれば国民の生活が一番の生活の党に入党又は党友又は投票しデモをするビラをまくしかないのです。

88. 五月晴郎 2014年9月14日 17:34:24 : ulZUCBWYQe7Lk : mkUjNQ8rVA
で、↓の通りにしか見えないけど、私には。

>日本が官僚主導である限り、選挙政治家の、第一の仕事は、小沢一郎の姿です。
>安倍政権も、まったく同じ問題に直面しています。
>ところが、安倍さんには小沢一郎さんほど勇気がないので、官僚と対決できません。
>そこで、その他の政策でお茶を濁しています。

>アベノミクス、集団的自衛権、従軍慰安婦、メディア人との会食、等々。
>これらは、すべて、戦後の政治家に突きつけられた課題からの逃げです。


小沢の姿勢こそ↑が選挙で選ばれた政治家の取るべき姿勢でしょ。
単なるポーズだと連呼する人もいるが、仮にそうだとしても、ポーズさえ見せない選挙政治家ばかりだから、選択肢は小沢一郎というのは、官僚主導に疑問を持つ人には自然な選択ではないですか。

89. 2014年9月14日 17:40:23 : mkUjNQ8rVA
>>86

小沢的なものに期待しない人というのはいるわけです。充分理解できます。
提出法案リスト可能政党準備委員会でも作ってください。
いい試みだと思います。ただし口だけやポーズで終わらないよう頑張ってください。

90. 2014年9月14日 17:48:39 : F9LqldIGEQ
>77.白猫さん
時間差でつい投稿してしまいました。
そうですよね。確かに連呼さんはスルーが正解だと私も思います。
普段はスルーを心がけているのですが、名指しできてのでついレスしてしまいました。

>81さん同意です。

都民


91. いいもん、悪いもん。 2014年9月14日 17:59:14 : M37c5VTRx.otM : OkICg2BqKs
小沢一郎氏の事に成ると、真剣に自分の思いを語っている人が居て、いつも興味深く拝見している。
どうして知識人は総じて自分の考えが非難や否定されると、常軌を逸したように、自分の正当性を相手に伝えるのに、そんなに攻撃的になるのか?
常識的な一般社会では、自分より年上の、しかも全部ではないにせよ、歴史的に評価されている実力者を小沢、小沢、と呼び捨てはしないしその景色は見苦しい。
私の経験からは、若い人でも業界や報道のジャーナリストにこの横柄な人達はありがちで、自分達は特別な人種だとでも思っているのか?と勘ぐりたくなる。
更に、一度小沢氏の配下を経験した、例えば現自民党の実力政治家達が、考えや政策の転換等、振る舞いを非難しても偉大な政治家としての品格や実力には敬意を表している姿は、小沢氏には造詣をお持ちなようなので感じている事と思う。
生意気な事を言わせて貰えば、目先の事で、小沢氏が率先して行動しない、とか、自分の期待通り動いてくれないとか、彼を都合よく考えている時点でアウト。
例を上げれば、再た最近民主党が話題になっているようだが、民主党政権の失敗の最大の責任者は、異論はあるかも知れないが、私は鳩山元総理だと思っている。
理念や人間性は評価しているが、彼が実力もないのに色気を出して、小沢氏を政府から外した処から全ては始まった。実質政府を動かしてきた官僚の中には小沢氏に共鳴する勢力があって、分裂する事や、混乱してしまう事に国家官僚達は大きな危機感を感じていた。
こんな政治家は二人といない。彼の想像以上の人脈と実現力に恐れ戦く余りである。
小沢氏に何が出来るの?と懐疑的なご意見もお持ちのようだが勝手に思えばいい。
日本の混乱はアメリカ政府も望んでいないので一致して小沢排除の方針が決った。長妻氏が拒絶された事が象徴だが、経験のない民主党の政府は、実質運営している官僚の手助けが無ければ、政策判断の仕方も解らず、最初は政権交替の理念を貫こうと頑張ったが、未熟さは如何ともし難く、小沢氏を排除すれば協力するという誘惑に、政権交替の最大の立役者である小沢氏を止むを得ず売る事に同意したものと思われる。
彼らの身になれば、私なら状況から同情してしまう気持ちも持つが、小沢氏は容赦なかった。
どうして全てを見通している小沢氏は、俺達の事情と気持ちを解ってくれないの?
選挙区事情もあり、政治家生命も守りたい。信頼していればいる程、逆に憎さも募る。だから小沢氏を非難する。人生にはよくある光景で一般では皆経験済み。
それは官僚政治の打破を政治信条にしている彼にとって、絶対に許せない事であり、旧来の官僚依存であれば自民党でも、民主党でも、どの党でも一緒という彼独特の考えがあって、日本の民主国家へのプロセスとして国民が判断し易いように分けて伝えるべきだという主張に法っている。
現在、本音では官僚に政治を委ねていた方がいい、という自己保身の政治家が与党だか、野党だか解らない政党で国民を誤魔化しながら、テレビを賑わしている。
何故、小沢氏が民主党を離党して、未来の党を創ったかという答え。目的はズバリ自民党に擦り寄った民主党潰し。
小沢氏が真に危機感を感じるほど強力にこの流れは出来ていた。熟慮の結果、未来の党として皆を捲き込み全国的に対抗する以外手段がなかったのだろうと私は納得している。結果的には目的は達成したが、各地で相討ちになった事で、大事な多くの仲間を失った事で、支持者からも非難があるのも止むを得ない事だと思う。
今また、揺り戻しが来ていて、小沢氏の言葉を借りれば、鵺みたいな自民党に民主党が美味しい餌に食いつきそうだが、それほど官僚が画策したこの流れは強力で、腹を据えた政治家が本気で立ち向かわないと敵わない。民主化の歩みはジグザグなのだろう。
従って、私は小沢氏に対峙して当選して来た政治家が多く、又離党も出来なかった今の民主党が、正統派の小沢生活の党と協力する事は現状では絶対にあり得ないと思っている。小沢氏も百も承知で、多分、口では色々言っていても全く当てにしていないだろうと思う。最近発言が多くなっているのは、それを受けた我々国民が試されているのだろうと私は思っている。
小沢氏は自身の体験から国民の意識が変わらない限り、マスコミを含めた国家権力に陥れられる怖さと仕組みを、自身が権力の中枢にいた事で熟知している。
だから功を焦って、自分から突出して権力の餌食になる事はしないし、行動は全てに慎重である。それを物足りなく思うのであれば思えばいい。
貴殿の言葉を借りれば、さしずめ私は小沢信者と言う事になるが一向に構わない。
以前、私が自民党の有力支持者だった頃、当時の議員との席でよく小沢氏の事が話題に成り、その時必ず、多分、小沢一郎氏の情熱のモチベーションは、岩手県への愛情だと思う。原点である岩手県民に見限られた時、僕は小沢氏は政界から静かに身を引くと思う、逆に岩手県民が求めている間は絶対に辞めないだろう、とよく言っていた。まだまだそんな日が来ない事を岩手県民に願う。
私が小沢氏に注目した原点は、小沢氏が金丸金脈の中枢にあって、金と権力に溺れずへまをせずに過ごせるだけの自己管理能力と安易に付け入れさせない慎重さを持った類い稀な政治家だと思ったからで、利権塗れの政治家ばかり見て来た私にとっては、魅力の塊で、それ以来、自民党員でありながら小沢氏が何処へ行こうと注目し、その行動を支持して来た。
着目すればする程、どんな人脈があるのか、私が想像も出来ないほどの卓越した洞察力と事を起こす度の胆力に魅せられて来た。
政権交替はリベラルだとか何だとか、知識人が言うような政策で決まるそんな簡単なものではない。小沢氏が何故成し遂げれたか?前にも書いたように私の周りの自民党の有力支持団体が軒並民主党支持に替わり、今迄、自民党に入れていた国民が大挙して民主党に票を入れた結果。
国民が納得する政策は決して奇抜なものではない。政権交代を期する小沢氏の目先の実行する政策が、自民党とそう違わなくなるのは国民感情に敏感な自民党である故、擦り寄ってくるのは当然で、だから国民は長い間自民党に騙されてきた。
しかし徐々にではあるが国民も目覚めて来たように感じている。
さて、政治家を支持するのは人それぞれ事情がある。貴殿がどんな考えを持とうが異論がないが、事情も解らず他人を安易に見下すものではないと私は考える。
逆に私もプロセスを知らずして、貴殿を批判する事は間違いだと思っている。
この国が知らずに奈落の底に落ちて行かないように、特に、長くこの国で生きる60歳以下の人達には国の行く末をしっかりと監視して行って戴きたいと私は願う。

92. 一主婦 2014年9月14日 18:24:35 : rfKiZAFzfsBYA : jPG5hyPfWI

こちらでも、天の愚痴さんとカジノ連呼さんは大活躍ですね。
いつも、思うことですが、お二人とも小沢叩きに大変な時間を費やしていらっしゃいますね?その時間投入は?無償なのですか?・・・それでしたら、感心して差し上げます。暇な主婦の私でも、とてもあなた方の真似はできません。>>09 8c3TghqTEc さんと私も同じ意見です。とうとう>>09さんに合掌までされちゃいましたね。ほんと、拝みたくなるほど熱心な時間投入の小沢氏批判なのですね。感心しちゃいます。

>>33 >>36 >>46 の都民さん。お疲れ様です。
私の言いたい事を全て仰ってくださっていて感謝しています。私の、まだ整理が付かずに言葉にならない部分までも言い尽くして下さっていて、更に伏して感謝の想いです。すぐに切れてしまう私には、あなたの話法は羨望の的です。

>>33>>36で相手の話をじっくりとお聞きになり、>>46でご自分の意見を冷静に述べられている。本当に素晴らしい展開です。これは、これまでの人生経験が加味される話法ですから技術的なものだけをすぐ真似しようとしても出来ない事ですね。まねしようとして失敗してヒスを起こした未熟者ですから、それは、もう、経験済みです。

でも、天橋立さんの論は、全てに渡るほどズレた認識での小沢批判になっていると思います。小沢支持30年が一体なんだったの?と疑わしく思います。ご自分の考えが「正」でその他は「誤」という決め付けも単純すぎて幼稚に思えます。聞く耳持たない意固地さにも辟易してしまいます。こちらの閲覧者は都民さんの様な人間の出来た方ばかりではないのですから、大勢の方との会話と議論の成立も必要だと思います。間違いは認めたり、他人の想いや考えも認め合う姿勢も大人として必要だと思います。

>>58 92PpzR6fEさんと>>71 SmsZuog7mKさんが、天の愚痴さんに対して、そのものズバリの指摘をしてくださっていると思います。>>71さんには「他人に言われずとも人は正確に判断するので、ここで君のズレた持論展開は不要である」と言い渡されていますね。ホント私もそう思います。

天の愚痴さんの小沢批判の情報元は、既得権益側の流す嘘デマ情報や、週刊誌ネタ、陰謀ネタ情報が殆どという事が分かってしまいましたので、反論にも力が抜けてしまいます。言い負かされると「小沢信者」とか「話にならない」とか捨て台詞を残してトンずらしたり、回答拒否の姿勢に出るところも子供じみていると思います。都民さんの様な方としか話し合いが出来ないのではそれは考え物ですよね?

このスレットには尊敬する方々が沢山お集まりで心強いです。STさん、白猫さん、その他の方々のコメントを読み比べてみれば、どちらが真実に近いのかは誰でも見当が付くと思います。その対照的なコメントとして>>28さんの「小沢は検察とグル」とかは、比較の対象外の感がします。話になりませんね。こんなコメントを本気で書いているのでしょうか?

