★阿修羅♪ > 戦争b13 > 442.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
taked4700さんと06.のN2n7goSJ3kさんのコメントへのレスポンス
http://www.asyura2.com/14/warb13/msg/442.html
投稿者 あっしら 日時 2014 年 7 月 19 日 12:10:56: Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: MH17撃墜を“予め”知っていた陣営は米国寄りという確たる証拠:地対空ミサイルではなく空対空ミサイルで攻撃の可能性 投稿者 あっしら 日時 2014 年 7 月 19 日 05:06:26)


 taked4700さん、コメントありがとうございます。


【引用】
「速400キロ以上で飛んでいる旅客機を空対空ミサイルで撃墜したとしても、落下地点の予測はかなり困難です。簡単に半径数十キロは行くでしょう。B777であれば、時速は600キロを超えていたはずです。1分で10キロ。仮に事前に何時何分に攻撃と決めてあっても、数分狂うだけで数十キロは簡単に変わります。また落下時にもかなり移動するわけで、仮に垂直から30度の角度で落下したとしても、5キロ程度は誤差が出てしまいます。」


【コメント】
 ズレの大きさの違いを問題にしているのであり、空対空ミサイルで撃ち落とせばぴったり予定地点に墜落するとは思っていません。

 攻撃後の動きについてシミュレーションがしやすい一定高度(3万3千フィート・約1万メートル)と一定速度(対空で870Km/hほど・対地速度は攻撃地域上空の風速がわかれば算出できる)で飛行している航空機を“目標地点”により近く墜落させる攻撃方法は、地対空ミサイルと空対空ミサイルのどちらなのかという話です。

 撮影クルーも最低2チームあったと思っていますが、ろくな映像しか撮れなかったクルーもいたと思っています。


【引用】
「現代は録画装置はそれこそ一般市民でもかなり持っているので、一般市民が録画したものと考えることもできるのではないでしょうか。」

【コメント】
 火事や竜巻(通過時間はごく短時間だが予兆がある)などであれば、言われることはわかりますが、攻撃を受けてから45秒ほどで地面に激突する出来事を撮影できるチャンスをものにできる人は“奇跡の経験者”だと思いますよ。

 仮に、市民が撮影したのなら、是非とも名乗り出て欲しいですね。

=======================================================================================
06.の: N2n7goSJ3kさん、コメントありがとうございます。

【引用】
「>マレーシア航空機を撃墜したのはウクライナ空軍スホーイ25型機
あり得ない。スポーイ25型は地上攻撃機でありジェット機と言っても
超音速など出せないし対空レーダーも貧弱。
空中戦の出来る相手は同クラスの地上攻撃機かヘリあたりであって
成層圏を飛んでいる旅客機を撃墜するのは困難だし、それをする
理由も無い。
おおかた当時、スポーイ25が地上攻撃を行っていたのでそれがやったと
濡れ衣を着せようとしているのだろう。
正直、追い込まれてデタラメを言っているとしか思えないな。」


【コメント】
 実際にSu25で攻撃したのかはわかりませんが、Su25でも可能な標的だと思っています。

 Su25の基本性能は、最大速度950km/h・実用上昇限度1万メートルですから、1万百メートルを900Km/hほどの対空速度で飛行していたはずのB777を捕捉して攻撃することは可能です。

 「成層圏を飛んでいる旅客機を撃墜するのは困難だし、それをする理由も無い」の前半部は説明しましたが、“それをする理由も無い”ということなら、高性能地対空ミサイルを使ったとしても“それをする理由も無い”ということになりませんか?


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月19日 12:18:29 : N2n7goSJ3k
>Su25の基本性能は、最大速度950km/h・実用上昇限度1万メートルです
>から、1万百メートルを900Km/hほどの対空速度で飛行していたはずの
>B777を捕捉して攻撃することは可能です。

相手はその速度で巡航しているに対し、SU25側が追尾するのに最大速度を
出さねばならないのでは話にならないよ。
あっという間に燃料が無くなる。
そもそもウクライナ軍にはSU27などまともな戦闘機があるのになぜ対空レーダー
も貧弱でパイロットだって地上支援の訓練はしていても空中戦の訓練などロクに
していないであろうSU25など使うのか。
合理的に考えてあり得ない。


