★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6 > 236.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪単独インタビュー≫「笹井副センター長」未亡人が初めて語った!“主人は小保方さんについて「研究者に向いていない」と”
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/236.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 04 日 17:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【単独インタビュー】「笹井副センター長」未亡人が初めて語った!“主人は小保方さんについて「研究者に向いていない」と”
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160203-00505466-shincho-soci
「週刊新潮」2016年2月11日号



再び世間の関心を集めている小保方晴子氏


 1月28日に手記が出版されたことで、再び世間の関心を集めている小保方晴子氏(32)。自ら命を絶った、小保方氏の元上司・笹井芳樹氏の未亡人が、「小保方さん」「自殺の真相」について初めて語ったインタビューを「週刊新潮」2月4日発売号が掲載している。


 ***


 神戸市内の自宅にて、理化学研究所のCDB(発生・再生科学総合研究センター)副センター長だった故・笹井芳樹氏(享年52)の未亡人は語った。


「小保方さんの本はまだ読んでいないんです。アマゾンのレビューだけは、サラッと見ましたけど、ご自身の話、感情の話をされているんでしょう? 実験をしていない部分があったんじゃないかとか、抜けているノートがあったんじゃないかとか、科学的な疑義について、もうちょっと客観的に検証されているのであれば、読んでみたいな、とは思ったんですけどね……」



「週刊新潮」2016年2月11日号


“小保方さんの本”とは、手記『あの日』のことである。が、未亡人にとっての“あの日”とは、笹井氏が自殺を図った一昨年の8月5日に他ならない。家族宛て、理研幹部宛て、小保方氏宛てに残された遺書いずれにも、〈マスコミなどからの不当なバッシング、理研やラボへの責任から疲れ切ってしまった〉と書かれていたという。


「笹井が仕組んで小保方さんにわざわざ割烹着を着せた、という報道もありましたが、あれも違う。そもそも主人は、女の人の服装やファッションには、まったくセンスがない人なので、そんな知恵が働くわけがありません」


 小保方氏の指導教官だった笹井氏は、小保方氏をどのように評価していたのか。尋ねると、“はじめは、小保方さんのプレゼンに感心し、優秀だと言っていた”という。しかし、状況が一変したのは3月末。小保方氏が作製した細胞に、別の細胞が混入された可能性を示唆されたことからだった。



自らも将来のノーベル賞受賞を期待されていた……


「この時には、これはもう致命傷だな、と言っていました。その頃には、論文を引っ込めた方が良い、と感じていたようです。“終わり”を覚悟していました。ちょうどその頃でしょうか、主人は、小保方さんについて、『研究者に向いていない』とこぼすようになりました――」
 
 ***


 初めて表に出た証言の数々。「週刊新潮」2月4日発売号のインタビューでは、「乱倫な研究室」「小保方さんと出張に55回も行っていた」といった報道や、“笹井氏が山中伸弥教授への対抗心を持っている”という当時の見方についても言及し、また小保方氏への思いも語った。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月04日 20:27:44 : pQAgzxLk12 : Pi6kkT8XlLw[2]
他人が、それもなんの関係もない婆あになにがわかるのか。笑
旦那が死んだのはマスゴミのせいだというのにそのマスゴミに乗せられてのこのこと出てくる婆あなんてろくなものじゃない。

2. 2016年2月04日 23:38:36 : Ck21yWbLZ6 : muNXB2ZPHaw[1]
>>1
ノーベル賞受賞を噂されていた世界の笹井の未亡人を「婆あ」と呼んで否定してまで小保方支持(笑

3. 2016年2月05日 08:10:57 : CbD5crET12 : yq9Mosl5hXc[5]
若山先生の話を週刊誌は載せるべきです。真実かどうか判らない、未亡人の話を取り上げているのがのがどうもあやしい。女の嫉妬のようなものを感じます。冷静な議論がなされるべきです。

