★阿修羅♪ > 戦争b13 > 437.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
MH17撃墜を“予め”知っていた陣営は米国寄りという確たる証拠:地対空ミサイルではなく空対空ミサイルで攻撃の可能性
http://www.asyura2.com/14/warb13/msg/437.html
投稿者 あっしら 日時 2014 年 7 月 19 日 05:06:26: Mo7ApAlflbQ6s
 


 MH17便の墜落については、撃墜した陣営が“撃墜”と言っているのだから、撃墜なのだと受け止めることにした。

 それはともかく、9.11と同じような情報操作がはびこっているのでうんざりする。
 ツイッターや通信傍受などを使った“情報戦”も行われているようだが、いちばんわかりやすいのは、MH17便のものとされる残骸の地上への激突シーンである。

 あの9.11でも消防関係の取材クルーが“偶然”に撮影したとされるWTCに突っ込んでいく航空機の映像が繰り返し流された。
 NYCという大都会では、ビルのあいだからWTCがすっきり撮せる場所に撮影クルーがいて、ちょうどWTCの上部階層にカメラを向けていたら、WTCに航空機が突っ込んでいくシーンが撮れたという“偶然”もあるかもしれない。

 しかし、今回のMH17便墜落ニュースで必ずと言っていいほど使われている、地面に激突後爆発そして炎上という衝撃的な映像が、WTCのときと同じく“偶然”に撮影できたと考えることは難しい。

 ウクライナの原野に立ってある場所にカメラを向けていたら、空から何かが降ってきて地面に激突し爆発炎上する映像が撮れたとしたら、それは“奇跡”以外の何ものでもないと言っていいだろう。

 しかも、MH17の墜落シーンを撮影したカメラは1台だけではないようだ。
 いろいろな国のMH17墜落関連ニュースを見たが、私が見た範囲という限定で、英国BBCのみが流した映像はより近い場所で撮られており、長く白いもの(映像で見るとフンドシのように見える)がひらひらと落下している様子まで捉えられている。

 一方、ロシアRTRのニュースでは、一日だけで数回は見てしまった激突→爆発→炎上→黒煙の衝撃的映像は流れなかった。
 残骸が地面に散らばっている状況の映像はいろいろと流していたが、地上に激突した直後の映像は黒煙が上がっている様子が流れただけである。

 もう一つ不思議なのは、不謹慎な表現になるが「世紀の大スクープ」と言ってもいいあの映像について、クレジットはまったくなく、誰によって撮られたのか、さらに、放送で最初に流したテレビ局はどこなのかさえほとんど報じられていないことである。
 唯一フランスのF2が、あの映像を最初に放送したテレビ局がCNNであることを報じていた。
 撮影者が誰かはわからないが、撮った映像をロシアのテレビ局ではなくアメリカのテレビ局に渡すような立場の人物が撮影したと判断できる。

 “奇跡”的映像は、撮影者が航空機(MH17)の墜落“予定”場所をおおよそでも知っていた成果と考えるのが普通だろう。
 最終的には残骸が落下する状況を見ながら方向を合わせたとしても、おおよその墜落予定場所がわかっていなければ、カメラを持ち込むべき地域さえわからず、千載一遇のチャンス(たびたび不謹慎な表現で申し訳ない)を逃してしまう。

 このように考えると、西側メディアで広く報じられている地対空ミサイルという攻撃方法に疑念が及ぶ。
 高度1万メートルを対空速度900Km/hほどで飛行する航空機を地対空ミサイルで攻撃したことで残骸が地面に激突する場所を狭い範囲で予め想定するのは難しい。
 むろん、多くの人員と大量のカメラを用意すれば、場所が少々ずれても対応できるが、それは情報秘匿ということを考えるとやばすぎる話だ。

 あの映像が撮られていることを考えると、想定墜落場所から大きくズレてしまう可能性が高い地対空ミサイルシステムより、戦闘機で航空機の近くから空対空ミサイルなどで攻撃したと考えたほうがいいように思える。

 そうなると、「マレーシア航空機を撃墜したのはウクライナ空軍スホーイ25型機(ロシアの声)」( http://www.asyura2.com/14/warb13/msg/420.html )という話もあながちウソとは言えないだろう。
 英国BBCニュースも、航空機による攻撃を示唆する付近の住民の“証言”を報じていた。


 米国政権は墜落後数時間でバイデン副大統領が事故を否定し撃墜と断言し、オバマ大統領も、親露派勢力の行為と思わせる内容で撃墜説を声明として発表した。
 米国の大統領が公然とそのように語るのなら“証拠”を示すべきである。手持ちの衛星情報を含むレーダー情報で確認しているという説明は話にならない。でっち上げでもいいから(笑)、物証を示すクセを付けて欲しい。


 MH17便の撃墜は、MH370便の行方不明事件に世界がきっちり対応してこなかったツケという面もあると考えている。
 当事者能力に欠けたマレーシア政府が、英豪が提供した情報(なぜか米国は後ろに隠れて情報提供主体にならなかった)に擦り寄るかたちで適当な情報(MH370便が針路を180度変えマレー半島を横切ったなど)を発表した“罪”は軽くないかもしれない。
 MH370行方不明事件もきちんと見直しがなされるべきだと思っている。

