★阿修羅♪ > 原発・フッ素44 > 689.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
マスコミ堕落・政府広報化の象徴、田原総一朗は"御用"済みだ ただちに引退せよ!
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/689.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2016 年 1 月 15 日 08:19:14: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

正月早々、自民党区議が一般人を装って発言するというとんでもないヤラセがバレた
テレビ朝日の番組「朝まで生テレビ」だが、司会の田原総一朗が御用に成り下がったことは
あちこちで指摘されており、こういった事件が表沙汰になっても何の不思議もない。

彼は自分のブログで、原発推進派ではないと見え透いた言いわけをしている。

------(引用ここから)-------

「原発についてもっと議論を!」(田原総一朗・公式ブログ 2011/9/26)
http://www.taharasoichiro.com/cms/?p=644

なぜ脱原発派から原発推進派になったのか、と聞かれることがある。
僕は、決して原発推進派ではない。
原発は危ない、と30数年前から言い続けてきた。
1976年に『原子力戦争』という本を出した。
原発は危険な代物であり、その建設にも大いに問題ありだと書いた。
その後、『ドキュメント 東京電力企画室』では、日本はどのようにして
原子力発電に踏み切り、東電、通産官僚、政治家がどう関わったかを書いている。
そんな僕から見ても、科学的・技術的な議論が行われないままに、
まるでファッションのように脱原発の潮流に乗るのはどうかと思う。

放射能は危険に決まっている。
しかし、科学技術は常に危険をともなうものである。
いかにそのリスクを抑えて使いこなすかが文明というものなのだ。
福島第一原発の事故は大きな失敗である。
なぜ事故が起きたのか、どこに問題があったのかを究明し、
そのうえで事故の再発を防ぐにはどうすればよいかを考える。
これが私たちの歩んできた文明の歴史ではないか。
ところが、ただちに「原発は危険だからやめよう」ではその歴史に反する。

私たちは原発について十分に議論を重ねてきたのだろうか。

何の検証も議論も行われないまま脱原発に突き進むのは、
ある意味では恐いことである。
僕には、それは60年安保闘争と似ているように思える。
安保闘争に参加した人たちは、条約の中身などほとんど読んだことがなかった。
きちんと中身を知らず、ただ反対していただけである。
科学的・技術的な議論が行われない脱原発の動きは、
この安保闘争とよく似ていると、僕には感じられてならない。
そもそも私たち日本人は、今度の事故が起きるまで
原発にほとんど関心を持っていなかった。

原発に関心を持っている人も、脱原発派と原発推進派に分かれ、
互いにぶつけ合いの議論をしてこなかった。
仲間同士で話し合っていただけである。
ようやく最近になってTwitter上で、脱原発派と推進派とが
ガンガン議論する状況が見られるようになってきた。
本来ならメディアで徹底的に議論すべきことである。
しかし新聞、テレビでは、ぶつけ合いの議論はまだ見られない。

それから、もうひとつ。
風評被害がひど過ぎるので脱原発だけを言ってもだめだ、と僕は言いたい。
多くの人が福島で放射能がどんどん増えていると思っているようだが、
3月以来、大気中の放射能濃度は下がっている。
問題は、地上に落ちた放射性物質がそのまま残っていることである。
そこで、福島の農家の方々は、地表の土を削っている。
前回も書いたが、このような努力にもかかわらず、福島の農産物は危険、
と風評が高まっているので困ると、農家の人たちも訴えている。
海外では、日本全体が危ない、と思っている人も大勢いる。
これも困ったものだ。

そのためにも、ぶつけ合いの議論が必要なのである。
自分たちで情報を持ち寄り、正しい情報はどれか、何がどこまで安全なのかを
見極め、アピールしていかなければならない、と僕は思うのである。

------(引用ここまで)-------

資源エネルギー庁・青森県共催の講演会で原発の必要性をぶち上げ、
謝礼に110万円ももらっておいて、原発推進派でないという主張は通らない。
世の中をなめるな、視聴者をバカにするなと言いたい。

すでに被ばくが原因で急死したり、生死をさまよっている人がたくさんいるのに、
脱原発がファッション、風評被害がひどいとはお笑いだ。
こんな甘い現状認識ではジャーナリスト失格である。