>>65さんのコメントも本気かしら?と思ってしまいます。「ISD条項を批准すれば良いんだよ。小沢信者は官僚、マスコミ、経団連を守りたいのか?]って仰っていますけれど?・・・あなたは、この日本を丸ごと世界の既得権益に差し出すおつもりですか?国内の問題は国内で解決しなければなりません。国内の既得権益に吸い取られる血税を、世界を股に掛けている国際的既得権益に吸い取らせようとのお考えなのですか?それは、売国行為になりますよ。

最後の〆は、私のバトル漫才の相手、カジノ連呼さんです。
私、このところ疲れが溜まっていましたので少し休もうと思っていたのですが、どのスレットにもカジノさんが私の「一主婦」を持ち出して、欠席裁判コメントを為さるので、うかうか休んでいられません。困っちゃいます。

>>55「 政治の裏情報に詳しい一主婦さん」なんて、そんな嘘書いてもらっては困ります。私は、のんきな主婦業の女性です。そんな政治の裏情報からは一番遠い位置にいます。「誤解」を通り越して「妄想」に入り込んでいますよ。私を出汁にしての小沢批判はご遠慮くださいね。

追伸

これを投稿する前に、>>91さんのご投稿を拝見しました。
素晴らしい内容でとても感動しました。
あの小沢支持暦30年の天橋立さんは、この方の足元にも及ばないと思います。
天の愚痴さんは、小沢氏理解が浅すぎて、その誤解を元に小沢批判に明け暮れています。その小沢批判を小沢支持者にまで強要する。傲慢すぎて我がままにも程があると思います。いい加減に目を覚まして頂きたいです。
それに対して、>>91さんは、とても深い読みをなさっていて、小沢氏の一つ一つの政治的行動を深く読み取っておられる方だと思います。真の小沢氏理解者だと思います。素晴らしいコメントをありがとうございました。


93. 2014年9月14日 18:39:48 : mkUjNQ8rVA
>>92

小沢選対の人ですか、とか言われちゃいますよ。
それくらいにしてください。


94. 2014年9月14日 18:56:04 : w23OShuy6k
小沢信者が小沢信者と呼ばれる所以は、小沢が公約としていないことでも、受けると思えば小沢の公約だと嘘を言うこと

小沢は、基本的に消費税賛成で、自衛隊の国際貢献活動も賛成で、カジノ賛成で、カジノ賛成ということは国家戦略特区賛成が自動的についてくる

原発対策も避難と復興なら復興優先だし、原発廃炉とは口で言っても選挙協力を求める相手は民主も維新も再稼働優先で、事実上、選挙の争点で原発廃炉は主張できない

自民党と同じじゃないか?

小沢がするか、小沢以外がするかが違うだけで、基本スタンスは自民党なんだよ

小沢信者の言い分なんてのは「トンカツなんか食べちゃだめだ、ポークカツは食べるべきだ」同じ政策を、言葉を違えて、他人がやったらアウトと言い、自分がやったらセーフと言う、こんなレベルの誤魔化しでしかない


95. 2014年9月14日 19:01:15 : VEHjwwsqnI
小沢氏が政治問題の本丸に立ち向かうとして、今後はどれだけの政治家がそれに協力するかが問題だね。

96. 2014年9月14日 19:06:41 : mkUjNQ8rVA
日本の構造、ということで、掲題記事の参照記事です。

「なるほど、宮内庁版の昭和天皇実録の公開は、これからアメリカから押し寄せてくる本物の実録公開の嵐に対するブロックなのか(uedam.com)」
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/307.html

「市民とは何か=ウォルフレンのレクチャー (uedam.com)」
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/310.html



97. 2014年9月14日 19:52:45 : V2DGrjbMWQ

本丸に対抗する前に、マスゴミと大手広告代理店を退治したほうがいいと思うぜ。


98. 一主婦 2014年9月14日 20:03:41 : rfKiZAFzfsBYA : jPG5hyPfWI
>>94 さん

その貴方の認識は間違っています。
れぞれの政策をちゃんとお調べになることをお勧めします。


99. 2014年9月14日 20:26:58 : KSl4Jpoc5E
海江田なんて政治信条は皆無
あんなヤツに期待するのがバカの証拠
民主党を政党とは思っていない
単なる税金ドロボー集団だ
潰れるのは当然だろ

小沢はスローガン「国民の生活が第一」
これを言ったから潰された
日本国内には国民の生活が第一では困る集団があるようだ
小沢騒動で多くの日本人がその国情の実態を把握し目が覚めたと思ったが、、、
どうも未だにボンクラが多く居るみたいだ
トホホな国日本と国民
自分の生活を守るのは自分自身しか居ない、なのに他人任せで何も考えない日本人
毟り取られているのに気がつかないロバの集団の日本人にはタダただ呆れる
日本人のこのどうしようもない思考は元旦の行動に良く出ている
元旦から自分や家族の幸福を願い永い行列を作って神頼みしている、
ここには自分自身の決意というものがない
他人任せ他人頼りなのだ
一時が万時このとおり
こんな日本人に明るい未来は来ないと覚悟したほうがよい!


100. 2014年9月14日 20:58:32 : jcidK9EhLJ

一主婦さんに私は、馬・鹿・鳥と言ってなじられました。

御自分こそが正しいとお考えなのでしょう。 都民さんも同じです。

小沢さんの言う事は従うべき。 そんなうえから目線で、国民は自民の集団的自衛権行使は反対だけど、小沢さんの国連集団安全保障の為なら、自衛隊に入隊すべきという事に賛同出来るでしょうか? カジノも同じです。

そんなに正しいのなら、この投稿に対しても最初からコメント入れるべきです。

拍手がふえて、見る人達が少なくなってからしかコメント入れられない・・・笑


101. 2014年9月14日 21:10:57 : mkUjNQ8rVA
>>100

あなた、さっぱり意味不明なんですよ。
気味悪いから止めてください。


この人に名指しされた人も、言い返したくなく気持ちは重々わかりますが自制してスルーしてください。
不毛というか無駄です。

(掲題記事投稿者)

102. 2014年9月14日 21:20:27 : F9LqldIGEQ
>92.
一主婦さんこんばんわ。
お元気そうで何よりです
しかし、私の意見など何でもないただの普通の庶民の意見に過ぎませんよ。

それと、特異なスタンスの天橋立さんはとかく批判されがちですが、私は気持ちとしては理解できなくはないですよ。
考えは違えど敵ではないですし、より良い世の中を願うという意味では皆同じだと思うのです。
私は反対意見もとても大切なものだと思っているのです。
但し、内容のあるものに限りますが。


それと、私が頻繁にここ阿修羅を訪れる理由が一つあります。

それは
>91. いいもん、悪いもんさんのようなコメントに時たま出会う事が出来るからです。

素晴らしい考察、素晴らしい文章です。
このようなコメントに出会う事が出来るので阿修羅はやめられません。

>91さんありがとうございます。


都民



103. 2014年9月14日 21:30:32 : jcidK9EhLJ
101投稿者様、 この投稿以外の五月様の投稿、殆んど小沢信者位しか見ていないのが良くわかりました。

私は、ほとんど五月さんの投稿は見ていませんでしたが、今後はスルーしますので、ご安心ください。
   


104. 2014年9月14日 21:46:57 : qJHlvVBlh2
投稿されたテキストに入ってなかったみたいですが、マスコミの構造をほんの少し変えようというのもありませんでしたか?
ほんの少しででも、あの時変えることができてたならって本当に思います。
小沢さん問題は私にとって、小沢さん自身の問題よりも、この問題から見える日本の利権構造が小沢さん以外の方たちの反応によってよりリアルに理解できたことです。
私のような人は多いのではないかなって思います。


105. 2014年9月14日 22:07:00 : G1CnVrWJbE
天の愚痴人間は標的を間違えてる

現在の政治状況を(ムサシの開票不正が無いとして)作った原因は
創価公明の10数年に及ぶ選挙協力です、
その創価公明を批判しないで支配権力層から失脚させられた
小沢のどこがいけないのか矛盾してます
それともアナタはそちらの関係者ですか?。


106. 2014年9月14日 22:20:32 : QKj2V8oUfM
私は小沢さんにはとっくに見切りをつけていますが。

107. 2014年9月14日 23:54:07 : jcidK9EhLJ

都民さん、一主婦さん、22時小沢さんの投稿にコメントが一つも入っていません。 どうかお二人で、コメント入れて下さい。
   

108. 天橋立の愚痴人間 2014年9月15日 00:03:27 : l4kCIkFZHQm9g : LTTffc8LEg
>私は小沢さんにはとっくに見切りをつけていますが。

106 さん

それで良いのだと思います。

小沢に見切りをつけるということは、後には何も残りません。

ですが勇気を持って、それを行い、前途多難に向かう事こそ、本当に政治を考えることだと思っています。

私が言いたいのはそのことですが、
小沢抜きに政治を語れない臆病者が、私を安倍支持者とか、的を得てない意見だとか、色々と難癖を付けて、自らの立場を主張しているのです。

私が書き連ねている小沢の実像を見ていただければ、小沢に期待することが如何に空虚なものであることがわかります。

私は、そういうことを知らせるために小沢批判を続けているのです。

民主党が政権を取るまでの小沢なら、まだしも。

この期に及んで、まだ小沢から離れられない柔弱児の主張など、理屈抜きにみすぼらしい限りですね。



109. 2014年9月15日 00:13:25 : GN6KhuXxyg
>>108
天橋立さん、ひさしぶり。
結局小沢さん批判は止められなかったようだね(笑)

ひとつ質問
天橋立さんは、小沢さんが引退すべきだと思ってる?
批判しながらも、どうもそうは思ってないんじゃないかと思えてねー


110. 天橋立の愚痴人間 2014年9月15日 00:31:39 : l4kCIkFZHQm9g : LTTffc8LEg
>109 さん

>天橋立さんは、小沢さんが引退すべきだと思ってる?
>批判しながらも、どうもそうは思ってないんじゃないかと思えてねー


小沢に関する感慨は、何も持ってはいず、こうした批判をエスカレートさせるほどに、余計に憎々しく思います。

小沢の将来のことについて言えば、

既に野党各党が小沢を馬鹿にしていますし、
国民の支持も更に、段々と離れていきます。

これは、もう見え見えです。
私が言っていますことについて、私の様に論理的に言えなくても、多くの人が感じていることです。

小沢について、更に厳密に言いますと、小沢が言っている国民の生活が第一の党の基本政策案、のことですが。
小沢の引退と共に、それがまったく消えてなくなってしまうことは困ります。

誰か他の人間が、小沢に変わり引き継ぐと明言してくれることを望んでいます。
どんなに小さくても、そういう政党を残してくれることです。

それが、私が考える、小沢が完全引退をするべき条件でしょう。

小沢は、私の最後の小さな期待にも答えられるでしょうか。


111. 天橋立の愚痴人間 2014年9月15日 00:48:17 : l4kCIkFZHQm9g : LTTffc8LEg
>誰か他の人間が、小沢に変わり引き継ぐと明言してくれることを望んでいます。
>どんなに小さくても、そういう政党を残してくれることです。

>小沢は、私の最後の小さな期待にも答えられるでしょうか。


110の続き

未来の党問題で頓挫した小沢は、その時点で、上記の構想に着手するべきでした。

それならば次の衆院選でも私は、その政党に票を入れるでしょうし、多くの方もそうされるでしょう。

ですが実際は、橋下維新の会へ接近するなど、また、どうにもならない野党の結束などを言い出している始末です。

この後で完全に行き詰まってからでは、その行為(基本政策に基づく政党を残す)も欺瞞とみなされ、もはや小沢の立つ瀬はないと思います。

結局、小沢は自分の利権に目が眩み、後手後手に回っているのです。


112. 2014年9月15日 01:00:46 : jcidK9EhLJ

天の橋立さん、15様のコメントで、五月晴郎さんと以前、決闘されていたとか?

私は阿修羅を見始めて2年弱位です。とくに都知事選の途中から、小沢陣営の投稿は、見るのを止めました。 たまにコメント入れる投稿だけ、クリックしています。 その方が、色違いになり、小沢信者と阿修羅の人達の気持ちがなんとなく読み取れるからです。

五月さんの投稿、改めていくつか見てみました。これだけの文章力があるのになぜアクセス・拍手が少ないのかなと思いましたが、私も五月さんに、101で、あのように言われました。 二度と五月さんの投稿は読む気がしません。五月さんもあれほどまでに私のことを馬鹿にしたので読んでもらいたくないでしょう。

五月さん、都民さん、一主婦さん、そっくりですね・・・
   


113. 愚直な一般人 2014年9月15日 01:04:52 : MyisPhhqtCuhA : GN6KhuXxyg
>>110 天橋立さん

>小沢に関する感慨は、何も持ってはいず、こうした批判をエスカレートさせるほどに、余計に憎々しく思います。
天橋立さんらしいや

>誰か他の人間が、小沢に変わり引き継ぐと明言してくれることを望んでいます。
私は小沢さんに続くような人はもう現れないと思っています。
小沢さんでダメなら、自民党内から改革しようとする人が現れるのを待つしかないのではないかと。


114. 天橋立の愚痴人間 2014年9月15日 01:14:21 : l4kCIkFZHQm9g : LTTffc8LEg
愚直な一般人 さん

初めまして、

>私は小沢さんに続くような人はもう現れないと思っています。

とりあえずは、それで良いのです。

国民の生活が第一の党の基本政策は、私はしっかりと認めています。

自民党の補完勢力と連携など、余計なことは考えないで一途に目標に向かってくれる政党を、我々は待ち望んでいるのではないでしょうか。

民主党政権で、私たちはいきなり改革が出来ると思ってましたが、それは無理であったことを学びました。

あとは、小沢でなくても、そんなに能力がなくても誠心誠意、向かってくれる人間ならば、誰でも良いと思っています。

その政党を育てるのは我々の役目で、5〜10年後には政権を狙える政党にしようではありませんか。

私が生きていたら、成果も拝めるでしょうが。

追伸です


>小沢さんでダメなら、自民党内から改革しようとする人が現れるのを待つしかないのではないかと。

自民党内では小泉進次郎に目を付けて顰蹙を買っていますが、これも実際に動けるのは10年先のことでしょうね。


115. 天橋立の愚痴人間 2014年9月15日 01:19:59 : l4kCIkFZHQm9g : LTTffc8LEg
>112 さん

余計な詮索はやめて頂きましょう。

それと、自分の主張をするのに私の名前を使われるにも迷惑なことです。

貴方のやり方には、小沢信者たちと共通するものがありますよ。

解っておられますか。

私は、あのような対決など、ひどく嫌います。

男らしくない

?

