★阿修羅♪ > 経世済民103 > 754.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
なぜ東芝がジャンク債になったのか?(NEVADAブログ)
http://www.asyura2.com/15/hasan103/msg/754.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 23 日 14:36:00: igsppGRN/E9PQ
 

なぜ東芝がジャンク債になったのか?
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4985710.html
2015年12月23日 NEVADAブログ


東芝がジャンク債に格下げされた理由は、以下の数字を見ればわかります。

有利子負債             1兆3400億円(2015年3月末)
自己資本(5500億円の赤字後)  4,300億円

どうでしょうか?
自己資本の3倍もの借入金を抱えており、すべての資産を売り払っても借金は返せない状態に陥ってしまっているのです。
しかも、今後仮に4300億円の追加損失が出てくれば、自己資本ゼロ乃至はマイナスとなる中、借金が1.3兆円も残るという、到底生きていけない会社となる恐れがあるからなのです。

しかも、この5500億円の赤字も株を売り払い利益を出してとなっており、実際には7000億円を超える赤字になるとなっており、想像を絶する惨状となっていることが分かります。

日立・東芝・三菱電機と3大重電機メーカーとして君臨してきたあの東芝が誰もが想像すらできない惨状に陥っていると言えるのです。

ここから東芝がどのような回復を見せるのかとなりますが、問題は原子力関連となります。
ここで収益を上げることが出来ない場合、稼げる分野がなくなり、三洋のように事実上解体され消滅するという運命に陥るかも知れません。

では政府は救済するでしょうか?
今、政府にとり、緊急の問題はシャープをどうするかとなっておりとても東芝まで手が回りません。
東芝の赤字の問題は官邸で協議がされたと言われていますが、まずはシャープをどうするのか。
年末・年始に民事再生法を申請させてから再建策を策定させるのかも知れませんが、過去のしがらみをとるためにも東芝も同じ道を歩みましても何ら不思議ではありません。

既に三洋電機が消滅しておりシャープが消えれば、関西家電メーカーではパナソニックだけが生き残ることになり、東芝が消えれば関東では日立・三菱電機が生き残ることになりますが将来この2社が合併し巨大重電機メーカーになるかも知れません。

縮小する日本の中では自然と淘汰が進みます。
エコポイント補助金で浮かれた家電業界ですが、政府に頼ったために苦境に陥ったともいえ、それでいけば
自動車業界も同じ道を歩むかも知れません。
トヨタ・日産を中心に業界が集約が進むかも知れませんが、軽自動車メーカーが販売不振で再編となるかも知れません。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 佐助[3088] jbKPlQ 2015年12月23日 21:16:49 : QXWXtKzZVU : KMxE_bHF90o[111]
日本のあぐらをかいた大企業の淘汰は避けられません

1930年代の米国と世界のエレクトロニクス産業が、次々と魅力的な商品を開発し、どの産業よりも、縮小&倒産は軽微だったのは、新しいルールを受け入れ、古いルールを破壊する社会的心理が多数派となる。そこで、新しいカジュアル商品と、新しい技術商品の市場の普及が加速される。そのために、先覚商品市場の打撃は、更に軽減されたのです。

しかも米国を襲った30年代の大恐慌が、各産業のトップ企業を入れ替え、次の時代をリードする企業を誕生させ急成長させた理由は、以上のとおりである。1950年代以降の世界的企業の多くは、1930年代をチャンスにして登場した企業なのだ。

だから、慣習期の商品にあぐらをかき、市場拡大のインパクトのある商品を開発できなかった企業は、縮小&倒産は避けられない。90年代の失われた10年を、激烈な輸入と店舗拡大競争によって成長した流通企業と不動産企業は、借金が売上を上回る。そのために、その縮小スピードを、景気の縮小速度より遅延させれば、倒産消滅は避けらない。

1929〜32年に姿を現した第一次世界金融大恐慌は世界通貨のポンドからドルへの移行が根因。 2007〜10年にスタート第二次世界金融大恐慌は、ドル一極からユーロ・円三極への移行が根因。そして1929年の世界金融大恐慌のときの「世界的商品の優位性は米国」今回の世界金融大恐慌では,「日本の商品が世界的優位性」です。1929年の恐慌の妖怪と今回の妖怪の姿は同じです。

従って商品の世界的優位性がアダになり,日本の大企業の消失は避けられないが,避けることもできるのですが政府と御用企業が遅延させます。そのために未曽有の危機を体現します。そしてエンジンレスに成功した巨大な産業が自動車だけでなく誕生します。GM+マイクロソフト+IBMを合わせたより巨大産業です。


