★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6 > 768.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
炎上するアマゾン、ネットで話題に ブラジル大統領はNGO非難
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/768.html
投稿者 ピノキ 日時 2019 年 8 月 22 日 23:23:02: /cgEbzQ/iEx0c g3ODbYNM
 

(回答先: アマゾンの熱帯雨林が「記録的ペースで焼失」 首都は真っ暗 投稿者 ピノキ 日時 2019 年 8 月 21 日 18:03:50)

ブラジルのロンドニア、アマゾナス、パラ、マトグロソ各州の複数か所で発生した森林火災を捉えた米航空宇宙局(NASA)の衛星写真(2019年8月13日撮影、同21日取得)。


https://www.afpbb.com/articles/-/3240838
2019年8月22日 5:07 発信地:サルバドル/ブラジル
AFP BB


【8月22日 AFP】ブラジル北部のアマゾン(Amazon)熱帯雨林で起きた火災がソーシャルメディアで大きな話題を呼ぶ中、同国のジャイル・ボルソナロ(Jair Bolsonaro)大統領は21日、環境団体が火災を引き起こした可能性を示唆した。


ツイッター(Twitter)上では、世界最大の熱帯雨林であるアマゾンの一部に広がる火災を写したとされる写真が拡散。ハッシュタグ「#PrayforAmazonas(アマゾナスに祈りを)」は24万9000回ツイートされ、21日の世界トレンド1位となっている。あるツイッターユーザーは「私たちがどれほど成功しようと、地球が死ねば、私たちも皆死ぬ」と投稿した。


 ブラジル国立宇宙研究所(INPE)の発表によると、同国で今年1月〜8月に記録された森林火災は2013年以降で最多の7万3000件近くで、大半がアマゾンで起きたものだった。これに対し、2018年に起きた森林火災は計3万9759件とされる。


 森林伐採の監視を担当するINPEは、ここ数か月の急激な森林伐採の増加を示す統計を公表して以降、ボルソナロ大統領の怒りを買っており、同統計はINEP所長の解任にもつながった。


 火災による延焼面積は21日時点で計測不能だが、サンパウロ(Sao Paulo)含む複数の都市はここ数日、厚い煙で覆われていると伝えられており、民間航空便が航路変更を余儀なくされる事態にもなっている。


 アマゾンの森林は、気候変動の抑制に重要な役割を果たすとみられている。世界自然保護基金(WWF)は、森林火災が今年急増した原因がアマゾンでの森林伐採の加速にあると批判。ボルソナロ大統領は21日、これに反論し、「こういったNGOが私とブラジル政府に対して人目を引き付けるために行った犯罪行為」が森林火災の原因かもしれないと指摘した。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年8月23日 09:03:49 : 5HcDVu0OA6 : dGdJdzRVU3NtSEk=[21] 報告
野放しの資本主義が世界を破壊していると言えるだろう 2019年7月15日
http://www.asyura2.com/19/kokusai26/msg/836.html

人類に対するブラジルの大規模犯罪 2019年7月29日
http://www.asyura2.com/19/kokusai26/msg/900.html

2. 2019年8月23日 09:16:31 : 5HcDVu0OA6 : dGdJdzRVU3NtSEk=[22] 報告
第2集 ガリンペイロ 黄金を求める男たち5月8日(日)午後9時00分
黄金を求め続ける、ガリンペイロ。法律なき世界に生きる男たちの実態
https://www.nhk.or.jp/special/amazon/series2/column/01.html

アマゾン先住民の指導者殺される、採掘業者が集落を占領 ブラジル
2019年7月29日 17:43 発信地:リオデジャネイロ/ブラジル
https://www.afpbb.com/articles/-/3237384

「みんな死んだ……」アマゾン未知の部族・最後の男が抱える絶望的な孤独
https://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/entry/okan09