原発は科学の問題であり、60年安保闘争は政治・思想の問題である。
安保で直接人が亡くなることはないが、原発が爆発すればおびただしい人が亡くなり、
半永久的に広大な土地が居住不可能になる。
同列に語るのは根本的に間違っている。そんなことは子どもでもわかる。

スリーマイル、チェルノブイリ、福島と壊滅的な大事故だけでも3件、あわや危機一髪という事故は
それこそ無数に起きている。
原発は極めて危険であり、もはや安全性を議論する段階ではなく、一刻も早く廃止しなければ
ならないことは明白である。

「新聞、テレビでは、ぶつけ合いの議論はまだ見られない」と言っているが、
それなら朝生に反・脱原発の大物、広瀬隆氏などを呼んで、議論してもらえばよいではないか。
スポンサーの圧力に屈してできないくせに、偉そうなことを言うなと言いたい。

この短い文章ですら、デタラメ、ごまかし、欺瞞だらけである。

1970-80年代の彼は原発に批判的で、「原子力戦争」や「ドキュメント東京電力企画室」 など
すぐれた著作を残している。実によく取材、調査しており、原子力の問題点に鋭く迫っている。
今読んでも古く感じない、全く色あせしていない。ジャーナリズムの手本と言ってよい力作である。

スリーマイル島事故前に発表された「原子力戦争」は、対象を原子力船「むつ」から福島第二原発に変更して、
映画化もされた。これも興味深い作品である。

この「原子力戦争」は国会で問題になり、スポンサーの怒りを買い、当時勤めていた東京12チャンネルを
追われた。
彼は、まことに気骨のあるジャーナリストの鑑だったのだ。

それがなぜ原発推進に寝返ったか、政府広報に堕落したか。
理由は簡単である。政府、スポンサーに逆らったらテレビに出演できなくなるからである。
各放送局の原発に批判的なコメンテーターがどうなったか見ればそれは明らかだろう。

彼は、購読数や視聴率の激減を身にしみて感じているのか、新聞・テレビの時代は終わったとも言っている。
それなら、なぜ政府や原子力業界にゴマをすりながら、終わったメディアにしがみついているのか。

既存のマスコミを去って、スポンサーの圧力を受けないネット報道を始めることもできたはずである。
複雑なネット技術がわからなければ、若い者に任せておけばよい。
知名度も人脈もノウハウもある。若手ジャーナリストも育成できる。
岩上安身氏にできて彼にできないわけがない。

要するに、国民に真実を伝えようというジャーナリストの志、使命感が全くないのである。
金儲けしか頭にないのだろう。

彼は近江商人の末裔だが、滋賀県民の恥、近江商人の心を忘れた金の亡者とまで言われている。

田原総一朗の人生は、日本のマスコミ、ジャーナリズムの腐敗、堕落の歴史そのものである。
昔の彼の爪の垢を煎じて飲ませてやりたいと思うのは私だけではあるまい。

こういう転向者、変節者が一番始末におえないし、許せない。

反・脱原発その他で八面六臂の活躍をしている山本太郎議員に偉そうに説教を垂れる立場か、
自分の胸に手を当てて考えろと言いたい。

政府・原子力ムラ広報と化した哀れな電波芸者、田原総一朗は、文字通り"御用"済みである。

これ以上、政府・原子力ムラに媚びを売りマスゴミにしがみついていても、社会に害毒を垂れ流すだけだ。
一刻も早く引退すべきだろう。


(関連情報)

「原子力戦争」 (田原総一朗著 筑摩書房 1976)

「ドキュメント東京電力企画室」 (田原総一朗著 文藝春秋 1986)

「映画『原子力戦争』」 (製作・ATG  監督・黒木和雄  主演・原田芳雄 1978)

「田原総一朗、講演料110万円もらって、問題はぐらかし原発推進話 (Nuclear F.C : 原発のウソ)」
(阿修羅・赤かぶ 2012/1/5)
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/819.html

「“原発A級戦犯”田原総一郎対佐高信」 (《熔融鐵鐵斎》Blog 2011/7/30)
http://bookend.blog.so-net.ne.jp/2011-07-29

「田原総一郎は一番悪質な御用ジャーナリスト」 (2ちゃんねる)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1311444438/

