★阿修羅♪ > 国際11 > 634.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
シリア巡り関係各国の外相が会合〜初参加のイランの動向に注目/nhk
http://www.asyura2.com/15/kokusai11/msg/634.html
投稿者 仁王像 日時 2015 年 10 月 30 日 20:57:27: jdZgmZ21Prm8E
 


シリア巡り関係各国の外相が会合
10月30日 19時07分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151030/k10010288931000.html

 シリア情勢を巡って、アサド政権と反政府勢力をそれぞれ支援する関係国の外相らが一堂に会する会合がオーストリアで始まり、4年以上続く内戦の終結に向けて、こう着した事態を打開するきっかけになるか注目されています。

 シリア情勢を巡って、オーストリアのウィーンで30日に始まった会合には、アメリカやロシアのほか中東やヨーロッパの合わせて17か国の外相らと国連の特使などが参加しています。
 今回の会合には、アサド政権の後ろ盾であるイランも初めて参加し、政権側と反政府勢力をそれぞれ支援する関係国が一堂に会しています。
 会合に先立ち、イギリスのハモンド外相は、「アサド政権への対応を巡る隔たりを埋める余地があるかどうかを見極めるために私たちは集まった。シリアの困難を終わらせるための前進があることを期待している」と述べました。
アサド政権を支援するロシアは、政権を維持する可能性を残した和平案を事前に各国に提案したと伝えられており、これに対し、アサド大統領の退陣を求める欧米やサウジアラビアなどからの反発も予想されます。
 会合では、各国がこうした対立を乗り越え、4年以上続く泥沼の内戦の終結に向けて、こう着した事態を打開するきっかけになるか注目されています。
.

初参加のイランの動向に注目

 内戦が続くシリア情勢の打開を目指す今回の会合では、初めて参加するイランの動向も注目されています。
イランはシリアと同盟関係にあり、内戦が泥沼化するなか、最高指導者直属の精鋭部隊である革命防衛隊の幹部を派遣するなど、軍事面でも同じイスラム教シーア派系のアサド政権を一貫して支えています。
 反政府勢力を支援し、アサド大統領の退陣を求めるアメリカやサウジアラビアなどは、これまでアサド大統領の後ろ盾となっているイランに強く反発し、和平に向け、およそ40か国が参加して去年1月にスイスで開かれた国連主催の国際会議でも、イランの参加に反対しました。
 しかし、「中東最大の火種」と言われた核開発問題を巡ることし7月の最終合意を受けて、欧米とイランの緊張関係が和らいでいることに加えて、シリアでの過激派組織IS=イスラミックステートへの対応を巡ってもイランが果たす役割に期待が広がっています。
 こうしたなかアメリカ政府は27日、「シリアの政権移行に向けて、われわれはイランと対話をしなければならない」と述べ、イランの参加を容認する姿勢に転じました。イランは最近、革命防衛隊とされる数千人が、シリアでの戦闘に参加していることが明らかになり、革命防衛隊の幹部は「シリアでのわれわれの存在は、質、量ともに増している」と述べるなど、ロシアと歩調を合わせる形でシリアの内戦への軍事的な関与を強めています。
 ザリーフ外相も、会合に出席するため29日にオーストリアに到着した際、「イランの関与なしに、シリア情勢の解決はない」と強調し、イランの影響力の大きさを誇示しました。そのうえで「シリア国民がみずからの将来を決める権利が尊重されなければならない」と述べ、アサド大統領の退陣を求める欧米やサウジアラビアをけん制しています。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年10月30日 23:18:18 : aQq0UGoaxY
ロシア、サウジアラビア、トルコ、米国の10月29日の会談で、既にシリア、ロシア、イランの勝ちは決定した。
欧米及びテロリストを輩出した国は、自分たちに有利な条件を提示して会議を引き伸ばそうとするだろうが、その間ロシアはせっせと空爆を続けるのでネオコンは追い込まれていく。

既にISIS団の幹部はシリアから逃げ出していて、彼らは次にイエメンを地獄にしようとしている。
背乗りハザールのサウジとカタールはイエメンのインフラを滅茶苦茶にするだろうが、フーシ派に勝てるのか。
もし勝てなければ、逆にサウジの首が締まるだろう。


2. 2015年10月31日 02:30:16 : v1gbxz7HNs
不気味な声明だ。
福島、中国の爆発、エボラが人為的な攻撃であることをほのめかしている。
シリアをめぐる謀略の全てを承知で妨害に入ったプーチンの言うことだけに。

プーチン大統領は声明を表し、福島におけるような技術災害やエボラ出血熱のような流行病などの脅威からロシアを確実に守る必要性を訴えた。
http://jp.sputniknews.com/politics/20151030/1100705.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際11掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際11掲示板  
次へ