★阿修羅♪ > 戦争b14 > 491.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
MH17便撃墜に関するドイツ連邦情報局の“結論”は「ロシア・プーチン政権無罪論」として重要な意義
http://www.asyura2.com/14/warb14/msg/491.html
投稿者 あっしら 日時 2014 年 10 月 21 日 03:18:31: Mo7ApAlflbQ6s
 


ドイツシュピーゲル誌が記事にしたドイツ連邦情報局の見解は、事件直後の米国などの主張と同じく具体的な根拠に欠けるものだが、MH17便の撃墜にロシアが関与していないことを示したところに重大な意味があると思う。

ダイナモ氏投稿の「マレーシア機「親ロ派が撃墜」、独情報局が結論 ウクライナの事件・独誌報道 シュピーゲル誌  朝日新聞」( http://www.asyura2.com/14/warb14/msg/485.html )より:

「「親ロシア派がウクライナ軍基地からBUKを奪った」と断定的に説明。その後、親ロシア派がウクライナ東部上空を飛行中のマレーシア機に向けて発射したミサイルが、機体付近で爆発した、と議会側に説明した。
 事件後、米国やウクライナが親ロシア派による撃墜を主張したのに対し、ロシアはウクライナ軍がミサイルを発射した可能性を示唆した。この点について長官は、ロシアの見方は「誤りだ」と否定したという。」


 仮に親露派がMH17便を撃墜したとしても、このドイツ連邦情報局の見解は、ウクライナ政権の主張と決定的に違う部分がある。

 それは、「親ロシア派がウクライナ軍基地からBUKを奪った」というものである。
この情報は、事件直後にも少し流れたが、英国駐在ウクライナ大使などが行った否定により消えた。
 事故直後にウクライナ政権が展開した主張は、ロシア軍からBUKがウクライナ親露派武装勢力に供与されたものというものである。
 だからこそ、ロシア側から場所が違うと笑われた「BUK、故郷ロシアへ帰る」の映像“公開”にも意味があった。

 欧米がロシアに対して行っている制裁の理由の一つに、MH17便の撃墜に直接関与していないとしても、ロシア・プーチン政権が危険極まりない兵器を親露派武装勢力に供与したことが原因であるとの考えがある。

 それゆえ、ドイツ連邦情報局のように、「親ロシア派がウクライナ軍基地からBUKを奪った」ことでMH17便が撃墜されたとしたら、間接的な責任論の観点からでも、責任があるのは、ロシア側ではなく、重要な兵器を奪われてしまい実際に使われてしまったウクライナ側ということになる。

 ドイツ連邦情報局の結論を認めれば、ウクライナ内戦への関与でロシアの責任を問えるとしても、MH17便撃墜そのものでロシアの責任を問うことはできなくなる。

 ドイツ連邦情報局=ドイツ政府は、対ロシア政策の転換をはかる契機の一つとして、「親露派が、ウクライナ軍基地から奪ったBUKを使い、“誤って”ウクライナ軍用機の近くを飛行していたMH17を撃墜した」という結論を明らかにしたと考えたほうがいいだろう。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月21日 06:44:57 : OIxNYWfJog
親ロ派がブークシステムを奪い、ブーク部隊を編成したとする証拠は痕跡すらない。
ブーク部隊などという大きなものが有れば存在を示せないわけが無いだろう。

よってブーク部隊が有るという前提の話は無意味。


02. 2014年10月21日 09:48:51 : qgN6q54Vfs
>それは、「親ロシア派がウクライナ軍基地からBUKを奪った」というものである。
この情報は、事件直後にも少し流れたが、英国駐在ウクライナ大使などが行った否定により消えた。
 事故直後にウクライナ政権が展開した主張は、ロシア軍からBUKがウクライナ親露派武装勢力に供与されたものというものである。


この事件後、ほどなくウクライナの検事総長がウクライナ軍将兵から、ブークミサイルが親露派勢力に奪われた証拠はないという報告を受けたと声明を出している。

7月 18 , 13:37
ウクライナ検事総長: 地対空ミサイル「ブ−ク」と「S-300」は義勇軍に奪取されていない
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_07_18/274789505/

ロシアの関与を否定しているなら、残る問題はたったひとつだけだ。
ブークミサイルを発射したのはウクライナ軍なのか、親露派勢力なのか、どっちだ?
ドイツの情報機関は親露派がやったとシュピーゲルは結論付けるが、ウクライナが親露派に奪われたことを否定しロシアからの譲渡もないと情報機関が結論付けたというなら、いったい親露派勢力はどこからブークミサイルを調達したのだろう?
実は親露派勢力はウクライナ軍からブークミサイルを奪ったことを認めている。
ただし、ブークミサイルは奪っているが使用不能であり、それを調査委員会に見せることを併せて声明を出している。

