★阿修羅♪ > 自然災害21 > 803.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
(緊急)ハーバード大教授がケムトレイルで地球温暖化を防止へ → 失敗すれば5年以内に大飢饉発生・人類滅亡も
http://www.asyura2.com/15/jisin21/msg/803.html
投稿者 軽毛 日時 2017 年 4 月 15 日 07:10:19: pa/Xvdnb8K3Zc jHmW0Q
 

【緊急】ハーバード大教授がケムトレイルで地球温暖化を防止へ → 失敗すれば5年以内に大飢饉発生・人類滅亡も
2017.04.03
• コメント1
関連キーワード:
エアロゾル
,
ケムトレイル
,
ハーバード大学
,
ビル・ゲイツ
,
冷却
,
噴火
,
地球温暖化
,
火山


画像は「Wikipedia」より引用
 米ハーバード大学の研究者らが、上空20kmの大気中に化学物質を注入する「エアロゾル・インジェクション」を数週間以内に開始するという驚きのニュースが舞い込んできた。一部では「ケムトレイル」との関連も指摘され、大きな話題になっている。
「Futurism.com」(3月28日付)などによると、同計画は世界最大の地球工学プログラムになる見通しで、火山噴火にともなう大気の冷却効果を人工的に引き起こし、地球温暖化を緩和することが目的だという。2022年までに2つの物質の散布を完了する予定とのことだ。
 火山と地球冷却の間には一見したところ何の関係もなさそうだが、実は火山噴火が原因の世界的な冷害はこれまで何度も起こっている。

ピナトゥボ山の噴火「Wikipedia」より引用
 1991年、フィリピンのピナトゥボ山が噴火した際には、大量の大気エアロゾル粒子が成層圏に放出され、全球規模の硫酸エアロゾル層を形成し何か月も残留したことで、太陽放射が遮断され、地球の気温が約0.5℃下がった。
 1815年には、インドネシアの成層火山であるタンボラ山の大噴火が1.7℃もの気温低下を引き起こし、アメリカ北東部、イギリス、スカンディナヴィアなどで、異常低温による不作や食糧不足が深刻な問題となった。翌1816年は「夏のない年」と呼ばれ、大きな社会不安を招いたことで知られている。
 ハーバード大学教授Frank Keutsch氏率いる研究チームは、上述の冷却効果を再現するため、水分、炭酸カルシウム、炭酸アルミニウム、“ダイヤモンド”などを成層圏に散布し、人工的にエアロゾル層を形成するという。しかし、地球温暖化を世界規模で劇的に緩和する特効薬として期待される一方、その危険性を指摘する専門家も少なくない。

Frank Keutsch教授「Harvard University」より引用
 たとえば、英「ハドレー気候研究センター(Hadley Centre for Climate Prediction and Research)」は、成層圏への化学物質投入は北アフリカに深刻な干ばつをもたらす恐れがあると指摘。さらに、「米国立大気研究センター」のケヴィン・トレンバース氏も、安全性が保証されていない技術を無闇に使用すれば、大規模な災害を引き起こす危険性があると警鐘を鳴らしている。
「地球に流入する太陽放射の減少は、気候と水循環に影響を与えます。情勢の不安定化を招き、戦争が勃発する可能性もあります。この技術には副作用があまりにも多いのです。今回のモデルも結果を予測できるほど精密なものではありません」(トレンバース氏)

画像は「Disclose.tv」より引用
 科学的になにかと問題含みの計画だが、陰謀論系ニュースサイトでは「ケムトレイル」との関連まで指摘されている。「ケムトレイル」とは、航空機が物質などを空中噴霧してできる、まるで飛行機雲のように見える現象のことで、気象操作のみならず、有害物質による人口削減が目的だと囁かれている。
 人口削減となると随分と陰謀論チックになるが、これが意外と的を射た指摘かもしれない。というのも、人口削減計画を積極的に行っていると言われているマイクロソフト共同創業者ビル・ゲイツ氏も、今回の計画に興味を示し、出資も検討しているからだ(英紙「The Guardian」3月29日付)。

