★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6 > 448.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
再生可能エネルギー「十三五」計画発表 2020年までに発電導入量の半分に
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/448.html
投稿者 手紙 日時 2017 年 1 月 06 日 19:08:18: ycTIENrc3gkSo juiOhg
 

件名:再生可能エネルギー「十三五」計画発表 2020年までに発電導入量の半分に
日時:20170106
媒体:中国網日本語版(チャイナネット)
出所:http://japanese.china.org.cn/business/txt/2017-01/06/content_40051537.htm
-----

再生可能エネルギー「十三五」計画発表 2020年までに発電導入量の半分に

中国国家能源局は5日、記者会見を開き、『エネルギー発展「十三五」(第13次5カ年計画、2016−2020年)計画』を発表したと明らかにした。電力や再生可能エネルギーなど14分野の5カ年計画も相次いで打ち出しているという。新華社傘下の経済紙『経済参考報』が報じた。

これまでの5カ年計画と異なり、「十三五」では、供給の確保から効果や利益の引き上げに軸足を移している。2020年までにエネルギー消費総量とGDP当たりのエネルギー消費量の両方を抑制し、標準炭換算で50億トン以下に抑える方針だ。エネルギー構造の最適化を図り、クリーンな低炭素エネルギーをエネルギー供給の柱に据える方針も示しており、うち再生可能エネルギーについては、発電導入量全体の半分に引き上げ、同分野に2.5兆元を投じるとしている。

国家能源局の李仰哲副局長は同日の記者会見で、「「エネルギー消費総量とGDP当たりのエネルギー消費量の両方を抑制する」との方針は、2012年の共産党第18期全国代表大会で示された国策であり、環境保全を謳う「生態文明の建設」を推進するという重点課題でもある」と指摘し、次のように述べた。

page 02
http://japanese.china.org.cn/business/txt/2017-01/06/content_40051537_2.htm

「自国の経済社会の発展段階やエネルギー消費傾向の変化などを総合的に勘案し、関係各方面から広く意見を求めた上で、エネルギー発展「十三五」では「2020年までにエネルギー消費量を標準炭換算で50億トン以下に抑える」との方針を打ち出したが、これは『国民経済と社会発展第13次五カ年計画綱要』の方針に沿うものだ。「十三五」期間のエネルギー消費総量の年平均伸び率は2.5%前後と、「十二五」期間(2011−15年)を1.1ポイント下回り、「新常態」のもとでの新たなエネルギー消費傾向に一致する。GDP当たりのエネルギー消費量については、計画目標から推算して、「十三五」期間に15%以上削減すれば、同『綱要』が示した拘束性のある数値目標を達成できる」

エネルギー発展の「十三五」計画では、2020年までに非化石エネルギー消費の割合を15%以上に、天然ガス消費の割合を10%にそれぞれ引き上げる一方、石炭消費を58%以下に引き下げるとしている。数値目標から推算すると、非化石エネルギーと天然ガスの消費量の増加分は石炭の増加分の3倍以上と、エネルギー消費総量の増加分の約68%以上を占める。

「十三五」計画では、2020年までに水力発電の設備容量を3.8億キロワット(揚水発電所の4000万キロワット分を含む)に引き上げるほか、風力発電を2.1億キロワット以上に、太陽光発電を1.1億キロワット以上に、バイオマスエネルギー発電を1500万キロワットに、地熱発電利用を標準炭単換算で4200万トンに引き上げる。

page 03
http://japanese.china.org.cn/business/txt/2017-01/06/content_40051537_3.htm

年平均伸び率に換算すると、再生可能エネルギー発電は4250万キロワットの増加となる。内訳は、従来型水力発電が約800万キロワット、揚水発電が約350万キロワット、風力発電が約1600万キロワット以上、太陽光発電が約1200万キロワット以上、太陽熱発電(CSP)が約100万キロワット、バイオマスエネルギー発電が約200万キロワットで、「十三五」期間の年平均発電導入量の約半分に相当する。

注意したいのは、風力発電所と太陽光発電所の立地が東部・中部へとシフトしている点だ。風力発電設備の新規導入分のうち東部・中部が約58%、太陽熱発電設備の新規導入分のうち東部・中部が約56%を占めるほか、分散型電源の開発や地産地消に軸足を移しているのが現状だ。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2017年1月6日

-----
//memo

*国務院が「十三五」排出削減計画を通達
http://j.people.com.cn/n3/2017/0106/c94476-9163789.html

*上海の新エネ車の累計普及台数が10万台突破
http://j.people.com.cn/n3/2017/0106/c94659-9163697.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. フリエネが大正解[923] g3SDioNHg2yCqpHlkLOJ8A 2017年1月07日 20:15:44 : NUjxKTXAIo : k1FIc9P_VtQ[57]
再生可能エネルギーよりも、利権の発生しない、いつでもどこでも発電できる
燃料補給いらずのフリーエネルギーのほうがイイ!!!
太陽光パネルは、様々なデメリットがあり、森林や山林の原生林を伐採
し、禿山同然のところに太陽光パネルを敷き詰める愚行は、今すぐやめるべきだ!!!!!
そんな再生可能エネルギーなんちゃらより、燃料補給のいらないフリーエネルギー
、特にゼロポイントエネルギー装置のほうがよっぽどイイ!!!!!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板6掲示板  
次へ