★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6 > 406.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
深宇宙からの「強い信号」検知 地球外文明発見の期待高まる  AFP
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/406.html
投稿者 ダイナモ 日時 2016 年 8 月 30 日 07:34:54: mY9T/8MdR98ug g1@DQ4Npg4I
 

【8月30日 AFP】地球外生命体が存在する証拠を求めて宇宙観測を続けるロシアの電波望遠鏡が、「強い信号」を検知したことが明らかになり、科学者らの関心を集めている。

 信号探知のニュースは、深宇宙探査研究に関する情報を発信するウェブサイト「ケンタウリ・ドリームス(Centauri Dreams)」の運営者ポール・ギルスター(Paul Gilster)氏が27日、イタリア人天文学者のクラウディオ・マッコーネ(Claudio Maccone)氏によるプレゼンテーションの内容として伝えた。

 同氏は、「これが地球外文明の仕業だと主張している者はいないが、さらに調査する意義があることは間違いない」と話している。

 この信号は地球から約95光年離れた恒星「HD164595」の方向から届いたとされる。この星は少なくとも1つの惑星を持つことが知られており、惑星の数はもっと多い可能性もある。

 ロシアのゼレンチュクスカヤ(Zelenchukskaya)にある電波望遠鏡「RATAN-600」によるこの観測結果は今になって公になったものの、実際に検知されたのは昨年のことだったという。

 専門家らはこの信号について、その意味や、発信元の正確な位置を解明するにはまだ相当の時間がかかるとみている。

 それでもギルスター氏は、「あまりに刺激的な信号だったため、RATAN-600の研究者らはこの目標の常時監視を呼び掛けている」と書いている。

 この発見は、来月27日にメキシコ・グアダラハラ(Guadalajara)で開催される第67回国際宇宙会議(IAC)で議題として採り上げられる予定だ。

 ギルスター氏によると、信号を検出した研究チームは、ロシアの天文学者ニコライ・カルダシェフ(Nikolai Kardashev)氏が提唱した宇宙文明の進歩度を示す尺度を用い、この信号が等方性ビーコンからのものだった場合、地球文明よりもはるかに進歩した「タイプ2」の文明でなければありえない強さだと説明している。

 一方、もし太陽系だけに向けて送られた狭い信号であれば、地球文明の能力により近い「タイプ1」の文明でも出せる強さだという。(c)AFP


http://www.afpbb.com/articles/-/3099026  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月30日 15:06:24 : GtKiigYRrE : J1zVX1W3Wag[57]
大昔、パルサー発見時の当事者達のパニックを思い出す。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%83%BC

パルサー(pulsar)は、パルス状の可視光線、電波、X線を発生する天体の総称。1967年にアントニー・ヒューイッシュとジョスリン・ベルによって発見された。
超新星爆発後に残った中性子星がパルサーの正体であると考えられており、現在は約1600個確認されている。
パルスの間隔は数ミリ秒から数秒が多いが、まれに5秒を超えるパルスを発するパルサーも存在する。その周期は極めて安定している。極めて安定した発光間隔を持っているため、灯台に準え宇宙の灯台などの異名がある。NASAのパイオニア惑星探査機に積まれていた金属板には、銀河系内での地球の位置を表すために、地球から見た14個のパルサーの方向とパルスの周期が書かれている。
ヒューイッシュとベルが発見した当初、電波の周期が自然由来のものとは思えないほど規則的だったため、地球外知的生命体による人為的な信号ではないかとも考えられ、電波源には「緑の小人 (Little Green Man)」を意味する LGM-1 の名が与えられていた。後にこのパルサーは CP 1919 と名づけられ、現在では PSR B1919+21 と命名されている。ヒューイッシュはこの功績によって1974年のノーベル物理学賞を受賞した。


2. 2016年8月30日 16:16:42 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[2504]

どうせ自然現象だろ

>これが地球外文明の仕業だと主張している者はいない

そりゃ、そうだろうなw


3. 2016年8月30日 19:00:19 : MFthkesgLg : Jp2thxofkL0[1]
面白い記事の紹介ありがとう。Kardashev scaleというのも初めて知った。情報源を貼っておきます。
http://www.centauri-dreams.org/?p=36248

4. 2016年9月02日 23:04:18 : RATpiZ8w7A : m9Rxm8xZ624[52]

「高度な文明から届いた信号」、実は地球由来だった?

CNN.co.jp 9月1日(木)12時20分配信

(CNN) 地球から約94光年離れた恒星系から届いた謎の信号は、地球外生命体が発信したわけではないらしい――。ロシアの天文学者が31日、そんな見解を発表した。

問題の信号はヘルクレス座にある恒星「HD164595」の周辺から発信され、ロシアの展望台が2015年5月に検知。人類を超える高度な文明から発信された可能性もあるとして、地球外知的生命体の探査活動(SETI)に参加する天文学者らが大きな関心を寄せていた。

しかし天文学者のユリア・ソトニコワ氏は31日、ロシア科学アカデミー特別天体物理観測所を通じて声明を出し、この信号について「地球に由来している可能性が最も大きいことが分かった」と発表した。

ロシア国営タス通信によると、ソトニコワ氏は信号の発信源については明らかにしなかったが、「地球のじょう乱」に起因する可能性が大きいと話している。

可能性の1つとしてとして考えられるのが人工衛星だ。ロシア科学アカデミーのアレクサンダー・イパトフ氏は、旧ソ連時代に同じ展望台が「異常信号」を検知したが、詳しく調べた結果、ソ連の軍事衛星から発信されていたことが分かったというエピソードを紹介した。

今回の騒ぎは、ロシアのゼレンチュクスカヤ展望台が謎の信号をとらえたという30日の報道が発端だった。SETIに参加する研究者などは今後も、地球外生命体から発信される信号を求めて観測を続ける方針。

なんだかある意味で陰謀の雰囲気を感じます
地球自身からの人工的な信号かは発表前に検証しているはずですが本当の真相は如何に


5. 2016年9月08日 01:10:28 : hvwqnp4lFk : wRh9tRvxzPE[134]
宇宙人というのは鏡に映った自分の姿、
アメリカ人の夢の中だけにあるような感じですね。

大航海時代以来地球上で遭遇した未知の生物が宇宙にもいると思っているようです。
SF映画をそのまま信じています。

彼らと遭遇した未知なる生物は大虐殺されて大半が地球上から消えてしまいました。


6. 2016年9月08日 08:15:29 : IuyAG7ZdmE : 7h18@df2KUE[5]
宇宙人はいますよ。
都市に中規模程度の母船で現れたこともあります。日本人が知らないだけです。
確率は1%以下位でしょうが例えば明日世界中の各都市に超巨大母船が現れて中から宇宙人が出てきても発狂したりしないでくださいね、醜いから。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板6掲示板  
次へ