★阿修羅♪ > 原発・フッ素44 > 609.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
高浜原発再稼動容認の裏に裁判所と原子力ムラの癒着!原発推進判決出した裁判官が原発産業に天下り!(無責任判決も当然か?)
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/609.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2015 年 12 月 29 日 07:57:27: N0qgFY7SzZrIQ
 

(回答先: 高浜原発再稼働認める決定要旨 全文は福井新聞D刊で公開(福井新聞) 投稿者 ナルト大橋 日時 2015 年 12 月 28 日 16:30:55)

 想定外も含めた慎重対応を考えれば出るべくして出た差し止め決定も、簡単に覆す司法当局。規制委員会の性にして、行政側の意見丸のみ判決を出していれば、個人レベルでは安泰の生活ができるという。
-----------------------------------------------------(引用ここから)

http://spotlight-media.jp/article/230677558667751438
高浜原発再稼動容認の裏に裁判所と原子力ムラの癒着!原発推進判決出した裁判官が原発産業に天下り!
2015.12.28

信じられないことに、 裁判所には直接、電力会社や 原子力産業との癒着構造がある

出典 http://www.gettyimages.co.jp

「住民の生命が脅かされる具体的危険は認められない」
 12月24日、福井地裁は高浜原発再稼働の差し止めを命じた仮処分決定を取り消し、再稼働に向け大きな一歩を歩み始めた。この訴訟に関しては今年4月14日、同裁判所において「新規制基準に適合したとしても安全性は認められない」などとして再稼働しないよう命じる仮処分が出され、それを不服として関西電力側が異議を申し立てていたもの。つまり、今回の福井地裁の決定は関西電力側の主張が通ってしまったということでもある。
 だが、この差し止め仮処分取り消しの背景には、裁判所の露骨な“原発推進人事”があった。4月の高浜原発再稼働差し止めの仮処分を決定したのは福井地裁の樋口英明裁判長(当時)のことだ。
 樋口裁判長は、「10年足らずの間に各地の原発で5回にわたって想定を超える地震が起きたのに、高浜原発では起きないというのは楽観的な見通しに過ぎない」と指摘し、福島第一原発事故後に定められた原子力規制委員の新基準についても「緩やかにすぎ、合理性を欠く」と判断。政府の原発政策に根本から異議を唱える決定だった。
 ところが、裁判所はこの樋口裁判長を原発裁判にかかわらせないような人事を発令する。
 きっかけは樋口裁判長が、1年半前の14年5月、大飯原発の運転差し止め訴訟で原発の運転を認めない決定を下したことだった。その後、樋口裁判長が高浜原発の運転差し止め仮処分を担当することになると、裁判所は2015年4月1日付で、樋口裁判長を、名古屋家裁に異動させることを決定したのだ。
「彼ほどのベテランなら通常高裁に異動してもおかしくないはずですが、家裁への異動になってしまった。関係者の間では、懲罰人事、今後、原発訴訟に関わらせないようにするための“左遷”だと囁かれました」(司法記者)
 高浜原発の差し止め仮処分申請については、樋口裁判長が裁判所法28条に基づく「職務代行辞令」を利用して、名古屋地裁への異動後も引き続き審議を担当、再稼働を差し止める仮処分を決定したが、恣意的な異動命令に屈さない、裁判官としての人生をかけた大仕事だったと言える。
出典 http://lite-ra.com

