★阿修羅♪ > 国際12 > 533.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
社会主義のデンマークVS自由主義のアメリカ、どちらが住みやすい?←右と左のいいとこどり、その間にある理想社会は、あります
http://www.asyura2.com/15/kokusai12/msg/533.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2016 年 2 月 09 日 13:25:04: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 



民主主義の牙城である米国で社会主義的発言の多い、民主党大統領候補のサンダースさんが、特に若年世代で人気があるようですが…


それもそのはず、軍事費に予算の半分以上を使い、フォードスタンプの給付を受けている人が、3億2千万人中、5千万もいるような貧困が社会問題化して久しく、学歴が高ければ高いほど、就職難であるような、さらにTPPなんて、言い出しっぺの国民もさらに苦しめる民主主義とは名ばかりの現体制にどこに夢をもつことができるでしょうか?


んで、いつもお世話になっている、世界の裏側ニュースのanarchy girlさんですが、以下のような考えさせられる記事をアップされましたので、ご紹介しますね。



社会主義のデンマークVS自由主義のアメリカ、どちらが住みやすい? 世界の裏側ニュース


アメリカ経済の面目が丸つぶれになりそうな社会主義国デンマークの優れた点9つ


9 ways socialist Denmark leaves the US economy in the dust
2015年10月21日【US Uncut】http://usuncut.com/world/here-are-9-reasons-denmarks-socialist-economy-leaves-the-us-in-the-dust/ より翻訳


C. Robert Gibson著


バーモント州選出の上院議員バーニー・サンダース氏が、誇らしげに民主社会主義者であることを宣言し、デンマークが理想的な社会民主主義国であることをほのめかしたおかげで、現在、ニュースメディア上全体ではデンマークに関する議論が活発になされています。


しかし、デンマークの社会主義はほとんどすべての計測可能な基準においてアメリカ式資本主義を上回っていると報道するだけの度胸があったメディアはほとんどありません。


次にデンマークがアメリカを上回っている点の一部をあげました。


1.デンマークの失業者は、2年に渡り以前の給与の90%を受領している



デンマークでは失業者に対して手厚い社会保障がなされています。3年の間に52週間以上、働いた労働者に対しては最高で2年の間、以前の給料の90%を受領する資格が認められています。


失業中の国民に対して、デンマーク政府は多数の職業訓練を提供しています。その結果として、15歳〜64歳で給料の発生する仕事に就労している人の割合はアメリカでは67%であるのに対し、デンマークでは73%となっています。



2.デンマークの医療費はアメリカよりもはるかに少ない



先進国の医療費に関する世界銀行によるデータ


経済協力開発機構(OECD)によると、アメリカの一人当たりの医療費は、税金で賄われている国民皆保険制度が全国民に認められているデンマークの2倍近くを支出していることになります。


2009年のOECDのデータによれば、アメリカは一人当たり$7,290の支出になっていますが、デンマークは$3,512の支出にすぎません。上記グラフでご覧いただけるとおり、世界銀行のデータによれば、デンマークの一人当たりの医療費は、アメリカのものよりも約$3,000低くなっていることが明らかです。



3.デンマークは地球上で最も幸福な国



この世界で最も幸せな国に関するデータでは、平均余命やGDP、社会保障だけでなく、「腐敗に対する考え」や「人生の中で選択する自由度」などといった要 因などの基準を用いてどこの国の国民が「最も幸福」かを決定していますが、そのデータによればデンマークが最も幸福な国だということでした。


その一方でアメリカは、同じリスト上で17位にランク付けされています。


(訳注:2015のデータではデンマークは3位になっていましたが、上位10カ国は北欧など社会主義的傾向の強めの国が多くランクインしていました。日本は上位31カ国にはランクインはしていませんでしたが、幸福度が急激に低下した国の21位という望ましくないところにランクインしています)



