★阿修羅♪ > 経世済民104 > 533.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
AIIBの開業式と台湾総統選(在野のアナリスト)
http://www.asyura2.com/15/hasan104/msg/533.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 16 日 23:40:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

AIIBの開業式と台湾総統選
http://blog.livedoor.jp/analyst_zaiya777/archives/52772854.html
2016年01月16日 在野のアナリスト


米ミシガン州で、水道水トラブルが起きています。住民が減少して行政サービスが低下している町で、水利権を惜しんで近くの川から水道水用の水をひくよう変更したところ、腐食性の高い水のため鉛管を溶かし、基準の数倍も高い鉛が検出され、住民は鉛中毒の可能性が疑われます。米国では水道水を飲料用とすることは滅多にありませんが、町にはスーパーもなく、匂いもきついけれど仕方なく飲んでいた。苦情を言っても、行政は聞き入れなかった、ということです。

これが対岸の火事でないのは、日本にも鉛の水道管は多く、また温泉の近くの川は酸性度が高いところもある。過疎地の問題、行政の対応など、将来の日本でも起きる可能性の高いものだからです。鉛毒症は酷ければ死にますし、精神障害や幼い子供だとIQの低下や発育障害など、様々な弊害もあるものです。日本でも昭和50年代頃まで鉛管が多く用いられていたこと、また行政は個人の土地にある水道管は鉛管でも交換しない、としている点など、いずれは起きる問題です。

台湾総統選挙が行われ、民進党の蔡英文主席の勝利が確実となりました。事前の世論調査でも大きく他候補を引き離しており、またヒマワリ学生運動の流れを汲む時代力量との連携を表明するなど、磐石の体制を築いた末の勝利です。立法委員選挙でも、民進党、時代力量は議席をのばすとみられ、台湾はほぼ民進党により国政は安定する、という形です。国民党は馬前総統が、中国の習近平主席と会談するなど、中国との近さをアピールしましたが、逆に本省人からの警戒を強めてしまった。戦後、台湾に渡ってきた外省人も、国民党があまりに弱いために期待感すらもてなくなり、他の党に票が流れた。中国への態度が今回の結果に大きく反映されています。

この台湾の事例は、今後の世界の趨勢になるとみられます。中国からの投機マネーで台湾の不動産は高騰、最早都市部では、ふつうに働いてもまともに暮らせない有様です。これは英国も同様、米国の不動産市場も、日本でも都市部には同様の中国マネーで不動産市場は活況でした。しかしそこで生活する人が暮らせない不動産価格など、バブル以外の何者でもありません。これまではそれが景気を押し上げてきましたが、ここからは違う。不動産市場が傾きだすと、中国人は逃げ、中国への嫌悪感が一気に高まってしまう。中国との関係を、どの国も考えだす時期にあるのです。

中国ではAIIBの開業式典が開かれました。「国際的な経済システムの改善」と習氏は述べましたが、この不動産バブルを世界の都市部で生んでしまう中国マネーの実態は、明らかにシステムの悪用です。自由な市場で、買うから上がる、上がるから買う、の右肩上がりが上手くいっている間は機能しますが、躓くと途端に下げが加速する。中国国内の不動産価格の暴落は強引に押さえ込んでいますが、台湾をはじめとする世界で、株安の波及により不動産価格が弱含めば、中国の成長も止まる。そんな右肩下がりの経済を演じる可能性が、現時点では強まっているのでしょう。

独国でも、中国へのネガティブ報道が目立ち始めた、との記事があります。各国でも、メディアは最早、報道内容そのものに妥当性を欠いてでも、経済界の意向を反映させる傾向が顕著ですが、これまでは中国の高成長に依存し、企業は中国に進出することが良で、中国との関係をよりよく保つことが是とされました。しかし欧州でも、徐々に中国の低成長で、逆に中国との関係の深さがリスクと捉えられるようになり、それに伴い中国をネガティブ視して報道しても、良いとする空気が醸成されるようになった。これまでは南シナ海の問題など、欧州は見て見ぬふりでしたが、米国のように欧州も追求する機会が増えるのかもしれません。

台湾総統選、実は中国に対する世界の見方を変える、その端緒ということも言えるのでしょう。AIIBは一帯一路構想の補完という意図を含みますが、ローマから中国へとつづくシルクロード、欧州から中国をみる目が変わりつつある今、人とお金の流れも変わりつつあるのでしょう。そもそもシルクロードは一本ではなく、複数の交易ルートの総称でもあります。一帯多路、しかもそれは盗賊を避け、安全に交易するための道でもありました。今、余剰マネーによる投機という問題により、各国に焼け野原のような惨状が呈するのかもしれず、安全な道は少なくなっていく方向ではあるのでしょう。AIIB、焼け野原に道をつくる、というより、焼け太りした中国が世界市場の炎上とともに焼かれてしまうのなら、その運用は火の車、となるのでしょうね。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月18日 01:08:38 : DjYishLWAM : oxmD1qaBlpg[3]
願望を書いているように見えます。日本の不動産も株価もそれで安くなりますかな。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民104掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民104掲示板  
次へ