おかん:「なるほど、淡々と描かれた事実の絶望感……。
そもそもアウラをひとりにしてしまったのは
我々文明人かもしれないわけだし、かといって
生きるのに必死で開拓してる人たちを
責められるかっていうとそれも違う……」

国分さん「そうなんですよ。森を伐採して先住民族と
衝突するガリンペイロの人たちにも大義名分がある。
それはヤノマミの子どもを森に返す風習に関してもだし。
前の記事でも言いましたが、答えが出せないからこそ
淡々と事実を言うしかないんですよね」

全て>>1(資本主義もしくは本能に抗い理性を
選択することが出来ない愚かな人間)が悪い。

3. 2019年8月23日 09:31:12 : ufrEL4tJhV : QWVzb09pMFcxZ2c=[28] 報告
米、絶滅危惧種の保護規制を緩和 資源開発容易に

具体的にはどの生物を絶滅危惧種に指定するか判断するとき、
これまでは科学的な観点で検討してきたが、経済的な
プラスマイナスも考慮に入れる。リストから削除する基準も緩める。

トランプ政権は規制緩和を進めて、石油パイプライン建設などの
資源開発を後押ししてきた。野党・民主党と環境団体は
反対しており、多くの訴訟を起こしている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48489860T10C19A8000000/

>経済的なプラスマイナスも考慮に入れる。

何れは人間も含められるのだろう。
合理・効率の行き付く先がナチス・ドイツ。
資本主義が人々を合理・効率=一方の人々に対する
生産性、切り捨て、淘汰、廃棄処分、に駆り立てる。

4. 2019年8月23日 09:39:40 : ufrEL4tJhV : QWVzb09pMFcxZ2c=[29] 報告
「裕福26人の資産」=「38億人分」 なお広がる格差
https://www.asahi.com/articles/ASM1Q3PGGM1QUHBI00G.html

国分さん「そうなんですよ。森を伐採して先住民族と
衝突するガリンペイロの人たちにも大義名分がある。」

答えは【ハッキリ】している。全て資本主義が悪い。
下記は資本主義の犠牲者。資本主義信奉者達は
せめて最低限の贖罪(懺悔)をしないといけない。

アマゾン先住民の指導者殺される、採掘業者が集落を占領 ブラジル
2019年7月29日 17:43 発信地:リオデジャネイロ/ブラジル
https://www.afpbb.com/articles/-/3237384

5. 2019年8月23日 09:57:26 : 8ruM0XiNpI : OWVLNnNJbTdTZXM=[1] 報告
山本太郎が主張する「生産性で測られる社会が来る」
「究極的には命が選別される」は荒唐無稽ではない。
非常に現実的であり緊急的な問題提起。

だがだからこそ資本主義に邁進するというのは
本末転倒でしかない。

6. 2019年8月23日 20:11:37 : 1iPHmDu2mM : MUIuN1A0VGt5L28=[35] 報告
ワールド2019年8月23日 / 13:28 / 7時間前更新
ブラジルのアマゾン熱帯雨林で火災が急増、国際社会が懸念

[ブラジリア/サンパウロ 22日 ロイター] -
ブラジルのアマゾン地域で森林火災が多発しており、
政府統計によると今年はこれまでに前年同期比83%も急増している。

ボルソナロ大統領は22日、農家が牧草地を確保するため違法に
火を付けた可能性を認めつつも、環境への影響を巡る
外国からの批判については、干渉すべきでないと怒りをあらわにした。

フランスのマクロン大統領は同日ツイッターで、アマゾンの火災は
「国際的な危機」だとし、24日にフランスで開幕する
先進7カ国首脳会議(G7サミット)で議論することを呼び掛けた。

