★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6 > 223.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小保方晴子の告白「あの日から、今日までのこと」 〜独占手記『あの日』より(現代ビジネス)
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/223.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 27 日 07:38:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


小保方晴子の告白「あの日から、今日までのこと」 〜独占手記『あの日』より
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47604
2016年01月27日 現代ビジネス


■生き方全部が間違っていたのか


誰かの役に立つ仕事に就くのが夢だった。その道をまっすぐに追ってきたはずだった。


これまでの人生のあらゆる場面を思い出し、いつのどの判断が間違っていたのか、どうしていたらよかったのか、私はここまで責められるべき悪人なのだと思うと、この世に自分が存在してしまっていることが辛く、呼吸をすることさえ悪いことのように思えた。


幼い頃、「どんな大人になるのか楽しみだ」と微笑みかけてくれた母の思い出がよみがえり、「こんな娘でごめん」と自分を責めた。命懸けで戦えと言われた時のことも思い出した。


最後まで戦い抜けず、途中で弱気になってしまった自分を責めた。支えてくれた友人たちにも、最後まで戦いきれなかったことが申し訳なく、合わせる顔がなかった。これまでの生き方のすべてが間違っていたのかと思うと、どうしていたらよかったのかと、見つからない答えを探していた。


私の心は正しくなかったのか。


これまでの生き方全部が間違っていたのか。


そう自問し、ただただ涙がこぼれた。むせび泣くような体力はもう残っていなかった。


「STAP細胞」をめぐる一連の騒動について、これまで沈黙し続けてきた小保方晴子氏が、初めてその胸の内を告白した。28日に発売される彼女の手記『あの日』より、前書き部分を公開する。


あの日に戻れるよ、と神様に言われたら、私はこれまでの人生のどの日を選ぶだろうか。一体、いつからやり直せば、この一連の騒動を起こすことがなかったのかと考えると、自分が生まれた日さえも、呪われた日のように思えます。


STAP細胞に関する論文発表後、世間を大きくお騒がせしたことを心よりお詫び申し上げます。このようなお詫びを申し上げる手段を見出すことができず、これまで心からの反省や謝罪を社会に向けて行えてこなかったことを、本当に情けなく申し訳なく思っております。


重い責任が自分にあるにもかかわらず、自分でその責任を取りきることさえできず、このような自分が生きてしまっていることに苦しみながら日々を過ごしてきました。


あの日に戻れたら、と後悔は尽きません。でも、もう一度、最初から人生をやり直すことができたとしても、私はやはり研究者の道を選ぶだろうと思います。


■ここに真実を書こうと決めた


私は誰の期待にも応えられない自分に失望してばかりの人生を歩んできました。そのような人生の中で、初めて顕微鏡下で観察した生きた細胞は本当に美しく、顕微鏡を覗くたびにいつも何か新しいことを教えてくれ、ドキドキしたりワクワクしたりする素直な気持ちを何度でも呼び覚ましてくれました。


それは、等身大の自分にも何かできることがあるかもしれないと努力する力と、未来への希望を与えてくれるものでした。


STAP細胞の研究中は、細胞の不思議さに魅了され、自分なりに一生懸命に実験に取り組んでまいりました。そのためSTAP細胞論文の執筆過程においても、私は誰かを そうとして図表を作成したわけでは決してありません。一片の邪心もありませんでした。


しかし、私の図表の提示方法は、常識として決められていたルールからは逸脱していると判定されてしまいました。不勉強であったことを、心から反省し恥じています。そして、そこから起こった一連の出来事の責任を、抱えきれないほどに感じ、お詫びの言葉も見つかりません。


重すぎる責任に堪え兼ね、死んでこの現状から逃れられたら、と何度も思いました。私は重要な判断を他者に委ね、従えばいいと考えていた弱さや未熟さのある人間です。これまで、他の方に影響が及ぶことを恐れ、私からの発信を控えてきました。


