★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6 > 243.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小保方本で批判の若山教授、反論できない理由…責任取らず科研費の受領継続、管理能力に問題(Business Journal
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/243.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 11 日 00:43:00: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

             2014年4月9日、会見を行う小保方晴子氏(撮影=吉田尚弘)


小保方本で批判の若山教授、反論できない理由…責任取らず科研費の受領継続、管理能力に問題
http://biz-journal.jp/2016/02/post_13735.html
2016.02.11 文=上昌広/東京大学医科学研究所特任教授 Business Journal


 小保方晴子氏が書籍を出した。『あの日』である。出版元の講談社もセールスに懸命だ。同社が出版する「週刊現代」や「フライデー」には関連記事が溢れている。

 出版日の前日にいくつかのテレビ局からコメントを求められ、筆者も同書を読んだ。その中身は、かつての上司である若山照彦・山梨大学教授批判で溢れており、あまり読後感がいいものではなかった。筆者を含め多くの専門家は、彼女の主張をそのまま受け取ることはないだろう。

 ただ、この本には評価できる点もある。それは、小保方氏が自分の言葉で社会に説明したという点だ。本の内容はともかく、これはなかなかできることではない。

 では、今回の出版に対して、関係者はどうすべきだろうか。筆者が注目しているのは、若山教授だ。いまこそ正々堂々と反論すべきだと思う。国民に、自分の言葉で説明しなければならない。

 ただ、そうはならないだろう。この原稿を書いている2月8日現在、若山教授は反論していないし、この問題を取材している知人の週刊誌記者は「取材を申し込んだが、受けてもらえなかった」と言う。
 
 筆者は、若山教授には反論できない理由があるのだと思う。それは、彼が今回の問題で、きちんとした責任を取っていないからだ。
 
 確かに2015年3月6日、山梨大は2月10日を起点に3カ月間、センター長としての職務を停止する処分を下した。この処分は、本人の申し出より軽かったようで、その点について山梨大が設置した特別委員会の委員長である新藤久和理事は、「若山教授は余人をもって代えがたい」と説明している。若山教授に研究不正はなく、センター長を辞任するほどの悪質性がないと考えたそうだ。

 この話を聞いて、普通の人は納得するだろうか。筆者はおかしいと思う。

 今回の事件で若山教授が問われたのは、本人の研究能力や不正への関与ではなく、管理能力だった。小保方氏を採用し、研究を指導した。そして、その不正を見抜けなかった。彼の管理能力に問題があるのは明らかだ。本当にセンター長にふさわしいといえるのだろうか。

■研究者としての矜持

 問題はこれだけではない。15年には、「絶滅動物の細胞再生および有用遺伝子回収方法の確立」というテーマで、基盤研究(A)として年間975万円の研究費を受け取っていた。小保方氏の研究不正について、若山教授には監督責任があり、文科省のガイドラインに準じれば、そもそも彼には科研費に応募する資格がない。なぜ、山梨大も文科省も、このことを議論しなかったのだろう。

 ちなみに、12年3月末、加藤茂明・東京大学分子細胞生物学研究所教授(当時)は、責任著者として発表した複数の論文のデータの扱いに不適切な処理があったことへの監督責任を取って、東大教授を辞職している。

 なぜ、加藤氏と若山教授の扱いが、こんなに違ってしまうのだろう。それは、研究者、とくに管理職としての「矜持」だと思う。加藤氏は、この問題の責任を取った。若山氏には、まったくその気はない。このような背景を考慮すれば、小保方氏が「裏切られた」と感じるのもわかる気がする。

 研究者の中では「小保方悪玉論」「若山被害者論」が根強いが、筆者は賛成できない。小保方氏は研究者としての基礎的素養に問題があった。一方、若山氏に問われているのは、その管理能力だ。この点について、若山氏は責任を取る必要があるし、管理職として、社会に説明する必要がある。頬被りを続け、手前味噌なことばかりやっていると、研究者全体が社会の信頼を失う。