※ 関連投稿

「<マレーシア機撃墜>「露側地域から発射」米大統領が声明:そこまで言うのなら場所を特定しレーダー情報を示さなきゃダメ」
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/164.html

「[MH17便墜落]撃墜なら非ロシア勢力:イラン−イラク戦争と同じようにこれを機にウクライナ内戦が終結に向かう可能性」
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/161.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. あっしら 2014年7月19日 05:24:54 : Mo7ApAlflbQ6s : ySbn3B9Znc

[補足]

 超特級の重大事件なのだから、CNNは、MH17便激突映像をどうやって誰から入手したのか明らかにすべきである。



02. 2014年7月19日 05:29:49 : mT5N2123vU
ちょっとそれる話しになるが、ミサイルで打ち落とされた飛行機の残骸があれほど有って、ペンタゴンに只突っ込んだだけの飛行機の残骸が無いとは?
ミステリーだ(@_@;)。

03. taked4700 2014年7月19日 05:34:17 : 9XFNe/BiX575U : lmLeEUQjgs
>あの映像が撮られていることを考えると、想定墜落場所から大きくズレてしまう可能性が高い地対空ミサイルシステムより、戦闘機で航空機の近くから空対空ミサイルなどで攻撃したと考えたほうがいいように思える。

そうでもないと思います。時速400キロ以上で飛んでいる旅客機を空対空ミサイルで撃墜したとしても、落下地点の予測はかなり困難です。簡単に半径数十キロは行くでしょう。B777であれば、時速は600キロを超えていたはずです。1分で10キロ。仮に事前に何時何分に攻撃と決めてあっても、数分狂うだけで数十キロは簡単に変わります。また落下時にもかなり移動するわけで、仮に垂直から30度の角度で落下したとしても、5キロ程度は誤差が出てしまいます。

現代は録画装置はそれこそ一般市民でもかなり持っているので、一般市民が録画したものと考えることもできるのではないでしょうか。


04. 2014年7月19日 05:52:24 : CQ9n15woH2
墜落現場の映像。確かに大量に死体があるが、ちょっとおかしい。墜落し爆発炎上、バラバラになった残骸の中に点在している死体に燃えた痕跡がなかったり、日航機墜落事故で目の当たりにしたような墜落時に起きる甚だしい損傷が見られない。
https://www.youtube.com/watch?v=EZFAFTI8ORQ

落下中を捉えた映像。機体は原型をとどめているように見えるが、片肺から火を噴き、ほぼ垂直に落下している。
https://www.youtube.com/watch?v=4Q2__0Lo0bo

地上に激突、爆発炎上を捉えた映像。
https://www.youtube.com/watch?v=AQXaCqLOnTo

高度1万メートルからこのように墜落し地上に激突、爆発炎上していながら死体の損傷は少ない、という事態は考えにくい。墜落現場が作り物である可能性、あるいは高度1万メートルでミサイルにより航空機が撃墜されたという話自体が作り話である可能性もある。MH370便はいまだに行方不明であり、工作用にリモートで拉致したという話もあり、あるいはこの残骸がそれか?

今のところ委細不明だが何らかの工作を疑う。


05. 2014年7月19日 07:47:03 : ag4dgpWIK6
04の落下中の映像はAN-26のものと書いてある。

06. 2014年7月19日 07:57:06 : N2n7goSJ3k
>マレーシア航空機を撃墜したのはウクライナ空軍スホーイ25型機

あり得ない。スポーイ25型は地上攻撃機でありジェット機と言っても
超音速など出せないし対空レーダーも貧弱。
空中戦の出来る相手は同クラスの地上攻撃機かヘリあたりであって
成層圏を飛んでいる旅客機を撃墜するのは困難だし、それをする
理由も無い。
おおかた当時、スポーイ25が地上攻撃を行っていたのでそれがやったと
濡れ衣を着せようとしているのだろう。
正直、追い込まれてデタラメを言っているとしか思えないな。


07. 2014年7月19日 12:29:06 : TGZjS8iB2r
白昼堂々と空対空ミサイルで撃墜したなんて俄には信じられないし、su-25と装備されている空対空ミサイルR-60の性能から考えても無理がありすぎる。

仮にsu-25で撃墜しようとするならば、鈍足の為に地上基地から離陸してからでは間に合わないから作戦空域で旋回しながら待機しなければならない。しかも空対空ミサイルR-60の最大射程が8キロしかないから、かなりシビアな作戦だ。撃墜したいのなら素直に地対空ミサイルを使った方が遥かに合理的で無理もないと思われるが、なぜsu-25で撃墜しどこにそんな必要性があるのか合理的な説明がなければ、この説の説得力は持ち得ないだろう。


08. 2014年7月19日 12:48:11 : TGZjS8iB2r
>>01
>超特級の重大事件なのだから、CNNは、MH17便激突映像をどうやって誰から入手したのか明らかにすべきである。

