★阿修羅♪ > 経世済民104 > 654.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本と中国がアフリカで投資競争を激化、日本の弱点は意思決定の遅さ―英紙
http://www.asyura2.com/15/hasan104/msg/654.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 21 日 10:41:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

18日、中国と日本がアフリカで投資競争を激化させている。


日本と中国がアフリカで投資競争を激化、日本の弱点は意思決定の遅さ―英紙
http://www.recordchina.co.jp/a127263.html
2016年1月21日(木) 6時10分


2016年1月18日、英紙フィナンシャル・タイムズは中国と日本がアフリカで投資競争を激化させていると指摘した。中国紙・参考消息(電子版)が伝えた。

ケニアの首都ナイロビでは昨年までに、市内を貫く幹線道路2本が開通した。いずれも地元関係者の想像を超える速度で工事が進み、完成後は喜ばれた。ケニア投資促進局の幹部は「工事のスピードには驚いた。ケニア人は道路整備には長い時間がかかると思っているが、中国がその考え方を変えてくれた」と話す。

一方、ケニアには日本が整備した幹線道路も走っている。ナイロビの投資専門家は「市内のどんな道路よりも質が高い」と語る。しかし、かつてケニアで日本の投資は質に期待し、中国の投資は質と量ともに劣るとされた状況が今は変わりつつあるようだ。

だが、日本の弱点は意思決定の遅さだ。現地では「冗談として言われる。日本人は投資前、研究に研究を重ねて時間がかかる。これに対し、中国人は迅速に決めて前へ進む」と認識されているという。「慎重なのもいいが、遅すぎると効果がなくなる」、「日本人は寡黙な上、アフリカ大陸の潜在能力をどう生かすか理解していない」などの意見も出ている。(翻訳・編集/大宮)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月21日 11:54:09 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[334]
だったら植民地にしていた毛唐がやりゃいいじゃないか。
日本を煽るのは不良資産を高値で処分したいからだな。
中国は毛唐慣れしておらずすぐ踊ったが、日本は踊らないので投資競争が起きない。
で、何も考える事なく急いで投資せよ、と煽っているわけだ。

盛んにアフリカ投資いた中国の現状を見よ。


2. 2016年1月21日 13:21:48 : yA2z3eD1E6 : AoBQ6Nm5i6Y[1]
手のひらの豚を肥えさせろ

3. 2016年1月21日 19:01:25 : nvEz1M7F5A : yXhBuh@_weY[41]
中国を ダシに貢げと 安倍煽り

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民104掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民104掲示板  
次へ