(文=上昌広/東京大学医科学研究所特任教授)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月11日 05:43:32 : WJvFvgTK06 : xM2UFY4iuc0[1]
なにを根拠にこんなことを書いているのかさっぱりわからないねえ。
文=上昌広/東京大学医科学研究所特任教授というが、東大教授のくせにいっていることがまったく論理的でない。論理とは根拠を示して主張を展開することをいう。この文を読む限り、いっていることがすべてこのおっさんの思い込みだけで書いていて、どうして「小保方」に科学者としての素養がないのか、どうして若山に「不正がない」と断定するのか根拠や証拠が書かれていない。このおっさんも結局は事実を知らないし、背景を知らないから、新聞のデタラメな憶測を背景に世俗的な感想を語っているだけだ。
東大とはいえ、社会的な発言能力はしょせんはこの程度である。

2. 2016年2月11日 07:13:02 : nqyQ25oiOE : g6BluzYrbk4[1]
加藤氏は捏造犯
小保方と同じ

若山氏は管理責任だけ


3. 2016年2月11日 18:02:50 : h7MDysGd1o : sRI@h8m6z@A[1]
 
 
 
 
 
謀略にはまったSTAP細胞!
卑劣な罠の衝撃の真実とは

https://www.youtube.com/watch?v=bWpTJnu2lXg
https://www.youtube.com/watch?v=cVbcAyqqRyE
 
 
 
 
 


4. 2016年2月11日 19:35:48 : bQ1uum9Hig : TA2DgMmhjEA[4]
STAP細胞が「ある」か「ない」かという二者択一の問題があれば、おれは躊躇なく「ある」を正解とするね。
だって、江戸時代にジェット機が「ある」といえばキチガイ扱いされ、「ない」が正解だったでしょう。
しかし科学の進歩でジェット戦闘機をわたしたちはあたりまえのことのように信じている。
ようするにSTAP細胞は「いまはまだ発見されていない」というのだったらわかるけど「ない」と断定するのは間違いだ。それは論理的でも科学的でもない。
いつか科学の発達によってSTAP細胞が発見される可能性が皆無でない以上、小保方さんの未熟な「発見」はすこしも非難されることではない。

5. 2016年2月11日 19:58:23 : nqyQ25oiOE : g6BluzYrbk4[4]
江戸時代のジェット機は「ない」が正解なら、
STAPも「ない」でいいだろ

発見じゃなくて、ただの大嘘つきです
叩き殺されて当然

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

6. 2016年2月11日 23:26:54 : HPCVPXkRbg : ilvlLlsn55E[17]
読後感が悪いのはこの記事の方だね。
若山にも責任を取らせなきゃしょうがないか?
という感じかな?

これを書いた上昌広の人間性を疑うよ。


7. 2016年2月12日 04:43:15 : LgQF2KGr5U : ZaCQsuSQafM[12]
若山をつるせ 嘘を吐き出すまで吊るせ 小保方を苛める男を厳罰に処すべし。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
8. 2016年2月12日 08:06:27 : IVdLxdpWYY : HT@oQ8IiDBo[2]
しかし研究費の使い込みは管理能力じゃなく若山の人間性の問題だろ。笑
「名前も口にしたくないほど愚劣な」と某有名科学者にいわせた若山。こいつのようなやつらは特別じゃなく科学者のなかにはうようよしている。

9. 2016年2月12日 11:07:25 : efYYgyF3F6 : SyCq5c0jNqs[36]
>>4
STAP細胞は「ない」

発見ではなく捏造。
未熟ではなく悪質。
すなわち似たようなものが今後発見されたとしても命名権は小保方にはなく、STAPという名前も使われない。だから未来永劫「ない」。


10. 2016年2月12日 13:39:02 : AgumpIiQVY : Qvb7DJ4Th0Y[2]
元はといえば若が小ばかり研究成果に対し賞賛され、自分を離れ笹に近寄る小に対する恨みの一撃がスタートじゃないか。

