★阿修羅♪ > 経世済民104 > 546.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
残念ながら株式市場は手を付けられない状態 一部の投資家は中小型株に活路を見出す動き(東洋経済)
http://www.asyura2.com/15/hasan104/msg/546.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 17 日 22:23:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

            15日のニューヨーク株式市場は約4カ月半ぶりに1万6000ドルを割り込んだ(写真:ロイター/アフロ)


残念ながら株式市場は手を付けられない状態 一部の投資家は中小型株に活路を見出す動き
http://toyokeizai.net/articles/-/100895
2016年01月17日 平野 憲一 :ケイ・アセット代表、マーケットアナリスト 東洋経済


大発会からの6連続安は、戦後の取引所再開以来、初めてのこととなった。2016年の波乱の1年を想像させ、目の前で下がって行く保有株を見て、投資家の多くが戦意を喪失してしまっている。

現物投資家はそれでも、昨年の利益もあり潤沢な資金を背景に冷静に見ることは出来るが、信用取引中心の投資家は、含み損拡大や追証に負われ、相場観どころではない。機関投資家も、こうなると押し目買いは出来ず、ヘッジ売りに忙しい。

それにしてもマーケットは悪材料山積だ。よくぞこれだけ次々に出てくるものだと感心する。今の悪材料を列挙すると、中国経済不安、元安・株価の混乱、原油安、産油国ファンド(SWF)の売り、円高、中東および北朝鮮の地政学的リスク、アメリカ経済・利上げの不透明感、大幅減益になるかも知れない米企業業績、移民が押し寄せる欧州経済、ロシアの経済危機その他数えれば10指にあまる。

■マーケットの流れが変わるために必要なこと

このマーケットの流れが変わるためには、この悪材料の事象が変わることと、悪材料に対する評価が変わることだ。たとえば、原油安は底を打って反転が明確になれば、わかりやすい事象の好転だが、現在の需給関係を考えるとかなりの時間を要することは容易に想像できる。

しかし、原油安を日本にとっては大きな好材料だと評価を変えるのはいつ起きてもおかしくない。昨年1年間で8兆円もの巨額資金を産油国から獲得したとも考えられる原油安。その事実が今はまったく無視されているが、無視され続けることはありえない。どこかで評価が変わるはずだ。もしかしたら今月後半から本格化する日本企業の決算数字で証明されるかもしれない。円高についても、円安トレンドに戻るには時間がかかるかも知れないが、日銀の追加緩和期待に変わることは一瞬で出来る。

アメリカの不安は、アメリカ株が本格反発したら一発で解決する。景気刺激策や流動性を供給しなければデフレに落ち込むリスクのある世界経済の中で唯一、利上げが出来るのが強いアメリカ株だ。そのアメリカ株は、日本同様騰落レシオが買いゾーンと言われる70%前後に落ち込んでいる。
しかし残念ながら、悪材料それぞれの事象がすぐに改善する見通しは立たず、悪材料への評価が変わるタイミングも見えない。

投資家はファイティングポーズさえ取れないでいる。ただ、一部の投資家はそれらリスクを避けるように、国内系の中小型株に活路を見出そうとしている。追証の合わせ切りで、主力株と一緒に売られるそれらの中小型株をしっかり拾っているむきも少なくないようだ。前回の本欄で紹介した、筆者がアナリストとしてカバーしている銘柄の一部、エイジア(2352・東マ)、JPHD(2749)、Eストアー(4304・JQ)、メディシノバ(4875・JQ)、日本精密(7771・JQ)などの動きを見ていても、その兆候が表れている。

■相場は死んでいないと感じた瞬間

連続反発すれば、事象の明確な改善になると期待した先週末のNYダウだが、逆に390ドル安と大幅安で1万6000ドルを割れた。上海総合指数も3000ポイントを割れた後、下げ足を速めている。ドルは116円台をつけ、原油は30ドルを割れた。手の付けられない状態で明日月曜日を迎える。

