★阿修羅♪ > 原発・フッ素44 > 461.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島放射能の記録的レベルが米国西海岸沖で検出された・大規模プルームが1600km以上拡がる・セシウム11Bq/m3
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/461.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2015 年 12 月 06 日 18:35:51: YeIY2bStqQR0.
 

(ENENews)


記事元


Record levels of Fukushima radiation detected off West Coast — Massive plume stretches for more than 1,000 miles — Reuters: Contamination is spreading off U.S. shores — Radioactive cesium reaches 11 Bq/m3 at multiple locations (MAP)
福島放射能の記録的レベルが(米国)西海岸沖で検出された -大規模プルームが1,000マイル(1600キロメートル)以上拡がっている - ロイター:汚染が米国海岸沖に広がっています - 放射性セシウムは、複数の場所で11ベクレル/立方メートルに達します(地図)


Published: December 3rd, 2015 at 7:45 pm ET By ENENews
公開:2015年12月3日、19:45 ET ENENewsによる



Woods Hole Oceanographic Institution, Dec 3, 2015 (emphasis added): Higher levels of Fukushima cesium detected offshore — Scientists monitoring the spread of radiation in the ocean from the Fukushima nuclear accident report finding an increased number of sites off the US West Coast showing signs of contamination from Fukushima. This includes the highest detected level to date from a sample collected about 1,600 miles west of San Francisco. The level of radioactive cesium isotopes in the sample, 11 Becquerel’s per cubic meter… is 50 percent higher than other samples collected along the West Coast so far…
ウッズホール海洋研究所、2015年12月3日(強調を追加):福島セシウムのより高いレベルが沖合で検出された -福島原発事故からの海洋における放射能の広がりを監視する科学者は、福島からの汚染の兆しを示す米国西海岸沖地域の数の増加を発見した、とレポートする。これは、サンフランシスコの約1600マイル(2600キロメートル)西で収集されたサンプルからの、現在までに検出された最高レベルを含んでいます。試料中の放射性セシウムの同位体のレベルは、立方メートル当たり11ベクレルです...これまで西海岸に沿って収集された他のサンプルよりも50%高くなっています...


Working with Japanese colleagues, [Ken Buesseler, a WHOI marine radiochemist] also continues to independently monitor the ongoing leaks from Fukushima Dai-ichi by collecting samples… During his most recent trip this October they collected samples of ocean water, marine organisms, seafloor sediment and groundwater along the coast near the reactors. Buesseler says the levels of radioactivity off Fukushima remain elevated – some 10 to 100 times higher than off the US West Coast today, and he is working with colleagues at WHOI to try to determine how much radioactive material is still being released to the ocean each day.
日本人の同僚と協力して、[ケン・ベッセラー、ウッズホール海洋研究所WHOI海洋放射能科学者は]また独力で、サンプルを収集することにより、福島第一からの継続的な漏れを監視し続けます...彼の一番最近の10月旅行の間、彼らは原子炉近くの海岸に沿って海水、海洋生物、海底堆積物と地下水のサンプルを採取しました。ベッセラーは福島沖の放射能レベルが上昇したままだ- 今日のアメリカ西海岸沖よりも、10〜100倍程である、と言います、そして彼は毎日どのくらいの放射性物質が依然海洋に放出されているのかを測定するためにウッズホール海洋研究所WHOIで同僚と協力しています。


Ken Buesseler, WHOI: “These new data are important for two reasons… the changing values underscore the need to more closely monitor contamination levels across the Pacific. Second, these long-lived radioisotopes will serve as markers for years to come for scientists studying ocean currents and mixing in coastal and offshore waters… [F]inding values that are still elevated off Fukushima confirms that there is continued release from the plant.”
ケン・ベッセラー、ウッズホール海洋研究所WHOI:「これらの新しいデータは2つの理由により重要です...変化した値は、より密接に太平洋地域の汚染レベルを監視する必要性を強調します。第二に、これらの長寿命放射性同位元素は今後数年間、科学者が沿岸と沖合の海流や混合を研究するためのマーカーとして機能します...まだ福島沖合で上昇していると発見された値は、原発からの放出が継続していることを確認します。」


