★阿修羅♪ > 経世済民103 > 675.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本は不景気なんかではない:GDP1%増に上方修正(Forbes JAPAN)
http://www.asyura2.com/15/hasan103/msg/675.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 20 日 16:21:45: igsppGRN/E9PQ
 

日本は不景気なんかではない:GDP1%増に上方修正
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151220-00010611-forbes-bus_all
Forbes JAPAN 12月20日(日)10時0分配信


ここに、経済に精通している人たちへの面白い教訓がある。

あなた(もしくは我々)が金融または財政政策の愛好者か、あるいは政府や政治家、中央銀行からの介入は不可欠だと考えているか、いずれの場合にも適用されるのだが、どのような形であれ経済を詳細に把握するだけの情報など、我々は持ちえていない、というものだ。

これは経済学者フリードリヒ・ハイエクが論じたものだが、日本のGDPからも好例を見ることができる。

先月、日本はふたたび不景気に突入したと報じられた。

政府による経済政策もまったく冴えず、アベノミクスも、マネタリズムでさえも機能しないことが証明されると…そう、お察しのとおり、それぞれが好き放題にお得意の偏見的論理をふりかざした。

ところが、それらはどれひとつとして正しくなかった。

日本が不景気でないことが判明した今、その原因として理由づけられたことはすべて、とりあえず今のところは、なんの意味もなかったということだ。

ここにそれを伝えるニュースがある。

『東京—日本はこの四半期、景気後退を回避した。火曜日に出された修正データによれば、経済状況は縮小するよりもむしろ年1%のペースで成長している。前回の試算では、世界第3位を誇る日本の経済力は7〜9月の四半期に0.8%の縮小を示し、前期の0.5%減と併せて2期連続で収縮したことで景気は後退していると判断されていた。』

これはかなり大幅な修正ではないか?

GDPにしておよそ2%近くの修正とは、しかもたった一ヶ月でだ。
より細かく数字を洗い直すことができた1ヶ月だったのだろうか?

実際問題、日本が置かれた状況から言って、1%の成長はなかなかのものだ。かの国では労働人口が減少の一途を辿っている。そして人口統計というのは、GDPのようにグロスで数字を見る場合には非常に重要な意味をもつ。

生活水準を判断する上でさらに有効なのが一人当たりの国内総生産だが、それが0.8%マイナスだとしたら?もちろん、よろしくない。その数字が正しいなら経済政策を見直す必要があるだろう。

では、1%上がったら?しかも労働人口が減少している状況で?文句なしに素晴らしい。

人口統計からみて1~1.5%、生産性面から1~1.5%の成長があれば、経済は十分にまわってゆくと我々は判断する。人口統計の推移については、当然のことながら労働人口が増加していくことが望ましいが、そのようなネガティブな要素があるにもかかわらず1%成長していることからしても、トータルに見てまったく状況は悪くないといえるのだ。

このことが本当に示しているのは、我々が得る情報というのは、経済を詳細までマネージするにはまったく不十分であるということだ。

仮にそれを試みていたら、一ヶ月前には、日本には今すぐに刺激策が必要だ、と叫んでいたはずだ。ここで参考にしたのは、その前3ヶ月の情報だ(正確には、4ヶ月前から先月までの3ヶ月間)。

車を運転するとき、安全確認にはバックミラーだけ頼っていれば十分、とは思わないだろう。
そしていま、尚早な情報は正確ではないことを学んだ。正しくないどころか、公共政策の指針を知るには間違っているとさえ言える。

それはすなわち、経済を詳しく扱うために必要な一連の情報が我々にはないということだ。

しかしながら、早急に動くのは少し待ったほうがいい。

一番いいのは、基本的な部分がきちんとしているか(正しい市場構造を構築すること、つまりミクロエコノミクスだ)をまず確認し、その上で、ゆるやかにマクロエコノミーに取り組んでいくことだ。

単純に、それ以外の策を可能にするだけのデータを、我々は持っていないのだから。

Tim Worstall

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月20日 17:03:05 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[159]

