★阿修羅♪ > テスト31 > 719.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Re: テスト
http://www.asyura2.com/14/test31/msg/719.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 12 月 09 日 13:58:43: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

(回答先: テスト 投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 4 月 06 日 04:59:17)





森ゆうこ議員 文科・内閣連合審査会 質疑(2017.12.7)

2017年12月7日 参議院 文教科学委員会、内閣委員会連合審査会 質疑者 森 ゆうこ(希望の会)



















https://www.facebook.com/permalink.php?id=100000499168761&story_fbid=1994527233907229








自動生成 文字起こし


希望の会 自由 社民 自由党の森ゆうこで ございます


森友 加計問題 今日 加計学園の集中なんですけれども
やはり関連して森友問題についての一つ
質問させて頂きたい と思います


残念ながらですね せっかく ようやく財務省説得して出して もらった新しい資料
配布していただこうと思 ったんですけれども 与党が認めてくれ ませんでした


残念ですが 財務省 伺います


会計検査院から指摘をされました今回の特別検査 その概要の中に


鑑定評価額と大きく異なる額を予定価格としていたのに評価調書の作成を


失念し これですむんですかね


予定価格としてもちいれられる評定価格を定めておらず評価内容が


明らかになっていなかったと言う重大なは指摘があります


一方 本文の報告書を読みますと 森友学園が買う以前に別の学校法人が


買受を要望していて 実は7億で買いたいと言っていた


しかし 予定価格に合わなかったので買受を断念したと


そのときには きちんと鑑定評価に基づいて評価調書を作っていたという
報告がございます


これを根拠に廃棄したとはも言えないでしょうということで 10日かりましたが


やっと出てまいりました


評価調書 この森友学園の前の取得を断念した他の学校法人の時に作った評価調書では


この森友学園にただ同然で売り払った土地の価格は いったい いくらというふうに


評価されていますか


財務省富山理財局次長


先生もご指摘の森友学園の前の事案につきましては9億300万円でございます


森ゆうこ君


これに関しては地下埋設物 つまりゴミの撤去費用は算定して引かれての


評価額だということでよろしいですね そしてその額も教えてください


財務省富山理財局次長


あの今 先生がおっしゃいましたように撤去費用を差し引いたものが


この評価仕様書になっております 


その金額につきましては8437万2643円でございます


森ゆうこ君


はい ありがとうございました


ちゃんとやっているじゃないですか


きちんとゴミの撤去費用を 外部に発注して 計算して8437万2643円 


それを引いて きちっと 原則的な この国有財産の売り払いのルールに基づいて


評価調書をきちんと作り ここにありまよ せっかく用意したんだけどね


撤去費用を除いて 9億300万という評定価格 つまり これが予定価格になる


これが本来売るべき金額だったんですよ


おかしいですよ 残念ながらこれ以上 お聞きする相手がいないので


問題提起をし そして この資料は 今 私のところにしかないと思います


ホームページに既にアップしておりますので 是非 ご覧をいただきたいと思います


それでは加計学園について質問をさせていただきたいと思います


宮川政務官 午前中の農林水産委員会の質問に引き続いて質問させていただきます


皆様のところには資料 お配りしておりますが 資料の3の1であります


これは一昨日の農林水産委員会の未定稿でございます


加計学園 先ほど以来 議論はなっております BSL3 つまり世界に官たる


ライフサイエンスの研究教育拠点を作るためには少なくともBSL3


危険な病原菌は扱えるバイオ セーフティーレベル3の施設がいる


これは必須要件でありますが このBSL3の施設について宮川大臣政務官は


加計学園に関しましては この岡山理科大学獣医学を作れるということに