国連のグテレス事務総長もツイッターで「深く憂慮している」とし、
「酸素と生物多様性の主要な源を、これ以上
傷つけることは許されない」と表明した。

アマゾンの大規模火災は、地球温暖化を食い止めるのに
重要とされる熱帯雨林の広大な面積を破壊している。

これに対し、ボルソナル大統領はフェイスブック上のライブ放送で、
外国諸国が「わが国の主権に介入する目的で
資金を送ってきている」と批判した。

ただ、ボルソナロ氏は同日記者団に対し、ブラジルの力だけでは
火災を沈静化させることはできないと述べている。

ボルソナロ氏はこれまで、アマゾン地域を鉱業や農業、
林業などの事業利権に開放すべきだとの考えを繰り返し示してきた。
同氏が1月に大統領に就任して以来、政府は農家が森林に
火を付けることを少なくとも暗黙に奨励している可能性がある。

ボルソナロ氏は21日、火災は非政府組織(NGO)の仕業だと
根拠を示さずに非難していた。
https://jp.reuters.com/article/brazil-amazon-wildfire-idJPKCN1VD0CB

ボルソナロは人類に対する犯罪をした犯罪者として
絞首台に上らせる必要がある。

7. 2019年8月23日 20:15:51 : 1iPHmDu2mM : MUIuN1A0VGt5L28=[36] 報告
国際社会はブラジルを非難するだけではなく
貴重な地球資源を保護する取り組みをブラジル政府が
真摯に行うならば【インセンティブ】を与えるべき。
8. 2019年8月23日 20:30:32 : EHT2R3fLRQ : bjljLzNMakRvNWc=[8] 報告
今後は利益ではなく「過程を大前提に」結果を含めた評価軸にすべきだろう。
課程(と結果)以外で地球の方向性(運命)は委ねられない。
人間活動もそういう方向性にしていくべき。
それは【人間の規格化=不自由】とも言えなくもないが
掛け声だけの道徳で人々を動かすことは出来ないのは明々白々。

信用スコアを導入して金の多寡ではなく
善良な行いをした者にインセンティブを与えるべき。

9. 2019年8月23日 20:36:50 : EHT2R3fLRQ : bjljLzNMakRvNWc=[9] 報告
一つ一つどうやって評価していくのか。課題は多いだろうが
単純なものでは「ゴミ拾いをする」でも良い。
勿論やるやらないは個人の自由だがやればやるほど
信用スコアが上がっていく仕組みならば
そして其のインセンティブが大きければ大きいほど
人は率先して行動を起こそうとするだろう。
10. 2019年8月23日 20:42:28 : tgB3pTnIXY : Qi55T0J2YUVJS1k=[7] 報告
>>1の二番目の記事を部分的に抜粋。

ワシントンに据えられた不正なブラジル政府はアマゾン熱帯雨林を
破壊することに決めた。大きな二酸化炭素吸収源を
絶滅することで、地球気候に悪い影響を与えるだろう。

雨林消滅の受益者は、ブラジルのヤイル・ボルソナーロ大統領の
お友達である材木伐採業者とリカルド・サレ環境大臣と
農業ロビイスト、テレサ・クリスティーナ・デイヤスだ。

人は、炭素の増加と炭素排出の影響が地球の温度を上昇させて、
地球を安定させる独特な生態学的環境を破壊するよりも、
気候より多くの注意深い、責任がある政策をもたらすだろうと
思ったかもしれない。アマゾンの熱帯雨林が破壊されるには、
材木伐採業者の利益を最大にする以外、どのような
理由もない。これは野放図な国際ギャング資本主義活動だ。
ひと握りのギャングの財産獲得のために、
ほかの全員にとっての惑星を破壊するのだ。

デイヤスが地球温暖化現象を「国際マルクス主義者の陰謀だ」と
捨て去る政府に知性は期待できない。炭素エネルギー圧力団体が
支援する反地球温暖化現象シンクタンクのため、デイヤスは
おうむ返しをしているように聞こえる。
その長期費用にもかかわらず、短期利益を制限する何であれ、
ペテンや共産主義者陰謀として捨て去られるのだ。

