★阿修羅♪ > 経世済民104 > 152.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ゆうちょ銀行に「大量満期」襲来の一大事(週刊新潮)
http://www.asyura2.com/15/hasan104/msg/152.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 01 日 15:16:00: igsppGRN/E9PQ
 

ゆうちょ銀行に「大量満期」襲来の一大事
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160101-00504375-shincho-bus_all
「週刊新潮」2015年12月31日・2016年1月7日新年特大号 掲載


 約2カ月前に上場したばかりの「ゆうちょ銀行」に定額貯金(3年以上)の満期が大量に“襲来”する。利率は10年前の10分の1。金利に敏感な顧客が、預け替えを考えるのは当然。資金の大量流出を招けば、巨大金融機関の土台が揺るぎかねないのだ。

 定額貯金は一口1000円からで6カ月間は引き出せないが、半年複利で最長10年間の預け入れが可能。バブル期には、“10年預ければ、元金の倍になる”と言われた人気金融商品だった。今回満期が集中するのは、10年前のそれだ。経済誌の記者が当時を振り返る。

「日銀が2006年7月にゼロ金利政策を解除したことで、預貯金の金利が急上昇したのです。当時、3年以上の定額貯金金利は0・06%でしたが、1年後には6・67倍の0・4%まで“高騰”しました」

 満期の集中期間は、16年から3年程度続くという。あるエコノミストの見立てでは、

「ゆうちょ銀行の総貯金残高は約177兆1311億円。満期を迎えるのはその2〜3割にあたり、多い年には約10兆円前後に上ります」

 実は、ゆうちょ銀行では1980年度から10年ごとに集中満期が到来し、その都度、金利上乗せや懸賞金付キャンペーンなどで急場を凌いできた経緯がある。ゆうちょ銀行に“解約防止策”を聞くと、

「現時点で、公表できることはございません」

 メガバンクの中堅幹部が解説するには、

「ゆうちょ銀行の場合、その資金が国債購入の原資になっているので、口座解約に伴う資金の流出は一大事でしょう」

 防戦一方のゆうちょ銀行。ここを乗り切れても、2020年には、また満期の集中が到来する。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月01日 16:38:54 : oLShHzBbYM : Eeyw9@1MG64[24]

ゆううちょ銀は、国債など債券運用を中心とする単なる国策投資ファンドであって、経済発展にとってほとんど意味はないし、現在、預金は余っている。

アベノミクスの停滞(成功?)で、国債発行が減っていくので、ゆうちょからの放出増は日銀の緩和政策にとってプラス。

つまり預金流出が続き、最悪、潰れてしまっても全く問題はない。

http://www.jp-bank.japanpost.jp/aboutus/financial/pdf/zim2015q4_gaikyo.pdf
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL15HIK_V10C15A5000000/
ゆうちょ銀、国債保有を20兆円減らす 運用比率は51.8%に低下

http://www.jkri.or.jp/PDF/2015/Rep142furukane.pdf

限界近い日銀の量的・質的金融緩和 
 
日銀の国債保有比率急上昇で市場の流動性低下の懸念

http://www.japantax.jp/iken/file/20151228_2.pdf
一億総活躍社会に必要なのはワーキングプア対策

物価と賃金
日銀は注目された10月末の金融 政策決定会合で、2%の物価目標 の達成時期を従来の「2016年度前 半」から「16年度後半」に遅らせ たにも関わらず、追加金融緩和を 見送った。黒田東彦総裁は「コミ ットメントに変わりはない」とし、 あくまでも早期達成にこだわる姿 勢を強調するが、頼みの賃金は上 昇ペースが期待を大きく下回って おり、金融政策の手詰まり感が強 まっている。
「賃金が上がらずに物価だけが 上がることはない」。黒田総裁は 賃金と物価は連動して上昇すると 主張する。逆を返せば、物価目標 の達成には賃金上昇が欠かせないということだ。労働市場の硬直性 が強い日本では、賃金改定は春闘 の時期に集中するため、黒田総裁 も「今後の春闘交渉を重大な関心 を持って見守る」と注目する。

昨年10月のサプライズ緩和は、 表向きは原油安や個人消費の低迷 で、物価の基調を大きく左右する 予想物価上昇率が低下するリスク が強まったため実施したとされ る。しかし政策委員の1人は「春 闘交渉に影響を与えるには、あの 時期に追加緩和するしかなかっ た」と説明。真の狙いは賃金への 働きかけだったと打ち明ける。
16年春闘では、自動車や電機の 労組からなる金属労協はベアの統 一要求を「3千円以上」とする方 向で、15年の「6千円以上」の半額程度にとどまる見通しだ。足元 の物価がマイナス圏で低迷してい ることや業績不振な一部企業に配 慮した結果だ。このまま行けば全 体の賃金上昇率は今年を下回るの は避けられず、物価上昇ペースも 一段と鈍る可能性が高い。
日銀は春闘交渉が期待はずれに 終わった場合、どう行動するのか。 過去最高水準の企業業績が雇用・ 所得環境の改善につながり、緩や かな物価上昇をもたらすというシ ナリオは崩れ去ることになり、常 識的には追加緩和が必要との結論 になる。しかし打てる手は限られ 効果も不透明なのが現実で、日銀 は苦しい立場に追い込まれること になりそうだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民104掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民104掲示板  
次へ