4. 2016年2月05日 10:22:59 : 7VxVVZ7Wo6 : KkrMlRAC5tY[6]
3さん然り

5. 2016年2月05日 14:48:59 : HPCVPXkRbg : ilvlLlsn55E[7]
笹井氏の混乱ぶりがうかがえる記事。

STAP論文を支えた小保方、若山の片方、
若山氏が降りてしまったので、
小保方氏だけがよりどころになった。

小保方さんには笹井氏を支えるだけの能力がなかった故のいらだちだろう。

元々は小保方、若山の共同研究で
若山氏が書かなければいけなかった論文。

論文が書けない若山氏の手助けに入ったのが笹井氏。

状況から見て、実験内容を一番熟知していたと思われる若山氏、

若山が降りた後、小保方さんに聞いても要領を得なかったのだろう。

手助けに入った人間を死なせて、俺は知らないよは無いだろう。


6. 2016年2月05日 15:49:09 : PIaCRAdDCQ : 2hHDU0LK0Ck[2]
>2. 2016年2月04日 23:38:36 : Ck21yWbLZ6 : muNXB2ZPHaw[1]
▲△▽▼
>>1
>ノーベル賞受賞を噂されていた世界の笹井の未亡人を「婆あ」と呼んで否定してまで小保方支持(笑


ほんとうに夫のことを思っているのなら、マスゴミに安易にタマシイを売り渡さないだろ。笑
こんな婆あを妻にもったのも笹井さんの運がなかったのだな。いまは冥福を祈るしかない。


7. 2016年2月05日 16:39:37 : gqALBXHZ2k : W4lR2kq37r4[66]
日本では(世界でも、だろうけれど)
亡くなった方を悪く言わない習慣があるから
みんな笹井氏の責任については避けているけれど

私は、やはり笹井氏の責任は重大だと思う。
ネイチャー誌への掲載は
笹井氏の協力と後押しがなければ実現しなかった。

日本中にSTAP旋風が席巻したのは
ネイチャー誌掲載と「笹井氏という『ノーベル賞』級の学者が後押ししている」という
二つの「権威」にみんなが目を奪われたから。

この笹井氏が亡くなり、ほとんどの人の追及が及ばないいま
狡猾な小保方氏はあの騒動の責任をすべて生き残っている若山氏に着せようとしている。

笹井氏も若山氏もこの研究をもう一度見直そうとし
論文を撤回しようとしていたのに
「スタップ細胞はありまぁす」
と強弁したのは誰か。

小保方と違って弁が立たず、今非常に不利な立場に立たされている若山氏の立場を察して
少しでも、事実に近づく手がかりになる情報があれば…と口を開いた笹井夫人に
敬意を表する。
女の嫉妬からなら、もっとうまく立ち回るはず。
それこそゲスの勘ぐり。


8. 2016年2月05日 16:53:00 : gqALBXHZ2k : W4lR2kq37r4[67]
あ。
「小保方が研究者に向いてない」というのは
あの「ありまぁす」記者会見を見た理系研究者は
みな、感じているはずです。

。。。てか
「研究者を演じている女優さん」にしか見えない。

笹井夫人が言いたかったのは
「亡き主人も気付いてました。彼の目は節穴じゃなかったんです」
ってことでしょう。


9. 2016年2月05日 20:11:35 : PIaCRAdDCQ : 2hHDU0LK0Ck[4]
>私は、やはり笹井氏の責任は重大だと思う。
>ネイチャー誌への掲載は
>笹井氏の協力と後押しがなければ実現しなかった。

どんな具体的事実をもとにそんな妄想を展開しているんだよ。おまえ。笑
無責任なマスゴミの「お話」をかってに事実だと思い込んでいる方が痛い。
何度もいうように一連の投稿は小保方が肩代わりさせられただけで、ラストオーサーは若山とヴァカンティ。これがすべてだよ。


10. 2016年2月05日 20:12:39 : PIaCRAdDCQ : 2hHDU0LK0Ck[5]
>8. 2016年2月05日 16:53:00 : gqALBXHZ2k : W4lR2kq37r4[67]
▲△▽▼
あ。
「小保方が研究者に向いてない」というのは
>あの「ありまぁす」記者会見を見た理系研究者は
みな、感じているはずです。

「みな」? 感じてねえよ。あほう。笑


11. 2016年2月05日 21:24:43 : 1cz9P1E6DQ : a4CWEf3uhtE[4]
>>7. 2016年2月05日 16:39:37 : gqALBXHZ2k : W4lR2kq37r4[66]
> 私は、やはり笹井氏の責任は重大だと思う。
> ネイチャー誌への掲載は
笹井氏の協力と後押しがなければ実現しなかった。