4.デンマークは世界で一週間あたりの勤務時間が短い



デンマークはその他のOECD諸国よりも、仕事と私生活のバランスが最も取れた国です。


デンマーク人労働時間は一週間当たり平均37時間で、平均年収は$46,000(約540万円)、そして一年当たり5週間分の有給が与えられています。


そしてここアメリカでは、労働時間は一週間当たり平均47時間で有給消化日数はわずか16日にすぎません。


(訳注:2010年のデータによれば日本の週当たり実労働時間は50時間、平均の有給消化日数は9.3日 ウィキペディア


こ れは賃金上昇は停滞し、コストが上昇するというストレスの強い職場の風土が主な原因です。さらに競争の激しい求人市場もあいまって、長期休暇を取って職場 に帰ってきたら他の誰かが自分のポストについていたというリスクを避けるために、アメリカ人は望んで自らをデスクに鎖でくくりつけていることを示していま す。


5.デンマークでは大学に在籍の学生に一ヶ月当たり$900が支払われる



実際のデンマークの大学構内の様子


一方ここアメリカでは、大学に行くための費用は過去30年の間に500%以上、急上昇しています。


しかしデンマークでは、大学の学費が無料なだけでなく、一人暮らししていることを条件に学生には学校に行くための費用として一ヶ月$900(約10万円強)が支払われており、最高で6年間まで受給することが可能です。


それとは対照的に、私立大学の学費は一年当たり$31,000(約370万円)で、公立大学で州外からの学生の場合は$22,000(約260万円)、州内に居住している公立大学の学生の場合でも依然として$9,000(約100万円)の学費が求められています。


6.デンマークは先進国の中でも、一人当たりの収入が最も高い国の一つ



世界銀行による一人当たりの収入


デンマークでは、労働時間が短く、社会保障が非常に充実しているにもかかわらず、労働者は基本的なニーズに見合うよりもより多い収入を得ています。


世界銀行の一人当たりの収入のデータによれば、デンマークの一人当たりの給与はアメリカよりも約$5,000(約59万円)高くなっています。


7.デンマークの貧困率は世界でも最も低いレベルだが、アメリカは最も高い国の一つ



(グラフ アメリカの貧困率)


デンマークの貧困率は0.6%と、全OECD諸国の中でも飛び抜けて低く2位であり、これもデンマークに住む利点の一つになっています。


それと比較するとアメリカの貧困率は14.5%で、OECD諸国の平均11.3%よりもずっと高いものになっています。


(訳注:日本の相対貧困率は約16% 2015年のOECDデータより)


では、この社会主義で過保護国家なデンマークからは、あらゆるビジネス事業体は、先を競うように逃げ出していっていると思われますか?
実際にはそうでもないようです。


8.デンマークは世界でもビジネスに望ましい国の1位(アメリカは18位)



2014年、フォーブス紙はデンマークをビジネスするのに最もよい国第1位とランク付けしました。


フォーブスのランク付けでは、財産権の保証、イノベーション、税負担度、テクノロジー、汚職腐敗度、個人・通商・通貨の自由度、官僚的形式主義(お役所仕事)の度合い、投資家の保護、株式市場の実績からなる全11の分野で評価がされています。


アメリカは同じ基準で18位でした。


(訳注:2015年度では日本は23位



9.デンマークでは子供が生まれると有給の育児休暇が52週間与えられる。アメリカでは有給の育児休暇はゼロ


デンマークでは、初めて子供が生まれた後には平均で52週間(丸一年)の有給休暇が与えられています。この52週間は両親の都合に合わせて自由に割り当てることができます。この52週間だけでなく、母親や出産前の4週間と出産後14週間の出産休暇が与えられています。父親でさえ、出産からさらに2週間の休暇を取得することが認められています。


しかしここアメリカでは、4人に1人の母親が、出産から2週間以内に仕事に復帰しています。



これが民主主義的社会主義の実情です。共和党員が騒ぎ立てているような悪夢のようなディストピアに見えますか?あるいはアメリカの国民が一致団結し、私たちの政府に対して実現を要求するに値するような理想的な国の姿でしょうか?