女らしくない。


116. 2014年9月15日 01:24:37 : mkUjNQ8rVA
>>101 訂正

× この人に名指しされた人も、言い返したくなく気持ちは重々わかりますが自制してスルーしてください。

○ この人に名指しされた人も、言い返したくなる気持ちは重々わかりますが自制してスルーしてください。


117. 2014年9月15日 01:30:02 : jcidK9EhLJ
五月さんの、投稿者の横やりコメントおどろきました。 まるで、八百屋か魚屋に買い物に行き、そこの親父さんに、品物選ぼうとしても付きまとわれ、挙句の果てにケチをつけられ、買い物を止め、お店を逃げ出す感じです。

武田先生や、ガタローさんの様に解説のためんのコメントは、見ていても気持ちがいいですね。。。投稿者の品格の違いですね。


118. 2014年9月15日 01:43:16 : mkUjNQ8rVA
?

気持ちわるいのでご勘弁を。


119. 2014年9月15日 02:29:38 : GN6KhuXxyg
>>114  天橋立さん
>初めまして、

おーい、ボケるのはまだ早い。
ペンネつける前にも何度か、ペンネつけてからも一回、会話してますよ。
糾弾掲示板も2回ほど教えてもらったし。

>民主党政権で、私たちはいきなり改革が出来ると思ってましたが、それは無理であったことを学びました。

私は民主党のみんなが小沢さんに協力しても無理だったのではないかと思っています。
せめて自民党への振り戻しをもう少し小さくしてくれてたら・・・
ま、天橋立さんに言わせると、これも小沢さんの不徳の致すところか。


120. 2014年9月15日 04:54:53 : gMBOgnZqNY
>>105
>(ムサシの開票不正が無いとして)

そら無いとしてって前提じゃないと小沢支持視点で語れないよな。

小沢は森ゆうこに「(ムサシグローリーの)不正選挙などなかった」と

断言させて不正選挙疑惑に幕引きを図ったんだもんな。


小沢とその取り巻きが信用出来ない理由はこれ一つで十分だよw


121. 名乗る程の者でない 2014年9月15日 06:53:21 : j4sXs9nInEQrI : dywfCC0JvQ
天橋立の愚痴人間って、小沢さんの記事が出ると、必ず湧いてくる蛆虫だね。

122. 夏も爽席 2014年9月15日 06:58:19 : YlJzBCjjO2yEw : FnNgXh9MIv
>ですが実際は、橋下維新の会へ接近するなど、また、どうにもならない野党の結束などを言い出している始末です。

これが一番の嫌悪するところだ
小沢の価値観では
ジミンより維新のほうがマシ
ということだろう
どっちもクソだ
大クソと小クソだろう
小さいクソのほうが臭気が少ない
てな発想がイヤだ
なぜどっちをも攻撃できないのだ


123. 天橋立の愚痴人間 2014年9月15日 08:09:07 : l4kCIkFZHQm9g : uLo3pllNRM
>天橋立の愚痴人間って、小沢さんの記事が出ると、必ず湧いてくる蛆虫だね。

アッハッハ

小沢に関して空中戦ばかり展開していても面白くないでしょう。

具体的な小沢論も挟んで頂くことにより、より現実に即したコメントの応酬が出来るのと違いますか。

私は小沢関係スレッドの盛り上がりに貢献しているのです。

?


124. 天橋立の愚痴人間 2014年9月15日 08:27:48 : l4kCIkFZHQm9g : uLo3pllNRM
愚直な一般人 さん

これは失礼しました。
ボケについては、最近、確かに自覚せざるを得ないですね。


>私は民主党のみんなが小沢さんに協力しても無理だったのではないかと思っています。
>せめて自民党への振り戻しをもう少し小さくしてくれてたら・・・
>ま、天橋立さんに言わせると、これも小沢さんの不徳の致すところか。

言い換えると、民主党のマニュフェスとを実践しようとする努力が足りなかったことになります。
マニュフェストが実施できなくても、そのために真剣で努力している姿を国民に示すことが出来ていなかったのです。

小沢の責任について触れられていますが、私は小沢が内閣に入っていなくても政調会を率いて内閣の支援が出来ていれば随分と違ったものとなっていたでしょう。
それを逆に、廃止したことは、小沢の無定見を示しています。

まあ、それと同時に小沢は、我々が思っている以上に民主党で孤立していたことも事実でしょうね。
小沢派の藤井を財務大臣に据えたのも、官僚から甘く見られた第一の要因であると思っています。

藤井は開口一番、予算編成権は財務省にあると明言し、その時点で、大きな霞ヶ関改革は視野にないと言ったのも同然なのです。
その後の事業仕分けなど旨く行くはずはありません。

この成り行きに小沢が関与してなかったとは言わせませんし、できなかったのであれば、小沢は民主党内では、それくらいの存在でよりなかったと言う証拠です。



125. 2014年9月15日 09:00:31 : sNjVTsG8So
マニフェスト公約の通り、FTA直行してたらなあ、、、今頃官僚なんぞ国連に訴え放題だったのに

東電の事故隠蔽も、代々木集会するだけの声があるなら、公務員の隠蔽協力で国連査察の嘆願が可能だった

公約のFTAじゃなく茶番の仕分けにはしった小沢は万死に値する


126. 2014年9月15日 09:18:27 : sNjVTsG8So
民主党マニフェストには事業仕分けなんて何処にも書いていない

書いてあるのはFTAだ

特別会計の財源は全て行政の市場介入による、事業独占と独占事業への50%前後の課税分であり、特別会計の廃止とは、行政の市場介入排除とイコールだった

法律も運行実態も知らない、素人の民主党議員が猛獣のような官僚と、檻の中で素手で戦うような絶望的な改革なんて必要なかった

ちゃんと猛獣を撃ち殺すライフルを構えた国際金融資本が、官僚に照準を定めていて、発送電分離市場解放と電通含むマスコミ業界が参入外資に呑まれていたのに、、、

エネルギー利用料なんて世界で2番目に高いアメリカ並みになっても今の半額だし、nhk受信料なんて当然不当請求になってたはずなんだよなあ

東電、電通、NHKは小沢を拝んでいることだろう


127. jk 2014年9月15日 10:23:26 : QW.9qSn21uBt. : tceVB0iwr6
検察がデッチ挙げたデマをそのまま垂れ流した大新聞は小沢事件での大誤報には知らん顔。そんな大新聞が慰安婦問題で証言を検証することなく報道した仲間の一人を捉えて謝罪しろと大騒ぎしてる。それも本来の権力の監視と言う使命を忘れた如く、その批判を自社の販売部数を増の為に利用してると。
こんな日本の大手メディアと検察による小沢冤罪事件は、民主党と小沢氏の分断が目的と自分は思っています。政権獲得濃厚となってきた時期、小沢氏も総理を覚悟していた時期、日本の既得権者は民主党政権は許されても、日本の統治機構を変えるという小沢氏が総理になることは我慢できないと。
事件後の民主党の混乱は、既得権者の思う壺ではなかったか。国民の小沢氏反対の広がり、党の中での小沢氏しの地位低下、小沢氏を巡る党の分裂等。それに伴う民主党の国民支持低下、野党転落と。小沢氏は小沢事件は権力(検察)による議会制民主主義の冒涜であると裁判で訴えました。大手新聞社の論説委員との懇談では、今後の政治活動を問われた小沢氏は、漸くよちよち歩きの出来るようになった日本の民主主義、本来の民主政治(二大政党制制)が実現できるまで続けたいと答えた。小沢事件の検証を大手新聞社に求めたい。

128. いいもん、悪いもん。 2014年9月15日 11:50:15 : M37c5VTRx.otM : OkICg2BqKs
何時でも政局にしたがり、小沢一郎氏を深く知っているであろう知識人が、誤解して貰いたくはないが、彼の本心でない言葉や、マスコミの刷り込み情報を真に受けて、何故、浅薄な判断をするのだろうか?
状況を読み取れば、今、小沢氏がどう判断しているかは長年注目して、彼の深読みに敬意の念を持っていれば、一般人の私でも容易に解る。
何度も言っているように、今は政局では全くない。小沢氏は百も承知で適度に合わせて政治専門家やマスコミにサービスで語っているに過ぎない。
会社の縮小まで覚悟していたのに、自民党政権で円安になって決算も黒字転換して
役員以下首が繋がったり、相次ぐ自然災害にも手慣れた対応が出来、不安定な国際情勢にも、人脈を生かした強かな外交が出来、地方再生とか如何にも国民の生活が第一の小沢生活の党の政策のような、国民に嫌われない政策実行があるかのように見せ、やっぱり自民党でよかったね、と目一杯国民に見せ付けている時に、政権交代等ある筈がない。国民は選挙での自分の投票が正しかったと今は満足している。しかし、何れ我々国民が自分の考えを整理しなければならない重要な時が来る。
第一は北朝鮮の拉致被害者の回答。期待する回答が来なかった時、安倍政権はどう誤魔化すのか?
第二はTPP。約束した結果が得られなかった時、安倍政権はどう誤魔化すのか?
第三は消費税の10%増税。今の株高は日銀が支えている結果だと国民に露見しているのにどう誤魔化して実行するのか?
第四は来年、太平洋戦争終戦70年で、戦勝国が中国を筆頭に連携して、日本の戦後の平和への歩みは評価するが、安倍政権だけは右傾化しているから厭だと、アメリカも含めて声を上げられたら、安倍政権はどう誤魔化すのか?
第五は原発の汚染水の実態と真実が徐々に明らかになって、国民が不安感を持った時、安倍政権はどう誤魔化すのか?序だが、民主党の幹事長に枝野氏が決まったようだが私は良かったと思っている。彼は震災時の官房長官だったので、これから事ある毎に矢面に立って、真実を国民に明らかにして貰いたい。間違ってもありがちな政党間の談合で誤魔化さないで欲しい。それが福島県民への誠実さだと思う。
アベノミクスについてはあえて触れなかったのは、最早この幻影を信じているのはマスコミだけ、一般社会では一時はムード作りに貢献はしたが、もう終わった物として評価は定まっている。
自民党は、私の経験では間違いなく上記の対処の仕方によっては選挙前に安倍政権を見切って政権維持を謀る。私が想定外だったのは、石破氏も谷垣氏も安倍政権に入ってしまった事。彼等はポスト安倍にはなれない。そうすると後、直ぐにはめぼしい人は自民党には浮かばない。自民党を巻き込んだ政界再編が起きるかもしれない。渡辺善美氏はその辺を見越しているのかもしれない。
私が最も危惧するのは、北朝鮮の回答が、拉致被害者連の思うようで無かった時の日本の対応で、余りにかっこいい事ばかり云って来たので、強気な態度は崩せず、それに北朝鮮が話が違うと怒り、暴露し、報復と言う事になったら、日本はアメリカの威光を借りねばならず、その見返りにアメリカのイスラム戦略に参加しなければならなくなり、漁夫の利を得て中国の影響力が肥大し、ロシア、韓国と共に領土等で我が国に圧力を更に掛けてくる。来年には間違いなく中国に群がる国々を結集して勢力をより拡大してくる。
国内では人口減少でパイが小さくなり、経済が低迷し格差拡大で地方が疲弊する。決してなっては欲しくないが、真っ逆さまに今突っ込んでいるように感じている。この状況を救える政治家は、唯一小沢一郎氏か、彼に学び、胆力と洞察力を身に付けた官僚を屈服させる事が出来る実力政治家だけだと思う。何故なら、これらは全て、今迄官僚に政治家がオンブして来た結果だから。
私の立ち位置を明確にして置く。今は生活の党支持。がんばれ。
国民が、自信を持って堂々と選択する。これが政局、そして政権交替。

129. 2014年9月15日 13:34:29 : tivI8OUQkI
第一は北朝鮮の拉致被害者の回答。期待する回答が来なかった時、安倍政権はどう誤魔化すのか?
第二はTPP。約束した結果が得られなかった時、安倍政権はどう誤魔化すのか?
第三は消費税の10%増税。今の株高は日銀が支えている結果だと国民に露見しているのにどう誤魔化して実行するのか?
第四は来年、太平洋戦争終戦70年で、戦勝国が中国を筆頭に連携して、日本の戦後の平和への歩みは評価するが、安倍政権だけは右傾化しているから厭だと、アメリカも含めて声を上げられたら、安倍政権はどう誤魔化すのか?