02. 2014年7月19日 13:43:17 : cQ79uxHmns
▼撃墜される数分前までマレーシア機をウクライナの戦闘機がエスコートしていたとする情報
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201407180001/
▼航空管制官「マレーシア機の隣には2機のウクライナ軍戦闘機」
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_07_18/274776135/
▼ウクライナの管制官;飛行プランより低空を飛行するようボーイングに要求
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_07_18/274804836/
▼マレーシア機 撃墜時 ウクライナ管制官の管轄下に
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_07_18/274776173/

03. 2014年7月19日 20:56:14 : E4D2HQdlIe
su25と仮定するからおかしくなる
Su27またはMIG29としたらどうだ
両機ともウクライナ空軍は使用している

04. taked4700 2014年7月20日 09:52:59 : 9XFNe/BiX575U : 3MMKZ3sBSQ
あっしらさん、ご返事をどうもありがとうございます。

ただ、今回のコメントはこういった見方もできるのではというだけの話で、特にあっしらさんのお考えに反対したつもりはなかったのです。自分の書き方がそういった読み方を招いている様子で申し訳なく思います。

なお、自分は墜落場面を写した動画は見ていません。点となって墜落している動画は見れたのですが、機体がはっきりと映ったものがある様子で、しかし、それをパソコンで見ようとすると違う動画が再生されるのです。

今回の撃墜事件は、そもそもでっち上げではないかという話しもあり、その可能性がゼロとは言えないと自分も感じています。


05. 2014年7月20日 19:00:04 : VE5j8aYoHo
>Su25の基本性能は、最大速度950km/h
>実用上昇限度1万メートルですから、
>1万百メートルを900Km/hほどの
>対空速度で飛行していたはずのB777を捕捉して
>攻撃することは可能です。

高空を自らの最高速度付近で巡航する目標を落とすことがそんなに簡単なら、高空侵攻していたころのB-29を撃墜する為に日本軍があそこまで苦戦することも無かったのにな。
事実、そういった迎撃の難しい高空侵攻を迎え撃つために冷戦期の高性能な邀撃機やSA-11のような長射程SAMが開発された訳だけど……

実用上昇限度ってのは言わば一種の機体の限界だぞ?
MiG-31ならいざ知らず、極低空で近接航空支援を行う為のSu-25攻撃機が実用上昇限度に近い高度で最高速度を発揮することなんてできやしないし、マトモな機動を行うことも出来ないぜ。
迎撃するなら長い時間をかけてマレーシア機の居る高度まで上がらなければならないし、不向きなエンジン特性や空力性能の中で本来使用を想定していない実用上昇限度付近に居座るなら燃料が持たない。
そしてSu-25はマトモな対空レーダーを備えておらず、邀撃機が持つようなレーダーサイトとのデータリンクシステムに対応している訳ではない。
「不得意な高空で自分自身の限界速度にも近い速度で悠々と巡航する機体を迎撃すること」が機体特性から言っても不可能に近いというのにSu-25は「正確に目標の位置を把握すること」すら出来ない。
搭載するミサイルもIRホーミングであり母機がレーダー搭載しない以上は敵影をシーカー目線の真正面に捉える必要があるが、実用上昇限度付近で、それも低空での活躍を見込まれたSu-25にはそんな機動は無理。

もし本当にSu-25でマレーシア機を撃墜するなら

「エンジン最大出力で限界高度を空力的に余裕のない状況で飛行しつつ、時間的余裕も全くない中で対空レーダーも無しに自分より圧倒的に速い速度で巡航する旅客機へ的確に接近し、旅客機を自機の6km以内に捉え機体軸線上のシーカーと目標をピタリと重ね合わせる」

なんて神業をやらなければならない。

で、少しでも知識があるなら嘘っぱちと分かるような事を抜けぬけと言ってしまうと言うことは、それだけ言ってる奴の頭の中が切羽詰まっているということだよ。

俺がもし親ロシア派のシンパなら「この記事は親ロシア派の発言の信頼性を貶めんとする欧米の策略だ!」と騒ぐところだが、あろうことかこれを大々的に報じたのがロシアの声ってのもバカらしい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b13掲示板  
次へ