そんな中、昨日土曜日に某証券会社の支店が主催する筆者の講演会が開かれた。こんなタイミングに来てくれるか心配だったが、過去最高の入場者数を記録した。投資家が血走った目で来場したかと言うと、そうでもない。支店の担当者に聞くと、意外にこの下げをうまくさばいているという。確かに、筆者の周りを見ても、今まで強気で対応していたファンド筋は、問答無用のヘッジ売りに忙しいが、個別株対応の個人投資家のダメージはそれほど大きくない。

今回の講演会の来場目的は、ここで買う銘柄を聞きに来たとのことだ。そう言えば、講演会前半の、原油や為替や世界経済の解説の時には強い視線を感じなかったが、後半の銘柄紹介になると目の色が変わったような気がした。相場は死んでいないと逆にこちらが勉強になった。

今週(18日~22日)の日経平均予想レンジは1万6500円~1万7500円。正直なところ、1万6500円は付けてほしくない。そこは一昨年11月初めに空けた週足のマド埋めとなり、テクニカル上、それ以降の相場の1ラウンド終了を意味するからだ。 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月17日 22:48:18 : MCKRUFNaPQ : AibweCIxkOQ[22]
なんだか、趣旨がよくわからない話ですね。
平野 憲一 さん、何がいいたいか分かるように書いてください。

2. 佐助[3254] jbKPlQ 2016年1月17日 23:30:30 : QXWXtKzZVU : KMxE_bHF90o[258]
世界恐慌(信用・金融)の対策をしないとどんどん深みに嵌り脱出できなくなる
1929〜32年に姿を現した第一次世界金融大恐慌は世界通貨のポンドからドルへの移行が根因。 2007〜10年にスタートしている第二次世界金融大恐慌は、ドル一極からユーロ・円三極への移行が根因。これを認識し対策しないので,株式市場は、ナマズと同じように、どんな振動にも反応し,暴騰・暴落を繰り返しながら,ゆっくりと10分の1の大底に向かいます。

まず世界各地で銀行・証券・為替の一時閉鎖が発生する。

信頼感などが永遠につづいたためしはない。バブルは、信頼感を崩壊させる事件を連続させる。そのため、世界で膨張する巨大なドルのマグマは、地震や火山の爆発のように、出口を求めて徘徊する。

金融商品や日常生活商品のバブルに巻き込まれて損しなかった貧乏人も、あらゆる経済指数(生産・販売・雇用・投資・貿易)が三分の一以下に激減する世界的金融大恐慌の影響から逃れることはできない。

世界恐慌(信用・金融)を救えるのは,産業革命を前倒し加速させることです。そして取りあえず基軸通貨をドル・ユーロ・円の三極にして下さい。為替の乱降下はキンで安定します。円安で安定する。

現在新興株の中小型株の一部でストップ高がみらけれが,これも遣られます。

予告どおり全国の銀行のモラトリアムが世界中で発生する。円高が止まらなくなる。
@高金利で外国からの資金を集め、自国のバブルを膨張させ繁栄させた国家は、バブルが崩壊すると、デフォルト(支払い停止)せざるをえなくなる。
Aバブル崩壊で外国からの資金が逃出すと、株・土地・債権・通貨が大暴落する。
B外国からの資金が逃げ出すと、カネの流れが逆流して貸手の円ドルが上昇し、自国通貨は暴落するため、物価高騰・品不足・購買力激減で、経済は大混乱する。
C国家・銀行・企業・国民の各レベルで、デフォルトを発生させ、国民は自国の通貨より強い通貨を選好するようになる。
D国内国外からの消費者カードの引出しが停止され、パニックは国境を超える。
E日本の円建てサムライ債やジャンク債などの外債は、返済期日延期か棒引きが必要となる。チャラにしないとどうにもならなくなる。


3. 2016年1月18日 01:44:53 : no31X615y2 : MLXvQrwDTgc[39]
-
そもそも株価が変動することが間違い。
固定にしたら良い。
-

4. 2016年1月18日 06:19:38 : 7qvR5NNHws : 0Q2Pd0P19UY[110]
1月18日には 16440円をした抜いて、
来週には、
14000円台を目指す罫線でっせ!

プットの13000の買いは、
やはり大正解になりましたな!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民104掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民104掲示板  
次へ