なりました時に 厚生労働省に事前の概要を説明 また相談に行っております


そして それの説明を聞いた上で学内でガイドラインしっかり基準が


沿っているということで その条件を満たしているということを


学内で確認しているということ われわれは確認してをおりますと 答弁でございました


しかし 再三再四 先ほどの委員会でも確認いたしましたけれども


厚生労働省は相談を受けておりません


もう1回確認します 厚生労働省 加計学園からBSL3施設の設置に関する相談は受けましたか


厚生労働省大臣官房審議官 吉永さん


お答え申しあげます


現在のところ加計学園からBSL3施設の設置に関する相談を受けておりません


具体的設置要件について厚生労働省として承知してございません


一般論として 申し上げますと BSL3施設の設置につきましては当該施設が


完成した後に 病原体を処理する段階で 具体的な計画を定めてうえで


厚生労働省に申請が行われ そのうえで厚生労働省において申請書の内容や


実際の施設を厳格に確認のうえ 許可を行うかどうかの判断を行うこととしているものでございます


森ゆうこ君


一昨日 そして ここにきて 若干 あれですね 助け舟を出してますね


ま いいでしょう


もうひとつ あの とにかく相談は受けていないということ


しかも そのことは文部科学省は文書で私のところに2週間前に届けております


3ページ目 この3の3ですね


獣医学部等に関して このアンダーライン これは文科省が線を引いたところで


ございますけれども BSL3施設に係る厚生労働省への事前の概要の説明を行ない


施設完成後には同省からの査察を受けることを計画している


事前の概要の説明を行なうと いうことは書いてありますし


そして 今 追加の資料をお配りしようと認められなかったんですが


実は文部科学省のホームページに 今回 林大臣 ありがとうございました


文部科学省は今回の一連の騒動を受けましてね 大学設置審の審議 その懸案事項等々


全て とは言わないかもしれませんけれども さまざまな書類 懸案事項 そして


その対応をホームページにアップしてくださっています


岡山理科大学獣医学部のところについて見ますとですね


審査意見への対応を記載した書類 9月の7のところに こう書いてございます


これはさっき 午前中農林水産委員会で資料を配布し皆さんに見ていただきました


どう書いてあるか


これは加計学園の対応が この設置認可申請書に書いてあります


本学部で行おうとしているBSL3病原体の取り扱いについては厚生労働省に


事前に概要の説明に行き ガイドライン基準を見たしていること確認している


もう1回きますよ


一般論いりません 厚生労働省


事前の概要の説明を 事前にもらいましたか


厚生労働省吉永審議官


お答え申し上げます


夏以来の報道に基づきまして 私どもが加計学園の担当者を呼んで事実確認をしようと


したことはございます


その中で 施設に関する具体的なお話はいただけなかったと言う状況でございます


森ゆうこ君


何もやってないじゃないですか


事前に概要の説明に行き ガイドライン記事を満たしていることを確認している


嘘の申請者じゃないですか


でもこれね さっきで午前中に農林水産委員会で宮川政務官とやりとりしたんですけど


やったと言っはってるんですよ どういうことなんですか 宮川さん


文部科学大臣政務官 宮田典子君


加計学園が厚生労働省を訪問いたしまして BSL3施設の建設予定があると言う旨の


話しをしたというのは事実でございます


今 厚生労働省からの答弁にもあったとおりでございます


その際に具体的な施設の内容の説明は行うわれていなかったために厚生労働省としては


相談は受けていないという旨の答弁がなされたと 私は認識しております


森ゆうこ君


すいません あの 日本語で答えてもらえますか


概要の説明に行ったんですか


これが概要の説明ですか


おかしいですよ


日本語じゃないですよ 何回も聞いてるんですよ


これが概要の説明なんですか


宮川政務官


何をもちまして概要と言えるかは解釈次第だというところもありますので


答えを差し控えたいと思いますけれども 加計学園が厚生労働省を訪問し BSL3の施設の


建設予定があるという旨の 話をしたことは事実でございます


森ゆうこ君


本学部で行うとしているBSL3病原体の取り扱いについては 厚生労働省に 


事前に概要の説明に行き ガイドライン基準を満たしていることを確認している 


