★阿修羅♪ > 原発・フッ素44 > 598.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島第一原発事故、3号炉の爆発も4号炉の爆発同様、矛盾点がいろいろある
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/598.html
投稿者 taked4700 日時 2015 年 12 月 27 日 21:21:27: 9XFNe/BiX575U
 

http://blogs.yahoo.co.jp/taked4700/13637661.html
福島第一原発事故、3号炉の爆発も4号炉の爆発同様、矛盾点がいろいろある

 3号機の爆発も、4号機の爆発同様、矛盾点がいろいろある。

 もっとも簡単なものは、1号炉で水素爆発があったのに、なぜ3号機で水素爆発が単独で起こらなかったのかというものだ。

 次に、仮に、映像に残っている爆発が水素爆発とガンダーセン氏が言っている即発臨界の連続したものだとしても、爆発の様子がどうもおかしい。最初に閃光が見えているのは水素爆発ではありえない。3回の爆発音も何が破壊されたのかがはっきりしない。

 3号機は1号機同様運転中だった。制御棒が作動して停止したが1号機同様メルトダウンは相当早く始まったはずだ。メルトダウンするほどのことが起こっていたのに、なぜ、水素が3号機では漏れていなかったのか?

 更に、もし、プールで爆発があったとして、どんな爆発かはおいておいて、プール内にあった燃料棒が相当におかしくなっていないとおかしい。つまり、プール外に吹き飛ばされているとかだ。実際、3号炉の爆発映像は鉛直上方へかなり強く吹き上げた。原子炉からのものではないことが明らかで、残るはプールしかない。しかし、もし、プールの外へ吹き飛ばされたのであれば、その収束には遠隔操作の機械を使うしかない。しかし、例えば、3号機の爆発の時に3号機の外で作業をされていた消防士の方などがいたとされ、その手当をしたというようなことも言われているし、原発敷地内に放射能レベルの高い瓦礫が幾つもあったというが、どれも中性子線を出していた様子はない。使用済み燃料はある程度強い中性子線を出す。だから、プールで数年間は冷却が必要だ。原子炉が動いているときは、どんどんと中性子が出ている。制御棒で連続核反応を止めているだけだから、使用済み燃料棒からは依然として中性子線が出ている。それが水中から大気中へ出れば、普通は誰も近寄れない。どこかの会社が重機を使って埋めたというような話もあったがどれもあり得ない。少なくとも1年程度はそのまま放置するしかないはずであり、もし、事故直後、数週間の内に何かやろうとしたら確実に相当な被曝をしてしまい、健康で居られるはずがない。

 だから、3号機の爆発も4号機の爆発と同様、作り物である可能性が高い。

 原発に関することは、東電OL殺人事件同様、ウソが多い。

 各種事故調の報告書は、なぜ4号機爆発映像が公開されていないのかとか、夜の森線の送電鉄塔が倒壊した経緯などについてはほとんど取り上げていない。同様に、1号機アラームタイパーの紙詰まり現象と、メモリーに記録を取る形式になっていなかったことなどについてもほとんど触れてはいないはずだ。そもそも、政府事故調、国会事故調、学会事故調、東電事故調、独立事故調があり、5種類のかなり分厚い報告書が出されているが、事故の様子を示す写真はほとんど載っていない。今手元にある学会事故調の報告書はA4で425ページの文字の細かい非常に大部の報告書だが、写真は一枚も含まれていない。それどころか、原子炉建屋内部の概略図もまともなものはない。だから、実際の被害写真と見比べて、この焼け焦げた部分はプールであるかそうでないかというような判断さえ学会事故調の報告書を見ただけではできない。

 独立事故調の報告書も400ページを超える本だが、東電提供の写真が5cm四方ぐらいの大きさで2枚本文中にあるだけで、その他は、表紙のすぐ次の何枚かのページに写真が載っているだけで、それも人物写真が主であり、事故現場の写真は一枚だけだ。原発の各設備の配置図の様なものもごく大まかなものが載っているだけであり、自分自身で事故の経過を検証しようとしてもやりようがない。

 多分、こんなことは、この事故についてある程度関心を持って調べた方なら、すぐに気が付くはずだ。しかし、ほとんどだれもこういった問題点を指摘しない。

 福島第一原発事故は壮大な作り事、でっち上げだと思わざるを得ない。後世、福島第一原発事故について検証する人が現われるだろうが、いろいろな不自然さに気が付き、それがなぜなのかを探ろうとするだろう。アメリカ軍産複合体は気が休まる暇がない。アポロ11号の月面着陸がインチキであることは知れ渡っているが、公的には誰もそれを指摘しない。そして、依然として、月面開発はできないままだ。

 つまり、福島第一原発事故の不自然だの隠ぺいのため、日本と言う国家そのものが滅ぼされていくだろう。または、それが予定されているからこそ、あのような不自然な原発事故が起こされたのだ。このことを、政治家や官僚、マスコミ関係者はどう考えるのだろうか。そんなことはないというのなら、なぜ、あまりに多くの矛盾点がある福島第一原発事故の実際の経緯を確認しようとしないのか?