私は、早稲田大学の責任が最も重大だと思う。
早稲田大学の学位審査員が論文を少しでも読めば小保方の学位論文がコピーだらけで博士学位の資格は無いことは直ぐに分かったはず。
小保方が博士学位を持っていなければ理研が採用することは無く、理研が小保方の嘘に騙されることも無く、笹井氏が死ぬことは絶対に無かった。

理研と特に笹井氏は、早稲田大学の学位審査員の怠慢と出鱈目さの犠牲となった。

司法試験の試験官が早稲田大学の学位審査員のように無能でデタラメを行ったら、嘘吐きが裁判官になれ、日本中の裁判官は出鱈目な判決を下し、日本の裁判制度は崩壊するだろう。
その結果、多くの人々が理不尽な被害を被って絶望的な自死へ追いやられるだろう。

早稲田大学は責任を感じるべきであり、文部科学省は早稲田大学の学位審査権を剥奪すべきである。

> 少しでも、事実に近づく手がかりになる情報があれば…と口を開いた笹井夫人に
敬意を表する。

同感する。
笹井夫人も最大の被害者の一人である。


12. けろりん[233] gq@C64LogvE 2016年2月06日 00:22:43 : WT71dMTeHc : uy6XKbBC6EU[302]

階段の手すりで、イッタイ誰が自殺するんだ?
ホテルのドアノブで、イッタイ誰が自殺するんだ?
炭練炭で、イッタイ誰が自殺するんだ?


テレビ・新聞・週刊誌
・・・低脳大衆特有の時詞の自死だ。


13. 2016年2月06日 05:16:51 : yB3i8ADAJk : N3pa82@sEvs[1]
おそらく小保方パッシングの背後にいる勢力は笹井ではなく小保方に自殺か精神異常に至って欲しかったのだろう。
たった一人でよくあれだけの誹謗中傷やパッシングに小保方さんは耐えたとおもう。さすがに科学者としても人間としても精一杯がんばった。

小保方をパッシングしておのれの生活や社会性の貧相さをごまかしている連中は小保方さんの爪の垢でも煎じてのめ。


14. 2016年2月06日 10:30:54 : vuxMOI51l6 : BM52BQ2KT0A[1]
詐欺師は自分のウソがばれたとき、必ず「被害者」を演じる。
その魂胆は見透かされ、かえって逆効果ということには思いが及ばない。

15. 2016年2月06日 16:32:21 : GLFIShwE7E : 18opfiqMp2c[29]
>>10. 2016年2月05日 20:12:39 : PIaCRAdDCQ : 2hHDU0LK0Ck[5]

>「みな」? 感じてねえよ。あほう。笑

そうだね、理系研究者 の中にも自己の利益が一番で、科学的思考が出来ない人
倫理観が欠けた人が一定数いるからね、その様なヒトは小保方 氏 も普通の
理系研究者と見えているかも知れない


16. 2016年2月06日 18:52:40 : XSYTErrUfo : MoRmD1xFWvw[1]
>>13
元々精神異常者だから、あんな嘘を何度もつけるんでしょ。

422.あ

小保方の嘘→現実

青春編
「もう彼女だもん!」→彼氏が否定
「全国模試でどこでも受かる点取ったわ」→受からない

リケジョ編
「画像を間違えただけですから正しい画像を出します」→おかしい日付の画像を提出し再び取り下げ
「論文撤回したら捏造を認めることになるから撤回しない」→「撤回するけどSTAPはある」
「細胞生物学の歴史を愚弄していると言われた」→言われてない、というか査読コメント読んだことない
「STAP細胞は夢の若返り細胞」→「STAP細胞は緑に光るとこまで」
「STAP細胞はオレンジジュースぐらいの酸性液で作ります」→pH調整も出来ない
「この日に実験しました」→海外出張中

無職編
「あの博士論文は下書き」→本物を1年経っても出せずに博士号剥奪
「博士論文作成中は、大病だった母親の看病で忙しかった」→母親は元気に毎月スクールカウンセリング
「やりとりは1回だけで、意見も聞き入られず、当初から不合格を前提とした手続き」→3回の直接指導と、20通を超えるメールと電話で指導が行われた
「最初から『今回は合格する可能性はとても低い』って言われた」→『提出すれば必ず合格するというわけではない』と言われただけ
「心身の状況に配慮がなかった」→健康状態に対する特別な配慮があった
「私のパートは出来ている。」→テラトーマも出来ない
「テラトーマは私の出張中に勝手に作られていた」→12/27 移植 HARUKO

有望株編
「今回再提出した博士論文や関連するデータは年度内をめどに随時公開して参る所存です」→(あと2カ月)
「若山教授や、須田記者から脅迫紛いのメールを送られた」→(本当ならメール残ってるよね?)