「『原子力戦争』田原総一朗がテレビ局を追われた衝撃の本」 (気ままに備忘録 2011/7/23)
http://blog.livedoor.jp/aokichanyon444/archives/52238089.html

原田芳雄が福島原発でアポ無し撮影「原子力戦争」 (阿修羅・陣中見舞い 2011/12/24)
http://www.asyura2.com/11/music5/msg/541.html

「田原総一朗の「原子力戦争」−描かれていた燃料破損事故」 (院長の独り言 2014/1/5)
http://onodekita.sblo.jp/article/84569823.html

「山本太郎に田原総一朗『あんた勉強しろ』(日刊スポーツ)」 (BRIAN ENO 2011/10/21)
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/654.html

「田原総一郎氏への反論の試み」 (Tamotsu Iwaki's Home Page 2012/1/27)
http://www.letre.co.jp/~iwaki/blog/index.php?e=57

「原発関連御用文化人リスト」 (goyo@ウィキ)
http://www50.atwiki.jp/goyo/pages/18.html

「発表!原発御用大賞」 (原発御用大賞 2011/12/6)
http://goyotaisyo.exblog.jp/17019922/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 茶色のうさぎ[3235] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年1月15日 11:30:17 : U85ICVwQyI : _IL8Xv5f02w[1]

田原は、バカだなー。ぷ♪

福島の事故は拡大してんでしょ。!あほ

毎日、汚染水と、毎日、煙突からは、2億4000万Bqの放出だよー。!

結論: 朝生なんて御用の宣伝でしょ。!不要だね。!

まぁ、片山さつき、山本 一太の、人気取り連中は喜ぶね。ぺっ♪

まぁ、この投稿は勇気あるから、応援しますよー。!同感。! うさぎ♂


2. 2016年1月15日 17:59:18 : H1sNQ2YJVo : 3gJrr6XD70k[1]
無責任なデマ流しの魑魅魍魎男とかいう変質者よりはマシだね

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html
3. 佐助[3244] jbKPlQ 2016年1月15日 18:43:27 : QXWXtKzZVU : KMxE_bHF90o[248]
金の亡者,御用人,田原総一朗は使い捨てられた

この馬鹿,原発は危ないと30数年前から言い続けてきた,小出さんと同じだネ,よく言うね,下手に指摘すると放り出されるよ,「アカ」でもないのに共産主義国家に放り出された人が何人もいるよ,殺されなかっただけでもよしとしているのに。阿呆違う。しかもぶつけ合いの議論して,どこに問題があったのかを究明し考える,政治や経済の指導者は,そんなことするわけがない。邪魔だからイジメ放り出すのです。首だよ首。御用人,田原総一朗ジャーナリストならその程度のこと知っているだろう。

民主的な国家なら,事故の究明調査をして具体的な問題点をどのように対策すると事故は防げ発生しないのかを確認しなければならない。対策した原子炉の油に水や海水をかけてやったのか,試験結果の報告がない。そして福島事故後の将来展望がまったく無視されている。再稼動すると世の中がどうなるのか,事故が発生したらどうなるのか,テロや疲労劣化や共鳴・共振振動や地震・津波や噴火そして廃炉からどのようにして原発を守れるのか,国際標準化して公開しなければならない。

ところが何時,対策後の確認テストをどのようにやったのだろうか,そんなマスコミ報告を聞いたことがない。
安全性・整備性・性能・応力・廃炉・燃料棒の品質確認結果が報告されていない。どこにあるのでしょうか,そして国際標準化もされていない。

福島第一原発の事故からすでに何年も過ぎた,では問題点が洗い出されたでしょう,だが何の対策もしないで放り投げているではないか。しかも横ニラミ対策もしないで再稼動している。メチャクチャである。そしてこれを指摘し対策案を提示する煙たがられ,仲間外れにする。食べられないから,今度は必死にゴマをする。

常識的には原発推進派は対策し標準化した原発の姿を脱原発派に対策結果を説明し評価を窺い,再稼動について議論することになる。だが相変わらず究明調査も対策もしていない。やっていることはすべて放置させ汚染水の処理に行き詰っているにスギナイ。封鎖もしないで放射能を世界にばら撒き,それも保障打ち切る悪魔。