日本の将来を考えれば、今度は日本国民がまんまと騙されたふりをすれば、国連に対して、核武装詐欺を裏付ける動かぬ証拠として、外務省から核武装計画書を差し出し、日本の核発電推進原理主義組織と結託するアメリカの悪徳ペンタゴンや親イスラエルのふりをした反イスラエル勢力などによる悪あがきを曝け出して頂ければ、アメリカ政府が、自ら、こうした悪徳ペンタゴンや親イスラエルのふりをした反イスラエルを厳しく断罪して頂き、国連安全保障理事会にて、旧敵国条項に基づき、制裁決議を日本国に対して発動して頂くならば、中国ならびに韓国からは、南京大虐殺や大日本帝国軍性奴隷問題の真実を裏付ける動かぬ証拠を差し出して頂ければ、日本の核発電推進原理主義組織をアメリカ政府に差し出し、大勲位中曽根くんにには、原発詐欺の罪を認めさせ、安部自民党に対しては、これまでの対米従属詐欺の罪も全て認めさせた上で、全てを終わりにして頂きます様、どうぞよろしくお願い申し上げます」ということで応えて行くしかございませんね。

これが結果的に、「さらば暴政」、「さらば原発」というものに繋がり、「さらば日本会議」、「さらば靖国神社」、「さらば右翼」、「さらば英米傀儡」ということで、誇りを持って、歴史の闇の中に葬り捨ててしまうことで、戦後民主主義を取り戻し、日本の運命を大きく変えて行くことで、全人類が救われ、天皇陛下が救われ、日本国民も救われることになる道を自ら選択して行くことで、これを「間抜けの大どんでん返し」とでも称する物凄い逆転の罠として、これもまた文明の転機として捉えるならば、これまでの外圧に頼るのではなく、むしろ、外圧を利用して、日本人自ら、この大きな転機を乗り越えて、文明の大転換に繋げて、新たな歴史の転換を図り、これを今後の教訓として活かして、再発防止に繋げて行く様にすれば良いのではないでしょうか。


130. 2014年9月15日 15:08:50 : Q0Vqw1caNY
民主党の悪口は分かった

その民主党と組みたい小沢について訊こうか?


131. 天橋立の愚痴人間 2014年9月15日 15:40:13 : l4kCIkFZHQm9g : l339a9rIRs
いいもん、悪いもん さん

小沢が民主党を出た理由は解っていますか。

消費税の値上げの時期が早いと言うだけですよ。

それ以外は、民主党がやったことの何の批判もしていませんよ。

>状況を読み取れば、今、小沢氏がどう判断しているかは長年注目して、彼の深読みに敬意の念を持っていれば、一般人の私でも容易に解る。

と言うことから言えば、あなたは、そういう小沢を信じておられるということであり、そのように解釈することが、小沢を真に理解する事とされているようです。

また、最近になって小沢が動いている野党統一とか、維新の会との連携の先に、小沢が主張している政策が形をなすものとは到底考えられません。
そうしたことも、小沢の深慮遠謀と見るのですか。

しかしながら、私は、そういう小沢をまったく認めないのです。
それは認識の深い、浅いのの問題ではないのです。


132. 天橋立の愚痴人間 2014年9月15日 15:46:34 : l4kCIkFZHQm9g : l339a9rIRs
小沢を理解するのに、小沢の政策論(言葉)を基準に考えても詮無いこと。

小沢の行動を判断すべきことであり、音葉だけで人を判断することの危険性など、身の回りの生活で十分に解っているはず。

それが、どうして解らなのでしょうね。
どのみち、政治家と言う人種、選挙でいうことと実際の行動には相当な乖離があるもの。

小沢の乖離は、言っていることが大きいだけに、その乖離も甚だしい。
自民党のクソ議員などの方が罪がないとも言える。


133. 天橋立の愚痴人間 2014年9月15日 15:52:24 : l4kCIkFZHQm9g : l339a9rIRs
>小沢一郎は、この国の政治問題の本丸に立ち向かう勇気を持っていた

このスレッドの表題ほど、小沢の本質を現しているものはない。

>この国の政治問題の本丸に立ち向かう勇気を持っていた

そうです、実際の小沢は真逆の人間であり、自民党と同じ体質を持った政治屋である。

それを言葉で誤魔化しているから批判しているのです。

小沢パッシングが、その誤魔化しをカムフラージュしてしまっているのです。
変な同情心が小沢の正体を見えにくくしているのです。



134. 2014年9月15日 16:03:51 : SxuRQcQQss
いいもん、悪いもん様:

あなた様のご投稿はとても勉強になります。ありがとう存じます。

ただで勉強させて頂いて注文を付けるのは恐縮ですが、段落毎に一行開けてご投稿願えませんか。

どうぞよろしくお願いいたします。


「自民党を巻き込んだ政界再編が起きるかもしれない」
日本の政治家にまだ正気が残っているなら、そうなるはずです。


135. 五月晴郎 2014年9月15日 16:36:21 : ulZUCBWYQe7Lk : mkUjNQ8rVA
天橋立の愚痴人間氏のお話は小沢や国政レベルの政治家と言葉以外の阿吽で付き合ってきたかのような話だ。天橋立の愚痴人間
で、そうした交流がなかったのは御本人が明言している。
また、氏は見てきたような与太を飛ばすアンチ小沢とも、話者の意識に於いて違う。
氏はそういう方なんだと思う。

選挙権者として私は見ているので、天橋立の愚痴人間氏の話はそういう方の愚痴話なんだ、という以上の影響を私の投票に及ぼしません。

そうしたご趣味ということで、氏は掲題記事へのコメントをすべきコメント欄でなく、御趣旨に沿った記事の投稿ないしは別な場でお話をすべきと思います。


136. 2014年9月15日 16:38:31 : mkUjNQ8rVA
訂正

>阿吽で付き合ってきたかのような話だ。「天橋立の愚痴人間」
で、

「 」内は御名前をコピペしたのが貼り付いていましたので無視してください。
すいませんでした。


137. 2014年9月15日 17:10:11 : Q0Vqw1caNY
他人の悪口を戦術とする政治家には、政策は無いんだよな

政策を持ち合わせる政治家だったら、政策を訴える

政策が訴えることが出来るなら、時限公約が取れるので、綱領が異なる野党でも、次期4年の限定で政党設立目的への道程として、連立公約批准の説明が支持者に行える

民主主義ってのは、相手の立場を考慮したり、立場が入れ替わっても双方納得できるという事なので、頭ごなしに連立参加を呼びかける者には、そもそも民主的な組織運営の資質が備わっていない

連立呼びかけの手順だけ見ても、小沢と小沢信者は独善的で他人の立場など考慮できない人種であるとよく分かる


138. 天橋立の愚痴人間 2014年9月15日 17:21:48 : l4kCIkFZHQm9g : l339a9rIRs
五月晴郎 さん

湾岸戦争で100億円拠出した経緯は、ネットで調べれば沢山出てくる。
アメリカの特使の話も出てくる。
総理候補3人を面接したことはニュースでも流れた事実。
細川内閣の時の福祉税問題も、突如深夜の記者会見であったことも多くの人は覚えている。その背景に財務省の斎藤次官と小沢の連携があったこともあちこちの記事で明らかである。
また小沢が自民党との大連立を模索していたことも、ニュースにも乗り、記事も沢山出ている。
小沢が民主党では政権担当能力がないと言ったのは、私自身テレビ出て生の声で聞いた。
韓国での問題発言も動画で、本人の口から出ていることが確認出来る。
未来の党騒動は、説明するまでもないこと。
最近、民主党の海江田との会談を望んだことも事実であり、橋下維新の会への接触の試みも新聞報道にすぎず、実際は行われていないが、そういう方向があったことは想像出来る。

国連中心主義の問題や地方分権に関する小沢の言葉も私自身、動画で小沢自身の言葉として確認している。
当然、陸山会事件に関する情報も知り、件の土地の購入理由については小沢自身の口から聞いた。
同じように、TPPに関することも原発に関する言葉も、ニュースで小沢自身が語っているのを聞いている。

私が言ったことを一々覚えてはいないが、全てこのような裏付けを取った上でのことである。

他に、具体的に聞きたいことがあれば、個別に証明もしよう。

それに対して、確認もしないで、

>氏は見てきたような与太を飛ばすアンチ小沢とも、話者の意識に於いて違う。
氏はそういう方なんだと思う。

このように、どうして決めつけられる。
もちろん理由は解っている。

他のクソ連中と同じように、ムードで私の人格を誹謗することによって私の話を曖昧にしようとしているだけ。

あなたは、それほど意気地なしであったのか。
論客の名が廃れるぞ!


139. 天橋立の愚痴人間 2014年9月15日 17:30:17 : l4kCIkFZHQm9g : l339a9rIRs

五月晴郎 さん

上のコメントは、あなたの記事を少し誤解していたようだ。
そのために必要以上にあなたを攻撃してしまったことを御詫びする。

しかしながら相対としては、私の話を単なる愚痴と決め付けていることには変わらない。

それはスレッド主としての見識に問題はないか。
自分が立てたスレッドに意見が集まることは、私は喜ばしい事と思い「荒らし」が目的でない限り、敬意を払って応接してきたつもりである。

もちろん異論を言われる方に対しても。


140. 2014年9月15日 18:02:59 : JFBcDRs0dM

対立の根拠を意識して積み重ねながら読んでくと未熟な結論に何回か遭遇することがある。

結局はガリバーのような小沢一郎に対して思いつくまま手当り次第に攻撃してる感じ。

官僚主導を追求すること官僚をリードする政治を行うのとでは全く異なる次元の問題である。

政治主導じゃないと追及して鋭意努力したことが政権交代に功を奏したと考えるのは筋が違う。

代表質問で優秀な政治家が仮に人気で総理大臣になったところで器量が伴わない場合は悲惨だ。

三党談合で政権の体を放棄した認識もないから、談合の同士にしっぺ返しを食らってしまった。

右に拘り過ぎる欠点を考えるなら、最高裁を横目に牛歩のような調子の現政権を見ればよい。

左に拘る癖の欠点を理解するなら、民主党で国会質問が得意な元総理の言動の結果を見ればよい。


141. 2014年9月15日 18:04:42 : nI5vTZRHAs
実は、消費税は公務員の数を劇的に減らせる優れた運営も可能にするんだけどねえ

私は、消費税に「VATの考え方が無い」「輸出戻し税が存在する」「直間比率の見直しとなる直接税減税が伴って施行されない」以上の3運行に反対して現行税制は否認だが、可能な限り直接税を廃止して、税務署および財務省を廃止すべきだと考えている

それには消費税の精度を上げて、税となる部分に逆進性を排除し、累進性をもったサービスに転じてゆく必要がある

そうすれば、公務員の数を劇的に減らせる

なんでもかんでも反対すりゃいいわけじゃない


142. 2014年9月15日 18:25:52 : l339a9rIRs
>141 さんは税法に興味がお有りのようだ。
直間比率の問題で、資料を紹介しましょう。
これで税の累進性ができますかな。

(平成23年歳入の部)→(消費税UP、法人税減税後)

1 租税及印紙収入   42兆300億円 →50兆1000億円

(租税内訳)
 所得税      13兆4000億円 →13兆4000億円(据え置き)
 消費税      10兆2000億円 →22兆7000億円
 法人税       8兆8070億円 →5兆5000億円
 その他       8兆5670億円 →8兆5670億円(据え置き)
(その他内訳)
 揮発油税     2兆6484億円
 相続税      1兆4744億円
 酒税       1兆3693億円
 タバコ税     1兆315億円
 関税        8742億円
 石油石炭税     5191億円
 自動車重量税    4477億円
 その他       3987億円

印紙税収入     1兆570億円

これに対して個人税の負担割合

我が国の労働人口を6500万人とすれば、
                     (所得税)+(消費税負担)=合計(個人税負担)

年収 100万円以下      526万人   150億円+1兆8500億円=1兆8650億円
同 100〜200万円      1612万人  1600億円+5兆7000億円=5兆8600億円
同 200〜300万円      1300万人  2550億円+4兆5900億円=4兆8450億円
同 300〜500万円      1267万人  1兆8000億円+4兆4700億円=6兆2700億円
同 500〜1000万円      1059万人  3兆1000億円+3兆7200億円=6兆8200億円
同 1000〜2000万円      461万人  4兆1500億円+1兆6200億円=5兆7700億円
同 2000〜5000万円      201万人  1兆9500億円+7000億円=2兆6500億円
同 5000万円以上       13万人  1兆9000億円+500億円=1兆9500億円

年収階層別税負担率は驚くなかれ、下記の様になる

年収 100万円以下      0.1% →5.17%
同 100〜200万円       1.1% →16.24%
同 200〜300万円       1.8% →13.43%
同 300〜500万円      12.9% →17.37%
同 500〜1000万円      22.2% →18.89%
同 1000〜2000万円      29.7% →15.98%
同 2000〜5000万円      13.8% →7.34%
同 5000万円以上      14.4% →5.40%


143. 2014年9月15日 18:45:48 : JFBcDRs0dM
>>141. 2014年9月15日 18:04:42 二枚舌を使う馬鹿だろ
 >実は、消費税は公務員の数を劇的に減らせる優れた運営も可能にする

お前の主張する税法が採用されることはない。消費税宣伝隊など今さら不要だ。
公務員が決定に重要な役割を果たした現行消費税の運営により公務員が削減されることはない。

トロイの木馬政党の募集みたいな論法で政策論をいうのは情けなくみっともない限りだ。
馬鹿野郎!!


