★阿修羅♪ > テスト30 > 910.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
テスト
http://www.asyura2.com/14/test30/msg/910.html
投稿者 不動明 日時 2014 年 12 月 26 日 20:45:58: yX4.ILg8Nhnko
 

(回答先: テスト 投稿者 不動明 日時 2014 年 12 月 26 日 18:18:22)

甲午から乙未へそして丙申へ。乙未の年、方位に據つて三角形が作られ左の眼が配置さる。
 
 
81からの指導!!
(81からは現状の81=日本にも無論指導が實施される。
 寧ろ81ゆゑ81據りより嚴しい指導があると思へ。)


此の地球がお前達の最後のチヤンスだ!!
一般の生徒の學力にも附いて行けず、集團生活にも適用出來ない
お前等のやうなグズ共は、此處をしくじつたら後が無いんだぞ!!



甲(甲午「31:きのえうま」:平成26年[2014])


乙(乙未「32:きのとひつじ」:平成27年[2015])


丙(丙申「33:ひのえさる」:平成28年[2016])

 
 
 
 
【乙】
普通とは違って変なさま。妙。
普通とは違って「変なさまだ」「妙だ」
という意味で江戸時代から使われはじめた。
乙の字は、ジグザグな形を形取ったもので
そこから、種から出た芽が地上に出ようとして
曲がりくねった状態。


乙(おつ、きのと)は、十干の2番目である。
陰陽五行説では木性の陰に割り当てられており
ここから日本では「きのと」(木の弟)ともいう。


草花を象徴し、協調・社交・和合を意味する。


方角は105度=東南東微東。
中央を京都とした場合、伊勢方面。
 
 
【未】
十二支の第8番目。羊(ひつじ)を当てる。
「昧」で、植物が鬱蒼と茂って暗く覆う事
又は、「味」で、果実が熟して滋味が生じた状態を表しているとされる。
いまだに〔〜ない〕。


方角は未の方は南南西よりやや北寄り(南西微南:北基準右廻り210°)の方角。
中央を京都とした場合、阿波・琉球方面。
 
 
【左眼】
天照大b
『古事記』に於いては、伊邪那岐命が伊邪那美命の居る黄泉の國から生還し
黄泉の穢れを洗ひ流した際、左目を洗つた時に化生したとしてゐる。


ウアジェト
エジプトと言へば多くの思ひ浮かべるであらう目の圖柄は
「ウアジェトの目」と言はれる。此れは、ホルスが父オシリスの敵
セトを討つ時に奪われた左目の事である。


セクメト
ラーの左目から生まれ、ライオンの頭を持つ。


盤古
斉(4世紀後半)のとき書かれた『述異記』によると、天地が形作られたあと
盤古は亡くなり、その死体から万物が生成されたと伝えられている。
例えば盤古の息から風が、左目からは太陽が、右目からは月が、頭と体からは
中国の神聖な山である五岳(泰山など)がうまれたという具合である。
 
 
 
 



 
 
乙 - Wikipedia
乙(おつ) - 語源由来辞典
おつ【乙】の意味 - 国語辞書 - goo辞書
乙とは (オツとは) [単語記事] - ニコニコ大百科


釋迦の左眼を納めたと傳へる佛舍利塔がある新潟縣胎内市の乙寶寺。
乙寶寺 - Wikipedia
真言宗智山派如意山乙宝寺のホームページ
十月十五日金曜日午後五時頃、新潟縣胎内市で龍卷發生 白頭山天池に封印されし龍bは、b國日本に宿つたか
其の不思議なる御手には 他界の太陽シリアスの 下し賜える御力の 光の棒ぞ燃え盛る


未 - Wikipedia
未 - ウィクショナリー日本語版
未・未年(ひつじ・ひつじどし) - 語源由来辞典
陰陽五行思想 - Wikipedia
干支 時刻と方角 - Wikipedia
京都から100キロの吉方位 | みっこ巫女の神社探訪記


天照大神 神話での記述 - Wikipedia
ウアジェト - Wikipedia
セクメト - Wikipedia
盤古 概要 - Wikipedia
プロビデンスの目 - Wikipedia
ホルスの目 - Wikipedia
オーディン - Wikipedia
目に関する断章 BlueBloomBlog/ウェブリブログ
続 目に関する断章:魔女の左目 BlueBloomBlog/ウェブリブログ


3000年に1度しか咲かない「うどんげ」の花、韓国の大学で見つかる ― 中国情報の日本語メディア―XINHUA.JP
(2007/07/22 20:02) 三千年に一度しか咲かない花が、世界各地で開花 - (大紀元)


一二三 三四五 五六七 五は子の歳(庚子[37:かのえね]「2020年{平成三十二年}」)
神のドア(戸)が開く、其の日
大摩邇(おおまに) : ひふみ神示 分類別一覧 - 五六七 -
ひふみ神示 分類別一覧 - 五六七 -
ひふみ神示 第04巻 天つ巻
ひふみ神示 第02巻 下つ巻(四百つまき)
ひふみ神示 第03巻 富士の巻 (二二のまき)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > テスト30掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
テスト30掲示板  
次へ