ルーラ・ドゥ・シルバ大統領と、後継者ジルマ・ルセフは、
悪徳資本家ではなく、広範囲な国民の利益のために、ブラジルを
運営しようと試みた。野放図な資本主義は、より広範な
社会と環境に大規模な外部費用を転嫁することで、少数の人々が
短期的に、大きな利益をつかむのを許す搾取機構だ。

現在、雨林は毎分、フットボール競技場三つの速度で壊滅されている。
雨林は既にその樹木の17パーセントを失った。山林伐採が20から
25パーセントに達すると、雨林はサバンナに変わり、炭素を
吸収する能力を失うと科学者が報告している。だが
ブラジル国立アマゾン研究所が表明している雨林環境に
依存する多くの種と一緒に雨林が破滅する懸念は、
ボルソナーロと彼の友人にとって利益が一時的に
上昇することほど重要ではないのだ。

ワシントンに支援された、ひと握りのブラジル資本主義ギャングが
責任を負っている政策は大規模な影響をもたらし、
彼ら以外の人類に膨大なコストを課すだろう。
更に多くのメタン放出や、氷の融解、上昇し、更に酸性化する大洋、
干ばつ、水分供給障害、一層激しい嵐など全てが食糧生産に
影響を与える。種の絶滅率は増加する。外部費用は多く、
大規模だ。アマゾン熱帯雨林略奪から得られる
資本主義者の利益に対し、ひと握りのブラジル政治ギャングにより、
他の世界全体に課される外部費用は、10億倍を超えるだろう。

今ブラジルで起きているのは、人類に対する大規模犯罪だ。
非常に大規模な犯罪なので、地球上の国々は団結して、
不正ギャングのブラジル政府に最後通牒を与えるべきだ。
アマゾンの熱帯雨林の山林伐採を止めるか、侵略され、
人類に対する犯罪で裁判にかけられるべきだ。地球を
住めなくすること以上の大きな罪はない。世界的な
気候と地球の生活を守ること以上に、戦争を正当化するものはない。

11. 2019年8月23日 21:06:45 : nt8wuEpYlA : V2J3ZUdPaEtCNFk=[8] 報告
>デイヤスが地球温暖化現象を「国際マルクス主義者の陰謀だ」と
>捨て去る政府に知性は期待できない。炭素エネルギー圧力団体が
>支援する反地球温暖化現象シンクタンクのため、デイヤスは
>おうむ返しをしているように聞こえる。
>その長期費用にもかかわらず、短期利益を制限する何であれ、
>ペテンや共産主義者陰謀として捨て去られるのだ。

この場合「炭素エネルギー団体」には反地球温暖化現象を
主張するシンクタンク支援の意義を失わせるべき。
金(利益・組織保全・自己保身)と結びつくことで
利己主義に走らせ地球に大打撃を与えるのならば
単純な利益とは別の指標を導入するべきだろう。

またBI(ベーシックインカム)では賄いきれないとは思うが
その手の職に従事する者には最大限に
「支援・ケア」して他業種への転換を強力に促すべき。
そうした愚かな手段を選ばないように
「やり直し=再スタート」を行うべきだろう。

>国連のグテレス事務総長もツイッターで「深く憂慮している」とし、
>「酸素と生物多様性の主要な源を、これ以上
>傷つけることは許されない」と表明した。

下記の人は金採掘の為だけに無惨にも殺された。

アマゾン先住民の指導者殺される、採掘業者が集落を占領 ブラジル
https://www.afpbb.com/articles/-/3237384

>“ガリンペイロ”は、ポルトガル語で金鉱採掘人。
>アマゾンの奥地に、100人前後の集落がいくつか存在します。
>彼らの仕事は実に単純。ただ黄金だけを探し、
>穴を掘り続けていくだけです。

>「俺の人生にも可能性はあるはずさ!」

>笑顔でそう語る、街場から流れてきたばかりの新参者の
>若者もいれば、「俺はもうここを出て行きたい。
>黄金探しなど無意味だ!殺してくれ!」

>と酒に溺れて泣き叫ぶ、中年のガリンペイロもいます。

>確かに数十年に一度しかこない黄金の“大当たり”に
>出会うことができれば億万長者になれるとはいえ、
>その可能性は限りなく低いもの。彼らは万に一つの可能性に
>賭けて、何年も何年も黄金を掘り続けているのです。

