★阿修羅♪ > 経世済民104 > 748.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
著名投資家ソロス氏「投資の心得をナチスからの迫害経験で学んだ」(ZUU)
http://www.asyura2.com/15/hasan104/msg/748.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 25 日 00:41:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

名投資家ソロス氏「投資の心得をナチスからの迫害経験で学んだ」(写真=Thinkstock/Getty Images)


著名投資家ソロス氏「投資の心得をナチスからの迫害経験で学んだ」
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20160124-00000007-zuuonline-nb
ZUU online 2016/1/24 20:10


ドイツの経済誌『WirtschaftsWoche』のインタビューで、国際情勢についての見解を求められた著名投資家ジョージ・ソロス氏は、投資において非常に役立つ心得を、ナチスからの迫害を家族とともに切り抜けた自らの経験を通して学んだと述べた。

1944年、ナチスがマルガレーテ作戦によりハンガリーを侵略した際、ソロス氏の父親は家族全員の身分証明書を偽造することで魔の手から逃れた。父親の機転によって命拾いしたソロス氏は、この時に「問題から目をそらさず、真正面から立ち向かう方が賢明だ」と悟った。

*[2016年1月24日23時40分修正] 1994年 と記載しておりましたが、正しくは 1944年 になります。読者並びに関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

それ以来ソロス氏は物事の「影の側面」に目を向けるという手法から、金融市場でも政治哲学でも大いに恩恵を受けている。「夜明け前はいつだって真っ暗闇だ」

■ソロス流再帰性理論で市場を新たな角度から見る

もう1つソロス氏の基盤となっているのは、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス在学中に講師であるカール・ポッパー氏の哲学から発想を得た、「リフレキシビティー(再帰性)」と称される思想だ。

金融業界の観念から分かりやすく説明すると「投資家やトレーダーによる市場の動きがその後の市場に反映され、展開が再び市場の動きに影響をおよぼす」というものである。

オンライン経済用語辞典「インベストペディア(Investopedia)」によると、、ソロス氏はこうしたサイクルに「(再帰性理論によって)金融市場を新たな角度から見ることができるようになった」と、哲学以上の思想を見出しているそうだ。(ZUU online 編集部)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民104掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民104掲示板  
次へ