原発は止めることが一番だが,食べたい金儲けしている奴が,一杯いるから,怒りをこらえて,すぐに設計変更すること,そして検査基準の標準化をしなければならない。安全な原発に設計変更するならば、自己崩壊しても危険な原子に分解されない放射性物質を燃料に使って、分子の共鳴振動数の一致/不一致によって、腐食・穿孔・発熱事故を発生させない設計に設計変更しなければならない。これだけ提案してもあいつらは拒絶,知らんぷりするから,原発やめてすべて太陽電子電池にすることだ,記憶も再生も保存もできる,電柱も電線もいらない,町並みは綺麗になる。原発は繋ぎのエネルギーなんです。自民党政権と同じお疲れ様。


4. 2016年1月16日 09:13:04 : Fzi39Cf9qU : XQ2UwK6Y5Gg[18]
あっちへ行ったり
こっちへ来たり
なんだろうねぇこの人(笑)

これが日和見ってんだよ
自分の意見は白か黒か決めるのが人間だ
結局自分では結論を出せないだけの
優柔不断人間なだけ
それを言いわけがましくネチャネチャこねくり回している老害!

ジャニーズの89の老害婆さんと同じくらい無用な人物
時代遅れなんだよ


5. 2016年1月16日 10:18:32 : mV7TPFxAMI : 1psDVcB4D9o[24]
sとてもジャーナリストとは言えない。ただただ自己保身の為その為ならいくらでも豹変する人だ。

6. 2016年1月16日 12:26:43 : yQdhrlnlNU : Pvp0jmj6L04[1]
まあこの人の原発擁護、週刊朝日のコラムでも「今は原発ルネッサンス」だとか、「原発がかわいそう」だとか本当に冗談とも区別のつかないような発言を繰り返している。
朝生なんぞでは「朝までとことん討論した」とか「議論は深まった」、などと勝手に自分が引っ張りまわしただけの議論をあたかもまじめに討論したかのように言い切る。

もう、明らかなのである。
メディア界に居座るのはある勢力の意思を伝えるためでしかない。
田原にジャーナリズムはない。


7. 2016年1月16日 12:50:40 : 5QbHZXwkTw : CAywDf4AJg0[2]
阿修羅掲示板は小出批判はNGだが、田原批判は許されるようだ。

8. 2016年1月16日 12:51:02 : yQdhrlnlNU : Pvp0jmj6L04[4]
田原の場合人間が変わったというのでなく、もともとの素質だったのだ。
権力への志向の強さを読まれ、リクルートされて落とされた。
金か、位うちか、両方だろう。

9. 2016年1月16日 21:55:38 : gqALBXHZ2k : W4lR2kq37r4[26]
20年も前から
「朝まで生テレビ」の演出にはうんざりしていたわ。

10. 2016年1月17日 02:03:14 : ZE4KIBrmOg : nCL9KdA@Snk[11]
科学技術を推進するか否かはともかく
実現できていない科学技術を実現できるものと仮定して社会投資を行って
まったく実現できないことの責任は皆無なのだろうか?
原論から施工実験挫折とまあ数えたらキリがないほど繰り返され集金だけは
着実に行われていたわけだ。
もう田原も老人になった。いつまでも未来を言う年ではなくなった。

11. 空虚[431] i_OLlQ 2016年5月17日 17:32:23 : D0H7wKn7hw : 5EJ3f0cRMy0[14]
いいかげん、認めませう。

原発の科学は<失敗>だったのでせう。

てふてふ どぜう 総一朗君。

繰り返しの失敗が、許される範囲か否か

そんな分別もつかない てふてふ頭の総一朗君。

科学の進歩の為だから 人殺しを厭わない どぜう頭の総一朗君。

>何がどこまで安全なのかを
見極め、アピールしていかなければならない、と僕は思うのである

なんの権利で誰がどのように見極めるのでせう?

てふてふ頭 の総一朗君。

あんた731の継承者なの? 電通仲良し総一郎君。


い・と・お・か・し 

と僕は思うのである だな?


12. 2018年9月05日 07:48:24 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[877] 報告
「もともと最悪の世論誘導番組「朝生」が原発推進派だけを集めて
朝まで生討論の暴挙!」 (龍水の独言ブ増刊号 2011/4/22)
http://d.hatena.ne.jp/youtube_girls/20110422/1303432402

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素44掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素44掲示板  
次へ