★阿修羅♪ > 国際12 > 403.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロシア元スパイ毒殺、プーチン大統領が「おそらく承認」 英調査  AFP
http://www.asyura2.com/15/kokusai12/msg/403.html
投稿者 ダイナモ 日時 2016 年 1 月 21 日 22:40:08: mY9T/8MdR98ug g1@DQ4Npg4I
 

【1月21日 AFP】ソ連国家保安委員会(KGB)の元情報員だったアレクサンドル・リトビネンコ(Alexander Litvinenko)氏が英ロンドン(London)で放射性物質を使って毒殺された事件をめぐる英国の公式調査で、調査委員会は21日、ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領が毒殺を「承認した可能性が高い」とする結論を下した。

 ロバート・オーウェン(Robert Owen)判事は、300ページに上る報告書で「ロシア連邦保安局(FSB)によるリトビネンコ氏殺害作戦は、(元FSB長官の)ニコライ・パトルシェフ(Nikolai Patrushev)氏とプーチン大統領がおそらく承認した」と結論付けた。パトルシェフ氏は、KGBの後継機関であるFSBの元長官で、2008年以降はロシアの安全保障問題の最高政策立案機関である安全保障会議の書記を務めている。

 リトビネンコ氏は2006年、ロンドンのホテルで「ポロニウム210」を緑茶に入れられて毒殺された。ポロニウム210は極めて高価な放射性同位体で、外部から隔離された原子力関連施設でしか入手することができない。(c)AFP


http://www.afpbb.com/articles/-/3074096  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月22日 00:17:06 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[259]
>ポロニウム210は極めて高価な放射性同位体で、外部から隔離された原子力関連施設でしか入手することができない。

よくわからないけど、ポロニウム210って、なんかタバコにも入ってるらしいですね。

ポロニウム210暗殺疑惑 アラファトの墓掘り起こす - 逝きし世の面影
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/dc6c8fc178040c9393e9200b1e07f877

タバコと放射性物質(特にポロニウム210)について - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2140024515712174401

私は知らんかったんで、タバコ吸わんでよかったと思ってますが。


2. 2016年1月22日 02:01:17 : 3EpTaAeVTS : DYB9EGQfUpM[16]

>>ロシア元スパイ毒殺、プーチン大統領「おそらく知らなかった」


それでいいじゃない。


3. 2016年1月22日 02:49:57 : BpQdO2704c : M7lwqjGo5sE[6]
おいおい、ポロニウムと言えば、かのマリー・キュリー夫人が旦那とシコシコ、人力で鉱石クズから取り出した、人類が最初に発見した放射性元素だぞ。
特にポロニウム210は半減期も長くて自然界に存在するという。
小学生時代に学校で偉人伝とか読まされた日本の良い子なら、キュリー夫人のような科学者にはなれずとも覚えていたりはするものだが、AFPの記者はフランス人?だから知らないのかな。もしかしてキュリー夫人のことも知らなかったりして?
あっちの入社試験には「一般教養」とかないのかもと、マジで思ったぜ

4. 2016年1月22日 12:58:59 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[391]

>>01 ポロニウム210って、なんかタバコにも入ってる

ただし致死量とは程遠いね

http://www.nikkei-science.com/page/magazine/1104/201104_066.html
タバコに放射性物質
B. レゴ(在・スタンフォード大学大学院)


