★阿修羅♪ > 国際12 > 391.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
北朝鮮問題でロシアの協力を仰ぐにはどうすればよいか
http://www.asyura2.com/15/kokusai12/msg/391.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 1 月 20 日 03:35:33: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 


北朝鮮問題でロシアの協力を仰ぐにはどうすればよいか[スプートニク日本語]
2016年01月19日 19:37
徳山 あすか

国連安保理における、北朝鮮への新たな制裁決議採択へ向け、日本はロシアの協力を得たがっている。先週、自民党の高村正彦副総裁は、プーチン大統領への親書を手にモスクワを訪れた。高村氏は、ラヴロフ外務大臣およびナルイシキン下院議長と会談した中でも、強いレベルの制裁が必要だと訴えた。

参議院予算委員会でも「北朝鮮問題に対してはロシアに協力を求め、国連を通して世論に訴えるべきだ」などの声が与党議員から出ている。安部首相自身も、ロシアの建設的な関与を得ていくことが重要であると述べている。しかしそう簡単に日本の思惑通りにはいかない。ロシア下院・防衛委員会のジガレフ第一副委員長は、リア・ノーヴォスチ通信の取材に対し「北朝鮮の外界からの孤立が、同国を良い方向へ導くことはない。孤立や制裁は状況を悪化させるだけだ」と述べている。あくまでも、対話を基調とする姿勢を崩していない。

朝鮮半島問題に詳しい拓殖大学大学院・武貞秀士特任教授は、「ロシアは北朝鮮に対する制裁には、慎重な姿勢を維持している」と指摘し、次のような見解を示している。

武貞教授「プーチン大統領のいくつかの発言にあるように、ロシアは北朝鮮の水爆実験を批判しています。ロシアは、過去20年間の国際関係の推移で『核兵器開発を断念せよ』と北朝鮮に言っても、北朝鮮が断念しないことを知っています。であればロシアは、制裁問題では一部、国際社会と協調するものの、厳格な制裁とは一定の距離をおくでしょう。北朝鮮との対話を基調にしながら、今までの沿海地方と北朝鮮の経済交流の蓄積への悪影響を阻止したいと考えているからです。プーチン大統領の東方政策を推進するとき、金正恩第一書記の経済特区への参入は不可欠であるからです。」

北朝鮮からの労働者の受け入れはソ連時代からの伝統だ。ロシア極東発展省のもと、北朝鮮の労働者らをウラジオストクの極東連邦大学で職業訓練するという計画も既に作成されている。東方政策拡大の一方で、絶対的に労働者が不足しているからだ。昨年9月にウラジオストクで開催された東方経済フォーラム終了後、ロシア政府は人材発展局の設置を表明している。それ程までに、極東における労働者の質および量の問題は真剣なのだ。日本は、これらのロシアの事情を見過ごすことはできない。この相違がクリアできなければ、ロシアと日本が対北朝鮮政策において一枚岩になることは難しい。

http://jp.sputniknews.com/asia/20160119/1457081.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月20日 10:58:35 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk[203]
カンボジアで謎の死を遂げた2人の北朝鮮医師 垣間見える異様な「外貨稼ぎ」メカニズムの実態
2016.1.20(水) 古森 義久
北朝鮮、制裁の動きけん制=党大会前に締め付け警戒
核実験に功績のあった科学者の表彰式典で式辞を述べる金正恩第1書記。平壌で撮影。朝鮮中央通信配信(2016年1月13日配信、資料写真)。(c)AFP/KCNA via KNS〔AFPBB News〕
?新年早々、北朝鮮の医師2人がカンボジアの首都プノンペンで死んだ。新しい年を祝うパーティーで酒を飲み過ぎて、心臓麻痺を起こしたという診断だった。

?だが、この出来事には不可解な点も残る。経済苦境にあえぐ北朝鮮は、医師などの専門家を強制的に特定の国に送り出し、外貨を獲得させていた。2人の医師の死は、そういう特殊な出稼ぎの実態を明示していた。北朝鮮の核武装への動きの背後に存在する暗部の実情が垣間見えるといってもよい。

妻たちが緊急処置を施したが・・・

?カンボジアの新聞「プノンペン・ポスト」の報道によると、1月2日、プノンペン市の北朝鮮大使館から地元警察に「北朝鮮国籍の医師2人が死亡した」という通報があった。警察が同市トオルコルク地区にある北朝鮮医師団のクリニックに行くと、同クリニックで医療業務に携わってきた北朝鮮人のアン・ヒョン・チャン医師(56)とリ・ムン・チョル医師(50)が死んでいたという。

?警察が調べたところ、両医師は大晦日の12月31日夜から1月1日の深夜まで他の北朝鮮人医師たちと新年を祝うパーティーに出席していた。2人は複数種類のカクテルなど大量の酒を飲み、半分、意識を失った状態でクリニックに隣接する自宅に帰った。自宅では、同じ北朝鮮国籍の医師である2人の妻たちから、アルコール中毒などを防ぐための緊急処置を受けた。

?2人の妻たちは、「帰宅した2人はともに40度ほどの高熱を出し、脈拍も弱くなっていたので、酔いをさますための血清などを注射した。ところがしばらくして2人の心臓の調子が悪くなり、息を引き取った」と語ったという。同警察での検死の結果、2人の死因は心臓麻痺と診断された。