17. 2016年2月06日 19:52:52 : EPW3B4lvhw : y@NdI1slnpU[3]
小保方に過剰反応するやつは精神的にどこかおかしいとしかおもえない。
これって客観的にはマスゴミの弱い者いじめ以外のなにものでもない。
おそらく「小保方がぁ」と必死に非難しているやつらは社会的にどこか落ちこぼれているやつらが多いのじゃないかな。マスゴミもそういうやつらをアテにして謀略報道を仕掛ける。阿修羅にもそういうのにカンタンにハマるやつらが一定数存在している。

18. 2016年2月06日 20:08:59 : jy507m1OYi : V5Bbn_7VAZc[5]
笹井氏が小保方の資質について、研究者に向いていないと、最後のころに語ったのは真実だろう。
では、なぜ、彼は最初からここまで向いていない人間に自分の人生のすべてをかけるような、ばくちをやったのだろう。その動機は何か。なぜ、ES混入を見抜けなかったのか。

妻の証言は、妻の立場からされたもので、彼の妻は自然科学の研究者ではない。彼女は、もとCAだと言われている。
しかも、夫婦ともクリスチャンだったので、そういう一致の上での結婚だったのかもしれない。

しかし、決定的なのはノーベル賞の山中氏の妻が医師であり、医学の専門知識があるのに対し、笹井氏の妻は医師でも医学者でも研究者でもない、ということ。
だから、身近な人間といえども、最先端の研究の内容に立ち入っていろいろ証言しても、雑学的興味からはしかたがないが、専門的な信憑性は最初から期待できない。

もし、クリスチャンとしての一致に基づく結婚だったならば、なおのこと、なぜキリスト教徒の笹井は自殺にまで追い込まれたのか、精神的、思想的背景を深く考えることが重要である。しかし、笹井は晩年にはキリスト教会からは遠ざかっていたといううわさもある。
笹井が山中への対抗心から作成した、STAPとIPS細胞の比較は、ずさんそのものだった。そこには、自然科学者の作ったものとは思えないほどの、粗雑さがあり、かつキリスト教徒であったならば、まず忌避したであろう、魔術を用いる魔女のイメージがSTAP細胞に用いられている。
笹井は、科学者として、かつキリスト者として、その晩年に、大きく軌道をはずしてしまったのではないだろうか。
科学者としての緻密なデータに基づく再実験を怠ったこと。
キリスト教徒としての良心に基づき、もしIPSと比較するなら、キリスト教徒としての節度を保ちうるような、もっとましな比喩を用いて、しろうと向けの説明資料を作成すべきであった。

あの資料を見て、やばい、やばやばやばーっと感じた。まともな自然科学愛好者なら直感的にどこかがおかしいと感じるほど、ずさんな比較資料であった。
あのとき、すでに笹井は科学者としての緻密さからも、キリスト教徒としての品位からも遠ざかっていた。

妻は同じキリスト教徒としての彼の心の動きを把握できなかったのか、しかたがない。もうすべてが遅い。彼は炒ってしまった。


19. 2016年2月06日 21:28:53 : URkQCQyBRo : syWQ7VTojwQ[1]
小保方さんはプーチン治世下の現在であれば、ロシアに亡命した方がよい。

この最初に「自殺した」とワザワザことわりがきがあるのも気になった。
殺されたんだよ。
スタップ細胞があると不味い悪どい奴等。


20. 2016年2月06日 22:44:40 : 809DNoV00A : Wh@W@6OLtFY[9]
小保方が今さら何をほざくとも、200回も再現できたインチキ細胞が、再現実験で

は 全く出来なかったことが全てを物語っている。 


21. 2016年2月07日 17:19:03 : gaEo8eX3JQ : b8KCQXkol0g[3]
(笹井氏が自殺した先端医療センター。左は理研発生・再生科学総合研究センター(5日、神戸市中央区で、読売ヘリから)=金沢修撮影
 5日午前8時40分頃、神戸市中央区港島南町の先端医療センターで、STAP(スタップ)細胞論文の共著者だった理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの笹井芳樹副センター長(52)が、首をつっているのが見つかった。
 神戸市立医療センター中央市民病院に搬送されたが、午前11時過ぎに死亡が確認された。
 兵庫県警神戸水上署によると、先端医療センターの4階と5階の間にある踊り場で、階段の手すりに掛けたひもに首をつった状態で、踊り場にあったかばんの中から遺書が見つかった。遺書は3通あり、論文著者の小保方(おぼかた)晴子・理研ユニットリーダー(30)と再生センター幹部、自らの研究室あてだった。同署は笹井氏が自殺を図ったとみて調べている。半袖シャツとスラックス姿だったという。