144. いいもん、悪いもん。 2014年9月15日 19:32:52 : M37c5VTRx.otM : OkICg2BqKs
指名頂いたのでお答えしたい。以前にも書いたが菅直人氏と民主党の代表選で競って小沢氏が負けた時、私は彼は民主党を出るべきだと思った。
今日を予測していたわけでないが、なんとなくこのまま民主党に残っても利用されるだけでないのか?という気持ちが過った。
私が知っている範囲で恐縮だが、民主党議員達は以前の社会党がほとんどで、当時自民党後援者であった私から見ると、現実感がなくて、とても政治家としてお話に成らないな、という感想だった。
その人達を率いるというのだから、小沢氏は大丈夫かな?という懸念はずっと抱いていた。それがあの結果で私の中では確信になった。
私が今まで見て来た政治家達では、矜持としてもあり得ない事で、小沢氏と民主党員の間には少なからず距離があったのかも知れない。
そこは、貴殿の見立てを私は否定しない。貴殿と違うのは、だからと言って、私は小沢一郎氏を否定する立場をとらない。
僭越ながら、貴殿は相手から小沢氏を見て、私は小沢氏から相手を見るからかもしれない。やっぱり私は小沢信者なのだろう。よくぞ名付けてくれたと思っている。
ご質問の消費税増税については、以前の小沢氏の議員に、政策として選挙公約にしても、国民はきっと相手にしないよ、と提案したが、無視されたので、それ以上選挙応援はしなかった。
財政再建を消費税以外でどう道筋を付けるのか?残念ながら、未来の党の説明では、国民は評価しないと私は思ったから。おれおれ詐欺に簡単にひっかかる程の裕福な日本国民、しみったれてはいるけど,引き出せば忍耐して幾らでも金は出せる、特に都会は、
国民が小沢氏に本当に求めているのは、幼稚な解説でなくしっかりした国家運営、セイフティネットの道筋をしっかりと語る事こそが選挙の公約にすべきだと思っていた。
勿論、国民との約束を守って民主党を離党するのは正義だし、行革なしの消費税反対に異論はない。ただ、衆議院選の公約としてはインパクトが弱い、原発反対の気持ちを持っていても、電気代が上がると脅かされただけで気持ちが揺らぐ、覚悟の薄い国民相手の選挙なんだから、私はこう思っていた。以上。

145. 2014年9月15日 20:30:49 : LKXRYf922A
>>141がいい情報を提供してくれている。
そうなるんだね、この国は。

ところが国民は、トリクルダウン説にすっかり洗脳されているから、別に反対もしない。
大企業やお金持ちをもっと富ませる事、そしたらそのおこぼれが零細企業や貧乏人にも回って来る。これがトリクルダウン説だね。
それにはどうするか? 労働分配率を下げること。下請け企業は徹底的に買いたたくこと。より安価な労働力を求め、海外に工場を建設すること。大企業と大金持ちをもっともっと富ませる事。労働者はいつでも企業の都合によって、首切りが可能にすること。
マゾか、と言いたくなるよね、こんな政策を支持する人たちには。

もともと民主党は新自由主義の傾向を持っていたが、小泉政権のもとでの新自由主義政策の弊害が多くの人に明らかになり、2007年のマニフェストから、民主党は福祉国家実現を目指すようになった。2009年の政権交代は、新自由主義の弊害に気づいた国民の行動だ。政権獲得した後の民主党主流派は、アメリカや財界や官僚に抵抗しきれず、新自由主義に回帰した。それに反対した人たちは、脱党して生活ー未来の党を作った。
ところが2012年の衆議院選挙では、民主党を見放した人たちが向かった先は、マニュフェストを守ろうとした生活ー未来ではなく、急進新自由主義の党である維新の会だ。どうなってるの、これは。
これは、単に、有権者がバカだから、と言ってはいけない。確かに新自由主義の弊害はあるが、一方では、福祉国家のバラマキ政策にも多くの国民は賛成してないのだね。マスコミの洗脳のおかげで。
新自由主義よりも、福祉国家の方がもっとこりごりだ、と言う民意が作られた。これを変えるのは容易ではない。

でもいい知らせもある。
今日は、昨年の大飯原発4号機停止以来の、国内全原発ゼロ一周年だ。



146. 天橋立の愚痴人間 2014年9月15日 21:11:24 : l4kCIkFZHQm9g : DtkyqGR2iQ
いいもん、悪いもん さん

ご丁寧で真摯なレスをありがとうございます。

>菅直人氏と民主党の代表選で競って小沢氏が負けた時、私は彼は民主党を出るべきだと思った。

そうですか。
私も、この時点で民主党を出てくれることを期待していました。
また、この時点では、小沢を支持していました。

あなたの意見を聞きますと、私と、そんなに思い違いはないかと思います。
但し、小沢を批判することについては過激でありますが。

それほど小沢に期待していたのです。
小沢に関連するスレッドを借りて言いたい放題言っていますが、本当は別の確かな政治勢力の台頭を切に望んでいるのです。

でも、結局は経済のシステムで、現行の市場主義に変わるものと言いますか、修正した資本主義の考え方が現れてこない限り、小沢がやっても、誰がやっても同じようなものと言う認識であります。
そう言う意味では小沢に厳しすぎるかもしれません。

国民の生活が第一の党の基本政策を実施する為には、これがなくして無理なこととも思っています。
残念ながら本人も自覚しているもものと思いますが、小沢には経済のシステムまで言及する視野が不足しているようですが、これも仕方がないでしょう。

経済のシステムを変えるなど、トンデモないことですし、小沢パッシングが起きるとすれば、この時点が本物のパッシングとなったでしょう。

本当に非難すべきは無能な経済学者であると思っています。

丁度>145 さんが、

>国民は、トリクルダウン説にすっかり洗脳されているから

と指摘されているように、多くの国民が経済のシステムまで触らねば本当の改革ができないことを自覚する必要がありますね。



147. 一主婦 2014年9月16日 00:57:05 : rfKiZAFzfsBYA : jPG5hyPfWI

>>138 天橋立愚痴さん。

あなたのコメントの小沢批判は嘘だらけです。
なぜなら、既成報道の曲解嘘ニュースを基にしているからです。嘘の情報で小沢批判をしています。戦費の情報も、三人の首相候補面接も、民主党時の自民党との大連立も、韓国での発言も、全て既成マスコミの曲解報道を鵜呑みにした小沢批判をしています。

今までも、皆さんにそれぞれの貴方の間違いの小沢批判を、一つ一つ丁寧な説明を受けて訂正されているではありませんか?なぜ?それを無視して方々のスレットで嘘情報を流し続けるの?いい加減にしなさいよ!下手に出ないと「小沢信者」とか馬鹿呼ばわりするあなたの対応はグレタ中学生並です。それに、あなたの愚痴は嘘だらけです。いい気になって、どのスレットでもスター気取りでワンマンショーを繰り広げている。本当に迷惑極まりない方だと思います。

真実の情報を基にした批判なら何も申しません、。嘘情報を基にした貴方の小沢批判は、支持者として我慢がなりません!嘘はいけません!反省なさい!


148. 2014年9月16日 02:14:28 : DtkyqGR2iQ

管理人さん

こういう馬鹿

なんとかならないか。

いくらなんでもレベルが低すぎ。

阿修羅全体として迷惑である。

[32削除理由]:言葉遣い

149. 2014年9月16日 04:14:08 : JFBcDRs0dM
>>148. よ

あなたのコメントの内容は唐突で説明不足に過ぎます。

従ってあなたが阿修羅全体を代表するかのように主張するのは間違っている。

レベルという言葉を論旨の程度として使ってるようだが、論理をはしょる姑息な論法を斬り捨てられたことに対して、それを感情論のように誤解して決めつけ、低レベルと判断するのは議論逸脱の背任行為でしかない。

したがって近しく管理人の名を呼び無意味な自力救済を図ろうとしたあなたの主張は間違っている。


150. 2014年9月16日 07:08:21 : JFBcDRs0dM

この場でこの期におよんで執拗な小沢批判をする人は反小沢教でも開宗してから出直して来い。

ラリってノリピーが喋るみたいに個人批判したり変な持論を手前味噌に言う様は阿修羅の迷惑レベル。

無実の人間を排除して政権批判も政権取ったラレバもないだろう。

大人が勇気もないくせにガキのように振る舞うのは見苦しい。


151. 2014年9月16日 08:13:16 : LKXRYf922A
>>145でレスの番号を間違えた。>>141ではなく、>>142だ。
>>142はハンネがないが、IDから判断して、愚痴人間さんだね。しかしあなたのIDはよく変わるな。何故かな?
あなたは、>>02にしてもそうだが、せっかくいい情報を出しながら、何で愚痴で終わるのかね。
前半はいいのだが、建設的な結論が無い。
これからは新自由主義と正面から対決している政党を支持したらどうかね。

特別会計に付いて、あなたが>>02で書いている事
>廃止出来るものと出来ないものがあり、官僚共がのさばっているのは、その廃止出来るもの。
>廃止、廃止と言いながら、実際に何を廃止すると言う具体的なものは何もなし。
>要するにやる気がない。
特別会計は、あなたがあげているようにいろいろな種類があるし、個別に考えて行かなければならない。
私にはその全部に付いて調べる能力も無いしその気も無い。一主婦さんなら調べそうだな。お願いしようかな?
ただ、年金に付いては、特別会計のままでいいのじゃないかな、と思う。これを他の物と一緒にしたらややこしくなる。
だから上のあなたの文章の1行目には同意するのだが、2行目で雲行きが怪しくなり、3行目はいけないね。そうやって他人を否定するのではなく、「どれを廃止するのか、具体的に教えてくれ」と言ったらどうだ?

小沢一郎さんの最近の発言に付いて。格差の拡大を憂う発言がよくある。現在の小沢さんは、確かに新自由主義に反対する政策を出している。でも私には不徹底に見える。また、「私は右翼からも左翼からも攻撃される。それは私は中道だという事だと思っている。」と言う発言もあったな。
小沢さんが、経済の仕組みを大きく変えることができるとは思えない。もともと保守の政治家だしね。今は自分では中道と言っているが、中道故の限界があるだろう。格差の拡大を憂いても、それをなくすことができるか、と言うと、疑わしいね。

例えば現在は消費税増税に反対しているが、それは「景気が悪い今は上げる時期ではない。景気が回復したら上げよう。」ということだ。昔、「所得税と住民税を半分にして消費税を10%にまで上げる。法人税は世界最低にする」と発言していたしね。(「日本改造計画」より)
消費税を上げない代わりの財源を示さない。どこかの党のように「富裕税創設」とは言えない。小沢支持者は、特別会計がある、と言うかな?上に書いたように、それはどれの事か、教えて欲しい。
TPP参加反対といいながらもFTAには賛成だ。FTAに付いて私は殆ど知らなかったが、これの危険性に付いては、一主婦さんに教えてもらった。まあ、この話は止めとくか。
貧困問題に取り込むと言っても、どこかの党のような「最低賃金は全国一律で1000円以上とする」と言った具体的な提案が無い。
また、日米地位協定の改定、とは言いながらも、日米安保条約は将来にわたって堅持するという姿勢だ。
要するに、私には、不徹底に見えるのだ。
しかし、主敵は新自由主義と軍事大国化を進める安倍政権であり、私は別に小沢さんを攻撃しようとは思わない。
そして最も徹底的に新自由主義を批判する政党を支持する。


愚痴人間さんが期待している小泉進次郎が何者なのか、私には分からない。彼はどっちともとれる、耳障りのいい発言しかしない。人々は、それを自分の都合のいいように解釈して彼に期待する。多分、このスタンスを続けるだろう。自民党内に敵を作らず、党内序列を登って行くだろう。彼が本性を現すのは、首相になってからだろう。その本性がどういう物かは、今は分からない。しかしそれがどんな物であれ、その頃には、多くの国民が「進次郎さんの言う事なら何でも聞く」と言う状態になってしまっている。彼にはそれ位のカリスマ性がある。だから、彼には十分な警戒が必要だ。



152. 2014年9月16日 09:32:19 : nI5vTZRHAs
小沢は反政府思想家を釣る釣り針

153. 2014年9月16日 10:06:03 : rrhrFN6JLd
小沢を批判している連中はどの国会議員を応援してるんだろ?

