★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6 > 574.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
夏の「酷暑」は年々悪化!スパコンが予測した恐ろしい未来 「酷暑」がもたらす未来とは 10年以上前に予測されていた
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/574.html
投稿者 酢 日時 2017 年 7 月 21 日 05:55:44: JVuupfBNpkXsE kHw
 

2017年7月21日 鈴木貴博 :百年コンサルティング代表
夏の「酷暑」は年々悪化!スパコンが予測した恐ろしい未来

「酷暑」がもたらす未来とは
10年以上前に予測されていた


日本の夏は明らかに暑くなっている。もはや猛暑というより酷暑だ。実は、こうなることを10年以上も前にスパコンは予測していた
 今回は、猛暑ならぬ「酷暑」についての話をする。昔話から始めると、私が社会人になった1985年頃、クライアントに会うときは夏もウールのスーツにネクタイ姿が当たり前だった。2005年に始まったクールビズでは、お役所の掛け声は「ノーネクタイ・ノージャケット」になったが、それでも最初の数年はネクタイだけ外してスーツの上下で過ごすのが、私の周囲の大企業では通例だった。

 そして今では、夏はポロシャツにチノパンで大企業を訪問してもそれほど不自然ではなくなった。そうなってみて改めて振り返ると、不思議なのは2005年まで「なぜ、スーツにネクタイで夏を過ごしていても平気だったのか?」ということである。

 理由は単純である。明らかに今ほど暑くなかったのだ。暑い夏はヒートアイランド現象と地球温暖化がもたらしている。前者は20世紀後半から問題になっていたが、後者が効いてきたのはここ10年くらいのことだ。

 実際、2005年頃には「地球シミュレータ」という、日本が世界に誇るスーパーコンピュータによる地球温暖化のシミュレーションが、頻繁にドキュメンタリー番組で放送された。それによれば、世界中で二酸化炭素をかなりの努力で削減したとしても、今後東京の夏が涼しくなることはないということだった。

 2005年当時は、最高気温が30℃を超える真夏日は、東京では7月中旬から8月末までの時期に限られていた。それが21世紀を通じて見ると、夏は6月中旬から9月末までの100日間と年々長くなっていく。

 また当時、東京の最高気温は、毎年8月に30℃から32℃の間というのが相場だった。これが2020年までには毎年35℃を超えるようになると、シミュレータでは予測されていた。

 実際にその後どうなったかというと、2010年以降、最高気温が33℃を超える年が続いたのだが、2014年に気象庁が観測場所を移転して、データが不連続になった。そして不思議なことに、新しい観測場所では今年まで、東京の最高気温が32℃を超えることはなかった。

 勘繰ると、節電政策を打ち出していた政権に対する何らかの忖度が働いたのかもしれない。しかし、ついに新しい観測場所でも、今年7月に最高気温が32℃を超えた。やはり、日本は確実に暑くなっているのだ。

 まだ先の話ではあるが、2070年頃には40℃を超える年が出現し、東京にも災害規模の熱波が到来するようになると言われる。ちなみにその頃の東京では、1月に紅葉を迎えた後、冬がないまま春を迎える。そして、ゴールデンウィークから10月末まで1年の半分が夏になる。温暖化はそこまで行くと予想されているのだ。

恐ろしいシミュレーションに
現実が近づいてきてしまった

 このようなシミュレーションの精度はかなり高い。にもかかわらず、最近、地球シミュレータが報道に登場することがあまりなくなってきたように思える。先ほど気象庁のデータについて「忖度」という言葉を使ったが、地球温暖化については、報道に関する何らかの自主規制が本当にあるのではないかと思えるフシがあるのだ。

 理由は、シミュレーションに現実が追いついてきたからだと私は推測している。2005年当時は、温室効果ガスを減らすキャンペーンの一環としてシミュレーションを繰り返し、報道するのがブームだったが、その当時のシミュレーションでは、2020年以降の日本はかなり悲惨なことになることが予測されていた。その予測に現実が近づいているので、放送できなくなったのではというのが、私の勘繰りである。

 当時シミュレータが予測していた2020年から2050年にかけての日本には、3つの災害がもたらされるとされていた。「巨大台風」「豪雨」そして「熱波」である。

 東京、横浜、名古屋といった大都市は熱波に見舞われ、20世紀の台湾やフィリピンと気温がそれほど変わらなくなる。熱波と連動してゲリラ豪雨などの大雨も年々増加する。それに加えて、西日本を中心に大規模な台風被害が確実に増加すると予測されていた。台風の数が年々増えるだけでなく、これまで日本を襲ったことがない巨大台風も上陸することが予測されている。

熱波、巨大台風、豪雨が続発
これまでの常識は通用しない

 振り返ってみると、当時の予測はここ数年の災害の発生状況と完全に一致している。先頃、九州と愛知を襲った集中豪雨の記憶はまだ新しい。昨年は8月に相次いで4つの台風が上陸し、猛威を振るったが、こんなことも従来はなかったことだ。