厚生労働省 ガイドライン記事を満たしていることを確認していますか


厚生労働省 吉永審議官


お答え申し上げます


夏に加計学園担当者を 呼んだことは事実でございますが その際は認可申請中ということで詳細な説明はなかったという 認可(?)しております。


森ゆうこ君


この認可設置申請書に書いてあるのは概要の説明 どういうものを作って


どういう基準であって ガイドラインをクリアしている 確認している


まったく違うじゃないですか 大臣どうなんですか 


認可取り消すべきじゃないですか


林文部科学大臣


先ほど政務官からご答弁たしましたように 加計学園が厚生労働省訪問して このBSL


バイオセーフティーレベル3の施設の建設予定がある旨の話をした


これは事実としてあったということでございます


その際に まあ 今 厚労省からありましたように 具体的な施設の内容


認可申請中ということもあって説明が行われていなかった 


こういうことで厚生労働省からも相談は受けていないという旨の答弁がなされたと


承知しております


一方 今 感謝をしていただきましたが 私がホームページに この 出したというか 


判断をしたわけですが 申請書については加計学園が厚労省訪問して 建設予定である旨


建設予定がある こういう旨の説明したこと 加計学園としては概要の説明と


こういうふうに 記載しておりところであり 文科省としては虚偽というふうには認識をしておらないところでございます


委員長 速記を止めてください


林文部科学大臣


先ほどは あの この概要の説明についてお問い合わせがありましたので


その部分についてお答えしましたが この公表いたしました中で 後段でございます


ガイドライン基準の確認ということでございますが 


特定病原体保持に関する管理規制につきましては 厚労省のホームページで


公表されておられますので加計学園もそれを参照して 加計学園におかれて確認をした
と こういうふうに承知しております


森ゆうこ君


まあ このね 配りました速記録 これも明らかに事実と反してますし


厚生労働省相談を受けていない


文科省は相談した


でもそれはBSL3施設施設を作りますって言っとだけの話で


これの概要の説明で これでガイドラインが 規制がクリアしているなんてことには


とうていならない というふうに思いますし


はっきり言ってね


今まで加計問題は もうこれで終わりって いう話は散々詰めてきた


それでも問題ないという言葉 一つでマジックのように安倍内閣は


何の問題もなかったかのように よそっているだけで これは虚偽の申請ですよ


この下 あのね 配れてないんで読めないと思うんですが


これね 本獣医学部で分離される可能性があるBSL3の病原体 この中に何 があるか


炭疽菌ですよ 炭疽菌


大変な施設を造るんですよ


でも ちょっと厚生労働省に 一つだけ確認しておきますけど


この いろいろなね 発表されている加計学園の資料を見ると 獣医学部棟は鉄骨造りなん
ですよ


鉄筋コンクリートではありません


鉄骨造りってのは もう本当に 簡単に安く上がる


その代わり なんていうかな 耐震性や その他 いろんな密閉性がありますとか


問題があるというふうに専門家が指摘しております


みますと主要の部分も公開されておりますけど鉄骨造りとなっています


そういうところでですね たとえBSLキットを設置したとしてもですね 


いろいろ 排気設備等々 しっかりと本当にこういう炭疽菌とか 


危険な病原体分使えるような施設が これから着手したとして 本当にできるんでしょうか


本体自体が鉄骨造なんですよ


どなたに答弁を


厚生労働省 吉永審議官


お答え申し上げます


あの基本的な あの 建物の基準につきましては耐火構造であるということを


求めてるものでございます


従いまして ご指摘のような形でできないという形のものと理解しておりません


森ゆうこ君


ただ 専門家からそういう 指摘がの複数寄せられているということで


これがなければですね ほかの大学ではできない


世界に〇〇〇ライフサイエンスなんてできないですよ


既に獣医学部 既存の施設 既存の獣医学部でも 8大学にはBSL3の施設はございます


それと違う さらに進んだって 言うんだったら まず これができなきゃ いけない


本来であれば この認可申請 私は取り消すできであると思いますが


それにしてもですね


議事録を改ざんしても問題ない


認可申請書 虚偽であっても問題ない


これではね プロセッサを大切にしている国家戦略特区 規制緩和


