★阿修羅♪ > アジア19 > 766.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国が受注したインドネシア高速鉄道、合弁会社が“異例のスピード”で経営権獲得―中国メディア
http://www.asyura2.com/15/asia19/msg/766.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 18 日 23:20:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

17日、新華網によると、インドネシアの高速鉄道プロジェクトを請け負う合弁会社は16日、現地の交通当局と特許経営をめぐる協議書に署名した。写真は中国の高速鉄道。


中国が受注したインドネシア高速鉄道、合弁会社が“異例のスピード”で経営権獲得―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/a131303.html
2016年3月18日(金) 9時10分


2016年3月17日、新華網によると、インドネシアの高速鉄道プロジェクトを請け負う合弁会社は16日、現地の交通当局と特許経営をめぐる協議書に署名した。中国側は、特許経営権の獲得を全面着工に向けた「重要な法的よりどころ」と説明している。

中国が日本との競争に競り勝つ形で受注した同プロジェクトは、首都ジャカルタと第4の都市・バンドン間の150キロを設計最高時速350キロの高速鉄道で結ぶというもの。運行が始まれば移動時間は現在の約3時間から40分に短縮される。

署名式に出席したインドネシアの交通担当相は「今年1月の着工から2カ月後の経営権取得は国内のどの鉄道プロジェクトよりも早い」と指摘しており、今後、建設・運営許可証が交付される見通しとなった。

合弁会社に認められた権利の期間は2019年5月31日から50年間。建設許可証の発行から3年以内に工事を終えることも定められた。これまで約55億ドル(約6160億円)とされていた総工費は51億3500万ドル(約5750億円)と確定した。

今年1月21日に起工式が行われた同プロジェクトだが、一部プロジェクトで「当局の建設許可が下りない中でのスタートだ」との指摘が上がっていた。(翻訳・編集/野谷)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月20日 21:11:15 : LVGTzq4mbk : 0hzO8HOTjJk[53]
日本の報道機関によると、予定どうり進まずにさっぱりだと聞いていたが?
実際どうなのだろう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > アジア19掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
アジア19掲示板  
次へ