 これらの災害も痛ましいが、実はそれ以上に熱波の犠牲者が増加していることはあまり知られていない。夏の熱波による熱中症死は1996年から2000年頃は毎年150人から200人程度だったが、近年は毎年1000人前後と急増中。死者の4分の3が65歳以上の高齢者で、発生場所で多いのが住居内である。

 こうした「酷暑」問題の本質は、もう後戻りできないことと、年々悪い方に向かっていくだろうということだ。

 そもそも、世界が地球温暖化対策にどれだけ力を入れたとしても、事態の悪化を食い止めることは難しいことがわかっている。そんな状況にもかかわらず、世界は京都議定書に続いてパリ協定も骨抜きにする方向へと動いている。

 そんなご時世に我々個人が肝に銘じるべきことは、去年までの経験則で物事を判断しないことだ。「去年の夏はこれで過ごせた」「台風が来たけどいつも通り外出してもいいだろう」というように、去年まで大丈夫だったからといって、今後も同じ行動をとることは控えたほうがいい。

 とにかく、この暑さは年々ひどくなり、これまでになかったリスクも起きることが予測されている。それが夏の「新しい常識」だということを理解することが、何よりも重要なのだ。

(百年コンサルティング代表 鈴木貴博)
http://diamond.jp/articles/-/135886  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. お天道様はお見通し[239] gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1 2017年7月21日 14:28:58 : QqaHm485dY : uB0EW3AsE0I[5]

鈴木某は、全てを温暖化のせいにしようとしているが、温暖化理論自体が1960年台に米国CIAがでっちあげた、創作であるのは、スノーデンも言ってる。
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/149.html

以下抜粋

”原爆のような、他の危険性から逸らす目的で創作されている。 さらにCIAが多額のカネを温暖化理論を世界に展開し、広めるために使い、良心のみられないような、無節操な科学者たちが、カネのためにそれに協力したとも。 今では、地球温暖化があたかも存在しているかのような、偽データが多数確認されましたが、事実、多くの人類は、温暖化は存在していると確信しているでしょう。”

何もわからない人類の多くがこのでっちあげに嵌っている。

実際は太陽黒点の活動の劣化をみてもわかるように、間違いなく、地球は寒冷化に向かっている。 では、昨今の気象激化はどこからきているのか?

それは、間違いなく、フクイチ放射能禍をはじめとする、人類の原子力使用と、いくつかの関連施設の事故からきている。


読者の多くは、もうフクイチなんて、おさまっているのに何をトチ狂ったことなどと、思っておられるかもしれないが、現在でも、福一からは今も毎時1000万ベクレル、毎日2億4000万ベクレル放射性物質が出ている。

権力のスピンアウトに騙されることのなきよう。



2. 2017年7月24日 02:19:20 : zriNyFAXg6 : @CQWUcbVqTA[73]
騒ぐだけ馬鹿を見る。

3. 2017年7月30日 14:01:45 : fN49t61XCI : FElYK1RoPUo[43]
金魚が塩浴で元気になる感じで、高温動物も気温と体温の差が小さくなる事にも幾何かのメリットがあるんじゃあなかろうか。

4. 2017年7月31日 17:16:33 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1706]
>>1
妄想カルトさんに申し上げる 温暖化自体は嘘ではない 世界中の気温データがそれを示しており
いくらCIAであろうと 世界中の気温データを逐一操作できるほど 暇を持て余してはいないだろう
温暖化だけは 確実に進行しているのは、間違いの無い事実

2017年は観測史上2番目の暑さになることがほぼ確実、気象の極端化傾向も明らかに
http://gigazine.net/news/20170720-global-weirding/


嘘が有るのは(これは私も同感だが)、温暖化している『原因』である

「温暖化」 しているのは、実際の気温データに裏付けられており 現実の事象ではあるが
「CO2が原因である」 事を裏付けるデータは 何もない 唯の仮説に過ぎない

【 何が事実で 何が仮説の域を出ないのか まったくもって分別ができていない 】


温暖化そのものを否定したいのなら、具体的な気温データを持ってこいと 何度言っても知らん顔
だから 「妄想カルト」 と、言わせて頂くのです。


5. 名阪神高速浪速[214] lryN45BfjYKRrJhRkaw 2017年8月14日 13:55:27 : ebp2GxXkkw : JR0Grn@rvDM[23]
化石燃料であろうが核であろうが、要するに熱をじゃんじゃん出すから温暖化するんじゃないの?と養老孟司さんもAERAで述べたことがあります。

6. 2017年9月12日 10:43:53 : 4l3dzws2NU : Du_3gpmyLaI[1]
今年の8月の1カ月は、多雨で完璧に冷夏でしたね。7月はそうではなかったが。まぁ結局はその場しのぎのいい加減な話ですね。

7. 2017年10月07日 01:51:38 : BrlKdUwuKc : gnQ90Iw4fW4[7]
三重県(四日市)に住んでるけど、ここ2,3年暑いどころか肌寒いぞ。
梅雨入り前っや暑かったが、梅雨明けしたら涼しい日が続いた。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板6掲示板  
次へ