恐らく、誰かがスマホか携帯で撮影して誰かに送信したものをアメリカが傍受したものでしょう。


09. 2014年7月19日 17:17:28 : TGgfYEbPRU
シリア政府軍がサリンで反政府軍爆撃したって言い張ってた時と構図が似てるよね・・・。

ドネツク周辺いつもは高度 35000feet(10660m) なのに撃墜当日は 33000feet(10060)・・・。
Su-25 の上昇限度が 10000m ・・・。

仮に親ロ派の誤射だったとしても只の誤射じゃ無さそうだ・・・。
管制官とパイロットのやり取りや Su-25 と MH17 の位置・高度なんかが鍵になってくるだろね・・・。


10. 2014年7月19日 22:34:53 : sUxTs4m1Hg
話の内容が高度すぎて私には理解できないざますね

11. 2014年7月19日 23:35:53 : 6BapN7t2X2

なるほど、、、、

つまり、結論は、、、

アメリカをはじめとする反プーチン派による自作自演の偽旗作戦ってことですな、ふむ。。。。。。

いやはや、懲りもせず実に愚かな連中である。


12. 2014年7月20日 02:58:24 : FrR8tw2EEw
なるほど、謎が解けました。

>あの9.11でも消防関係の取材クルーが“偶然”に撮影したとされる
>WTCに突っ込んでいく航空機の映像が繰り返し流された。

航空機が突っ込んだ映像は、CG映像だったことが判明しています。


13. 2014年7月20日 14:28:15 : W71jD121Kw
ネットの情報が氾濫すると、つい自分の意見と合うものは真実と思いがちだが、それがもっと正常な判断を失う落とし穴なんだ。

14. 2014年7月20日 15:03:48 : 0LsRdqfQLw
これは間違いなく政治的な謀略。都合が悪いと隠し通す。都合のよいことだけを発表する。アメリカの謀略は今年になって二度おこった。役者はマレーシア航空。何かあるんだろうね。かつてのスパイ映画の悪役はロシア。007シリーズはロシアがらみが多いが、美女も多く、私を愛したスパイは名作だっが、今度は敵がアメリカCIA
で、ロシアのヒーロー映画の実写物が製作中・・といった様子。ドイツの首相の携帯を盗聴するわ、まったく考えられないバカ行動である。自分たちだけが世界だと思っているんだね。情けない国になり下がった。もはや憧れもなし。模範するに値しない民族である。

15. 2014年7月20日 17:35:20 : daHNgp3aDM
>>13

たしかに、あの航空機爆発映像や、爆発現場の写真、親ロシア派の会話、すべて

NATOアメリカとイスラエルに都合の良い話ばかりですから。

9.11のときや、イラク侵略戦争のときは、まだテレビでの捏造報道で騙されてい

る次元であったわけですが。

今回はあきらかに、ネット利用者をミスリードするための、捏造VTRや、捏造会

話をテロを働いた当事者、NATOアメリカとイスラエルが前面に押し出して

ロシアを悪者にしたてようとしてる。

NATOアメリカとイスラエルは本当に悪い、口からでまかせの、信用の置けない

連中なのですね。

NATOアメリカとイスラエルのネット詐欺情報に騙されないように注意しましょ

う、世界の平和を愛し目指す多くの人々たち!!!!!!


16. 2014年7月20日 18:31:49 : WwPDCnZveE

日本不敬罪、いや不経済新聞の夕刊一面
「親ロ派現地調査を妨害 機体・遺体に近づけず」
 ロシア製ミサイル発射 米「強力な証拠ある」

 事故が起こって、黒オバマが待ってましたとばかりに、ロシアが悪いと演説をぶちかまし、マスゴミはこぞって上のようなデマ記事を書きまくる。まるで、原稿が事前に完成していたかのようにね。
 こんな事故が起こっても、原因はすぐにわからんのが普通でしょうにね…。

 焦りしか見えない。
考える能力のある日本国民はみんなわかってる。
 このやり方は、9.11と同じだとね。

 バカ丸出し…。


17. 2014年7月20日 18:57:12 : LPNITMRbMc
これはCNNのもの(上記No.4のRTのものと同じ動画ソースだと思う)なんだけど
http://www.youtube.com/watch?v=RyxIiW9m2mM

1:36〜の繰り返し再生の動画を見る限りでは、機体などの落下物もなく地上でいきなり爆発しかしていないようにも見えるのだが・・・?

爆発直前からの映像しかなく、カメラワークも揺れ揺れだし、MH17の機体が垂直に落ちたのではなく、普通に着陸するように地面スレスレの斜めに落ちてきたという可能性もなくもないのだろうけど。


どこかに機体の落下と爆発まできちんとがつながって見られる動画はありませんかね?


