★阿修羅♪ > 経世済民103 > 816.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
マツダ「ロードスター」が受賞 日本カーオブザイヤーにみる自動車と景気の関係(SankeiBiz)
http://www.asyura2.com/15/hasan103/msg/816.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 26 日 13:53:30: igsppGRN/E9PQ
 

マツダ「ロードスター」が受賞 日本カーオブザイヤーにみる自動車と景気の関係
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20151226-00000500-biz_san-nb
SankeiBiz 2015/12/26 11:01


 その年に発売された最も優れた1台に贈られる賞「日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)」。今年はマツダの4代目「ロードスター」がホンダ「S660」との熾烈なスポーツカー対決を制し、栄冠を手にした。マツダの受賞は昨年の「デミオ」に続いて、2年連続で、ロードスターはちょうど10年前の2005年に3代目がCOTYに輝いている。この10年間の受賞車の顔ぶれを眺めていると、自動車産業と日本経済の浮き沈みが見えてくる。

 ■美しい日本のスポーツカー

 12月7日、東京・お台場で開かれた授賞式。マツダの藤原清志常務執行役員は、マツダだけでなく他社もスポーツカーを相次いで投入していることに触れ、受賞あいさつをこう締めくくった。

 「バブル崩壊後、失われた20年の中で日本の自動車業界は良いことも悪いことも学んだと思います。そしてこういうスポーツカーをつくれる時代がきました。日本という地形、日本の自動車産業を生かしきった、本当に力のある日本らしいスポーツカー群だと思います」

 「きょう広島から来るとき、富士山が見えました。美しい国・日本でスポーツカーを開発し、作り、走らせる。こんな国は他にはありません。スポーツカーを作り続けることをみんなでやっていきたいと思いますし、私の世代の経営者が数値じゃなく、ロマンで経営をやっていけばできると思います。。マツダはやります。一緒にやらせてください」

 クルマ好きの支持を集めるスポーツカーだが、開発や生産には時間も労力も必要だ。その割に、実用性のなさや価格がネックとなって、大量の販売台数は期待できず、ビジネスとして成り立たせるのも難しい。

 特に、日本メーカーが作る2人乗りの小型スポーツカーは米国や欧州などでも市場が限られ、業績が悪化するとリストラの対象になることもある。

 だが、12年以降、トヨタ自動車「86」や富士重工業「BRZ」、ダイハツ工業「コペン」、S660、ロードスター…国内各社はこぞってスポーツカーを投入している。

 過去最高益が相次ぐ自動車業界だが、ほんの少し前までは不振にあえいでいた。08年のリーマン・ショックに伴う世界的な需要の急減、11年の東日本大震災とサプライチェーンの寸断、タイ洪水、超円高…次々と苦難に見舞われた。それでも、メーカーは苦しみながら開発を続けてきた。個性豊かな各社のスポーツカーは、ようやく立ち直った自動車産業のまさにシンボルのようにみえる。

 ■高級・エコ・走り

 ロードスターは2005年にもCOTYを受賞している。この年、政府・日銀は景気の「踊り場」脱却を宣言。日経平均株価は1万6000円台を回復した。国内新車販売は580万台を超え、海外販売の増加で、自動車メーカーも好業績が目立っていた。

 翌06年には株価は1万7000円を突破。好調な景気を象徴するかのように、トヨタの高級車「レクサスLS460」がこの年のCOTYに輝いている。

 ただ、07年に入ると、米国のサブプライムローン問題が浮上し、株価も低迷、景気は先行き不透明感を増し始める。COTYもそれまで数年続いていた高級車や中型車ではなく、ホンダの小型車「フィット」が選ばれた。そしてリーマン・ショックの起きた08年には株価は1万円台を割り込み、COTYにはトヨタの小型車「iQ」が輝いた。

 国内景気は急速に悪化。株価は8000〜1万円台に低迷し、新車販売も500万台を割り込んだ。消費者の節約志向や環境意識の高まりを意識するかのように、09年「プリウス」(トヨタ)、10年「CR−Z」(ホンダ)、11年「リーフ」(日産)とハイブリッド車や電気自動車のエコカーがCOTYを受賞した。

 潮目が変わったように感じられるのが12年だ。株価は依然として低調だったが、エコカー補助金の効果もあり、新車販売は500万台を回復。COTYも、日本では普及していなかったディーゼルエンジンが評価され、マツダのスポーツ用多目的車「CX−5」が、「86/BRZ」などの強豪を抑えて受賞した。

