★阿修羅♪ > 経世済民104 > 353.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
貯金のコツ「予算さえ立てられれば、家計簿は必要なし」(週刊女性PRIME)
http://www.asyura2.com/15/hasan104/msg/353.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 10 日 08:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

貯金のコツ「予算さえ立てられれば、家計簿は必要なし」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160110-00022569-jprime-life
週刊女性PRIME 1月10日(日)5時0分配信


 今まで挫折ばかりしてきたけど、今年こそ心新たに貯金を始めたいと思っている人も多いだろう。そこでファイナンシャルプランナーの飯村久美さんに、お金がラクに貯まる秘訣を教えてもらった。

「まず、お伝えしたいのは、貯金額がどれくらい必要なのかをイメージしてほしいということ。“なんとなく老後が不安だから、貯金を始めたい”と言って相談に来る方が多く、最近よく耳にする“老後資金に最低3000万円は必要”という基準を信じ込んでいます。

でも、ほとんどの方は、その根拠を知りません。3000万円は、総務省の家計調査から平均的に導き出された数字。実際は個人差が大きいのです。漠然と貯めようとするのではなく、どんな老後を過ごしたいかイメージすることから始めてください」

 貯金の過程を楽しくする工夫も大切。飯村さんが提唱するのは、家族で“夢プラン”を立てる貯金法。

「家族会議で夢を出し合い、それぞれ何年後にどんな夢を達成したいかを表にします。その夢のためにいくら必要なのか、具体的な金額を書き出して、目標までの期間を年月で割ってください。すると、1か月にいくら貯めればいいのかおのずとわかります」

 作り方はエクセルでも手書きでも、やりやすいものでOK。みんなで夢を共有すれば、夢が現実になるお金が、前向きに楽しく貯まっていくはず。

 嫌々つけるのはすすめないが、収支を知るために最初だけ、ざっくりでもいいので頑張って家計簿をつけてほしいと飯村さん。

「細かな項目は必要ありません。食費や水道光熱費など、何にどれくらいかかっているかを知ってほしいのです。もちろん、カード明細もチェック。そうすれば無駄が確認できて、節約すべきところが明確になります」

 この数字をもとに、予算を立てていく。

「最初に予算さえ立てられれば、もう家計簿はつけなくてもかまいません。毎月、費目ごとに予算を封筒分けするだけでOK。封筒の残金を見れば使った額は一目瞭然。もし余力があれば毎晩、財布からレシートを出してレシートを眺めてから捨ててください。毎晩眺めるだけでも、自分の金遣いの傾向がわかるでしょう」

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民104掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民104掲示板  
次へ