(翻訳終了)


***
【コメント】


社 会主義に対して、何かとんでもないイメージを持っている人が多いようなので翻訳しましたが、とはいえもちろんデンマークにも問題がないわけではなく、例え ば税率が高かったり、単一民族的傾向が強いので人種差別が強い、などという問題もあります。また収入は高くても、物価も同時に高いそうです。


それでも全体的に、国民の満足度・幸福度が全体的に高めというのは事実のようです。私もデンマーク人は全体的に穏やかで攻撃性が低いような印象があります。


医療費の面でも、国民の肉体的・精神的な健康さを考える必要があるかとは思いますが、これまでこのブログで取り上げてきただけでもアメリカはその点でも理想的とは程遠いようです。


またアメリカは軍事費の支出が世界でも飛びぬけていますので、その分の国民の負担も大きくなっているという面もあるでしょう。


軍事費 支出額・GDP比 国別ランキング(2011年)【ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)】
http://10rank.blog.fc2.com/blog-entry-95.html


1位 アメリカ 689,591,000,000ドル(55兆1672億円) (対GDP比)4.7%


6位 日本 54,529,000,000ドル(4兆3623億円) 1.0%


38位 デンマーク 4,515,000,000ドル(3612億円) 1.4%



イ ギリスでは大躍進の労働党党首ジェレミー・コービン、アメリカではバーニー・サンダース氏が現在の腐敗しきったシステムを鋭く批判社会主義的政策を掲げた ため、資本主義が行き過ぎてとても民主主義とは呼べなくなった世の中に疲れ、希望を失いかけていた多くの人たちからの支持を集めています。


で も自由経済主義にしろ社会主義にしろ利点もあれば問題点もあるのが常で、どちらの方がよいかについて結論の出ない一方的な批難だけの一方通行な議論をする くらいなら、冷静に利点と問題点を比較・検討した上で、新しい形の政治経済スタイルを作り出したらよいのにと思いますが。


二元論の罠にはまったような右か左かという選択じゃなくその間の、あるいは外側の選択肢はないのでしょうか。


【関連記事】


牛が2頭います。各国はどうするでしょう?


「右翼VS左翼」という構造も「陰謀」?



確かに、デンマークは、いわゆる先進諸国と呼ばれる国家群の中では非常に暮らしやすい国なんでしょうね。


で、引用の最後の方にあった、以下の、



二元論の罠にはまったような右か左かという選択じゃなくその間の、あるいは外側の選択肢はないのでしょうか。



という、問いかけについてですが、右と左、いわゆる民主主義と社会主義の外ではなくて、その中間に位置する、理想社会は存在すると考えています。


私はずっと、この問題について思考をつづけてきました。 果たして私たち人類にとっての理想社会とは存在するのだろうかと…


まず最初に、阿修羅読者の皆さんにも再考していただきたいのが、左右対立するそれらに関しての認識や定義のされ方に、誤りがあったのも事実ではないのでしょうか。


それは、あたかも、私有財産を求めるのが民主主義で、そうでない方が社会主義であるかのような概念が定着してしまっていることです。 何故そこに落ち度があるのかといえば、私有財産やお金の存在は、結局、格差の源泉であり、それによって必ず発生する、今の階層社会構造をみれば、富を認める行為が民主主義とは言えないのは明瞭なのではないのでしょうか。 それにがんばれば報われる、がんばらなければ、そうはならない、というのは、決して民主的な思想ではなく、競争的なものでしかないでしょう。



https://robertgraham.wordpress.com/encyclopedie-anarchiste-anarchy-hierarchy/


しかも、現代金融システムは当初から致命的な欠陥を孕んだものであるのも事実でしょう。 何が矛盾なのかは、オイルダラーや基軸通貨システム自体がある特定国家の犯罪的優先行為を意味するもので、それ以外の国家群は、その利益の裏返しである搾取の対象にならなければならないということや、金融商品の出現による実物との乖離や、国際的金融機関へのキャッシュの無償供与や、格差の源泉の一つでもある、最早返済できないような額に達している、尚も増え続ける、世界各国の債務等デフォルトがすでに決まった国 と ひどくなる経済粉飾 にみる経済の出鱈目)でしょう。