ビル・ゲイツ氏「PAGALPARROT」より引用
 ゲイツ氏は、2000年に慈善事業団体「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」を創設し、そのプログラムの1つとしてワクチン開発に資金を投入しているが、陰謀論者の間ではその目的が「人口抑制」にあると言われているのだ。ここでは詳しく立ち入らないが、ゲイツ氏が興味を持つ理由として十分だろう。
 果たして、科学的にも陰謀論的にも問題だらけの「エアロゾル・インジェクション」は本当に実行されるのだろうか? 科学者の中には、ゆるやかな温暖化の後に、本格的な気候変動による突然の氷河期が訪れるとする声も少なくない。特に温暖化と水循環の関係は様々な科学者が警鐘を鳴らしており、このまま温暖化が進めば北極やグリーンランドの氷が溶けて結果的に海水温度が下がるとみられている。
 だが、それも一部の“気候変動モデル”でしかなく、結局のところ確実な予想はできていないデリケートな問題だ。「エアロゾル・インジェクション」の結果によっては、突然の人類滅亡もありえるだろう。今後も彼らの動向には注意しておいた方が良さそうだ。
(編集部)

参考:「Futurism.com」、「The Guardian」、「Disclose.tv」、ほか
http://tocana.jp/2017/04/post_12795_entry_2.html


 

HARVARD SCIENTISTS ARE GOING TO USE CHEMTRAILS TO 'FIGHT CLIMATE CHANGE' Share 2.4K The largest solar geoengineering program in the world is about to be launched in the US within the next few weeks. The program is from the Harvard University and costs US$20 million. The scientists behind the program will send injections of aerosol 20km into the stratosphere with the hope of accessing the feasibility of the technique as a way of fixing global warming. The whole purpose of the experiment is to simulate, safely, the cooling effects in the atmosphere of a big volcanic eruption. This is the largest program in solar engineering to ever have been considered, with scientists intending to undertake two dispersals of small-scale, by 2022. The first of the dispersals will put water out into the stratosphere, while the second disperses particles of calcium carbonate. Scientists hope that in the future more tests will be undertaken to include seeding the upper atmosphere with either aluminum oxide or diamonds. TESTS WILL MIMIC NATURAL ALTERATIONS CAUSED BY VOLCANIC ERUPTION RELATED ARTICLES Stonehenge, Easter Island, Venice: Climate change to destroy human history?Climate Change Theory Debunked By Cern In This Video Techniques such as these copies the natural alterations made to the typical radiation balance of Earth, which is generally seen following a volcanic eruption of large scale. One example was said to be the Mount Pinatubo eruption in 1991 when the global temperature dropped by 0.5C. Another example was when Mount Tambora erupted in 1815 the Earth was cooled and results were more sinister as it resulted in crop failure, disease and famine. In 2013 a study from the Met Office gave the warning that if fine particles are dispersed into the stratosphere there could be a drought in North Africa that would be disastrous. UNPREDICTABLE AND DANGEROUS RESULTS BRING OPPOSITION Due to the unpredictability and the possibility of the range of results being dangerous, the Harvard University program has been met with some opposition from those in the scientific community. There is the fear that technical fixes which are unproven may take the focus from mitigation efforts that have had proven results. One of the United Nations intergovernmental panel lead authors, Kevin Trenberth, said that solar geoengineering wasn’t the answer. He went on to say that by cutting the incoming solar radiation it has an effect on the weather, along with the hydrological cycle, and could bring about drought along with causing destabilization and even war. Trenberth added that there may be many side effects and pointed out that the models are not good enough to be able to predict the outcomes. The Harvard scientists behind the program have acknowledged that geoengineering should be seen to work alongside the reduction of emissions instead of it being a substitute. However, they have said that it is imperative to find out if geoengineering would work, in the event that all else fails and there is the need to use it. The atmospheric sciences professor, Frank Keutsch, in charge of the program said that the deployment of the solar geoengineering system was a prospect that terrified him. He also said that people shouldn’t choose to be ignorant about knowledge in such a situation as this. RELATED ARTICLES NASA Just Released This Video: 100 Years Of Climate Change In 20 SecondsThis Secret VHS Tape Could Have Stopped Climate Change Decades Ago READ MORE: http://www.disclose.tv/news/us_governments_partners_are_going_to_use_chemtrails_to_fight_climate_change/138367
http://www.disclose.tv/news/us_governments_partners_are_going_to_use_chemtrails_to_fight_climate_change/138367

 
米政権交代で弾み?「温暖化CO2主因説」の再検証  ケムトレイルで 地球温暖化あっさり解決? 議論中心は太平洋 長期対策
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/530.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年4月15日 21:25:54 : iM7BOaQCLY : Rsq@kQmKwUE[22]
お笑いのネタにはなるかな。

2. 2017年4月17日 20:16:36 : cGInsOVnbA : ZdggnyikLCI[53]
あからさまに有害物質散布じゃないか。
アメリカ人を撃ち落としてぶちころせよ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害21掲示板  
次へ