Statesman Journal, Dec 3, 2015: Higher levels of Fukushima radiation detected off West Coast — Higher levels of radiation from Japan’s 2011 Fukushima nuclear accident are showing up in the ocean off the west coast of North America, scientists from the Woods Hole Oceanographic Institution reported today. And an increased number of sampling sites are showing signs of contamination… This year, Buesseler has added about 110 new sample results to 135 already on the project’s web site. They include the highest detected level to date, from a sample collected about 1,600 miles west of San Francisco.
ステーツマン・ジャーナル2015年12月3日:福島の高い放射能レベルが西海岸沖合で検出されました - 日本の2011年福島原発事故からの放射能のより高いレベルが、北米の西海岸沖の海洋中に示されています、とウッズホール海洋研究所の科学者たちは今日報告しました。サンプリングする地域の数の増加は、汚染の兆しを見せています...今年、ベッセラーはそのプロジェクトのウェブサイトで既に135個に約110個の新しいサンプルの結果を追加しました。彼らは、サンフランシスコから約1600マイル西で収集されたサンプルからの今までの最高検出レベルを含めます。


Reuters, Dec 3, 2015: Radiation from Japan nuclear disaster spreads off U.S. shores… and contamination is increasing at previously identified sites… Tests of hundreds of samples of Pacific Ocean water confirmed that Japan’s Fukushima nuclear power plant continues to leak… The latest readings measured the highest radiation levels outside Japanese waters to date some 1,600 miles (2,574 km) west of San Francisco. The figures also confirm that the spread of radiation to North American waters is not isolated to a handful of locations, but can be detected along a stretch of more than 1,000 miles (1,600 km) offshore.
ロイター2015年12月3日:日本原子力災害からの放射能は米国の海岸沖に広がります...汚染は以前に同定された場所で増加しています... 何百もの太平洋(海)水サンプルのテストは、日本の福島原子力発電所が漏れ続けていることを確認しました...最新の測定値は、サンフランシスコの1600マイル(2574キロメートル)程西の日本近海の外で、現在までに最高の放射能レベルを記録しました。図はまた、北米海域への放射能の広がりは一握りの場所に特定されず、沖合に沿って1,000マイル(1600キロメートル)以上の拡がりを検出されたことを確認しました。


See also: Fukushima nuclear waste now being found off all U.S. states on West Coast -- Detected near shorelines of California, Oregon, Washington, and Alaska this summer -- Highest radiation just miles from San Francisco (MAP)
参照:福島核廃棄物が現在、米国西海岸沖全域で発見されている – 今夏にカリフォルニア州、オレゴン州、ワシントン州、アラスカ州の海岸線付近で検出されました - サンフランシスコから僅か数マイルで最高の放射能(地図)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月06日 19:07:55 : 62QaAmZ1Pg : F9H&HWLLFJE

アメリカ西海岸にとどいた21世紀の「新型〈風船〉爆弾」ですね

和紙をコンニャク糊で貼って作った戦争末期の「風船爆弾」
   
 戦争の前は製糸工場だった伯母さんの「家業」が戦争中 風船爆弾を作ったと

   子どものころ聞いて 複雑な思いをしてきましたが 。。。。 


2. 茶色のうさぎ 2015年12月06日 21:56:39 : qtmOTsgWNIsK2[3092] : TL1fnuvDAw : xi5RwyB_xzg

逆算で、セシウム137だけだと、焼却場の排出基準から、

100Bq/m3で、0.024μSv/hのUPです。(100Bq/kg)