18. 2014年7月20日 20:03:37 : 7Pph6NHuUE
てめえが、「総理をやってやれないことはない」とまで豪語した引きこもりのデブハゲ老陰謀論者は、裏見でっち上げをやることに関して、絶対に懲りることなどない

赤かぶとあっしらは、腐った巨大な癌塊である


19. 2014年7月20日 21:47:29 : no31X615y2
>>18 さん

赤かぶさんは御用メディアのクソ記事をupするだけであり、それを叩き台として真相究明の足掛りを用意しているだけのような気がします。ここのサイトの管理人さんではないかとの憶測もあります。w
あっしらさんも真相究明の足掛りを提供する活動に徹していると思います。

どちらも問題なく真相究明という点でここのサイトのベクトルに合致していると思いますよ。

貴方が陰謀論を忌避する向きは御用メディアやユダメリカの擁護者と看做されますし、陰謀が暴露されるのを恐怖しているように見えますし、陰謀の当事者のように看做されますし、ここ阿修羅サイトは陰謀論好きの溜まり場ですから、気に入らないならば貴方がもうここへ来なければよいだけの話ではないでしょうか。
ねえ、そうでしょ!?工作員の疑いが濃ゆい>>18さんw


20. 2014年7月20日 22:22:49 : fUkPnJOaEY
>>07
> 仮にsu-25で撃墜しようとするならば、鈍足の為に地上基地から離陸してからでは間に合わない

笑える。
旅客機の航路と時間は最初から特定されている。
そしてヘッドオンヘッドなら相対速度時速1800km程度が想定されるのだが。

もしかして、それは昔懐かしい大戦略とかファミコンウォーズの話か?それならスマソ。ついな…


21. 2014年7月20日 23:26:13 : qQo4zpJqE2
アメ公は、戦争したいのだな〜。
ウクライナで、負け状態なのかもしれません。
当然シリアでは、完全負け!

こんな戦争アメリカ国民、もう二度三度と騙されないだろう。
戦争にいかないだろう。そう希望してる。

オバマを!勝手に戦争仕掛けて、また負けなされ!
財政支出支援は日本が持ってくれだと?
全くふざけている、、、。
消費税増税分、アメリカに持ってもらいたいね。


22. 2014年7月21日 00:23:30 : TGZjS8iB2r
>>20

>旅客機の航路と時間は最初から特定されている。
そしてヘッドオンヘッドなら相対速度時速1800km程度が想定されるのだが。

まあ百歩譲って、白昼堂々と射程の短いR-60で、しかもロシアのレーダーによる監視いうシビアな条件の中でそれが出来たとして、MH17便をSU-25で撃墜する理由は何だ?


23. 2014年7月21日 03:05:39 : a4nANbovbU
何年か前のロシアでの隕石落下騒ぎのときも、たくさんの鮮明な映像が報道されていたけど、あれも「予め知っていた」誰かの陰謀なのかね?
スマホなどで誰もがかんたんに鮮明な映像を撮影できる時代に、どんな偶然の映像があっても不思議じゃないよ。

9.11のときもそうだが、一般市民に多数の死傷者が出るような事件を「陰謀」だというのは、およそ考えにくい。
なぜなら、もし真相が露見したときのダメージが大きすぎるからだ。
陰謀論好きもたいがいにした方がいい。


24. 2014年7月21日 06:57:36 : Dl86y1Kfh6

私は陰謀論者ではありませんが、嘘も100回言えば真実になるという言葉は重いと思います。

戦争は大量の犠牲者が出る惨事です。

イラク開戦の時の嘘は公知の事実となっていますが、だれか責任取ったでしょうか。

政府発表、マスコミ報道は眉に唾付けて聞くようにしています。

阿修羅のトップページに掲載されていますが
---------------------------------------------------------------
情報解析
その情報が 誰によって 流されているか?
なぜ今 流されているか?

事象解析
その事象・情報で だれが利益を得るか?
歴史上、その事象の時何があったか?

---------------------------------------------------------------
今回も典型的な事象ではないですか?


25. 2014年7月21日 08:41:52 : geex2CH1hA
>>。ヨ陰謀論」で自演テロや暗殺や恫喝や賄賂など、実際に存在する工作活動
を否定するような話はいい加減止めにしましょうや。
そうした工作活動を請け負ってる、アカデミとか企業が背後で利益を得ている
のは、もう世界中の人々が知ってしまってるんだしさ。
真実暴露したら騒ぎになるって、そういうごまかしも止めましょうや。
福島や千葉、東北関東の広範囲での大量の放射性物質、瓦礫除去の際発生した
事実、これだって真実暴露されても、「知らぬ存ぜぬ内閣」と隠蔽マスコミ
の強力タッグで、知らん振りきめこめるの、日本国民全員分ってますわ。

26. 2014年7月21日 10:08:34 : 2qlpat5QWY
自衛隊員諸君、これで君達の死場所が増えた。

中東、アフリカ、ウクライナ等々紛争地域が次々と出来る。

そして日本の集団的自衛権の同盟相手国アメリカはすべてにからんでおり当事国みたいなものだ。

来年の今ごろには君達の訃報が世界中から留守家族に殺到するだろう。

かたや安倍自公政権や財閥系軍需企業は大儲けでウハウハだろう。

それでも良いのか?ss


27. 2014年7月21日 10:51:42 : JjSQKQLkmo
総評。撃墜は親ロシア派ではないよう・・・だな!