7月 21 , 12:30
義勇軍;ウクライナ軍から奪った「使用不能な」地対空ミサイル「ブーク」を調査のため委員会に見せる用意あり
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_07_21/274875668/

7月の段階ではウクライナ軍はブークミサイルは奪われていないと声明を出し、親露派側は奪ってはいるが使用(不能)していないと証拠を見せる声明を出している。
9月の段階に入るとこのような情報も上げられている。
いわく、ドイツがマレーシア航空機がブークによって撃墜されたかどうか定かではないと発表した。

独発表の文書、「ブーク」マレー機撃墜説に疑問を呈する内容 (VIDEO)
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_09_12/277190664/

この記事の中でドイツが強調したいことは、ブークミサイルによる撃墜に拘泥せず(事件当日、地上から発射された飛翔体がブークであるかどうか確認できない、これはロシアも同じ)、別のミサイルが打たれた可能性としてウクライナの所有するミサイルを類推しているものである。
こうしたいくつかの傍証があり、10月の段階でいかにも玉虫色の結論が出てきたわけだが、いかにも・・・という感じしかしないのはウクライナ内戦が大方結論が出た現在、航空機撃墜の真実も大方の結論で茶を濁すほかやりようがないということだ。
おそらく、いや100パーセントこの撃墜事件の首謀者は特定されず、もちろん逮捕もされず、いつのまにか取り上げられることもなくなり忘れ去られるのだろう。
もちろん、その間に今回のようなどちらが関与した関与していないのやりとりが喧伝されるが、それも過去を穿り出してあの時こうだった、いやああだったの応酬の水掛け論で終わる。
くしくもこの撃墜事件をイランイラク戦争時、米軍演習の誤射(確信犯)によるイラン航空機撃がアメリカ参戦を予期させる威嚇効果となり、イランが停戦案に応じる契機となった例になぞらえた投稿があったが、マレーシア機撃墜事件後、ウクライナ内戦の情勢は攻勢を強めて戦線を広げるウクライナ軍の横腹を突いて分断し、孤立した軍を撃破し親露派が大逆転し一気に潮目が変わり今に至った経緯を見ると当たらずとも遠からずといったところか。
それにしても親露派に責任をおっかぶせる結論の嫌らしい誘導は、いかに米欧が苦境に立たされているかの証左でもある。
貧すれば鈍す。


03. 2014年10月21日 10:33:49 : oB1CBdTqbA
投稿者も含めてドイツ当局の原文を読んだ方はいるのか?


04. 2014年10月21日 10:52:44 : OIxNYWfJog
>>03

何が言いたいのかな?
俺は原文が読めるぞと、偉そうに言いたいのかなw


05. 2014年10月21日 11:01:25 : OIxNYWfJog
そんなものを苦労して探して読んでも大した内容が無いのは分かり切ったこと。

それとも親ロシア派がブーク迎撃ミサイル部隊を配備しているという証拠が示され、それに基づいた論理的推論が載っているとでも言うのかな?
それなら見る価値が有るが。
もっともそんな証拠が載って居れば、今頃ネット中に溢れているだろうがw


06. 2014年10月21日 15:43:30 : v60f0TwDTE
>>0405

読んでないんだな。


07. 2014年10月21日 16:21:33 : OIxNYWfJog
>>06

やっぱり俺は原文を読めるんだぞ−ってえばりたいんだなww
そういうのは小学校に行ってやってくれ。

どうせろくな内容が有るわけ無いのに無理して読む気もしない。
これはって内容がチラリとでも見えれば読む気に成るんだけどね。
そんなものは何もない。


08. ara 2014年10月22日 16:36:40 : LNmFaEQpmm68w : Fpco3PTTrk
原文を読んだか、よまないのか・・・とか、
バカな奴がいるが、本人が読めるなら、そのままここで書けば良いだけだろ。
それよりもミサイルでの撃墜という結論は出ている。

天安艦の時と同じ・・・
北朝鮮を犯人にしたが、実態は天安艦と米原潜との衝突。
アメリカの請求書を見た李大統領は高過ぎて相当のショックであったようだ。
マレーシアの請求書は何処に出す。
オランダやオーストラリアなどの大量の被害者はそれぞれ自国が補償するしかないのか・・
その辺には興味がある。
不正選挙のマレーシア政府は2回も不祥事を起こして、乗る人も少なくなるだろ。
安売りで凌げるか?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b14掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b14掲示板  
次へ