よって、11Bq/m3では、0.0026μSv/hくらいの上昇になると思います。!世界的に。!w

 ↓ はやく、全国サムネイルのグラフを公開しろー。!ばか
http://ma-04x.net/1.html <このシステムは多額の予算だよー。!税金。!💢

 ↓ 福島県の放射線量統合グラフ <だけ水平なんて、捏造だね。ぷっ♪
http://new.atmc.jp/prefs.cgi?pref=07&mode= <10μ以上だよー。!www−

結論: 富岡町の焼却場の数値を隠蔽したいんだね。ぷ♪ 全国の焼却施設も。! うさぎ♂


3. 2015年12月07日 12:53:55 : OO6Zlan35k : ScYwLWGZkzE[44]
放射能汚染地の人とは結婚させないが習慣になる怖さ
チェルノブイリ周辺でいまなお続く差別、解決には科学が必要
2015.12.7(月) 森田 知宏
チェルノブイリ原発近くの森林火災が鎮火、放火の可能性も
チェルノブイリ原発前に立てられた放射線の危険を示す看板〔AFPBB News〕
ベラルーシの首都ミンスクに住む方に話を聞く機会があった。ミンスクでは、「放射線汚染地域出身者とは結婚させたくない」という人がまだいるそうだ。

また、放射線汚染地域出身者が亡くなると、まだ「チェルノブイリのせいで死んだ」と言われるという。こうした負のイメージが、30年以上経過しても残っていることに驚いた。

その負のイメージへの対策は現地にあった。

これまで2回(1回目、2回目)にわたってお伝えしてきた「原子力被害の勉強会」で、ブラギンという村を訪れたときだ。この村は原発から40キロほど離れた地域だ。

30年以上経っても高い放射線量

地図データ
利用規約
地図の誤りを報告する

地図
航空写真

空間線量は毎時0.1μSv(マイクロシーベルト)を下回っていたが、現在もキノコなどでは高い放射線量が検出される。

ここでは、現地高校生によってプレゼンテーションが行われた。身近にある作物を取って放射線量を測定した結果を発表するもので、普段から授業の一環として行っているそうだ。

この授業は非常に重要だ。

まず、自給農家が多いブラギンでは、自分の畑で収穫した作物の放射線量を計測する習慣が重要だ。若いうちから放射線教育をすることで、放射線量の高低や、どのようにして放射線量を下げるかなどの知識が自然と身につく。

その結果、不必要な放射線被曝を避けることができる。さらに、この知識があれば、言われなき偏見や差別から受けるダメージを少しは軽減してくれるだろう。

「自分たちの土地は毎時●マイクロシーベルト程度で、年間内部被曝量は●マイクロシーベルト程度でしかない」と言い返すことができるからだ。

この授業が始まったのは10数年前、1人の教師の熱意がきっかけだと言う。

その教師はブラギンに赴任したばかりで、自身の幼い子供への放射線の影響に対して不安を抱いていた。ちょうどその時、ベラルーシ支援を行おうと視察に来ていた、ルシャール氏などの原子力関係者と出会い、このプログラムが開始された。

この業績が認められ、その教師はブラギン市の放射線対策の責任者となっている。

中傷、デマを呼ぶ穢れ思想

ベラルーシ住民に福島の話をすると、「福島はチェルノブイリに比べると放射線量も低いし、ここで起きているような差別は起きないでしょう」と答える。

しかし、福島産の農産物への言われなき中傷や、原発事故後に流れた福島での健康被害に関わるデマなどを考えると、そうは思えない。恐らく原子力災害後の差別は、放射線量の高低とは関係なく発生する。

この問題は、「穢(けが)れ」思想に通ずる部分があるように思う。

血や死の穢れを忌避することから、女性差別、職業差別などが生まれた。曹洞宗常円寺住職の阿部光裕氏によると、「穢れ」思想は、「平穏な『日常』を送りたいと思う人が『非日常』を忌み嫌うという中から生まれてきた」と言う。