154. 2014年9月16日 10:52:59 : nI5vTZRHAs
小沢を批判してる連中は、小沢コソが既得権益の中枢と気付いてる連中だから
政治家を批判してる者はいないだろ?当然ながら誰も支持してない

小沢を批判してる連中は、小沢が政治家だから批判してるんじゃなくて
小沢がジョン万次郎の会の会長だから批判してる

日本で政治家なんて、何の権限もない役人の神輿とわかってるから
政治家なんて支持もしてなきゃ選挙なんて行く必要もない

しかし経済を仕切り法案を作る官僚と報道カルテル、巨大企業の癒着には怒っていて
その苦情の申し立て先を求めているからTPP賛成者はけっこう多い

どうしても誰か、または何か、代替え国会体制をきかなきゃ気が済まないなら
自民党と共産党以外は日本では不要だが、政治的主張において、最も優れているのは浅尾慶一郎だ


155. 天橋立の愚痴人間 2014年9月16日 14:37:01 : l4kCIkFZHQm9g : nPBqYRfBS2
151 さん

あなたは、事情の把握が出来ている方とお見受けする。

>そして最も徹底的に新自由主義を批判する政党を支持する。

この言葉が、それを集約していると思いますが、それに対して一言。

新自由主義を批判することは誰にでもできます。
丁度、マルクスが資本主義批判について卓越していても、持論として出した共産主義(出すだけ立派であるが)が、実は資本主義に対抗できる程のものではなかったように、新自由主義を批判することよりも、新自由主義に代わる経済のシステムを提示することが肝要と思います。

まあ、それは経済学の分野でもありますが政治の世界でも、そういう啓蒙は出来ると思います。

具体的には、グローバル化一辺倒はやめて、国家単位で経済のシステムを維持できるシステムの構築です。

更には、国民の殆どに雇用を確保するための国家としての施策です。
これをしようと思えば、ある程度の通貨の増刷政策、金融の鎖国などを取り入れなければできないでしょう。

それは現在の資本主義を動かしている根本原理に修正を加えると言うことになり、それこそ驚天動地の問題となります。
経済の領域だけではなく文化的な問題でもあります。

それでも、これだけ世界中がグローバル化の影響を受けている時代に、これくらいの発想がなければ問題の解決はできないでしょうし、このまま行けば数十年先にはトンデモない時代になっていきます。

貴方が言われている下の言葉の次には、このような背景が含まれているのです。

>そして最も徹底的に新自由主義を批判する政党を支持する。

私が指摘していることに対応しよと思えば、経済学の転換も必要ですが政治が、その方向性くらいは認識し、動き始めることくらいはできるでしょう。

全ての政治家に、求められないのも事実ですし、また一政治家が認めても、このような途方もないことは、国民自身が認めなければ、盛り上がりがなければ、どうにもならないでしょう。

少なくとも小沢にうつつを抜かしている状況は、歯がゆくて仕方がないのです。


156. 天橋立の愚痴人間 2014年9月16日 14:51:03 : l4kCIkFZHQm9g : nPBqYRfBS2
追伸

>これをしようと思えば、ある程度の通貨の増刷政策、金融の鎖国などを取り入れなければできないでしょう。

ここでは小沢の批判ばかりしていますが、本来は上記のことについて微々たるものですが真剣で挑戦しています。

この問題は数ページの紙面では表現できるものではなく、また規制の理論に真っ向から対峙するものであり、容易に賛同頂けないでしょう。

また、このようなだいそれたこと、完結している訳でもありません。



157. 天橋立の愚痴人間 2014年9月16日 14:59:40 : l4kCIkFZHQm9g : nPBqYRfBS2
私が大学生のときは、まだ学生運動が続いていました。

その頃の左派系学生と今の小沢信者は同じようなものです。

結局のところ、共産主義自体が瓦解し、今となっては何のためにやっていたのか解らないでしょう。

当時、私も青年時代、ただ見ていたわけでもなく資本論や関係図書も読んでみました。
その上で、共産主義と言うものに納得がいきませんでしたので中立の立場で接していました。

今の小沢批判のようなことをしていれば袋叩きになっていたでしょうね。
小沢信者さんなどよりも余程迫力がありました。


158. 天橋立の愚痴人間 2014年9月16日 15:10:45 : l4kCIkFZHQm9g : nPBqYRfBS2
>愚痴人間さんが期待している小泉進次郎が何者なのか、私には分からない。彼はどっちともとれる、耳障りのいい発言しかしない。人々は、それを自分の都合のいいように解釈して彼に期待する。多分、このスタンスを続けるだろう。自民党内に敵を作らず、党内序列を登って行くだろう。彼が本性を現すのは、首相になってからだろう。その本性がどういう物かは、今は分からない。しかしそれがどんな物であれ、その頃には、多くの国民が「進次郎さんの言う事なら何でも聞く」と言う状態になってしまっている。彼にはそれ位のカリスマ性がある。だから、彼には十分な警戒が必要だ。


これについても認識は同じようなものです。
進次郎のカリスマ性に期待をしているのです。

進次郎は、おそらく新党を結成すると思っています。
そうして、そのカリスマ性がどちらへ向かうかの危険性もあります。

しかしながら、少なくとも今の自民党の妖怪共とは違うものであるのは確かでしょう。
まあ、博打のようなものですが、今はそれより見えてきません。


159. 新共産主義クラブ 2014年9月16日 15:19:48 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
 
小泉進次郎が尊敬する人物は、歌舞伎役者の中村仲蔵氏とのこと。
 
政治家は台本通りに喋って動く、歌舞伎役者だと言いたいのだろう。

歌舞伎役者志望の政治家をカリスマと持て囃すのは、いかがなものか。


160. 2014年9月16日 15:19:59 : qJHlvVBlh2
154さん、私が阿修羅で勉強したことと違います。
確か小沢さん、田中角栄の裁判に常に足を運んでたって読んだ記憶あります。
田中角栄さんは、権力から、ロッキード事件で落とされた方でしたでしょ?
その後、中曽根さん、竹下さん、森さん、小泉さん、裏切ったように見えた民主党の菅さん、、
既得権益の中枢っていうのは、この方達が、中枢かどうかはわかりませんが、少なくとも権力を手中にした人たちです。
小沢さんは、政権交代に貢献した人で、権力を手中にしたのは、菅さんでした。

154さんの、小沢さんこそ既得権益の中枢というのは、筋が通ってなくて納得できません。

といいつつも、私も、小沢さんは既に過去の人という印象はまぬがれません。
ましてやここまで、反小沢さんたちがいますから、もう無理ですよね。
小沢信者って以前と違って、むしろ「 反小沢さんたち」のことじゃないかって思います。
小沢を叩いておけばいい。そういう感じにみえちゃうんですよね。

小沢さんだって利権構造に詳しいでしょうから、それなりにあるのかもしれません。
でも、確か、中曽根さんが原発を、、でしたよね? 何かで読んだのだと思いますが、中曽根さんと小沢さんこの辺で既に互いに半目してたような。

ましてや、この頃から、異職業間の結びつきが盛んになりますから、大企業、マスコミ、官僚、政治、の交流がどんどん進んで行って、庶民の意見を反映してくれそうな政治家がでてくるのは、本当にむずかしいと思います。
みんな、自分の仕事がどういうふうに成り立ってるかと考えると。

難しいなんて言ってても始まらないわけですから、なんとか、庶民の最後の砦だけを死守してくれる作戦を政治家と共に考え、庶民が、これまた頭を働かせて参加して行く、、そういう裏技 を考えなきゃとか思いますけど、タイミングとかもあるでしょうね。
デモは、市民に受け入れられるようにっていうのをどこかで見かけましたが、なるほどなあって納得します。
諦めずにグロテスクな現実と対決していくために、rageを大切にしながら、自分の周りだけでも信頼できる人たちと接して行き、自分自身を大切にするのも大事ですよね。

田中正造についての本を読む機会があったのですが、とても良かったです。

西洋かぶれの表層的な近代化もあったのだろうけど、日本の中から、たくさんの個人の尊厳と自由を尊重する 名もなき個人も多くいたのでしょう。
手っ取り早くカリスマを探して託すのではなく、多くの個人自身が、それぞれほんの少しずつでも自分の分野で反映できることを考えてみたりして、極端にならずに行動していければいいなあって思うのです。
すでに、試行錯誤でもそのように行動してる方達もいると思います。


161. 天橋立の愚痴人間 2014年9月16日 15:26:53 : l4kCIkFZHQm9g : nPBqYRfBS2
159. 新共産主義クラブ さん

何時ものあなたの論理と違うではないか。

>小泉進次郎が尊敬する人物は、歌舞伎役者の中村仲蔵氏とのこと。
>政治家は台本通りに喋って動く、歌舞伎役者だと言いたいのだろう。

このような表層的な事象で政治を判断されているのか。

それとも、思うに、あなたの心情は、やはり共産主義。

それを私に貶されたので、カチンと来たか。
不容易に底は見せないことだ。


162. 新共産主義クラブ 2014年9月16日 15:44:39 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
>>161さん

訂正します。

小泉氏のHPを見ると、「尊敬する人物… ジョン・F・ケネディ」とあります。

小泉進次郎氏は、本当は、日本共和党ではなくて民主党支持かも? ですね。


163. 天橋立の愚痴人間 2014年9月16日 16:09:54 : l4kCIkFZHQm9g : nPBqYRfBS2
ことのついでに新共産主義さんへエールを送っておこう。

日本共産党が綱領からマルクス主義を外し、日本労働党のような組織になれば、私は断固、日本労働党を支持します。

共産党には既に全国組織があり人材も集まっている。
日本の政治改革を考える上で、今のような野党共闘などのまがい物と違って、一番の早道になることは請け合い。

新共産主義さんの、思いが私と同じであることを願う。


164. 新共産主義クラブ 2014年9月16日 18:21:32 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
>>163さん

日本共産党の綱領には、マルクス主義という詞(ことば)は、使われていないと思います。

新共産主義クラブは、「マルクス主義」を、マルクスの『資本論』の「第3巻第3篇 利潤率の傾向的低下の法則 第15章 この法則の内的な諸矛盾の展開」に書かれている内容の歴史観、つまり、資本主義は資本主義自身のルールに内在する矛盾のために、一定の発展を遂げた後に終焉する、という歴史観を受け入れるという立場の主義という意味で使っています。

その意味で、新共産主義クラブは、「マルクス主義」です。

新共産主義クラブは、マルクスやレーニンが何と言ったかとや、共産主義や社会主義を称する政党や団体がどう定義しているか、とは全く無関係に、「共産主義」を、もっぱら字義的な意味、すなわち、「生産手段の所有権・使用権、すなわち企業の経営権の、労働者や一般市民による共有」という意味で使います。

具体的には金融機関の民主化による労働者に私企業の間接支配です。
協同組合主義とはことなります。

また、新共産主義クラブは、「社会主義」についても、マルクスやレーニンが何と言ったかとや、共産主義や社会主義を称する政党や団体がどう定義しているか、とは全く無関係に、「社会主義」を、「人間の集合である社会の価値を、個々の人間の価値よりも上位に置く主義」という意味で使います。

社会は人間を入れる器に過ぎないので、組織を中身の生身の人間より上位に置く社会主義の立場を、新共産主義クラブはとりません。

社会の変革は、社会構成する個々の人間にとってパレート改善的なものが最善であり、一部の人の生存権を奪うような大きな犠牲を強いる変革は否定します。

器である社会は、個々の中身の人間の幸せに使うべきという意味では、新共産主義は、個人主義的共産主義です。



165. 2014年9月16日 18:41:54 : LKXRYf922A
>>163. 天橋立の愚痴人間さん
それはないね。共産党は、今でもマルクス主義は堅持し、遠い将来には社会主義・共産主義を目指す政党だ。これは綱領に書いてある。ただしそれは「ソ連型ではない」としているが。
もともと共産党は二段階革命論なので、まずは一段階目の民主連合政府を作る、としている。これはあなたの考えとも合致する物ではないかな。社会主義・共産主義というよりも、資本主義の枠内での民主的改革を目指す物だから。

日本においては、ヨーロッパと比べて余りにも社会民主主義の勢力が弱い。これは日本の社会民主党が余りにもだらしないからだ。村山政権時に自民党の政策を丸呑みしてしまった。これでいっぺんに支持者に見放された。

