★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6 > 238.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
目に見えぬ宇宙、X線で探る 「アストロH」打ち上げへ(朝日新聞)
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/238.html
投稿者 怪傑 日時 2016 年 2 月 07 日 07:14:44: QV2XFHL13RGcs ifaMhg
 

目に見えぬ宇宙、X線で探る 「アストロH」打ち上げへ
http://www.asahi.com/articles/ASJ1Y71JWJ1YULBJ018.html?iref=comtop_6_01

X線天文衛星「アストロH」が12日、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられる。目に見えない宇宙の様子をX線の観測で探るX線天文学は日本の「お家芸」。衛星は6代目で、観測性能もアップした。銀河団の詳しい動きなど、これまでつかめなかったダイナミックな宇宙の姿を解き明かす。

アストロHは、天体が出すX線やガンマ線を観測する望遠鏡だ。米国や欧州宇宙機関など8カ国・機関の協力で製作され、地上約575キロの軌道を回る。

「チームがそれぞれの力を発揮して、ようやく打ち上げ目前まで来た。ダイナミックな宇宙の謎に挑戦したい」。宇宙航空研究開発機構(JAXA)のプロジェクトマネジャーの高橋忠幸教授はこう話す。

天体は、目に見える可視光や赤外線、電波など様々な電磁波を出す。X線の観測でしか見えないものは8割を占めるといい、宇宙を知る上で欠かせない手段になっている。地上での観測は大気による吸収などで難しく、衛星やロケットを使う。

X線は高温の物質から放たれる。観測すれば、星の誕生や最期、銀河団の動きなど、ダイナミックな宇宙の姿が見えてくる。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板6掲示板  
次へ