2. 佐助[3089] jbKPlQ 2015年12月23日 21:24:08 : QXWXtKzZVU : KMxE_bHF90o[112]
信用恐慌の早期脱出のためのマニフェストの実行が遅れたので、地方銀行の取り付け騒ぎや倒産が避けられなくなる。そして、予告どおり全国の銀行のモラトリアムが世界中で発生する。

そして外国からの資金が逃出すと、株・土地・債権・通貨が大暴落する。日本の円建てサムライ債やジャンク債などの外債は、返済期日延期か棒引きが必要となる。すなわちチャラにしなければならなくなにり,日本の年金は株だけでなくジャンク債で大損する。どう責任を取るのだろうか,国民はバカにされても容認し知らんぷりするのだろうか。とんでもないドロボー国家だ。


3. 2015年12月23日 23:05:00 : gjSWR86AiA : u0glpiXsZGg[97]
東芝の倒産は避けられない。もう経営陣は充分、分かっている。そうでなければ、東芝の優良部門である医療機器子会社の株式を売却する筈がない。当方も先日書いたが、卵を産む鶏を売り飛ばすのと同じだ。どうも、この収益を上げている子会社を売るのは、東芝が倒産する前に「救命ボート」に乗せて送り出すためだろう。つまり、そこまで事態は切迫しているのである。

インドネシアの家電工場を中国大陸のスカイワースに売却するのも、何かある。もし東芝が倒産することになれば、東芝の半導体部門を欲しがっているのは中国大陸のメーカーである。多分、中国大陸のメーカーが東芝倒産後に、東芝の半導体部門の買収に乗り出すだろう。予想以上に安く手に入れるのではないだろうか。

東芝倒産となれば、日本国内の財閥の力関係が一変する。東芝は三井の中核企業だ。その三井だが、三井物産が商社ランキングを下げているし、三井住友建設が「傾きマンション」で信用を失った。IHIや三井造船も収益が苦しく、酷い状況じゃないか。

東芝の時限爆弾になっている、原発部門の未曾有の大赤字の露呈。それはいつか。多分、2016年に公表される。福島第一原発の放射能による大量死、大量発病が始まるのが2016年だと、散々言われてきた。それが現実化するのは春だ。その時、東芝は「未曾有の大赤字を公表」して、The End を迎える。それの戦犯は、西室だ。その西室。日本郵政を退任するようだね。追求される前に海外逃亡か ?


4. 2015年12月24日 10:30:58 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[274]
echnology | 2015年 12月 24日 09:56 JST

インド、東芝傘下ウエスチングハウスに原子炉発注の公算=政府高官

http://s3.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20151224&t=2&i=1104522618&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXMPEBBN00K
 12月23日、インドは東芝傘下の原子力事業子会社、米ウエスチングハウス・エレクトリック(WH)に原子炉6基を発注する可能性がある。インド政府高官が明らかにした。写真はWHのロゴ。パリ近郊のル・ブルジェ見本市会場で開かれた原子力エネルギー業界のトレードショーで2014年10月撮影(2015年 ロイター/Benoit Tessier)
⁅ニューデリー 23日 ロイター⁆ - インドは東芝(6502.T)傘下の原子力事業子会社、米ウエスチングハウス・エレクトリック(WH)に原子炉6基を発注する可能性がある。インド政府高官が明らかにした。

東芝傘下のウエスチングハウスが受注すれば、日立製作所(6501.T)と手を組む米ゼネラル・エレクトリック(GE)(GE.N)にとって圧迫要因となる。

インドは温暖化ガスの排出量を抑える政策の一環として、原子力発電所の発電能力を2032年までに6万3000メガワット(MW)と、5780MWから大幅に拡大したい考え。

こうしたなか同国は約60基の原子炉の設置を計画しており、すべて設置されれば中国に次ぐ原子力発電大国となる。

http://jp.reuters.com/article/india-westinghouse-idJPKBN0U701820151224


5. 2015年12月24日 20:36:21 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[291]
Business | 2015年 12月 24日 20:06 JST 関連トピックス: トップニュース, ビジネス