 放射性同位体ポロニウム210は,多くの人が考えているよりもずっと身近なところにまで広がっている。世界で年間に6兆本近いタバコが吸われているが,その1本1本が少量のポロニウム210を肺に送り込んでいるのだ。
 植物のタバコには低濃度のポロニウム210が蓄積する。その大部分は肥料に含まれている天然の放射性元素から生じたものだ。喫煙者が吸入したポロニウムは肺の“ホットスポット”に定着し,がんを引き起こす原因となりうる。ポロニウムはタバコの煙に含まれる発がん物質として主要なものではないだろうが,それでも米国だけで年間に数千人がこのせいで死亡していると考えられる。
 そしてポロニウムが他の発がん物質と異なるのは,これらの死が単純な対策によって避けられたはずだという点だ。タバコ産業はタバコにポロニウムが含まれていることを50年近く前から知っていた。私はタバコ産業の内部文書を調べ,メーカーがタバコの煙に含まれるポロニウムの濃度を劇的に減らすプロセスを考案までしていたことを発見した。しかし巨大タバコ企業はあえて何もせず,その研究を秘密にすることに決めた。結果として,タバコは現在もまだ半世紀前と同量のポロニウムを含んでいる。
 しかし,状況は変わろうとしている。2009年6月,オバマ大統領は「家族の喫煙予防とタバコ規制法」に署名した。この法律によって,タバコは初めて米食品医薬品局(FDA)の管轄下に置かれ,FDAはタバコの特定の成分を規制できるようになった。タバコの煙からポロニウムを除去するようタバコ産業に義務づけるのが,タバコの害を少しでも和らげる最も明快な方法だといえるだろう。
著者
Brianna Rego
グアテマラのアンティグアで生まれ,米国のアイダホ州で育ち,現在はスタンフォード大学大学院の科学史専攻の学生。タバコ産業のポロニウム関連研究に関する彼女の論文(学位論文の一部)は2009年に出版され,全米タバコ・フリー・キッズ・センターのメンバーに配布されて,喫煙に関する画期的な法律の成立につながった。

原題名
Radioactive Smoke(SCIENTIFIC AMERICAN January 2011)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0210
放射能・毒性[編集]
210Poは半減期が短いため、極めて強い放射能を持つ。1gの210Poは約166TBqの放射能を有し[4]、これは同質量の天然ウランの約65億倍も強い。なお、天然ウランの330倍という数字は、キュリー夫妻が記録した、ポロニウムを含む生成物の放射活性の数字を誤解したものである[11]。
210Poを1万Bqを吸引した際の実効線量は22mSv、経口摂取した場合は2.4mSvとなる[4]。経口摂取の数値で比較すると、原子力事故の際問題となる核種である137Csの18倍[12]、131Iの11倍も強い実効線量である[13]。比放射能が強く、アルファ線という電離作用の強い放射線のため、その毒性は放射性物質の中でも極めて強い[14]。体重70kgの成人男性の場合、111MBqで致命的であると推定されている。これは質量に換算してわずか670ngであり、塩粒より小さな程度でしかない[8]。半数致死量の数値で比較すると、シアン化カリウム[注釈 5]の37万倍、人工物で最も毒性の強いVXガスの240倍毒性が強く、知られている中で最も毒性の強い物質であるボツリヌストキシンは、210Poの約10倍毒性が強い程度である。なお、致死量を10ng[2]、安全負荷量を7pg[6]とする資料もある。酸化物、水酸化物、および硝酸塩の形態における210Poの濃度限度は、排気・空気中で80nBq/cm3、廃液・排水中で600μBq/cm3である。μSv/Bq換算での実効線量係数は、吸引摂取した場合は2.2、経口摂取した場合は0.24である[4]。