11. 2016年2月12日 18:52:51 : wo1FNLaOyk : uVNViAAi@xU[244]
小保方さんを非難し責める人々「専門家含めて」の側より小保方さん側に真実があるよいうに感じるのは私だけだろうか?。ガリレオも当時はペテン師扱いされたから、よく考える必要があるように思う。小保方さんの再起を支援する人たちに期待しています。

12. 2016年2月12日 19:24:39 : efYYgyF3F6 : SyCq5c0jNqs[38]
ガリレオ=科学的証拠をしっかり提示できた人=桂調査委員会、遠藤氏、若山氏
キリスト=科学的証拠はないけど人を丸め込む能力にたけていた人=小保方


ガリレオを批判していた連中=キリスト信者=小保方信者


13. 2016年2月13日 09:25:41 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[404]

 >>12=今の科学レベルで何でも説明出来ると思っている低レベル科学の信者

14. 2016年2月13日 10:22:12 : efYYgyF3F6 : SyCq5c0jNqs[41]
>>13=将来STAPに似たようなものが見つかっても、小保方の不正は全く覆らないことを知らないお馬鹿さん

15. 2016年2月13日 12:02:59 : 0xVl8B3J8B : yqp6yUwzlO4[45]
>9. 2016年2月12日 11:07:25 : efYYgyF3F6 : SyCq5c0jNqs<
ご存知、小保ちゃんストーカー「efYYgyF3F6」です。

1さん。に同意です。東大の教授って馬鹿です。


16. 2016年2月13日 20:53:14 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[418]
>>14
キリストに科学的証拠を求めるという珍百景人間がナニ言っても世界的に相手にされないだろうw 現代科学もこの手の低次元信者には迷惑顔ё

17. 2016年2月13日 23:32:21 : XhfN1T2EjE : 7@3k0ix_Azw[1]
>>16
科学(ガリレオ)に口を挟んできたのがキリスト信者だったんですがw

相手にされてないのはお前ら小保方信者だよ


18. 2016年2月14日 14:19:17 : aoUUyw90Dl : 5IYuvOKNdMY[7]
こんな認識で間違いはあるでしょうか?

1)小保方さんの研究はSTAP現象の発見であった。これなら専門家の中では注目されても、一般人やメディアが大騒ぎするような業績ではなかった。

2)小保方さんは有力な専門誌に投稿しようとしたが、自身が発見した現象程度では受け入れられなかった。そこでキメラマウスの作成を若山教授と共同研究あるいは依頼して、自身の発見を一流雑誌に受け入れられる程度に向上させたいと考えた。

2)若山教授は、自身の技術でSTAP現象がES細胞やIPS細胞のような万能細胞に発展させれば、大きな業績として認められるだけでなく、特許を取っておけば巨万の富に結びつくと考えた。

4)STAP現象により作成した細胞からキメラマウスを作る取り込みを行ったが成功しなかった。

5)それでも将来の可能性を信じて特許を取っておこうと考え、ES細胞を混入させてキメラマウスを作成した。このゴマカシについて若山教授は「幹細胞の株化」と称して、若山教授51%、小保方さん39%、バカンティー教授と小島氏が各5%づつの特許配分を理研の特許部門に提案した。

6)ゴマカシがばれて大問題になると、マウスの遺伝子解析などを提案していかにも不正を究明しなければならないような態度をとり、ES細胞の混入がばれると、マウスは若山研究室由来のものでないとかいって小保方さんがすり替えたかのような主張をしたが、後に若山研究室由来のものであることが分かっている。

と騒動の主役は若山教授だったのではないでしょうか。

あとわからないのは、NHKの態度である。
若山教授には正邪は別として、このようなことを行う動機はある。
毎日新聞の須田桃子記者には記者としての「功名心」のような動機がある。

NHKの一連の報道にはどのような動機があったのかわからない。
追いかけてけがをさせ、トイレまで女性記者がつけまわし、NHKスペシャルは、およそ考えられない報道であった。