★時事:8月5日(火)10時20分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/list/?m=jij
 5日午前8時40分ごろ、神戸市中央区の先端医療センター内で、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB、同区)の笹井芳樹副センター長(52)が首をつっているのを職員が発見した。笹井氏は市内の病院に運ばれたが、死亡が確認された。笹井氏はSTAP(スタップ)細胞論文の共著者の一人で、関係者に宛てた複数の遺書が残されていた。自殺とみられる。(中略)

 兵庫県警によると、笹井氏が発見されたのは、CDBに隣接する医療センター研究棟の4、5階の間の踊り場。ひものようなもので首をつっていた。半袖シャツにスラックス姿で、靴は脱いでいた。かばんの中に遺書があったという。理研によると、笹井氏の研究室にも遺書のようなものがあり、秘書の机の上に置かれていた。

A.【状況のまとめ】
@ 縊首現場=先端医療センター建物内の5Fに至る最後の踊り場
A 発見状況=踊り場に靴が脱いであり、手すりに紐をかけてそれからぶら下がっていた。踊り場に残されたカバンから遺書3通が、CDB建物内にある笹井氏オフィスの秘書机上にも1通が見つかった。いずれもワープロ書きで印刷されていた。(署名捺印の有無は不明)
B 発見時刻=8/5 ca 8:40AM
C 発見者=理研職員(警備員?)
D 遺体状況=着衣は半袖シャツにスラックス
E 理研の対応状況=隣接する神戸市立中央病院CPU(救命救急)にストレッチャーで搬送、
F 警察への通報=同病院CPUから兵庫県警神戸水上署に通報
G 救命措置=到着時DOAであったが、CPR(救命救急措置)を続けた。11:03AMに死亡宣告が行われた。CPR措置の継続時間約2時間。
H 事件発生の情報発信=
片瀬久美子:10:08(ツィッター)
時事通信: 10:20(ネット)
読売新聞: 10:28(ネット)
NHK:   10:30前(テロップ)
I 実際の死亡時刻=不明(法的には11:03)

B.【私の推測】
 手すりに紐を掛け、身を投じたとすれば「絞首刑」の場合と同じで、頸部圧迫と頸椎脱臼により意識消失して、10〜20分程度で心停止になるはずである。
 笹井氏が8/5早朝に4通の遺書を執務室のあるCDB建物内で書いて印刷し、1通を秘書机に置き、残りをカバンに入れて自殺現場の医療センターに向かったとすれば、2Fの空中通路を使ったはずである。そこからエレベーターか徒歩で4または5Fまで登り、問題の踊り場に達したと見られる。(平常の時間帯であれば目撃者がいるはず。防火扉のある非常階段なら事実上の密室。)
 笹井氏の前日の退所時刻または当日の出勤時刻は不明。

 DOAであっても、関係者または家族の要望で、CPRを継続することは実際にはありえる。死亡宣告時期が「ヒトの死」の法定時刻になるので、近親者の到着や葬儀・火葬時間などの都合上、医療側が柔軟に対処することはありえる。従って11:03の死亡宣告は必ずしも「笹井氏の医学的死亡時刻」を意味していない。
 確認された「自殺情報の発信」は10:08片瀬久美子のツィッターがもっとも早いが、時事は10:20、読売は10:28にかなり詳しい情報を流しており、記者の文章作成に必要な時間を考慮すると、遅くとも10:00頃には、神戸理研内部、東京理研本部広報、中央市民病院、神戸水上署などからの情報が、外部に提供されていたと思われる。

