★阿修羅♪ > 原発・フッ素43 > 857.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島原発2号機の核燃料 70%〜100%メルトダウン、原子炉の底にも燃料見当たらず(9/26 NHK)
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/857.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 9 月 26 日 18:37:05: igsppGRN/E9PQ
 


福島原発2号機の核燃料 70%〜100%メルトダウン、原子炉の底にも燃見当たらず(9/26 NHK)
http://radiation7.blog.fc2.com/blog-entry-5426.html
Saturday, September 26, 2015 東京江戸川放射線



東京電力福島第一原子力発電所の事故で放射性物質の大量放出が起きたとされる2号機について、名古屋大学などが素粒子を使って原子炉を透視した結果、核燃料の70%から100%が溶け落ちている可能性が高いことが分かりました。国と東京電力は廃炉に向けてさらに調査を進めることにしています。


福島第一原発の事故で放射性物質の大量放出が起きたとされる2号機について、東京電力はこれまで、核燃料の一部は原子炉の中心部に残っていると推定していました。


これに対し、名古屋大学などの研究グループは去年4月以降、さまざまな物質を通り抜ける性質がある「ミューオン」と呼ばれる素粒子を使って2号機の原子炉を透視する調査を行いました。その結果を解析したところ、原子炉の中心部に核燃料が残っていれば赤や黄色で示されるはずが、ほとんど反応が見られませんでした。


比較のために調査した5号機では中心部の核燃料がはっきりと映っていて、研究グループは、2号機の核燃料の70%から100%が溶け落ちた可能性が高いとしています。


一方、原子炉の底にも核燃料の姿は明確には写っていませんが、この部分は調査の精度が低く、核燃料が原子炉を突き破って落下したかどうかはさらに分析を続ける必要があるということです。


今回の結果は事故のすさまじさを改めて示すとともに、核燃料がどこにあるかは廃炉に向けた最大の難関である核燃料の取り出しの工程に大きく影響するため、国や東京電力は年内にも別の装置で2号機を透視する調査を改めて行うほか、原子炉の周囲にロボットを投入する準備を進めています。名古屋大学高等研究院の森島邦博特任助教は、「2号機の原子炉には核燃料も水もほとんど残っていない可能性がある。今後の廃炉に向けて役立てて欲しい」と話しています。


この調査結果は、26日、大阪で開かれる日本物理学会の大会で発表されます。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150926/k10010248361000.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年9月26日 20:54:14 : vhnAAhcWYg
知ってた

2. 2015年9月26日 22:39:47 : 0rR1uqAQpE
><悲報>福島第一原発2号機でも炉心融解を初確認!ミュー粒子で計5回観測!1号機に続いて、ほぼ全てが炉心融解!

投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 3 月 20 日 20:51:05

http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/355.html

この投稿記事に、「名古屋大学の観測は、昨年の4〜7月にかけて行われた。昨年のことを、今話題にする理由は何か?」とコメントした。

今回の記事に対しても、同じようなコメントをする。

2015年9月26日に、再び話題にする理由は何か?と。

>2号機の原子炉には核燃料も水もほとんど残っていない可能性がある。

さらに古い投稿記事を引用する。

そこには、明白に、以下のように書かれている。

「ロスアラモス(国立研究所)の科学者たちが指摘するように・・・・・解析結果を3次元の画像イメージとして表現することが可能になり、コンクリート、鋼材、水などをウラン、プルトニウム、その他の重金属と明確に区別することが可能になります。」

>このままでは誰も確認することは不可能 – 福島第一原発の現在の本当の状況 NYタイムズ(星の金貨プロジェクト)

投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 6 月 20 日

http://www.asyura2.com/14/genpatu38/msg/793.html

解析に必要な時間は、「数週間」と書かれている。

1年以上経った、腐った飯を無理やり食べさせられている気分になる。

何を行いたいのか?腐ったメディアは。


3. 2015年9月26日 23:12:50 : FfzzRIbxkp
事故から5年経過しても、原子炉の中の状態や核燃料の所在さえわからないようならば、原発管理できないでしょう。

4. 2015年9月27日 01:55:10 : d1INYqu1to

随分前に簡単な試算をしたことがあるから「何をいまさら」って感じだな。→ http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/754.html#c31

学者がこの程度の「封筒裏の計算」をやっていないとも思えない。早い時期に見当はついていたが黙っていたのだろう。


5. 2015年9月27日 04:11:46 : DFFdGzH8Hk
溶融燃料は格納容器の底を突き抜けて、地下深く沈降して地下水脈と接触し、
大量の放射性蒸気を噴き出しているのに、今さら何を言っているのか。

お笑いだ。


6. 2015年9月27日 07:09:51 : E2me8yOLkk

 風評被害の方々へは食べる事で応援致しましょう。 放射能補償は「風評被害」説で、国民から広く薄く、つのりましょう。

7. 2015年9月27日 10:18:49 : LwB1tHnmbI
http://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20150320_esi.pdf

(名古屋大学のプレスリリース)

※岩田清氏のツイッターによると半年前に分っていた事実。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素43掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素43掲示板  
次へ