210Poはタバコの葉に含まれており、喫煙により体内に吸引される。その実効線量や健康に対するリスクには様々な説がある。
一般人が210Poを体内に摂取する経路は、主に水中に含まれる酸化物、水酸化物、硝酸塩を経口摂取するものであるが[4]、特に健康上の問題を考えるほど大量の場合を想定する場合には、主にタバコに由来する。ウラン濃度の高いリン鉱石から作られた肥料には226Raが含まれており、肥料を使用すると、226Raが崩壊して生成される222Rnが大気中から放出される。そして222Rnから崩壊した210Pbがタバコの葉の毛状突起に付着する。そして210Pbが210Biを経由して210Poへと変化する。210Poは煙と共に体内に吸引される。喫煙に起因する肺癌の少なくとも2%は210Poによるものとする推定もある[15]。210Poのアルファ線は水中で0.04mmという極めてわずかな距離しか進まず、外部被曝は皮膚表面にとどまるため、健康上の問題があるのは内部被曝によるものである[4][8]。UNSCEARの報告では、タバコに付着した210Poや210Pbによる放射線で10μSv/年の実効線量を推定している。しかし、別の推定は、これよりはるかに強く、例えばウルビーノ大学は1日20本の喫煙で210Po由来の被曝が124.8μSv/年[16]、放射線医学総合研究所は200μSv/年の被曝を推定している[17]。
体内にある210Poの総量は約40Bq (240fg) で、1日あたり0.1Bqを摂取している。肝臓、腎臓、脾臓に多く蓄積し、およそ100日で体外へと排出される[4]。ヒヒを用いたポロニウムのクエン酸塩の投与実験では、肝臓に29%、腎臓に7%、脾臓に0.6%が蓄積し、生物学的半減期は50日から150日と個体差が大きいという[1]。試験は0.1mg以下のレベルで行われており、その化学的挙動は複雑で予測がしにくい[4]。
210Poは自然放射性核種として魚介類に多く含まれるが、日本人は魚介類の消費量が多いこととその内蔵を食する食習慣のため210Po の摂取量が220Bq/年と他国より多く、40Kよりも年間実効線量に対する寄与は大きい[18][19]。UNSCEARの2000年報告書では食品摂取による210Poの預託実効線量の世界平均は年間摂取量30Bqについて0.021mSVと評価されているが、日本分析センターの2005年の評価では、日本人一人当たりの食品摂取による210Poの預託実効線量は年間摂取量85Bqについて0.058mSVである[20]。
先述したとおり、210Poは崩壊時にほぼ純粋なアルファ線を放出し、ガンマ線はわずかしか伴わない[5]。210Poの検出には210Poを純粋分離した資料からアルファ線を測定するのが普通であるが、床に付着したものは、アルファ線が空気中をほとんど進まないため、2cm以内に検出器を置かないと検出が出来ない[4]。これらの性質は、暗殺目的に210Poを投与させるには極めて都合が良い。なぜなら、210Poを含ませた食品等を容器に入れると、アルファ線は紙1枚でも容易に遮断されるほど透過性が低いため外部に漏れず、透過性の強いガンマ線は微量過ぎてガンマ線測定器による検出は不可能であるため、検査を容易にすり抜ける事が可能であるためである。また、同様の理由で運搬者は被曝しないことも都合が良い。2004年に死亡したパレスチナ自治政府大統領のヤーセル・アラファート、2006年に死亡した元ロシア連邦保安庁職員のアレクサンドル・リトビネンコは、210Poが暗殺目的で使用されたものと疑われているケースである。両者はどちらも内臓系の障害が原因で死亡しており、体内や遺品から210Poが検出されている[8][21][22][23]。なお、先述したとおり210Poは静電気除去装置に使われるが、これの分解によって210Poを取り出すのは、特殊な装置が必要なことと、量が微量すぎるので現実的ではないとされる。210Poの投与による急性中毒で死亡させるには一般人には入手不可能なほどの大量の210Poが必要であり、したがって暗殺目的で210Poを使用する人は、原子力発電所で生成した多量の210Poを入手できる環境に関われる、例えば国家機関に従事している人物に限られる事になる[8][4]。なお、体内に摂取された210Poの推定には、排泄物からのバイオアッセイが唯一の方法である[4]。また、わずかな量で致死量に達し、自己の熱で容易に揮発し、しかも検出が困難である性質は、テロリストが汚い爆弾として利用するには都合が良いため、セキュリティの強化が検討されている[14]。