>日本は不景気なんかではない:GDP1%増
>人口統計からみて1~1.5%、生産性面から1~1.5%の成長があれば、経済は十分にまわってゆく

まあ、確かに低知能サヨクのように、フケーキ・フケーキと常に騒いで、無意味な政権批判するのは当然間違いだが

潜在成長率がほぼ0まで下がり、しかもPB赤字が常態化するほど、財政構造が歪んでいる現状では、

小さなショックや統計のエラーでGDPが簡単にマイナス成長になるという構造問題を軽視すべきではないだろう


今は海外景気が低迷しているためQEで誤魔化せているが

今後、いずれ深刻な問題をもたらすことになる


2. 佐助[3067] jbKPlQ 2015年12月20日 17:17:43 : QXWXtKzZVU : KMxE_bHF90o[90]
それは日本は蜃気楼化された経済指数が正体だからだ,そして米国政府は先日,利上げの発表時に世界金融恐慌が進行していることを認めました。

すべての経済現象は、その結果を、需要と供給の均衡/不均衡で必ず説明することができる。だが、金融取引の実態は、プライバシーで保護されているため、需要と供給の均衡/不均衡を決定する要因は、翌日以降にならないと、知ることができない。

世界経済とリンクされている貿易と投資の自由経済国家は、その経済指数(生産・販売・株式・雇用・投資・貿易)を、三分の一以下に縮小させることは避けられない

ではナゼ、日本だけが、90年代に経験した失われた10年間の苦痛を、再び20年以上も経験しなければならないのか?なぜなら、見かけのいざなぎ景気越えは、国内市場の縮小を海外市場の拡大によってカバーされた、蜃気楼化された経済指数が正体だからだ。

この経済蜃気楼を、日本の指導者とエコノミストたちは、現実だと錯覚した。そのため、第二次世界的スーパーバブルの到来に対して、全く無防備である。そしてドルのキン離れによる世界の信用膨張で、最も恩恵を受けた国が日本だから、日本は、最大の打撃をこうむる。

ポンドのキン離れによる世界の信用膨張により、第一次世界大戦ブームで経済成長した米国は、1929年の最高の経済指数を、三分の一以下に縮小させるスーパーバブルに直撃された。それは十年を経過しても、生産・販売・株式・雇用・投資・貿易の指数を回復できなかった。この恐怖の体験を日本は避けられないのか!

ドン底の消費市場は、市場ごとに縮小度を異にする。一国の景気循環は、長期の景気下降期には、三年半前後の景気の山と一年前後の谷の長さが反転し、山は一年前後しか回復することができない。そして、短い山で景気が復活したと喜んだ翌年は、より一層の不況に見舞われる。

一国の好不況の景気循環は、そのGDPの30%を占める基幹産業の好不況によって決定される。今日では、自動車産業とエレクトロニクス産業と建築産業の三大基幹産業が、国内の好不況の景気循環に影響を与えている。これらの基幹産業の売上と利益の25〜75%をしめる主要な商品アイテムが、ミニバブルとミニパニックを発生させる。それが同期すると、景気後退の谷は深くなる。そして、長期の景気上昇期には、山と谷の期間の比率は3対1となるが、長期の景気下降期には、比率は1対3に逆転する。

すべての経済現象は、結果から観察すると、需要と供給の均衡と不均衡で説明できる。だが、ナゼ需要と供給は、均衡と不均衡の景気循環を発生するのだろうか? すべての経済学者は、この謎解きのために努力した。

アダム・スミスは「神の手」だと解いた。マンガ経済教科書はダーウィンの進化論ばりに「生存競争と淘汰によって需要と供給は自然に均衡されるので、景気は自動的に回復する」と解いた。このような競争と淘汰の常識をもっている大蔵大臣は「貧乏人や中小企業は首をつって死ね(そうすれば淘汰され景気は早く回復する)」と、常々思っているために、ついついホンネの失言をしてしまう。

今日、世界のエコノミストは全員、超関税自由貿易主義者なのである。つまり、関税をゼロにし、自国の農業や中小企業を壊滅させても、世界信用収縮恐慌の再発は絶対に防止すべきだと信じているのだ。

そのために、世界信用収縮恐慌を発生させる世界基軸通貨の交代は見えない。そして、迫りくるバブル崩壊のインジケーターの足音が振り切れるタイミングも予知できない。

1929年のニューヨークと2007年の東京株式市場を比較しておこう。共通しているのは、以後十年以上にわたる世界信用縮小恐慌がスタートする号砲として記憶されることだ。