また、貨幣の存在は人や組織の”儲けてやろう”とする強欲を促進し、それは多くの商品の劣化を招くのも歴然たる事実(あらゆる商品が世界を破壊し続け、とんでもない世の中になっている現状を憂いでいたら、その上を行く、さらなる災いが出現する?)でしょう。


このような不備だらけの貨幣システムに基づく私有財産が、民主主義に入り込む余地は全くないのは、陽の目を見るよりも明白でしょう。 さらに、貨幣社会においては、オールウィンもありえません。


ですので、この段階で、皆さんに把握していだだきたいのは、


”民主主義とは、民衆=大多数、できるだけ多くの人々にできるだけ多くの幸せをもたらそうとする政治であるべきなのではないのか。”


ということです。


ここでもし、あなたが、


「お前の言っているのは、ポピュリズムであって、民主主義ではない。」


というのであれば、あなたが考える真の民主主義とは何かをきちんと提示してください。 但し、富の所有がベースであるような社会は、前述したように、単なる競争主義でしかないでしょうし、その競争主義によって、どのような世界が期待できるのかは、世界の現状をみれば、それが、大多数が望むような社会でないのも明らかでしょう。


その認識の上で、導き出される理想は、以下のような社会になるのではないのでしょうか。 自分の文章とはいえ、引用なので一応ですが、思考できる人類の進むべき道とフクイチ禍がもたらすであろう考えたくない真実より抜粋。



全ての所有と残高を否定した上で、金銭授受の部分を欠落させた、直接的労働奉仕交換サークルを立ち上げ、組織化し、世界規模化するだけ。 要は利害の衝突をなくし、全てを共有化するという概念で、社会を平和的に再構築する。 そして人々の心の立ち位置は今までのような、利己な自分ではなく、利己をも包含する、少しだけな利他を目指します。



部分共有でなく利他は利己を包んでいる



さらに、先ほども申し上げたように、このような、直接労働奉仕の交換社会の実現によってもたらされるメリットは以下のように多大です。


お金の消滅や、所有という考えの否定は、人生の大部分を費やさなければならなかった、お金のやりくりの算段から解放されるだけでなく、それまで必要とされてきた金融に関わる膨大な量の労働削減も可能ですし、さらに現代社会を悩ませている決して減ることのなかった犯罪も極限にまで減少できることでしょう。 その上、相当量の中間搾取の排除が実現され、それはそのまま、大多数の利益に還元されるのは言うまでもないことでしょう。 さらに、利害の衝突の消滅は、紛争や戦争の火種をも極限にまで減らすことでしょう。


また、心的側面においても、この理想の中で生きることは、人の良心に従って生きようとすることなので、現代社会のように、良心に逆らっていないので、ストレスレス社会でもあることでしょう。


人類がたどってきた歴史を顧みても


真の民主主義とは、人間にとって最も大切なものを最大限バックアップしようとする行為であり、


すなわちそれは、


より圧倒的大多数の、より大きな利益実現に他ならないのではないのでしょうか。
また、この言葉は、そのまま、人類の進化の実現をも意味します。


で、その最も大切な物、それは基本的に万人にとっても最初から平等であるもの、それは”時間”なのではないのでしょうか。 一人一人の人間の、生きながらえる事ができる時間は、非常に限られた、短いものですし、しかもそのチャンスは一回こっきり。


その大切な時間を、どうでもいいような商品の営業活動などに一生の大半を奪われ、労働は尊いもので、それを通じて人生を学ぶ、などというのは、無意味で詭弁にしか過ぎないのではないのでしょうか。


よって、民主主義というのは、人類個々人に対し、その個人が自由に使う事ができる時間を、如何にできるだけ多く供給できるか、ということを目指すこと、なのではないのでしょうか。
 