2015年12月27日20時45分 武田信弘   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月28日 04:07:20 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[152]
NRC報告書には、3号機燃料プールから飛び出した燃料片をブルドーザーで埋めた、
1マイル先で破片が見つかった、という記述があります。

また周辺住民も、宇宙服のような重装備の作業員が処理作業をしていた、破片を拾った人が
死んだという話をしています。

「空から使用済み核燃料が降ってきた!!」
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/495.html

1Fの作業員もこう証言をしています。

「福島第一原発・収束作業の現場から 原発労働者が実状を語る」
http://www.asyura2.com/14/genpatu36/msg/558.html

「爆発からまだ程ない時期、もう、宇宙服みたいなのを着て行く人たちがいたんだ。
 酸素ボンベを持って、鉛の服を着て、その上にベストを着て。
 何をしているのかなんて、そりゃ分かんないよ。(中略)
 でも、その人ら、半分以上は亡くなっていると思う。(中略)
 みんな、一切口外しないという念書を書かされているんだ 」

遠隔操作のクレーンやブルドーザーでできない作業は、宇宙服を着た決死隊が行なったのでしょう。
お気の毒ですが、おそらく全員がすでに亡くなっているでしょう。

3号機の爆発にはもちろん不明な点はありますが、根本的な矛盾点はありません。

あなたのおかしなところは、説明し難いことに直面すると、科学的、論理的な推察を完全に放棄して、
すぐに事故全体が作り物だ、でっち上げだと断ずるところです。

作り物だ、でっち上げだという証拠はどこにもありません。説得力ゼロです。

工作員が待ってましたとばかりに妄想だ、デマだとわめくだけで、何の利益もありません。

そういうホラ話を続けたいのなら、カルト板に行って下さい。


2. taked4700[4718] dGFrZWQ0NzAw 2015年12月28日 06:16:56 : UMqeIfGWDw : DeLgBWFjJzM[1]
>>01

コメントをありがとう。

しかし、例えばISの中東での行いや、僕が今までに入試不正の告発で受けたいろいろな嫌がらせを考えると、1号機の爆発を含めて、全てが米軍及びその関係者のでっち上げであったと考えざるを得ない。

3号機についてはその他にもおかしな点はいくつもある。

少なくとも、地震発生以降の出来事をきちんと証言している人たちは一人もいない。現場で何が起こったか写真さえほとんど公開されていない。

隠す事故調の報告書には、事故が起こって1週間程度経過した時点での遠景さえもほとんど掲載がない。

全てがやられるがままだ。まるで、日本は家畜か奴隷としか思えない。


3. taked4700[4720] dGFrZWQ0NzAw 2015年12月28日 08:21:10 : wYXkSB560M : gi1zBMWml@o[2]
>>01

01さん。

>あなたのおかしなところは、説明し難いことに直面すると、科学的、論理的な推察を完全に放棄して、すぐに事故全体が作り物だ、でっち上げだと断ずるところです。
>作り物だ、でっち上げだという証拠はどこにもありません。説得力ゼロです。

僕はそれなりに根拠をあげてありますよ。1号炉の水素爆発が3月12日午後3時36分。3号機は、東電のサイトによると「3号機は高圧注水系の停止後、減圧に時間がかかり、水位が低下、水素が発生するとともに炉心損傷に至りました。また発生した水素が原子炉建屋に漏洩し、津波から約67時間後の3月14日午前11時1分に水素爆発が発生しました。」(http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/outline/2_11-j.html)としてある。しかし、水素ガス爆発であのような閃光は普通でない。

記事には書きませんでしたが、電源車が11日の夜には現場に到着している。プラグが合わないから使えなかったという話がされたが、技術者は大勢いたはず。実際、車のバッテリーを集めて電源にしたという話などもあり、ケーブルをつなげることなど、簡単にできたはず。つまり、1号機の水素爆発も本来なら避けれたはずなのだ。

中性子線のことも非常におかしい。更に、3回の爆発音が聞こえているが、それぞれ、対応するような破裂箇所がないといけない。しかし、それが未だに見つかっていない様子だ。単にものが燃え上がるだけではあのような破裂音は出ない。

その他その他、現場を観察すればするほど、おかしな点が出てくる。全ては、でっち上げであり、人工的な爆発だったからとしないと、合理的な説明が出来ないのです。

そして、だからこそ、事故調の報告書にも現場のことはほとんど取り上げられていない。

そして、01さんのような方が出てきて、

>あなたのおかしなところは、説明し難いことに直面すると、科学的、論理的な推察を完全に放棄して、すぐに事故全体が作り物だ、でっち上げだと断ずるところです。
>作り物だ、でっち上げだという証拠はどこにもありません。説得力ゼロです。

と言い出すわけです。

日本と言う国はこれでやっていけるのかと思います。あなたはどう思われているのですか??