新共産主義クラブというのは、日本共産党とは縁のゆかりも無い、得体の知れない極小セクトだよ。こんなのと日本共産党とを同一視しない事をお願いする。

>>164
>人間の集合である社会の価値を、個々の人間の価値よりも上位に置く主義
>新共産主義は、個人主義的共産主義です。
意味不明。個人とは、何だ?
「人間的本質は、その現実性においては、社会的諸関係の総体である。」
マルクス「フォイエルバッハ・テーゼ」より。
マルクスがどう言ったとか、関係ないと言いたいのだね。



166. 2014年9月16日 19:33:07 : cRmoKfeqYk
つうか、これ投稿したヤツは何かわかったようなつもりでいるのだろうけど、特別会計の中身や、外郭団の実態、それが起債した財投の内訳とか、全く理解していないと思うよ。理解していないのに、理解している気になっているわけだな。そもそも外資排除だとか、クロスオーナシップの禁止とか重要部分も抜けているし、いずれにしろこれ投稿したヤツは相当レベル低いよ。小沢支持者が誤解されるから、本でも読んで勉強してからモノを言えや。

167. 天橋立の愚痴人間 2014年9月16日 21:47:35 : l4kCIkFZHQm9g : nPBqYRfBS2
165 LKXRYf922A さん

あなたはマルクスについて造形が深いですね。

>「人間的本質は、その現実性においては、社会的諸関係の総体である。」

この言葉は初めて聞きました。
マルクスの資本論で社会における人間性(利己心)をどうして包括出来るのかと言う疑問が付きまとっていました。

その部分の認識が、これに基づいているのですね。
フォイエルバッハはヘーゲル哲学の系統にあるとか、なるほど、よく言われている逆立ちしたヘーゲルの論理に当たるのでしょう。

思考過程におけるヘーゲルの手法は認めますが、結局、それが行き着いたところは、論理の結果から社会を眺めることになってしまい、誤謬を犯すことになります。

マルクスと言うよりはフォイエルバッハが、ヘーゲルの理論を踏み外してしまっていたのでしょうね。
マルクスも、それに気が付くべきであったのですが、資本論を根拠付けるために必要であったのでしょう。

古くは古代中国の秦の法治主義が結局国を滅ぼしたように硬直した理論は人間社会を包括できるものではありません。

同じことをマルクスは資本論の中でやり、共産主義国の崩壊につながったのでしょうね。

社会主義の方向へ向かうことは必要でありますが、社会主義と共産主義を混同して欲しくないですね。

旧社会党は、その最たるもので結局はどっちつかずの存在で、何もできなかったと思います。

いずれにしても、それがマルクス主義でなくても、共産主義のシステムは人間社会にとって最悪のシステムと思っています。
ずっと将来は、取り入れざるを得ないのでしょうが。

新共産主義者さんについては良くは解りませんが哲学的に言うならば、共産主義的アナーキストと言うことになりますか。

違っていたら御勘弁を!


168. JohnMung 2014年9月17日 02:16:19 : SfgJT2I6DyMEc : 0RCK3PDIpP

 あらあら! このスレでも、天橋立の愚痴人間さんは「小沢がぁ!」「小沢がぁ!」とご活躍のようですね。よほど、九段のお店がヒマなのでしょうw

 >>137. 2014年9月15日 17:10:11 : Q0Vqw1caNY

 ID:Q0Vqw1caNY は、なにか勘違いしてねか?

 小沢一郎氏は、一強多弱の現況を踏まえて、「野党共闘の必要性」に言及してはいますが、全ての野党が無理して共闘しなければならない、なんて言ってないでしょう。

 >>jcidK9EhLJ

 ここでも、カジノ連呼くんは、臆面もなく、バカコメ書いて喚き回っているが、
 都合の悪いことは頬被りして誤魔化す日本共産党のプロパガンダgataroが五月晴郎さんよりも評価できるとはどういうことでしょう!?

 ところで、従軍慰安婦問題でこれまで散々韓国に阿り日本人(国民)を貶めてきた社民党前党首福島瑞穂たんが逃げ回っている件はどうなったかね?


169. 天橋立の愚痴人間 2014年9月17日 08:06:21 : l4kCIkFZHQm9g : szpr0RXoPE
JohnMung 氏

またまた喧嘩を売りに登場か。

俺の発言を規制する権利がどこにある。

それに俺は小沢を非難しているのだ。

あんたに何の関係がある。

あんたが俺の言うことが、間違っていると思うなら、そのことを証明するのが掲示板のやりとりではないか。

>あらあら! このスレでも、天橋立の愚痴人間さんは「小沢がぁ!」「小沢がぁ!」とご活躍のようですね。よほど、九段のお店がヒマなのでしょうw

人に、このように言う前に、自分の行為を反省しろ。
いきなり人を誹謗するために、またまた、登場したのか。

そんなことを続けているから、みんなから馬鹿にされるのだ。

ついでに、下記の文言にも反論しておいてやろう(罵声じゃなくて論理的な意見だよ)

>小沢一郎氏は、一強多弱の現況を踏まえて、「野党共闘の必要性」に言及してはいますが、全ての野党が無理して共闘しなければならない、なんて言ってないでしょう。

全野党共闘を言うまでに小沢は、2,3の政党に連携の話を持ちかけるか、秋波を送った。

ところが全ての相手から袖にされ、動きが取れなくなった。
であるならば、生活が第一の党にこもれば良いが、それもできない。
そこで考えたのが、特定の党名抜きの全野党共闘論。
確かに名指された訳ではないので反対する野党はいないであろう。
代わりに、無視はするが。

これが実態であり、
>全ての野党が無理して共闘しなければならない、なんて言ってないでしょう。

こんなことは余計な気遣いである。


170. 2014年9月17日 08:09:42 : szpr0RXoPE

補足説明。

全野党共闘が本命ならば、何故、初めからそれを言わない。

それまでに、2,3の政党へ当たったことが小沢の姑息さを現しているのである。


171. 2014年9月17日 08:42:10 : LKXRYf922A
>>167. 天橋立の愚痴人間さん
どうも、共産主義を硬直した物と捉えられている気がするので、コメントします。
確かに、一般の人たちがイメージする共産主義社会とは、ジョージ・オーウェルが「1984年」で描いたような、超管理社会だろう。
以下、訓詁学的な解説になってしまって申し訳ない。

マルクス・エンゲルスの「ドイツ・イデオロギー」の中にある有名な言葉、
「共産主義とは、我々に取って成就されるべき何らかの状態、現実がそれへ向けて形成されるべき何らかの理想ではない。我々は、現状を止揚する現実の運動を、共産主義と名付けている。この運動の諸条件は、今減にある前提から生じる。」

エンゲルスの「フォイエルバッハ論」からの引用
認識と同じように、歴史もまた人類のある完全な理想状態に到達して完結するということはない。完全な社会とか完全な「国家」とかいうのは、ただ想像のなかでしか存在できないものである。反対に、つぎつぎにつづいて現われてくる歴史的状態は、すべて低いものから高いものへすすんでいく人類社会のかぎりない発展の道程における一時的段階にすぎない。どの段階も必然的である、つまり、それを生じさせた時代と諸条件とにたいして正当である。しかし、どの段階も、それ自身の胎内でしだいに発展してくる新しいいっそう高い諸条件を向こうにまわすと、もろいものとなり、正当でないものとなる。それは、もっと高い段階に席をゆずらなければならなくなる。
(引用終り)
全文は、以下
http://homepage2.nifty.com/akanotama/doc/Feuerbach.html

あなたの言うように、「ヘーゲルの理論を踏み外してしまっていた」のではなく、それを一層徹底させた、と私は捉えている。

と言うわけで、マルクス・エンゲルスは、共産主義を、決して理想社会とか、社会の最終的な形態と硬直して捉えていたわけではなかった。


次に、社会主義と共産主義に付いて。
マルクス・エンゲルスは、実は、両者を余り区別して考えてはいなかった、というのが実情であったのだろう、と思う。彼らの著作でよく読まれた物は、「共産党宣言」と「空想より科学へー社会主義の発展」だ。一方は共産主義で、他方は社会主義。どうなってるんだ、これは。

「共産党宣言」の1890年ドイツ語版への序文で、エンゲルスは、なぜ「社会主義宣言」という題名にせず、共産党宣言にしたのかを説明している。「共産党宣言」の全文は以下。
http://homepage2.nifty.com/akanotama/doc/manifesto.html
「宣言」が書かれた1847年当時、これら2つの言葉がどういう意味で持ち入れられていたか、その習慣に従った物のようだ。以下に一部引用する。
「しかし、この『宣言』が発表されたとき、われわれはそれを「社会主義宣言」と名づけるわけにはゆかなかった。1847年には、社会主義者とはつぎの二種類の人々のことであった。一方では、いろいろな空想的学説の信奉者、とくに、イギリスのオーウェン主義者、フランスのフーリエ主義者のことであり、この両者とも、もうその当時には、しだいに死滅しつつあるたんなる宗派に萎縮してしまっていた。もう一つは、いろいろな万能薬とあらゆる種類のつぎはぎ細工とによって、資本や利潤をすこしも傷つけずに社会の弊害をとりのぞこうとする種々さまざまな社会的山師どものことであった。どちらのばあいにも、労働運動の外部にあって、むしろ「教養ある」階級に支持をもとめていた人々であった。これに反して、たんなる政治的変革の不十分なことを確信して、社会の根本的な改造を要求していた労働者の一部分、この部分は、当時みずから共産主義者と名のっていた。」
(引用終り)

今日では、社会主義・共産主義の創始者としてはマルクスの名前が思い浮かぶが、実はこれらの言葉はマルクス以前からあり、マルクスがその言葉を採用したのに過ぎない。
また、言葉の意味は時代とともに変化するから、1847年当時の用法を絶対化する必要は無い。

さて、マルクスは、「ゴータ綱領批判」において、共産主義を第一段階と第二段階に分けている。
この考えは、後にレーニンに継承された。レーニンは「国家と革命」の中で、「共産主義社会の第一段階(これが普通には社会主義と呼ばれている)では、「ブルジョア的権利」は、完全に廃止されるのではなく、部分的にだけ、既に達成された経済的変革の度合いに応じてだけ、すなわち生産手段に関してだけ、廃止されるのである。」と書いている。
スローガン的に言えば、「能力に応じて働き、働きに応じて受け取る」のが社会主義、「能力に応じて働き、必要に応じて受け取る」のが共産主義だ。
もちろん社会主義を共産主義の第一段階とするのはレーニンによる定義であり、絶対的な物ではない。
レーニン「国家と革命」の全文は以下。
http://www.geocities.jp/osaka_multitude_p/gakushuu_bunken/kokkaku_mokuji.html
これは、「革命ユートピア小説」と呼ばれる事もある、一種独特の魅力に満ちた著作だ。

ついでながら、資本主義と共産主義の第一段階(または社会主義)の間には、プロレタリア独裁の時期がある、としている。(マルクス「ゴータ綱領批判」より。これはレーニンの「国家と革命」でも引用されている。)


次に、共産主義と国家に付いて。エンゲルスは、『空想より科学へ」で次のように書いている。
全文は以下。
http://homepage2.nifty.com/akanotama/doc/Utopian_and_Scientific.html
階級支配が除去され、これまでの生産の無政府状態にもとづく個体生存競争が除去されるとともに、これらのものから生ずる衝突や乱暴もまた除去されてしまえば、特別な抑圧権力である国家を必要とした抑圧しなければならないものはもはやなにもなくなる。国家が現実に全社会の代表者として行動する最初の行為−社会の名において生産手段を掌握すること−は、同時に国家が国家としておこなう最後の自主的な行為である。社会的諸関係への国家権力の干渉は、一つの分野から他の分野へとつぎつぎによけいなものになってゆき、やがてひとりでにねむりこんでしまう。人にたいする統治にかわって、物の管理と生産過程の指導とが現われる。国家は、「廃止される」のではない。それは死滅するのである。
(引用終り)

この、「国家は死滅する」と言う考えは、レーニンにも受け継がれた。
アナーキストのように、すぐにでも国家を廃止するのではなく、徐々に、段階的に廃止するのだ。

それがなんでスターリン時代の強権的抑圧国家になったのだ?
スターリンは、自らによる反対派の大弾圧=血の粛清を合理化するために、「社会主義体制下での階級闘争激化論」を主張した。すでにブルジョア階級は消滅したはずであるのに、旧体制に復帰する事を企てる人たちの活動により、階級闘争はかえって激化する、としたのだ。だがもちろんこれは口実であり、スターリンにより粛清された人たちは、資本主義の復活を企てたわけではない。粛清の口実ではそうなっていても、それはもちろんでっち上げだ。