5. 2016年1月22日 15:28:59 : 0c4ZmL4o9g : lMFXGgOaf84[11]
リトビネンコの飼い主はベレゾフスキーで、リトビネンコもベレズフスキーも英MI6。 リトビネンコ暗殺事件を仕組んでロシアに濡れ衣を着せた黒幕は、ロスチャイルドと懇意のベレゾフスキーと英MI6でしたね。
▼「プーチン氏の関与は嘘」毒殺ロシア将校の父謝罪
リトビネンコ氏の父親が、「殺害はプーチン氏の仕業」と言ってきた内容は作り話だったと告白し、ロシア政府に謝罪しました。
http://www.asyura2.com/11/kokusai6/msg/408.html
▼元情報将校変死、「亡命中の富豪が黒幕」説
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1164553198/
▼リトビネンコ事件の巨大な闇
ルゴボイ氏は、放射性物質ポロニウムを使ってリトビネンコ氏を毒殺したとされる容疑についてきっぱりと否定。そのうえで、MI6(イギリス情報局秘密情報部)、マフィア、そして英国亡命中の実業家、ボリス・ベレゾフスキー氏の関与の可能性を指摘した。リトビネンコ氏とその後援者ベレゾフスキー氏はともにMI6のメンバーで、プーチン大統領を政権から追い落とすための情報収集をしていたというのだ。
http://shopworld.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_203f.html
▼リトビネンコ事件:主要登場人物をまとめてみる
ところで、今回の事件に使われたとされるポロニウム210は、製造・入手きわめて困難と当初報道されていたが、サンフランシスコ・クロニクル紙の報道によれば、ネット通販で誰でも購入可能ということだ。極めて少量のポロニウム210なら、ケース付きで1個69ドル、宅配便で配達OK!
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2006/11/post_371c.html
…ほんとにイギリスは、吐き気がしますね。
▼もはや機能しないロシアの赤の恐怖(マスコミに載らない海外記事)
先週、我々は冷戦の洗脳公式の再現を目の当たりにすることになった。悪名高い心理戦御用達業者、イギリスのデイリー・テレグラフが、ロシアとウラジーミル・プーチン大統領を、 "政党への資金提供"と"モスクワが支援する不安定化"によって、ヨーロッパの統一を破壊させようとしている悪の妖怪として描く記事を掲載した。イギリスの右派政治支配体制との深いつながりゆえに、嘲笑して"トリーグラフ"として知られている新聞は、匿名のイギリス政府幹部の発言を引用している。
http://www.asyura2.com/15/kokusai12/msg/404.html

6. 2016年1月22日 20:37:40 : LhmKSSTiKL : xP_0XEU5i9E[5]
ダイナモはどうしてもロシア=極悪。米国=民主的で自由な正義の味方にしたいらしい。米国のプロバガンダならNHK、朝日でいくらでも読める。
ここはそういった一見、正論のような硬直したメディア情報から自由に物事をとらえ発想する場だ。卑劣な情報工作や欧米のプロバガンダの垂れ流しはいい加減にしろ。

7. 2016年1月22日 21:47:44 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[262]
>リトビネンコ氏は2006年、ロンドンのホテルで「ポロニウム210」を緑茶に入れられて毒殺された。ポロニウム210は極めて高価な放射性同位体で、外部から隔離された原子力関連施設でしか入手することができない。

結局、此処へ来て何等かの新事実が明らかになったというわけではないようですね。
ポロニウムはそこまで入手困難な物質ではなさそうだし、仮に原子力施設でしか入手できないと仮定しても、原子力施設を持っている国はロシア以外にもいくつもあるわけですから、ポロニウムの件だけでは決め手にはなりません。
それなのに、決め手になるかのように書いているこの記事はおかしいですね。印象操作と言われても仕方ないでしょう。

そもそも、新しい証拠も出ていないのに何でこんなことを蒸し返すのかと言えば、もしかして以下のようなアンケート結果に焦ってる英国支配層による「プーチン悪魔化工作」じゃないんですか?