28. 2014年7月21日 12:49:17 : aQq0UGoaxY
ウクライナがSU25を使ってMH17(B777)を撃墜したとしよう。
SU25は実用上昇限度が10000mなのでMH17にあまり高いところを飛んで欲しくなかっただろう。
また、B777の巡航速度は1000km/hなのでSU25は下からでは追いつけないと考えられる。
だから、この機体でMH17を撃墜するには待ち伏せ攻撃しか方法はなかったはずだ。
そうすると自機のレーダーではMH17を捉えることは難しいので地上誘導されていたと推察できる。
SU25搭載の空対空ミサイルはR60(弾頭3kg 射程8km)かR73(弾頭7.4kg 射程20km)で同じ赤外線ホーミングである。
B777をロックオンして発射すれば飛翔速度マッハ2.5でほぼ確実にB777のエンジンに飛び込んでいくだろう。
弾頭重量からすれば大型旅客機のエンジンを破壊できる程度なので片側のエンジンから火を吹いて落ちていくMH17映像(本物だとすれば)と合致している。

墜落した機体を検証すればR73で落とされたものかBUK(弾頭70kg)だったのかはっきりするものと考えられる。
また、SU25と地上との交信記録はウクライナもロシアも持っていると考えて良いだろう。

事実を隠蔽することはかなり難しいケースだと言える。


29. 2014年7月21日 13:32:47 : UbXr50XiWh
>>22
一般市民に多数の死傷者が出るような事件を「陰謀」だというのは、
およそ考えにくいから自作自演や陰謀が成立する
過去の戦争のきっかけの大半がそうであったようにね
こういう頭からっぽの市民がだまされてしまう

かつては勇気をもってこういう番組が制作されていたぞ
9.11テロ 巨大すぎる陰謀の陰にひそむ7つの疑惑 1 / 11
http://www.youtube.com/watch?v=rZVlp_TgkRM


30. 2014年7月21日 16:02:06 : f9WdyZuW9Q
●またぞろ、明らかにネオコン戦争屋による、パレスティナガザ・ジェノサイド隠し、よくもまあ、何度も同じ手口を使うもんだ!!

大きなウクライナ撃墜事件の陰で、例によってネタニヤフ(イスラエル)らの、やりたい放題の虐殺尽くし!!


31. 唐行きさん 2014年7月21日 18:09:39 : qhq/4d/3jpsEA : HHzifh7XKM

「マレーシア航空機に見せかけた軍用機でロシアのせいにして戦争を起こそうとしている」

という意見をあるところで見たが・・。

たぶん、そういうことであろう・・。


もはや、「イスラエル」や「アメリカ」や「イギリス」などは「ウソ国家」であり、「テロ国家」であります!

「北朝鮮」と全く同じ、「893国家」であります!

「尖閣」付近も「要注意」!

「日中衝突」も「演出」かも?



32. 2014年7月21日 18:36:41 : FfzzRIbxkp
911、311のときも イルミナティカードが話題になったけど、
あの時にずらーーーっとだいたいのカードを見て

マレーシア航空のロゴみたいなのがあったような気がする。

今さら探すのがしんどいけど、一部のカードを取り上げて同じように騒ぐ様子はなんていうか、効率悪いなと思った。

日本に関するカードは、自衛隊や自衛隊幹部の肖像、潜水艦、巨大深海イカに模した海底からの攻撃みたいなのもあったのに、話題にならなかった。


33. 2014年7月21日 19:34:58 : csUjQEkK1E

30. 2014年7月21日 16:02:06 : f9WdyZuW9Q
●またぞろ、明らかにネオコン戦争屋による、パレスティナガザ・ジェノサイド隠し、よくもまあ、何度も同じ手口を使うもんだ!!

大きなウクライナ撃墜事件の陰で、例によってネタニヤフ(イスラエル)らの、やりたい放題の虐殺尽くし!!  


ウクライナ墜落事件のうそがバレたら大変なことになる、
目をそらす為に、又イスラエルがひと暴れ
ーーーーということらしいですよ、その尻拭いを日本がしたくて
自衛権行使となったんですね。


34. 2014年7月21日 21:37:11 : 0WT1ZdyGLM
「ダイナモ」ブログ>「複数の目撃者が現場で見たと証言している「2機目」の航空機に焦点が当てられた。 第1チャンネルはMH17便が墜落、炎上した時、別の航空機が飛び去るのを見たという地元の女性の話を伝えた。「最初に1機が墜落し、2機目がドニプロペトロウシク(Dnipropetrovsk)の方向へ飛び去った。2機目は、その後しばらくして武装勢力に撃墜されたウクライナの軍用機だったかもしれない」