すなわち,1929〜32年に姿を現した第一次世界金融大恐慌は世界通貨のポンドからドルへの移行が根因。 2007〜10年の第二次世界金融大恐慌は、ドル一極からユーロ・円三極への移行が根因。これを認識しこの対策をしなければ世界恐慌は収束しません。

基軸通貨のフロート化で、歯止めを失った世界の通貨は膨張し、株や土地を中心に信用膨張バブルを発生させる。その空前のバブル景気を謳歌した米国と日本が、次の表のように三段階の株暴落を経験し、新基軸通貨体制に移行するまで、収束復元できないのだ。

経験則だと「戦争以外に世界信用収縮恐慌からは脱出できない」ということになる。経済学者は腹の中で、そうは思っているが、倫理観に束縛されて、そう主張する人はマレである。だが、朝鮮戦争とベトナム戦争の特需で、劇的に景気を回復した日本と、戦争ごとに景気を回復する米国の軍需産業の指導者には、戦争景気待望論は根強い。地球を破壊させることが確実な第三次世界大戦を避けるためには、世界信用収縮恐慌を収拾するため、国益エゴを捨て、とりあえずドル・円・ユーロの三極基軸通貨体制を採用し、固定為替システムに戻し、通貨を安定させるべきだ。そして世界金融恐慌を救う産業革命を前倒しさせ加速させなければならない。

ところが世界の基軸通貨変更はスムーズに移行できない,戦後、世界の基軸通貨はポンドからドルに実質移行し、自然発生的(国際協定なしに)に第二次金本位制(ドルをキンの代理とする為替固定制に移行した。その後、為替表示がポンドからドルヘ完全移行するのに40年もかかった。このことからも、通貨・為替の慣習・既成概念が、いかに強固なものであるか分かる。


3. 2015年12月20日 18:52:41 : geE4h3BARs : HDg@8SLpQxI[10]
あ、そうなんだ、、、なら補正予算など組ことなかろうし、日銀が株取引することなかろうに!!!

4. 2015年12月20日 19:27:26 : GxXY1NNJG6 : AGfCNFrPxks[5]
安倍のミックスは失敗と認めないと、景気は良くならんだろう。

円安にして、国・国民の貯蓄・資産を売り払っているようなものだ。

庶民には、景気は悪化としか映らない。

生活が苦しくなるばかりだ。

なんで景気が良くなっていようか? 嘘を書くのはやめなさい。


5. 2015年12月20日 19:41:26 : yBQkrRTumA : UvxNb8gKnf4[32]

 アメリカの統計を 信じてる人は 幸せな人たちだ!!

 中国の統計を 信じる人は クレイジーだ

 ヨーロッパの統計は 信じるに足りる

 日本の統計は 信じなさい!!

 ===

 おめでとう!! 庶君!! 君は 日本人としては 合格だ〜〜〜!!!
 


6. 2015年12月20日 21:57:47 : QMsLTIm6cc : pG4O0MSIb5E[2]
日本の統計が中国、アメリカ並みになっただけ

7. 2015年12月20日 23:55:58 : LjMCkTbcIQ : rzw@Uv2VaF4[6]
日本の景気乱高下!。



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

8. 2015年12月21日 05:01:29 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[103]
読んでもらえるとでも思っているのか?
百万言費やした嘘の羅列を。
実態を伴わない好景気は存在しない。

9. 反イルミナティー主義[1883] lL2DQ4OLg36DaYNlg0KBW47li2A 2015年12月21日 13:59:45 : 5bDLgt4Bmw : qoKwj761@cQ[35]
>>1
は経済音痴日銀腹黒田(黒田、笑)信者の
裏社会ユダ金ケツ舐めエセウヨ工作員中川隆!!
ほう、そこまでフケーキが嘘なら、大阪の釜ヶ谷
、東京の山谷、横浜の寿町のホームレスの人たちも
こんな状態に追い込まれないはずだ!!嘘と糞の
媚米国士気取りの強調誇大妄想に過ぎん!!
この戯けが!!




  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民103掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民103掲示板  
次へ