★阿修羅♪ > 自然災害21 > 206.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ついに“富士山”の大噴火? 日本列島を襲う火山の恐怖〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/15/jisin21/msg/206.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 08 日 07:19:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

            “日本一の山”に異変?(※イメージ)


ついに“富士山”の大噴火? 日本列島を襲う火山の恐怖〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160108-00000000-sasahi-life
週刊朝日 2016年1月15日号


“日本一の山”に異変?

 国内外から多くの登山客が訪れる世界遺産・富士山。だが、美しい姿に見とれてばかりはいられない。実は、もしかすると16年は、日本全体をパニックに陥れる「大噴火」の可能性があるというのだ。

 火山学者の京都大学大学院・鎌田浩毅教授は話す。

「富士山は若い活火山で、人間で言えば10歳程度の暴れたい盛り。今後100%の確率で噴火します。それが今年なのか、しばらく先なのかは予測できませんが、噴火へのカウントダウンはもう始まっているのです」

 噴火を引き起こす要因となったのは、2011年3月11日に起きたマグニチュード(M)9.0の東日本大震災。マグマが動き、活火山が活発化した。

「平安以来の大地動乱の時代が始まりました。富士山を含む20の火山が動きだしたのです」(鎌田教授)

 さらに恐ろしいことに、富士山は、今までに例がないほどのマグマとエネルギーを蓄えているのだ。火山噴火予知連絡会の藤井敏嗣会長は説明する。

「富士山はこの3200年間に約100回噴火、つまり30年に1回噴火している計算になります。しかし、1707年(江戸中期)の宝永噴火以降、約300年間噴火していない。その分だけマグマの蓄積量も多いのです」

 宝永噴火では、2週間噴火が続き、江戸の町にも5センチの灰を積もらせ、当時の経済や人々の健康に甚大な被害をもたらした。それ以上のマグマとエネルギーが大爆発したら……。

「首都圏にまで及ぶ火山灰で車や電車は動けなくなり、交通はマヒします。すると物流は停止し、食料や水が手に入らなくなる。いちばん怖いのは火山灰が機械類に入り込むこと。現代は、ライフラインも会社も医療もすべて機械で管理されているので、狂ったら生活が一切成り立たない。大パニックが起きます」(鎌田教授)

 内閣府の試算では、被害総額は最大で2兆5千億円と予測され、これは国家予算の2.5%ほどに値する。さらに約1250万人が呼吸器系の健康被害を受けるという予測もある。

 だが、事前の自己防衛でその被害は最小に抑えられると鎌田教授は言う。

「ハザードマップを見ておき、火山灰に備え、マスクやレインコート、ゴーグルなども用意しておきましょう。水などライフラインが止まったときのための用意も大切です」

 備えあれば憂いなし。今年のうちにぜひご準備を。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月08日 12:44:14 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[122]
「実は、もしかすると○○年は、日本全体をパニックに陥れる「大噴火」の可能性があるというのだ」

毎年毎年、同じ事ばっかり言い続けて この阿修羅でも 2004年ぐらいから見かけてますけど
「今年は富士山が噴火する」 って、この先 何十年 言い続けるつもりでしょうかね ┐(-、-)┌

もうかれこれ、20年ぐらいは 言い続けられておりますよ 富士山噴火。


2. 2016年1月08日 21:54:09 : yBQkrRTumA : UvxNb8gKnf4[141]

 愛の予測

 2020: 富士山噴火

 2030: 東京大地震

 2050: 東南海地震


 +−5年だから 2016年は 予想の範囲です〜〜〜
 


3. 2016年1月10日 12:11:37 : JFQDytIhHU : ZLtP4N09tB8[6]
予測だけをして煽り記事を書くのが商売の一つ。何か書いていなければ紙面を埋めることができない業種もあるのです。

4. 2016年1月11日 12:22:59 : ozhRpwDGEU : KO37xfwBgVs[21]
この時期の富士山は山頂付近は真っ白、冒頭の富士の写真を見ると
黒(地面の部分)と白(雪の部分)に分かれている、これは降雪が少ないと
いう事ではなくてマグマが上がってきて地面自体が熱を持ってるという事。
火山噴火の予測の難しいところは山体の強度と内部圧力の問題で火にかけた
水の入った焼き物を火にかけて何時爆発するかと言う予測は火力や内部圧力
内部圧力の漏れな焼き物の強度など予測自体が難しい訳で地殻変動や
火山性地震などのデータでそろそろでないかい位しか言えないのである。
火山性地震から小噴火大噴火に発展すればそりゃ分かり易く警告も発し易い
だろうが、なかなかそうもいかないのが自然現象なのである。
災害は待っていると来ないが忘れてると来るものである、噴火と言う意識
地震が来ると言う意識を持つ事が大切なのである、311の地震の時も
地震が来たら山に逃げろと昔から言われてる所での低地でのろのろしていた
人達の災難が目に付くのは津波が忘れてしまった災害なのである、
危険を心得ていればこんな事でと言う目を見ないで済むのではないだろうか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害21掲示板  
次へ