「典型的なフレーム・アップのパターン」
 

矢張り、追跡戦闘機による、空対空ミサイル2発発射撃墜の可能性大だね。とすれば、戦闘機パイロットは視認可能だから、マレーシア機というのは分っていた筈だ、デカイ777型機だ、見誤るこたあねえだろう。発射時は電映照準に拡大されるから、多少離れていたといっても、発射の時はハッキリ分るはずだ。だいいち、旅客機は運航時刻は定まっているから、時刻からも、マレーシア機というのは分っていた、これは何を物語るか。プーチン専用機でない事を知っていた、知っていて撃墜した。プーチンに対する脅しと、思うべきだ。もっとも、連中が動くときは、一石三鳥四鳥狙うかんな。911だって、派兵の口実と、借金証文の焼失パーと担当者の口封じその他。今回も脅しは、言うこときかないマレーシアへ対してもあったろう。ガザ侵攻とも関連ありそうだ。911の時も、マスードをやってから、実行した。連中にとって、一石五鳥くらいのソロバンでやった。
  交錯する情報の量と質からも、米戦争屋が怪しまれるね。だいいち、旅客機パイロットは逐一交信していたろうに、それが全く出ない。戦闘機が近寄ってくれば、頻繁に交信するよ、それが全くでない。代わって、親露派武装勢力間の撃墜を巡る交信なるものが、繰り返し公開される。本文のように、撃墜シーン写真の撮影元(クレジット)なるものも、全くでない。肝腎のが何1つ出ず、あやふやな傍証的情報は、洪水の如くでる。典型的なフレーム・アップのパターンだ。果たして、プーチンが脅しに吊り上って、IMFに代わる、BRICS共同設立の新銀行設立を止めるか、どうか。いくら米に好いもんを売ってやっても、印刷した紙屑渡されたんじゃあ、誰だっていやだな。代わりの通貨作りたくなる。こうなれば、連中はオワだから、連中も必死だ。
ゲリゾウも、陸自をウクライナやパレスチナに出さなけりゃあ、よいよいするよと、脅されているらしい。あるいは、不正選挙バラすといわれているかも。何せ、ゲリはCIAに玉をしっかり握られちゃってるかんな。玉引っ張られる方へ行くいかない。北へ行っちゃあダメ、プーチンも来ない、株も青天井は昨12月に打ち大暴落近し、共済など年金投入で支えるも国民への損害は天文学的、身から出た錆といえ、正にゲリの“桐一葉落ちて天下の”になってきた。


35. 2014年7月21日 22:21:44 : 3I9MElnF9Q
>>23
陰謀論とひとくくりにすると何も見えなくなってしまいますよ
放射脳だの中二病だのいって
思考停止してる人間ほど体制側には都合がいい存在なのです



36. 2014年7月21日 22:50:27 : RhMaVWnhXM
ウクライナ東部でマレーシア航空機が撃墜された事件で、ウクライナのポロシェンコ大統領は2014年7月19日、撃墜に使用されたとみられる旧ソ連製地対空ミサイル「ブク(BUK)」がロシアから運ばれた証拠映像があると述べた。親ロシア派武装集団が飛行データなどを記録した「ブラックボックス」を持ち去ったことも明らかにした。ウクライナ大統領府が同日、フランスのオランド大統領との電話会談の内容として発表した。

米紙ワシントン・ポスト(19日電子版)は、米政府当局者の話として、ブクが撃墜前にロシアからウクライナに運び込まれ、撃墜後にロシアへ戻そうとする動きを米政府が確認したと伝えている。ポロシェンコ氏はまた、ブクが発射された場所の衛星写真もあると明らかにしており、「証拠」の一部は米政府から提供されたとみられる。

AP通信によると、「ドネツク人民共和国首相」を名乗るアレクサンドル・ボロダイ氏は20日、ブラックボックスを保管していることを認めた。国際民間航空機関(ICAO)の専門家が到着するまで保管するという。

ウクライナ当局は20日、墜落現場の捜索範囲を34平方キロメートルに拡大した。山手線内側のほぼ半分の広さにあたる。これまでに犠牲者298人のうち196人の遺体を確認した。同国政府によると、一帯を実効支配する武装集団は、遺体や荷物から現金や時計などの金品を略奪しているという。現場で調査を行っている全欧安保協力機構(OSCE)の監視団は19日、武装集団が「攻撃的なため活動は極めて限定的だ」と語った。

ウクライナにはマレーシアの調査団が到着したほか、国際刑事警察機構(ICPO)も入る予定。タス通信によると、武装集団側は20日、国際調査団の安全を保障する条件として、ウクライナ政府による掃討作戦停止を求めた。


37. 母系社会 2014年7月21日 23:25:05 : Xfgr7Fh//h.LU : uDhzu4ogEs
●仮に、親ロシア派が誤射したとしても、キエフの準ネオ・ナチ政権の責任
も免れない。

なぜなら、小火器しか持たぬ親ロシア派に対して、住民を巻き添えにする
空爆などするから、親ロシア派も、対空兵器で対抗するしかなくなり、
その結果、親ロシア派が誤射したということになるからである。

