★阿修羅♪ > 経世済民104 > 868.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
こまめな預金通帳記帳で120万円の貯金増?カード明細確認で不要だらけの出費を削る!(Business Journal)
http://www.asyura2.com/15/hasan104/msg/868.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 29 日 01:27:00: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

こまめな預金通帳記帳で120万円の貯金増?カード明細確認で不要だらけの出費を削る!
http://biz-journal.jp/2016/01/post_13535.html
2016.01.29 文=西山美紀/ライター・ファイナンシャルプランナー Business Journal


 最近、銀行の通帳を見たのはいつでしょうか。先月引き落とされたクレジットカードの明細は、チェックしたでしょうか。

 筆者が最近お会いした方の中には、「もう2年以上、銀行の通帳を見ていない」「クレカのウェブ明細はパスワードの入力などが面倒なので、基本的に放置。引き落とし額だけをざっくり見ている」という方もいました。

 確かに、通帳が手元になくても、キャッシュカードさえあればお金の出し入れができますし、インターネットバンキングでは簡単に振り込みや残高確認ができます。クレカの明細はウェブ化が進み、郵送で手元に届くことも減りました。カード会社からのメールマガジンなどで「今月の引き落としが確定されました。明細はこちら……」というお知らせがあっても、アクセスしないでメールを削除している人もいるかもしれません。

 銀行の通帳やクレカの明細を見なくても、誰からも何も言われないもの。しかし、実は“お金が貯まる”という視点で考えると、通帳や明細はじっくりとチェックしておきたいのです。なぜなら、これらを定期的に見ることで無駄な出費に気づき、確実に貯蓄につなげることができるからです。

■明細を見れば無駄遣いが一目瞭然!

 クレカの明細がウェブの場合は、サラッとでもいいので、必ずチェックしましょう。カードの枚数が多いと、それだけチェックする手間も増え、紛失しても気づかない恐れがあるため、使わないカードはさっさと解約してしまうのがおすすめです。

 いざ明細を見てみると、「このネットショッピングは何だったかな……?」と、何に使ったのか思い出せないこともあるのではないでしょうか。思い出せないようであれば、実はそれは不要な出費かもしれません。

 また、「Suicaで合計3万円? いったい何に使ったんだ?」などと、電子マネーのチャージ代がかさんでいることに気づく人も多いようです。仕事に必要な交通費などならいいですが、毎日ちょこちょこ買っているドリンクやお菓子、おつまみなどであれば、少しずつセーブしたいですね。

 また、携帯電話の料金をカード払いにしている人は、あらためて1カ月でどれくらいの額なのかをチェックしましょう。プランや使い方にもよりますが、1万円を超えていたら、要注意。内訳をチェックすると、意外な無駄に気づくかもしれません。契約時に入った不要なオプションがそのままになっていたり、通話の機会は減ったのに「かけ放題」などのプランになっていたり……ということはないでしょうか。

 また、「クレジット払いにすれば、ポイントが貯まるから」と、クレカを頻繁に使っているのに、ポイントを放置して失効させている人も少なくありません。クレカの明細を定期的にチェックすると、ポイントの有効期限に気づくことができます。ポイントを有効活用するためにも、明細を必ずチェックしましょう。

■不正出金などの早期発見にもつながる記帳

 銀行口座の入出金情報はインターネット上で確認できる場合もありますが、記帳したほうが手元でじっくり見ることができます。

 最近はあまり通っていない習い事やスポーツジム、ウェブサービスなどで不要なものはありませんか? 数百円、数千円でも不要な出費に気づくことができれば、固定費の削減につながります。

 さらに、万が一不正出金があった場合の発見も早くなる可能性があります。キャッシュカードを使ってATMで残高確認だけをしていると、「なんかお金が減っているけど……クレカの引き落としがあったからかな?」などと見過ごしてしまうかもしれませんが、入出金情報を定期的に確認しておくことで、早く気づくことができるでしょう。

 銀行にもよりますが、長期間記帳をしていないと、記帳時に一部が省略されて印字されなくなってしまうケースもあります。せめて、2〜3カ月に1回は記帳することを心がけましょう。

■少しの手間で120万円の“貯蓄”も可能!

 クレカの明細と銀行の通帳をチェックして、月5000円ずつ無駄な出費を抑えることができれば、合計で月1万円、年間では12万円もの節約になります。逆に考えると、何もしないで10年過ごせば、120万円の“損失”が生まれていた可能性もあるわけです。

 日々忙しいビジネスパーソンは、「過去の記録を見ることよりも、“今”の時間のほうが大事だ」と感じるかもしれません。しかし、ほんの一手間で、未来の120万円の“貯蓄”につながるかもしれないのです。

 少しでも無駄な出費に気づくことができるように、過去の自分の行動をチェックすることは大切です。ぜひ、クレカの明細と銀行の通帳のチェックを習慣化してみてください。

(文=西山美紀/ライター・ファイナンシャルプランナー)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民104掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民104掲示板  
次へ