 株価が1万6000円台を回復した13年には輸入車として初めてフォルクスワーゲンの「ゴルフ」が選ばれた。株高で高額消費も持ち直し、国内新車販売でも輸入車が年々、存在感を高めていた。

 もちろん、COTYはモータージャーナリストなど60人の選考委員が主観を交えて対象車を決めている。走りが重視される傾向にあり、ファミリー層に支持されるミニバンなどが選ばれないことに反発する開発者もいる。選考前のメーカーの積極的な「票固め」もささやかれる。

 とはいえ、これからもスポーツカーが受賞の常連であり続けられるかどうか、日本の自動車産業の“元気”を表すバロメーターにもなりそうだ。(田村龍彦)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月26日 22:02:55 : gjSWR86AiA : u0glpiXsZGg[105]
スポーツカーに力を入れているなんて、何か時代からずれているね。1960年代の価値観のままかな。あの頃の日本は高度成長時代。「あの頃に戻りたい。」そんな願望が日本の自動車メーカーにはあるのだろう。

その1960年代。イギリスの自動車産業には、この手のスポーツカーがいくつもあった。有名なのはMGだが、ミジェットとか、ローバーV8エンジンを積んだMG B V8とか。トライアンフにはTR6やスピットファイアもあった。こちらは四輪独立サスペンションだった。

これらスポーツカーは、イギリスのお家芸の分野だったが、イギリス民族資本がアメリカ系メーカーに対し劣勢となり、とうとうイギリス民族資本系メーカーを統合したブリティッシュ・レイランド・モーターが1969年に結成された。それ以降は、ラインナップを年々縮小していくのである。

スポーツカーに力を入れる日本の自動車メーカー。かつて世界最大の輸出台数を誇ったイギリスの自動車産業と同じ道を辿っているような気がしてならない。

世界の趨勢からズレている日本の自動車産業について憂慮する当方の投稿記事も、合わせてお読みください。

ガラパゴス化する東京モーターショーのマニア受けする魅力とは(週プレNEWS)
http://www.asyura2.com/15/hasan102/msg/393.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 11 月 09 日 07:42:35

●当方の投稿です。
http://www.asyura2.com/15/hasan102/msg/393.html#c2

当方は、SUVやUTEに力を入れるべきだと考えています。
もし日本メーカーがつくる自動車が、「日本カー・オブ・ザ・イヤー」の受賞資格があるとするならば、当方が選んだ本当の「日本カー・オブ・ザ・イヤー」は、タイで生産される三菱パジェロ・スポーツだと思います。

The All New Mitsubishi Pajero Sport 2016 Test Drive
https://www.youtube.com/watch?v=CXgPFKxwgRM

2016 Mitsubishi Pajero/Montero Sport - Review & Test Drive
https://www.youtube.com/watch?v=efLyLNxg_8c

2016 Mitsubishi L200 Triton SR5 - Review & Test Drive
https://www.youtube.com/watch?v=K0RQ1nEs85s
●三菱トライトンは、UTEです。

2016 Mitsubishi Triton GLS (manual) 0-100km/h & engine sound
https://www.youtube.com/watch?v=R3abzrZRUFQ
●UTEこそ、21世紀のスポーツカーです。


2. 2015年12月27日 06:35:33 : L218ht7W1c : Mb9Ba_m4Gfc[5]
自動車が売れなくなっている。

国民が貧しくなってい来ているから、自動車を買えない人が多くなっているのだろう。

街中では、軽自動車が中心になっていると思う。

スポーツカーに乗っているのは老人が結構多い。

高速道路でポルシェやスカジーなどに乗っているのはお年寄り。


3. 2015年12月27日 19:51:05 : SrJycAaCtg : Q6J25sUqL7A[11]
今やスポーツカーを乗り回せるのは、子供も独立しファミリーで車を使う必要の無い悠々自適の老後を送る老人である。若者で2人しか乗れないスポーツカーを得意そうに乗り回すのはただの馬鹿。若い世代でオープンカーを乗り回す人は間違いなく4人乗りを狙う。しかしレクサスもプジョーもハードトップのオープンをやめてしまった。実に残念な事である。一方、ロードスター、とても魅力的ではあるが着座位置が低すぎて、乗り降りに苦労する。実用性には乏しい事を覚悟しないととても買えない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民103掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民103掲示板  
次へ