★従って、犠牲者は親ロシア派だけでなく、キエフ政権の責任も問うことが
出来る。

●また、現時点では、キエフ政権が東部の親ロシア派を孤立させるために、
実行した謀略の可能性もある。

なぜなら、これまでもキエフのネオ・ナチ勢力は、マイダン広場で、当時の
反政府デモ隊側と政府の治安部隊の双方を銃撃して治安部隊を挑発し、その
結果、反政府側から100名以上の犠牲者がでる惨事を引き起こしたし、
オデッサでの親ロシア派40名殺害事件では、サッカーのサポーターから
成るデモ隊を、親ロシア派に偽装したネオ・ナチ勢力が襲撃して怒らせ、
親ロシア派の40名を殺害するなど、謀略を駆使して東部のロシア民族を
攻撃してきたからである。

●だから、問題のミサイルが親ロシア派の支配地域から発射されたとしても、
親ロシア派が誤射したとは限らない。

なぜなら、キエフ政権と親ロシア派の支配地域の境界は、両者の塹壕などで
明確に分離されている状態ではなく、道路に設置した検問所で区別されている
程度の流動的な状態に過ぎないからである。

つまり、キエフ政権軍の非整地でも走破可能なSA−11なら、一時的に
親ロシア派の支配地域に侵入して発射し、直ちに離脱することも可能だから
である。(それで、当初、アメリカも誰が発射したかまでは断定しなかった
のだろう)

●このように、親ロシア派とキエフ政権との関係、そして、欧米とロシア
との関係などの広い視野で、しかも、西ヨーロッパの長い歴史の中で起きた
事件として捉えれば、ロシアだけでなく、欧米諸国の責任さえ、問える
のである。

というのは、欧米諸国とロシアは、長い間、ウクライナを自陣営に引き込む
勢力争いをしてきたが、キエフ政権はEUとの経済連携を行うために、EU
の要求を飲み、ウクライナ随一の工業地帯である東部のロシアを主な市場と
してきた諸産業を切り捨てるという極めて冒険的な選択をしたのである。

つまり、EUが経済連携と引き換えに、極めて厳しい条件をキエフ政権に
突き付けて、ウクライナの内戦を誘発したとも言えるので、欧米諸国の責任
さえ、問えるのである。

●その結果、ロシア民族が多く住む東部の諸産業を支えてきたドンバス炭鉱も、
閉鎖→失業必至となり、しかも更に、一時、ウクライナ国会はロシア語まで
公用語から外すという決定を行ったので、東部のロシア民族のウクライナ
民族への信頼は決定的に失われ、ロシア民族は武装蜂起したのである。
(と言っても、武装蜂起を支持しているのではない。どのような方法で戦うか
は、現地の人々が決めることであり、我々が口出しすべきことではない)

ロシア語が公用語から外されると、企業幹部はもちろん、大学・病院など、
全ての組織から、ロシア語しか話せないロシア民族は排除され、ウクライナ
民族に席を明け渡すことになるので、世界中で先住民族が言語の問題で同化
され、減少・消滅したように、長期的には、ウクライナのロシア民族は同化
・消滅へと向かうのは必至なので、ロシア語禁止は民族浄化政策である。

★だから、仮に、親ロシア派が誤射したとしても、現在の極めて真実が隠蔽
された政治情況では、親ロシア派は誤射であることを認めないだろうし、
この事件の顛末がどうなろうが、軍事的か政治的かはともかく、親ロシア派
800万人のキエフの準ネオ・ナチ政権への生命・生活を掛けた抵抗が収まる
わけではない。


38. 2014年7月22日 00:29:58 : TUOv1YksQs
マレーシア航空機が撃墜された事件で、米オバマ政権は、ロシアから地対空ミサイルを供与された親ロシア派武装集団の仕業とほぼ断定し、対露圧力を一層強める方針だ。制裁に及び腰だった欧州連合(EU)も、犠牲者の7割以上が欧州国籍だったことで対露強硬論に傾きつつある。

「連中(親ロシア派武装集団)が重武装し、訓練を受けていることは分かっている。事故などではない。ロシアの支援を受けているからこそ、事件は起きた」

オバマ大統領は2014年7月18日、ホワイトハウスでの記者会見で、武装集団の支配地域から発射された地対空ミサイルでマレーシア機が撃墜されたとの分析を示し、ロシアの関与を強く非難した。

「(ロシアの)プーチン大統領が『ロシアからウクライナへの重火器や兵士の流入を認めない』と決断しさえすれば、流入は止まる。彼は状況を支配する最も大きな力を持つのに、これまで行使していない」

オバマ大統領のプーチン大統領へのいらだちは頂点に達している。ウクライナの混乱収拾に向けた欧米の要求に応えてこなかったからだ。ロシアによる3月のクリミア編入後、冷え切った関係は6月に変化の兆しが見えた。ノルマンディー上陸70年記念式典でオバマ大統領とプーチン大統領が会談、ウクライナのポロシェンコ政権が発足すると、プーチン大統領は対話を約束し、混乱収束への期待が高まった。だがその後も東部の武装集団の攻撃がやむことはなかった。

だが撃墜事件で欧州に大きな犠牲が出たことで新しい局面に入った。乗客283人のうち、オランダ193人、英国10人、ドイツ、ベルギー各4人と、7割超が欧州国籍。英国のキャメロン首相は18日、英BBCに対し、「撃墜されたのだとすると、関係者には責任を取らせなければならない。直ちにだ」と厳しい口調で述べた。EUは同日、制裁強化の検討を始めた。