だが、その樋口裁判長もさすがに、今回の異議申し立ての審議には関わることはできなかった。裁判所の“原発推進人事”は見事に功を奏し、新たに赴任した林潤裁判長によって、高浜原発の再稼動差し止めは覆された。
 しかも、今回決定が下されたのは高浜原発だけではない。同じく12月24日、福井地裁の林潤裁判長は、大飯原発の3、4号機を再稼働しないよう求めた住民の申し立てについても退けた。樋口裁判長が下した決定について控訴審で審理が継続されている中でのことである。ようは外堀を埋めたわけであり、これで高浜、大飯の2つの原発が再稼働されることがほぼ決定的となった。
 もちろん、こうした人事を使った原発後押し判決の背後には、政府の意向がある。
「司法の独立なんていうのは建前にすぎなくて、今回に限らず、法務省は権力側に都合の悪い判決を出した裁判官に報復のような人事をするんです。例えば刑事事件で無罪判決を出したり、行政訴訟で住民側を勝訴させた裁判官は必ずと言っていいほど地方の支部や家庭裁判所に異動させられる。今回のケースもまさにそれに当たるでしょう」(司法関係者)
 しかも信じられないことに、裁判所には直接、電力会社や原子力産業との癒着構造があるのだという。
 その典型的な例を「週刊金曜日」2011年6月3日号でジャーナリスト三宅勝久氏がレポートしている。記事によれば1992年、伊方原発と福島原発設置許可取り消しを求めた裁判で「国の設置許可に違法性はない」と電力会社側に沿った判決を下した味村治氏(故人)が、退官後の98年、原発メーカーでもある東芝の社外監査役に天下りしていたという。
 味村氏は東京高検検事長や内閣法制局長官を歴任し、最高裁判事となった人物で、いわば司法のエリート中のエリート。しかも味村氏の「原発は安全」との味村判決が、その後の原発建設ラッシュを後押しする結果となった。
 原発企業に天下ったのは味村氏だけではない。同じく三宅氏のレポート(「週刊金曜日」2011年10月7日号)でも司法関係者の原発企業天下りが紹介されている。
・野崎幸雄(元名古屋高裁長官) 北海道電力社外監査役・清水湛(元東京地検検事、広島高裁長官) 東芝社外取締役・小杉丈夫(元大阪地裁判事補) 東芝社外取締役・筧栄一(元東京高検検事長) 東芝社外監査役・取締役・上田操(元大審院判事) 三菱電機監査役・村山弘義(元東京高検検事長) 三菱電機社外監査役・取締役・田代有嗣(元東京高検検事) 三菱電機社外監査役・土肥孝治(元検事総長) 関西電力社外監査役

出典 http://lite-ra.com

ようするに、樋口裁判長とは真逆に、原発容認の決定を下したりなどすれば、裁判官たちには天下りというご褒美があるということらしい。これでは、司法の独立どころか、裁判官や検事までが原発企業の利益共同体、原発ムラの一員だったということではないか。
 そう考えると今回の高浜、大飯原発再稼働容認の決定は何ら不思議ではない。ほとんどの裁判官の頭の中にあるのは、下手な判決を出して政府ににらまれ、左遷されたくないという思いと、自分が得られる地位や経済的な恩恵だけなのだ。
“福島の教訓”などどこ吹く風で、再び原発大国への道を進んでいく安倍政権と、それを止めるどころか、自らも原発利権漬けになっている裁判所──。この国の腐敗はもはや末期的だ。(伊勢崎馨)

出典 http://lite-ra.com

出典 https://twitter.com

原発容認の決定を下したりなどすれば、

裁判官たちには天下りという

ご褒美があるということらしい。

これでは、司法の独立どころか、

裁判官や検事までが

原発企業の利益共同体、

原発ムラの一員だった

ということではないか。

そう考えると今回の高浜、

大飯原発再稼働容認の決定は

何ら不思議ではない。

ほとんどの裁判官の頭の中にあるのは、

下手な判決を出して政府ににらまれ、

左遷されたくないという思いと、

自分が得られる地位や

経済的な恩恵だけなのだ。

“福島の教訓”などどこ吹く風で、

再び原発大国への道を

進んでいく安倍政権と、

それを止めるどころか、

自らも原発利権漬けになっている裁判所──。

この国の腐敗はもはや末期的だ。

出典 http://blog.goo.ne.jp

日本消滅?次期安倍政権!高浜超老朽原発の運転延長、大間新原発働=危険なプルトニウム原発!衆院選…! … 川内原発再稼働!青森・大間プルトニウム原発の危険性、石油ストーブで“ガソリンを燃やす”と同じ!小出裕章ジャーナル。 プルトニウムという物質はウランに比べて放射能の特性が20万倍も高いというほどの猛毒物質なのです。世界にひとつフルMOXという原子力発電所!

福井高浜原発に審査合格!近畿の水瓶・琵琶湖全滅でもかまわない!狂気の安倍晋三と原発ムラ!危険なMOX原発!近畿の飲み水が全滅!日本の破滅である!

出典 http://blog.goo.ne.jp

2016年の警告!4号機・核燃料プールが燃え出したら北半球は終わる!
4号炉の底に落ちた核燃料の危機!移動した?核燃料ではない。この国の隠された主役…原発が前面に出てくるだろう!兵頭正俊氏…/反原発派も触れようとしない原子力最大のタブー!

