★阿修羅♪ > 経世済民104 > 691.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「コップの水」を飲む人は、富裕層になれない(PRESIDENT)
http://www.asyura2.com/15/hasan104/msg/691.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 22 日 21:17:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「コップの水」を飲む人は、富裕層になれない
http://president.jp/articles/-/17182
2016年1月22日 PRESIDENT Online スペシャル 行政書士、不動産投資顧問 金森重樹=文


■質素倹約で「種銭」をつくれるか?


前回の記事で、僕は「普通の年収の人こそ、富裕層の本流だ」と書きました(http://president.jp/articles/-/17143)。がっぽり儲けた青年実業家ばかりがメディアに取り上げられるので目立ちますが、富裕層の中にあって、彼らは“傍流”。富裕層の多くは60代で、若い頃は貧乏でした。


なぜ、お金持ちになれたかといえば、質素倹約を貫いて地道に貯金した種銭をもとに運用をおこなって大きく資産を増加させてきたことが最大の理由。その種銭が自らを飛躍させるのです。その意味では質素倹約を貫き通すことが富裕層への最短ルートだと感じています。


僕は60歳までずっと貯金してくださいなどとは言っていません。


種銭ができた段階では、運用の局面に移れます。そうなってくれば給与所得には手を付けずとも生きていける局面がかならずやってきます。


事実、僕は脱サラをして最初に設立した不動産投資顧問会社から貰った給料は設立以来現在までの15年間、1円も引き出してもいませんし、費消していません。4つの財布(事業収入、不動産収入、給与収入、配当収入)のうち、税の業火に焼かれるのは前3つの財布です。そのうち一番経費が認められないのは給与収入です。だから、給与収入は非常用の酸素ボンベぐらいに思って1円も使わない訳です。


富裕層が超富裕層になるのは実はそう難しくないのですが、それは種銭を運用する過程での個人の生活費などが雑費に過ぎない「規模」になっているからです。そうなると資産は爆発的に増えていきます。


しかし、ゼロから富裕層になるためには、この質素倹約によって種銭を貯める時期を通り過ぎることが必要不可欠です。


僕はFPの方のように「年利○%で退職まで運用して」というお話をするつもりはありません。


富裕層になるには富裕層になる運用の仕方があるし、種銭がない場合と種銭がある場合では投資対象も全然違ってきます。ただ、いまそれをこの段階でお話ししても、質素倹約の習慣が身についていないとお金を費消してしまって運用に回りません。


■「みっともなく生き」れば、身を持ち崩さない


なぜ、質素倹約に徹して「みっともなく生きる」かの理由の2番目は、種銭をつくること以外に、質素倹約の習慣それ自体に価値があるからです。


これは、お金とのシンクロに役立ちます。


4つの財布がうまく機能しはじめると、あるときから突然収入が激増しはじめますが、その段階にきて質素倹約が身についていないと、身を持ち崩します。


この稿の後ろではその実例が出てきますが、この習慣そのものに億単位の大金を手に入れてもお金によって生活態度が変わって身を持ち崩さないようにうまくシンクロしていけるかどうかがかかっているからです。


「みっともなく生きる」習慣が身につけば、お金は「キャッシュを生み出す装置」くらいにしか思わなくなります。


「キャッシュを生み出す装置」としてのお金と、費消することができるお金は全く違います。


「キャッシュを生み出す装置」としてのお金に手を付けるからお金が増えていかないわけです。費消していいのは、いちど「キャッシュを生み出す装置」をくぐらせて、そのうえで税という業火を潜り抜けたものだけです。


僕の今の話をわかりやすいたとえ話で説明した場面が映画『マルサの女』に出てきます。この映画では、統括官の「どうやったら、あんたみたいに金がつくれるのか?」という問いに対して山崎努演じる調査対象者はこんな話をします。


「あんた、今、ポタポタ落ちてくる水の下にコップ置いて、水、貯めてるとするわね。あんた、喉が渇いたからってまだ半分しかたまってないのに飲んじゃうだろ? これ最低だね。なみなみいっぱいになるのを待って、それでも飲んじゃダメだよ。いっぱいになって、溢れて、たれてくるやつ……。これを舐めて我慢するの。そうすりゃコップいっぱいの水は……」


まさにこの通りです。


税の業火に焼かれても大丈夫な一番安全な耐火金庫みたいな財布は、配当所得です。


たとえば、1億円分の株式を買うとするとこれがコップの水。そして、わりと高配当の財務内容のよい株式などは3%くらいの配当がつきます。いまは株が暴落している時期だから、配当をもらえる株を探すにはぴったりのショッピングの時期ですが、仮に毎年配当を300万円もらえるとしたらこの配当がコップから溢れてたれてくる水。