?同報道によると、死んだ医師のうちの1人の胸と腹に擦過傷があったが、彼の妻は「酔ったときに胸や腹が苦しいらしく、自分の手でかきむしっていた」と証言した。最終的に警察は「2人の死因はアルコール過剰摂取による心臓麻痺」という結論を出した。

?北朝鮮医師たちが働くこのクリニックは数年前に開業し、北朝鮮から送られた医師たちの職住兼用施設となっていた。地元警察が着いたときには合計14人の北朝鮮の男女がいたという。

5万人を外国に送り出して外貨稼ぎ

?この事件を米国の「ワシントン・ポスト」や「ディプロマット」という雑誌が追い、詳報を伝えた。それらの報道によると、北朝鮮医師が外国で死亡する悲劇は他にも起きており、しかもその背後には構造的な特徴があることが浮かび上がった。

?2013年2月、ナイジェリア北部で北朝鮮人医師3人が惨殺された。犯人はイスラム過激派テロ組織の「ボコ・ハラム」だった。医師のうちの1人は首を切断され、他の2人はノドをかっ切られるという残酷な犯行だった。さらに2015年5月には、リビアでも北朝鮮の医師夫妻が地元のイスラム国(IS)勢力に誘拐された。

?こうした事件によって明るみになったのは、北朝鮮が鎖国に近い状態にあるにもかかわらず、同国の多くの医師たちが外国で働いているという奇妙な事実である。

?北朝鮮の内情に詳しいイギリス人ジャーナリストのポピー・マクファーソン氏が「ディプロマット」誌への寄稿のなかで明らかにしたところによると、北朝鮮当局は、外国での診療行為などにより外貨を稼がせるために、自国の医師を特定の諸国に送り込んできたという。

?ただしその対象国は、北朝鮮が正規の外交関係を保つ国や本来、友好的な国にほぼ限られる。現在では前記のカンボジアとナイジェリアのほか、ウクライナ、バングラデシュ、クルディスタン、タンザニア、ロシア、ウガンダ、エチオピア、ネパールなどだという。

?マクファーソン氏の寄稿によると、北朝鮮当局はこの種の外貨稼ぎのために、土木や工場での労働者、技師、レストランでのウェイトレスなども外国に送り出し、その総数は5万人にも達する。外国に送られた医師の数は数百人とみられるが、北朝鮮医師の外国での平均所得は毎月約1000ドルであり、そのうち800ドルほどが北朝鮮当局に徴収される。この種の外貨は、金正恩政権に保持に必要な、労働党や人民軍のエリート幹部用の贅沢品や、場合によっては核兵器や弾道ミサイルの開発のための資金の一端となるわけだ。

?こうした諸外国に送られた北朝鮮医師たちが主に診察するのは、それぞれの国に在住、在勤している韓国人だという。外国に住む韓国人のなかには、その国の言語や英語が苦手で、朝鮮語で診察や治療を受けたいという人たちがおり、北朝鮮医師が重宝されるのである。

?プノンペンでの2人の北朝鮮医師の奇妙な死は、このような金正恩政権の外貨獲得の異様なメカニズムを映し出したともいえる。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45818


2. 2016年1月20日 15:01:15 : 0Ut3FBHXKE : IzKoUGZAIsc[1]
日本人はまず北朝鮮は世界から孤立しているという固定観念を捨てることだ。

北朝鮮などという国と仲良くする国などないと決めつけて、あの国は世界の孤児だとあげつらう論調や嘲りが蔓延しているわが国の現状を実に巧みに利用して孤立のフリをして欺いているのが北のやり口と認識すべき。


北朝鮮は世界から孤立しているわけではない

宮本悟氏(聖学院大学基礎総合教育部准教授)

インタビューズ (2013年04月13日)

 北朝鮮の一連の強硬路線は、国際社会から孤立して追い詰められたことの反映であると受け止められることが多い。しかし、北朝鮮ウォッチャーの宮本悟聖学院大学准教授は、北朝鮮は決して孤立はしていないと語る。
  宮本氏は、国連加盟約190ヶ国のうち「ほぼ170カ国」(宮本氏)が北朝鮮と国交を結んでいて、イギリス、スウェーデンは平壌に大使館まであることを指摘する。また、北朝鮮は特にアフリカ諸国とは親交が厚く、アフリカの全54ヶ国と国交があるばかりか、その多くの国々と軍事・警察察顧問団の相互派遣という形で連携を続けている。その結果、核開発などに伴う国連の経済制裁措置に、そのほとんどの国々は事実上応じていないと宮本氏はいう。
 また、宮本氏はわれわれは北朝鮮を金正恩・朝鮮労働党第一書記の独裁国家と見てしまいがちだが、「北朝鮮は独裁者国家ではなく、一党独裁国家であり、官僚を含む上層部の意思決定機関が機能している」とも話す。
 どうもわれわれは、様々な形で北朝鮮を正確に捉えられていないといころがありそうだ。北朝鮮の政軍関係に詳しい宮本氏にジャーナリストの神保哲生が聞いた。
(聞き手 神保哲生(ビデオニュース・ドットコム)

http://www.videonews.com/interviews/20130413_miyamoto/


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際12掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際12掲示板  
次へ