4号機のダクトにたまった汚染水、放射性セシウム濃度、約4000倍になっている!2014年12月の調査と比べて!移動した?核燃料でなく、原子炉の底に落ちた核燃料である!反原発派も触れようとしない原子力最大のタブー!いったい福島第1原発で何が起きているのか。ハッキリしているのは、現在も事故は進行中ということだけだ。安倍の犯罪蔓延国家!

猛毒トリチウム水を大気に、海洋に、地層に放出!経産省が福島原発の汚染水…空に海に放射能!死の国へ日本/トリチウムは、すでに、福島第一原発から水蒸気となって、雲となり雨となり、日本中に降りそそいでいる!そして海には、垂れ流し…!

フクイチで新たな恐怖!核燃デブリ「地底臨界」危機進行中!東日本どころか地球規模の超巨大原子力災害に突き進む! 核燃デブリが地中へ抜け落ちていく? 100t超といわれる大量のデブリ塊はどこへ行ったのか?そして膨大な崩壊熱で水蒸気爆発が繰り返され、新たに生まれた放射性物質が地上へまき散らされる…。質量がケタ外れに多い福島第一原発のデブリが「地底臨界」すれば、東日本どころか地球規模の超巨大原子力災害に突き進む!海外の研究者や政府関係者が不安視、苛立つ最悪の「地底臨界」危機進行中…!どう見ても、どう考えても大変なことになっている福島第一原発

出典 http://blog.goo.ne.jp

日本に三権分立などない・・・!

  司法(法曹界)というのも行政(警察)というのも縦割りが強い組織である
  ここ数年の検察のでっち上げ事件での調書などを見れば、誰でも察しは
  つく筈である

  上司の意向に逆らうと出世の道が途絶えるどころか現状維持が危うくなる
  ハッキリ言えば首が怖いので周りの空気を読み上司の気持ちを汲み波風を
  立てることが一番怖い

本来、日本に民主主義などない
日本は世界で唯一成功した社会主義国家なのである
イスラム国のような宗教でもない中国のような政治主義でも主張でもない
黒子に徹している無宗教で無主義な、そして家督を継ぐわけでもない
学歴キャリアの優れた官僚が立法(政治)や司法(法曹)、そして行政(役所)を
動かしている

官僚たちを動かすのは歪んだ正義感と使命感であった
ところが最近は現金な天下りのようである
もう、この国には正義も悪徳も勇気も卑怯もなくなってしまったようだ
あるのは唯一<現金主義>という金がすべて思想も心も精神も消えたようだ

そんなゾンビ大国を放射能が浄化でもするかのように放出を拡大している
そんな生死を左右する重大な情報もゾンビは我関せず・・・と目先の
狭視野な現金主義に埋没して楽しそうである

・この記事を書いたユーザー
photoessay21
昔、世界中を歩き回った目を通して、今、日本中を歩き回り撮るレンズを通して、情報発信します。 @photoessay21   https://www.facebook.com/show21up8/  https://www.facebook.com/photo21show/
-----------------------------------------------------(引用ここまで)
 本当に割を食うのは近い将来の事故被害者となる後継の世代だ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. taked4700[4740] dGFrZWQ0NzAw 2015年12月30日 09:55:16 : N11TV7rkQE : EX8ucqmm4TU[2]
土肥孝治
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E8%82%A5%E5%AD%9D%E6%B2%BB
によると、
1995年(平成7年)7月 東京高等検察庁検事長
1996年(平成8年)1月 吉永祐介の後任として検事総長就任
1998年(平成10年)6月 退官。後任は北島敬介
1998年(平成10年)7月 弁護士登録
1999年(平成11年)6月 小松製作所社外監査役
1999年(平成11年)6月 マツダ社外監査役
2002年(平成14年)4月 積水ハウス社外監査役
2002年(平成14年)6月 阪急電鉄監査役
2003年(平成15年)6月 関西電力社外監査役
2004年(平成16年)4月 瑞宝大綬章受章

と言うことの様子。

気になるのは1997年、東電OL殺人事件とサカキバラセイト事件が起こった年。

裁判官の人事は時の政府に決定権があるのではなく、最高裁事務局にあります。
同様に、官僚の人事も、あまり政治家に決定権があるわけではない様子です。

結局、選挙などの民意の洗礼を受けないところで、表面に顔を見せない形で、社会の実質的な権力が形成されているのです。その意味は、アメリカの実質的な支配であり、そのことは、アメリカ国内でもおなじのはず。アメリカ軍産複合体のようなものが、どんどんと力を付けているわけですが、結局、その力は自滅的です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素44掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素44掲示板  
次へ