>そして、日々採掘される僅かな黄金の7割は、彼らの土地を
>支配する統治者”ヘイ・ド・オーロ(金の帝王)”に
>捧げなければいけないのです。
https://www.nhk.or.jp/special/amazon/series2/column/01.html

12. 2019年8月23日 21:19:20 : 2ktj9wDwSe : aFcvNjNTN3hsWXM=[3] 報告
>夜明けと共に働き始め、暗くなるまで穴を掘る

>ガリンペイロたちは、夜明けと共に活動を始めます。
>起床時刻はおよそ4時半。まずは甘いコーヒーを一杯飲んでから
>穴を掘り、8時半くらいに朝食としてクスクスを食べ、
>そしてまた、穴を掘るのです。
>彼らの社会は、成果報酬制。採掘した黄金の量によって
>取り分が決まるため、時間が許す限りひたすらに穴を掘り続けます。
>平日は夜更かしすることもなく、疲れ切った身体を休ませる
>ガリンペイロたち。その小屋には蚊やブヨ、ゴキブリやサソリ、
>タランチュラ、そして毒蛇が現れることも……。

>日曜日、クリスマス、大晦日には休暇を取る

>ガリンペイロの休暇は毎週日曜日。土曜日の仕事が
>終われば夜は飲み明かし、日曜日には稼いだ金を
>使い切るまで飲み、騒ぎ、踊り続けます。
>もともとはブラジル国民でキリスト教徒だった者も
>多いガリンペイロ。昔の風習からクリスマスにも
>休みをとりますが、信仰心はさほど強くありません。
>彼らが信じるのは神ではなく、黄金だけなのです。
>ですが、信仰心はなくとも、クリスマスは彼らにとって
>何よりの楽しみ。集落の統治者がセスナで肉を運び、
>ガリンペイロたちに大量の肉をご馳走するからです。
>ガリンペイロたちにとって、そんな贅沢はクリスマスと、
>カーニバルだけ。あとは質素な料理を食べて、
>一日中肉体労働をするのみです。

>表の顔は神父、裏の顔はガリンペイロを統治する金の帝王

>集落でガリンペイロたちを統治するのは、ヘイ・ド・オーロ
>(金の帝王)と呼ばれる者たち。彼らは金鉱山を所有する
>ガリンペイロの頭目で、警察権力と
>対峙するほどのパワーを持っている……ということ。
>そんな大富豪であるヘイ・ド・オーロの中に
>「ローマ教皇」というあだ名を持つ者がいました。
>彼の表の顔は、なんと町一番の教会を持つ神父。
>表ではブラジルの村人たちに慕われる神父でありながら、
>裏ではジャングルに3つの金鉱山を持ち、自身の操縦する
>セスナでガリンペイロたちを金鉱山に運んでは
>彼らから莫大な利益を得ていたのです。彼を
>尋ねたところ「表の顔をつぶすわけにはいかない」と、
>取材を拒否されました。

>単身赴任で稼ぎにやってくるサラリーマン・ガリンペイロ

>ブラジル国民から無法者と蔑まれ、恐れられるガリンペイロ。
>しかし、街場で肉体労働をするよりも平均2、3倍の稼ぎがあることも
>珍しくはなく、中には単身赴任としてやってくる
>サラリーマン・ガリンペイロもいます。
>「ここで稼いだ給料で、ミルクや玩具を買うから」と、
>街場町に一時帰宅する様子も。
>ただ「お前は何人殺した?」という武勇伝が
>飛び交う中で、彼らは小馬鹿にされながら日々を過ごすのです。

https://www.nhk.or.jp/special/amazon/series2/column/01.html

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板6掲示板  
次へ