以上により、導かれるあるべき人類理想社会とは、個人的に見れば、できるだけ人生時間を最も有効に自分自身の自由に使うことのできる、究極的民主主義、社会全体を見れば、すべてが共有財産である究極的共産主義という、両方の側面を併せ持つ社会政治形態になるのではないのでしょうか。


関連記事


あるべき持続可能な、循環型社会と、その、平和的な移行方法に関する考察。(コメントの6番が2016年2月9日現在の最新バージョンです。)


二つの新世界秩序、あなたは、どちらを選びますか。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月09日 16:04:45 : yBQkrRTumA : UvxNb8gKnf4[407]

 民主主義よりも 社会主義のほうが 効率的な部分もたくさんある

 ===

 日本は社会主義国だといわれていたころの 護送船団方式は 効率がよかった??

 自由主義とは 各人が 他人を 敵として戦って 勝者が生き残る仕組みだが

 社会主義は 各人は 全て「善人」という立場をとって 互いに競争するのではなく

 協力しあうことをモットーにしているのでしょうね〜〜〜

 ===

 日本の 古き良き会社では 年功序列によって 会社は「善人」の集合体だったのだよね〜〜
 
 ===

 アベノミクスでは 労働環境を良くするといいながら 競争を原則にしているのだから

 救われない人が出てくるということだ
  


2. 2016年2月09日 16:07:35 : yBQkrRTumA : UvxNb8gKnf4[408]

 甘利の口利きは 「声のでかい人が得をする」世界だよね〜〜

 やっぱ その人の価値は 社会にどれだけ貢献したかということで

 逆に 多くの人が 社会に貢献できる仕組みが必要なのだ
 


3. 2016年2月09日 16:12:14 : yBQkrRTumA : UvxNb8gKnf4[409]
 
 子供が生まれたときに 親に全部 負担を担わせるのではなく

 社会全体が 生まれてきた子供の世話をするように できている

 ===

 日本の国会議員が いかに「大きな顔」をして 政治を語ったところで

 デンマークのような 「子育て支援」が欠けている社会を作ったのは

 日本の国会議員が「卑しい考え」であるからだ
 


4. 2016年2月09日 20:51:40 : wPAs8CRB32 : @3ZSfBIJBL4[175]
デンマークでは資金はいざりの豚の肉を外国に売りつけて稼いでいるのですかね

5. 2016年2月09日 21:35:15 : BLpbCcp7wM : _2khQWgejpM[1]
デンマークは右派政権で難民も移民も拒む方向に舵を切って難民から高額の金銭財産を徴収している。

6. 2016年2月10日 03:04:25 : lRinH7KoKg : Dw8MQqNe8iE[4]
デンマークは2007年に極右政党の国民党が議会で25議席を獲得して以降、国民党の唱える移民排除の主張がドンドン広まっているんだけどな。

7. 2016年5月09日 19:25:41 : 5X7ktLFEHz : @Yy8bGcQgco[9]
全てではないが同意する。
良い記事を有難う。

資本主義は過去に否定されたはずの植民地主義が着飾っただけのものであり、「資本家」主義なので、民主主義とは当然相容れない。
両方を名乗る事は出来ない筈だが、日本はそう自称している。

今は時代の変わり目だからだろうが、長すぎるな。


8. 空虚[503] i_OLlQ 2016年6月27日 15:50:20 : 26OvKxouMg : Im0v9YXcyYs[1]
○○主義、これが曲者。
イデオロギーとか、プロパガンダとか。
支配権・統治権力・富を独占、占有したいという
利己的な原動力の一手法に過ぎない。

スレ主 お天道様はお見通し 様、実に賢い記事を持ってこられる方ですね。

<競争社会>これこそが、権力者の統治・支配に正当性与える大きな力。
格差社会は意図的に創られ、快楽と恐怖が創出される。
故に宗教指導者と政治権力が、常に癒着することが繰り返されてきた。