300万円の約20%しか税金がかかりませんから、240万円は手元に残ります。これは他の3つの財布とは違ってこれで税金処理は完結なのでこれだけを使って生きていけばいいわけです。


240万円あれば質素倹約の生活を継続すれば十分生活していけるじゃないですか。


この場合の1億円分の株式というのは「キャッシュを生み出す装置」だから、一度買ったら二度と売却しないことです。再現性の高い富裕層になる方法においては、株は売買で儲けるものではなく株価が上がっても下がっても関係なくずっと保有し続けます。


いずれはコップの溢れた水は飲みきれないくらいの勢いになって、滝のように落ちてくるようになります。そのときに消費してもコップの水自体は減りませんので安心して消費できます。


■最初に「コップの水」を溜めることだ


「お金はつかってこそ意味がある」という考えの方もおられるでしょう。でも、コップの水が溜まるのを待ってから溢れた分をつかっても遅くないと思いますよ。


先日、男性消防士(43歳)の方が、マンション、駐車場などの不動産投資で家賃7000万円を得ていたとして懲戒処分された事件がありましたが、種銭さえあればこんなことは軽〜く可能です。


僕はお金をつかわないでくださいと言っているのではなく、最初にコップの水を溜めてくださいといっているだけです。


さて、富裕層になるために、必要なことを整理すると次の通りです。


【必要なこと】


(1)必要最低限の生活費以外の全可処分所得を運用にまわすこと
(2)4つの財布(給与所得、事業所得、不動産所得、配当所得)を持つこと
(3)あせらず時間をかけること


必要なことの(2)(3)は次回以降に解説しますが、注目してほしいのは(1)です。「必要最低限の生活費以外の全可処分所得を運用にまわす」ことの重要性についてはさきほども述べましたが、改めて声を大にして訴えたい。いくら強調しても強調しすぎることがないほど大切です。



以前、地域の平均収入が低い街に引っ越すなどして戦略的に生活レベルを「ダウングレード」することも富裕層へのプロセスになりうる、ということを書きました。その考えに読者の方から、「自分は質素倹約に励んで運用資金を捻出できるから、引越しは不要」というものがありました。たとえ、周囲の人々が衣食住にお金をかけた生活をしても、それに影響されない。見栄を張ることもない。「“同調圧力”に負けません」ということでした。


同調圧力に負けない? 本当でしょうか。


周りが高水準の生活を享受している中で、自分だけ質素倹約が貫けるのでしょうか?


例えば、子どもが通う保育園のお友達がそれなりのブランドの服を着ていたとします。そのとき、我が家のみ、チープな服や上の子のお下がりを着せて通園させることができるか。「外見」が直接的な原因かどうかはわかないものの、お友達たちから我が子がからかわれても本当に平気か。ヨソはヨソ、ウチはウチを貫けるのか。正直、僕は自信がありません。


■「長いものに巻かれない」苦しみががお金を生む


有名な「アッシュの同調実験」の結果を見てもわかるように人はそんなに精神が強くありません。



答えは「い」ですが、周囲の人が全員「う」と答えると、「い」と思っていた人も「う」と答えてしまう傾向がある。


お互いに似たような価値観と行動様式の集団の中にいるとますますお互いが似てきます。集団構成員全員が右だという中で、1人異を唱えて左だと言えると読者の方が本当に思っているとしたら、それは「服従の構造」について甘く見ているとしかいいようがありません。


昨春に栃木県で起きた「小学校ママ友連続自殺」の例をあげるまでもなく、少人数のヒエラルキーの中の権威(この場合はボスママ)に対して異を唱えたことが原因で、例えば子どもに同級生の子供から危害が加えられるなどの最悪の結末を迎えるくらいならば、長いものには巻かれて周りに合わそうというのが人間の本質的な心理です。


「圧力」がこうした陰湿なものでなくても、多数派に対して個人は極めて弱い立場になり、取り込まれてしまうケースが多いのです。


先ほどの読者の方が本当に「同調圧力に負けない」特異な人だとすれば、それだけで富裕層になる機会は自然にやってくるでしょう。「本当に同調圧力に負けない」ならばですが。


富裕層になるために必要なこととして、前出の3つの項目に1つ追加するとすれば、「収支のコントロールをしっかりする」ということです。「富裕層になるには節約するよりも稼いだほうが早い」という意見の人がいますが、実はたくさん稼いでも案外お金は貯まらないのです。