これを国民が理解するはずはありません


3の2の議事録 これは先ほど質問された 日本共産党田村智子議員の


一昨日の質疑の未定稿でございます


6月5日のワーキンググループで加計学園来て説明したということ 


皆さん認めているんですから 加計学園がね


教員の確保の人数につきましては 繰り返しでございますが


今治市が資料と その資料の説明を通じて説明しているものでございまして


あくまでも説明補助者として 専門的な内容の補足等を行なったものと


推察をされますがと こういうご答弁をされております 村上 さん


それでもう一回 改めて 皆さんにお配りしていますが 6月5日の


平成27年6月5日の国家戦略特区 ワーキンググループ ヒヤリング


これはですね 全部書いてあるはずなんですが どこを探してでもね


今治市が教員の確保について 資料に基づいて説明 している部分が見つからないんですけど


何ページの何行目にありますか


内閣府 村上地方創成推進審議官


お答え申し上げます


当日の議論の中で直接 言及はあったかどうかというのは この議事録を読んで


いただいたとおりでございますけれども あの紙の中でしっかりと確保する方向性を


きちっとご説明をしていただいておりまして その後もいろいろな段階で議論する中で


そういう意向を確認させていただいてございます


森ゆうこ君


一昨日の村上さんの 私は 発言に基づいて聞いているんですよ


今治市が資料と その資料の説明を通じて説明をしているものでございまして 


あくまでも説明補助者として これは加計学園のことです 


これは説明補助者ということで 議事要旨からは 綺麗さっぱり消されています


その人たちが補足の説明を行ったものと推察と言ってるんですけど


だから 今治市秋山課長が 説明したとこ なきゃいけないんですけど


いったい 何ページ目の何行目に 今治市がその説明をしているところがあるか


教えて下さい って言ってるんですよ


どこにあるんですか あなたが言ったことですよ


村上審議官


お答え申し上げます


申し訳ありません 私の言葉の不適切もございました 


私どもは資料の提出を持って その資料に中にあることをもって


今治市から説明できるというふうに理解してございます


この日の説明につきましては 特にあのご議論いただきましたのは


説明補助者についてのご発言でございましたので説明補助者につきましては そういう趣旨で


ご説明を補足説明専門的な観点から された可能性があるというふうに


推察しているということでございますので そういう趣旨の中での話をさせて


いただいたというふうにご理解いただければ幸いです


時間が過ぎています 速記を止めてください


村上審議官


お答え申し上げます


議事録 議事要旨の中には 書いてございません 


私が資料の中で説明を聞いたことと 平場 その他通して聞いたものと若干 混同して


説明という言葉をやや広く使いすぎたものと思います


その点について誤解を与えたということであれば 私の説明が悪かったということで
お詫びを申し上げたいと思います


森ゆうこ君 お時間がまいっております


いや ちょっと 待って デタラメを言わないでくださよ


ここに書いてあるじゃないですか


貴方がおとと言ったことだし さっき 田村さんが質問に答えて言ったことですよ


勝手に言い換えて また訂正して それで済むと思ったら大間違いだし


何を言ってるんですか ちゃんと答弁しないほうが悪い


ちょっと大臣 いいですか 


出席しているのに座長が認めれば透明人間になって ここから全部 消えるんですか


おかしいじゃないですか そんなの


どこに一点の曇りがないんですか


どこに全てオープンになっているんですか


おかしいでしょ


ちょっと指摘されたら 言い換えるんですか 


言い換えるんですか


時間が過ぎていますので答弁をおまとめください


おかしいよ こんなデタラメ


速記を止めてください


時間を過ぎておりますので ただ今の件につきましては 後刻 内閣委員会の理事会にて協議させていただくことで終了させていただきます


本日はこれにて散会といたします


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > テスト31掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > テスト31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
テスト31掲示板  
次へ