★阿修羅♪ > 経世済民104 > 281.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
社長に気に入られ恩恵享受 釣りバカ“浜ちゃん社員”の条件(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/15/hasan104/msg/281.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 07 日 09:00:40: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

            写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ


社長に気に入られ恩恵享受 釣りバカ“浜ちゃん社員”の条件
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/172818
2016年1月7日 日刊ゲンダイ


 ゼネコンの社長とダメ社員がインフォーマルな場を共有して仲良くなる――。漫画「釣りバカ日誌」はドラマになっても面白かったが、これ、本来はタブーだ。経営トップがひとりの社員に肩入れすれば、組織の規律はガタガタになってしまう。それでは世の社長は、全社員と等間隔に接しているのか? 答えは当然ノーだから、気に入られた方がいいだろう。

 長年、企業経営者をウオッチしてきたジャーナリストの滝田誠一郎氏は、「経営者は孤独です。ゴマをするヤツは大勢いても、心を許せるような相手はいない。社長にインタビューすると、そんな愚痴をよく耳にします」と言う。結果、遊んだり相談したりする相手を社外に求め、よその経営者や文化人たちとつるむ「〜会」があちこちで生まれることになる。

 もっとも、「スーさん」「浜ちゃん」まではいかなくとも、社長と部下の関係に濃淡が出るのは確かだ。

 大手エネルギー関連会社の40代の部長代理は、社長のお供で会合に出かけると、必ず2次会まで付き合わされる。ほかの社員のときはないパターンだという。

「一度、私がひとりで行く銀座のバーにお連れしたんです。そこを気に入ったようで、『あそこに行こう』と。社長の方がいろんな店を知っていると思いますが、なぜか機会があると、その店で一緒に飲みたがるんです」

 大手部品メーカーの50代部長は、毎週のように社長に誘われてゴルフに出かけている。

「休みがなくなるのはしんどいですが、単身赴任なんで家族に気兼ねする必要はありません。他に社長の相手をする人はいないみたいだし、自分もゴルフが好きだから、楽しむことにしています」

 彼らに共通するのは、決して窓際ではないが、役員へのラインに乗っているわけでもないということ。そのためか、野心がギラギラしているわけでもなく、肩の力が抜けた感じだ。

 まずはこんなふうに、社長と自然体で接することができるのが、ツーカーへの第1の条件。

「24時間トップであることを意識している社長ほど、知らず知らずのうちに、生身の人間として気楽に接することができる相手を求めています。ただし、社長になるような人は警戒心が強いし、人間性を見抜く力も持っている。損得を考えて近づいてきたり、自分を大きく見せようとしている相手とは距離を置きます。彼らが求めているのは、打算的じゃない自然体の人です」(ビジネスアナリストの中川美紀氏)

 第2の条件は「与える人」であることだ。

「組織心理学者のアダム・グラントは著書『GIVE&TAKE』で、人間をギバー(まず与える人)、テーカー(もらうのに必死な人)、マッチャー(与えられたら返す人)の3タイプに分類、ものすごく成功するのはギバーであるとしています。これは社長に気に入られる人にも当てはまります。自分の取り分ばかりを気にするような部下には心を開きません」

 与えるためには、物事に精通していなければならない。これが第3の条件になるという。

「社長は、教養や文化への興味を持っていることが多く、知的好奇心をくすぐるような話をしてくれる相手を好むもの。釣りでもゴルフでも何でもOK。とにかく圧倒的な知識や情報を持っていることがポイントです」

 社長に近づくのは簡単じゃないのだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民104掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民104掲示板  
次へ