なぜか。


収入が上がると「税の壁」によってものすごい反動を受けます。富裕層はいつも所得を引き下げることを考えています。


僕はここ数年は平均して毎年6億円の所得があります。昨年はメガソーラー(2210kW)を宮古島で建設したのでグリーン投資減税の30%償却で1.5億円、また年末の微調整で50kWの低圧太陽光2区画の100%即時償却で4000万円の合計1.9億円を所得から引き下げることができましたが、毎年そうそううまくいくものではありません。


その場合、所得税45%、住民税10%、事業税5%、それに消費税(紙と鉛筆しか経費がかからない仕入れのない仕事なので約4%)、固定資産税その他を加えてだいたい収入の65%近くを「お上」に持っていかれます。


6億円のお札があると考えてください。だいたい重さ60sです。これが税金の業火でぶわーっと燃やされちゃうわけです。そうするとお札の65%が灰になって、たった21s分しか残らない。


6億円稼いでも2.1億円の手取りです。4月20日に確定申告の振り替えされるのを皮切りに、5月には固定資産税の第1期の支払い、6月には消費税第1期と住民税第1期の支払い、続いて7月末には所得税第1期、8月末には住民税第2期と事業税第1期を……。


■年俸数億円の野球選手が「転落」する理由


このようにして以後、年度末の3月まで延々と税金の支払いが続いていきます。


僕が1年のうちでお金を残せる可能性があるタイミングは、3月に確定申告を終えたあとです。所得税の最終金額が確定した段階で、1年間毎月銀行に積み立てた所得税第3期分の金額が余るかどうかわかったタイミングだけです。


まあ、自分のお金じゃないですね。「お上のお金の仮の保管場所」です。



年間納税スケジュールを作って所得税、住民税、事業税、消費税、固定資産税などの主だった税金の計算を支払い予定に入れていない高年俸のプロスポーツ選手が「お上」の手にかかれば、いとも簡単に破綻するのは当然だと思います。


現代の日本の最高税率「七公三民」。税金はかくも過酷なものです。「お上のお金が仮に置いてある保管場所」だと思って、もらった年俸は確定申告の時以外は手をつけないことです。勘違いして豪遊してしまうと、4月から早速税金の支払いに窮することになりますので。


お金の出入りの管理を怠ってはいけないのです。


ところで、富裕層になるために「必要でないこと」とは何でしょうか。


【必要でないこと】


(1)特殊な人脈
(2)芸能、プロスポーツなどの特殊な才能
(3)高収入であること


(1)の特殊な人脈・コネがビジネスチャンスというものを意味するのであれば、それは不要です。一般的などこにでもある仕事をしながら、「4つの財布」(給与所得、事業所得、不動産所得、配当所得)で資産形成していくことは可能です。


(2)の芸能、プロスポーツなどの特殊な才能もいりません。マイク・タイソン、M.C.ハマー、ニコラス・ケイジ、エルトン・ジョンなど才能に満ち溢れ、莫大な収入を得ていた人たちがその後、経済的に困窮する事態に陥っています(エルトンはそこから再起して莫大な資産を稼いだという意味では別格ですが)。


CNN money (2015.8.15)の記事によれば、NFL(プロアメリカンフットボールリーグ)を引退した選手は引退後12年以内に16%が破産するとのことで、現役時代の収入が多かったからといって、それほど安全というわけではないと結論付けられています。


http://money.cnn.com/2015/04/15/retirement/nfl-player-bankruptcies/

日本でも数億円という年俸のプロ野球選手が球団から解雇され、凋落することは珍しくありません。金銭感覚のマヒした浪費癖だけでなく、先に触れた計画的な税金の支払いをしなかったことも、「転落」の要因かもしれません。「あの人は今」といったテーマの雑誌記事やテレビ番組で紹介される「その後」は目を覆いたくなるほどの悲惨な状況です。


これらの著名人の方々が大変な状況に陥っているのは、まさに質素倹約に徹して「みっともなく生きる」習慣が身についていなかったことに尽きると思います。


せっかく高額の報酬を手にしながら、お金とシンクロすることができないと、残されるのは浪費の悪癖、覚えた悪い遊び、巨額の借金だけになるわけです。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月23日 01:47:20 : CrsNnvdyZU : j1fqpFRhqyA[16]
青年実業家、この言葉を久しぶりに聞いた。書いた人は何歳かな。
老人になってまだ金、金、金か。

まあプレジデントとはそういう雑誌。品性下劣。


2. 2016年1月23日 03:01:48 : pNmp1Imdyg : DarwZuO87VQ[5]
人生を楽しめる若い時期に貧乏で体も精神もくたくたになった60代以降になってから金持ちになっても、使い道は医者に貢いで実験モルモットになるだけでしょう。