しかし、ここまで社会を大きく騒がせたこの出来事に対し、このまま口をつぐみ、世間が忘れていくのを待つことは、さらなる卑怯な逃げであると思い、自分の持つ弱さや未熟さもさらけだして、この本の中に真実を書こうと決めました。


(前書き終わり。本編へ続く)



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月27日 11:59:30 : 77Kno4ENaM : kcIB146xUYg[6]
予定通り、小保方晴子著という本が出るようです。

予定どおりというのは、昨年8月時点で予想していたとおりということです。
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/150.html
「NHKスペシャルの放送倫理・番組審査機構への申立ての先にあるもの・・・ 記事をクリップする2015/8/22」

まえがきを読むかぎり、あの日に戻れたらといった少女趣味のお涙演技の反省文に見えますが、日本人は反省を見せる相手を叩くことはしないのを見透かして、まずは下手に出たということでしょう。額面どおりに小保方が不正を全部さらけだしていると期待しないほうがよろしい。
この出版はいまでも小保方をサポートしている、と言うか小保方に食らいついて飯のタネにしている弁護士の三木が進めていると見る。世間の話題になって半年経てばそろそろ過去の事となってしまうから、ここらでつなぎを入れておくという事。話題性は落ちてもひとの記憶にあるうちならそこそこ本は売れて目的はそれで達成されると踏んでいる。

今回のは出版の第一弾で、これを読んでも生々しい不正を行なった心情と手段は書かれていないはず。それに誰もが知りたいはずの笹井芳樹氏自殺のわけは書かれていないはず。少なくとも小保方が思っている、笹井氏が追い詰められた原因を述懐するのは、次の次ぐらいか。あるいは思わせぶりして永久に言わないか。
売れる本を作る作戦は弁護士の三木が考えており、カネづるとして引っ張れるだけ引っ張るのが常識。本自体もどこのゴーストライターが書いているかわかったものでもない。なにしろ本人はまったく姿を現さない。本人が居なくても本は出せる。

というわけで、買うまでもないでしょう、この第一版は。


2. 2016年1月27日 13:13:08 : cXcparw3UU : DWI4sRiITTg[6]
TBS動画ニュース

小保方氏が手記出版へ、タイトルは「あの日」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2689255.html

 STAP細胞論文の不正問題をめぐって理化学研究所を退職した小保方晴子氏が、一連の騒動について記した手記を28日に出版することがわかりました。

 28日、講談社から出版される手記のタイトルは、「あの日」。冒頭で「世間を大きくお騒がせしたことを心よりおわび申し上げます」と一連の騒動を謝罪したうえで、不正の疑惑が浮上してから論文を撤回するに至るまで何があったのかを小保方氏の視点でつづっています。

 おととし1月にSTAP細胞論文を発表後、数々の不正疑惑が浮上した小保方晴子氏は、3か月後に釈明会見を開きましたが、その後は公の場に姿を見せておらず、論文を撤回した経緯などについて本人が明らかにするのは初めてです。

 手記の出版について、理化学研究所は「コメントする立場にありません」としています。(27日11:35)


3. 2016年1月27日 13:39:50 : ykgNU0qB4w : hmhTYdqcSWc[22]

人が死んでんねんで!!!

それほど大きな不祥事なのに、このサイコパスには
そういう認識がないのな…… ┐(-。ー;)┌

[32初期非表示理由]:担当:アラシ

4. 2016年1月27日 19:17:11 : m8OZ2fhaG1 : ENa8jQQfCgc[3]
小保方さん、がんばれ。本、読むよ。

5. 2016年1月27日 20:02:39 : NZEG1SHVSw : QGZfSNbO@_8[4]
あの実験ノートで、手記かよ。ゴーストライターかよ。

6. 2016年1月28日 00:11:24 : fDtGl09F3I : GuM@ru6IY2g[4]


