★阿修羅♪ > 自然災害21 > 461.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
すべてをのみ込む「泥火山」の恐怖 マグマ活動とは直接の関係なし 警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識
http://www.asyura2.com/15/jisin21/msg/461.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 05 日 01:16:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

すべてをのみ込む「泥火山」の恐怖 マグマ活動とは直接の関係なし
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160603/dms1606030830002-n1.htm
2016.06.03 警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識


 インドネシアで10年間も続いている災害がある。終わりはまだ見えない。

 ジャワ島のシドアルジョという「泥火山」。ちょうど10年前の2006年5月から途方もない量の泥を噴き出しはじめた。

 そして、いまも衰える兆候もなく、毎日3万〜6万立方メートルという大量の泥を噴出し続けている。この量は、オリンピック競技用のプール約20個分に相当する。

 いままでに吐き出された泥で、サッカー場650個分もの広大な地面が、深さ40メートルの泥に沈んでしまった。

 近傍の家は埋まり、村は放棄された。10年前の最初の爆発では、突然だったこともあり十数人が死亡した。このほか多数の村、農地、工場、商店や幹線道路が破壊されて、約4万人が避難した。

 その後も泥の噴出が続いて、地元の人たちは、家も収入も失って途方に暮れている。

 泥火山とは、泥と一緒に、地下からガスや水が噴出することによって噴出孔のまわりにできる泥の丘のことだ。

 丘の頂上に火口状の穴があり、穴からは泥が火山の溶岩流のように流出している形が火山に似ているので泥火山と言われる。だが、マグマ活動とは直接の関係がないし、温度も1000℃前後あるマグマよりもずっと低い。

 インドネシアのこの泥火山は世界最大の規模のものだが、もっと小さいものは世界中で見つかっている。

 火山の噴気地帯や温泉地帯など、高温の水蒸気の噴出孔に泥火山ができる。また油田や天然ガス田などでガスが噴出しているところに泥火山があることが多い。

 日本では秋田県・後生掛(ごしょうがけ)温泉の泥火山や北海道・新冠(にいかっぷ)や北海道・阿寒(あかん)のボッケ温泉のものが知られている。しかしこのインドネシアのものに比べるとはるかに小規模なものだ。

 ところで、この大規模なインドネシアの泥火山がなぜできて、なぜ、泥の噴出が続いているのかは、じつはナゾなのだ。

 いちばん疑われているのは、泥火山の噴出口から150メートルしか離れていない天然ガス田での作業である。

 しかし、ガス田側はこれを否定した。泥火山が噴火した2日前にジャワ島中部で発生したマグニチュード(M)6・3の地震を原因としたのだ。だが、震源からここまでは約260キロも離れている。日本の震度でいえば、1か、せいぜい2だ。

 地震の揺れがあまりに小さいだけではなく、この説は分が悪い。科学者によると、噴火発生の初期に測定された地下ガス濃度の分析結果は、泥の噴出を誘発した原因が天然ガスの掘削調査であることを示している。

 噴出を止めるために、巨大なセメントの球を詰める対策が行われたが、成功しなかった。

 まだ、噴出を止める努力は実っていない。この災害はいつ、終わるのだろう。

 ■島村英紀(しまむら・ひでき) 武蔵野学院大学特任教授。1941年、東京都出身。東大理学部卒、東大大学院修了。北海道大教授、北大地震火山研究観測センター長、国立極地研究所所長などを歴任。著書多数。最新刊に『地震と火山の基礎知識−生死を分ける60話』(花伝社)。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月06日 01:05:47 : zvmAC44GK2 : mr8DSYKvVCM[18]


   ■;江戸時代の雲仙普賢岳の土砂が有明湾になだれ込み、津波で15,000人が死亡


  ===【 江戸時代は火山噴火まみれだった 】=== 現実・・・


  1605年に八丈島が噴火
  1649年に日光白根山が大噴火
  1785年は青ヶ島が噴火、140人死亡、島民が八丈島に避難し約50年間無人島
  
  桜島は、1779年、1780年、1781年の海底噴火で津波被害が発生。

  浅間山は、1783年 大噴火で火砕流にて1151人が死亡。

  他にも、御鉢と新燃岳が何度も噴火、三宅島も伊豆大島も噴火・・・

  
 ====【 因みに、江戸時代の沖縄地震の津波は、85m 】====


  〜〜〜〜〜〜

   温順でわりと無事だった昭和が異常気象で異常事態であったので、今後、徐々に、本来の
   日本へ回帰する。
   気象変動も異常ではなく正常な変動範囲で、活断層地震は平均5年間で起きるのが常識だ
   った日本。

   西ノ島の海底大噴火〜〜東京ドーム約60杯近いマグマ流出〜〜が本土で起きていたら、
   とっくに修羅場だった日本列島。
   同じく、小笠原とラフの深部600kmで起きたM8.5の地震が海底表面だったら大惨
   事だった南関東全域。

   次の噴火は、多分、本土で起きるんでしょうねぇ・・・
   小笠原トラフも深部じゃなく、次は海底表面で起きるんでしょうねぇ・・・
   その場合、最大予想は、津波50〜100mで江戸時代の沖縄地震と並ぶかも???

   ======

    もともと日本は震災塗れの国だったが、棄民党と厄人と戦争財閥のせいで、

      【人的】な震災塗れの国に転落している。

        放射能垂れ流し、原発再稼動、格差社会、ODA70兆円ばら撒き、


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害21掲示板  
次へ