福島県から避難した子供が、放射能汚染を理由に保育園への入園を拒否される、学校でいじめにあうなどの例は、まさしく「穢れ」思想からの差別と同様の構図と言えよう。

こうした「穢れ」は、いったん刷り込まれてしまうとなかなか覆すことができない。ベラルーシの例を引くならば30年以上続く可能性もある。

それに対抗するためには、差別をタブー視せず、真正面から取り組む必要がある。まず正しい情報が必要だ。

前述の通り福島はチェルノブイリと比較して原発事故によって放出された放射性物質の量が少ない。野生のキノコなどを計測すると放射性セシウムが検出されるだろうが、流通している食べ物で放射性セシウムが検出されることはほぼない。

さらに、相馬市、南相馬市、いわき市などでは小学生・中学生にホールボディカウンターを用いた内部被曝検診が行われ、99%以上の子供で内部被曝が検出されないという結果が出ている。

教育、宗教、メディアの連携が重要に

このように、医療者は子供たちの被曝量や健康被害を定量化することは可能だ。しかし、それだけでは差別問題への取り組みには不十分だ。

客観的な情報を子供たちに伝えるためには、教育者の努力が不可欠だ。さらに社会全体へ伝えるためには、メディア、作家、宗教家など多くの専門家の連携が重要だ。

ブラギンでは、現地の教育者や放射線防護の関係者とルシャール氏など外部の原子力関係者との信頼関係を見た。世界の人種差別問題、日本の被差別部落問題、ハンセン病問題なども、様々な関係者が連携し社会運動にまで高まったことが効果的であった。

福島の子供たちが将来自信を持って過ごせるためにも、医師として現地住民と交流するとともに、専門家達との交流を大切にしたい。

次回は、福島から情報を発信する重要性について述べたい。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45451


4. 2015年12月07日 18:38:26 : QhSvEwdCUk : MiPdrmOBZAM[1]
>>3
重要情報を全て隠蔽している限り、差別は避けられませんよ。
差別は常に陰に篭って行われるものなんですから。
明らかにしたからといって、差別はなくなりませんが、福島の人は差別覚悟で
全てをカミングアウトした誇り高い人として、天下に大手を振って、
堂々としていられたでしょう。
今はただただ疾しい人々です。そういう人々はたとえ放射能がなくても差別されても仕方ない人達です。全国の子供の虐殺に手を染めてしまったのですから。
残念ですが、すでに悪事に手を染めてしまった者の子孫として、未来永劫故のある差別は続きます。

5. 2015年12月07日 19:31:01 : ElKraKmAUZ : rdvG7P2N6h8[2]
立ち上がれ日本じゃなくて立ち上がれ米国庶民!何も行動しないと米国庶民も病気になるよ
トモダチゼッコウ作戦すべき

6. 2015年12月07日 20:14:07 : 3njV8QFwEw : _gWKXWrfdM8[2]
 
 
何年も前に、アメリカ西海岸は西日本よりも汚染が酷いことがレポートされてるよ。

http://up3.viploader.net/net/read.cgi/vlnet017426.png/l50
http://up3.viploader.net/net/5.html?1449394839
 
 


7. 2015年12月08日 03:28:58 : 92UqCFKROg : w4d8zfSVdik[1]
日本に原発を押し売りしたバチが当たったのです。

8. 2015年12月08日 23:42:36 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[10]
ついに流れ着いたか。これから続々と続き続ける。今もまだ流れ続けているのだから。

9. 2015年12月09日 00:30:26 : rYgCq12Rwg : 14xJFEVS@Qs[1]
ガイガーカウンターで今日の三重県は0.11マイクロシーベルト。
かなり高い。なぜなんだろう。

日によって高いときがあるんだ。いつもは0.07〜8くらいだが。
食料品も高い数値のものをみつけることがある。

もう数値調べは僕の場合もう永遠に続けるね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素44掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素44掲示板  
次へ