★阿修羅♪ > 経世済民104 > 630.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
金融危機の発生(香港ドル) (NEVADAブログ)
http://www.asyura2.com/15/hasan104/msg/630.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 20 日 17:57:00: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

金融危機の発生(香港ドル)
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4999725.html
2016年01月20日 NEVADAブログ


香港ドルが暴落するのではないかとの見方が強くなっており、以下のような動きをしています。

http://www.bloomberg.com/news/articles/2016-01-20/hong-kong-dollar-holds-near-lowest-since-2007-on-outflow-concern#media-2

恐ろしい程の動きをしているのが分かります。

また中国人民元が50%暴落するとの見方をするヘッジファンドも出てきており、人民元への売り圧力が高まっています。

コントロールされている人民元を売り込むのではなく、今は香港ドルを売り込む動きをしており、いつまで香港ドルが耐えられるかに焦点が充てられています。

今日、ハンセン指数は3%以上の急落を演じ、19,000ポイントを割り込んでいますが、今後大暴落を演じることになれば香港発の金融恐慌が発生します。

香港ドルが徹底的に売り浴びせられる日が近々にくるかもしれません。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月20日 18:04:41 : jRh6dsUsiY : ZgWI8Po5Hh0[3]
ヘッジファンドも元に手を出せばやけどするだけだろう、口だけ介入で少し口銭稼いで終わりになる。
もう、ヘッジファンドが威力を発揮できる経済環境じゃ無いだろう、下手なことを仕掛ければ国家と直接対決することになって、金持ちの道楽相場じゃなくなる。

2. 佐助[3282] jbKPlQ 2016年1月20日 19:04:26 : QXWXtKzZVU : KMxE_bHF90o[286]
香港ドルは米国のドルとリンクしているので,米国ドルの暴落はさけられません。

では少しだけ詳しく説明しましょう
上海の熱狂的株投機と土地の暴騰、香港ドルの米国ドルとのペッグ制の崩壊は、世界の信用システムに、鋭く大きな穴を開ける。その理由は、中国が溜めたドルを全部吐き出しても足りない額に膨れ上がっているためだ。

上海と香港バブルの崩壊は、この中国の社会主義的システムの崩壊とは無関係に発生する。香港ドルが、英国植民地政策とポンド基軸通貨時代の遺産であること、そして、世界経済の盲腸であることを、世界のエコノミストはスッカリ忘れてしまっている。

香港ドルは、今日地球上で民間銀行が発行する唯一の通貨なのである。つまり、原価1ドル香港札は100ドルで印刷されてもニセ札にはならない。発行の限度は、かつては民間銀行の保有するポンド、現在は米国ドルということに、一応は建前ではなっている。垂れ流された香港ドルが元を優先選好すると、世界経済遺産の香港ドルは、盲腸のように切除されざるをえない。そして、上海株と香港株の投機を支えているのが、香港ドルなのである。米国の住宅ローンと重なると大暴落が避けられない。

香港ドルは、ポンドとのペッグ制(連動)に最後まで固執した。そして、米ドルとのぺッグ制に切り換えた。中国返還後、この英国の既得権益は維持され、東南アジアの金融と物流の中心の土台である、香港の無関税政策に支えられて生き延びてきた。
中国の元もドルとのペッグ制を採用したので、香港ドルは一層強固に安定して見える。1997年、ソロスの仕掛けた東南アジアで米ドルとペッグ制を採用していた通貨は一斉に猛攻撃をうけたのに香港ドルは耐えた。

その後、米ドルとのペッグ制から離脱した東南アジア通貨は、2007年に、輸出でたまったドルの外貨準備を背景に、ドルに対して一斉に値上がりしている。香港ドルは米国ドルとのペッグ制を死守するために、連日香港ドル売り米国ドル買いを実施している。その結果として、香港銀行の米ドルは増え続け、輸出も好調なため一層安定して見える。

しかし、2008年の米ドルの世界的暴落と、中国元の米ドル切上げ政策への転換は、最後の民営通貨である香港ドルの崩壊消滅を、秒読み段階に突入させている。米ドル大暴落は、確実に、香港銀行のデフォルト(債務不履行)を確実に発生させる。できれば避けたいと思考し行動しているがドル切り上げが、輸出を激減させるので暴落はさけられなくなる。

元は中国解体とバブル作裂と、シーラカンス銀行のデフォルトの三つの危機に直面しているが,「米国FRBの利上げ」「原油安」「EU債券のデフォルト」「新興国のバブル崩壊」「地政学的リスク」など,これから周期的にやってきます。

そして一党独裁支配制を採用した、社会主義国家中国の自壊,石油輸出国も、民衆蜂起によって指導者層は分裂し、自壊することを避けるのは難しい。

世界恐慌(信用・金融)はこうしてさけられないのです。さける方法がまだ残っていますが,政府はバカ意見として無視しているので,もう駄目でしょう。


3. 2016年1月21日 15:06:04 : 9qGNlrE83E : AqJE6uc62XY[22]
佐助さま、ご解説有り難うございます。
よく解りました!感謝

世界恐慌(信用・金融)はこうしてさけられないのです。さける方法がまだ残っていますが,政府はバカ意見として無視しているので,もう駄目でしょう。

足元を固めて、せめて押し流されないように
自戒するのみです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民104掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民104掲示板  
次へ