4. 2015年12月28日 10:25:14 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[158]
>>3
東電ですら、何がどう起きたのかは完全に解析できていないわけで、
公表されたわずかの情報から、本当に起きたことを推測することは困難が伴います。

ですが、矛盾点があるからと言って、考えることをやめて、何の根拠もないのに、
事故がでっち上げだと騒ぐことは、知性の放棄だと思います。

工作員にまで馬鹿にされるだけです。

3号機の3回の爆発音は後から付加されたものです。

3号機爆発をとらえたJNNライブカメラは、1Fから10km以上
離れたところに設置されていると言われています。

http://matome.naver.jp/odai/2138391179755910901/2138392228463073903

この映像を見れば、かなり遠くから撮っていることがわかります。

https://www.youtube.com/watch?v=7naSc81WSqA

ところが、爆発から2-3秒で音が届いています。
音速は340メートル/秒ですから、1キロ弱、すなわち1Fの敷地内にカメラがあることになります。

それはあり得ません。

要するに、この音は効果音として後から付加されたものだということです。

こういう具合に理詰めで物事を考えなければ、真実には到達できません。

科学的、論理的にものごとを考えることを身につけて下さい。


5. 2015年12月28日 10:52:34 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[159]
>>4
訂正です。

この3号機爆発映像はJNNライブカメラの映像ではありませんね。

ただ、ズームしていない映像からしてかなり遠くで撮っており、
まず爆発音は届かないし、届いてもかなり時間がかかることは間違いありません。

たった2、3秒であんなに生々しい音は収録できません。


6. taked4700[4722] dGFrZWQ0NzAw 2015年12月28日 18:55:48 : vPuNlL1gdc : gU@4AB3Dzvk[2]
>>04

04さん、コメントをありがとうございました。

確かに音と距離の関係については、あまり考えていませんでした。そのことをご指摘いただき、ありがとうございました。


>東電ですら、何がどう起きたのかは完全に解析できていないわけで、
公表されたわずかの情報から、本当に起きたことを推測することは困難が伴います。

上のことについては、かなり疑問があります。「完全に解析」どころか、彼らは当事者能力をほぼ失ってしまっていると思いますよ。

東電の立ち位置を考えると、とても厳しいなと思います。近い将来、相当なことが起こる可能性がありますね。


7. taked4700[4774] dGFrZWQ0NzAw 2016年1月02日 18:23:29 : GS1k976kCc : s_dYKGdYqCM[3]
記事投稿者のtaked4700です。

記事中、多少不適当というか誤解を招く表現がありましたので、訂正をします。

>原子炉が動いているときは、どんどんと中性子が出ている。制御棒で連続核反応を止めているだけだから、使用済み燃料棒からは依然として中性子線が出ている。それが水中から大気中へ出れば、普通は誰も近寄れない。

これ、多少、不正確です。制御棒が入り、一定程度時間が経過するとかなり中性子線の発生は低下します。ただ、この一定程度の時間が問題で、福島第一原発事故の3号機爆発の場合、プールにあったのはその前に燃料を交換したものが最新です。13か月程度で3分の1を交換しているようなので、多分、一年程度以上はプールで冷却された燃料であるはずです。しかし、それでもガンマ線や中性子線は発生をしたままです。そして、その程度は人が数十メートルから100メートル以上の距離で近づけないほどのはずです。つまり、もし本当に、プールから核燃料が吹き飛んでいたのであれば、その吹き飛んだ先には人は近づけないのです。少なくとも吹き飛んだ時に3号機周辺に居た方はとても無事であるわけがありません。

 中性子線の発生の程度を表すグラフがあり、そのグラフを見れば、制御棒が入った段階で、どの程度中性子線が出るのかが分かるはずです。ただ、そのグラフが見つかりません。ただ、中性子線の減る速度はかなり遅いのです。つまり減りにくい。

http://www.ensc.jp/pc/user/HOUDOU/h18/o181013/anzensei.pdf
にそのグラフがありました。ただし発熱量のグラフです。
21ページです。目盛は10の何乗であらわされています。1.0E+1は10の1乗、つまり、10のことです。1.0E+3は1000ですからちょうど3年程度になります。3年程度してもかなり発熱量があることが分かります。発熱量があるということはそれだけ放射線が出ているということです。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素44掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素44掲示板  
次へ