本物の地獄があるとしたら寝たきりで長生きくらいだと思いますよ。


3. 2016年1月23日 20:31:43 : XEfI92UWuw : KOikFiDRqoM[7]
つまり、食うのもやっとの貧乏人でもさらに節約して投資に回せと?
海千山千のばくち打ちかたむろする賭場にズブの素人も入って、ささやかな虎の子までさっさと巻き上げられちまいなという、NISAとかの宣伝じゃねえの?w

4. 2016年1月23日 21:01:10 : NohI0gIJjk : ppVkiYi0N@c[7]
まずは持ち家を持つ事、これは言える。
第二に一生食える仕事を持つ事→これは時代と共に変化するので難しい。
健康を維持する→食の内容や量に気を付ける→ちゃんと睡眠を取る、健康は一生もの。
友人や家族を大切にする→これも一生もの。
ちゃんと睡眠を取る。
お金は大事無駄はしない。

この位じゃないかな?


5. 2016年1月23日 21:50:03 : 9qGNlrE83E : AqJE6uc62XY[23]
まあ、悪くは言いたくないけど
何かに取りつかれているようだね。
このちまちました発想から解放されなきゃ
金持ちになっても楽しくないんじゃないですか?
暫く読んでてクリスマスキャロルのスクルージを
思い出しちゃったよ(笑)

6. 2016年1月24日 00:00:07 : MC3Dtej4S2 : W0ZRVCO5ivU[193]
投資なんて言ったって賭場なんだから胴元がハネた分の残りを取り合うだけでは
ないか馬鹿馬鹿しい。ただのババ抜きだと思っていれば間違いは無い。
手数料で食ってる連中はかなりリストラで干されるだろう。

7. 2016年1月24日 10:38:30 : v4XNmrcrrM : DlcBDOTYGRk[21]
借金は、どんな形であれ、倍返し。

8. 2016年1月24日 15:53:26 : RQpv2rjbfs : DnS7syXjc2g[65]
限度を超えた蓄財に合理性はない、人は不合理で情緒的生き物ゆえ仕方がないが、少なくとも社会の諸制度は人の欲望に枷を付けねばならんと思う。

大企業の役員報酬は多すぎる。億単位の年収があるものに億単位の課税があるのは当然の罰金だ、本来そのお金は商品単価を下げたり、社会貢献をしたり、従業員の福利厚生に使用されるべきものだったからだ。

僕はここ数年は平均して毎年6億円の所得がありますだと、自慢してんじゃねえ

金持ちが天国に行くのは、ラクダが針の穴を通るより難しいんだ、悔い改めよバカモン


9. 2016年1月24日 21:29:11 : 6H4hUY5UkQ : tcGr0m04nWk[3]
金融ギャンブル依存症だと思うよ。もうそりゃー額がデカイだけでパチンカスと脳内のアドレナリン放出の状態は変わらないのでしょうな。
金の使い道もない、使いもしないくせに金が欲しいってんだから、全く意味不明じゃーないデスカ?
お願いしたいのは原資無くなったからってスケベ心を持ったシロウトにアヤシイ教材を売りつけて被害に遭う人を増やさないで欲しいですねー。
専業ですとか、兼業だけど○年ですとかたまたま長く生き残れる人もいるけど、ギャンブルなので死屍累々でアカギですか、カイジですか?負けたら死ぬんですか?だからいい子は絶対に手も足も出しちゃいけないし、覗き見もしてはいけません。

年初に振袖で着飾ったお姉ちゃんがフレーフレーと応援してくれたけど、開幕からむちゃくちゃなゲームだし、シーズンオフまで怪我なくプレイできるかどうかもキビシイんじゃーないですか?
リーマンショック以上のサードインパクトで人類補完計画発動、LCLに還元されちまいそうです。
荒れ相場で沈まないように必死に泥舟にしがみつくんだぞー大波がきたら波に向かって斜め45度に船を操るんだぞー。お宝ポジだぜイェイと思っていたのがスイスフランショックな阿鼻叫喚でクソポジどころか追証来たぞーどうすんじゃスイスのくそじじいカネ返せと泣かないようにせいぜいガンバってくださいー、年末にもまだ生きてるのを祈っておいてあげるよー、税金払ってねーよろしくー。


10. 2016年1月25日 01:39:43 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[353]
成る気はない。あれは生まれつくものだ。

11. 2016年1月25日 10:43:09 : OnCsMErQQY : a0Xa7ZAJ8No[21]
誰かと思えば・・・

>金森重樹

ゴミクズ不動産をセミナー商法で売りつけて金をむしり取ってる奴か。
真に受けたらいけない手合いの話だな。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民104掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民104掲示板  
次へ