★阿修羅♪ > 原発・フッ素44 > 468.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
放射性廃棄物の最終処分場、栃木・塩谷町「候補地を返上する」(12/7 毎日新聞)
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/468.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 07 日 22:29:05: igsppGRN/E9PQ
 

井上信治副環境相(左から2人目)に「候補地返上」を伝える文書を手渡す見形和久・塩谷町長(右から3人目)=2015年12月7日、高橋隆輔撮影


放射性廃棄物の最終処分場、栃木・塩谷町「候補地を返上する」(12/7 毎日新聞)
http://radiation7.blog.fc2.com/blog-entry-5475.html
Monday, December 07, 2015 東京江戸川放射線


 東京電力福島第1原発事故に伴う指定廃棄物の処分場建設計画で、栃木県の候補地がある同県塩谷町の見形和久町長と手塚礼知議長らが7日、環境省を訪れ、井上信治副環境相に「候補地を返上する」との考えを伝えた。井上副環境相は「返上は理解できない」と詳細調査の受け入れを求め、両者の主張は平行線のままだった。

 建設計画をめぐっては地元住民が反発し、見形町長らが反対の姿勢を示してきた。今年9月の関東・東北豪雨で周囲の川が大幅に増水し、現場が一時冠水。これを受け同町として「(現地は)もはや候補地ではない」と反対の意思を固めた。

 見形町長らはこの日、「選定の基本的要件を満たしていない」などとする丸川珠代環境相宛ての文書を井上副環境相に手渡した。見形町長は会談後、報道陣に「我々の納得いかない部分が変わらない限り、これ以上お話しさせていただいても無駄だと思う」と述べた。

http://mainichi.jp/articles/20151208/k00/00m/040/122000c

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 茶色のうさぎ[3096] koOQRoLMgqSCs4Ks 2015年12月07日 22:53:01 : PFjBHz9mMI : Hri_TsRWyak[4]

勇気ある、三形町長に、拍手、。ぱちぱちーー♪

当然、町民一同にも。♪。 応援。!

全国の自治体も、見習って、独自に条例を作って欲しいです。! うさぎ♂

塩谷町だって汚染されてるから、子供の健康検査の充実もと思います。!

資金なら、国や東電に一杯あるよー がんばれー


2. 2015年12月08日 05:12:43 : tctY4BgZcg : mrwV7uG1itY[24]


    沖縄仲井真前知事のように 脅しと目先の金に眩まなかった ことだけ

             勇気あるわけではない 

      真面に考えれば 末代まで祟られる 保守であれば当然

     辺野古と同じ 強引に やってみろよ アホ総理と痔罠盗


3. 知る大切さ[3936] km2C6ZHlkNiCsw== 2015年12月08日 06:15:22 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[9]
1
おっ珍しく「茶色のうさぎ」さんに賛同だ。
たまには正しい事を述べてるね。

条例は先に作った方がいい。
雛形を早速入手できるように公開してるか確認してみよう。

>全国の自治体も、見習って、独自に条例を作って欲しいです。! うさぎ♂

貴殿が本気でそう考えているなら、他人におまかせ依存でなく貴殿がその動きできるぞ?

やってくれるかな? (うさぎ暇なだろ自分で動いたが早いぞ!)


4. 2015年12月08日 10:28:54 : dbLtkGcBXE : WDt5WICGBFI[1]
井上ってお茶の水の眼医者の出なのか?。
白内障手術でウハウハだな!。
なんか感じ悪いよね。

5. 2015年12月09日 04:13:05 : v8dKGa6Xz6 : bINo5aHzaEs[10]
放射性物質を福島から出すべきでない。周辺も共倒れになる。

6. 2015年12月09日 18:19:21 : VLCrM7g0RA : hMoQ2xoSbns[6]
宮城の加美町等はともかく、
この塩谷町は東電管区
なんじゃないの?

こういう他人行儀が
日本に原発が乱発した
根源にある。

事故が起こるまでは
黙ってその電気を使っといて、
いざ、そのゴミが来ると
「福島に送れ」と言う。

自民党・原発村の世論工作員どもに
その安直なダブルスタンダードで
足元を掬われ無い事を祈る。


7. 2015年12月10日 11:34:15 : 0zED7mr5TE : xVWuYAk5rIA[36]
>>06

>事故が起こるまでは黙ってその電気を使っといて、いざ、そのゴミが来ると「福島に送れ」と言う。

何がダブルスタンダードだ、当たり前ではないか、事故が起こる前までは安全神話を植え付けられていたし、そもそも原発作るのに東電管区内すべの市町村に決定権があったり多額の迷惑料が入っていたりしたのですか?


8. 2015年12月10日 13:23:11 : utkZ1KnsNE : Z@AUROizIWE[1]
原発で発電しろと要求した事実はないぜ

9. 2016年11月24日 12:22:05 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7269]
2016年11月24日(木)
廃棄物処分場 撤回を
塩川議員 住民合意 全くない
衆院特委

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-24/2016112405_02_1.jpg
(写真)質問する塩川鉄也議員=22日、衆院原子力問題特委

 日本共産党の塩川鉄也議員は22日の衆院原子力問題調査特別委員会で、環境省が栃木県塩谷町(しおやまち)に住民合意なく「指定廃棄物処分場」の建設を計画している問題をとりあげ、白紙撤回を求めました。

 東電福島第1原発事故による放射性物質で汚染された廃棄物は、「指定廃棄物」として管理・処理が特措法で定められています。

 塩川氏は、塩谷町では直近の県知事選を含め5回の各種選挙で同計画の白紙撤回を求めた候補が多数票を占めていることを示し、「住民合意は全くない」と指摘しました。

 伊藤忠彦環境副大臣は「地元の理解は得られていない」と認めながら、最終候補地確定に向けた働きかけを続けていくと強硬姿勢を崩しませんでした。

 塩川氏は、候補地の安全性について、同地域は(1)塩谷町が「土石流危険渓流」に該当しうる箇所だと警告していること(2)昨年9月の大雨で河川の氾濫による浸水が起き、環境省もその事実を認めていること―の2点をあげ、環境省が自ら定める選定基準に適合しない事実を突きつけました。

 伊藤副大臣は「詳細調査を行い判断したい」との答弁に終始。塩川氏は「詳細調査に入るまでもなく候補地選定は白紙撤回しかない」と強調しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-24/2016112405_02_1.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素44掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素44掲示板  
次へ