高度経済成長期と比例して、社会に浮き彫りにされてきた悲惨と理不尽は
陰謀論などという軽薄な形容詞で隠蔽されてきたのが真実だ。

知的欲求を歪曲し、隠蔽する事で支配権・統治権の正当性が維持されるんだ。

快楽と恐怖を駆使した謀略は、日常的に行われている。

何十年も前から「内需拡大」と云っていたのは実は自民党、与党の一議員だった。
それを実行したのは、田中角栄氏だった。
その結果なにが起こったか?云わずも哉だな。

議会制民主主義とは、所詮は衆愚の代弁者による多数決に過ぎない。
結果、常に快楽を独占する者は、企画者と代弁者という皮肉な構造が維持されるんだ。

衆愚が衆智へ移行するまで、悲惨と理不尽が継続される。

この馬鹿馬鹿しい人類の歴史を回避するキーワードは【共有・共生】だ。

お天道様はお見通し様、いつも有益な情報をありがとう。
猛者・賢者・戦士のリーダーよ!

※ぶっちゃけガテン系低脳原理からすっと、経済なんて御用学者が
 変な邪魔しなけりゃぁ〜
 そんな、難しいことでないんでないの?
 今、信用に値する経済の智者は「実体経済」を普通に語る人ってことっしょ?
 ヤマ師が自分の都合で創ったバーチャル経済社会なんか、デフォルトしなきゃ
 正常に向かわないわな。
 陰謀でも予言でもねぇ〜でしょ?現状システムのデフォルト。


 


9. まぁ[1] gtyCnw 2016年6月28日 23:25:09 : OdXyAMzp92 : CrE4L2tJ0Ug[3]
先日、アメリカでは全州の民主党特別代議員たちが集まり、今後の民主党の方針を決定する政策網領記会議が行われたが、ヒラリー支持代議員の妨害によってサンダース代議員たちはほとんど選出されず、クリントン特別代議員たちが圧倒的に占めた。
結果、サンダースが公約としていた「最低時給15ドル」「国民皆保険」「TPP案廃止」「「フラッキング(深刻な地下水汚染を招くシェールガスの採掘法)禁止」すべての案が、ヒラリー側によって棄却された。

ヒラリー支持民主特別委員たちによって、TPP廃止案は棄却された。
ヒラリーがどれほど多国籍企業を含む企業やウォール街から献金を受け取っているかご存知だろうか。
ヒラリーはTPPにNOと言っているのではなく、再検討すると述べている。
また民主党だけでなく、共和党は以前より企業側と富裕層の代弁者とする政治を行っている。両党に富裕層と企業から多額の献金が支払われている。

また大ヒット中のブロードウェーショー「ハミルトン」は、ヒラリー・クリントンとタイアップして政治資金稼ぎに協力。
富裕層向け大献金と絡めるブロードウェーとクリントンチームに非難の声が挙がっている。
クリントン資金調達者たちは$2,700(約27万5千円)のチケットで一般席を利用して鑑賞できる。また$5,000(約51万円)を払うと優先座席が与えられる。$10,000(約102万円)のプレミアムチケットでは一緒に写真を撮る権利が与えられ、$33,000(約336万円)のホストチケットにおいては、クリントンと他の特別ゲストと共にパーティ参加の権利が与えられる。

どれほどアメリカの選挙戦が狂っているかお分かり頂けるだろうか。これで庶民のための政治を行うと思える人がいるだろうか。
(富裕層がどれほど金に物を言わせ、「特権」を持ちどれほど政治によって強く守られているかお分かりいただけるだろうか)。


米名門プリンストン大学の長年リサーチの結果で明らかにされた米国政治腐敗実態を簡潔、且つ非常に分かり易くまとめたアニメーション
「Corruption is legal in America」
この動画ををyoutubeで是非、皆さまに御覧頂きたい。
(アメリカの酷い現状を正していこうと行動しているアメリカ人団体によって作成されています)


10. 2017年11月03日 16:02:59 : jsGRXepjjF : j@_JE2WERDw[376]
こんな記事があったんだ

お天道様はお見通しさん 引き出しが多いね

修正資本主義=修正共産主義=国民第一主義

の考えを深めてみたい


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際12掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際12掲示板  
次へ