焦点:東芝子会社がインド原発受注へ、中ロ躍進で先行き懸念も

http://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20151224&t=2&i=1104616031&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXMPEBBN0GR
 12月24日、東芝傘下の原子力事業子会社、米ウエスチングハウスがインドで原子炉6基を受注する可能性が高まっている。写真は東芝の室町社長、21日撮影(2015年 ロイター/Thomas Peter)
〖東京 24日 ロイター〗 - 東芝(6502.T)傘下の原子力事業子会社、米ウエスチングハウス・エレクトリック(WH)がインドで原子炉6基を受注する可能性が高まっている。不正会計問題に揺れる東芝にとっては久々に明るい話題となるが、市場環境が変化する中で、原発事業の霧が晴れたわけではない。

<インド受注ほぼ確実か>

東芝は11月、2014年度━2029年度の15年間で、原発の新規建設64基の受注を目指す計画を公表した。このうちインドでは6━12基の受注を目指していたが、インド政府高官はロイターに対して、ウエスチングハウスに6基を発注する可能性を示唆した。

インドをめぐっては、ウエスチングハウスのダニエル・ロデリック社長もロイターとのインタビューで受注に自信を示していた。双方の前向きなコメントが揃ったことで、契約はほぼ確実になったとみてよさそうだ。

東芝によると、1基あたりの受注額は、設計から建設まですべて請け負うEPC契約の場合、約20億ドル(約2400億円)にのぼる。6基ともEPC契約とは限らないため、受注総額は単純に6倍となるわけではないが、仮に受注できれば巨額な契約になることは間違いない。

原子炉メーカーのインド進出をめぐっては、原発事故が起こった際にメーカーにも賠償責任を負わせる原子力損害賠償法の存在がネックとなっていたが、先のインド政府高官によると、インドは数週間以内に原子力損害の補完的な補償に関する条約(CSC)を批准する見通しで、最後のハードルも越えたようだ。

CSCは署名国に対し、原子力事故の賠償責任を事業者のみに集中させ、補償基金へのアクセスを認める。

<立ちはだかる中ロの原発事業>

インドの受注可能性が高まったことで、東芝にとっては目先は追い風となるが、長い目で見ると原発事業にはやはり不確実性が残る。ロシアと中国の台頭で、業界地図が塗り替わる可能性があるためだ。

アジアでエネルギー関連のコンサルティングなどを手掛けるテピア総合研究所の窪田秀雄主席研究員は「いま世界の原子力市場で、一番実績をあげているのはロシアで、これからロシアの競争相手になるとみられているのが中国だ。ロシアと中国が市場を席巻するのではないか」と指摘。その上で、向こう15年間で64基の目標について「非常に難しい」との見方を示した。

中国は他国の技術を取り込みながら低価格を武器に原発の輸出を強化しており、ロシアも価格で優位に立っているという。先進国が原発の建設に慎重になる中で、成長が見込める新興国でのビジネスは「価格」が大きな武器となる。両国がウエスチングハウスの前に立ちはだかってもおかしくない。

中国国内でのビジネスにも不安要素がある。ロデリック社長は自信のある受注先として中国30基、インド6━12基、英国3基、ブラジル6基などを挙げるが、米ゼネラル・エレクトリック(GE)(GE.N)と組んで原子力ビジネスを手掛ける日立製作所(6501.T)は中国は政治的に不透明であることを理由に、同国での受注を計画に織り込んでいない。

中国はウエスチングハウスの加圧水型原子炉「AP1000」をベースに独自規格の原子炉を開発した。窪田氏は「よほどの途上国でない限り、自分のところでつくりたいのではないか。技術だけもらって、最初の数基は完全に輸入するが、それ以降については国内産業の育成も考えていると思う」と話す。

市場環境の変化だけでなく、同社の資金繰りも気がかりだ。東芝は仏エネルギー大手エンジー(旧GDFスエズ)(ENGIE.PA)との合弁会社を通じて計画している英原発プロジェクトの資金調達をめぐり、生損保など日本の機関投資家に出資などを打診していることがロイターの取材で明らかになっている。日立製作所のある幹部は「いま原発ビジネスはファイナンスとセットではないと、なかなか難しい」と打ち明ける。

財務状況が悪化するなか格付けも下がっており、東芝の資金調達環境は厳しさを増している。業界では、英原発プロジェクトも自社で負担すべき資金の肩代わり先を探る動きに出たとの見方も出ており、不透明感をぬぐえない。

(山崎牧子、志田義寧 協力:浜田健太郎)

http://jp.reuters.com/article/toshiba-westinghouse-india-idJPKBN0U70T220151224?sp=true


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民103掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民103掲示板  
次へ