 DOAの場合は、すでに死後硬直(死後約30分、顎関節から始まる)が認められる遺体もあるが、それでも病院は諸般の事情でやむをえず、CPRを行うことがある。ポートアイランドには理研CDBを中核として約300社のバイオベンチャーが進出しており、水上署も理研の意向は十分に尊重するはずで、「事件性なし」という判断を兵庫県警本部と相談して早期に下し、司法解剖を避けたということは十分に考えられる。
 また縊首痕の存在、遺書があること、靴が脱いであることなどを確認しており、CPR持続中であれば、「事件性なし」という判断も刑訴法上の手続き上は間違いとはいえない。もし司法解剖をするとなれば、山中伸弥氏の母校神戸大学医学部・法医学教室の担当となるはずで、京大系としては避けたかったであろうか。

 笹井氏は法律、経済に関する知識も豊かな人で、「遺言状が法的効果を発揮するには、全文自筆の上で署名捺印が必要」という基礎知識くらいは当然あったはずで、家族宛の遺書は自宅にあると思われる。この有無の情報と遺書内容はプライバシーの範疇に属する。
 理研による十分な情報開示が行われておらず、笹井氏の死については謎が残っている。これから自殺をめぐりネット上で陰謀説が登場するかも知れないが、これはまたしても理研の危機管理、ガバナンスがなっていないせいである。

http://blog.goo.ne.jp/motosuke_t/e/f22db6ba407982bab27e4639423c4881

--------
スキャンダルの渦中にあり、何十億円もの資金が後ろで動いた可能性があるSTAP細胞論文事件。このような大事件の最中にあるキーマンが死んだら、必ず司法解剖すべきだ。
笹井芳樹は司法解剖されていない。
それが恐ろしく深い闇となって残っている。
笹井の妻が賢妻とは思えない。賢い妻なら、京都大学の医学部のコネで裏で警察に隠れてでも、私費を払ってでも、法医学上の司法解剖、分析を徹底的にやるべきだった。事前に飲んでいた精神科のクスリの種類とかも明らかにすべきだった。司法解剖しない、自殺です、これを聞いて、そうですか、というふうに私なら家族なら絶対に納得しない。死体をホルマリンづけにして、意地でも裏で司法解剖をコネのある医師にやらせる。
笹井はなぜ司法解剖されていないのか。だれも彼が首をつる現場を見ていない。
最後まで不可解なのだ。


22. 2016年2月07日 17:50:05 : bL3YkkDYDs : Bmhmr7s7mKw[1]
小保方が殺した

23. 2016年2月08日 01:03:12 : k5MOwirY9c : FXpTh7BX6vE[1]
北朝鮮、イラン、などユダヤが中央銀行をコントロール出来ない国を悪の枢軸と呼び、米欧が飛ばすのをロケットと呼び、北朝鮮が飛ばすのをミサイルと言う。 我が国の北より出来の悪い将軍様は、何故迎撃しなかったのか?語気を強めて抗議しても所詮は犬の遠吠え! 何故迎撃しないのか?

24. 2016年2月08日 17:41:47 : rnWTVooGcs : HaJV5FHTcMs[1]
笹井センター長の死は不可解
研究者が研究室で死ぬというのはありえるのか
巨大プロジェクトを抱えている中で自殺するのだろうか
僕には到底理解できない
直接的関わり合いがあるわけでもないのに責任を感じるだろうか

奥さんはそれを不思議に思わないのだろうか
遺書が警察で止まっていたというおかしな一件もあった
奥さんがやるべきことは小保方さんに関するコメントではない
真相解明ではないですか?
科学者の嫁ならば


25. 2016年2月08日 18:53:02 : efYYgyF3F6 : SyCq5c0jNqs[26]
>>24
奥さんは小保方が殺したと思っているんだよ

26. 2016年2月09日 06:41:19 : LgQF2KGr5U : ZaCQsuSQafM[8]
日本のマスコミは 若山を逃し 笹井を自殺へ追い込み(他殺の線も深堀する必要が多いにある)。 小保方を中傷しているが 一番悪いのはNHKだ、聴力正常者を難聴者/つんぼとかばって 名作曲者として日本中世界中へ宣伝喧伝広告した前科者。マスコミの凶悪者がNHK.
大いに 反省して ゼロから 調査しなおせ。

27. 2016年2月09日 09:57:05 : 0V0amzGZas : Mm5ivvqfK_o[5]
笹井氏は小保方をたすけようと決断したために若山らの背後にある組織に殺されたのだろう。おそろしい闇がある。
小保方はもちろん無実だし、ただの操り人形。犠牲の子羊。