「STAP細胞はあります」

「200回以上成功してます」

打ち消し工作員の投稿がハエのようにたかってきます。真実のあかしだ。

誰の仕込みか独占手記。小保方さんの安否が気がかり。



7. 2016年1月28日 00:21:49 : rTtYblirlE : 6wZFtJnMI3Y[1]
捏造がばれても小保方さんを支持する人々
http://f17.aaacafe.ne.jp/~kasiwa/korea/readnp/k499.html


理研の調査委員論文検証の資格なし
調査は枝葉的、技術の認定・保存を
分子生物学会の組織的陰謀に小保方さんが犠牲になった
【論文ねつ造】「調査委が小保方さんを犯罪者に仕立て上げた」
【論文ねつ造】小保方さん支持者「特許出願取消は不当」

小保方擁護派=韓国人


8. 2016年1月28日 05:08:27 : LQxdhkLkvh : MtcQGEcR7iA[1]
なんか必死で小保方を貶めるやつがこの掲示板に跋扈しているが、
よほど悔しかったんだろうなあ。笑

9. 2016年1月28日 08:28:49 : cK48PmGw5E : 8LUlaAChYEI[1]
本を読む限り、限りなく疑わしいのは若山。この腹黒く悪辣な野郎に騙されたんだね。小保方さんは。

10. 2016年1月28日 20:09:22 : NGpUP6Kw76 : MLZmuVrJUsc[1]
手記出版を批判する権利は誰にもないと思います。さかきばらじゃあるまいし、書くのは小保方さんの自由です。手記を出されて困る勢力が、またぞろ叩きまくっているとしか見えません。

11. 2016年1月28日 23:02:57 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[90]
被害者面しないでほしいですね
人のせいにして逃げようとしている
甘利さんと同じように見える

12. 2016年1月29日 09:14:43 : wo1FNLaOyk : uVNViAAi@xU[190]
小保方さんの味方。支持者は全国に何百万人もいます。勇気と確信を持つて、明るく楽しく強く生きてください。誰も小保方さんを非難したり責めてなど、いないと思います。手記から見て、真摯に生物化学の研究に取り組み途中で些細なミスがあつただけだと理解しています。

13. 2016年1月29日 11:10:08 : bYUTlGq7cE : 3JjNxXW4xdg[61]
企業における「いじめ」と似たところが感じられる。
仕事で、失敗した者が「不当な」非難に反論しようとすると、「言い訳するのか」とか「女々しい」などと、更に非難が集中する。
小保方さん、がんb

14. 2016年1月29日 18:30:43 : bYUTlGq7cE : 3JjNxXW4xdg[63]
<13の続き>

小保方さん、頑張ってください。近い将来、必ず「復活」のチャンスが巡ってきます。
絶対に研究を止めないでください。
やがて支援の手が差し伸べられることと思います。
苦労が多ければ多いほど、大きな成果を手にすることができます。


15. 2016年1月30日 11:19:10 : QwKxYkjrm6 : rXbsvCpqGI0[24]
小保方さんが何か言い続けると、都合が悪いことでもあるのかな?


16. 2016年1月30日 23:24:56 : 71zsxDHiOA : Fn761EimBGY[1]
年端もいかない女の子を苛め倒すのはやめろ。3歳児へのかかと落としをやるのとと同じだ。

国外では、stap細胞 あるいはその類似細胞の作成に血眼になっているとい
う。

論文に嘘があったことを揶揄するより、可能性を是認することの方が必要だ。


17. 2016年1月31日 04:02:48 : OvxiWguDag : 4rQjwrkwGoU[7]

STAP細胞があっては困る勢力には確かに衝撃だよねえ。

食うか食われるかの世の中といっても小保方さんの人格攻撃までするとはあきれる。

工作バイトさんも命令やお金のためだろうけど、いい仕事じゃないわな。

バイト投稿が多いほどSTAP細胞の証明であるのは皮肉だ。大歓迎だよ。


18. 2016年1月31日 14:17:03 : G7ImzOUAOM : cCQQnFs@qSk[13]
この手記で、STAPがないことを小保方も認めた


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板6掲示板  
次へ