(1) 笹井氏との私信であるメールを放送した。
(2) いかにも中国人留学生が残したES細胞を使って捏造をおこなったかのような印象を受ける放送もあった。しかし、時期からあり得ない話であって、一般の視聴者は騙される印象操作だあるが、担当者は恐らく無関係なのはわかっていたはずである。


19. 2016年2月14日 14:24:28 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[425]
↑  キリストとキリスト信者がゴッチャになってるぞw   霊性とゴッチャに出来るほど脳内科学が進んでるとは大したモンだ!マアがんばれ(大笑)  

20. 2016年2月16日 16:31:57 : efYYgyF3F6 : SyCq5c0jNqs[45]
※19
ゴッチャになってるのはお前だろ
科学に口出ししてきたキリスト信者をバカにしてたら、キリストに科学的根拠を求めるなとかいいだしたのがお前。

21. 2016年2月16日 18:11:52 : aoUUyw90Dl : 5IYuvOKNdMY[9]
STAP騒動は、「あの日」の発刊で人間関係のドロドロしたものが注目されますが、NHKの報道の異常ぶりを見るともっと大きな力が働いていたと思います。

きっと体制側の高位の聖職者にとって“STAP”は『法皇様』の権威を完全に否定しかねない危険性があったのでしょう。
秘密裏に開かれた宗教法廷で“火あぶり刑”が宣告されたのでしょう。
そして、NHKを使って公開裁判を行った。

ケガしても止めることなく、女性記者を使って女子トイレまで追い回し続けた。

「男女関係があるから処刑は正当だ」と思わせるような個人間のメールを開示した。

中国人の留学生に「ES細胞を盗んだから処刑は正当だ」と思わせるように証言させた。

メールや中国人の証言は、秘密宗教法廷の高位聖職者の協力なしにはできなかったでしょう。
あるいは最高位の権力者の意思かもしれない。

こうして、小保方さんはマスコミに火あぶりにされた。


22. 2016年2月16日 23:41:49 : efYYgyF3F6 : SyCq5c0jNqs[49]
>>21
で、STAP細胞は?

「STAPを否定したい陰謀があるに違いない → STAPはある!」=典型的な安い陰謀論
「STAPの証拠がある → STAP否定は嘘で陰謀」=陰謀論ではなく真実


23. 2016年2月16日 23:45:03 : efYYgyF3F6 : SyCq5c0jNqs[50]
【認知】『知能が低いほど深遠な響きのデタラメ(bullshit)や陰謀論、スピリチュアルなどを信じやすい』ScienceAlert 2015/12/3
http://sciencetime.seesaa.net/article/431104594.html

24. 2016年2月17日 08:34:27 : aoUUyw90Dl : 5IYuvOKNdMY[10]
9.11はアルカイダの仕業で、ツインタワーは航空機が衝突して発生した火災の熱で鉄骨が溶けてあのように崩壊した。第7ビルは、ツインタワーの火災が延焼して突然あのように崩壊した。そう考えない者は、『知能が低いほど深遠な響きのデタラメ(bullshit)や陰謀論、スピリチュアルなどを信じやすい』典型的な人間なんでしょうね。

25. 2016年2月17日 08:40:59 : aoUUyw90Dl : 5IYuvOKNdMY[11]
最近の笹井氏の奥様の証言で「小保方さん宛ての遺書には、『STAP細胞を再現してください』という内容の言葉もありました。」というのがあったそうです。

笹井氏もSTAP細胞を信じた『知能が低いほど深遠な響きのデタラメ(bullshit)や陰謀論、スピリチュアルなどを信じやすい』方だったんでしょうかね


26. 2016年2月17日 08:53:48 : efYYgyF3F6 : SyCq5c0jNqs[51]
「小保方さんは研究者には向いていない」という内容の言葉もあったみたいですよ。取り下げろと言っているのに言うことを聞かず、いつまでも嘘を押し通す性格のバカ女に対する皮肉だったんじゃないですか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板6掲示板  
次へ