≪プーチン人気≫イギリス人の8割がプーチン大統領にイギリスの首相になって欲しいと思っている
http://www.asyura2.com/15/kokusai12/msg/281.html

でもこの程度では、日本ですらもう通じないみたいですね。

私的には暗殺うんぬんよりも、今回、ポロニウムについて検索してみて、以下の項目が気になりました。原発事故で飛散したセシウム等の放射性物質の影響については、今も「内部被ばくと外部被ばく」の違いがわからなかったり、「低線量内部被ばくの危険性」をバカにしたりする人たちがいますが、そんな人たちにはぜひ、ここだけでも読んでおいてもらいたいです。

以下、Wikipedia ポロニウム 「特徴」より一部抜粋
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0

>マリ・キュリーがポロニウムの存在を示唆した際に、ポロニウムを含む精製物がウランの300倍の放射活性を持つと記した表現[1]が一人歩きして、ウランの300倍の強さの放射能を持つという表現がされることが多いが、実際にはウランの100億倍の比放射能(単位質量当りの放射能の強さ (Bq/mol, Bq/g))を有し、ごく微量でも強い放射能を持つ(ただし、逆に自然界にはウランの100億分の1程度しか存在しない)。このため、昇華性のあるポロニウムは内部被曝の危険が大きいため、厳重な管理の下で取り扱われなければならない。しかし、ポロニウムが発するα線自体は皮膚の角質層を透過できないため、ポロニウムを体内に取り込まない外部被曝に関しては危険性は少ないともいえる。


8. 2016年1月22日 23:44:25 : iqP7zWdCvD : lN7XaRBJ1Sw[4]
ロシアとイギリスの暗闘はどこまで続くぬかるみぞってなもんだ。

アメリカの策略も見抜けなかったイギリスが、アメリカのケツを追っかけて行って泥沼にはまり込んだ戦争をなんといいますか?

はい、イラク戦争です。

イギリスにはイラクからの亡命者もたくさんいた。
もちろん、バアス党の党員だったイラク人もいた。
どこまで信憑性があるかはわからいけれども、こうした人たちからイラクの政治や体制についてモニタリングしていたはずだ。
それなのにコロリとアメリカの嘘に騙されて、のこのこついていった。

そのイギリスがロシアについてはやけに強気だ。
アメリカに対してもこれほど強気だったら、イラクにのこのこついていくこともなかったろうに。


9. 2016年1月22日 23:52:12 : iqP7zWdCvD : lN7XaRBJ1Sw[5]
さらに付け加えておけば、政商にしてチェチェンマフィアとつながりの深いベレゾフスキーとイギリスの闇も忘れずにおこう。


10. 2016年1月23日 09:21:26 : KsK6JfmHkc : wVQm3UtjwN8[1]
さらに付け加えておくなら、リトビネンコやベレゾフスキーが望んだエリツィン時代のオリガルヒが好き放題、経済も法律も動かしていた時代、すなわちアメリカの望むロシアを再びロシアによみがえらしてくれと思うロシア国民はいない。

アメリカやイギリス、いわゆる欧米民主主義世界とやらが独裁者プーチンを嫌うのは自由だが、あのエリツィン時代の屈辱をアメリカやイギリスが理解できないとするなら、それはアメリカもイギリスもあまりに多く余所の国に介入しすぎて鈍感になっているからに相違ない。

その意味で言うなら、プーチンという政治家をロシアに登場させたのは欧米の仕打ちによるものであると言っていい。
アメリカやイギリスがロシアの民主化を丁寧に、そしてロシア人のプライドを損ねないように慎重に促していたらプーチンはサンクトペテルブルグの副市長のままで終わっていただろう。

アメリカでは冷戦終結後のアメリカのロシアへの対応は横柄で傲慢そのものだった、やり方を間違えていたと反省と批判の論調がある。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際12掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際12掲示板  
次へ