*撃墜事件を巡る米国の主な主張
・地対空ミサイルが親ロシア派武装集団の支配地域から発射された強い証拠がある
・ロシアが技術支援し発射された可能性がある
・ロシアが親ロシア派武装集団に武器を与えなければ撃墜はなかった
・ウクライナ軍は東部の戦闘開始からミサイルを1発も発射していない

*地対空ミサイル「ブク」で撃墜したとの見方が強まっている
・最高到達高度2万2000メートル
・レーダーと誘導システムも装備
・旧ソ連が1970年代に開発。ロシア語で「ブナの木」の意味。
・広く輸出され、ウクライナ軍も使用
・使用するには正規軍か訓練を受けた要因が必要
・ウクライナは、撃墜事件後に東部ルガンスク州からロシア領内に向かったとする「ブク」の映像を公開。4基のうち1基がないと説明している


39. 2014年7月22日 03:28:58 : I7dwwsXdB2
ちょっと考えればロシアでは無くアメリカの仕業だって田舎のおばさんの私だって分かる。
悪名高い日本の記者クラブがロシアだって騒ぐのは分かるが、欧州のマスコミは少なくとも日本よりはジャーナリズム精神があると思っていた。
でもそこでも知っている限りでは情報をきちんと検証しているかいないのか犯人はロシアだという報道で統一しているらしい。
これじゃあ日本の記者クラブと変わりないじゃないか。
他国の事は一生懸命に報道するが自国に関する事には口を閉ざすのは世界共通なのかな…

40. 2014年7月22日 10:31:51 : jDUea84PZI
911で、学んでいる。
今時メデイアの流す映像が真実なわけない。
細工がされているはず。
まだまだ、騙されてしまう。
気をつけて。
何故、早くも世界はプーチン批判をしたのか?
何故?
ケリーは、証拠が沢山あると、いっている。
出して貰いましょう。
ケリーは、この件で失墜する鴨。

41. 2014年7月22日 12:16:28 : ouO9IAl8bw

39>ちょっと考えればロシアでは無くアメリカの仕業だって田舎のおばさんの
私だって分かる。

 全くそのとおりです。

40>何故?
 米国戦争屋の策略。プーチン氏を失脚させれば世界大戦の引き金をひきやす   くなるからです。

 プーチン氏はそんなことはお見通しです。
 いかにして米国の策略にはまらないようにするかを
 慎重にやってのけるだけです。

 もう一つ・・・なんでマレーシア航空ばっかりなの?
 それは、マレーシアがTPPに反対しているからです。
 米国戦争屋勢力はそれが気に入らないのでしょう。
 だからマレーシア航空をターゲットにして利用している
 のでしょう。

 とにかく大規模な戦争を起こしたい。
 それが米国戦争屋の腹の内。
 中東とアジアで勃発させて世界大戦に突入させる・・・
 それがシナリオらしい。
 日本の安倍総理は集団的自衛権で戦争ができるようにした。
 中国とも危機的状況に変化させている。
 すべて米国の指示どおりなのである。

 いま、世界は激変危機状態。
 肝心なことは戦争をやらないこと。
 誰が戦争なんかやりたいものか。
 プーチン大統領には頑張って欲しい。
 切実に願う。


42. 2014年7月22日 14:38:46 : 4R6QTVRGpM
>>23
あれは街中で人の多いところでとられている。
今回ははて?

ウクライナでのスマホ所有率は知らないが、そういうのもってる人ってどうなんだろうね。

>「連中(親ロシア派武装集団)が重武装し、訓練を受けていることは分かっている。事故などではない。ロシアの支援を受けているからこそ、事件は起きた」

ウクライナの反親ロシア政権側を援助し、クーデターで政権打倒したのは誰だっけ。自分のことは棚に上げての典型だねえ。
で、ロシアに支援するなって。
じゃあひたすらキエフ政権側に攻撃されてろっていうの?このクロンボ野郎。


43. 2014年7月22日 15:36:53 : FGnOQRqLW9
>>40
>それは、マレーシアがTPPに反対しているからです。

マレーシアはれっきとしたTPP交渉参加国なんだけど。
今年の4月27日にもナジブ首相とオバマ大統領との首脳会談でTPP交渉の早期妥結
を確認する共同声明を出してます。
TPP積極派のナジブ首相は国内の反対派から突き上げられているけど、もし
TPP推進したいならそのナジブ政権のマイナスになることをするはずがないですね。


44. 2014年7月22日 18:20:56 : fmoA3dDfts
マレーシア航空機撃墜の犯人と目的


https://www.youtube.com/watch?v=U1wFEy7TM7o


45. 2014年7月22日 21:28:03 : fmoA3dDfts
マレーシア航空MH17便撃墜 やらせ捏造?空中に撃墜の痕跡が無い?

https://www.youtube.com/watch?v=tV8x9U9vUOg


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