28. 2016年2月09日 11:51:11 : efYYgyF3F6 : SyCq5c0jNqs[29]
殺されたのだとしたら、遺書は殺人犯にとって都合のいい内容となる。つまり犯人は小保方。

29. 2016年2月09日 22:38:06 : jy507m1OYi : V5Bbn_7VAZc[6]
書くかどうか迷ったが、あえて暴露する。
笹井芳樹は、京都大学在学中にあるプロテスタント系キリスト教会にて、洗礼を受け、キリスト教徒になった。
その後、彼の妻と結婚した。京都大学などの在職中にも、キリスト教会が必要なときには、ふたりは献金を熱心にした。
その後彼は再生医療分野での研究に没頭し、教会には行かなくなっていたが、彼の妻は熱心にキリスト教系慈善団体に献金、寄付をし続けた。

彼の遺書で奇妙なところがある。
キリスト教徒が自殺というのは、ありえないことではないが、珍しい。
というのは、この宗教では、自殺とは、神に対する冒涜、神への裏切り、いのちの与えぬしである神に対する罪と捉えられているからである。
さて、笹井が妻に残した遺書では、今までありがとう、先立つことをお許しください、の内容があったとのこと。これは妻も証言している。
しかし、神に関しては一言も述べられていない。キリスト教を軸にふたりは、結びついて結婚していたのに、神うんぬんが遺書にはまったく書かれていない。
普通なら、だれよりも、親よりも、妻よりも、神に対して申し訳ない、というのが、キリスト教徒の心情だろう。それがまったく吐露されていない。
信仰の薄い私を許してください、などの文面もあってよさそうだが、そういうのはまったくない。
とにかく、笹井の死は不可解である。
この


30. 2016年2月10日 00:28:51 : KBWGjJ56P6 : MWylv8Dxjmo[3]
小保方さえいなければ、世界のSasaiは死ぬことは無かった(ここまでは確定済み)。
小保方擁護のバカ共さえいなければ、世界のWakayamaまで死ぬことは無かった、ってならないようにな!

>>29
あほ!


31. 2016年2月10日 08:10:36 : 5bKGgUCZJE : @WB81RVEnJc[5]
笹井の妻は逆ギレしている場合じゃないだろ。
だれが小保方をこんなに不幸にしてしまったか。それは笹井のエリート意識とiSP細胞の出現による些細のES細胞の敗北からくる失意がすべてを狂わせてしまったのじゃないのか。このバカ女。女房失格のくせに、他人に不幸の原因を押し付けるな。

そもそも笹井が小保方を科学者としてダメだと思っているのなら、どうして多くの面接採用者の中から、おのれの研究のユニットリーダーとして小保方を選んでユニットリーダーとして採用したのだ。
小保方のほうこそえらい迷惑だ。


32. 2016年2月10日 10:10:18 : efYYgyF3F6 : SyCq5c0jNqs[31]
小保方が自分の優秀さを捏造してたからだろ。
小保方が不幸の源であり疫病神。家族が小保方を恨むのは当然。

33. 2016年2月10日 10:52:58 : zlqXdocmMU : f2NWVtxj3C4[1]
>32. 2016年2月10日 10:10:18 : efYYgyF3F6 : SyCq5c0jNqs[31]

おまえのヒガミや無知こそよほど社会にとって疫病神だよ。笑


34. 2016年2月14日 18:19:46 : xi7BZ6JUMk : YlwQEUKI_7E[5]
>>32

前途洋々の旦那が突然逝ってしまって将来セレブの夢が消えた奥方が逆ギレしても仕方ない側面はある。
ただ、理系で才能のねつ造が可能なら理系じゃないし、見抜けなければそれだけのものだろ。

どっちにしても、売れれば何でものゴシップ文春を信じる>>32みたいなバカが世の中にうようよいて、組織擁護で何でもありのブラック理研の極悪事務方が動いて、ユダヤ資本の毎日と、メンツのNHKがとどめを刺したと言うことでしょ?

それと、早稲田がここまで大衆に迎合するクソだとは思いもしなかった。

社会の劣化が、異端審問を再現する典型。



[12初期非表示理由]:管理人:言葉使い&毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

35. 2016年2月16日 16:21:20 : efYYgyF3F6 : SyCq5c0jNqs[42]
性善説でやってて誰も疑わないんだから見抜ける訳ないんだよ
笹井さんが参加したのも1年だけだし


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板6掲示板  
次へ