そもそも、一国だけで社会主義・共産主義が実現できるのか、という問題がある。これがスターリンとトロツキーの論争の主なテーマであった。


「共産党宣言」は、原題は、"MANIFEST DER KOMMUNISTISCHEN PARTEI"  1848年発行。
実に、日本では幕末だね。ペリーもまだ来ていない。どこかの党のマニフェストとは違って、世の中にはこんなに長い年月、生き延びたマニフェストもあるのだね。

私は、新共産主義クラブさんは修正資本主義の範疇に入る人ではないか、と見ているが、余りよく知らないので詳述はしない。



172. 天橋立の愚痴人間 2014年9月17日 10:01:17 : l4kCIkFZHQm9g : szpr0RXoPE
171. LKXRYf922A さん

ご丁寧な解説をありがとうございます。
共産主義を資本主義と比較して語られる場合、往々にして資本論の内容を持ってされる方が多く、あなたのような角度からの解説は初めてです。

共産主義と言うものを経済の面だけではなく哲学的にも咀嚼されているものとお見受けします。

私の共産主義観は多分に直感的なもの、哲学的なものであり、共産主義の思想、そのものを十分に咀嚼出来ているものではありません。

ですので表記された文章にそって、その私の直感的な思いを述べてみます。

>マルクス・エンゲルスの「ドイツ・イデオロギー」の中にある有名な言葉、
「共産主義とは、我々に取って成就されるべき何らかの状態、現実がそれへ向けて形成されるべき何らかの理想ではない。我々は、現状を止揚する現実の運動を、共産主義と名付けている。この運動の諸条件は、今減にある前提から生じる。」

※上記の文章の取り扱い方はヘーゲルの論理に沿っているものと思います。
止揚と言う言葉が出てきて、それはトローッキーの革命の連鎖と言うものを想起させますが、実際には初期共産主義国家であっても為政機構と言うものが存在し、これが権力として一定のかたち(価値観)から民衆を統率することは否めません。
結局は、共産主義システム自体が硬直してしまうなり、理論的な止揚機能が発揮されなかったと思います。

これは為政者の責任と言うよりも、人間社会の人間の有り様が、理論通りの展開に不向きであったと考えます。
平たく言えば、人間の利己心は、ごく小規模な集団はともかく、特定の理念で集約することはできなかったと言うことです。

私は共産主義の最大の思い違いは、ここにあると思っています。
その根拠を、先に紹介していただいたフォイエルバッハの次の言葉を共産主義に取り入れていることで納得できました。

>「人間的本質は、その現実性においては、社会的諸関係の総体である。」

※そうして、共産主義が目指すものとして、社会主義と比較しながら下記のように言われています。

>「能力に応じて働き、働きに応じて受け取る」のが社会主義、「能力に応じて働き、必要に応じて受け取る」のが共産主義だ。

※これは資本主義社会でも通じる理想でありますが、そのための手法として生産手段を国有化してしまったことが問題ですね。
まあ、国有化しなければ共産主義を始めることができなかったのでしょうが。

最後に、下記の文章ですが、これは無茶苦茶な暴論で(最も空想と言う形容詞が付いているので本気ではなかったのでしょうが)、幼児のような人間観ですね。

>階級支配が除去され、これまでの生産の無政府状態にもとづく個体生存競争が除去されるとともに、これらのものから生ずる衝突や乱暴もまた除去されてしまえば、特別な抑圧権力である国家を必要とした抑圧しなければならないものはもはやなにもなくなる。国家が現実に全社会の代表者として行動する最初の行為−社会の名において生産手段を掌握すること−は、同時に国家が国家としておこなう最後の自主的な行為である。社会的諸関係への国家権力の干渉は、一つの分野から他の分野へとつぎつぎによけいなものになってゆき、やがてひとりでにねむりこんでしまう。人にたいする統治にかわって、物の管理と生産過程の指導とが現われる。国家は、「廃止される」のではない。それは死滅するのである。

※ 総括としまして、ソ連、中国、カンボジアは中央政府の過酷な統制の下に無理な国家運営をして自滅してしまいましたが、私はキューバのような展開も出来たものと思っています。
但しキューバは小国であったので可能であたのでしょうが。

また、別の角度からの共産主義批判をしますと、

>「能力に応じて働き、働きに応じて受け取る」のが社会主義、「能力に応じて働き、必要に応じて受け取る」

※ と言う社会が理想とは思わないのです。
その理由は
能力に応じて報われると言うことが行き渡れば、人は自分の能力と言うものに全面的に対峙しなければなりません。
自分の人生に逃げが取れないのです。
現在では自分の不遇を、相手が親の七光りだから出世したと、自分自身に言い聞かせ人生を送ることが出来るのですが、それが全て自分のせいと決めつけられては。それも社会全体から、そう見られては溜まったものではありません。

それと人間の精神から競争心(利己心)を奪うと、どのようなことになるかです。
人間は必ず他の領域で競争心を満たそうとします。
経済的には競争する必要がなくなると、それは倫理、道徳の破壊へ展開して行くでしょう。

それから人間はいつでも人生観に悩みます。
幸せな時でも、不幸な時でも。
そうした場合、現状では仕事に没頭するとか、他の悩み事で、深刻な状態に陥ることを防止できています。

経済的な平等を考えるよりも、この人間性を平穏に保つ方が、どれだけ必要なことか、それを思う気持ちが、自分が不幸であると感じている人は、これもなかなか持てません。

ですので、経済的な格差などは人間性を保つ為の良薬くらいに考えています。
但し行き過ぎた格差、貧困の救済をすることは別の問題です。

以上から、私は共産体制は、それが理想的であれば、あるほど、人類にとって最悪のシステムと思っております。

ですが、SF映画などを見ていると、全てが、その共産主義体制です。
そこでは、既に生産は全てロボットが行い、ごく一部の人間が為政にあたるだけでほとんどの人間は、無限の余暇の中で死ぬのを待っています。

そんな社会が良いとはとても思えません。
ですが、グローバル化が進む現在、ただ単に貧乏人の救済だけをしていては、その共産主義の社会へ一歩、一歩近づくことになります。

こうした観点から、望しい国のかたち、経済のかたちを模索したく思います。
それを修正資本主義と考えています。

このような話ができる相手が、阿修羅にはほとんどいなく、ありがたく思います。


173. 新共産主義クラブ 2014年9月17日 18:37:33 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
>>165
>>新共産主義は、個人主義的共産主義です。
>意味不明。個人とは、何だ?

新共産主義クラブは、前述のように「共産主義」を「国家による生産手段の共有」という表現でなく、「国民(労働者や一般市民)による生産手段の共有」という意味で使います。

「国家による生産手段の共有」といった場合、「国家の経営方針」というものを編み出すプロセスが不明確で、全体主義を招く恐れがあります。

新共産主義クラブが「国民(労働者や一般市民)による生産手段の共有」という表現の中には、「国家の経営方針」を編み出すをプロセスが、普通の意味での民主的な手続きでおこなわれることを表しています。具体的には投票によって、決めるということです。

そして、個々の人間が投票で選択する判断基準は、「その決定が、それぞれの個人にとって得になるか、損になるか」です。

この前提には、組織全体の効用は、個々の人間の効用の、何らかの意味での集計値(たとえば総和など)で表わされることを前提としています。

あまり難しいことではなくて、町内会の役員の選出であるとか、共同住宅の管理組合の運営であるとか、普通の意味での民主主義プロセスを重視することを意味しています。


>>167
>新共産主義者さんについては良くは解りませんが哲学的に言うならば、共産主義的アナーキストと言うことになりますか。

新共産主義クラブは、国家権力による規制に反対していません。むしろ、全体の効用を増し、おのおのの個人の効用を増すような規制は積極的に取り入れるべきだと考えています。

たとえば、道路における交通規則である、車両の左側通行の規則などを考えてみると、この規制は、どの車両にとっても衝突事故の頻度を減らし、どの車両にとっても効用のある規則です。

そのような規則は、民主的な手続きを得て、導入することができます。

マルクスは、後年、土地の国家(所有)化ではなく土地の国民(所有)化を打つ出していたといわれます。マルクスが言っている、国家(所有)化と国民(所有)化の違いは、私ははっきりとは理解していませんが、私自身は、国民(所有)化の意味を、通常の意味での(投票などのプロセスを得る)民主的な手続きで使用の方針(経営計画)を決定するという意味で考えています。

ただし、新共産主義クラブは>>164で述べたように、 協同組合主義ではなくて、株式会社の所有権・経営権の国民による共有を主張しています。

その脈絡において、「新共産主義クラブさんは修正資本主義の範疇に入る人ではないか」との指摘も(171)、必ずしも間違いではないと思います。

また、協同組合主義ではなく、株式会社の国民の共有の方が優れているミクロ経済学的な根拠があります。
  

■マルクスのアソシエーション論をめぐって」
 『季報 唯物論研究』 季報『唯物論研究』刊行会 第61号 VOL.17夏 1997年7月

かの『経済学批判』「序言」の中でも、「全然はじめからやり直して」と明記されているが、未来社会構想の領域でもマルクスの転換は根本的なものであって、生産手段の国家所有化に代えて協同組合的所有化を、中央集権制国家に代えて地域分権の連邦制国家を、総じて国家への集権に代えて国家の社会への吸収の方位を定立し、それらに対応して土地に関しても国家(所有)化ではなく国民(所有)化を打ち出すにいたるわけである。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~oyabu/ronbun/ma.html


174. 2014年9月18日 00:11:13 : mkUjNQ8rVA
>>3が以下の経緯で復活しました。

*

22. 管理人さん 2014年9月17日 21:29:28 : Master
>>18
削除はふさわしくないと再考しましたので、元に戻しておきました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/317.html#c22


175. 一主婦 2014年9月19日 01:07:46 : rfKiZAFzfsBYA : jPG5hyPfWI

>>151 LKXRYf922Aさん

こちらで出された特別会計の宿題。

小沢一郎が大阪で「政権交代」を呼びかけ(生き生き真面目通信)赤かぶ
のスレットに提出しました。

ヒスを起こしながらのモノでしたのであまり出来が良くありません。
補修講義をお願いします。


176. JohnMung 2014年9月19日 04:51:21 : SfgJT2I6DyMEc : XaWrbK5tmc

 >>175. 一主婦 さん おはようございます!

 遅くなりましたが、別のスレでレスいただいたことに、レスしておきました。

 全てを背負い込まずに、ゆったりと着実に前進しましょう。

 ところで、「小沢がぁ!」爺さんはいつものように、小沢マターのスレに出没して、かつて管理人さんに投稿禁止措置を願い出ていたID:183U02GDLU=新共産主義クラブらと知識を披瀝し合っているザマない様に、ちょっと指摘すると、とうとう「喧嘩を売る」ときました。
 この爺さんはこれまでも、助言の意を勘違いするだけでなく、ご自身と異なる見解に対しては「批判する」「非難する」って、噛みついてきたのです。

 要するに、この御仁は、安倍自公壊国・売国政権の横暴を阻止し打倒するよりも、「小沢がぁ!」に血道を挙げることが第一義のようですな(笑!

 後世の経済学説史や社会思想史の専門家から、”優れて”の冠省付きで「時代の子」であったという評価を受けるようにするには、ライフワークと目される「修正資本主義」の見直しと推敲にもっともっと時間と労力が必要なのではないでしょうか?
 これも、「非難する」としか、映らないのでしょうね?


177. 新共産主義クラブ 2014年9月19日 18:32:07 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
>>http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/422.html#c165

レスありがとう。また後日。


178. JohnMung 2014年9月21日 04:51:21 : SfgJT2I6DyMEc : XaWrbK5tmc

 阿修羅では、アメポチ・攪乱分断工作員で知られる>>177. 新共産主義クラブ 2014年9月19日 18:32:07 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU が、

 日本共産党工作員の>>165. 2014年9月16日 18:41:54 : LKXRYf922A にシンクロし、エールを送り始めたようです(笑!

 下記スレでは、ナベツネ・ゴミ売りと安倍晋三の関係、そして日本共産党も花束を贈りあう関係とみられるようです。

 ”「この絵は正真正銘のスキャンダル。つまり、首相とこのTV局は公私混同の仲間内なのですね:堀 茂樹氏」”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/932.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 9 月 08 日 00:04:05: igsppGRN/E9PQ

 安倍晋三の背景には、日本人の通常感覚では受け入れがたい妖気漂う得体の知れないものがあるようです。

 ”国民栄誉賞の始球式で背番号96を付けた安倍首相の真意、本音は気持ち悪い程危険極まりない (かっちの言い分)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo147/msg/309.html
 投稿者 笑坊 日時 2013 年 5 月 05 日 22:25:18: EaaOcpw/cGfrA

 ”華やかな表彰式の裏の暗さ、醜さ、薄汚さ [斎藤貴男「二極化・格差社会の真相」] (日刊ゲンダイ)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo147/msg/379.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 5 月 08 日 00:10:00: igsppGRN/E9PQ



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